【14社比較】auひかりの最新キャンペーン!新規契約・乗り換えが最もお得な窓口はここだ!【auスマホユーザー必見】

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

これからauひかりを申し込もうとしている人は、「キャンペーンをうまく活用してできるだけお得に契約したい」と考えていることでしょう。

数あるauひかりの窓口の中で、とくにキャンペーンが豊富でお得なのが、代理店やプロバイダといったWeb限定の窓口です。

高額キャッシュバック額や、違約金負担額の増額といった独自のキャンペーンがあり、さらにauひかりの公式キャンペーンも問題なく適用できます。

【auひかりのおすすめ窓口】

GMOとくとくBB・最大82,000円キャッシュバック
・実質料金最安
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月無料
フルコミット・最大93,000円キャッシュバック
・他社違約金最大50,000円キャッシュバック
・開通前Wi-Fiレンタル無料
NEXT・最大66,000円キャッシュバック
・月額料金から最大20,000円分割引
・開通前Wi-Fiレンタル無料

今回は、2024年現在のauひかり最新キャンペーンの概要と、14社の特典内容を比較した結果わかった、もっともお得な窓口をご紹介します。

また、安く契約するためのポイントや注意点も含めて、初心者の方にもわかりやすく解説します。

この記事を参考に、ご自身にとって最適なauひかりのキャンペーン窓口を見つけて、お得にインターネット契約をしましょう。

この記事でわかること
  • auひかりのおすすめキャンペーン窓口
  • auひかりの公式キャンペーンの内容
  • auひかりの料金を安くするためのポイント
  • auひかりと他社光回線のキャンペーン内容比較
  • auひかりのキャンペーンを適用して新規申込する流れ
おトクなauひかりならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBは、2年連続で顧客満足度No1

  • 月額料金:初月0円~(戸建て)
         2ヶ月〜12ヶ月 5,610円(戸建て)
         13ヶ月〜24ヶ月 5,500円(戸建て)
         25ヶ月〜5,390円(戸建て)
         初月0円~(集合住宅)
         4,180円(集合住宅)
  • 開通工事費:実質無料
  • キャンペーン:
    最大82,000円キャッシュバック
    最大35ヶ月間、ひかり電話の基本料金が無料

公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

auひかりはWeb限定窓口のキャンペーンがお得!

結論として、これからauひかりを使いたい人は「Web限定窓口」のキャンペーンを利用して加入するとお得です。

auひかりのWeb限定キャンペーン①高額キャッシュバック

キャッシュバックとは、一定の条件を満たした場合に所定の現金が振り込まれるキャンペーンのことです。

窓口によっては「ポイント還元」や「商品券プレゼント」のことをキャッシュバックと呼んでいることもあるため、どのような形で支払われるのかは契約する前に確認しておきましょう。

現金でキャッシュバックを受け取れる場合は、キャッシュバックを光回線の月額料金の支払いに充てることもできますし、その他のお買い物や支払いに使うのも自由です。

キャッシュバックは光回線のキャンペーンとしておなじみですが、auひかりのキャッシュバックは光回線全体の中でもとくに高額に設定されています。

ミカタロウ

代理店『フルコミット』『GMOとくとくBB』では最大93,000円のキャッシュバックを実施中だよ!

高額キャッシュバックを実施しているのはWebだけなので、auひかりを契約する際はWeb窓口やプロバイダを利用しましょう。

auひかりのWeb限定キャンペーン②他社の違約金負担額をアップ

光回線やポケット型WiFiを解約する場合、以下のような諸費用が請求されるケースがあります。

解約にかかる諸費用
  • 解約違約金(解除料)
  • 工事費残債
  • 端末(ルーター)代残債
  • 回線撤去工事費

いくつかが合わさると数万円単位の費用が請求される場合がありますが、auひかりでは他社違約金(更新月以外で解約した場合にかかる契約解除料)を30,000円まで負担する「auひかり 乗りかえスタートサポート」を実施中です。

しかしWeb窓口からauひかりに加入すると補助される金額が20,000円上乗せされ、最大50,000円までの他社違約金を負担してもらえます。

ミカタロウ

50,000円も還元してくれるなら、いま使っているインターネット回線を違約金の負担ゼロで解約できる可能性が高そうだね!

auひかりのキャンペーン窓口の種類・仕組み

auひかりを申し込む際の申込窓口は、auひかりの公式サイトやauショップだけでなく、プロバイダや代理店などがあります。

では、申込窓口が違うと、どのようなことが変わってくるのでしょうか?

ここでは、auひかりの申込窓口の種類とその違いについてご説明します。

【インターネット回線の申込窓口の種類と違い】

申込窓口特徴適用できるキャンペーン
回線事業者(公式)・手続きがわかりやすく、電話やショップなどで問い合わせできる
・お得なキャンペーンが少ない
・公式キャンペーン
プロバイダ・プロバイダの申し込みは必須
・代理店窓口を通さないぶん、手続きがわかりやすい
・プロバイダ独自キャンペーンを利用できるのでお得
・公式キャンペーン
・プロバイダの独自キャンペーン
代理店・多くのキャンペーンを利用できるので、最もお得
・以前は手続きが煩雑だったが、最近はシンプルになりつつある
・公式キャンペーン
・プロバイダの独自キャンペーン
・代理店の独自キャンペーン

回線事業者(公式)とは

回線事業者とは、インターネット回線そのものを提供している会社で、auひかりのことを指します。

auひかりに直接申し込むと、auショップや電話での問い合わせができる、申し込み手続きがシンプルであることがメリットです。

一方で、プロバイダや代理店の独自キャンペーンをまったく利用できないので、料金が高いというデメリットがあります。

プロバイダとは

プロバイダとは、インターネット回線の契約手続きや利用者の管理などを行う会社です。

auひかりを契約するためには、必ずどこかのプロバイダを契約しなければなりません。

プロバイダから申し込むとプロバイダの独自キャンペーンを利用できるのでお得です。

代理店とは

代理店とは、回線事業者から委託を受けて営業活動や申し込み手続きを行っている業者のことで、Web代理店や家電量販店などがあります。

代理店を通さずに申し込むことも可能ですが、通すと独自キャンペーンを利用してお得に契約できることもあります。

以前はキャンペーンの申請方法が複雑な代理店が多かったですが、最近はシンプルに申し込みができる代理店も増えています。

auひかりのキャンペーン窓口14社を徹底比較!

auひかりのキャンペーン窓口14社を比較して、利用できる独自キャンペーンを確認してみましょう。

【auひかりキャンペーン窓口14社比較表】

スクロールできます
窓口GMOとくとくBBフルコミットNEXTNNコミュニケーションズSo-net(割引)So-net(CB)BIGLOBEグローバルキャストアイネットサポート@TCOMDTI@niftyau one netASAHIネット
実質月額料金 戸建て3,158円3,403円3,736円3,986円4,558円4,375円3,047円4,153円4,708円4,875円4,930円5,137円5,708円6,118円
実質月額料金 マンション727円818円1,318円1,693円3,034円1,777円1,110円1,943円2,777円3,027円3,110円3,443円4,277円4,818円
キャンペーン・82,000円CB
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・高性能WiFiルータープレゼント
・93,000円CB・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料
・89,000円CB
・月額料金から最大20,000円分割引
・開通前WiFiレンタル無料
・72,000円CB
・上乗せCB
・初年度月額料金980円
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・開通前WiFiレンタル無料
・ 70,000円CB
・初年度の基本料金980円/月
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・86,000円CB
・設置工事費実質無料
・最大66,000円還元・46,000円CB
・接続設定サポート無料
・40,000円CB・38,000円CB・30,000円CB・10,000円CBなし
オプション加入ひかり電話ひかり電話ひかり電話ひかり電話不要不要不要6つ記載なし記載なしなし必要なし記載なし
※すべて税込み、契約年数ごとの利用料金
※「CB」はキャッシュバックの略
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

このように同じWeb窓口でもキャンペーンの内容には大きな差があり、実質料金にもばらつきが見られます。

とくにおすすめできるのは、実質料金が安くてキャンペーンの内容も充実している「GMOとくとくBB」「フルコミット」「NEXT」の3つです。

auひかりのおすすめキャンペーン窓口4選

2024年現在、auひかりのおすすめキャンペーン窓口は以下の4社です。

おすすめキャンペーン窓口第1位:プロバイダ「GMOとくとくBB」

auひかり gmo
参照:auひかり GMOとくとくBB

auひかりのキャンペーン窓口で最もおすすめなのは、以下のキャンペーンを実施している「GMOとくとくBB」です。

【auひかり×GMOとくとくBBの概要表】

戸建てマンション
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
実質月額料金3,158円727円
キャンペーン・82,000円CB
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・高性能WiFiルータープレゼント
・82,000円CB
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・高性能WiFiルータープレゼント
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
GMOとくとくBBの特徴
  • 最大82,000円キャッシュバック・実質料金が最安
  • GMOとくとくBBならひかり電話の基本料金が最大35ヶ月無料!
  • GMOとくとくBBならIPv6対応の高性能WiFiルーターが無料でもらえる!

適用条件や口コミなども交えて内容を解説します。

最大82,000円キャッシュバック・実質料金が最安

GMOとくとくBBでは最大92,000円のキャッシュバックを実施しているほか、後述する「ひかり電話」の月額基本料金550円が35ヶ月間無料になる点も魅力です。

上記2つの割引額を差し引いた後の実質料金は、auひかり全申込窓口の中で最安となり、どこよりも安くauひかりを契約したい人におすすめです。

マンションプランにも最大93,000円のキャッシュバックを適用できるため、これをすべてauひかり月額料金の支払いに充てた場合、端末を非常にリーズナブルな値段で利用することができるでしょう。

GMOとくとくBBならひかり電話の基本料金が最大35ヶ月無料!

GMOとくとくBB独自のキャンペーンとして、「ひかり電話」の基本料金550円が無料になるサービスを実施しています。

戸建ては最大35ヶ月間、マンションは最大23ヶ月間無料になるため、戸建ては最大19,250円、マンションでも最大12,650円お得です。

なお、ひかり電話は後述するセット割の「auスマートバリュー」を利用するために加入が必須なオプションなので、あまり電話をしない人にとっても魅力的でしょう。

GMOとくとくBBならIPv6対応の高性能WiFiルーターが無料でもらえる!

GMOとくとくBBの特典として、IPv6対応の高性能WiFiルーターが無料でプレゼントされます。

IPv6とは最新のインターネットプロトコル(規格)のことを指し、これまではIPv4というインターネットプロトコルが使われてきました。

しかし、IPv4で使用できるIPアドレスには限りがあり、このままではIPアドレスが枯渇するおそれがあるほか、回線が混雑して通信速度が低下してしまいます。

これを解消するために登場したのがIPv6で、IPv6に接続すると回線が混雑しがちな夜間などにもスムーズにインターネットを利用できます。

ミカタロウ

IPv6で使えるIPアドレスの数は、約340澗(かん)個(340兆の1兆倍の1兆倍)だよ!

GMOとくとくBBからauひかりを契約すれば、auひかりが誇る高速通信のポテンシャルを最大限に引き出すことが可能です。

GMOとくとくBBのキャンペーン適用条件・受取方法

GMOとくとくBBのキャンペーンで適用条件に注意したいのはキャッシュバックです。

以下のように契約内容によってキャッシュバック額も異なるので、条件を確認しておきましょう。

【GMOとくとくBBのキャッシュバック適用条件・受取条件】

キャッシュバック額【2年もしくは3年縛りの契約】auひかり電話に加入した場合:94,000円
auひかり電話に未加入の場合:82,000円
【縛りなしの契約】auひかり電話に加入した場合:20,000円
auひかり電話に未加入の場合:10,000円
キャッシュバック受取時期回線開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目
キャッシュバック受取方法届いたメールからURLを開いて口座番号を入力する
注意事項振込時期までに解約や料金の未納があった場合は無効

94,000円のキャッシュバックの受け取りには、戸建ての「ずっとギガ得プラン」または「ギガ得プラン」への加入が必要です。

また、auひかり電話への加入も必須条件ですが、GMOとくとくBBでは以下のようにauひかりでんわの月額料金が無料になるため、検討する価値はあるといえるでしょう。

【auひかり電話最大35ヶ月無料キャンペーンの詳細】

割引額初月日割り+2ヶ月目~回線契約中は全額割引
割引期間戸建て:2ヶ月目~36ヶ月目まで
マンション:2ヶ月目~24ヶ月目まで
適用条件auひかりとauひかり電話を同時に申し込みすること

auひかり電話の月額料金は550円なので、最大19,250円の割引です。

GMOとくとくBBの評価や口コミを紹介!

auひかりをGMOとくとくBBから契約したユーザーの口コミを見てみましょう。

料金の安さだけでなく「高速で利用できる」「信頼できる」といった理由でGMOとくとくBBから契約している利用者が見つかりました。

UQモバイルのセット割は、auひかり電話に加入しなくても適用できますが、ひかり電話の基本料金はキャンペーンで無料になるため、上記のauひかり×UQモバイルユーザーは「黒字」と記載しています。

おトクなauひかりならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBは、2年連続で顧客満足度No1

  • 月額料金:初月0円~(戸建て)
         2ヶ月〜12ヶ月 5,610円(戸建て)
         13ヶ月〜24ヶ月 5,500円(戸建て)
         25ヶ月〜5,390円(戸建て)
         初月0円~(集合住宅)
         4,180円(集合住宅)
  • 開通工事費:実質無料
  • キャンペーン:
    最大82,000円キャッシュバック
    最大35ヶ月間、ひかり電話の基本料金が無料

公式サイトはこちら>

おすすめキャンペーン窓口第2位:代理店「フルコミット」(特典B)

フルコミットサイト画像
参照:auひかり フルコミット

auひかりのおすすめキャンペーン窓口第2位は、代理店「フルコミット」(特典B)です。

【auひかり×フルコミット(特典B)の概要表】

戸建てマンション
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
実質月額料金3,403円818円
キャンペーン・93,000円CB
・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料
・93,000円CB
・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
フルコミット(特典B)の特徴
  • auひかり最高額の最大93,000円キャッシュバック
  • フルコミットなら他社解約金ぶん最大60,000円までキャッシュバック

適用条件や受取方法、口コミなどを見てみましょう。

auひかり最高額の最大93,000円キャッシュバック

フルコミットで提供しているキャッシュバックは最大93,000円で、これはauひかりの窓口・代理店14社の中で最大額です。

そのほかの割引がきかないため実質料金ではGMOとくとくBBに及びませんが、キャッシュバック額の多さを求める人にはフルコミットの利用をおすすめします。

なお、フルコミットのキャッシュバックは最大63,000円の「特典A」、最大93,000円の「特典B」の2種類です。

高額キャッシュバックを受け取りたい場合は、忘れずに「特典B」を指定しましょう。

ミカタロウ

それぞれの受け取り条件の違いはこの後に解説するよ!

フルコミットなら他社解約金分最大60,000円までキャッシュバック

フルコミットを経由した場合、通常の特典に30,000円が加算されるため、他社で発生する解約に関する費用のうち60,000円までを相殺できます。

いま契約している会社から違約金やルーターなどの端末代残債、撤去工事費などが請求を請求されたとしても、おおよそ自己負担なしでauひかりに乗り換えられるでしょう。

フルコミットのキャンペーン適用条件・受取方法

フルコミットのキャッシュバックの適用条件・受取方法をまとめます。

【フルコミットのキャッシュバック受取条件】

基本キャッシュバック額戸建て(ホーム):25,000円
マンション:30,000円
戸建て(ホーム):65,000円
マンション:70,000円
auひかり電話加入10,000円
プロバイダSo-net、BIGLOBE、@niftyを利用戸建て:25,000円
マンション:20,000円
戸建て:25,000円
マンション:20,000円
auスマートバリュー申し込み3,000円3,000円
キャッシュバック合計額63,000円93,000円
キャッシュバック受取時期開通月の翌月末開通月の12ヶ月後
適用条件・指定プロバイダに加入すること
・auスマートバリューを適応すること
・指定プロバイダに加入すること
・auスマートバリューを適応すること
12ヶ月間継続利用すること
受取方法電話で口座番号を伝えるメールで口座番号を登録する

キャッシュバック額によって、受け取り時期と条件がやや異なります。

確実にキャッシュバックを受け取りたい場合は63,000円、やや難しい適用条件を満たせる場合は93,000円のキャッシュバックを指定しましょう。

フルコミットの評価や口コミを紹介!

auひかり×フルコミットの評価をTwitterから確認してみます。

フルコミットのキャッシュバック額については高く評価していますが、キャッシュバックの受け取り方法が面倒だと話しています。

現在は条件がやや変わり、開通月を含む12ヶ月目にキャッシュバックの申請が必要です。

ミカタロウ

キャンペーンの内容自体は申し分ないけれど、受け取り忘れには注意しないといけないね。

auひかりの公式サイトはこちら>

おすすめキャンペーン窓口第3位:代理店「NEXT」

auひかりnextサイト画像
参照:auひかり NEXT

代理店「NEXT」の特徴は、特典を受け取れるまでに期間が短いことで、最短4ヶ月後までに全額の受け取りが完了します。

【auひかり×NEXTの概要表】

戸建てマンション
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
実質月額料金4,264円2,110円
キャンペーン・62,000円CB
・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料 
・62,000円CB
・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料 
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

NEXTのキャンペーン適用条件・受取方法

NEXTで特典を獲得するための条件などをまとめたので、チェックしてみましょう。

【NEXTのキャッシュバック適用条件・受取条件】

基本キャッシュバック額【戸建て】auひかり電話に加入した場合:24,000円
auひかり電話に未加入の場合:18,000円
【マンション】auひかり電話に加入した場合:29,000円
auひかり電話に未加入の場合:23,000円
セット割の申し込み10,000円
他社回線から乗換最大30,000円
プロバイダキャッシュバック戸建て:25,000円
マンション:20,000円
キャッシュバック合計額89,000円
キャッシュバック受取時期回線開通月を含む1ヶ月目と4ヶ月目
キャッシュバック受取方法電話で口座番号を伝える
注意事項8ヶ月以上の継続利用が必要
※プロバイダを「BIGLOBE」に指定した場合

ネットのみの加入と、auひかり電話の同時加入とでキャッシュバック額が変わるため注意しましょう。

フルコミットの場合はauひかり電話の割引がきかず、キャッシュバック額でもわずかに届かないため、実質料金でGMOとくとくBBやNEXTには及びません。

しかしキャッシュバックの受け取り時期が早いほか、受け取り方法もシンプルなので、キャッシュバックの受け取りに失敗したくない人におすすめです。

猫ちゃん

最短4ヶ月目でキャッシュバックを受け取るために、プロバイダはBIGLOBEを指定しよう!

ミカタロウ

もう1つのプロバイダの『So-net』を選ぶと、全額の受け取りまでに1年かかるよ。

NEXTの評価や口コミを紹介!

auひかり×代理店NEXTはどのように評価されているのでしょうか。

どんな会社なのかよくわからずに契約するのは不安ですが、NEXTはauひかりの正規代理店として長く営業を続けている信頼できる会社です。

2021年当時の口コミですが、キャンペーンのわかりやすさを理由にNEXTからauひかりを契約しているユーザーもいます。

auひかりの公式サイトはこちら>

おすすめキャンペーン窓口第4位:代理店「NNコミュニケーションズ」

代理店「NNコミュニケーションズ」の特徴は、プロバイダと代理店の2種類のキャッシュバックをもらえるため、最大キャッシュバック額が72,000円と高額なことです。

【auひかり×NNコミュニケーションズの概要表】

戸建てマンション
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,180円
実質月額料金3,986円1,693円
キャンペーン・代理店CB:最大47,000円
・プロバイダCB:最大25,000円 
・代理店CB:最大52,000円
・プロバイダCB:最大20,000円 
※すべて税込
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
NNコミュニケーションズの特徴
  • 最大72,000円キャッシュバック

受け取り条件やNNコミュニケーションズへの口コミなども確認してみましょう。

最短翌月にもらえる最大72,000円キャッシュバック

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、以下の表のとおり、NNコミュニケーションズ特典とプロバイダ特典の2種類があります。

【NNコミュニケーションズのキャッシュバック】

プロバイダオプション利用auひかりホームauひかりマンション
NNコミュニケーションズ特典So-net・ネット+電話+
スマホ
・ネットのみ
・47,000円

・31,000円
・52,000円

・36,000円
NNコミュニケーションズ特典BIGLOBE・ネット+電話+
スマホ
・ネットのみ
・37,000円

・31,000円
・42,000円

・36,000円
プロバイダ特典So-net25,000円30,000円
プロバイダ特典BIGLOBE25,000円30,000円

たとえば、プロバイダをSo-netにして、auひかりホームとひかり電話、auスマホを契約した場合、47,000円+25,000円で72,000円のキャッシュバックをもらえます。

高額キャッシュバックをもらえるので、とてもお得ですね。

NNコミュニケーションズのキャンペーン適用条件・受取方法

NNコミュニケーションズのキャンペーン適用条件と受け取り方法は、以下のとおりです。

【NNコミュニケーションズの適用条件と受け取り方法】

適用条件受け取り方法
NNコミュニケーションズ特典・プロバイダをSo-net、またはBIGLOBEにする
・auひかりを12ヶ月間継続利用する
・申し込み時に電話で振込口座を指定する
・開通確認後、翌月末に振り込まれる
プロバイダ特典【So-netの場合】
・プロバイダをSo-netにする
以下の期間にそれぞれキャッシュバック受け取り専用ページから手続きを行う
・開通月の6ヶ月後の15日~
・開通月の12ヶ月後の15日~45日以内
プロバイダ特典【BIGLOBEの場合】
・プロバイダをBIGLOBEにする
開通月を1ヶ月目として、4ヶ月目の月初2日目の午後~45日以内にビッグローブのマイページから受け取り手続きを行う

上記のとおり、特典ごとに手続きが必要なので、忘れないようにしましょう!

NNコミュニケーションズの評価や口コミを紹介!

NNコミュニケーションズの口コミを見てみましょう。

NNコミュニケーションズからauひかりを1月半ばに申し込んだら、3月末にキャッシュバックを受け取れたそうです。

キャッシュバックの受け取り時期が1年後など、だいぶ後になってからのキャンペーンが多い中、NNコミュニケーションズは比較的早く受け取れます。

ただ、NNコミュニケーションズとプロバイダのキャッシュバック申請と受け取り時期が別々な点に、注意しましょう。

ミカタロウ

ただし、実質料金最安のGMOとくとくBBなら、82,000円のキャッシュバックをもらえるうえにWiFiルーターがプレゼントされるよ!

auひかりのキャンペーン窓口を条件別に徹底比較

auひかりには多くのキャンペーン窓口がありますが、それぞれのキャッシュバックの額や受け取り時期、オプション加入について比較してみました。

キャッシュバック額だけでなく、受け取り時期やオプション加入の有無なども比較して、最も受け取りやすくお得なキャンペーン窓口を選ぶことをおすすめします。

【auひかりのキャンペーン窓口比較】

窓口名キャッシュバック受け取り時期オプション加入の有無
GMOとくとくBB×
フルコミット×
NEXT
NNコミュニケーションズ
So-net
BIGLOBE×
グローバルキャスト
アイネットサポート×
@TCOM×
DTI
@nifty×
au one net
ASAHIネット×

キャッシュバック額を比較

auひかりのキャンペーン窓口で受け取れるキャッシュバック額を比較していますので、少しでもお得なキャンペーンを利用できる窓口を選んでみてください。

【キャッシュバック額の比較】

窓口名キャッシュバック額最大
GMOとくとくBB82,000円
フルコミット93,000円
NEXT81,000円
NNコミュニケーションズ72,000円
So-net70,000円
BIGLOBE76,000円
グローバルキャスト66,000円
アイネットサポート46,000円
@TCOM40,000円
DTI38,000円
@nifty30,000円
au one net10,000円
ASAHIネット0円
※すべて税込

キャッシュバックの受取時期を比較

キャッシュバックの受け取り時期について、以下の表で比較しています。

キャッシュバックを受け取りやすい窓口はどこかを探す際に、参考にしてみてください。

【キャッシュバックの受取時期の比較】

窓口名キャッシュバックの受け取り時期
GMOとくとくBB1年後と2年後
フルコミット4ヶ月後と1年後
NEXT翌月と4ヶ月後
NNコミュニケーションズ翌月と4ヶ月後
So-net10ヶ月後
BIGLOBE11ヶ月後と24ヶ月後
グローバルキャスト7ヶ月後
アイネットサポート翌月
@TCOM7ヶ月後
DTI14ヶ月後
@nifty1年後と2年後
au one net
ASAHIネット

オプション加入の有無を比較

auひかりのキャンペーン窓口それぞれで、必要なオプション加入内容についても比較したので、参考にしてみてください。

【オプション加入の有無の比較】

窓口名オプション加入の有無
GMOとくとくBBひかり電話
フルコミットひかり電話
NEXTひかり電話
NNコミュニケーションズひかり電話
So-netなし
BIGLOBEなし
グローバルキャスト6つ
アイネットサポート記載なし
@TCOM記載なし
DTIなし
@nifty必要
au one netなし
ASAHIネット

auひかりの家電量販店キャンペーン

ここでは、家電量販店が独自に実施したauひかりのキャンペーンをご紹介します。

ただし、家電量販店のキャンペーンは期間限定で実施していることがほとんどで、いつも実施しているとは限らない点に注意しましょう。

ここでご紹介するキャンペーンも、期間限定で過去に実施したことがあるものです。

そのため、auひかりを契約する時期になったら、必ず家電量販店に問い合わせて、実施中のキャンペーンの内容を確認してください。

ヤマダ電機のキャンペーン

ヤマダ電機では、過去に以下のようなキャンペーンを実施していました。

キャンペーン内容
  • キャッシュバック最大25,000円
  • 同時購入の家電製品が33,000円引き
  • au PAY最大10,000円分プレゼント
キャンペーン適用条件
  • auひかりの申し込みと同時に家電を購入する必要がある
  • auひかりの申し込みと同時に、口座登録かクレジットカード登録をする必要がある

キャッシュバックや割引内容を見ると、豪華なキャンペーンのように思えます。

しかし、適用条件が厳しく、同時に家電を購入して、その場でauひかりの契約を決めて支払い情報を登録する必要があります。

たとえば、auひかりの申し込みをもう決めていて、同時にほしい家電があるなどの場合はメリットが大きいでしょう。

ミカタロウ

とくにほしい家電がなく、auひかりの申し込みをまだ迷っているならおすすめはできないよ!

また、ヤマダ電機のキャンペーンはいつも実施しているとは限らず、店舗によってキャンペーン内容が異なる場合もあるため、必ず店舗に確認しましょう。

ビックカメラのキャンペーン

ビックカメラでは、過去に以下のようなキャンペーンを実施していました。

キャンペーン内容
  • キャッシュバック55,000円
  • ビックポイント30,000円分プレゼント
  • au PAY最大10,000円分プレゼント
キャンペーン適用条件
  • 指定プロバイダに加入する必要がある
  • 指定家電を同時購入する必要がある

ビックカメラのキャッシュバックやポイント還元は非常に大きく、とてもお得なキャンペーンです。

ただ、auひかりの指定プロバイダに加入し、指定家電を同時購入する必要があるため、条件が厳しいといえます。

プロバイダにこだわりがなく、ほしい家電があるなら、おすすめのキャンペーンです。

ビックカメラでは、いつもキャンペーンを実施しているわけではなく、店舗によってもキャンペーン内容が異なるため、必ず店舗に確認をしましょう。

エディオンのキャンペーン

エディオンでは、以下のようなキャンペーンを実施していました。

ただし、情報が古く、最近はあまりキャンペーンを実施していないようです。

キャンペーン内容
  • 1万円以上の家電同時購入でエディオンポイント50,000円分プレゼント
  • 家電購入なしでもエディオンポイント20,000円分プレゼント
キャンペーン適用条件
  • 指定プロバイダに加入する必要がある

家電を同時購入しなくても、ポイントをもらえるのはお得です。

ただし、情報が古く、最近のキャンペーンではないため、必ず契約する際は店舗にキャンペーン内容を確認してください。

ケーズデンキのキャンペーン

ケーズデンキでは、以下のようなキャンペーンを実施していました。

キャンペーン内容
  • 家電製品最大44,000円割引
  • キャッシュバック最大40,000円
キャンペーン適用条件
  • 指定プロバイダに加入する必要がある
  • 指定家電を同時購入する必要がある

指定プロバイダに加入し、指定家電を購入することが問題ないのであれば、メリットが大きいキャンペーンといえます。

しかし、適用条件を満たすのが難しいのであれば、おすすめはできません。

キャンペーンは期間限定で、店舗によっても実施状況が異なるので、必ず店舗にキャンペーン内容を確認しましょう。

ヨドバシカメラのキャンペーン

ヨドバシカメラでは、以下のようなキャンペーンを実施していました。

キャンペーン内容
  • キャッシュバック55,000円
  • クーポン券30,000円分プレゼント
キャンペーン適用条件
  • 指定プロバイダに加入する必要がある

他の家電量販店と比べると、家電を同時購入する必要がないので、条件は緩いといえます。

とくにプロバイダにこだわりがない人に、おすすめできるキャンペーンです。

ただし、実施時期や店舗によってキャンペーンの実施状況が変わるので、必ず店舗にキャンペーン内容を確認してください。

ノジマのキャンペーン

ノジマでは、以下のようなキャンペーンを実施していました。

キャンペーン内容
  • 指定家電購入でノジマポイント20,000円分プレゼント
  • 指定プロバイダと指定オプション加入でノジマポイント27,500円分プレゼント
キャンペーン適用条件
  • 指定家電を同時購入する必要がある
  • 指定プロバイダと指定オプションに加入する必要がある

他の家電量販店キャンペーンと同じく、指定家電の同時購入や指定プロバイダ、指定オプションへの加入が必要です。

ほしい家電がたまたまある場合や、プロバイダのこだわりがなくオプション加入しても良い場合などにおすすめできます。

ただし、そうでない場合はおすすめできないうえ、そこまで還元ポイントがお得なわけでもありません。

キャンペーンの実施状況について、必ず店舗に直接お問い合わせください。

どの窓口でも適用!auひかりの公式キャンペーン

以下のauひかり公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも適用される共通の特典です。

【auひかりの公式キャンペーン一覧表】

内容実施期間適用条件(戸建て)適用条件(マンション)
工事費実質無料2021年7月1日~終了日未定ネットとひかり電話に加入で最大41,250円割引ネットとひかり電話に加入で最大33,000円割引
他社違約金還元2021年9月2日~終了日未定他社からの乗り換えでauひかりに加入すると最大30,000円の他社違約金を還元他社からの乗り換えでauひかりに加入すると最大30,000円の他社違約金を還元
au・UQモバイルスマホセット割終了日未定ネットとひかり電話に加入するとauスマホ料金が最大1,100円/月、UQモバイルが最大1,100円/月割引されるネットとひかり電話に加入するとauスマホ料金が最大1,100円/月、UQモバイルが最大1,100円/月割引される

以下の項目で、3つの公式キャンペーンをより詳しく解説します。

auひかり公式キャンペーン①工事費実質無料

auひかりの工事費最大41,250円が実質無料になります。

【キャンペーンの概要】

実施期間2021年7月1日~終了日未定
適用条件ネット+ひかり電話に加入
申請方法auひかりの新規申込の際に同時申請

auひかりの標準工事費は次のとおりです。

【auひかりの標準工事費】

戸建て41,250円
マンション33,000円
※11月現在マンションのキャンペーンは開催しておりません。
※すべて税込み

標準工事費は、光回線の初期費用として必要なケースが多いものの、auひかりでは条件付きで全額を還元する実質無料キャンペーンを適用できます。

これは、上記工事費を戸建ては35回、マンションは23回に分割し、契約期間中は工事費相当分の全額が割引で相殺されるという内容のキャンペーンです。

戸建ては35ヶ月間、マンションは23ヶ月間auひかりの利用を継続すれば、最大41,250円の標準工事費は無料になる点が魅力です。

猫ちゃん

ただし、端末代の残債がある状態で解約すると、残債が一括請求されるから注意してね。

ミカタロウ

たとえば契約から24ヶ月目で戸建てプランを解約すると、残りが11ヶ月なので、『11×1,178』で12,958円が一括請求されるよ。

auひかり公式キャンペーン②他社の解約違約金を負担

インターネット回線を解約してauひかりに乗り換える場合、いま利用しているインターネット回線の会社から「違約金」「工事費残債」「端末代残債」などの費用が請求される可能性があります。

この場合、「auひかり 乗りかえスタートサポート」を利用すれば、最大30,000円までの解約費用をauひかりに肩代わりしてもらえるためお得です。

【キャンペーンの概要】

実施期間2023年6月1日~終了日未定
適用条件他社からauひかりに乗り換えること
還元額最大30,000円
※プロバイダがAsahiNetもしくはDTIの場合15,000円
申請方法auひかりの申し込み時に同時申請

さらに、「上乗せキャッシュバック」を提供している代理店を選ぶと還元額がさらに25,000円増額され、最大55,000円の解約費用の還元を受けられますよ。

「auひかり 乗りかえスタートサポート」を使って乗り換える流れ

auひかり 乗りかえスタートサポートを利用して乗り換える流れをご紹介します。

1.他社を解約してauひかりに乗り換える

まずは、契約している他社インターネット回線を解約します。

続いてお得な代理店・プロバイダを選んでauひかりを契約し、乗り換えましょう。

2.解約証明書を用意する

他社を解約する際にかかった費用がいくらなのかを証明するための「解約証明書」を用意しましょう。

他社サービスの「解約違約金明細」のコピーが証明書になるため、キャッシュバックの申請が完了するまで大切に保管してください。

もし手元にない場合、電話やメールなどで一度問い合わせてみると良いでしょう。

3.「スタートサポート共通申請書」をauひかりに送付する

申請書をauひかり公式サイトからダウンロードして、必要事項を記入します。

続いて、先ほど用意した解約証明書を添付し、auひかりの受付窓口に送付してください。

申請が認められるのは、auひかり申し込みから12ヶ月以内です。

4.au PAY残高にチャージされる

申請が認められた場合、auひかり回線のau IDに設定されているau PAY残高にチャージされます。

auひかり公式キャンペーン③au・UQモバイルスマホとのセット割

auひかりは、auスマホ・UQモバイルスマホとのセット割がきく光回線です。

【キャンペーンの概要】

実施期間終了日未定
適用条件・対象のスマホプランとauひかり同時に利用
・auひかり電話に加入
割引対象本人と家族・同居人を含む最大10回線まで
割引額au:最大1,100円/月
UQモバイル:最大1,100円/月
申請方法auひかり加入後に別途申し込み
auひかりで利用できるセット割
  • auスマートバリューのプラン別割引額・条件
  • 自宅セット割のプラン別割引額・条件

契約しているプランによって割引額が変わるため、割引額や条件を詳しく見ておきましょう。

auスマートバリューのプラン別割引額・条件

auひかりとauスマホ・タブレット・携帯を利用している場合は「auスマートバリュー」を適用できます。

【auスマートバリューの概要表】

プラン割引額/月
スマホミニプラン5G/4G翌月から永年:550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで:550円
(新規受付終了)
※3Gケータイは対象外

なお、主回線のユーザーと同一住所で同居しているユーザーや、50歳以上で離れた場所に住んでいる家族にも、合計10回線までセット割の適用が可能です。

ミカタロウ

たとえば家族4人でauスマホを使っている場合、月額最大4,400円の割引を受けられるよ。

また、auスマートバリューの適用には「auひかり電話」のセット契約が必要です。

auひかり電話の月額料金は550円なので、契約しているプランによっては割引額が相殺される可能性があります。

ただしGMOとくとくBBからauひかりを申し込む場合、キャンペーンでauひかり電話の月額料金が割引されるため、auスマートバリューの割引をそのまま差し引けますよ。

自宅セット割のプラン別割引額・条件

UQモバイルの「自宅セット割」の割引額や条件は次のとおりです。

【自宅セット割の概要表】

プラントクトクプランミニミニプラン
割引額/月1,100円1,100円
プランくりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
割引額/月638円638円858円
※2023年5月31日付で新規受付終了

自宅セット割には適用条件がなく、契約中のプラン内容に応じて割引額が決まります。

auのキャンペーンを使って最も安く契約するためのポイント

auのキャンペーンを使って最安で契約するポイントは、次の7つです。

Web限定の窓口(代理店・プロバイダ)から申し込む

auひかりの申込窓口は、この記事でご紹介しているWeb限定の窓口だけではありません。

たとえばヨドバシカメラやヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキといった家電量販店でも勧誘を行っている場合がありますし、電話などで営業をかけてauひかりの勧誘をする会社も存在します。

しかし、これらの窓口を運営するためには人件費や場所代がかかり、その経費がユーザー向けのキャンペーンから差し引かれているため注意しましょう。

Web限定窓口の場合は人件費などのコストがかからず、浮いた費用をユーザーに還元しているため、魅力的なキャンペーンを利用できます。

キャンペーンの適用条件が厳しくないか確認する

Web限定窓口の中にも、以下のように厳しい適用条件がつくことがあります。

比較的厳しいキャンペーンの適用条件の例
  • 友達を勧誘して入会させる
  • 複数の有料オプションに加入する

達成が難しい適用条件がつく場合、キャッシュバックの金額などがいくら魅力的だとしても、割引を受けることができません。

また、複数の有料オプションへの加入が必須の場合、キャッシュバックで受け取れる金額が目減りするため注意しましょう。

ミカタロウ

毎月1,000円のオプション料金がかかった場合、24ヶ月で24,000円、36ヶ月で36,000円も余計なお金がかかってしまうね。

実質料金が他社よりも安くなるか確認する

auひかりの月額料金はどの窓口から申し込んでも変わりませんが、キャンペーンの適用によって実質料金には大きな差が生まれます。

実質料金とは、契約期間中に支払う実際の利用料金のことで、計算方法は以下のとおりです。

実質料金の計算方法

契約期間中の月額料金+工事費などの初期費用+必須オプション料金-すべての割引額

auひかりの場合「契約期間中の月額料金」と「工事費などの初期費用」はどの窓口で申し込んでも変わりませんが、「必須オプション料金」と「すべての割引額」が大きく異なります。

料金を比較する際は「実質料金」同士を比較して、最も安い窓口に注目しましょう。

特典の受取方法が複雑でないか確認する

キャッシュバックなどの特典の受取方法には、主に以下のようなパターンがあります。

よくある特典の受取方法
  • 新規契約時に電話で口座番号を伝える
  • 受取時期に届くメールに記載されたURLを開いて口座番号を登録する
  • 書類をFAXや郵送などで送付して口座番号を伝える

Webからの登録が必要な場合、キャッシュバック受取時期に届くメールを見逃すとキャッシュバックを申請できなくなるため注意しましょう。

とくに受取方法が複雑なのは、書類の送付が求められるケースです。

「手続きが面倒」「やり方がよくわからない」などの理由でキャッシュバックの受け取りを諦めてしまう人もいるため要注意です。

特典の受取時期が遅すぎないか確認する

特典の受け取り時期が1年後など、遅すぎる場合は申請や受け取りを忘れる可能性が高いです。

そのため、特典の受け取り時期が遅すぎるキャンペーン窓口は、なるべく避けた方が良いでしょう。

また、1年後と2年後など、受け取り時期が遅すぎるうえに、何回かにわけて申請が必要な場合も要注意です。

著しく高額なキャッシュバックに警戒する

Web代理店によっては「120,000円キャッシュバック」など、超高額なキャッシュバックを提供していることがあります。

しかし、相場を著しく上回る高額なキャッシュバックの場合、auひかり公式の割引額をキャッシュバックに合計して記載している可能性が高いため注意しましょう。

たとえば工事費実質無料キャンペーンの最大額41,250円と、他社違約金還元の最大額30,000円を合わせると71,250円です。

これをキャッシュバック総額に含めている場合、実際に受け取れるキャッシュバックは50,000円にも満たない平凡な金額になる点に注意しましょう。

電気とセットで契約するのもおすすめ

auひかりとauでんきをセットで契約すると、auでんきポイントで割引を受けることが可能です。

毎月の電気料金の最大5%相当分が、Pontaポイントで付与されます。

また、電気代と光回線の料金、スマホ料金などをまとめて支払えるため、支払い状況をすっきりと管理できることもメリットです。

電気とセットで契約すれば、ポイントが付与されて大変お得に利用できます。

auひかりのキャンペーンは他社光回線と比較してもお得?

auひかりのキャンペーンは、他社光回線と比較してお得なのかどうか、以下の解説を参考にしつつ判断してみてください。

キャッシュバック額・実質料金の比較

キャッシュバック額と実質料金を、他社光回線と比較してみます。

【キャッシュバック額と実質料金を他社光回線と比較】

光回線auひかりNURO光So-net光プラスソフトバンク光ドコモ光eo光
窓口GMOとくとくBB公式特設サイト公式サイトNEXTGMOとくとくBB公式サイト
キャッシュバック額82,000円45,000円50,000円37,000円35,000円10,000円
実質月額料金(戸建て)3,158円4,592円4,495円4,866円4,949円3,599円
※すべて税込み、契約期間ごとの利用料金

auひかりのキャッシュバック額はとくに高く、実質料金で3,000円台を出しています。

初期費用(工事費・手数料)の割引内容の比較

初期費用の割引内容を比較してみましょう。

【初期費用の割引内容を他社光回線と比較】

光回線auひかりNURO光So-net光プラスソフトバンク光ドコモ光eo光
窓口GMOとくとくBB公式特設サイト公式サイトNEXTGMOとくとくBB公式サイト
工事費実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料
手数料3,300円3,300円3,500円3,300円3,300円3,300円
※すべて税込み、戸建ての場合

auひかりなどの工事費は「実質無料」で、解約するタイミングによっては残債が一括請求されるため注意しましょう。

ミカタロウ

条件面では横一線という感じだね。

違約金負担額の比較

違約金負担額は以下のように異なります。

光回線auひかりNURO光So-net光プラスソフトバンク光ドコモ光eo光
窓口GMOとくとくBB公式特設サイト公式サイトNEXTGMOとくとくBB公式サイト
違約金負担額30,000円60,000円なし100,000円15,000円60,000円

auひかりの違約金負担額はやや少なめといえます。

ミカタロウ

30,000円で足りない場合は、フルコミットやNEXTから申し込むと違約金負担額が60,000円に上乗せされるよ!

その他特典内容(サポート・セキュリティソフトなど)の比較

最後に、そのほかの特典内容を比較してみます。

光回線auひかりNURO光So-net光プラスソフトバンク光ドコモ光eo光
窓口GMOとくとくBB公式特設サイト公式サイトNEXTGMOとくとくBB公式サイト
その他の特典・auひかりでんわ35ヶ月無料
・WiFiルータープレゼント
・開通前Wi-Fiレンタル無料
・設定サポート1回無料
・開通前Wi-Fiレンタル無料
・WiFiルーター永年無料・開通前Wi-Fiレンタル無料
・総合セキュリティソフト無料
・スマートシネマ6ヶ月無料
・開通前WiFiレンタル無料
・dポイント2,000pt付与
・WiFiルーター永年無料
・訪問サポート無料
・セキュリティソフト1年間無料
・セキュリティソフト1年間無料
・WiFiルーター1年間無料
・初期設定サポート無料

auひかりではWiFiルーターのプレゼントなどに加えて、必須オプションが割引されるサービスも利用できます。

auひかりのキャンペーンを適用して申し込む流れ

auひかりのキャンペーンを適用して申し込む基本的な流れをご紹介します。

①対応エリアを確認する

auひかりの対応エリアは日本全国ではなく、関西地方や沖縄県からは契約できません。

まずはauひかり公式サイトや代理店サイトからエリア確認を行い、自宅がauひかりのサービス提供エリア内かどうかを確認しましょう。

サービス提供エリア外の場合、同じauのセット割を適用できる「コミュファ光」や「auひかり ちゅら」など、地方限定光回線の契約をおすすめします。

ミカタロウ

沖縄に住んでいてauひかり ちゅらの対応エリア外だった場合は「ひかりゆいまーる」などを契約できる可能性があるよ!

また、光回線の利用には開通工事が必須です。

賃貸住宅にお住まいの場合は管理会社や大家さんに問い合わせを行い、開通工事の許可を得ましょう。

②Web窓口から申し込む

お得なキャンペーンを実施しているWeb窓口から申し込みましょう。

申込画面では契約するプラン・住所・氏名・連絡先などの情報を入力します。

ミカタロウ

マンションの場合は『タイプg』など複数のプランがあって、選べるプランはマンションの設備などによって決まるよ。

③開通工事

申し込みの際に担当者と打ち合わせを行い、開通工事の日程を決めます。

在宅できる日時を選んで開通工事を行ってもらいましょう。

標準工事費は戸建て41,250円、マンション33,000円ですが、キャンペーンで実質無料です。

④初期設定をして利用開始する

開通工事の完了後、ONU(ルーター)などの初期設定を行い利用開始します。

パソコンやスマートフォンなどに接続して、auひかりの高速通信を楽しみましょう。

⑤キャッシュバックを受け取る

メールなどから口座の登録が必要な場合、キャッシュバックが自動的に振り込まれません。

たとえばGMOとくとくBBから申し込む場合、キャッシュバックの受取手続きに必要なメールが11ヶ月目と23ヶ月目に届きます。

所定の時期に手続きを行わなかった場合、キャッシュバックを受け取れなくなるため注意しましょう。

ミカタロウ

たとえば2023年7月に申し込んだ場合、2024年6月と2025年6月に案内メールが届くよ。

auひかりがエリア外なら!地域別のおすすめ光回線

auひかりが提供エリア外だった場合は、お住まいの地域で利用できる以下の光回線がおすすめです。

ここでおすすめする光回線では、auとUQモバイルのスマホセット割が使えます。

お得なキャンペーンを実施しているところも多いので、少しでも安く契約できる地域の光回線を選んでみてくださいね。

関西エリアなら「eo光」

関西エリアでは、auひかりの戸建てプランが提供エリア外のため、eo光がおすすめです。

お得な電子マネープレゼントキャンペーンや、他社回線からの乗り換え時の解約費用負担キャンペーンなどを利用できます。

【eo光の概要】

戸建てマンション
対応エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部地域大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部地域
スマホセット割auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間2年2年
初期費用事務手数料:3,300円
工事費用:29,700円※実質無料
事務手数料:3,300円
工事費用:0円
月額料金1~12ヶ月目:2,380円
13ヶ月目~:5,448円
1~24ヶ月目:3,326円
25ヶ月目~:3,876円
2年間の実質合計料金91,372円85,660円
2年間の実質月額料金3,807円3,569円
キャンペーン内容・電子マネーか商品券最大10,000円分プレゼント
・他社からの乗り換え時に違約金
・撤去費用最大60,000円還元
・工事費実質無料
・月額料金割引
・電子マネーか商品券最大3,000円分プレゼント
・他社からの乗り換え時に違約金
・撤去費用最大15,000円還元
・工事費実質無料
・月額料金割引
※価格はすべて税込み

eo光は関西エリアで、au、UQモバイルのセット割が使える光回線です。

電子マネーか商品券を最大10,000円分もらえるキャンペーンや、工事費実質無料キャンペーン、月額料金割引などを実施しています。

また、他社回線から乗り換える際の解約費用負担がある場合、最大60,000円まで還元してもらえることも見逃せません。

解約違約金や回線撤去費用、端末代金の残債支払いなどが発生する場合は、ぜひご利用ください。

eo光の公式サイトはこちら>

東海エリアなら「コミュファ光」

東海エリアにお住まいの場合は、auひかりの戸建てプランが提供エリア外のため、コミュファ光をおすすめします。

コミュファ光は申込窓口が多く、高額キャッシュバックをもらえる窓口から申し込めばお得ですよ。

【コミュファ光(NEXT)の概要】

戸建てマンション
対応エリア愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
スマホセット割auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間2年2年
初期費用事務手数料:0円
工事費用:27,500円 ※実質無料
事務手数料:0円
工事費用:27,500円 ※実質無料
月額料金1~12ヶ月目: 980円
13ヶ月目~:5,170円
1~12ヶ月目:2,450円
13ヶ月目~:4,070円
2年間の実質合計料金70,720円66,160円
2年間の実質月額料金2,947円2,757円
キャンペーン内容【コミュファ公式キャンペーン】
・工事費用実質無料・他社から乗り換え時の契約解除料を全額還元
・月額料金割引
【NEXT独自のキャンペーン】
・最大20,000円のキャッシュバック
【コミュファ公式キャンペーン】
・工事費用実質無料・他社から乗り換え時の契約解除料を全額還元
・月額料金割引
【NEXT独自のキャンペーン】
・最大20,000円のキャッシュバック
※価格はすべて税込み

コミュファ光は東海エリアで、au、UQモバイルのセット割を使える光回線です。

戸建てプランの場合は月額料金が1年間980円になるキャンペーンを実施しており、マンションプランでも1年間月額料金割引を受けられます。

さらに、他社回線からの乗り換え時に解約費用が発生する場合には、解約費用を全額還元してもらえるキャンペーンを利用できますよ。

ミカタロウ

他社回線から乗り換える際には、コミュファ光がおすすめといえるね!

さらに、コミュファ光は申込窓口が多く、中でもNEXTから申し込むと最大20,000円のキャッシュバックをもらえます。

キャンペーンが手厚い窓口を選んで、お得に申し込んでみてくださいね。

コミュファ光の公式サイトはこちら>

中国エリアなら「メガ・エッグ」

メガ・エッグは、中国エリアにお住まいの人におすすめの光回線です。

キャッシュバックや月額料金割引、他社回線から乗り換え時の解約費用負担キャンペーンなどを利用できますよ。

【メガ・エッグの概要】

戸建てマンション
対応エリア広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
スマホセット割auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間2年2年
初期費用事務手数料:3,300円
工事費用:38,500円※実質無料
事務手数料:3,300円
工事費用:23,100円※実質無料
月額料金1~24ヶ月目:5,170円
25ヶ月目~:5,720円
4,070円
2年間の実質合計料金120,580円94,180円
2年間の実質月額料金5,024円3,924円
キャンペーン内容・キャッシュバック最大20,000円
・工事費実質無料
・他社から乗り換えの違約金を最大80,000円還元
・キャッシュバック最大20,000円
・工事費実質無料
・他社から乗り換えの違約金を最大80,000円還元
※価格はすべて税込み

メガ・エッグは中国エリアにお住まいの人向けの光回線で、au、UQモバイルのセット割を利用することが可能です。

キャッシュバック最大20,000円や工事費実質無料キャンペーンなどを利用でき、お得に契約できますよ。

また、他社からの乗り換え時の違約金還元額が最大80,000円と大きいのも、おすすめポイントです。

他社回線を解約してメガ・エッグに乗り換える際に、解約違約金や回線撤去費用、端末代金などが発生する場合は、ぜひご利用ください。

メガ・エッグの公式サイトはこちら>

四国エリアなら「ピカラ光」

四国エリアにお住まいの場合は、ピカラ光がおすすめです。

いまなら、キャッシュバックや月額料金割引などのお得なキャンペーンを利用できますよ。

【ピカラ光の概要】

戸建てマンション
対応エリア愛媛県、香川県、徳島県、高知県愛媛県、香川県、徳島県、高知県
スマホセット割auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間2年2年
初期費用事務手数料:0円
工事費用:0円
事務手数料:0円
工事費用:0円
月額料金1ヶ月目:0円
2~24ヶ月目:4,950円
25ヶ月目~:4,840円
1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:3,740円
2年間の実質合計料金97,050円69,220円
2年間の実質月額料金4,044円2,884円
キャンペーン内容・キャッシュバック最大30,000円
・工事費無料
・月額料金割引
・キャッシュバック最大30,000円
・工事費無料
・月額料金割引
※価格はすべて税込み

ピカラ光は四国限定の光回線で、auとUQモバイルのセット割を使うことが可能です。

最大30,000円のキャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを利用できるので、お得に契約できます。

さらに、工事費が実質無料ではなく、完全無料なこともおすすめポイントです。

実質無料の場合は、工事費の分割支払い分を割引されるだけなので、分割支払い中に解約すると工事費の残債支払いが発生します。

ミカタロウ

ピカラ光は完全無料だから、工事費は0円だよ!

四国にお住まいのau、UQモバイルユーザーの人に、ピカラ光はおすすめです。

ピカラの公式サイトはこちら>

九州エリアなら「BBIQ」

九州エリアにお住まいの人におすすめなのは、BBIQです。

キャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを実施しており、お得に契約できますよ。

【BBIQの概要】

戸建てマンション
対応エリア福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
スマホセット割auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
auスマホが永年毎月最大1,100円割引
UQモバイルが永年毎月最大1,100円割引
契約期間3年2年
初期費用事務手数料:880円
工事費用:39,600円 
※実質無料
事務手数料:880円
工事費用:39,600円 
※実質無料
月額料金1ヶ月目:0円
2~12ヶ月目:4,070円
13ヶ月目~:5,170円
1ヶ月目:0円
2~12ヶ月目:3,300円
13ヶ月目~:4,400円
契約期間中の実質合計料金159,530円(3年間)83,180円(2年間)
契約期間中の実質月額料金4,431円(3年間)3,466円(2年間)
キャンペーン内容・キャッシュバック30,000円
・月額料金割引
・キャッシュバック20,000円
・月額料金割引
※価格はすべて税込み

BBIQは九州エリア限定の光回線で、auとUQモバイルのセット割が使えます。

公式サイトからの申し込みで、キャッシュバック最大30,000円や月額料金割引などのキャンペーンを利用可能です。

また、事務手数料が880円と安く、工事費用が実質無料なのもうれしいポイントですね。

九州エリアにお住まい人は、ぜひ契約を検討してみてください。

BBIQの公式サイトはこちら>

auひかりのキャンペーンに関するQ&A

auひかりのキャンペーンに関するよくある質問にお答えします。

気になるポイントを契約前にチェックしておきましょう。

auひかりの最新キャンペーン内容は?

auひかりの最新キャンペーン内容を窓口ごとにご紹介します。

【auひかりの最新キャンペーン内容】

スクロールできます
窓口GMOとくとくBBフルコミットNEXTNNコミュニケーションズSo-net(割引)So-net(CB)BIGLOBEグローバルキャストアイネットサポート@TCOMDTI@niftyau one netASAHIネット
キャンペーン・93,000円CB
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・高性能WiFiルータープレゼント
・93,000円CB・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料
・59,000円CB・上乗せCB
・開通前WiFiレンタル無料
・72,000円CB
・上乗せCB
・初年度月額料金980円
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・開通前WiFiレンタル無料
・70,000円CB
・ひかり電話最大35ヶ月無料
・開通前WiFiレンタル無料
・76,000円CB・上乗せCB・66,000円CB・46,000円CB
・接続設定サポート無料
・40,000円CB・38,000円CB・30,000円CBなしなし

詳しくは後述しますが、最もお得なのは「GMOとくとくBB」です。

auひかりのキャンペーンはどの窓口のものが最もお得?

2024年1月現在、auひかりを最もお得に契約できる窓口は「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバック額は最大ではありませんが、auスマートバリュー適用の必須オプション「ひかり電話」の月額利用料が最大35ヶ月間無料になるキャンペーンがあり、実質料金が最安になっている点が魅力です。

詳しくは【auひかりのキャンペーン窓口14社を徹底比較!】からご確認ください。

家電量販店のauひかりキャンペーンはお得?

ヨドバシカメラやケーズデンキなど、いわゆる家電量販店で行われているauひかりキャンペーンは、決してお得とはいえません。

家電量販店でキャンペーンを実施するためには人件費やマージンが必要で、このぶんのコストがユーザーに還元する予算から差し引かれてしまいます。

auひかりをお得に申し込むためには、Web限定の窓口を利用しましょう。

また、キャンペーンコードやクーポンで安くなる場合などもありますが、現時点ではキャッシュバック型のキャンペーンを提供している窓口が最もお得になっています。

auひかりのキャンペーンは併用できる?

auひかりの公式キャンペーンと、代理店独自のキャンペーンは併用できます。

たとえばGMOとくとくBBの場合、以下のキャンペーンを併用可能です。

【GMOとくとくBBで利用できるキャンペーン】

独自キャンペーン・最大93,000円キャッシュバック
・高性能WiFiルーター無料プレゼント
・auひかり電話の月額料金最大35ヶ月無料
公式(KDDI提供)キャンペーン・標準工事費実質無料
・他社違約金最大30,000円還元

公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されるため、独自キャンペーンがお得な窓口からauひかりを申し込みましょう。

auひかりのキャンペーンは新規契約と乗り換えで内容が変わる?

新規契約と乗り換えを比べたとき、キャンペーンの内容が変わる場合があります。

たとえば、「乗りかえスタートサポート」は他社回線からの乗り換えで、なおかつ違約金が発生する場合のみに適用できるキャンペーンです。

代理店によっては、「乗りかえスタートサポート」で適用される30,000円をキャッシュバック総額に加えて宣伝している可能性もあるため、キャンペーンの内訳は契約前に細かく確認しておきましょう。

ミカタロウ

たとえば代理店『グローバルキャスト』は、独自キャッシュバックや乗りかえサポートの金額をすべて合計して『126,000円キャッシュバック』として宣伝しているよ。

auひかりの5ギガ・10ギガではキャンペーンをやっている?

auひかりの5ギガ・10ギガでは、以下の公式キャンペーンを実施中です。

【auひかり5ギガ・10ギガのキャンペーン】

対象プランauひかり ホーム 10ギガ・5ギガ
名称超高速スタートプログラム
内容新規加入で高速サービス料を3年間550円月額割引

5ギガプランの高速サービス料は550円なので、割引額で全額が相殺されます。

ただし、代理店独自のキャンペーンは5ギガ・10ギガを契約する場合に適用されなくなる場合があるため、キャンペーンの適用条件を詳しく確認しておきましょう。

auひかりのキャンペーン特典を確実に受け取るにはどうする?

auひかりのキャンペーン特典を確実に受け取るための対策をご紹介します。

auひかりのキャンペーン特典を確実に受け取る対策
  • 受取条件が簡単な窓口から申し込む
  • キャッシュバックの申し込みを行う日程をカレンダーに書き込んでおく

契約時に電話で口座番号を伝えるだけでキャッシュバックを受け取れる窓口なら、受け取りでミスをする心配がありません。

所定のタイミングでキャッシュバックの申請が必要な場合は、カレンダーに印をつけるなどしてリマインドする対策が有効です。

ミカタロウ

2023年11月に契約して4ヶ月後にキャッシュバックの申請が必要な場合は、2023年3月のカレンダーに印をつけておくと、受け取り忘れを防ぎやすくなるよ。

auひかりに引越しキャンペーンはある?

引越しをする場合、以下のauひかり公式キャンペーンを適用できます。

auひかりお引っ越しサポート特典の内容
  • 10,000円相当のau PAYチャージ
  • 契約解除料無料
  • 初期費用残債全額割引
  • 回線撤去工事費無料

引越し後もauひかりの契約を続ける場合、解約にかかる諸費用が全額免除され、さらに10,000円相当のキャッシュバックを受け取れます。

ただし、特典の内容は決して良いとはいえないため、引越しをする場合は光回線の乗り換えを検討すると良いでしょう。

auひかりのキャンペーンについての問い合わせ先は?

auひかりのキャンペーンについての問い合わせ先は以下のとおりです。

【auひかりのキャンペーン問い合わせ先】

電話番号0120-92-5000
受付時間9:00~20:00 ※土日祝日受付

プロバイダ・代理店独自キャンペーンについては、各プロバイダ・代理店に問い合わせましょう。

auひかりはキャンペーン以外にどんなおすすめポイントがある?

auひかりのおすすめポイントは次のとおりです。

auひかりのおすすめポイント
  • auスマホとUQモバイルのセット割を適用できる
  • 他社光回線と比較して実質料金が安い
  • 独自回線を利用しているため実測値が速い

auひかりは、とくにauスマホ・UQモバイルスマホユーザーにとってメリットが多い光回線です。

まとめ

auひかりのキャンペーンは、プロバイダ・代理店独自キャンペーン、公式キャンペーンいずれも充実した内容です。

実質料金最安でauひかりを利用したい場合は、最大93,000円のキャッシュバックを受け取れて、なおかつauひかり電話の月額料金も相殺されるGMOとくとくBBを選びましょう。

ミカタロウ

キャッシュバック額が最大の『フルコミット』、受取条件がやさしい『NEXT』、キャッシュバック額が高額な『NNコミュニケーションズ』もおすすめだよ!

また、「他社違約金還元」「工事費実質無料」といった公式キャンペーンは、代理店独自のキャンペーンとの併用が可能です。

受取条件なども確認しながら、自身に合ったプロバイダ・代理店窓口を選んで、auひかりをお得に契約してくださいね。

おトクなauひかりならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBは、2年連続で顧客満足度No1

  • 月額料金:初月0円~(戸建て)
         2ヶ月〜12ヶ月 5,610円(戸建て)
         13ヶ月〜24ヶ月 5,500円(戸建て)
         25ヶ月〜5,390円(戸建て)
         初月0円~(集合住宅)
         4,180円(集合住宅)
  • 開通工事費:実質無料
  • キャンペーン:
    最大82,000円キャッシュバック
    最大35ヶ月間、ひかり電話の基本料金が無料

公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次