一人暮らしにおすすめの光回線は?ポケット型WiFiやホームルーターも含めインターネット回線を比較!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

一人暮らしをしていて、これからインターネット環境を作りたいと思っている人には、光回線をおすすめします。

「工事も必要で、開通までに時間がかかる光回線なんて本当に必要?」と思うかもしれませんが、次のようなメリットがあります。

一人暮らしの人にこそ、自宅での時間を快適にするために光回線がおすすめです。

今回は、2024年現在、一人暮らしの人にとくにおすすめできる光回線を、こだわりポイントや条件別に12社ご紹介します。

【一人暮らしにおすすめの光回線】

auひかり速度重視の人、au・UQモバイルユーザーにおすすめ
NURO 光速度重視の人、ソフトバンクユーザーにおすすめ
ドコモ光ドコモユーザーにおすすめ
ソフトバンク光ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
GameWith光ゲームをやる機会が多い人におすすめ
GMOとくとくBB光短期契約したい人、格安SIM・格安プランユーザーにおすすめ
OCN 光毎月の支払額を安くしたい人におすすめ
eo光関西地方で一人暮らしをしている人におすすめ
コミュファ光東海地方で一人暮らしをしている人におすすめ
メガ・エッグ中国地方で一人暮らしをしている人におすすめ
ピカラ光四国地方で一人暮らしをしている人におすすめ
BBIQ九州地方で一人暮らしをしている人におすすめ

光回線選びのポイントや注意点も含めて、初心者にもわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること
  • 大容量のデータ通信と高速通信を求めるなら光回線がおすすめ
  • 光回線によってはエリアが対応していない場合がある
  • 光回線を選ぶなら実質料金やセット割など複数の項目で比較する
  • 賃貸物件で利用するなら設備の導入状況などを一度確認する
  • 用途によってはポケット型WiFiやホームルーターがおすすめ

この記事を参考に、自身にとって最適な1社を見つけて、一人暮らしの毎日をより充実したものにしてみてください!

スクロールできます
光回線名おすすめの人詳細
auひかり

auひかり gmo
・業界トップレベルの通信速度でインターネットを利用したい人
・auユーザー、UQモバイルユーザー
・プロバイダや代理店から業界トップレベルのキャッシュバックをもらいたい人
・5ギガ・10ギガの超高速プランを利用したい人(戸建て限定)
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
NURO光

nuro光
・業界トップレベルの通信速度でインターネットを利用したい人
・ソフトバンクユーザー
・月額料金が相場より安い光回線を使いたい人
・標準で最大2Gbpsの高速回線を利用したい人
・10ギガ・20ギガの超高速プランを利用したい人
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ドコモ光

ドコモ光
・全国で利用できる光回線を探している人
・フレッツ光や光コラボ回線から工事なしで他社回線へ乗り換えたい人・ドコモユーザー
・複数のプロバイダから契約先を自由に選択したい人
・速度遅延を起こさず快適にインターネットを利用したい人
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
ソフトバンク光

ソフトバンク光
・全国で利用できる光回線を探している人
・フレッツ光や光コラボ回線から工事なしで他社回線へ乗り換えたい人
・ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザー
・速度遅延を起こさず快適にインターネットを利用したい人
・他社違約金を0円にしたい人
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
GameWith光

GameWith光 公式
・全国で利用できる光回線を探している人
・ゲーム好きな人
・速度遅延を起こさず快適にインターネットを利用したい人
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
GMOとくとくBB光

gmo光アクセス
・全国で利用できる光回線を探している人
・月額料金を安くしたい人
・解約時期が不明な人
・速度遅延を起こさず快適にインターネットを利用したい人
>>おすすめ窓口はこちら
>>公式サイトを見る
>>詳細を見る
この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

一人暮らしのインターネット選びで光回線をおすすめできる理由

数あるインターネット回線の中で、一人暮らしの人になぜ光回線がおすすめなのか、その理由が気になる人も多いでしょう。

まずは、一人暮らしのインターネット選びで光回線をおすすめしたい理由を5つご紹介します。

通信速度が圧倒的に速い

一人暮らしの人に光回線をおすすめしたい理由は、インターネット回線の中で通信速度が圧倒的に速いためです。

ホームルーターとポケット型Wi-Fiとの実測値を比較すると、光回線がどれだけ速いのかがわかります。

【インターネット回線別の通信速度】

スクロールできます
回線の種類サービス名平均下り速度平均上り速度平均Ping値
光回線NURO光620.45Mbps620.46Mbps11.04ms
光回線auひかり520.38Mbps520.18Mbps14.75ms
光回線ソフトバンク光305.31Mbps330.58Mbps15.41ms
ホームルーターBroad WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)129.04Mbps24.12Mbps40.58ms
ホームルーターソフトバンクエアー91.26Mbps8.97Mbps46.95ms
ポケット型Wi-FiGMOとくとくBB WiMAX
(Speed Wi-Fi 5G X11)
131.88Mbps40.99Mbps44.69ms
ポケット型Wi-FiゼウスWiFi17.95Mbps12.96Mbps44.82ms
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WebブラウジングやNetflixなどの動画を視聴するだけであれば、10Mbps〜30Mbpsほど出ていれば十分なため、ホームルーターやポケット型Wi-Fiでも問題ありません。

しかし、オンラインゲームをプレイする場合は、最低でも下り速度100Mbps以上なければ快適に楽しめません。

一見、ホームルーターでも十分な速度が出ているようですが、Ping値が高いため、タイムラグが発生しやすいデメリットがあります。

ミカタロウ

Zoom会議をスムーズに行ったり、オンラインゲームを快適にプレイしたりすることが目的なら、通信速度が速いだけでなく、Ping値が低いことも重要なんだ。

仕事や遊びなどでタイムラグが発生すると困る使い方が多い人は、通信速度が速く、Ping値が低い光回線がおすすめですよ。

 

大容量のデータもスムーズに送受信できる

通信速度が速い光回線であれば、大容量のデータをスムーズに送受信できることも、一人暮らしの人におすすめしたい理由です。

大容量のデータのダウンロードやアップロードを行う場合、通信速度が遅いとどうしても時間がかかってしまいます。

たとえば、仕事で大容量のファイルをダウンロードする場合に、通信速度が遅いと何時間もかかってしまうことが珍しくありません。

ミカタロウ

データをスムーズに送受信できないと、スポーツなどのライブ配信で映像が止まったり、カクついたりする原因にもなるんだ。

通信速度が速く、タイムラグが発生しづらい光回線なら、ストレスなく短時間で大容量のデータをスムーズにやりとりできますよ。

モバイルルーターやホームルーター並みに安い会社もある

光回線の利用料金に高額なイメージを持っている人も多いですが、実際はそれほど変わらないどころか、モバイルルーターやホームルーター並みに安い会社も存在します。

モバイルルーターやホームルーターと光回線の料金を比較してみましょう。

【インターネット回線別の料金比較】

スクロールできます
回線の種類サービス名月額料金実質月額料金
光回線auひかり
(GMOとくとくBB)
【戸建て】
・初月:0円
・1〜12ヶ月目:5,610円
・13〜24ヶ月目:5,500円
・25ヶ月以降:5,390円

【マンション】
・初月:0円
・1ヶ月目〜:4,180円
【戸建て】 3,158円
【マンション】727円
ポケット型wi-fi
ホームルーター
GMOとくとくBB WiMAX・初月~12ヶ月目:3,784円
・13~35ヶ月目:4,334円
・36ヶ月目以降:5,104円
5,713円
ホームルーターモバレコエアー・初月〜1ヶ月目:1,320円
・2〜11ヶ月目:3,080円
・12ヶ月目〜:4,180円
3,034円
光回線So-net光プラス
(公式サイト)
【戸建て】
・初月:0円
・1ヶ月目〜:6,138円

【マンション】
・初月:0円
・1ヶ月目〜:4,928円
【戸建て】4,495円
【マンション】3,335円
光回線ドコモ光
(GMOとくとくBB)
【戸建て】5,720円
【マンション】4,400円
【戸建て】4,949円
【マンション】3,629円
ホームルーターhome 5G
(GMOとくとくBB)
4,950円3,862円
光回線NURO光
(公式)
【戸建て】5,200円
【マンション】
10人以上:2,090円
6人以下:2,750円
【戸建て】4,435円
【マンション】
10人以上:2,037円
6人以下:2,697円
※価格はすべて税込み

比較した結果、それほど変わらないどころか、申込窓口によっては光回線のほうが安くなるケースがあることも確認できます。

ミカタロウ

料金が変わらないんだったら、速度が速く安定している光回線を選んだほうがいいよね。

一人暮らしで費用を抑えたいからと言って、光回線以外のインターネット回線を選ぶ理由にはならないと言えるでしょう。

毎月のスマホ代を安くできる可能性がある

一人暮らしのインターネット選びで光回線をおすすめしたい理由は、セット割の適用によって、毎月のスマホ代を安くできる可能性があるためです。

ほとんどの光回線では、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアとのセット割に対応しており、対象スマホを利用中の場合は月額料金の割引が受けられます。

たとえば、auスマートバリューに対応しているauひかりなら、auスマホ1回線あたり最大1,100円の割引が、光回線を契約している限り毎月ずっと適用されます。

対象スマホを利用中なら、家族も割引の対象になることがほとんどなので、通信費全体で捉えると大幅な節約につながる可能性もあるのです。

ミカタロウ

離れて暮らしている家族も割引対象に入るセット割が多いことも、一人暮らしの人におすすめしたい理由なんだ。

開通工事はさほど面倒なものではない

光回線の開通工事は手間がかかる印象もありますが、実際はさほど面倒なものではないことも、一人暮らしの人におすすめしたい理由です。

光回線の開通工事は1回で済むことが多く、工事当日も約2時間で作業が完了します。

ミカタロウ

NURO光など一部の光回線では、開通工事が2回行われることもあるよ。

工事当日は立ち会いが必要ですが、工事自体は業者に任せるだけなので、契約者は何も行う必要がありません。

ミカタロウ

申し込みから開通までは、1ヶ月〜2ヶ月ほどかかると思っておこう。

ミカタロウ

開通までポケット型Wi-Fiを無料で貸し出してくれる光回線を選べば、インターネットが使えないという心配もいらないよ。

開通まで待つだけなので、工事が面倒だからと言って、光回線の契約を避けるのはもったいないと言えます。

【2024年】一人暮らしにおすすめの光回線22選!

これまで紹介してきた選び方・比較方法を基準に、一人暮らしにおすすめの光回線を12社ピックアップしました。

まずは、光回線の窓口22社の特徴をまとめたので、どのような違いがあるのか比較してみましょう。

【おすすめ光回線12社の比較】

スクロールできます
対応エリア実質月額料金【戸建てプラン】実質月額料金【マンションプラン】実測値セット割キャンペーン
auひかり
(GMOとくとくBB)
全国
(東海エリア・関西エリアを除く)
3,158円727円・下り:504.8Mbps
・上り:509.78Mbps
・Ping値:15.01ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・最大93,000円キャッシュバック
・他社解約時の違約金を30,000円までキャッシュバック
・新規工事費が実質無料
NURO光
(公式)
北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県4,435円10人以上:2,037円
6人以下:2,697円
・下り:584.77Mbps
・上り:571.82Mbps
・Ping値:11.74ms
・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・NUROモバイルセット割:NUROモバイルスマホの月額料金が1年間無料
・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・他社違約金を最大24,000円までキャッシュバック
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
全国4,949円3,629円・下り:255.98Mbps
・上り:262.01Mbps
・Ping値:18.9ms
・ドコモ光セット割:ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引・最大65,000円の高額キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大15,000円還元・新規工事費完全無料
・モバイルwifi最大3ヶ月無料レンタル
・dポイント2,000ptプレゼント
・訪問設定サポート
・WiFiルーター無料レンタル・セキュリティソフト1年間無料
ソフトバンク光(NEXT)全国5,158円3,618円・下り:291.19Mbps
・上り:289.38Mbps
・Ping値:16.13ms
・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・おうち割 光セット(A):ワイモバイルスマホ1回線あたり最大1,188円割引
・最大37,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・他社の解約違約金を最大10万円還元
・開通までWiFi無料レンタル
・スマートシネマ6ヶ月無料
GameWith光
(公式)
全国7,370円6,105円・下り:501.17Mbps
・上り:522.98Mbps
・Ping値:14.93ms
なし・月額料金1ヶ月無料
GMOとくとくBB光(公式)全国4,256円3,211円・下り:233.7Mbps
・上り:276.07Mbps
・Ping値:19.15ms
なし・最大56,000円キャッシュバック
・WiFiルーター無料レンタル・新規工事費実質無料
@TCOMヒカリ
(公式)
全国4,214円2,784円・下り:260.56Mbps
・上り:268.46Mbps
・Ping値:14.67ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・LIBMO × 光セット:LIBMO対象プランの契約で光回線の料金から220円割引
・最大50,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・月額12ヶ月割引
@nifty光
(公式)
全国5,369円4,065円・下り:232.9Mbps
・上り:2 280.94Mbps
・Ping値:13.49ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・30,000円キャッシュバック
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・新規工事費実質無料
DTI光
(公式)
全国5,573円4,337円・下り:212.86Mbps
・上り:270.47Mbps
・Ping値:15.29ms
・DTI 光 × auセット割:au対象プランの契約で光回線の料金から1,320円割引
・DTI 光 × SIMセット割:DTI SIM対象プランの契約で光回線の料金から165円割引
・最大24,000円キャッシュバック
・WiFiルータープレゼント
IIJmioひかり
(公式)
全国6,175円4,250円・下り:305.78Mbps
・上り:261.27Mbps
・Ping値:20.09ms
・mio割:IIJmioのSIMサービスの契 約で660円割引・6ヶ月間の月額割引・初期費用0円
さすガねっと
(公式:とくとくプラン)
全国4,318円3,618円・下り:349.69Mbps
・上り:282.21Mbps
・Ping値:14.79ms
なし・新規工事費実質無料
・他社違約金を 最大19,800円まで負担
DMM光
(公式)
全国5,944円4,800円・下り:250.63Mbps
・上り:217.74Mbps
・Ping値:20.82ms
・DMM光mobileセット割:DMM mo bileの契約で光回線の料金から550円割引新規工事費実質無料
楽天ひかり
(公式)
全国6,692円5,454円・下り:215.7Mbps
・上り:224.38Mbps
・Ping値:19.12ms
なし楽天市場でのお 買い物ポイント+1倍
エキサイト光
(公式)
全国6,309円5,209円・下り:192.08Mbps
・上り:213.92Mbps 
・Ping値:29.49ms
なしなし
ビッグローブ光(NEXT)全国5,031円3,922円・下り:239.75Mbps
・上り:243.26Mbps 
・Ping値:18.29ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・最大59,000円キャッシュバック
・WiFiルーター6ヶ月無料レンタル
おてがる光
(公式)
全国5,154円4,099円・下り:250.35Mbps
・上り:289.18Mbps 
・Ping値:17.5ms
なし・新規工事費実質無料
・初月料金が無料
・あんしんサポート+が1ヶ月無料
eo光
(公式)
関西エリア(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県)3,807円3,569円・下り:718.76Mbps
・上り:618.88Mbps
・Ping値:15.01ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・10,000円分の商品券プレゼント
・新規工事費実質無料
・WiFiルーター1年間無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・初期設定サポート無料
・他社の解約違約金を最大60,000円まで還元
コミュファ光(NEXT)東海エリア(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)3,572円2,757円・下り:632.84Mbps
・上り:597.74Mbps
・Ping値:14.63ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・20,000円キャッシュバック
・月額料金の1年間割引
・他社の解約違約金を全額負担
・初期費用無料
・オプション加入キャンペーン
・新規工事費実質無料
・開通までポケット型Wi-Fiを無料レンタル
メガ・エッグ(NEXT)中国エリア(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県)5,024円3,924円・下り:331.87Mbps
・上り:338.6Mbps
・Ping値:22.11ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・20,000円キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大80,000円まで還元
・WiFiルーター2年間無料レンタル
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
ピカラ光
(NEXT)
四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)4,044円2,884円・下り:480.33Mbps
・上り:457.19Mbps
・Ping値:18.31ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・最大30,000円キャッシュバック
・お引越しで最大25,000円キャッシュバック
・月額利用料1ヶ月無料
・新規工事費実質無料
・事務手数料が無料
BBIQ
(NEXT)
九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、大分県、鹿児島県)4,431円3,466円・下り:558.94Mbps
・上り:503.13Mbps
・Ping値:24.29ms
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・最大30,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・月額基本料の11ヶ月割引
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
・開通月の利用料が無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ここからは、おすすめの光回線12社の特徴やおすすめポイントについて詳しく解説していきます。

auひかり:速度重視の人、au・UQモバイルユーザーにおすすめ

auひかり gmo
引用:GMOとくとくBB

速度重視の人、au・UQモバイルユーザーには、通信速度が速く、au・UQモバイルの2つのセット割に対応しているauひかりがおすすめです。

【auひかりのプラン概要】

スクロールできます
申込窓口GMOとくとくBBGMOとくとくBB
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間・初月:0円
・1〜12ヶ月目:5,610円
・13〜24ヶ月目:5,500円
・25ヶ月以降:5,390円
・初月:0円
・1ヶ月目〜:4,180円
対応エリア全国
(東海エリア・関西エリアを除く)
全国
月額料金3年2年
実質月額料金3,158円727円
実測値・下り:520.38Mbps
・上り:520.18Mbps
・Ping値:14.75ms
・下り:520.38Mbps
・上り:520.18 Mbps
・Ping値:14.75ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・最大93,000円キャッシュバック
・他社解約時の違約金を30,000円までキャッシュバック
・新規工事費が実質無料
・最大93,000円キャッシュバック
・他社解約時の違約金を30,000円までキャッシュバック
・新規工事費が実質無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

auひかりは独自回線を利用しており、夜間や休日などのユーザーが多くなりやすいタイミングでも、回線が混雑しづらく安定した速度で通信を行えます。

ミカタロウ

auひかりなどの独自回線タイプの光回線は、利用者が少ない分、回線が圧迫されづらく、高速かつ安定した通信速度で使えるんだ。

auひかりは「auスマートバリュー」と「自宅セット割」に対応しており、au・UQモバイルユーザーならスマホ料金を抑えられるのも魅力の1つです。

auスマートバリューでは、auスマホ1回線あたり最大1,100円の割引、自宅セット割では、UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円の割引が、光回線を利用している限りずっと適用されます。

どちらも、離れて暮らしている家族も最大10回線まで割引を適用できるため、一人暮らしでも通信費を大幅に抑えられる可能性があります。

ミカタロウ

auとUQモバイルのユーザーなら、まずはauひかりが利用できるかどうかを確認するといいよ。

おトクなauひかりならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBは、2年連続で顧客満足度No1

  • 月額料金:初月0円~戸建て)
         4,180円(集合住宅)
  • 開通工事費:実質無料
  • キャンペーン:
    最大93,000円キャッシュバック
    最大35ヶ月間、ひかり電話の基本料金が無料

公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
auひかりの評判口コミ!速度・料金やメリットを他社光回線を比較し調査!おすすめプロバイダは? auひかりの契約を検討している人の多くは、事前にauひかりの評判や口コミを確認しておきたいですよね。 auひかりの評判を当サイトがSNSや口コミ・レビューサイトで確認...

NURO光:速度重視の人、ソフトバンクユーザーにおすすめ

nuro光
引用:NURO光

速度重視の人、ソフトバンクユーザーには、速度が速く、ソフトバンクスマホとのセット割に対応しているNURO光がおすすめです。

【NURO光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口公式特設サイト公式特設サイト
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間3年3年
対応エリア北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県
月額料金5,200円10人以上:2,090円
6人以下:2,750円
実質月額料金4,435円10人以上:2,037円
6人以下:2,697円
実測値・下り:620.45Mbps
・上り:620.46Mbps
・Ping値:11.04ms
・下り:620.45Mbps
・上り:620.46Mbps
・Ping値:11.04ms
セット割・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・NUROモバイルセット割:NUROモバイルスマホの月額料金が1年間無料
・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・NUROモバイルセット割:NUROモバイルスマホの月額料金が1年間無料
キャンペーン・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・設定サポート1回無料
・他社違約金を最大60,000円までキャッシュバック
・最大25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

光回線のほとんどは、最大速度1Gbpsで通信を行うのが一般的ですが、NURO光は2倍の最大速度2Gbpsでインターネットに接続できます。

ミカタロウ

実測値で見ても、下りで620.45Mbpsと光回線の中で突出して速いことがわかるね。

また、NURO光はauひかり同様に、独自回線で通信を行うので、回線が混雑しづらく速度が安定しているのも特徴的です。

おうち割 光セットに対応しており、ソフトバンクユーザーならソフトバンクスマホ1回線あたり、最大1,100円の割引を最大10台まで適用できるのも見逃せません。

ミカタロウ

NURO光は利用できるエリアが限られているから、まずは自宅が対応しているかどうかを公式サイトにアクセスして確認してみよう。

NURO光をお得に契約するなら公式特設サイトがおすすめ!

すばやく高額キャッシュバックを受け取れる

  • 実質月額料金(3年間):4,435円(月額割引)
                4,592円(キャッシュバック)
  • キャッシュバック:最大45,000円

公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
NURO光の評判は?メリット・デメリットを他社光回線と比較して徹底調査 自宅に引くインターネット回線としてNURO光の契約を考えている人は、その評判が気になるのではないでしょうか。 SNSや口コミサイトを見てみると、NURO光に関する内容が...

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光
引用:GMOとくとくBB

ドコモユーザーには、ドコモスマホとのセット割に対応している唯一の光回線であるドコモ光がおすすめです。

【ドコモ光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口GMOとくとくBBGMOとくとくBB
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア全国全国
月額料金5,720円4,400円
実質月額料金4,949円3,629円
実測値・下り:262.2Mbps
・上り:278.14Mbps
・Ping値:19.11ms
・下り:262.2Mbps
・上り:278.14Mbps
・Ping値:19.11ms
セット割ドコモ光セット割:ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引ドコモ光セット割:ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・最大100,000円の高額キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大15,000円還元
・新規工事費完全無料
・モバイルWiFi最大3ヶ月無料レンタル
・dポイント2,000ptプレゼント
・訪問設定サポート
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・最大100,000円の高額キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大15,000円還元
・新規工事費完全無料
・モバイルWiFi最大3ヶ月無料レンタル
・dポイント2,000ptプレゼント
・訪問設定サポート
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ドコモスマホを利用中であれば、1回線あたり最大1,100円の割引が最大20回線まで適用できるため、家族もドコモユーザーなら、これ一択と言っても過言ではない光回線です。

またドコモ光は、キャンペーンで開通工事費が完全無料になるのも他社にはない魅力でしょう。

他社でも工事費無料キャンペーンは実施中ですが、2年や3年継続利用することで支払いが免除される実質無料方式なので、解約するタイミングによっては残債が発生してしまいます。

ミカタロウ

開通工事費が完全無料のドコモ光なら、いつ解約しても工事費の残債を請求されることはないんだよ。

ドコモユーザーはもちろん、開通工事費の分割払いに縛られたくない人は、ドコモ光の申し込みを検討するといいでしょう。

ドコモ光をおトクに契約するならGMOとくとくBB

厳しい条件なしのキャッシュバックなら
「GMOとくとくBB」

  • 実質月額料金:4,949円(戸建て)
           3,629円(マンション)
  • キャッシュバック:最大100,000円
  • 独自キャンペーン:他社違約金負担

公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ドコモ光の評判は悪い?速度や料金のメリット・デメリットを他社光回線と比較して徹底調査 自宅に引くインターネット光回線(Wi-Fi)としてドコモ光の契約を考えている人は、その評判が気になっているのではないでしょうか。 実際にドコモ光を利用しているユー...

ソフトバンク光:ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ

ソフトバンク光
引用;ソフトバンク光NEXT

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、ソフトバンクとワイモバイルとのセット割に対応しているソフトバンク光がおすすめです。

【ソフトバンク光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口NEXTNEXT
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア全国全国
月額料金5,720円4,180円
実質月額料金5,158円3,618円
実測値・下り:305.31Mbps
・上り:330.58Mbps
・Ping値:15.41ms
・下り:305.31Mbps
・上り:330.58Mbps
・Ping値:15.41ms
セット割・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・おうち割 光セット(A):ワイモバイルスマホ1回線あたり最大1,188円割引
・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・おうち割 光セット(A):ワイモバイルスマホ1回線あたり最大1,188円割引
キャンペーン・最大37,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・他社の解約違約金を最大10万円還元
・開通までWiFi無料レンタル
・スマートシネマ6ヶ月無料
・最大37,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・他社の解約違約金を最大10万円還元
・開通までWiFi無料レンタル
・スマートシネマ6ヶ月無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ソフトバンク光は「おうち割 光セット」に対応しており、ソフトバンクとワイモバイルのユーザーなら、光回線を契約している限り、スマホ料金の割引をずっと受けられます。

ソフトバンクユーザーならスマホ1回線あたり最大1,100円、ワイモバイルユーザーならスマホ1回線あたり最大1,188円の割引を最大10台まで適用可能です。

NURO光でもおうち割 光セットを適用できますが、ワイモバイルが割引の対象から外れており、ワイモバイルユーザーは割引を受けられません。

ミカタロウ

NURO光は対応エリアが限定的で、契約自体できない人が多いのも、ソフトバンク光を選ぶ理由になるだろうね。

全国対応のNTTフレッツ光回線を利用した光コラボのソフトバンク光なら、幅広いエリアの人がセット割を適用しつつ、光回線を利用できますよ。

ソフトバンク光(SoftBank光)申し込むなら代理店NEXT

実質料金を抑えたいなら「代理店NEXT」

  • 月額料金:5,720円(戸建て)
         4,180円(マンション)
  • キャンペーン:37,000円キャッシュバック
    (新規契約)
    15,000円キャッシュバック
    (転用/事業者変更)

公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ソフトバンク 光の評判は悪い?ユーザーの口コミから見えたメリット・デメリット、おすすめできるかを解説 自宅に引くインターネット回線として、ソフトバンク光(SoftBank光)の契約を考えている人は、その評判や口コミが気になるのではないでしょうか。 当サイトがSNSや口コ...

GameWith光:ゲームをやる機会が多い人におすすめ

GameWith光 公式サイト画像
引用:GameWith光

オンラインゲームをプレイする機会が多い人には、eスポーツチームを運営する「株式会社GameWith」提供のGameWith光がおすすめです。

【GameWith光のプラン概要】

申込窓口公式サイト公式サイト
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア全国全国
月額料金6,160円4,840円
実質月額料金7,370円6,105円
実測値・下り:645.91Mbps
・上り:651.03Mbps
・Ping値:14.5ms
・下り:645.91Mbps
・上り:651.03Mbps
・Ping値:14.5ms
セット割なしなし
キャンペーン月額料金1ヶ月無料月額料金1ヶ月無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

GameWith光では専用の帯域を確保しているため、外部ユーザーによる影響を受けず、通信速度が速く安定しています。

ミカタロウ

ゲームのアップデートなどアクセスが集中するタイミングでも、安定した速度でプレイできるのはメリットだね。

各ゲームタイトルのサーバーがあるクラウドやプロバイダと直接接続することで、ラグの発生を防ぎやすいのも特徴的です。

また、混雑を回避しやすくなる「IPv4 over IPv6」という接続方式にも対応しており、オンラインゲームを快適に利用したい人に最適の環境が整っています。

ミカタロウ

最大速度が1Gbpsである点は他社光回線と変わらないけど、通信速度が速くなる仕組みが満載なんだ。

ゲーマー向け光回線ならGameWith光

eスポーツ選手も使用しているGameWith光

  • 月額料金:6,160円(戸建て)
         4,840円(マンション)
  • 提供エリア:日本全国
  • キャンペーン:新規申し込みで1ヶ月間月額料金無料

GameWith光の公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GameWith光の評判は悪い?速度や料金のメリット・デメリットを他社光回線と比較して徹底調査 GameWith光は、オンラインゲームを快適にプレイできるように特化された、ゲーマー向けの光回線サービスです。 自宅に引くインターネット回線としてGameWith光の契約を考...

GMOとくとくBB光:短期契約したい人、格安SIM・格安プランユーザーにおすすめ

gmo光アクセス
引用:GMOとくとくBB光

短期契約したい人、格安SIM・格安プランユーザーには、最低利用期間がなく、月額料金が安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【GMOとくとくBB光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口公式サイト公式サイト
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間なしなし
対応エリア全国全国
月額料金4,818円3,773円
実質月額料金4,256円3,211円
実測値・下り:229.58Mbps
・上り:294.03Mbps
・Ping値:17.75ms
・下り:229.58Mbps
・上り:294.03Mbps
・Ping値:17.75ms
セット割なしなし
キャンペーン・最大56,000円キャッシュバック
・WiFiルーター無料レンタル
・新規工事費実質無料
・最大56,000円キャッシュバック
・WiFiルーター無料レンタル
・新規工事費実質無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金が発生しません。

ミカタロウ

ただし解約のタイミングによっては、工事費の残債が請求される点に注意しようね。

セット割に対応していない分、数ある光回線の中で月額料金が安めに設定されているのも魅力です。

さらに快適な速度も出るため人気となっています。

格安SIM・格安プランのユーザーは、セット割対応の光回線でも割引額が少なかったり、割引の対象から外れていたりするため、月額料金が安いGMOとくとくBBへの申し込みをおすすめします。

おトクな光回線ならGMOとくとくBB光がおすすめ!

全国的に幅広いエリアで使える光回線

  • 月額料金:4,818円(戸建て)
         3,773円(マンション)
  • 工事費:実質無料
  • キャンペーン:最大56,000円のキャッシュバック

公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB光の評判は悪い?速度や料金の口コミを他社光回線と比較して徹底調査 自宅に引くインターネット回線としてGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の契約を考えている人は、その評判が気になるのではないでしょうか。 SNSや口コミサイトを見てみ...

OCN 光:毎月の支払額を安くしたい人におすすめ※新規受付は終了しています

OCN光公式サイト
引用:OCN光公式サイト

毎月の支払額を抑えたい人には、月額料金が安く、月額割引も適用できるOCN 光がおすすめです。

【OCN 光のプラン概要】※新規受付は終了しています

申込窓口公式サイト公式サイト
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア全国全国
月額料金・初月:0円
・1ヶ月目〜:5,610円
・初月:0円
・1ヶ月目〜:3,960円
実質月額料金6,889円5,170円
実測値・下り:247.11Mbps
・上り:234.81Mbps
・Ping値:18.11ms
・下り:247.11Mbps
・上り:234.81Mbps
・Ping値:18.11ms
セット割・OCN 光モバイル割:OCN モバイル ONEスマホ1回線あたり220円割引・OCN 光モバイル割:OCN モバイル ONEスマホ1回線あたり220円割引
キャンペーン・月額基本料金が最大1ヶ月無料
・訪問設定サポート無料
・月額基本料金が最大1ヶ月無料
・訪問設定サポート無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

高額なイメージのある光回線の中でも、OCN 光の月額料金は戸建てタイプで5,610円、マンションタイプで3,960円と大変リーズナブルです。

ミカタロウ

マンションに住む人が多い一人暮らしなら、毎月4,000円程度で光回線を利用できるんだよ。

公式サイトから申し込みすれば、月額基本料金が最大6ヶ月無料にもなるため、予算に余裕がない大学生などにも導入しやすい光回線と言えます。

スマホセット割の「OCN 光モバイル割」に対応しており、OCN モバイル ONEでスマホを契約中なら、1回線から毎月220円の割引を受けられるのも見逃せないポイントです。

ミカタロウ

離れて暮らしている家族分は割引が受けられないけど、1回線からセット割を適用できるのはありがたいよね。

お得に契約するならOCN光公式サイトがおすすめ!
参照:OCN光公式

OCN光公式サイトの特典※新規受付は終了しています

  • 実質月額料金:6,889円(戸建て)          5,170円(マンション)                                                                        
  • 工事費:26,400円
  • 特典:2年自動更新型割引

公式サイトはこちら>

eo光:関西地方で一人暮らしをしている人におすすめ

eo光公式サイト画像
引用;eo光

関西地方で一人暮らしをしている人には、高速かつお得に光回線を利用できる「株式会社オプテージ」提供のeo光がおすすめです。

【eo光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口公式サイト公式サイト
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア関西エリア
(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県)
関西エリア
)大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県)
月額料金・初月〜12ヶ月目:2,380円
・13ヶ月目〜:5,448円
・初月〜24ヶ月目:3,326円
・25ヶ月目〜:3,876円
実質月額料金3,807円3,569円
実測値・下り:756.38Mbps
・上り:669.64Mbps
・Ping値:14.41ms
・下り:756.38Mbps
・上り:669.64Mbps
・Ping値:14.41ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・10,000円分の商品券プレゼント
・新規工事費実質無料
・WiFiルーター1年間無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・初期設定サポート無料
・他社の解約違約金を最大60,000円まで還元
・3,000円分の商品券プレゼント
・24ヶ月間の月額550円割引
・新規工事費実質無料
・WiFiルーター1年間無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・初期設定サポート無料
・他社の解約違約金を最大15,000円まで還元
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

関西地方で一人暮らしをしているなら、eo光に申し込みすれば、1年目は月額2,380円と格安で光回線を利用できます。

auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」「自宅セット割」で、毎月のスマホ料金を抑える効果も期待できますよ。

電力系光回線は、独自回線で通信を行う仕組み上、混雑しやすい時間帯でも速度が速く安定しているのも大きなメリットの1つです。

ミカタロウ

独自回線を利用しているauひかりやNURO光と、同じタイプの光回線と捉えておくといいよ。

現金にてキャッシュバックする形で、他社違約金を最大6万円まで補填してもらえるため、乗り換え先の光回線としても向いています。

関西地方ならeo光がおすすめ!
eo光公式サイト画像
参照:eo光公式

関西地方で使える光回線

  • 月額料金:2,380円(戸建て)
         3,326円(マンション)
  • 工事費:実質無料
  • キャンペーン:選べる3つの特典        (商品券・電子マネー・WiFiルーターレンタル)

eo光の公式サイトはこちら>

コミュファ光:東海地方で一人暮らしをしている人におすすめ

コミュファ光
引用:コミュファ光NEXT

東海地方で一人暮らしをしている人には、高速かつお得に光回線を利用できる「中部テレコミュニケーション株式会社」提供のコミュファ光がおすすめです。

【コミュファ光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口NEXTNEXT
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア東海エリア(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)東海エリア(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県)
月額料金・初月〜12ヶ月目:980円
・13ヶ月目〜:5,170円
・初月〜12ヶ月目:2,450円
・13ヶ月目〜:4,070円
実質月額料金2,947円2,757円
実測値・下り:640.64Mbps
・上り:628.18Mbps
・Ping値:14.1ms
・下り:640.64Mbps
・上り:628.18Mbps
・Ping値:14.1ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・20,000円キャッシュバック
・月額料金の1年間割引
・他社の解約違約金を全額負担
・初期費用無料
・オプション加入キャンペーン
・新規工事費実質無料
・開通までポケット型Wi-Fiを無料レンタル
・25,000円キャッシュバック
・月額料金の1年間割引
・他社の解約違約金を全額負担
・初期費用無料
・オプション加入キャンペーン
・新規工事費実質無料
・開通までポケット型Wi-Fiを無料レンタル
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

コミュファ光では、月額料金の1年間割引キャンペーンを実施しており、1年目は戸建てタイプで毎月980円、マンションタイプで2,450円と格安で光回線を利用できます。

また、auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」「自宅セット割」で、通信費をさらに抑えられるのもおすすめしたいポイントです。

電力系光回線は通信を独自回線で行うことになるため、一般的な光回線よりも速度が速く、安定しているのも大きなメリットでしょう。

開通までポケット型Wi-Fiを無料でレンタルできるキャンペーンも実施しており、光回線の導入までにかかる時間をそれほど気にしなくて済むのも特徴です。

ミカタロウ

他社からの乗り換えなら、解約時の違約金を全額負担してもらえるキャンペーンも適用できるよ。

東海地方ならコミュファ光がおすすめ!

東海地方で使える光回線

  • 月額料金:980円(戸建て)
         2,450円(マンション)
  • 工事費:実質無料
  • キャンペーン:980円1年間割引

コミュファ光の公式サイトはこちら>

メガ・エッグ:中国地方で一人暮らしをしている人におすすめ

引用:メガ・エッグ NEXT

中国地方で一人暮らしをしている人には、高速かつお得に光回線を利用できる「株式会社エネコム」提供のメガ・エッグがおすすめです。

【メガ・エッグのプラン概要】

申込窓口NEXTNEXT
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア中国エリア(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県)中国エリア(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県)
月額料金・初月〜24ヶ月目:5,170円
・25ヶ月目〜:5,720円
4,070円
実質月額料金5,024円3,924円
実測値・下り:344.63Mbps
・上り:367.71Mbps
・Ping値:21.32ms
・下り:344.63Mbps
・上り:367.71Mbps
・Ping値:21.32ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・20,000円キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大80,000円まで還元
・WiFiルーター2年間無料レンタル
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
・20,000円キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大80,000円まで還元
・WiFiルーター2年間無料レンタル
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

メガ・エッグに申し込みすれば、戸建てタイプは2年間、マンションタイプならずっと毎月4,070円の格安料金で光回線を利用可能です。

auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」「自宅セット割」で、毎月のスマホ料金を抑える効果も期待できます。

独自回線で通信を行っており、混雑しやすい時間帯でも速度が速く安定しているのも、見逃せないポイントです。

高速通信が可能なWi-Fi6対応の高性能WiFiルーターを、2年間無料でレンタルできるので、費用を抑えて快適なインターネットライフを送れますよ。

ミカタロウ

開通までの間、ポケット型Wi-Fiを無料でレンタルできるのもうれしいポイントだね。

メガ・エッグの公式サイトはこちら>

ピカラ光:四国地方で一人暮らしをしている人におすすめ

ピカラ光
引用:ピカラ光 NEXT

四国地方で一人暮らしをしている人には、高速かつお得に光回線を利用できる「株式会社STNet」提供のピカラ光がおすすめです。

【ピカラ光のプラン概要】

スクロールできます
申込窓口NEXTNEXT
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間2年2年
対応エリア四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
月額料金・初月:0円
・1〜24ヶ月目:4,950円
・25ヶ月目〜:4,840円
・初月:0円
・1ヶ月目〜:3,740円
実質月額料金4,044円2,884円
実測値・下り:425.29Mbps
・上り:448.74Mbps
・Ping値:17.99ms
・下り:425.29Mbps
・上り:448.74Mbps
・Ping値:17.99ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・最大30,000円キャッシュバック
・お引越しで最大25,000円キャッシュバック
・月額利用料1ヶ月無料
・新規工事費実質無料
・事務手数料が無料
・最大30,000円キャッシュバック
・お引越しで最大25,000円キャッシュバック
・月額利用料1ヶ月無料
・新規工事費実質無料
・事務手数料が無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ピカラ光はマンションタイプの場合、ずっと月額3,740円の格安料金で利用できるため、一人暮らしの人に最適の光回線と言えます。

ミカタロウ

戸建て・マンションともに、初月は0円で利用できるのもうれしいよね。

auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」「自宅セット割」で、毎月のスマホ料金を抑える効果が期待できるのもおすすめしたいポイントです。

独自回線で通信を行っており、混雑しやすい時間帯でも速度が速く安定しているのも、速度重視の人にはうれしいところでしょう。

「ひかり電話」に申し込みすれば、工事費と契約事務手数料が無料になるので、初期費用を抑えたい人にもおすすめですよ。

ピカラの公式サイトはこちら>

BBIQ:九州地方で一人暮らしをしている人におすすめ

引用:BBIQ光 NEXT

九州地方で一人暮らしをしている人には、高速かつお得に光回線を利用できる「株式会社QTnet」提供のBBIQがおすすめです。

【BBIQのプラン概要】

申込窓口NEXTNEXT
契約プラン戸建てプランマンションプラン
契約期間3年2年
対応エリア九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、大分県、鹿児島県)九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、大分県、鹿児島県)
月額料金・初月:0円
・1〜12ヶ月目:4,070円
・13ヶ月目〜:5,170円
・初月:0円
・1〜12ヶ月目:3,300円
・13ヶ月目〜:4,400円
実質月額料金4,431円3,466円
実測値・下り:459.99Mbps
・上り:403.21Mbps
・Ping値:25.0ms
・下り:459.99Mbps
・上り:403.21Mbps
・Ping値:25.0ms
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・最大30,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・月額基本料の11ヶ月割引
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
・開通月の利用料が無料
・最大20,000円キャッシュバック
・新規工事費実質無料
・月額基本料の11ヶ月割引
・開通までポケット型Wi-Fi無料レンタル
・開通月の利用料が無料
※価格はすべて税込み
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

BBIQに申し込みすれば、1年目は戸建てタイプで毎月4,070円、マンションタイプで3,300円の格安料金で光回線を利用できます。

ミカタロウ

一人暮らしならマンションに住んでいる人が多いと思うから、とくにお得に利用できることがわかるね。

auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」「自宅セット割」で、毎月のスマホ料金を抑える効果も期待できますよ。

独自回線で通信を行う仕組み上、混雑しやすい時間帯でも速度が速く安定しているのも、見逃せないポイントです。

開通までポケット型をWiFi無料レンタルできるキャンペーンも実施しているため、光回線の工事が長引いたとしても、インターネットがまったくない環境に陥らずに済むのもメリットです。

BBIQの公式サイトはこちら>

失敗しない!一人暮らしで光回線を契約する際の選び方・比較方法 

光回線は種類が多く、どのサービスが自身に最適か、見きわめることが難しいインターネット回線でもあります。

契約先で失敗しないために、一人暮らしで光回線を利用する際の選び方や比較方法について、確認しておきましょう。

住居が対応エリア内にあるか

光回線の中には提供エリアが狭いサービスがあるため、申し込みする前に住居が対応エリア内に含まれるか、確認しておく必要があります。

たとえば、電力系光回線の場合、九州地方や東海地方、関西地方など、一部のエリアのみに電波を提供している仕組み上、別の地域に住んでいる場合は契約自体ができません。

ミカタロウ

ちなみに、NURO光もエリアが限られる光回線として有名だよ。

光回線の利用を検討中なら、各サービスの公式サイトにアクセスし、自分が住んでいる地域が対応エリアに入っているか確認しておきましょう。

実質料金が安いか

光回線は、初期費用やキャッシュバックなどを加味した、実質料金が安いかどうかで選ぶことも大切です。

光回線の公式サイトで記載している月額料金には、初期費用やキャンペーンによる還元額が含まれていないため、そのままの金額で比較すると安い窓口を正確に把握できません。

ミカタロウ

安い光回線を見きわめるためにも、正しい実質料金の計算方法を知っておくことが大切なんだ。

実質月額料金の計算式

実質月額料金=月額料金×利用月数+初期費用(事務手数料+工事費)−特典額(キャッシュバック、割引など)÷契約月数

手間はかかりますが、お得な光回線を見きわめるためには重要な工程なので、できる限り多くの窓口の実質料金を算出・比較するようにしましょう。

速度の実測値が十分に出るか

快適に通信を行いたいなら、最大速度ではなく、実測値が十分に出る光回線を選ぶことも重要です。

公式サイト記載の最大速度はあくまで理論値なので、実際にそのままの速度が出ることはまずありません。

実測値が知りたい場合は、ユーザーが実際に通信を行った計測結果をまとめている「みんなのネット回線速度」というサイトで簡単に確認できます。

ミカタロウ

みんなのネット回線速度にデータがない場合は、TwitterなどのSNSの書き込みを参考にするといいよ。

自分のスマホとセット割が組めるか

光回線を選ぶ際は、自分のスマホとのセット割に対応しているかも重要なポイントです。

光回線がセット割に対応していたとしても、利用中のスマホが非対応であれば、当然割引が適用されません。

たとえば、ドコモユーザーが、auスマートバリューに対応しているauひかりに申し込みしたところで、特別安くなることはないのです。

光回線がどのセット割に対応しているかは後ほど詳しく解説していくので、気になる人はぜひ読み進めてみてください。

キャンペーンを使ってお得に契約できるか

光回線を選ぶ際は、キャンペーンを使ってお得に契約できる窓口かどうかを見きわめることも大切です

光回線は申込窓口ごとに独自のキャンペーンを展開していることが多く、キャッシュバックの金額や月額料金の割引、WiFiルーターの無料レンタルなど、特典内容が大きく異なります。

ミカタロウ

光回線によっては、キャンペーンが充実していることもあれば、ほとんど実施していないケースもあるんだ。

月額料金が高くても、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているなら、実質料金で他社よりお得になる可能性は十分ありえます。

ミカタロウ

料金だけでなく、Wi-Fiルーターの無料レンタルや、訪問設定サポートなどのキャンペーン内容が充実しているかも必ずチェックしておこうね。

一人暮らしで光回線を契約する際の注意点

一人暮らしで光回線を利用する際は、契約を後悔しないためにいくつか注意すべきポイントがあります。

ここでは6つの注意点を紹介するので、申し込み前に目をとおしておきましょう。

アパート・マンションで光回線工事をするには許可が必要

一人暮らしでアパート・マンションに住んでいるなら、光回線の工事をするために、大家さんや管理会社からの許可を得る必要があります。

ミカタロウ

光ケーブルを屋内に引き込むために外壁に小さな穴をあけたり、室内に光コンセントを設置する際にビス止めしたりする必要があるから、無許可で行うわけにはいかないんだ。

許可がおりない場合には、アパートやマンションで光回線を導入できません。

猫ちゃん

光回線の申し込みをする前に、必ず確認しておくようにしようね。

すでに光回線が引かれている場合は原則そのまま使う

すでに光回線が引かれている物件の場合は、一括管理されている回線の利用を推奨していることが多いため、原則そのまま使う必要があります。

猫ちゃん

光回線以外の通信速度が遅い回線を利用する羽目になることもあるんだよ。

ミカタロウ

ちなみに、物件によっては、家賃にインターネット回線の使用料が含まれていることもあるんだ。

物件情報を検索して、光回線完備や光回線利用可能と記載があれば、すでに光回線が導入済みである可能性が高いです。

ミカタロウ

インターネット完備や、インターネット利用可能と記載されている場合は、光回線ではない回線が導入されている可能性があるよ。

光回線が導入済みかどうか知りたいなら、大家さんか管理会社に問い合わせてみれば簡単に教えてもらえます。

NTTフレッツ光の設備なら光コラボに転用できる!

マンションやアパートなどの賃貸物件に、NTTフレッツ光の設備が導入済みなら、光コラボに簡単に転用できます。

光コラボとは、光コラボレーション事業者がNTTフレッツ光の回線を借りて、ユーザーに販売するモデルのことです。

ミカタロウ

ソフトバンク光やドコモ光、So-net光プラスなどの多くの光回線が、光コラボモデルに該当するんだ。

【光コラボに該当する光回線の例】

光回線名転用時のキャッシュバック額
ドコモ光(GMOとくとくBB)35,000円
So-net光プラス(公式)40,000円
ソフトバンク光(NEXT)15,000円
IIJmioひかり40,000円
@nifty光42,000円
ビッグローブ光(NEXT)10,000円
エキサイト光0円
楽天ひかり0円
DMM光0円

光コラボであれば、NTTフレッツ光の設備を流用できるため、開通工事不要で他社光回線へ簡単に乗り換えられます。

光回線を契約後、万が一、月額料金やサービス内容に不満があった場合でも、工事の費用や手間をかけることなく、気軽に乗り換えられるのは大きなメリットでしょう。

ミカタロウ

転用することで、他社光回線のお得なキャンペーンを利用できる可能性もあるんだ。

すぐに引越しする可能性がある場合は解約費用に注意する

一人暮らしで光回線を契約する際、すぐに引越しする可能性がある場合は、解約費用に注意して窓口を選ぶ必要があります。

光回線には、2年または3年の最低利用期間を設けている窓口が多く、契約期間内に解約すると違約金を請求されてしまうからです。

2022年7月に実施された電気通信事業法の改正により、違約金は以前よりも安くなっていますが、今でも約5,000円を支払わなければなりません。

仮に契約期間の縛りなしの光回線を契約したとしても、工事費が発生する光回線なら残債を請求されてしまいます。

すぐに引越しする可能性がある場合は、できる限り解約費用が少なく済む光回線を選ぶようにしましょう。

ミカタロウ

引越し先で別のインターネット回線に乗り換えるなら、解約時の費用を負担してくれる他社のキャンペーンを利用する方法もあるよ。

ネット無料物件の光回線は遅い場合がある

ネット無料物件は、通信会社やプランが決まっていることが多く、一般的な光回線よりも通信速度が遅い場合があります。

また、入居者の多くが同じ回線を利用する仕組み上、夜間や休日などのユーザーが増えるタイミングで、速度が低下しやすいのもデメリットです。

ミカタロウ

ネット無料物件は、利用するプロバイダを選べないことや、セキュリティ面に不安がある点もマイナスポイントなんだ。

通信速度が速く安定した光回線を利用したいなら、インターネットが完備されていない物件を選ぶことをおすすめします。

ミカタロウ

最低限の利用用途で問題ない場合や、どうしても費用を抑えたいとき以外は避けたほうがよさそうだね。

同じ会社でもプランや配線方式によって速度に違いがある

同じ光回線でも、プランや配線方式によって速度に違いがあるため、どれくらいの速さで利用できるか、申し込み前に確認しておくことも大切です。

プランごとの最大速度の違いを確認することはもちろん、物件の配線方式もチェックしておくようにしましょう。

配線方式ごとの通信速度の違い
  • ひかり配線方式:最大速度1Gbps
  • VDSL方式:最大速度100Mbps
  • LAN方式:最大速度1Gbps

光ファイバーを用いて通信を行う「ひかり配線方式」であれば最大速度1Gbpsで高速通信が可能ですが「VDSL方式」の場合は、最大速度100Mbps程度しか速度が出ません。

猫ちゃん

光回線だからと言って、必ず最大速度1Gbpsで通信できるわけではないんだね。

光回線を導入するなら、高速プランのサービスかつ光配線方式で通信できる物件を選ぶようにしましょう。

未成年者は親権者の同意が必要になる場合がある

光回線によっては、未成年者の個人契約を認めておらず、親権者の同意が必要になる場合があります。

ミカタロウ

基本的に未成年者の場合は、ほとんどの窓口で親権者が名義人になる必要があると思っておいたほうがいいよ。

ただし、ソフトバンク光などの一部の光回線では、18歳以上であれば未成年者のみでの契約を認めている場合があります。

親権者の同意が必要になるかどうかは、各光回線の公式サイトやサポートセンターに問い合わせて確認しておきましょう。

一人暮らしの住まいに光回線を導入する流れ 

ここからは、実際に一人暮らしの住まいで光回線を導入する流れについて、解説していきます。

①物件に光回線が導入できるか確認する

まずは、自身が住んでいるまたは入居予定の物件に光回線が導入できるか、対応エリアや設備の導入状況を確認しましょう。

対応エリアについては、各光回線の公式サイトにアクセスすれば、簡単に確認できます。

設備の導入状況は、大家さんや管理会社に問い合わせて確認し、未導入の場合は工事の許可をとるようにしましょう。

ミカタロウ

一人暮らし用の物件の場合、工事自体ができないケースも多いから必ず確認するようにしようね。

これから入居予定の場合は、物件情報に目をとおし、光回線完備や光回線利用可能、インターネット完備、インターネット利用可能などの記載があるかを確認しましょう。

②光回線に申し込む

導入できることがわかったら、光回線のサイトにアクセスし、申し込み手続きを進めましょう。

申し込み手続き自体は、契約者情報の入力や支払い方法の設定をするだけなので、約5分で完了します。

③工事の日程を決める

申し込み手続きが終われば、後日に担当者から、サービス内容の案内や工事日程の調整についての電話がかかってきます。

開通工事の当日は立ち会いが必須なので、スムーズにやりとりを進めるためにも、空いているスケジュールを事前に確認しておくといいでしょう。

④開通工事が実施される

工事日の当日になれば、担当者が自宅に訪れて2時間ほど開通作業を行ってくれます。

立ち会いは必須ですが、その場にいるだけでいいので、特別行うことはありません。

ミカタロウ

工事が長引くことも考慮して、少し長めにスケジュールを押さえておくといいよ

⑤利用を開始する

開通工事が終わったら、パソコンやスマホ、タブレットなどの接続機器でWiFi設定を済ませて、利用開始です。

光回線の場合、申し込みから利用開始までは、約1〜2ヶ月かかる場合がほとんどです。

ミカタロウ

引越しシーズンなど、繁忙期の場合はもっと時間がかかることもあるから、インターネットを早く利用したいなら、申し込みの時期をずらすなどの工夫をすることが大切だよ。

インターネットが利用できないと困る場合には、開通までポケット型Wi-Fiを無料でレンタルできる窓口から申し込むのがおすすめです。

一人暮らしなら光回線以外のポケット型Wi-Fi・ホームルーターも検討してみよう 

一人暮らしの場合、必ずしも光回線を選ぶことが最適とは限りません。

光回線以外のポケット型Wi-Fiやホームルーターを紹介するので、実際に使う姿をイメージして、どのサービスが自身に合っているのか判断しましょう。

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターをおすすめできる人

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターをおすすめできる人の特徴は、以下のとおりです。

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターをおすすめできる人
  • 工事ができない物件に住んでいる人
  • 工事の手間や費用が気になる人
  • オンラインゲームをしない人
  • 外出先でもWiFiが必要な人(ポケット型Wi-Fi)

工事ができない物件に住んでいる人や、工事の手間や費用が気になる人には、コンセントに挿すだけで通信が行えるポケット型Wi-Fi・ホームルーターがおすすめです。

また、オンラインゲームをしない人は、光回線ほどの高速通信は不要なので、ポケット型Wi-Fi・ホームルーターで満足できる可能性が高いでしょう。

ミカタロウ

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターでも5Gに対応していれば、十分に高速通信が可能なんだ。

自宅以外に外出先でもWiFiが必要な人は、光回線ではなく、持ち運びしやすいポケット型Wi-Fiがおすすめですよ。

おすすめポケット型Wi-Fi① WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
引用;GMOとくとくBB WIMAX

外出先での利用も検討しているなら、5G対応で高速かつデータ無制限で使えるWiMAXタイプのポケット型Wi-Fiを選ぶといいでしょう。

【WiMAXの概要】

スクロールできます
プランWiMAX +5Gプラン
提供エリア・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
最大通信速度下り最大:3.9Gbps
データ容量無制限
月額料金・初月:1,089円
・1~12ヶ月目:3,784円
・13~35ヶ月目:4,334円
・36ヶ月目以降:5,104円
実質料金4,161円
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
※価格はすべて税込み
※料金はGMOとくとくBB WiMAXの場合

5G対応のWiMAXポケット型Wi-Fiなら、下り最大速度3.9Gbpsで高速通信が可能です。

ミカタロウ

理論値とはいえ、光回線に匹敵するほどの速さで通信できるんだね。

現在は、以前まであった3日間15GBの制限も撤廃され無制限で使えるため、データ容量の上限を気にせず使えるのも、おすすめしたいポイントです。

WiMAXは「auスマートバリュー」「自宅セット割」に対応しており、auユーザーならスマホ1回線あたり最大1,100円、UQモバイルユーザーならスマホ1回線あたり最大1,100円の割引が、最大10回線まで受けられますよ。

快適度+料金の安さ重視なら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ!

主要WiMAXプロバイダで最安

  • 月額料金:1,089円~
  • 契約期間:最低2年
  • キャンペーン:月額料金割引
           最大40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

おすすめポケット型Wi-Fi② THE WiFi

THE WiFi
引用:THE WiFi

WiMAXがつながらないエリアで利用予定なら、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアの回線に対応している、クラウドSIM系ポケット型Wi-Fiがおすすめです。

ミカタロウ

WiMAXは速度が速い分、地下や電車など一部のエリアでつながりづらいデメリットもあるんだ。

【THE WiFiの概要】

プランTHE WiFi FiT
提供エリアドコモ・au・ソフトバンク
最大通信速度下り最大:150Mbps
データ容量1GB・5GB・20GB・40GB・100GB
月額料金・1GB:1,298円
・5GB:1,628円
・20GB:2,068円
・40GB:2,596円
・100GB:3,960円
実質料金・20GB:2,200円
・40GB:2,728円
・100GB:3,501円
セット割なし
※価格はすべて税込み

クラウドSIM系ポケット型Wi-Fiを利用するなら、お試しで使えるTHE WiFiを選ぶといいでしょう。

THE WiFiでは、30日間お試しキャンペーンを実施しており、万が一、接続状況や通信速度、サービス内容に不満があった場合でも、利用料金や違約金なしで解約ができます。

ミカタロウ

THE WiFiは端末代が0円で利用できるのも、おすすめしたい理由なんだ。

THE WiFiは1GB〜100GBまで、データ使用量に応じて自動で料金が決まる仕組みを採用しており、自身に最適の料金でポケット型Wi-Fiを利用できるのも魅力です。

初期費用を抑えてモバイルWiFiを利用したいなら「THE WiFi」
THE WiFi
参照:THE-WiFi

30日間お試しキャンペーン実施中!

  • 月額料金:0円(THE WiFi 100GBプラン)
         1,298円~(THE WiFi FiTプラン)
  • 端末代:実質無料
  • キャンペーン:3ヶ月利用料金0円

THE WiFiの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
THE WiFiの評判・レビューは?料金はお得?他社7社と比較して徹底調査 契約するポケット型WiFiを探していて、THE WiFiが気になっている人が知りたいのは、実際に利用しているユーザーの評判ではないでしょうか。 THE WiFiは、100GBプランと...

おすすめホームルーター① WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
引用:GMOとくとくBB WiMAX

自宅専用で利用予定なら、5G対応で高速かつデータ無制限で使える、WiMAXタイプのホームルーターがおすすめです。

【WiMAXの概要】

スクロールできます
プランWiMAX +5Gプラン
提供エリア・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
最大通信速度下り最大:4.2Gbps
データ容量無制限
月額料金・初月:1,089円
・1~12ヶ月目:3,784円
・13~35ヶ月目:4,334円
・36ヶ月目以降:5,104円
実質料金4,161円
セット割・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
※価格はすべて税込み
※料金はGMOとくとくBB WiMAXの場合

ポケット型Wi-FiのWiMAXと同じく、ホームルーターでも、下り最大速度4.2Gbpsの高速通信をデータ無制限で使えます。

自宅専用で使う予定なら、ポケット型Wi-FiのWiMAXよりも、速度が速く安定した通信が可能なホームルーターのほうが快適に利用できる可能性が高いです。

先述したとおり、WiMAXは「auスマートバリュー」「自宅セット割」に対応しているため、auとUQモバイルならスマホ料金の割引が受けられるのも魅力です。

快適度+料金の安さ重視なら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ!

主要WiMAXプロバイダで最安

  • 月額料金:1,089円~
  • 契約期間:最低2年
  • キャンペーン:月額料金割引
           最大40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

おすすめホームルーター② home 5G

ドコモhome5G-とくとくBBサイト画像
引用:home5g

ドコモユーザーには、ドコモスマホとのセット割「home 5G セット割」に対応しているホームルーターのhome 5Gがおすすめです。

【home 5Gの概要】

スクロールできます
プランhome 5Gプラン
提供エリア・ドコモ 5G
・ドコモ 4G LTE
最大通信速度5G対応エリア:下り4.2Gbps
4G対応エリア:下り1.7Gbps
データ容量無制限
月額料金4,950円
実質料金4,950円
セット割home 5G セット割:ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円
※価格はすべて税込み
※料金はGMOとくとくBBの場合

home 5G セット割を適用すれば、ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円の割引を、離れて暮らしている家族も最大20台まで適用できます。

home 5Gは下り最大速度4.2Gbpsで、光回線並みの超高速通信が期待できるホームルーターであることも大きなメリットです。

ドコモスマホと同じ回線を利用して通信を行うため、全国的に幅広いエリアで使えるのもおすすめしたいポイントです。

ミカタロウ

home 5Gは、幅広いエリアで高速かつデータ無制限で使えるホームルーターと思っておくといいよ。

手軽で快適にインターネットを利用するなら「ドコモ home 5G」

実質料金最安なら「GMOとくとくBB」

  • 月額料金:4,950円
  • 端末代:キャンペーン適用で実質0円
  • キャンペーン:18,000円分のAmazonギフト券

ドコモ home 5Gの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ドコモのホームルーターhome 5Gの評判・口コミを徹底調査!メリット・注意点は?他社ホームルーターと徹... ドコモのホームルーター「home 5G」を検討していると、実際のドコモhome5Gの評判や口コミが気になりますよね。 当サイトでドコモ home 5Gに関する評判をSNSや口コミサイ...

おすすめホームルーター③ モバレコエアー

モバレコエアー
引用:モバレコエアー

ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーには「おうち割 光セット」に対応しているSoftBank Airがおすすめです。

そして、「モバレコエアー」は、SoftBank Airと同内容のサービスを格安で契約できるプロバイダです。

【モバレコエアーの概要】

スクロールできます
提供エリア5G・4G・4G LTE
最大速度下り最大:2.1Gbps
データ容量無制限
月額料金・初月〜1ヶ月目:1,320円
・2〜11ヶ月目:3,080円
・12ヶ月目〜:4,180円
実質料金3,034円
セット割・おうち割 光セット:ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・おうち割 光セット(A):ワイモバイルスマホ1回線あたり最大1,188円割引
※価格はすべて税込み
※料金はモバレコエアーの場合

おうち割 光セットを適用すれば、ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円、ワイモバイルスマホ1回線あたり最大1,188円の割引が受けられます。

離れて暮らしている家族も、最大10回線まで割引が適用されるため、対象スマホの利用者が多いなら、一人暮らしでも大幅に通信費を抑えられる可能性があります。

他社から乗り換えなら、公式キャンペーンで最大10万円まで、工事費や端末代の残債、解約違約金などを補填してもらえるのも見逃せないメリットです。

ミカタロウ

ソフトバンクエアーも、WiMAX・home 5Gと同じくデータ無制限で使えるよ。

おすすめの申し込み窓口は「モバレコエアー」

モバレコエアー

  • 月額料金:1,320円~
  • データ容量:無制限
  • セット割:ソフトバンク

ソフトバンクエアーの公式サイトはこちら>

一人暮らしでの光回線選びに関するQ&A 

最後に、一人暮らしでの光回線選びに関する疑問にQ&A形式で回答していきます。

一人暮らしで光回線は本当に必要?

インターネット環境に、大容量のデータ通信と高速通信を求めているなら、一人暮らしでも光回線が必要です。

ミカタロウ

オンライン授業や会議、オンラインゲームのプレイ、Netflixといった動画配信サイトの視聴などで、ストレスなく利用したい人には光回線がおすすめだよ。

しかし、大容量の高速通信を求めていないのであれば、開通工事の手間や費用がかかるため、光回線の契約は避けたほうがいいでしょう。

外出先へ持ち運びしたいならポケット型Wi-Fi、自宅専用で使うならホームルーターを契約するのがおすすめです。

光回線が必要かどうかではなく、利用用途に合ったインターネット回線を選ぶことが大切です。

一人暮らしで光回線を契約した場合の費用相場は?

一人暮らしで光回線を契約した場合、毎月約3,000〜6,000円の費用がかかります。

ミカタロウ

光回線によって異なるけど、ポケット型Wi-Fiやホームルーターとそれほど大きな料金差はないから安心してね。

一人暮らしで契約する光回線はどうやって選ぶ?

一人暮らしで契約する光回線を選ぶ際は、以下の5つのポイントを意識しましょう。

一人暮らしで光回線を契約する際の選び方
  • 住居が対応エリア内にあるか
  • 実質料金が安いか
  • 速度の実測値が十分に出るか
  • 自分のスマホとセット割が組めるか
  • キャンペーンを使ってお得に契約できるか

一人暮らしで契約する光回線の選び方については【失敗しない!一人暮らしで光回線を契約する際の選び方・比較方法】で詳しく解説しています。

マンションやアパートで一人暮らししている場合も光回線は引ける?

マンションやアパートで一人暮らししている場合でも、光回線は引けます。

ただし、アパートやマンションで光回線の工事をするには、大家さんや管理会社の許可を得る必要があります。

ミカタロウ

許可がおりなかった場合には、残念ながら光回線の導入はできないから、別のインターネット回線の導入を検討しよう。

一人暮らしで光回線を引く以外の選択肢はある?

一人暮らしで光回線以外のインターネット回線を導入したいなら、ポケット型Wi-Fiとホームルーターがおすすめです。

ポケット型Wi-Fi・ホームルーターをおすすめできる人
  • 工事ができない物件に住んでいる人
  • 工事の手間や費用が気になる人
  • オンラインゲームをしない人
  • 外出先でもWiFiが必要な人(ポケット型Wi-Fi)

ポケット型Wi-Fiとホームルーターのおすすめ申込窓口については【一人暮らしなら光回線以外のポケット型Wi-Fi・ホームルーターも検討してみよう】で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

まとめ 

今回は、一人暮らしで光回線の契約を検討している人に向けて、おすすめ窓口の紹介とともに、メリットや注意点、申込窓口の選び方について解説してきました。

一人暮らしにおすすめできる光回線は、以下のとおりです。

【一人暮らしにおすすめの光回線】

auひかり速度重視の人、au・UQモバイルユーザーにおすすめ
NURO 光速度重視の人、ソフトバンクユーザーにおすすめ
ドコモ光ドコモユーザーにおすすめ
ソフトバンク光ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
GameWith光ゲームをやる機会が多い人におすすめ
GMOとくとくBB光短期契約したい人、格安SIM・格安プランユーザーにおすすめ
OCN 光毎月の支払額を安くしたい人におすすめ
eo光関西地方で一人暮らしをしている人におすすめ
コミュファ光東海地方で一人暮らしをしている人におすすめ
メガ・エッグ中国地方で一人暮らしをしている人におすすめ
ピカラ光四国地方で一人暮らしをしている人におすすめ
BBIQ九州地方で一人暮らしをしている人におすすめ

光回線は通信速度が圧倒的に速く、大容量のデータもスムーズに送受信できるため、オンラインゲームのプレイ回数やオンライン授業を受ける頻度が多いなら、一人暮らしの人にも十分おすすめできる光回線です。

料金はそれほど高額でなく、スマホセット割に対応している光回線も多いため、意外に費用を抑えやすいのもおすすめしたいポイントと言えます。

ただし、アパートやマンションで光回線の工事をする際は、大家さんや管理会社から許可を得る必要があったり、すでに導入済みの速度が遅い回線を利用しなければならない場合があったりと、いくつか注意点があるのも事実です。

ミカタロウ

工事ができない物件に住んでいる人や、工事の手間や費用が気になる人は、ポケット型Wi-Fi・ホームルーターがおすすめだよ。

一人暮らしで光回線の契約を検討している人は、今回紹介した光回線の選び方やおすすめ窓口の解説を参考にして、最適のサービスに申し込みしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次