auホームルーター5Gの評判・口コミは?他社と比較したメリット・デメリットを解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

契約するインターネット回線として、「au ホームルーター 5G」が候補に入っている人が気になるのが、実際の利用者の評判でしょう。

au ホームルーター 5Gに関する口コミには良い評判がある一方で、悪い評判も確認できます。

今回は、au ホームルーター 5Gの評判をもとに、メリット・デメリットを解説します。

【au ホームルーター 5Gの総合評価】

速度★★★★☆
料金★★★☆☆
キャンペーン★★★☆☆
違約金★★☆☆☆
サポート体制★★★☆☆
総評★★★☆☆

この記事を参考に、au ホームルーター 5Gが自分に合っているのか、契約すべき回線なのかたしかめてくださいね。

auの5G回線でインターネットに接続できる「au ホームルーター 5G」

おすすめの窓口は「GMOとくとくBB WiMAX」

  • 実質月額料金:4,181円
  • データ容量:実質無制限
  • キャッシュバック:25,000円

公式サイトはこちら>

※この記事は1月時点の情報です。

ネットのミカタTOPバナー
この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

au ホームルーター 5Gとは

au ホームルーター 5Gは、auの5G回線を使ってインターネットに接続できるホームルーターです。

ホームルーターのなかでも比較的、通信速度が速く、自宅で少しでも速度の速いインターネット回線を使いたい方におすすめです。

また、auとUQモバイルのセット割が使えるので、au、UQモバイルユーザーの方は契約を検討してみてください。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
対応エリア 日本全国
使用回線 au 5G、au 4G LTE、WiMAX 2+
スマホセット割 auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間 2年
最大下り速度 2.7Gbps
平均下り速度 89.52Mbps
データ容量 無制限
端末 Speed Wi-Fi 5G X12
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円605円×36回払い
月額料金 初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目〜:5,104円
2年間の実質料金合計 104,525円
2年間の実質月額料金 4,181円
キャンペーン内容 【GMOとくとくBB独自特典】
・キャッシュバック25,000円
・他社回線からの乗り換えの場合はキャッシュバック最大41,000円
・3年間月額料金割引
解約違約金 0円
ただし、3年以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBB WiMAXから申し込みの場合
※平均下り速度はみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/speeds/home_router/services/speed-wifi-home-5g-l11/providers/gmo-tokutoku-bb)より

auの回線を利用するので通信速度が速く、快適なインターネット環境を利用できます。

5Gエリアに入っていれば、より高速で快適になるでしょう。

au回線の5Gエリアはこちらで確認できるので、auホームルーターを使いたい場所の電波状況を確認してみてください。

また、auホームルーターとauスマホ、または、UQモバイルスマホを契約していると、スマホの料金が安くなるセット割が適用されます。

スマホプランによりますが、毎月最大1,100円の割引をずっと受けられますよ。

インターネット回線はスマホのセット割が使えるところを選んだ方が、断然お得です。

auホームルーターには、代理店窓口が多いという特徴もあります。

窓口ごとにお得なキャンペーンを実施しているため、もっともお得に契約できる窓口を選ぶことがポイントです。

代理店窓口「GMOとくとくBB WiMAX」なら、以下のような独自キャンペーンを行っています。

GMOとくとくBB WiMAXの独自キャンペーン

・キャッシュバック25,000円

・他社回線からの乗り換えの場合はキャッシュバック最大41,000円

・3年間月額料金割引

今ならキャッシュバックを25,000円もらえますし、他社回線からの乗り換えの場合は最大41,000円もの高額キャッシュバックがあります。

さらに、月額料金が3年間も割引されるので、実質月額料金が3,490円ととても安くなりますよ。

少しでも安く契約したいなら、代理店窓口「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイントは、以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

・au、UQモバイルのセット割を使える

・キャッシュバック25,000円をもらえる

・他社回線からの乗り換えなら最大41,000円のキャッシュバックをもらえる

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gの機種はWiMAXと同じ

au ホームルーター 5Gの機種は、WiMAXと同じ「L12」と「L11」です。

【機種の比較表】

機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーNECプラットフォームズZTE Corporation
サイズ101×179×99mm79×182×124mm
重量446g599g
通信規格5G、4G LTE、WiMAX 2+5G、4G LTE、WiMAX 2+
最大通信速度2.7Gbps2.7Gbps
最大接続可能数40台30台
かんたん接続WPS、QRコードWPS、QRコード
機種代金43,200円 ※実質無料39,600円 ※実質無料
※すべて税込

どちらも基本的な性能はほとんど変わりません。

違いはサイズと最大接続可能数、機種代金などごくわずかですが、au ホームルーター 5Gへの加入と機種の購入をセットで行うと、機種代金が実質無料になるのが大きな魅力といえます。

ミカタロウ

ただし36ヶ月以内に解約すると残債が一括請求されるから注意してね。

【まとめてチェック!】au ホームルーター 5Gの評判・口コミ

続いて、au ホームルーター 5Gの評判・口コミをまとめて見ていきましょう。

au ホームルーター 5Gの速度についての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gの速度は、ユーザーから以下のように評価されています。

回線速度の自動測定を行うアカウントによると、下り速度が473Mbpsと非常に速いスピードが出ているケースもありました。

これは光回線並みの速さです。

回線の混雑状況や利用状況などにもよりますが、十分な速度ですね。

https://twitter.com/alu_mina/status/1642120370592575489

下り速度が19.1Mbpsと普通の速度だった人もいます。

やはり、環境や状況によって速度は大きく異なるようです。

一方でスマホよりも速度が出ず、他社ホームルーターに乗り換えるというユーザーもいます。

ただ、ホームルーターはモバイル回線なので光回線ほどの速度は期待できません。

これはauホームルーターやWiMAXだけでなく、ドコモhome 5Gやソフトバンクエアーでも同じことがいえます。

高画質の動画を視聴することが多い、オンラインゲームをプレイしたい、動画配信を行いたいなどの場合は、通信速度が高速で安定している光回線の方がいいでしょう。

平均速度が10Mbps程度とのことで、この速度では4K動画の再生などは難しいでしょう。

au ホームルーター 5Gの料金についての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gの料金については以下のように評価されています。

詳しくは後述しますが、WiMAXよりも実質料金が高く、最安で利用できるホームルーターではありません。

今までのような3日で10GBまでというデータ容量の制限がなくなったことで、auホームルーター 5Gに変えようかと検討している人がいました。

継続利用で機種代金が実質無料になるため、使えるデータ量が増えたことで選択肢に入る人もいるようです。

ただ、料金が毎月5,000円台となると、悩んでしまうのかもしれません。

au ホームルーター 5Gの工事についての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gの工事に関する口コミもよく見受けられます。

au ホームルーター 5Gは工事不要でコンセントに挿すだけで使えるインターネット回線なので、光回線の工事が終わるまでのつなぎとして契約しようとしている人もいました。

また、ポケット型WiFiよりもホームルーターの方が回線の安定性が高いため、光回線の導入までau ホームルーター 5Gを利用したいと話す人もいます。

この方は個人利用ではなく賃貸住宅などの管理者のようですが、フリーWiFi用のネット回線としてauホームルーターを検討しているようです。

やはり、工事が不要ですぐに使い始められるのは大きなメリットですね。

ホームルーターは工事が不要で、端末が届けばすぐに使い始められます。

賃貸住宅なので光回線工事ができない、引っ越す予定があるので工事をしても工事費用が無駄になってしまうという場合は、ホームルーターがおすすめです。

特に、引っ越しを予定している場合は、高額な工事費用が発生してしまう光回線はおすすめできません。

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gのサポートについての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gのサポートについての評判・口コミは以下のとおりです。

Twitterに投稿された「ホームルーターの不具合でつながりにくい」というツイートにau ホームルーター 5Gのサポートアカウントが反応し、対処法や問い合わせ先などの説明を受けているユーザーが見つかりました。

他にも、「auの電波が悪い」というつぶやきに対し、auサポートの公式アカウントが「お話を伺いたい」とリプライをしていました。

Twitterで直接サポートデスクとやり取りできるのは、ユーザーとしてはうれしいポイントですね。

ホームルーターの不具合が発生し、auショップに持って行ったところ交換してもらえたという人もいました。

何かあったときに、auショップに行けば対応してもらえるのはとても安心ですね。

このように、Twitterなどでサポートデスクに問い合わせできたり、auショップにいけばいつでも相談できたりするのが、auホームルーター 5Gの大きなメリットです。

特に、利用開始時の端末設定の方法がわからず自信がないという方には、スタッフのサポートを受けられるauホームルーター 5Gがおすすめですよ。

ミカタロウ

手厚くサポートしてくれるのは助かるね!

au ホームルーター 5Gのキャンペーンについての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gのキャンペーンがどのように評価されているのか、評判を調べてみましょう。

楽天モバイルとauホームルーターのキャンペーンを比較している人がいました。

楽天モバイルは月の通信量が安いけれど、auホームルーターのように端末代金実質0円のキャンペーンを実施していないとコメントしています。

端末代金は数万円と高いので、契約を続ければ代金が0円になる端末代金実質無料キャンペーンを実施しているのは大きいでしょう。

キャンペーンの内容は窓口や時期によって異なりますが、現在は「GMOとくとくBB WiMAX」からの申し込みで25,000円のキャッシュバックを受け取れます。

少しでも安く契約したい場合は、「GMOとくとくBB WiMAX」のお得な高額キャッシュバックキャンペーンをご利用ください。

しかも、他社回線からの乗り換えで解約違約金などの負担がある場合は、最大41,000円のキャッシュバックをもらえますよ。

他社からの乗り換えの場合は、特にお得です!

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gの解約についての評判・口コミ

au ホームルーター 5Gの解約に関する評判・口コミを2件ご紹介します。

おそらくau ホームルーター 5Gの回線速度に不満を抱えていたユーザーですが、より実測値が速いドコモ HOME 5Gへの乗り換えを済ませた様子です。

担当者による対応のムラはどうしても発生しがちですが、auショップで担当者の態度の悪さに苦言を呈しているユーザーもいました。

au ホームルーター 5GとWiMAX申込窓口21社の比較表

WiMAXは、au ホームルーター 5Gと同じ端末を使うインターネット回線です。

通信品質はほぼ同じですが、au ホームルーター 5Gよりお得なキャンペーンを実施している場合があります。

どの代理店窓口でどのようなキャンペーンを実施しているのか、さらに、どれくらい安く契約できるのかを知ることで、もっともお得な窓口を選べます。

ここでは、au ホームルーター 5GとWiMAX申込窓口の計21社を比較してみました。

以下の表を参考にしていただき、お得に契約できる窓口を探してみてくださいね。

【au ホームルーター 5Gの申込窓口の実質料金比較】

スクロールできます
回線名契約期間2年実質月額料金キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX2年4,181円25,000円
ヨドバシWiMAX4,748円
BIC WiMAX4,611円11,000円
Vision WiMAX2年5,604円10,000円
BIGLOBE WiMAX4,863円
Broad WiMAX2年5,101円
DTI WiMAX2年4,312円21,780円
カシモWiMAX4,818円
UQ WiMAX5,123円
シンプルWiFi4,972円
FreeMax+5G4,932円
5G CONNECT2年5,216円
hi-ho WiMAX2年4,818円
スマモバWiMAX+5G6,475円
EXWiMAX2年5,105円
DIS mobile WiMAX5,271円
KT WiMAX5,836円
YAMADA air mobile5,836円
エディオンネット5,509円
So-net モバイル WiMAX5,755円
au ホームルーター 5G5,920円
※価格はすべて税込

au ホームルーター 5Gの実質料金は、WiMAXプロバイダ21社のなかでももっとも高いです。

au公式なのでお得なキャッシュバックキャンペーンなども、ほとんどありません。

公式からの申し込みなので安心、auショップで契約手続きや問い合わせができるなどのメリットもありますが、料金面で悩んでしまう方もいるでしょう。

最安でau ホームルーター 5Gと同等の通信環境を手に入れたい方は、GMOとくとくBB WiMAXからWiMAXホームルーターを契約することをおすすめします。

上記の表を見てもわかるとおり、もっとも安い実質料金で利用できますよ。

ミカタロウ

実質料金の差額は月額2,400円以上だから、2年利用すると57,000円以上もお得だよ!

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gのメリットと良い評判・口コミ5選

au ホームルーター 5Gの良い評判・口コミから、以下のメリットがあることがわかります。

①コンセントに挿すだけでWiFiが使える

au ホームルーター 5Gは工事不要で、コンセントに挿すだけでWiFi環境を構築できます。

光回線の工事が進展せず、代替で使えるインターネット回線を探している人もau ホームルーター 5Gの契約を検討していました。

また、大家さんや管理会社からの許可が下りず、光回線の工事ができなかった人にも、au ホームルーター 5Gの利用をおすすめできます。

しかも、auホームルーターを申し込むと、数日でホームルーターが自宅に届き、すぐに使い始めることが可能です。

光回線の工事は何ヶ月も予約が取れないことも多く、申し込んでもすぐに使い始めることができません。

そのため、すぐにインターネットを使い始めたいという場合にも、ホームルーターはとてもおすすめなのです。

また、引っ越すことが多い方は光回線の工事をしても工事費用が無駄になってしまうため、ホームルーターが最適ですよ。

②基本的にはデータ容量無制限で使える

au ホームルーター 5Gは完全無制限ではありませんが、スタンダードモードなら基本的にデータ容量を気にせずに利用できます。

「○日で○GBまで」といった制限がないので、「週末にドラマや映画を一気に視聴したい」と考えている方にもおすすめです。

このように、既存のユーザーもおおむね快適に利用できている様子です。

③プラスエリアモードが無料で使える

プラスエリアモードは通信エリアを拡張できるモードのことで、プラスエリアモードをオンにすると、標準モードでは圏外になる場所からでもWiFiに接続できる可能性があります。

また、プラスエリアモードは基本的に有料のオプションで、契約するプロバイダによっては月額1,100円の利用料がかかりますが、au ホームルーター 5Gユーザーなら無料です。

月間30GBまでという縛りがあるものの、1年間で13,200円もお得にプラスエリアモードを利用できるので、プラスエリアモードの利用を検討中の人にもau ホームルーター 5Gをおすすめできます。

auホームルーターならプラスエリアモードを30GB使えるから、乗り換えようかと検討している人がいました。

しかも無料なので、オンラインゲームをプレイするときなど速さが必要な時に、切り替えて使うといいかもしれませんね。

代理店窓口から申し込むとキャンペーンなどで料金が安くなるぶん、プラスエリアモードのオプション料金月間1,100円がかかります。

プラスエリアモードのぶんの料金が入っていると思えば、auホームルーター 5Gの方がお得と考えることもできるでしょう。

ただ、プラスエリアモードがなくても十分使えるという場合は、少しでも料金が安い代理店窓口から申し込むことをおすすめします。

④対応エリアが広い

au ホームルーター 5Gは、WiMAX 2+回線のほかにもauの4G LTE、5Gにも接続でき、対応エリアが広いという特徴を持っています。

ユーザーからの口コミも、以下のようにおおむね好評でした。

4Gでも十分な回線速度を確保できているという口コミがあります。

地方都市や山間部からも接続できるという口コミもあり、幅広いエリアからau ホームルーター 5Gを利用できそうです。

auホームルーターの5G通信エリアはauホームルーターの公式サイトで確認できます。

上記のサイトのサービスエリアマップで、お住まいの地域で5G通信を使えるかどうかを確認してみてください。

ミカタロウ

対応エリアは公式サイトで公開されているから、気になる人は自宅が含まれているかどうか確認してみてね!

⑤au・UQモバイルユーザーは安く利用できる

au ホームルーター 5GはauとUQモバイルのセット割を適用でき、申し込むと毎月のスマホ料金が以下のように割引されます。

【au ホームルーター 5Gに適用できるセット割】

回線名称割引額
auauスマートバリュー550~1,100円
UQモバイル自宅セット割638~858円

割引額は契約中のスマホのプランによって異なるため、どれくらい割引されるのか照らし合わせてみましょう。

さらに、家族が同じauスマホ、または、UQモバイルスマホを使っている場合は、最大9回線まで割引が適用されます。

家族でauスマホ、または、UQモバイルに統一している場合は、よりお得ですよ。

それぞれのセット割の申し込み方法は、以下のとおりです。

auスマートバリューの申し込み方法

・auショップで申し込む

・My auからWeb申し込みをする

自宅セット割の申し込み方法

・UQスポット、auショップで申し込む

・My UQ mobileでWeb申し込みをする

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gの注意点と悪い評判・口コミ7選

悪い評判・口コミから、au ホームルーター 5Gには以下の注意点・デメリットがあることがわかります。

①ほぼ同スペックのWiMAXより料金が高い

au ホームルーター 5Gの実質料金は、同じ端末を利用して接続するほぼ同スペックのWiMAXより高めです。

UQモバイルはWiMAXプロバイダのひとつで、実際にau ホームルーター 5Gよりも安くなるため、上記のように迷うユーザーも少なくありません。

ただ、auホームルーター 5Gはプラスエリアモードに切り替えてもオプション料金1,100円がかからず、そのぶん他のWiMAXプロバイダよりも高いといえます。

しかし、プラスエリアモードを使う必要がないという場合は、キャンペーンが豊富で料金が安い他のWiMAXプロバイダを契約した方がいいでしょう。

②3年以内に解約した場合、端末残債が一括請求される

au ホームルーター 5Gには契約期間の縛りがありませんが、3年以内に解約した場合は端末代の残債が一括請求されます。

au ホームルーター 5Gの端末代の請求システムについて表を使って整理してみましょう。

【端末代の請求システム】

端末代金(L11)39,600円
毎月割(36回)1,100円×36回
割引適用後の端末代金0円

端末代は通常毎月1,100円がかかりますが、au ホームルーター 5Gへの加入中は「毎月割」を適用でき、全額が還元されます。

そのため、契約を36ヶ月間続ければ端末代金を支払わずに済みますが、その前に解約すると残りの契約月数×1,100円の端末代が発生するため注意しましょう。

3年未満で解約する可能性がある場合は、解約時の費用が高額になってしまうのでauホームルーター 5Gは避けた方が無難です。

ただ、他のWiMAXプロバイダも同じように端末代金の支払いが発生することが多いので、同じことがいえます。

そのため、短期間で解約する可能性がある場合は、端末がレンタルのポケット型WiFiなどを選んだ方が良いかもしれません。

ミカタロウ

たとえば24ヶ月目で解約した場合、残りの12ヶ月×1,100円の13,200円が残債として一括請求されるよ。

③プラスエリアモードには月30GBの制限がある

プラスエリアモードとは、スタンダードモードよりも広いエリアで高速通信サービスを利用できるオプションです。

au ホームルーター 5Gのプラスエリアモードには月30GBまでの利用制限があります。

高画質動画の視聴やオンラインゲームなどを繰り返すと、あっという間に30GBの上限に到達してしまうため、気軽にプラスエリアモードを利用できないと話すユーザーもいます。

そのため、プラスエリアモードを使う場合は、どれくらいのデータ容量を使ったか確認しながら使いましょう。

マイページなどでデータの利用状況を確認してください。

GMOとくとくBBの場合は、お客様専用ページのBBnaviからネットで確認できますよ。

ミカタロウ

うっかりプラスエリアモードをオンにしていると、すぐに30GBに到達する可能性があるから注意しよう。

④契約住所以外では利用できない

au ホームルーター 5Gは、契約している住所以外からは接続できません。

引越しをした場合も同様で、事前に「My au」などから住所変更の手続きを行う必要があります。

契約外の住所から利用した場合、利用停止などの厳しいペナルティを受ける可能性もあるため注意しましょう。

au ホームルーター 5Gのデメリットとして、この点を述べるユーザーもいます。

ミカタロウ

たとえば『友達の家に持って行って使う』『外出先のホテルから使う』といったこともできないよ。

⑤速度が遅いという評判もある

au ホームルーター 5Gの速度に関する評判を見ると、以下のような評判が見られました。

68Mbpsが出れば4K動画の再生などもスムーズなので、それほどストレスに感じることはないでしょう。

一方で10Mbps前後しか速度が出ないと話すユーザーもおり、接続環境によっては速度に不満を覚えることもあるようです。

5G対応エリアでも、4GLTEと速度が変わらないケースがある

5G対応エリアから利用したとしても、4GLTEと速度が変わらないケースもあるため、高速通信に期待してau ホームルーター 5Gの契約を検討している方は注意しましょう。

Twitterから評判を検索すると、以下のような口コミ・評判も見つかりました。

5Gになって速度が速くなるどころか、むしろ「遅くなった」と愚痴をこぼすユーザーもいます。

ミカタロウ

ルーターの設置場所が変わったせいで回線速度が4GLTEよりも下がったのかも。

au ホームルーター 5Gの速度が遅くなる原因として、主に以下の3点が挙げられます。

au ホームルーター 5Gの速度が遅くなる原因
  • 通信速度を制限されることがある
  • 電波が干渉を受けている
  • そもそもホームルーターの速度・安定性は光回線に劣る

対処法として以下を試してみましょう。

au ホームルーター 5Gの速度が遅い場合の対処法
  1. ルーターを再起動する
  2. 接続している機器を再起動する
  3. ルーターと接続機器の間にある障害物をなくす
  4. 5GのSSIDを選択し、接続する
  5. ルーターを窓際に置く
  6. 有線接続にする

速度が遅い場合の対処法については、「au ホームルーター 5Gの速度が遅い場合の対処法とは?」で詳細にご説明していますので、ご覧ください。

通信速度を制限されることがある

au ホームルーター 5Gには、以下の2パターンで通信制限がかかる場合があります。

【au ホームルーター 5Gの通信制限がかかる条件】

モード速度制限の条件速度制限の内容
スタンダードモード一定期間内に大量のデータ通信を行った場合当月末までの最大速度が128kbpsに制限される
プラスエリアモード月間データ容量が30GBを超えた場合混雑する時間帯の通信速度が制限される場合がある

スタンダードモードは原則無制限ですが、状況により一時的な速度制限がかかる可能性があるため注意しましょう。

そもそもホームルーターの速度・安定性は光回線に劣る

ホームルーターは光回線と同じように据え置き型のインターネット回線ですが、光回線ほど速度が速いわけでも、安定性があるわけでもありません。

ホームルーターは物理的なケーブルを通してインターネットに接続するのではなく、WiFiの電波を拾ってインターネットに接続するシステムなので、回線が不安定になりがちです。

高速かつ安定したインターネット接続を重視する場合は、光回線の契約を最優先にしましょう。

⑥オンラインゲームは難しい

オンラインゲームや株取引のように、ラグの少なさを重視する作業を多く行う方は、au ホームルーター 5Gのようなホームルーターは向いていません。

回線の品質を示す数値のひとつに「Ping値」があり、これはパケットの送信と受信の応答速度を表す数字です。

Ping値が低ければ低いほどラグの少ない通信が可能になるので、回線選びの際に見逃せないポイントのひとつとされています。

「みんなのネット回線速度」ではPing値の実測値を公開しているので、au ホームルーター 5Gとau系列の光回線「auひかり」のPing値を比較してみましょう。

【Ping値の比較表】

回線Ping値
au ホームルーター 5G57.71Mbps
auひかり17.42Mbps
参考:みんなのネット回線速度(4月分)

非常に大きな差が出ており、ホームルーターは光回線にPing値で遠く及ばないことがわかります。

ミカタロウ

オンラインゲームや株取引を行う人は、光回線を利用した方がいいかもね。

以下の記事では、おすすめの光回線を解説しています。

あわせて読みたい
【47社比較】2024年2月のおすすめ光回線を厳選!料金・速度を徹底比較した結果と失敗しない選び方を解説 まず、光回線とは、光ファイバーを利用した通信回線のことです。 そして、光ファイバーとは石英ガラスやプラスチックでできた光を通すケーブルを指します。 光の反射や...

⑦公式オンラインストアからは契約できない

au ホームルーター 5Gは、公式オンラインストアの契約ができないため、オンラインでの契約を望む方はau ホームルーター 5Gの代理店を利用しましょう。

また、au公式を利用したい場合は全国のauショップで契約してください。

なお、おすすめの申込窓口は、独自キャンペーンとして25,000円のキャッシュバックを実施している、Web窓口の「GMOとくとくBB WiMAX」です。

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

評判から見えてくるau ホームルーター 5Gをおすすめできる人

良い評判・悪い評判を分析すると、au ホームルーター 5Gが向いているのは以下に該当する人です。

au ホームルーター 5Gをおすすめできる人
  • 光回線を契約できない人
  • au、UQモバイルユーザー
  • 基本的にデータ容量無制限で使いたい人
  • auショップで相談しながら契約したい人

光回線を契約できない人

光回線を契約できない場合は、auホームルーター 5Gを選ぶことをおすすめします。

光回線を利用するためには回線工事が必要ですが、さまざまな理由により工事ができない場合も多いでしょう。

たとえば、賃貸住宅なので工事ができない、自宅の壁に穴をあけたくないなどの場合です。

このような場合は、工事が不要なホームルーターを選ぶことで手軽にインターネットを利用できます。

また、光回線を契約するためには、その回線の提供エリア内に住んでいる必要があります。

使いたい光回線の提供エリアに入っていない場合は、他の回線を利用しなければなりません。

たとえば、auのセット割を使える光回線がどれも提供エリア外になってしまうので、セット割を使うためにはWiMAXを選ぶしかないという場合もあるでしょう。

そのような場合も、セット割が使えるauホームルーター 5Gがおすすめです。

au、UQモバイルユーザー

auホームルーター 5Gは、au・UQモバイルのセット割が使えます。

auユーザーの場合はauスマートバリュー、UQモバイルユーザーの場合は自宅セット割がそれぞれ適用されて、最大1,100円のスマホ料金の割引が適用されますよ。

しかも、このスマホ料金の割引はずっと続くうえに、家族も最大9回線まで割引が適用されます。

家族みんなで、auスマホ、または、UQモバイルスマホに統一している場合は、よりお得ですね。

そのため、auユーザー、または、UQモバイルユーザーの方には、auホームルーター 5Gがとてもおすすめなのです。

ただし、スマホの割引額はスマホのプランによって異なります。

それぞれのプランの割引額については、以下の公式サイトをご覧ください

プランの割引額について

基本的にデータ容量無制限で使いたい人

auホームルーター 5Gは、基本的にデータ容量を無制限で利用できます。

今までは3日間で10GBまでなど、使えるデータ容量の制限がありましたが、今はありません。

基本的にデータ容量を使い放題なので、動画の視聴やオンラインゲームなどを容量制限なしでできるのはうれしいですね。

1台のホームルーターに複数の機器を接続できるので、スマホやパソコン、ゲーム機器、家電などを複数つなげることも可能です。

また、家族みんなでインターネットを使うこともできますよ。

ただし、インターネットが混雑する時間帯や一定期間内に大量のデータを利用した場合などは、通信速度が制限される場合もあるので注意が必要です。

auショップで相談しながら契約したい人

auホームルーター 5Gを契約する際には、auショップでスタッフと相談しながら契約できます。

そのため、サービス内容やオプション内容、月額料金、申し込みの流れや機器の設定方法などについて、直接スタッフと相談したい方にぴったりですよ。

代理店窓口から申し込む場合、オンライン申し込みしか受け付けていないことも多く、直接スタッフに相談しにくくなっています。

電話がなかなかつながらない場合もあり、何か困ったことがあっても相談しにくいのが代理店窓口のデメリットです。

しかし、auホームルーター 5Gなら、全国にあるauショップから申し込みや相談ができます。

サポートが充実しているという点でも、auホームルーター 5Gはおすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gは「GMOとくとくBB WiMAX」から申し込むのがおすすめ

gmoとくとくBBWiMAX
参照:GMOとくとくBB WIMAX

au ホームルーター 5Gの申込窓口は「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

なぜおすすめなのか、WiMAXの申込窓口21社の実質月額料金とキャッシュバック額を比較してみましょう。

【au ホームルーター 5Gの申込窓口の実質料金比較】

スクロールできます
回線名契約期間2年実質月額料金キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX2年4,181円25,000円
ヨドバシWiMAX4,748円
BIC WiMAX4,611円11,000円
Vision WiMAX2年5,604円10,000円
BIGLOBE WiMAX4,863円
Broad WiMAX2年5,101円
DTI WiMAX2年4,312円21,780円
カシモWiMAX4,818円
UQ WiMAX5,123円
シンプルWiFi4,972円
FreeMax+5G4,932円
5G CONNECT2年5,216円
hi-ho WiMAX2年4,818円
スマモバWiMAX+5G6,475円
EXWiMAX2年5,105円
DIS mobile WiMAX5,271円
KT WiMAX5,836円
YAMADA air mobile5,836円
エディオンネット5,509円
So-net モバイル WiMAX5,755円
au ホームルーター 5G5,920円
※価格はすべて税込

このように、実質月額料金が申込窓口によって大幅に異なることがわかります。

もっともお得に申し込めるのが、キャッシュバックを25,000円ももらえる「GMOとくとくBB」です。

通常の新規申し込みの場合はキャッシュバック25,000円、他社回線からの申し込みの場合は最大41,000円もの高額キャッシュバックをもらえますよ!

ミカタロウ

なお、GMOとくとくBBの会社情報は以下のとおりです。

【GMOとくとくBBの概要】

スクロールできます
会社名GMOインターネットグループ株式会社
本社所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階・総合受付11階
事業内容・インターネットインフラ事業・インターネット広告・メディア事業・インターネット金融事業・暗号資産(仮想通貨)事業

東京に本社を構えている会社で、他にも大阪、北九州、宮崎、仙台に支社を展開しています。

インターネット関連のインフラ事業、広告・メディア事業、金融事業のほか、暗号資産事業も手掛けています。

auの5G回線でインターネットに接続できる「au ホームルーター 5G」
gmoとくとくBBWiMAX
参照:GMOとくとくBB WiMAX

おすすめの窓口は「GMOとくとくBB WiMAX」

  • 実質月額料金:4,181円
  • データ容量:実質無制限
  • キャッシュバック:25,000円

公式サイトはこちら>

au ホームルーター 5Gの利用方法

au ホームルーター 5Gの利用方法は、申込先によって異なります。

ここでは、それぞれの申し込み手順について詳しくご説明しましょう。

Webサイトから申し込む場合

まずは、Webサイトから申し込む手順をご紹介します。

①代理店「GMOとくとくBB WiMAX」にアクセスする

もっともお得なキャンペーンを実施しているのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

そのため、とくににこだわりがないならGMOとくとくBB WiMAXの公式サイトにアクセスしましょう。

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

②GMOとくとくBB WiMAXのWebサイトから手続きを行う

GMOとくとくBB WiMAXのWebサイトから、申し込み手続きを行います。

申し込みをする前に、以下のものを用意しておくと申し込みがスムーズです。

申し込み時に用意しておくもの

・支払いに使用するクレジットカード情報

・GMOとくとくBB WiMAX用のメールアドレスとパスワードを決める必要があるため、候補を考えておく

GMOとくとくBB WiMAXの、「お申込み」ボタンをクリックします。

1.ホームルーターの選択とサービス提供条件と注意事項の確認

Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ホームルーターを選択します。

サービス提供条件と注意事項を確認したら、確認チェックボックスにチェックをして、次の画面に進みましょう。

2.サービス選択

選択したプランや端末機器、端末代金などが表示されるので、確認してください。

そして、以下のオプションサービスを必要に応じて選択します。

【オプション内容】

スクロールできます
オプション名オプション内容オプション月額料金
安心サポート端末が故障した場合に無償修理を受けられる330円※最大2ヶ月0円
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション外出先で公衆無線LANを使える398円※最大2ヶ月0円
インターネット安心セキュリティスマホやタブレット、パソコンのセキュリティ対策550円※最大12ヶ月0円
スマホトラブルサポートスマホデータのバックアップやデータ復旧保証1,078円※最大2ヶ月0円
※価格はすべて税込

なお、安心サポートとWi-Fi接続オプションは、最初に必ず加入することになっています。

最大2ヶ月0円なので、不要な場合は端末が届いてから翌月にオプションを解約してください。

3.お客様情報の入力

サービス内容や端末名、オプションサービスの内容を確認し、問題なければお客様情報の入力に進みます。

名前、生年月日、住所、電話番号などの情報を入力し、GMOとくとくBBで取得するメールアドレス、パスワードを決めて入力します。

支払いに使用するクレジットカード情報も入力してください。

4.内容を確認して申し込み完了

入力した内容に誤りなどがないか確認し、問題なければ申し込みを確定します。

申し込み受付が完了したら、申込時に入力した「登録受付確認メールアドレス」に受付完了メールが届きます。

③端末を受け取って初期設定・利用開始する

また、キャッシュバック申請やスマホのセット割の手続きも別途必要となります。

それぞれのセット割の申し込み方法は、以下のとおりです。

auスマートバリューの申し込み方法

・auショップで申し込む

・My auからWeb申し込みをする

自宅セット割の申し込み方法

・UQスポット、auショップで申し込む

・My UQ mobileでWeb申し込みをする

キャッシュバックの申請方法は、以下のとおりです。

なお、通常の25,000円キャッシュバックキャンペーンと、他社回線からの乗り換え時の最大41,000円のキャッシュバックキャンペーンは併用できないので、ご注意ください。

【通常のキャッシュバック25,000円の申請方法】

1.専用の申し込みフォームからGMOとくとくBB WiMAXを申し込む

2.ホームルーターが発送された月を含む11ヶ月目に案内メールが届く

3.案内メールの内容に従って振込先口座を登録する

4.振込先口座を登録した月の翌月末日(営業日)にキャッシュバックが振り込まれる

申し込んでから約1年後にメールが届き、それからキャッシュバック申請をする必要があります。

申請を忘れないように、カレンダーやリマインダー登録などをしておくといいでしょう。

また、メールが届いてから翌月の末日までに振込先口座の登録を行わないと、キャッシュバックをもらえないので注意が必要です。

【他社回線から乗り換え時の最大41,000円キャッシュバックの申請方法】

1.専用の申し込みフォームからGMOとくとくBB WiMAXを申し込む

2.申し込み完了メールに記載された解約違約金キャッシュバック申請フォームURLから申し込む

3.端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社回線を解約し、指定された方法で解約違約金の写真を提出する

4. ホームルーターが発送された月を含む11ヶ月目に案内メールが届く

5. 案内メールの内容に従って振込先口座を登録する

6. 振込先口座を登録した月の翌月末日(営業日)にキャッシュバックが振り込まれる

他社回線の違約金や端末代金の残債、撤去工事費用などが発生したことがわかる明細書などの写真を提出する必要があります。

また、ホームルーターが届いてから約1年後に届く案内メールに従って振込先口座を登録する必要があるので、忘れないようにしましょう!

auショップで契約する場合

続いて、auショップで契約する場合の手順を解説します。

auショップで契約する場合は、代理店窓口の独自キャンペーンなどは使えないため注意してください。

最寄りのauショップを調べる

au公式サイトから最寄りのauショップを調べましょう。

最寄りのauショップはこちらから調べられます。

「来店予約」を行うと、指定した日時にサービスを受けられるため便利です。

特に、土日などはショップが混み合うことが予想されるので、来店予約をすることをおすすめします。

端末の在庫を確認する

端末の在庫状況は店舗によって異なります。

最寄りのauショップではすぐにau ホームルーター 5Gの契約ができない可能性があるため、電話などで在庫状況を問い合わせましょう。

店舗で契約をする

利用する店舗でau ホームルーター 5Gの契約を結びます。

キャンペーンの内容はWeb窓口のGMOとくとくBB WiMAXに劣りますが、公式の安心感を重視したい方は店頭で申し込むと良いでしょう。

申し込み時には、以下を持参するようにしてください。

<申し込み時に必要なもの>

・契約者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

・支払いに使用するクレジットカード情報など

また、auスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割などのスマホのセット割を使いたい場合は、忘れずに申し込んでください。

それぞれのセット割の申し込み方法は、以下のとおりです。

auスマートバリューの申し込み方法

・auショップで申し込む

・My auからWeb申し込みをする

自宅セット割の申し込み方法

・UQスポット、auショップで申し込む

・My UQ mobileでWeb申し込みをする

auホームルーター 5Gの契約時に、一緒に手続きしてしまうとスムーズですね。

GMOとくとくBB WiMAXはこちら>

au ホームルーター 5Gの評判に関するQ&A

最後に、au ホームルーター 5Gの評判に関するよくある質問にお答えします。

評判から見えるau ホームルーター 5Gがおすすめの人は?

評判から分析すると、au ホームルーター 5Gは以下の人におすすめできます。

au ホームルーター 5Gをおすすめできる人
  • 光回線を契約できない人
  • au、UQモバイルユーザー
  • 基本的にデータ容量無制限で使いたい人
  • auショップで相談しながら契約したい人

詳しくは【au ホームルーター 5Gの評判からおすすめの人】からご確認ください。

au ホームルーター 5Gの速度が遅い場合の対処法とは?

au ホームルーター 5Gの速度が遅い場合は、以下の方法で改善できるか試してみましょう。

au ホームルーター 5Gの速度が遅い場合の対処法
  1. 端末の設置場所を変えてみる
  2. 端末とデバイスを再起動する
  3. 通信制限にかかっていないかを確認する
  4. 他社回線への乗り換えを検討する

詳しい対処法を以下にて解説していくので、確認してみてください。

①周りに障害物がない窓際や高い場所に置く

ホームルーターの設置場所によっては電波が届きにくいことがあり、通信速度が遅くなる原因になる場合もあります。

以下のような状態になっていないかを、確認してみてください。

ホームルーターの状況で確認すべきこと

・ホームルーターとネットを使いたい機器の間に障害物が多すぎないか

・電波干渉が発生する可能性がある家電が周辺にないか

ホームルーターが蓋のある収納庫などにしまってある、普段ネットを使う部屋とは離れた部屋に置いてあるなどの場合、電波が届きにくくなることがあるのです。

また、電子レンジなどの電波干渉を起こす可能性がある家電によって、影響が起こる場合もあります。

ホームルーターの回線は、2.5GHzと5.0GHzの2種類から選べますが、それぞれ以下のとおり特徴が違います。

回線の種類と特徴の違い

・2.5GHzの回線:周辺の家電の電波干渉によって影響を受けやすい

・5.0GHzの回線:周辺にある壁や障害物の影響を受けやすい

このように、電波の種類によって影響を受けるものが違うので、部屋の状況に合わせて電波の種類を選ぶといいでしょう。

ホームルーターからパソコンやスマホなどに少しでも電波が届きやすいように、「窓際に置く」「部屋の中央に置く」「デバイスとの物理的な距離を近づける」などの対策を講じてください。

②SSIDは5Gを選択する

インターネットに接続したいパソコンやスマホなどでネットワーク接続をする際に、SSIDを選択すると思います。

このとき、利用している端末が5G通信を利用可能で、5G通信が可能なエリアにいる場合は、5GのSSIDを選んで接続しましょう。

5Gは電波状況が混雑しにくく、高速でインターネットを使える可能性が高いです。

ただし、障害物に弱い面もあるので、なるべくホームルーターを障害物がない窓際などにおいて利用することをおすすめします。

なお、auホームルーターの5G通信エリアはauホームルーターの公式サイトで確認できます。

上記サイトのサービスエリアマップで、お住まいの地域で5G通信を使えるかどうかを確認してみてくださいね。

③プラスエリアモードに切り替える

auホームルーター 5Gには、スタンダードモードとプラスエリアモードの2種類のモードがあります。

プラスエリアモードに切り替えるとよりメリットが大きい回線を利用できるようになり、つながりやすさや通信速度の向上が期待できます。

それぞれのモードで利用できる回線は、以下のとおりです。

【スタンダードモードとプラスエリアモードで利用できる回線】

スクロールできます
スタンダードモードau回線|Band1/3(4GLTE周波数)
au回線|N78(5G周波数)
WiMAX2+回線|Band41(4G-TDLTE周波数)
プラスエリアモードau回線|Band18/26(4GLTE周波数)

プラスエリアモードを選ぶと次のようなメリットが得られるため、インターネットを快適に利用できるようになるのです。

<プラスエリアモードのメリット>

・利用可能エリアが広がり電波を受信しやすくなる

・地下鉄や建物内でもつながりやすい

・通信速度の向上が期待できる

5G通信は通信速度が速いのですが障害物に弱いといったデメリットがあり、建物内で電波がつながりにくいという弱点がありました。

しかし、プラスエリアモードに切り替えることで、その弱点を克服できます。

プラスエリアモードで使用する「Band18/26(4GLTE周波数)」は800MHzの低周波数帯域なため、電波が回り込みやすく障害物に強いからです。

ただし、プラスエリアモードに切り替えると、以下のようなデメリットがあります。

<プラスエリアモードのデメリット>

・プラスエリアモードで利用できるデータ容量の上限は月間30GBまで

・月間1,100円のオプション料金が発生する(ただし、auホームルーター 5Gはオプション料金が無料)

・間違えてプラスエリアモードをオンにしてしまった場合でも解除できない

プラスエリアモードで利用できるデータ容量には上限があり、30GBの上限を超えると通常のスタンダードモードに戻ります。

ただ、スタンダードモードには基本的にデータ容量の上限がなく、インターネットを使えなくなることはないのでご安心ください。

また、プラスエリアモードにするために申し込みなどは必要ありません。

そのため、オンにしたら追加料金が発生し、元に戻しても料金がかかってしまうので間違えてオンにしないように注意しましょう。

例外として、auホームルーター 5Gの場合はプラスエリアモードのオプション料金がかかりません。

プラスエリアモードに切り替えるためには、ホームルーターの「mode」ボタンを2秒間長押しするか、アプリで設定を行います。

機種によってボタンの配置などが異なるので、以下の公式サイトをご確認ください。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

オプション料金がかかる、データ容量の上限があるなどのデメリットも踏まえたうえで、通信状態を良くしたいならプラスエリアモードを選択してみることをおすすめします。

④通信状態を確認する

ホームルーターの通信状態を確認し、問題が起きていないかを調べましょう。

ホームルーターのランプの点灯状況によって、通信状態を確認できます。

機種によって点灯状態が意味する状態は異なるので、それぞれの機種の意味にしたがって確認しましょう。

機種ごとのランプの意味は、以下の表のとおりです。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11のランプの意味】
名称 状態 意味
SIGNALランプ 消灯 圏外、au ICカード未挿入
点灯 接続中(受信レベル1~3)
速い点滅 Wi-Fi設定お引越し機能実行中
MODE /UPDATEランプ 緑点灯 スタンダードモード
オレンジ点灯 プラスエリアモード
オレンジ点滅 通信モード自動切り替えがオンの状態
赤点滅 ソフトウェアの更新中
STATUSランプ 緑点灯 正常接続
オレンジ点滅 データ通信オフ
緑点滅 WPS接続(2.4GHz/5GHz)実行中
緑速い点滅 Wi-Fi設定お引越し機能実行中
赤点滅 au ICカード未挿入/au ICカード異常などによる接続エラー
赤点灯 圏外による接続エラー
DATA USAGEランプ 緑点灯 最大データ通信量として
設定した値を超えていない状態
オレンジ点灯 通知するデータ通信量として
設定した値を超えた状態
赤点灯 最大データ通信量として
設定した値を超えた状態
LANポートランプ 緑点灯 LANポート接続中
オレンジ点滅 LANポート通信中
(通信速度に応じて断続的に点滅)
【Speed Wi-Fi HOME 5G L12のランプの意味】
名称 状態 意味
電波ランプ 緑点灯 5G/LTE/WiMAX 2+
回線の電波受信信号の強度を4段階で表示
オレンジ点灯 データ通信量超過のとき
消灯 電源が切れているとき
圏外のとき
5G/LTE/WiMAX 2+ 回線が未接続のとき
Modeランプ 緑点灯 スタンダードモード
緑点滅 Wi-Fi設定お引越し機能が動作中のとき
オレンジ点灯 プラスエリアモード
オレンジ点滅 通信モードの切り替えに失敗したとき
消灯 電源が切れているとき
Updateランプ 緑点灯 ファームウェア更新が成功したとき
緑点滅 手動で最新のファームウェアの有無を確認し、
最新のファームウェアがなかったとき
オレンジ点灯 最新のファームウェアがあるとき
オレンジ点滅 ファームウェア更新中のとき
赤点灯 ファームウェアの更新に失敗したとき、
手動で新ファームウェア確認に失敗したとき
消灯 最新のファームウェアで利用中のとき、電源が切れているとき
Statusランプ 緑点灯 正常に動作中のとき
緑点滅(速) WPS:2.4GHzで実行中のとき
緑点滅(遅) WPS:5GHzで実行中のとき
オレンジ点灯→点滅(遅) 本製品が起動中のとき
オレンジ点滅(速) エラーが発生したとき
赤点灯 5G/LTE/WiMAX 2+ 回線が圏外のとき
赤点滅 SIMカード未挿入のとき
APN設定に誤りがあるとき
PIN認証待ちのとき
消灯 電源が切れていると

また、プラスエリアモードを使用中の場合は、30GB以上のデータを使うと通常のスタンダードモードに戻ってしまい通信速度が落ちることもあります。

プラスエリアモードを使う場合は、データ使用量を確認しながら使うといいでしょう。

たとえば、GMOとくとくBBの場合はお客様専用ページのBBnaviからネットで確認できます。

⑤時間帯をずらして利用する

インターネット回線は時間帯によって利用者が増えて混雑し、通信速度が遅くなることがあります。

特に、休日の夜間や金曜日の夜などは、通信速度が遅くなりがちです。

そのような利用が集中する時間帯を避け、時間をずらして利用することで通信速度が元に戻ることもあります。

auホームルーター5Gの解約方法は?

auホームルーターの解約手続きは、auショップでできます。

auショップに以下のものを持っていき、解約手続きを行ってください。

解約時に必要なもの(契約者本人が手続きを行う場合)

・契約者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

・印鑑(シヤチハタ以外、サインでも代用可能)

解約時に必要なもの(代理人が手続きを行う場合)

・契約者の本人確認書類のコピー

・代理人の本人確認書類

・契約者が記入した委任状、委任状はこちらからダウンロード可能

なお、auショップに行く前に、「来店予約」をしておくことをおすすめします。

特に、休日は混雑するので、事前に来店予約しておけばスムーズに手続きができますよ。

解約時に発生する違約金は、申し込んだ代理店窓口によって異なります。

auホームルーター 5Gの場合、違約金はかかりません。

GMOとくとくBBから申し込んだ場合は、2年未満に解約すると1,100円がかかりますが、それ以降に解約した場合は0円です。

ただし、端末代金支払いの残債がある場合は、一括支払いです。

36ヶ月払いの場合は、3年以内に解約すると端末代金残債の支払いが発生するので、ご注意ください。

au ホームルーター 5Gと一緒に検討したい工事不要のおすすめ回線3選

au ホームルーター 5Gから乗り換えるなら、以下3つの回線がおすすめです。

では、実測値と実質料金を比較してみましょう。

【実測値・実質料金の比較表】

回線BIGLOBE WiMAXhome 5Gソフトバンクエアー
実測値88.18Mbps194.21Mbps76.22Mbps
実質月額4,374円4,362円3,078円
※すべて税込、2年利用の場合
※home 5Gは「GMOとくとくBB」から申し込みの場合
※ソフトバンクエアーは「モバレコエアー」から申し込みの場合
※実測値はみんなのネット回線速度を参照

口座振替で契約したいなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE
参照:BIGLOBE WiMAX

「口座振替でWiMAXのホームルーターを利用したい」と考えている人は、「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

口座振替が使えるWiMAXの代理店窓口はあまり多くありませんが、そのなかでもBIGLOBE WiMAXがもっとも安いです。

また、au、UQモバイルのセット割が使えるので、au、UQモバイルユーザーの方にもおすすめできます。

【BIGLOBE WiMAX概要】
対応エリア 日本全国
使用回線 WiMAX 2+、au 4G LTE、WiMAX5G
スマホセット割 auスマホ、UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
最大下り速度 2.7Gbps
平均下り速度 88.18Mbps
データ容量 無制限
端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
契約期間 なし
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円
月額料金 ・初月:0円
・1〜24ヶ月目:3,773円
・25ヶ月目〜:4,928円
2年間実質料金 4,863円
口座振替の場合:5,092円
キャンペーン内容 ・2年間月額料金割引
解約金 0円ただし、25ヶ月以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※価格はすべて税込
※実質料金は口座振替支払いの場合
※平均下り速度はみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/speeds/home_router/services/speed-wifi-home-5g-l11/providers/uq-communications)より

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応する数少ないWiMAXプロバイダのひとつです。

口座振替手数料を含めた2年実質月額で、以下のように他社より安く利用できます。

【口座振替可能×WiMAXプロバイダの実質月額料金比較表】

窓口BIGLOBE WiMAXUQ WiMAXBroad WiMAX
実質月額料金5,092円4,858円6,034円
※すべて税込、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値はみんなのネット回線速度4月分を参照

口座振替で支払いを行うと振込手数料が毎月かかるので、月額料金が高くなってしまいます。

しかし、BIGLOBE WiMAXなら月額料金割引が豊富なので、上記の他2社よりも安くなるのです。

そのため、クレジットカードを使えない場合などは、BIGLOBE WiMAXがもっともおすすめできます。

auとUQモバイルのセット割が使えるのは、GMOとくとくBBと同じです。

auユーザー、UQモバイルユーザーの方は、毎月最大1,100円のスマホ料金の割引を受けられますよ。

また、BIGLOBE WiMAXは初月の月額料金が0円で、2年間の月額料金割引を受けられます

キャッシュバックなどはありませんが割引が豊富なので、安く契約できるのが良いですね。

口座振替の手数料により月額料金が多少高くなるなかでも、少しでも安く契約したい方におすすめです。

契約期間はなく解約時の解約違約金はありませんが、契約から25か月以内に解約すると端末代金の残債の支払いが発生するのでご注意ください。

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイントは、以下のとおりです。

<BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント>

・au、UQモバイルのセット割を使える

・口座振替で料金を支払える

・初月の月額料金が0円で、2年間の月額料金割引を受けられる

WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
BIGLOBE WiMAXの評判まとめ|実際の口コミとあわせてメリット・デメリットを紹介 BIGLOBE WiMAXは、口座振替での支払いが可能なWiMAXプロバイダです。 初月の利用料金が0円になったうえに、月額料金が24ヶ月値引きされる特典があり、お得なプロバイダ...

工事不要×速度を求めるなら「home 5G」

工事不要のインターネット回線の中で速さを求める方には「home 5G」がおすすめです。

ホームルーターのなかでも通信速度がとても速く、光回線並みの速さです。

また、ドコモのセット割が使えるので、ドコモのスマホをお使いの方にもおすすめといえます。

【ドコモhome 5G(GMOとくとくBB)の概要】
対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ回線
スマホセット割 ドコモスマホが毎月最大1,100円割引
最大下り速度 4.2Gbps
平均下り速度 194.21Mbps
データ容量 無制限
端末 HR01、HR02
契約期間 なし
初期費用 事務手数料 3,850円
端末代金 HR01:39,600円
HR02:71,280円(36ヶ月契約で実質無料)
月額料金 4,950円
2年間の実質料金合計 109,600円
2年間の実質月額料金 4,384円
キャンペーン内容 【ドコモ公式キャンペーン】
・端末代金実質無料
【GMOとくとくBB独自キャンペーン】
・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
解約違約金 0円ただし、36ヶ月以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBBから契約の場合
※平均下り速度はみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/speeds/home_router/services/docomo-home-5g)より

home 5GはNTTドコモの5G・4G LTE回線を利用するホームルーターで、端末の最大速度が4.2Gbpsとau ホームルーター 5GやWiMAXを大きく上回ります。

上記の表のとおり約200Mbpsという光回線に匹敵する実測値を計測しており、回線速度の速さを求める方にぴったりですよ。

また、ドコモのセット割を適用でき、ドコモスマホの月額料金が最大1,100円割引されるため、ドコモユーザーにも契約をおすすめできます。

home 5Gは他のホームルーターと比べると月額料金が高めですが、お得な独自キャンペーンを実施している代理店窓口を選べば安く契約できます。

なかでもおすすめなのがGMOとくとくBBで、独自キャンペーンで18,000円分のAmazonギフト券をもらえます。

もらえるのは現金ではありませんが、Amazonギフト券ならお買い物に使えるのでうれしいですね。

また、ドコモの公式キャンペーンとして、端末代金実質無料キャンペーンを実施しています。

3年間契約を続ければ、最大速度4.2Gbpsの高スペックホームルーターが実質無料ですよ。

ただし、36ヶ月以内に解約すると端末代金残債の一括支払いが発生してしまうので、ご注意ください。

ドコモhome 5G(GMOとくとくBB)のおすすめポイントは、以下のとおりです。

<ドコモhome 5G(GMOとくとくBB)のおすすめポイント>

・ドコモのセット割が使える

・ホームルーターのなかでも通信速度が速い

・Amazonギフト券18,000円分をもらえる

・3年間の契約で端末代金が実質無料

ドコモhome 5Gの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ドコモのホームルーターhome 5Gの評判・口コミを徹底調査!メリット・注意点は?他社ホームルーターと徹... ドコモのホームルーター「home 5G」を検討していると、実際のドコモhome5Gの評判や口コミが気になりますよね。 当サイトでドコモ home 5Gに関する評判をSNSや口コミサイ...

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「ソフトバンクエアー」

モバレコエアー公式サイト

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにはセット割が使える「ソフトバンクエアー」の契約がおすすめです。

また、選ぶ代理店窓口によっては月額料金割引などのキャンペーンが豊富なので、とても安く契約できますよ。

【ソフトバンクエアー(モバレコエアー)の概要】
対応エリア 日本全国
使用回線 ソフトバンク回線
スマホセット割 ソフトバンクスマホが毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが毎月最大1,188円割引
最大下り速度 2.1Gbps
平均下り速度 76.22Mbps
端末 Airターミナル5
データ容量 無制限
契約期間 なし
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円
※1,980円×36回払いが36ヶ月間利用で同額割引のため実質無料
月額料金 1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:5,368円
2年間実質料金合計 75,840円
2年間実質月額料金 3,034円
キャンペーン内容 【ソフトバンク公式キャンペーン】
・他社回線からの乗り換えで違約金、撤去工事費を満額還元
【モバレコエアー独自キャンペーン】
・2年間月額料金割引
違約金 0円ただし、36ヶ月以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※価格はすべて税込
※モバレコエアーから契約の場合
※平均下り速度はみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/speeds/softbank_air/services/softbank-air)より

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクとワイモバイルの月額料金が最大1,100円割引される「おうち割 光セット」の適用ができる5G対応ホームルーターです。

ソフトバンク、または、ワイモバイルのスマホをお使いなら、ソフトバンクエアーがもっともおすすめです。

ソフトバンクエアーは申し込む代理店窓口によって、とてもお得なキャンペーンを利用できます。

特におすすめなのが、月額料金割引が2年間続く、モバレコエアーです。2年間の月額料金の割引率がとても高いので、お得に利用できますよ。

また、ソフトバンクの公式キャンペーンでは、他社違約金を満額還元してくれます。

他社回線を解約して乗り換える際に、解約違約金や撤去工事費用、工事費用や端末代金の残債支払いなどが高額な場合があります。

モバレコエアーのおすすめポイントは、以下のとおりです。

モバレコエアーのおすすめポイント

・ソフトバンク、ワイモバイルのセット割が使える

・2年間月額料金割引を受けられるため実質料金が安い

・他社回線からの乗り換え時の解約費用を満額還元してもらえる

ソフトバンクエアーの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
【2024年】ホームルーター(置くだけWiFi)のおすすめ3選!お得な申込窓口も紹介 ホームルーター(置くだけWiFi)は、自宅での開通工事不要で、宅内にルーター端末を設置するだけで快適なWiFiが使えるインターネット回線サービスです。 一人暮らしで引...

まとめ

au ホームルーター 5Gは、スタンダードモードを実質無制限で、プラスエリアモードを月間30GBまで利用できるホームルーターです。

回線の実測値や安定性には期待できないため、オンラインゲームや株取引・FXなどには向いていませんが、以下のような魅力的なメリットがあります。

また、auやUQモバイルユーザーはセット割を適用できるため、毎月の通信費をさらに抑えられる可能性があります。

少しでも安く契約したいなら、「GMOとくとくBB WiMAX」からお申し込みください。

申込窓口を「GMOとくとくBB WiMAX」に変えるだけで、今なら25,000円のキャッシュバックをもらえますよ。

他社ホームルーターとも比較しながら、自分にとって最適なインターネット回線を契約してくださいね。

auの5G回線でインターネットに接続できる「au ホームルーター 5G」

おすすめの窓口は「GMOとくとくBB WiMAX」

  • 実質月額料金:4,181円
  • データ容量:実質無制限
  • キャッシュバック:25,000円

公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次