ワイマックス(WiMAX+5G)のプロバイダ22社を徹底比較

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

本記事では、人気の「WiMAX」というポケット型WiFiを最もお特に申し込める方法を解説します。

WiMAXには、20社を超えるプロバイダ(代理店)があり、月額料金や割引キャンペーンが様々なので、どこから申し込めばいいか迷ってしまいますよね。

例えば、WiMAXの通信端末を3年で分割購入した場合、プロバイダによっては3年間の総支払額は約50,000円もの差がつきます。

総額比較

申し込み後に後悔しないよう、以下のポイントを押さえてWiMAXのプロバイダ(代理店)を比較していきましょう!

本記事では、インターネットサービスの専門家が監修を行い、WiMAXの全プロバイダを比較しました!そのなかでも、特におすすめのプロバイダを紹介しています。

下記の比較ポイントを確認し、ネットのミカタがおすすめする3社のWiMAXプロバイダを選べば、確実にお特に契約することができますよ!

WiMAX比較ポイント
スクロールできます

GMOとくとくBB WiMAX

BIGLOBE WiMAX

カシモWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX rogoBIGLOBE WiMAX ロゴカシモWiMAX ロゴ
実質月額料金
3,541円
実質月額料金
4,463円
実質月額料金
4,814円
キャッシュバック
最大41,000円※
キャッシュバック
10,000円
キャンペーン
端末代金実質無料
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※他社からの乗り換え金41,000円or全員25,000円
WiMAXプロバイダのおすすめ3社

多くの方のWiMAX契約をサポートしてきたネットのミカタが、3社のなかでも特におすすめするのがGMOとくとくBB WiMAXです!

WiMAXを最安で契約したい方には、GMOとくとくBB WiMAX!
GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBBが最安の理由

  • 最大41,000円のキャッシュバック!
  • WiMAX業界では最安値!
  • 期間限定でキャッシュバック増額キャンペーン中!

20社以上あるWiMAXのプロバイダ(代理店)のなかで最安値でWiMAXを契約できます!

>GMOとくとくBB WiMAXの解説記事はこちら

>23社比較!WiMAXプロバイダ料金表はこちら
※クリックすると該当箇所まで飛びます

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

WiMAX(ワイマックス)のプラン内容と特徴

まずはWiMAXのプラン内容や特徴をつかんで、プロバイダを比較してみましょう。

WiMAXとは、UQコミュニケーションが社が提供しているモバイル回線を利用したインターネット回線です。光回線とは違い、工事不要で、端末が届き次第すぐに利用できる点が魅力ですよ。

WiMAXプロバイダは20社以上ありますが、プラン「ギガ放題プラスSプラン」と通信品質はどのプロバイダも同様で、利用料金やキャンペーン内容だけが異なります。

早速、下記の概要表でWiMAXプロバイダで共通しているサービスを確認しましょう。

【WiMAX+5G】の概要

プラン名ギガ放題プラスS
通信回線WiMAX2+、au 4GLTE、au 5G
通信データ容量無制限
最大通信速度(下り/上り)4.2Gbps/286Mbps
実質月額料金※13,944円~
解約違約金※20~5,000円
契約期間縛りなし~2年間
※1:実質月額料金とは契約期間の支払い総額から割引価格を差し引き、契約月数で割った「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。2年間契約した場合の金額で算出しています。
※2:2022年7月1日より、電気通信事業法が改正され、解約に伴い請求できる解約違約金の上限が月額料金1ヶ月分となりました。
(参考:総務省 電気通信事業法における消費者保護ルール)

WiMAXは、5G通信に対応しているため「WiMAX+5」と呼ばれています。WiMAX+5Gの特徴は以下の通りです。

WiMAX+5の特徴
  • データ容量が無制限のため安心
  • au回線(4GLTE/5G)も無制限
  • 回線工事が不要のため、届いたその日に利用可能
  • プロバイダによって実質月額料金が異なる

WiMAXは2つの回線を利用しているため、どのプロバイダ(代理店)から申し込んでも通信品質は変わりません。

使用している回線はUQコミュニケーションズのWiMAX2+回線と、au KDDIのau 4GLTE/5G回線のため、通信速度は安定しており、データ量も無制限で利用可能ですよ。

しかし、実質月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容、契約期間などはどこのプロバイダで申し込むかで異なり、総支払額には数万円の差があるため、次は各プロバイダの比較ポイントを確認していきましょう!

比較ポイントは3つ!お得なWiMAXプロバイダを選ぶ方法

WiMAX比較ポイント3

WiMAXのプランや特徴の確認をしたので、ここではWiMAXプロバイダを比較する際に重要な3つのポイントを解説します。本記事のおすすめはGMOとくとくBB WiMAXですが、本当に自分に合っているか確認してみましょう。

WiMAXプロバイダの比較ポイント
  • WiFiルーターの選び方
    ホームルーターなのかモバイル型なのか、用途によって端末が分かれる
  • プロバイダごとの実質月額料金
    キャッシュバックやキャンペーンによって実質月額料金が異なる
  • キャッシュバックの受け取りやすさ
    金額が重要ですが、受け取る際の条件も確認しよう

ここからは、それぞれのポイントを詳しく解説します。

比較ポイント①WiFiルーターの選び方|用途によって端末が分かれる

WiMAX比較ポイント1

WiMAXのWiFiルーターは、X12(モバイルルーター)とL13(ホームルーター)の2種類です。特徴やスペックは以下の表のとおりで、利用する場所やシチュエーションによって、おすすめの通信端末が異なります。

WiMAXのWiFiルーター
端末名Speed Wi-Fi 5G X12Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末画像
端末種類モバイルルーターホームルーター
データ通信量無制限無制限
最大通信速度
(上り/下り)
3.9Gbps/183Mbps4.2Gbps/286Mbps
下り平均実測値※1116.4Mbps207.2Mbps
バッテリー容量約4,000mAhなし
連続通信時間約540分なし
最大同時接続台数16台32台
端末価格27,720円27,720円
※時間帯や場所によって計測値は異なる

モバイルルーターとホームルーターのメリット・デメリットは以下のとおりです。

ルーターモバイルルーターホームルーター
メリット・持ち運び可能で外出先でも使用できる
・旅行や出張の移動時にも使用できる
・モバイルルーターよりも最大通信速度が速く安定
・同時接続台数が多い
デメリット・バッテリーの充電が必要
・同時接続台数が少ない
・外出先では使用できない
・コンセントが必要

速度が速いと言われている光回線の最大通信速度は約1Gbpsですが、WiMAXのルーターは全機種5Gに対応しているため、最大速度は3Gbpsを超えており、安定した速度を手に入れることができます。

クラウドSIMや楽天モバイルなど他社ポケット型WiFiは最大通信速度が150Mbpsのため、WiMAXはモバイルルーターの中でも非常に速いと言えるでしょう。

【おさらい】用途別おすすめのWiMAXルーター
  • 外出時に利用する方なら⇒モバイルルーターX12がおすすめ
  • 自宅で利用する方なら⇒ホームルーターL13がおすすめ

自分に合ったWiMAXのルーターがわかったら、次は各プロバイダの料金プランを確認しましょう。

比較ポイント②実質月額料金|キャンペーン内容を確認

WiMAX比較ポイント2

WiMAXを契約するなら、なるばく安い代理店から申し込みたいですよね。そこで料金比較は重要です!

先述したとおり、WiMAXはUQWiMAXが提供する通信回線を使用しているため、どのプロバイダ(代理店)から申し込んでも、速度やデータ容量、使用できるエリアなどは全く変わりませんが、キャンペーン内容が異なります。

ミカタロウ

それだったら、キャンペーンや料金で比較してプロバイダを選んだほうがいいね!

各プロバイダは、月額料金のほかにも契約時の手数料や端末の代金が発生しますが、プロバイダによってはキャンペーンやキャッシュバックで割引になったり、実質0円になったり場合もあります。

そこでネットのミカタでは、各プロバイダの月額料金、初期費用、端末価格、キャンペーン内容などを比較し、トータルコストが最も安いプロバイダを紹介解説します。

猫ちゃん

全期間にわたる実質の月額コスト実質月額料金(平均月額)を算出することにしたよ。

計算方法は、下記画像のとおりです。子の方法で、すべてのWiMAXプロバイダを同じ基準で比較計算してみました。

実質料金とは
比較ポイント!

WiMAXの高額キャッシュバックはお得で魅力的に思えますが、契約者の半数がキャッシュバックキャンペーンを受け取り損ねています。理由は、キャッシュバックキャンペーンの申請忘れや、申し込みが期限が過ぎてしまったなど様々。

しかし、本記事から申し込めば、迅速かつ確実にキャッシュバックキャンペーンを受けることができますよ。受け取りやすいキャンペーンの特徴については、次の見出しから解説します。

比較ポイント③キャッシュバックの受け取りやすさ|条件確認も必須

WiMAX比較ポイント3

非常に重要な最後の比較ポイントです。「キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ」について解説していきます。

WiMAXは、プロバイダによって割引キャンペーンやキャッシュバック額が異なる以外にも、受け取り時期や受け取り条件が異なります。

ミカタロウ

現金ではなく、ポイントのキャッシュバックだったりするから、金種の確認も忘れずにね!

また、一部のプロバイダでは高額キャッシュバックキャンペーンを行っているような書き方をしていますが、受け取りには条件があり、全額受け取ることができない可能性もあります。

猫ちゃん

キャンペーンの詳細をしっかり確認することが大事ね。

実際にあった事例をもとに、高額キャッシュバックを受け取る際の注意点を解説していきます!

高額キャッシュバックを受け取る際の注意点
  • キャッシュバックを受け取るための申請タイミング
    →申請タイミングが「契約から1年後」の場合、申請を忘れてしまう可能性あり
  • 申請期間が短い
    →たった1ヵ月のプロバイダもあり、期間を逃してしまう可能性あり
  • 条件によっては全額受け取ることができない
    →他社サービスからの乗り換えで違約金が発生した場合のみ適用の可能性あり
  • 申請タイミングに案内が届かない
    →申請案内は、プロバイダから提供されたメールに届くため見落とす可能性あり

このように、上記4つのことを注意することで、キャッシュバックキャンペーンの受け取りを逃してしまうリスクを避けることができます。実際に、多くの契約者が受け取りを逃していますよ。

高額キャッシュバックを軸にプロバイダを選ぶのではなく、キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさを重視することが大切です。

次に、受け取りやすいキャッシュバックの特徴を確認していきましょう。

受け取りやすいキャッシュバックの特徴
  • 申請するタイミングが契約直後
  • 申請期間が1ヵ月以上ある
  • 受け取り時期が1年以内
  • 受け取り条件が難しくない
    →受け取り条件として「オプション加入」「他社サービスからの乗り換え」などがないか確認

せっかく高額キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダを選んだのに受け取ることができなかった、ということがないよう、上記4つのポイントはマストで確認していきましょう。

【おさらい】WiMAXプロバイダの比較ポイント
  • WiFiルーターの選び方
    ホームルーターなのかモバイルーター型なのか、用途によって端末が分かれる
  • プロバイダごとの実質月額料金
    キャッシュバックやキャンペーンによって実質月額料金が異なる
  • キャッシュバックの受け取りやすさ
    金額が重要ですが、受け取る際の条件も確認しよう

【23社比較】WiMAXプロバイダの料金比較表

WiMAXおすすめプロバイダ比較一覧

WiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどの情報は頻繁に変わるため、すべてのプロバイダの情報をリサーチするのは時間がかかってしまいます。

そのため、ネットのミカタでは一目でWiMAXプロバイダの最新情報がわかるよう、23社の情報を日々精査し、最新データを収集しています。

先述した、3つの重要な比較ポイントも含めて表にまとめていますので、確認し最もお得なプロバイダ選びに役立ててみてくださいね。

※表は横スクロールできます。

【WiMAXプロバイダ23社比較! (ギガ放題プラスS)利用した場合】

スクロールできます
WiMAXプロバイダ平均月額料金月額料金端末代金キャッシュバック2年目の給付総額
GMOとくとくBB
>>現時点で最安<<
評判の記事を確認
3,541円契約初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13~35ヶ月:4,334円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月
端末残債:8,470円)
31,000円
【受け取りやすさ:◯】
98,600円
BIGLOBE WiMAX
>>初月無料!<<
評判の記事を確認
4,463円契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
15,300円&
契約事務手数料
3,300円無料
【受け取りやすさ:◯】
103,044円
カシモWiMAX
>>端末代実質無料<<
評判の記事を確認
4,814円契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
※端末代27,720円は36回分割払いなら無料
0円
(分割払い770円/月が36ヶ月間無料)
14,000円
【受け取りやすさ:◯】
159,443円
Broad WiMAX
評判の記事を確認
4,400円契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
10,000円
【受け取りやすさ:◯】
162,810円
BIGLOBE
(通常価格)
4,866円契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
なし121,644円
Broad WiMAX
(通常価格)
4,671円契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月以降:4,818円
31,680円
(分割払い:880円×36ヶ月)
なし172,810円
カシモWiMAX
(通常価格)
5,155円契約初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
8,470円
(端末残債:8,470円)
なし128,882円
GMOとくとくBB
(通常価格)
4,910円契約初月:1,375円
1~35ヶ月:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月 端末残債:8,470円)
なし122,758円
UQWiMAX5,120円契約初月:4,268円
1~35ヶ月:3,762円
13ヶ月目以降4,950円
27,720円
(分割払い:770円x25ヶ月 端末残債:8,470円)
17,820円133,112円
※表示価格はすべて税込みです。
※「2年利用」は契約月と24ヶ月を合わせた25ヶ月分の利用金額
※「3年利用」は36ヶ月利用した場合の金額。
そのほか18社の比較も気になる方はこちらもチェック!
WiMAXプロバイダ平均月額料金割引キャンペーン2年の総額料金
5G CONNECT4,676円0円116,900円
ヨドバシWiMAX
(ワイヤレスゲート)
4,620円0円115,509円
DTI4,918円0円122,945円
J:COM4,991円0円124,771円
ASAHIネット4,980円0円124,507円
BICWiMAX5,170円0円129,259円
Vision WiMAX5,255円10,000円126,131円
YAMADA5,839円0円145,979円
KT WiMAX5,839円0円145,979円
エディオン5,839円0円145,979円
DISmobile5,839円0円145,979円
au6,438円0円160,945円
Baycom WiMAX
※旧端末のみ
4,090円0円102,243円
Charge SPOT Wi-Fi 5G
※旧端末のみ
4,653円0円116,317円
Free Max
※旧端末のみ
4,932円0円123,300円
Tiki mobile
※旧端末のみ
5,092円0円127,290円
hi-ho WiMAX5,557円0円200,066円
So-net
※新規受付停止中
※表示価格はすべて税込みです。
※「2年利用」は契約月と24ヶ月を合わせた25ヶ月分の利用金額
※「3年利用」は36ヶ月利用した場合の金額。

WiMAXプロバイダの料金比較表の実質月額料金と総額利用の金額については、割引やキャッシュバックキャンペーンを適用した場合の実質料金となっています。

また、ほぼ全てのWiMAXプロバイダの初期手数料は3,300円で設定されており、比較表に表示されている平均月額料金や総費用にはこのような初期費用も含まれています。

一般的に、WiMAXといえば、CMや広告で流れてくる「UQ WiMAX」のイメージがあると思いますが、キャンペーン比較をすると、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAXなどがUQ WiMAXのプランよりも月額料金が1,000円以上低いことがわかりますね。

【人気のWiMAXプロバイダの月額料金をグラフで比較】

2年実質料金比較

WiMAXプロバイダの比較表だけでは、いまいち申し込みに踏み出せない方は、WiMAXのキャンペーンについて別記事でまとめておりますのご確認ください!

各社さらに詳しくキャンペーンの内容や仕組みについて解説しています。

さらにここからは、ネットのミカタがおすすめする「簡単にキャッシュバックを受け取れるプロバイダ」を紹介していきます。

キャッシュバックがもらえるおすすめのWiMAX

数多くのWiMAXプロバイダのなかでも、特にキャッシュバックキャンペーンを受け取りやすいプロバイダは、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAX、BroadWiMAXの4社です。今回はこの4社のキャッシュバックキャンペーンや受け取り方法について詳しく解説します。

WiMAXの公式サイトと比較すると、高額なキャッシュバックが得られ、受け取り条件も利用者にとって受け取りやすくなっています。

猫ちゃん

せっかく高額キャッシュバックが受け取れるなら、申請方法も簡単だとありがたいよね!

それぞれのプロバイダの独自キャンペーンは下記のとおりです。

プロバイダキャンペーン
スクロールできます
WiMAXプロバイダキャッシュバック申請時期申請期間受け取り時期その他特典
GMOとくとくBB25,000円
他社乗り換えで41,000円
契約から11ヶ月後30日間契約から1年後月額料金割引
BIGLOBE WiMAX10,000円契約の翌月45日間キャンペーン申請から数日後月額料金割引
カシモWiMAX25,200円
※端末代実質無料
端末到着後契約日から最長3年端末発送月の翌々月末月額料金割引
端末代0円
Broad WiMAX5000円
他社乗り換えで40,000円
端末到着後契約日から最長3年端末発送月の翌々月末月額料金割引
指定回線への乗り換え
で契約解除料0円

もともとWiMAX業界でも最安級の料金を提供しているGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAX、BroadWiMAXは極めてリーズナブルに利用できかつキャッシュバックなども豊富です!

他のプロバイダのキャンペーンと比較して、その理由を以下で詳しく説明します。

<おすすめな理由>

カシモWiMAX・BroadWiMAX

  • 端末が到着してすぐに申請できるため申請忘れがない
  • 指定のアドレスではなく、自分のアドレスで申請できる
  • 契約期間中(最長3年以内)いつでも申請できる
  • 端末が発送された月の翌々月にはキャッシュバックが届く
  • もちろん現金キャッシュバックも追加で申請できる

BIGLOBE WiMAXの現金キャッシュバックについて

  • 端末が到着した翌月に申請可能のため申請忘れがない
  • 指定のアドレスではなく、自分のアドレスで申請できる
  • キャンペーン申請を行ってから、数日後にキャッシュバックを受け取れる
  • 申請期間が45日と比較的長めに設定されている

電話で口座番号を伝えるプロバイダもあるなか、メールで申請できるのはとても安心なポイントですよ。申請忘れがないよう、申請する時期が申し込んでからすぐだったり、申請できる期間も長めに設定されていたりするのも魅力的ですね。

お得で受け取りやすいキャッシュバックキャンペーンがわかったところで、ネットのミカタが厳選したWiMAXプロバイダのおすすめランキングをご紹介します!

【2024年2月最新】プロバイダおすすめランキング

ここまでWiMAXプロバイダの料金比較を徹底的に行ってきましたが、そのなかでも実質の月額料金が最も低く、さらにキャッシュバックの受け取り条件が手軽なプロバイダベスト3を選定しました。

ミカタロウ

各プロバイダーの特徴を比較し、料金プラン、キャッシュバックの額や受け取りやすさ、サービスの品質など、複数の観点から総合的に評価しているよ!

以下、おすすめするプロバイダをランキング形式で紹介します。

スクロールできます
プロバイダ
GMOとくとくBB WiMAX

BIGLOBE WiMAX

カシモWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX rogoBIGLOBE WiMAX ロゴカシモWiMAX ロゴ
実質月額料金3,541円4,463円4,814円
キャッシュバック額最大41,000円※
(他社から乗り換え現金41,000円 or全員現金25,000円)
10,000円端末代金25,200円実質無料
おすすめポイント実質月額料金が最安口座振替対応のプロバイダの中で最安オプション加入不要
詳細1位:詳細までスクロール2位:詳細までスクロール3位:詳細までスクロール
※他社からの乗り換え金41,000円or全員25,000円

プロバイダ比較おすすめランキング1位:GMOとくとくBB

\キャッシュバックキャンペーンが1番高額!最安値はGMOとくとくBB/

gmoとくとくBBWiMAX
総合評価
98点

実質月額料金(ギガ放題プラス):3,541円

他社からお乗り換えの方は最大41,000円のキャッシュバックを実施!乗り換えなしの方でも全員25,000円もらえる!

料金プランの詳細はこちら
契約初月1,089円
1~12ヶ月目3,784円
13~35ヶ月目4,334円
36ヶ月目以降5,104円
キャンペーンの内容

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンにおいて、契約者全員に25,000円キャッシュバックを受け取ることができる点はかなり魅力的なキャンペーンと言えるでしょう。この金額は、ほかのプロバイダと比較しても高額となっていますよ!

しかし、注意点もあります。GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンでは、キャッシュバック申請できるのが1年後、申請期間が1か月間のみ、申請URLが自分のメールアドレスではなく、GMO専用のメールアドレスに届くため見落としやすい。という点です。

ただ、このキャッシュバック額を受け取ることで、契約期間内の「実質月額料金」がほかのプロバイダよりも安くなるため、かなりコストパフォーマンスが高いです!

キャッシュバック申請期間になったら、通知がくるよう携帯のスケジュールなどで設定しておくと忘れる心配がなさそうです。

【2024年2月18日までの期間限定】キャッシュバック増額キャンペーン実施中!

GMOとくとくBBでは3日間限定で、の新規申し込みに対して、通常より1,000円増額された現金キャッシュバックの特別キャンペーンを実施しています!
このキャンペーンは2024年2月18日の23時59分までの限定期間で提供されており、WiMAXの契約を考えている方には絶好の機会です。

この期間内に申し込むことで、通常のキャッシュバックに加えてさらに1,000円が上乗せされます。

しかし、この増額キャンペーンは新規入会特典キャッシュバックにのみ適用され、乗り換えキャッシュバックは対象外ですので、ご注意ください。

\最大41,000円キャッシュバック!今ならWキャッシュバック中!/

注意事項【ご確認のお願い】

※申し込み前にサイトポリシープライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なります。
※キャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
※ご意見お問い合わせはこちらからお願いいたします。

プロバイダ比較おすすめランキング2位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは初月の月額料金が0円!
口座振替できるプロバイダのなかでも最安!

BIGLOBE WiMAX
総合評価
94点

実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,463円

端末の料金も実質無料で使用可能!

料金プランの詳細はこちら
契約初月0円
1~24ヶ月目3,773円
25ヶ月目以降4,928円
キャンペーンの内容

ネットのミカタ経由の申し込みで10,000円キャッシュバックキャンペーンが適用されます。

キャッシュバックの申請方法も他社と比較しても簡単です。端末を受け取り後に、メールが送られてくるので申請すると、当日~数日後にはご指定の口座に10,000円がキャッシュバックされています!

そのほか、口座振替できるのも嬉しいポイント。クレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

23社あるWiMAXのプロバイダのなかでも、珍しく口座振替が可能です。さらに、口座振替できるプロバイダのなかでも実質月額料金が最安となっています。

そのほかのメリットを挙げると、契約期間に縛りがないことや、いつ契約しても解約違約金が発生しないことです。いつまで利用するかわからないといった方にもおすすめのプロバイダです。

\初月無料で口座振替可能!/

注意事項【ご確認のお願い】

※申し込み前にサイトポリシープライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なります。
※キャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
※ご意見お問い合わせはこちらからお願いいたします。

プロバイダ比較おすすめランキング3位:カシモWiMAX

端末代金実質0円!
東証1部上場にしてるプロバイダで、モバイルWiFiアワードも受賞

カシモWiMAX
総合評価
92点

実質月額料金(ギガ放題プラス):4,814円

料金プランの詳細はこちら
契約初月1,408円
1ヵ月目以降4,818円
キャンペーンの内容

初月は月額料金が1,408円からで安く、1ヵ月目以降もずっと4,818円とわかりやすい料金設定です。

オプション加入も必要なく、端末代を分割払いにすると月々の端末代を負担してくれるため、端末代は実質0円となっています。

カシモWiMAXはオプションに加入する必要がなく、「想定よりも月額料金が高くなってしまった」という事態を防ぐことができるプロバイダです。初月の月額料金は割引がきき、1ヵ月目以降も3年目以降も月額料金は変わりません。

長い期間、WiMAXを安く使い続けたい方におすすめのプロバイダといえるでしょう。

ミカタロウ


カシモWiMAXは「モバイルWiFiアワード 2023年 夏」にて、総合満足度・料金満足度で金賞を受賞しているよ。
WiMAX利用者700人のアンケート調査で、利用者が最も満足して利用していることがわかったよ。

\満足度No1!初月割引後はずっと定額プランで安心/

注意事項【ご確認のお願い】

※申し込み前にサイトポリシープライバシーポリシーをご確認ください。
※キャンペーンによって申し込みページが異なります。
※キャンペーンは予告なく変更する場合がございます。
※ご意見お問い合わせはこちらからお願いいたします。

WiMAX2+とWiMAX+5Gが利用可能な最新プロバイダ情報を比較するサイト

開通工事が必要ないモバイルWiFi「WiMAX」は、UQWiMAX社だけに限らず、あらゆるWiMAXプロバイダ(販売会社)が提供しています。

WiMAXプロバイダは全国で20社以上あり、割引キャンペーンの価格が毎月変わる会社も多いです。また、割引キャンペーンの内容もキャッシュバック、月額料金割引、端末代金の割引と、WiMAXプロバイダごとに様々。

ミカタロウ

「どのWiMAXプロバイダを経由すべきかわからない」「お得なWiMAXプロバイダってどこ?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか

その上、WiMAXの契約方法もプロバイダによって異なります。

契約時に端末を購入する必要があるプロバイダもあれば、解約時に端末の返却が必要な端末レンタルを提供しているプロバイダもあります。

WiMAXは個人契約以外に法人契約(会社での複数台契約)も可能で、プロバイダによて契約形態が異なるため、WiMAXプロバイダの比較は容易ではありません。

WiMAXプロバイダを比較するうえで便利な比較サイトの中には、キャンペーン情報や月額料金が古いサイトや、特定のWiMAXプロバイダ1社のみ不公平に推している比較サイトも数多くあります。 

最新の情報を徹底的に調査した上で、WiMAXプロバイダを公平に比較し、最もおすすめなWiMAXプロバイダ選びをサポートできるサイトは多くありません。

当サイトでは、「正確な情報を随時更新」「中立的な立場で比較」で、「最適なWiMAXプロバイダ選びを徹底的にサポート」することをモットーにWiMAXプロバイダ選びに役立つ情報を分かりやすく比較し、おすすめのWiMAXを紹介しています。

ミカタロウ

自分に合った最適なWiMAXプロバイダを見つけてみてくださいね!

比較する際に重要なのは実質月額価格!

WiMAXを比較する際は、WiMAXプロバイダーの比較が最も重要です。

WiMAXのプロバイダーで代表的な会社が、当サイトでもおすすめしているGMOとくとくBB・BIGLOBE・カシモWiMAX・BroadWiMAX

猫ちゃん

どのプロバイダも、通信回線はUQ WiMAXと同じWiMAX2+回線とauの4GLTE回線と5G回線です!

どのWiMAXプロバイダを比較しても、通信エリア・速度・データ容量の品質は同じです。もちろん契約できるモバイルルーターやホームルーターの機種にも違いはありません。 だからこそキャッシュバック金額や割引価格も含めた実質月額料金で比較した安いWiMAXプロバイダーの契約がおすすめです。

ミカタロウ

実質月額料金とは、月額料金以外の費用やキャッシュバック特典、割引を反映させ、月額料金に換算した「実質的な月額料金」のことです。

WiMAXプロバイダを比較する際は、単純な月額料金ではなく、実質月額料金の情報を集めましょう!

最後に、これまで紹介したWiMAXを比較するうえで重要なポイントを質問形式でおさらいします。

WiMAXのよくある質問

よくある質問

WiMAXプロバイダの比較に関して、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。

ミカタロウ

沢山の方が気になっているポイントを詳しく解説していきます!

WiMAXの比較ポイントは?

WiMAXプロバイダはどこも同じサービスを扱っており、通信速度やエリア、データ容量に差はありません。

そのため、WiMAXプロバイダを比較する際のポイントは、以下の3点といえます。

  1. WiFiルーター選び
  2. プロバイダの実質月額料金
  3. キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさ

実質月額料金は、月額料金以外の費用や割引などをすべて反映し、月額料金に換算した金額です。

料金関係にさまざまな違いがあるWiMAXプロバイダを、平等にわかりやすく比較できます。

ミカタロウ

実質月額料金が安くとも、キャッシュバック特典を受け取り損ねては意味がありません。

それぞれ最新の情報で比較することが重要です。

なお、2024年2月時点で最もおすすめのWiMAXについては、こちらで紹介しています。

おすすめの契約プランは?

WiMAXの契約プランは、ギガ放題プラスSプラン(5G)です。

2022年6月まではギガ放題プラン(4G)も契約が可能なWiMAXプロバイダがありましたが、現在はギガ放題プランを契約できるWiMAXプロバイダがありません。

ミカタロウ

現在WiMAXでは、新たなギガ放題プラスプラン(5G)のみ新規契約を受け付けています。

また、ギガ放題プランは2022年9月1日より、最大速度が440Mbpsから220Mbpsに遅くなることも公式発表されています。参照元:https://www.uqwimax.jp/information/202204281.html

現在契約が可能なギガ放題プラスSプランは、電気通信事業法改正により解約違約金と契約期間、そして料金プランが一新しました。

電気通信事業法の改正により、契約期間に縛りのある利用プランは改正前と比較して減りました。当サイトがおすすめするGMOとくとくBB WiMAXも契約期間は2年間ですが、契約期間内に解約をしても解約違約金はありません。

そのため、GMOとくとくBB WiMAXも契約期間に実質縛りがないといえます。契約期間に縛りがないプランは契約後に好きなタイミングで解約ができるため、解約違約金が発生しないプランがおすすめです!

データ容量は無制限?

WiMAXのギガ放題プラスSプランで利用できる通信端末は全て5G通信に対応している上、データ容量も無制限です。

猫ちゃん

他社の通信制限超過時に、追加データを購入する場合よりも安い料金で超高速通信がデータ容量無制限で使えます。

以前、WiMAX 2+には「3日間で10GBまで」というデータ容量制限があり、これを超過した場合は、翌日の通信速度が大幅に低下する制限を受けなければなりませんでした。

WiMAX +5Gにも「3日間で15GBまで」という制限がありましたが、現在はこの制限が撤廃されており、実質的にデータ容量無制限でWiMAXが使い放題です。

ミカタロウ

ただし、短期間で大容量のデータ通信を行った場合は、一時的に通信速度制限がかかる可能性もあるため注意しましょう。

そこで、ネットのミカタでは実際にWiMAXを契約しているユーザーに、WiMAXの通信速度満足度を調査してみました。

WiMAXの通信速度について満足されている方が7割近くいるため、WiMAXの速度については不満を持つ方は少ないようです。

プラスエリアモードの違いは?

WiMAXのプラスエリアモードとは通常モードで利用できる電波に加えてより繋がりやすい電波を利用できるオプションモードのこと。

auのプラチナバンドに接続できるモードのことで、利用するとWiMAXに接続できるエリアが広がります。

ミカタロウ

山間部や地下鉄などの電波の繋がりにくい場所でおすすめだよ!

 通常モードの周波数帯は1.7GHz~3.7GHzですが、プラスエリアモードで利用できる周波数帯は700~900MHzと通常モードよりも周波数帯が低いのが特徴。

しかし、プラスエリアモードは月額1,100円のオプションで、利用すると月額料金とは別にオプション料金がかかるので、注意しましょう。

猫ちゃん

プラスエリアモードが無料になるWiMAXプロバイダもあるので、プラスエリアモードを利用する可能性が高い場合は、そういったお得なプロバイダを利用するのがおすすめです。

おすすめのWiMAX端末機種は?モバイル・ホームルーターの違いは?

WiMAXには、ポケット型WiFiとホームルーターという2種類の端末があり、それぞれ以下のように特徴が異なります。

【ポケット型WiFiとホームルーターの比較表】

WiMAX WiFiルーター
端末名X12L13
種類モバイルルーターホームルーター
端末画像
発売開始2023年6月1日2023年6月1日
製造元
NECプラットフォームズ
データ通信容量
無制限(データ使い放題)※1
最大通信速度
(上り/下り)
3.9Gbps/183Mbps4.2Gbps/286Mbps
下り平均実測値116.4Mbps207.2Mbps
バッテリー容量約4,000mAhコンセントから電源を供給
バッテリー内蔵なし
連続通信時間
(初期設定時)
約540分
最大接続台数16台32台
端末価格
27,720円※
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。
※2 WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。
WiMAXの旧端末を確認する
(※タップで開きます)
端末名SCR01X11L11L12
種類
モバイルルーター
ホームルーター
端末画像
発売開始2021年4月8日2021年10月15日2021年8月6日2021年11月5日
発売元SamsungNECプラットフォームズZTENECプラットフォームズ
データ通信容量
無制限(データ使い放題)※1
最大通信速度
(下り/上り)
2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
2.7Gbps/183Mbps
バッテリー容量約5,000mAh約4,000mAh
コンセントから電源を供給
バッテリー内蔵なし
連続通信時間
(初期設定時)
約1,000分約490分

最大接続台数10台16台30台40台
端末価格
21,780円※2
※1.2022年2月1日よりギガ放題プラスプランの通信制限(3日15GB)は撤廃されました。
※2.WiMAXプロバイダによって端末価格が異なる場合があります。

ポケット型WiFiは外出先に持ち運んで使えることがメリットですが、最大速度や通信の安定感ではホームルーターよりも劣ります。

一方のホームルーターは、通信速度と安定感でポケット型Wi-Fiを上回りますが、通勤中や通学中、契約した住所以外の住宅などからは利用できません。

ミカタロウ

ホームルーターはコンセントにつなぐだけでインターネットに接続できますが、契約していない住所から使おうとしても通信が遮断されてしまいます。

家の外でもWiMAXを利用したい場合はポケット型WiFi、WiMAXを主に使う場所が自宅の場合はホームルーターを選ぶのがおすすめです。

UQWiMAXと各プロバイダの違いはある?

UQWiMAXはWiMAX2+回線を提供しているUQコミュニケーションズが提供元となっているWiMAXプロバイダです。

ミカタロウ

WiMAXプロバイダの本家とも捉えられます。

しかし、UQWiMAXと同じWiMAX2+回線とau回線を使っているため、プロバイダによって通信エリアや速度に違いはありません。

違いとしては、料金・キャンペーン価格内容・契約期間などです。

UQ WiMAX公式もキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、その金額は他のWiMAXプロバイダよりも低く設定されています。

端末のスペックは同じため、UQ WiMAX公式以外のWiMAXプロバイダの料金やキャンペーン内容などを比較することで、よりお得に契約ができますよ!

プロバイダの料金を比較する際の注意点は?

WiMAXプロバイダの料金を比較する際は、利用期間内の支払総額と実質月額料金を確認しましょう。

WiMAXプロバイダには月額料金以外にも、キャッシュバックキャンペーンや端末の値段に差があります。

ミカタロウ

実質月額料金は、月額料金以外の費用や割引などをすべて反映し、月額料金に換算した金額です。

支払総額とは、契約期間中にWiMAXプロバイダへ支払う合計費用のこと。

平等に比較するためには、そうしたWiMAXプロバイダごとの料金関係の違いを、すべて考慮しなければなりません。

お得なWiMAXプロバイダを選ぶには各プロバイダの支払総額を契約期間で割った実質月額料金を比較することをおすすめします。

WiMAXプロバイダのおすすめランキングは?

最新のキャンペーン情報にもとづき、WiMAXプロバイダ22社を比較した結果、以下のWiMAXプロバイダがおすすめだと判明しました。

WiMAXプロバイダのおすすめランキングTOP3は以下のとおりです。

WiMAXプロバイダおすすめTOP3

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX
  • 2位 BIGLOBE WiMAX
  • 3位 カシモWiMAX
ミカタロウ

実質月額料金が業界最安値で最もおすすめのWiMAXプロバイダは、GMOとくとくBBです。

WiMAXを確実に最安値で利用したい方には、当サイト限定キャンペーンを適用したGMOとくとくBBがおすすめ!

月額料金が他社と比較して特に安いWiMAXプロバイダであるGMOとくとくBBは、25,000円の高額キャッシュバック特典があり、今回比較したWiMAXプロバイダ22社中最安の実質月額料金を誇ります。

さらに、乗り換えに解約違約金や端末残債がかかる場合は、その総額によって25,000円または41,000円がキャッシュバックされます。

おすすめ2位の「BIGLOBE WiMAX」はクレジットカードを持っていない人・クレジットカードを使いたくない人は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

3位の「カシモWiMAX」は、シンプルな料金体系なのでわかりやすく「月額料金が突然アップして戸惑った」「いつもと同じ金額を口座に入れていたが、残高不足で未納になってしまった」といったトラブルを避けられます。

他社の契約期間満了前にWiMAXへ乗り換えたい場合、解約違約金はどうなる?

他社の通信サービスからWiMAXへ乗り換えたい場合、契約期間が満了していない場合は、解約金・解約違約金が発生する場合があります。

ミカタロウ

WiMAXプロバイダの中にはWiMAXへ乗り換えた際に発生する解約違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンを実施しています。

当サイトでおすすめのWiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB WiMAX」では、25,000円の高額キャッシュバック特典があり、今回比較したWiMAXプロバイダ22社中最安の実質月額料金を誇ります。

さらに、乗り換えに解約違約金や端末残債がかかる場合は、その総額によって25,000円または41,000円がキャッシュバックされます。

WiMAXを契約したいけど、別の通信サービスを利用していて解約金などが心配な方はGMOとくとくBBのキャンペーンをぜひご活用ください!

TryWiMAXとは?

TryWiMAXとは、UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ株式会社)が実施している、15日間のWi-Fiルーターの無料お試しサービスです。

TryWiMAXの利用料金や発送料金は無料です。

ミカタロウ

自宅や職場などで受信できるか不安な人や、実際にWiMAXを使ってみてから長期契約するかどうかを決めたい人におすすめです!

UQWiMAX公式サイトではエリアマップによって自分が利用するエリアがWiMAX対応エリア内か確認できますが、少し不安が残る方は、TryWiMAXのサービスを契約前に利用することをおすすめします。

WiMAXとポケット型WiFiの違いはある?

ポケット型WiFiとは、モバイルWi-Fiルーターを利用したWi-Fiサービスの総称で、WiMAXはポケット型WiFiの種類の中の1つです。

ポケット型WiFiは、大きく4つに分類できます。1つ目は、当サイトで今回ご紹介したWiMAX。残りは、3大キャリア(ドコモ/ソフトバンク/au)のポケット型WiFi、クラウドSIM機能を搭載のポケット型WiFi楽天モバイルの3つです。

猫ちゃん

WiMAXはどのWiMAXプロバイダで契約しても、データ容量・通信速度・エリア・通信端末が同じです。

しかし、プロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が異なります。

そのため、WiMAXプロバイダは料金や割引キャンペーンの比較がとても重要です。

ミカタロウ

WiMAXと他のポケット型WiFiを比較したい方は、ポケット型WiFiを比較している下記の記事とあわせてご確認ください。

ポケット型WiFiの比較項目をわかりやすく解説した上で、WiMAXを含む人気ポケット型WiFiと合計22社を比較し、おすすめランキング形式でまとめています。

\ 22社比較!おすすめランキング/

光回線との違いは?

WiMAXのモバイルルーター・ホームルーターと光回線の違いを、以下の表で比較しました。

WiFiの種類ホームルーターモバイルルーター光回線(固定回線)
通信端末
利用料金3,000~4,000円台3,000~4,000円台4,000~5,000円台
最大通信速度3.9~4.2Gbps3.9~4.2Gbps1~10Gbps
持ち運び不可可能不可
通信の安定度★★★★★★★★★★★★
契約時の回線工事工事不要工事不要必要
契約から利用開始まで最短翌日最短翌日2週間~2ヶ月
回線工事のため

光回線はモバイルルーターやホームルーターよりも通信環境が整っているのがメリットです。

しかし、光回線は利用するために回線の開通工事が必要なケースがあり、すぐにはインターネットが使えない点がデメリットです。

魚兄さん

開通時期は2週間~2ヶ月間になる可能性もあります。

WiMAXなどのモバイルルーター・ホームルーターは開通工事不要ですぐにインターネットが利用できるため、インターネットをすぐに利用したい方におすすめです!

ミカタロウ

自分にあった最適なインターネット回線を選びましょう!

他社のホームルーターとWiMAXは何が違うの?

WiMAX以外にもドコモとSoftBankもホームルーターを提供しています。人気のホームルータードコモのhome 5GやSoftBankのSoftBank AirとWiMAXの違いは以下のとおりです。

ホームルーター
機種
WiMAX
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
ドコモ
home5G HR02
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
端末
下り最大速度4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps
上り最大速度183Mbps218Mbps記載なし
下り平均速度※123.67Mbps157.07Mbps102.57Mbps
上り平均速度※22.06Mbps18.44Mbps9.95Mbps
データ利用量無制限無制限無制限
対応エリア
(WiMAX 2+回線
au 4G/5G回線が
利用可能)

(プラチナバンドが
無制限で利用可能)

(対応エリア外は申し込み不可)
端末の到着時期最短翌日最短3日~2週間最短3日
登録住所以外
での利用
可能不可不可
※引用:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)
ミカタロウ

WiMAXは最短翌日の端末到着が特徴です!

ホームルーター端は、端末のスペックだけでなく契約先によって支払料金も異なるため、SoftBankやドコモのホームルーターを比較した上でWiMAXの契約に進みたい方は、下記のホームルーター(置くだけWiFi)の比較・解説もあわせてご確認ください。

WiMAXのおすすめ端末は?

WiMAXには、ポケット型WiFiとホームルーターという2種類の端末があり、それぞれ以下のように特徴が異なります。

  • 外出時にもインターネットを利用したいならモバイルルーターの5G対応機種「X12」
  • 自宅で快適にインターネットを利用したいならホームルーターの5G対応機種「L13」

WiMAXのおすすめプランは?

  • 5G回線を無制限で使用できる「ギガ放題プラスSプラン」
ミカタロウ

現在WiMAXでは、新たなギガ放題プラスプラン(5G)のみ新規契約を受け付けています。

WiMAXのおすすめプロバイダは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次