THE WiFiの評判・レビューは?料金はお得?他社7社と比較して徹底調査

ネットのミカタ
免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

契約するポケット型WiFiを探していて、THE WiFiが気になっている人が知りたいのは、実際に利用しているユーザーの評判ではないでしょうか。

THE WiFiは、100GBプランと段階料金制プランの2つのプランを提供しているポケット型WiFiです。

インターネット上でTHE WiFiに関する口コミを調査したところ、良い評判も悪い評判も数多く見つかりました。

THE WiFiの良い評判(メリット)THE WiFiの悪い評判(デメリット)
3ヶ月間0円で利用できる
端末を実質無料でレンタルできる
30日間のお試しキャンペーンがある
FiTプランなら利用しない月は安く済む
2年以上利用すると解約違約金がかからない
対応エリアが広い
サポート体制が整っている
最短で即日に発送される
最新の映画やドラマが3ヶ月無料で視聴できる
THE WiFiポイントが最大10,000円分付与される
料金は最安ではない
通信速度が遅いこともある
5Gに対応していない
2年以内に解約をすると端末レンタルの違約金が発生する
解約時、端末などのレンタル品を返却する必要がある
支払い方法はクレジットカードのみ
THE WiFiポイントの利用先が限られている

今回は、THE WiFの口コミ・レビューを調査した結果わかった、メリット・注意点について徹底解説しています。

【THE WiFの評判】

速度★★★☆☆
料金★★★★☆
キャンペーン★★★☆☆
違約金★★☆☆☆
サポート体制★★★☆☆
総評★★★☆☆

また、どんな人におすすめできるかも紹介しているため、ご自身にとってTHE WiFiが合っているのか、契約しても問題ないのかを確認してみてくださいね。

初期費用を抑えてモバイルWiFiを利用したいなら「THE WiFi」
THE WiFi公式サイト画像
参照:THE-WiFi

30日間お試しキャンペーン実施中!

  • 月額料金:1~3ヶ月目:0円
    4ヶ月目以降:3,828円(THE WiFi 100GBプラン)
  • 端末代:実質無料
  • キャンペーン:3ヶ月利用料金0円

THE WiFiの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

「THE WiFi」とは最大100GB利用できるポケット型WiFi!

THE WiFi 100GB(旧プラン名:THE WiFi ライト 100GB) は月間100GBの定額制、もしくは100GBまでの段階別料金制で利用できるモバイルWiFi(格安SIM)です。

【THE WiFiの概要】

サービス名THE WiFi
運営会社スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
データ容量100GB/月
5G対応非対応
※対応予定
海外対応132ヶ国に対応
利用端末NA01
キャンペーン・3ヶ月利用料金0円
・THE WiFiポイント最大10,000円分プレゼント
・30日間お試しキャンペーン
※公式サイトから申し込みの場合

現段階で5Gには非対応ですが、普段使っている端末を海外の132ヶ国からそのまま利用できます。

料金プランやルーター、オプションサービスの情報は、それぞれ以下をご覧ください。

ミカタロウ

上記の概要表に記載していない情報を詳しく紹介するよ!

THE WiFiの料金プラン

THE WiFiの料金プランは、次のとおりです。

【THE WiFiの料金プラン】

プランTHE WiFi 100GB
(旧プラン名:THE WiFi ライト 100GB)
THE WiFi FiT
月額料金1~3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円
実質月額料金3,828円
キャンペーン適用で3,070円
1GBまで:1,436円
5GBまで:1,766円
20GBまで:2,200円
40GBまで:2,734円
100GBまで:4,092円
端末代550円/月
※実質無料
550円/月
※実質無料
事務手数料3,300円3,300円
※すべて税込み、公式サイトから契約の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

通常プランは、上限100GBまでを「○日で○GBまで」といった制限なしに利用でき、月額料金も固定されています。

一方のFiTプランは、1GBから100GBまで5段階の料金に設定されていて、月々に使ったデータ容量に応じて請求される金額が変わるのが特徴です。

毎月40GB以上を利用するならば通常プランを、月によって使うデータ容量が大きく変わる場合はFiTプランを選ぶと良いでしょう。

ミカタロウ

月に40GB以上を使う場合は、通常プランを選んだほうがFiTプランよりも月額500円以上安く使えるよ!

なお、月間100GBを使い切ったあとにデータ容量を追加したい場合は、10GB単位で最大30GBまで「ギガ補給」ができます。

【ギガ補給の詳細】

追加データ容量利用料金
10GB2,200円
20GB4,400円
30GB6,600円
※すべて税込み

ただし料金的には割高なので、毎月のようにギガ補給が必要になる場合は、実質無制限のWiMAXなどの契約をおすすめします。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの端末(ルーター)

THE WiFiの端末として提供される機種NA01をご紹介します。

【THE WiFiの端末概要】

端末名NA01
サイズ126×66×12.6mm
重量148g
画面サイズ2.4インチ
チップセットQUALCOMM QM215
最大通信速度下り:15.14Mbps
上り:9.31Mbps
バッテリー容量3,500mAh
最大稼働時間約12時間
同時接続台数10台

NA01はドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアに対応するモバイルルーターで、電源を入れるだけで海外でもそのまま接続できます。

2.4インチの画面にはタッチパネルが採用されているため、直感的に操作して残りデータ容量を確認できますよ。

THE WiFiのオプションサービス

THE WiFiにはいくつかのオプションサービスがあり、必要に応じて好きなオプションを組み込めます。

【THE WiFiのオプション一覧】

オプション名サービス内容月額料金
安心サポート端末故障時に一定の補償を受けられる330円
安心サポート ワイド水濡れなどが原因の故障でも補償を受けられる550円
スマートおたすけサポート接続設定などを遠隔
・訪問でサポートしてくれる
440円
スマートプレミアムセキュリティ最大5台まで対応の高機能セキュリティ770円
スマートAOSBOX容量無制限クラウドバックアップサービス550円
お買い物優待サービス20万点以上のアイテムをお得に購入できる550円
※すべて税込み

なお「安心サポート」「安心サポート ワイド」に加入できるのは、THE WiFiを新規申し込みするタイミングのみです。

THE WiFiの利用開始後に追加できるオプションではないので、THE WiFiの申し込み手続きをはじめる前に加入するかどうかを決めておきましょう。

ミカタロウ

もしレンタル中の端末を破損させた場合、レンタル機器損害賠償金として13,200円が請求されるから注意してね。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの評判・レビューをまとめてチェック!

THE WiFiが実際に利用しているユーザーからどのように評価されているのか、評判・レビューをまとめてチェックしてみましょう。

それぞれの口コミをピックアップしてご紹介します。

THE WiFiの「速度」についての評判・口コミ

THE WiFiの速度について、以下のように評価されています。

データ容量が大きくなるテレワークやオンライン授業などの動画視聴、動きの激しいオンラインゲームでは25〜100Mbpsほどの速度が必要なので、十分とはいえない実測値です。

しかし、下りで15Mbpsも出ていれば、普段使いで困ることはほとんどありません。

メールやSNSのやり取りやWebサイト・SNSの閲覧、標準画質の動画を見る程度の使い方であれば、下りの実測値で10Mbpsほど出ていれば、十分快適に利用できますよ。

ポケット型WiFiの中には、短期間の速度制限を設けているサービスもありますが、THE WiFiの場合は基本的に月間100GBの上限にさえ注意すれば、速度が低下することはありません。

短期間で集中的に通信を行う機会が少ない人で、1ヶ月100GBに収まるのであれば、THE WiFiはおすすめのサービスと言えるでしょう。

この人のように、ポケット型WiFiに高速通信を期待している場合は、THE WiFiに申し込むことで後悔する可能性があります。

ただし、先述したとおり、下りで30Mbpsも速度が出ていれば、普段使いで困ることはほとんどありません。

Ping値の実測値はやや心許ないですが、オンラインゲームなどをプレイするわけではないなら、それほど気にする必要はないでしょう。

また、ルーターを設置する位置によって通信の品質が変わるのはWiFiの宿命で、THE WiFiを快適に使えるかどうかは通信環境によって異なるようです。

速度が遅いときの対処法
  1. 端末を再起動する
  2. 接続機器を再起動する
  3. 窓際に置く
  4. 接続機器を減らす

速度が遅く感じる場合は、通信状況が改善するか、上記の対処法を1つずつ試してみてください。

THE WiFiの「料金」についての評判・口コミ

THE WiFiの料金について、Twitterからは以下のような評判・口コミが見つかりました。

こちらの人は、THE WiFiの速度に不満があるようですが、料金の安さには満足しているようですね。

速度やつながりやすさよりも、料金の安さを期待している人であれば、THE WiFiはおすすめのサービスと言えそうです。

このユーザーは、THE WiFiが従量制プランを提供している点にメリットを感じているようですね。

従量制プランであれば、データ使用量に応じた最適の料金を支払えば済むので、毎月の負担を最小限に抑えられます。

povoも十分にお得なサービスですが、毎月ある程度使用する人で、100GB以内に収まるのであれば、THE WiFiのほうが向いているでしょう。

ミカタロウ

ちなみに、THE WiFiは契約後に、定額プランから従量制プランに変更することも可能だよ。

ミカタロウ

とはいえ、プラン変更すると、プラン変更手数料3,300円が発生するから、契約するときは慎重にプランを選ぶようにしようね。

THE WiFiの「サポート」についての評判・口コミ

THE WiFiのサポートがどのように評価されているのか、Twitterから評判・口コミを探しました。

サポートの対応が遅いと、このユーザーのように、突然トラブルが発生した際に困る可能性が出てきます。

トラブル発生時のことが不安な場合は、THE WiFi以外の手厚いサポートが受けられる窓口を検討したほうがいいのかもしれません。

サポートセンターに電話がつながりづらいのは、THE WiFiに限らず、インターネット回線全般に言えることでもあります。

ポケット型WiFiに申し込む以上、サポートセンターに何度か電話をかけ直す必要があることは、覚悟しておいたほうがいいでしょう。

知名度が高いサービスのサポート窓口は、ユーザーが多い分、電話がつながりにくいのは仕方がない部分でもあります。

他社に乗り換えたとしてもそれほど大きな差はないので、すぐに対応してもらいたい場合は、実店舗を利用できる回線サービスに申し込むことも検討したほうがいいでしょう。

THE WiFiの「キャンペーン」についての評判・口コミ

THE WiFiのキャンペーンは、ユーザーから以下のように評価されています。

THE WiFiでは2つのプランが提供されており、そのうちの定額プランなら、3ヶ月無料でポケット型WiFiを利用できます。

このユーザーが記載しているように、あとからプラン変更もできるので、無料期間だけ定額プランを利用するのもおすすめです。

THE WiFiは、定額プランの契約者に向けて、3ヶ月無料キャンペーンに加え、1ヶ月のお試しキャンペーンも提供しています。

THE WiFiは、端末のレンタル料金が実質無料になる「THE WiFi セット割」にも対応しています。

端末を購入するわけではないため、残債を請求されるリスクもありません。

猫ちゃん

3ヶ月の無料期間に解約しても、端末代を支払わずに済むのはありがたいよね。

ミカタロウ

ちなみに、THE WiFiを解約したあとも、レンタル代金550円を支払えば、継続して利用することが可能だよ。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの「解約」についての評判・口コミ

THE WiFiの解約に関する評判・口コミもチェックしてみましょう。

THE WiFiには30日間のお試しキャンペーンがあるので、この人のように実際に利用してみて満足できなかったら、違約金などの負担なしで解約もできます。

ポケット型WiFiが、実際にどのくらいの速度で通信できるか不安に感じている人でも、安心して申し込みできるサービスと言えるでしょう。

THE WiFiは、契約から25ヶ月目以降ならいつ解約しても違約金がかからないため、無事に無償解約しているユーザーも多くいます。

2年間継続して利用できるかどうかが、契約の判断基準の1つとなるでしょう。

https://twitter.com/professorzz_zz/status/1451549649261588480

このユーザーが記載しているとおり、従量制プランが選べるTHE WiFiは、複数の端末の利用を検討中であれば大変便利なサービスと言えます。

ただし、解約時にレンタル端末本体を含む、レンタル機器一式の返却が義務付けられている点には注意しなければなりません。

ミカタロウ

紛失や汚れがあると、レンタル品に応じた損害賠償金を請求されてしまうんだ。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiのメリットと良い評価・口コミ10選

THE WiFiが自身に向いているかどうかは、メリット面にどのくらい魅力を感じるかで決まってきます。

良い評価・口コミから、THE WiFiには以下のメリットがあることがわかります。

それぞれのメリットについて、ピックアップした口コミと一緒に確認してみましょう。

①3ヶ月間0円で利用できる

THE WiFiは、2023年7月3日から新キャンペーンの「第6回 THE WiFi FES」を開催しており、契約から3ヶ月間は月額料金をかけずに利用できます。

THE WiFiの本来の月額料金は3,828円ですから、3ヶ月で合計11,484円もお得に利用できる計算です。

ミカタロウ

ただし、3ヶ月無料キャンペーンが適用されるのはTHE WiFi 100GBプランのみ!THE WiFi FiTプランはキャンペーンの対象外だから注意してね。

キャンペーンに関する口コミをチェックしてみましょう。

このユーザーのように、「THE WiFi100GB」プランを3ヶ月無料で利用してから、「THE WiFi FiT」プランへの変更を考える人もいます。

ただし、プラン変更には手数料として1回につき3,300円がかかるため、頻繁なプラン変更は効果的ではありません。

ミカタロウ

プラン変更は、トータルでお得になる2回までと決めておくのも良いかもしれないね。

②端末を実質無料でレンタルできる

THE WiFiでは端末をレンタルする仕組みが採用されており、レンタル料金として550円を毎月支払わなければなりません。

ただし、THE WiFiの契約中はキャンペーンの「THE WiFiセット割」が適用されてレンタル料金が差し引かれるため、実質無料で最新端末を使い続けられます。

ユーザーの中には、端末のレンタル料金が無料になることに、驚いている人もいるようですね。

ミカタロウ

2年間利用した場合、13,200円もお得になると思えば、すごい魅力的なキャンペーンと言えるよね!

なお、解約後でも、月額550円のレンタル料金さえ支払えば、端末を使い続けることが可能です。

③30日間のお試しキャンペーンがある

THE WiFiには30日間のお試しキャンペーンがあり、回線速度などに不満がある場合は違約金なしで解約できます。

ただし、30日間お試しキャンペーンの利用にはいくつかの条件があるので、適用対象外にならないように細かく確認しておきましょう。

【30日間お試し期間の概要】

対象プランTHE WiFi 100GB
適用条件・利用したデータ通信の総量が30GB以下であること
・申込日から30日以内に解約を申請すること
・レンタル機器を返却すること
ミカタロウ

30日以内に解約を申し出ても、30GB以上を消費していたら無料解約が認められないから気をつけてね。

ユーザーからの口コミもチェックしてみましょう。

このユーザーが試したように、どのポケット型WiFiが自身に最適か見極めたい場合に、大変重宝するキャンペーンと言えます。

端末の返送にかかる費用は実費が請求されますが、他社で見られるような利用期間中の月額料金を日割りにして請求するといったことが起こらないのも、うれしいポイントです。

ミカタロウ

少しでも興味があるなら、まずは1ヶ月だけ試してみるのもおすすめだよ。

④FiTプランなら利用しない月は安く済む

THE WiFiでは、月間100GBまでの固定プランだけでなく、使ったデータ容量に応じて請求額が変わる「THE WiFi FiTプラン」を提供しています。

このプランは、月間1GBまでを月額1,298円で利用できるプランなので、WiFiをあまり利用しない月は月額料金が安くなることがメリットです。

この人のようにどれくらいのデータを使うかわからない人や、1ヶ月で使うデータ容量にばらつきがある人は、THE WiFiのFiTプランを契約しましょう。

ミカタロウ

ただし各種キャンペーンが適用されるのは、THE WiFi 100GBプランを契約した人だけだから注意してね。

⑤2年以上利用すると解約違約金がかからない

THE WiFiの契約から1~24ヶ月以内に解約する場合、解約事務手数料として10,780円がかかります。

しかし、25ヶ月目以降ならいつ解約しても解約事務手数料は無料になり、解約金なしでTHE WiFiを解約することが可能です。

ユーザーの口コミを確認してみましょう。

他社サービスでは、契約更新月をまたぐと自動的に契約が更新されて、ふたたび違約金がかかるようになるケースもありますが、THE WiFiなら25ヶ月目以降はいつ解約しても違約金がかからないため良心的ですね。

THE WiFiは、契約後2年以内の解約で10,780円の違約金がかかる一方、それ以降ならいつでも無料解約ができます。

タイミングによっては、解約せずに月額料金を支払い続けたほうがお得になる場合もあるため、契約から22ヶ月以上が経過しているユーザーは解約の時期を見極めましょう。

⑥対応エリアが広い

THE WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線を利用するクラウドSIM系WiFiなので、対応エリアが広いことがメリットです。

ドコモの電波が届かないエリアからはauに、auの電波が入らなければさらにソフトバンクへというように、自動的に接続先の回線を変えてくれます。

対応エリアについて、THE WiFiのユーザーはどのように評価しているのでしょうか。

WiFiの弱点といわれることも多い山間部でも、接続しやすいという評判が見つかりました。

他社回線では電波が届かない地方都市や田舎にお住まいの人でも、THE WiFiを契約すれば快適にインターネットに接続できる可能性が高まるでしょう。

ミカタロウ

NTTドコモ、au、ソフトバンクの電波が届く範囲内なら、基本的にどこからでもWiFiにつながるよ!

また、THE WiFiは海外利用料を支払うことで、普段と同じ端末を使って海外からも接続できます。

ミカタロウ

国内のカバー率が高いことに加えて、面倒な手続きなしで、電源をONにすれば海外132ヶ国で使えるのもメリットなんだよね。

⑦サポート体制が整っている

THE WiFiでは、年中無休のカスタマーサポートセンターを用意しており、電話で各種サポートに対応しています。

メールやチャットのみの対応ではなく、オペレーターとコミュニケーションを取りながら問題を解決できるため、安心感がありますよ。

【THE WiFiの問い合わせ先】

電話番号0570-783-633
受付時間10:00~18:00 ※年中無休

ユーザーからの口コミもチェックしてみます。

他社ポケット型WiFiの中には、電話窓口を設けていないサービスも存在します。

メールサポートなどは返信がいつくるかわからないため、すぐに回答がもらえる電話サポート窓口があることは、大きなメリットと言えるでしょう。

ユーザーが多いサービスで電話がつながりにくいのは、ある程度仕方がない部分と言えます。
THE WiFiの場合、対応については評価されているため、オペレーターとのやり取りに苦労する心配はなさそうです。

⑧最短で即日に発送される

THE WiFiは、申し込むタイミングによって、最短で即日発送してもらえる可能性があるのも魅力の1つです。

申し込みのタイミング別の発送時期
  • 平日正午まで:当日に発送
  • 平日の午後または土日祝日:翌平日に発送
ミカタロウ

できるだけ早く使いたい場合は、平日の午前中に申し込み手続きを済ませる必要があるんだね。

ユーザーの口コミを確認してみましょう。

この人のように早く利用したい人にとっては、即日発送してもらえる点が大きなメリットになることがわかりますね。

THE WiFiが史上最高のポケット型WiFiと感じる理由の1つとして、出荷が早いことが含まれている点を見ると、人によってはどれだけ重要な要素なのかも理解できるでしょう。

とはいえ、申込内容の確認状況や天災などを理由に、発送に時間がかかることもあるので、どうしても早く届けてもらいたい場合は、事前に問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

⑨THE WiFiポイントが最大10,000円分付与される

THE WiFiでは、「THE WiFiポイント」が最大10,000円分付与されるキャンペーンも実施中です。

THE WiFiポイントは、1ポイント1円として、毎月の利用料の支払いに充てられます。

ユーザーからの口コミをチェックしてみましょう。

付与されたTHE WiFiポイントを、月々の利用料金に充てられることを知って喜んでいる様子がうかがえますね。

「THE WiFi 100GB」プランの月額料金は、100GBで3,828円なので、2ヶ月分無料でポケット型WiFiを利用できるわけです。

ただし、最大10,000円分のポイントを上限までもらいたい場合は、以下の条件をクリアする必要があります

THE WiFiポイント最大10,000円分付与の適用条件
  1. 「THE WiFi 100GB」プランに申し込む
  2. ご契約後5カ月目の1日時点でTHE WiFi通信サービスを継続利用している:5,000円付与
  3. THE WiFiの契約と同時に「SAISON CARD Digital」へ入会し、専用応募ページから応募する:5,000円付与

つまり、「SAISON CARD Digital」に入会しない場合は、5,000円分のポイントしか付与されません。

THE WiFiポイントの付与対象は「THE WiFi 100GB」の契約者のみで、THE WiFi FiTの申込者は対象から外れています。

ミカタロウ

従量課金制のプランの利用を考えている場合は、ポイントがもらえないことを理解したうえで申し込むようにしよう。

SAISON CARD Digitalの加入で適用される5,000円分のポイントは、別途応募手続きを済ませなければ、ポイントがもらえないことにも注意が必要です。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの注意点と悪い評価・口コミ7選

THE WiFiには悪い評価・口コミもあるので、ここから注意点を7つ紐解いてみましょう。

それぞれのポイントをTwitterへの口コミとあわせてご紹介します。

①料金は最安ではない

月間100GBのデータ容量を実質月額3,070円で利用できるTHE WiFiですが、他社モバイルWiFiと比較すると最安ではありません。

THE WiFiと同じ月間100GBのプランを提供する格安SIMと、実質無制限のモバイルWiFiであるWiMAXの料金を比較してみましょう。

【ポケット型WiFiの実質料金比較】

サービス名データ容量実質月額料金
MONSTER MOBILE100GB3,080円
どこよりもWiFi100GB3,190円
ゼウスWiFi100GB3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi100GB3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi100GB3,288円
それがだいじWi-Fi100GB3,399円
Mugen WiFi100GB3,450円
GMOとくとくBB WiMAX実質無制限3,923円
THE WiFi100GB3,501円
クイックWiFi100GB3,530円
AiR-WiFi100GB3,532円
BIC WiMAX実質無制限3,960B円
E-! WiFi100GB3,850円
クラウドWiFi100GB3,850円
Vision WiMAX実質無制限4,113円
DTI WiMAX実質無制限4,312円
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

月間100GBで最安のMONSTER MOBILEと比べて400円以上高く、実質無制限のGMOとくとくBB WiMAXよりも若干高めの料金設定です。

ミカタロウ

THE WiFiは高いわけではないけれど、最安で使えるモバイルWiFiではないんだね。

ユーザーからの評判も確認してみましょう。

https://twitter.com/frontamarinos/status/1451492237762707462?s=20

つながりやすさや安定性について高く評価されていますが、月額料金は高いと一刀両断されていて、他社との差額を埋めるだけの価値も感じていない様子です。

他社と比較して、THE WiFiの月額料金が割高なことを承知のうえで、端末が素早く発送されるTHE WiFiの契約を検討しているユーザーもいました。

ミカタロウ

2020年当時は新型コロナウイルスの影響で各社の対応が遅れていたけれど、2024年現在はどの会社もスムーズに出荷できるようになってきたよ!

THE WiFiは最安ではありませんが、従量制プランを選べる数少ないポケット型WiFiサービスでもあります。

毎月のデータ使用量にばらつきがある人は「THE WiFi FiT」を契約することで、他社よりも費用を抑えて、ポケット型WiFiを利用できる可能性は十分にあるでしょう。

②通信速度が遅い場合がある

実際の回線速度を調べる際は実測値を比較することが重要なので、実測値を集計して発表している「みんなのネット回線速度」のデータをチェックしてみましょう。

【他社ポケット型WiFiとの実測値の比較表】

平均下り速度平均上り速度平均Ping値
WiMAX(X11)61.35Mbps11.64Mbps52.63ms
どこよりもWiFi47.37Mbps12.11Mbps37.5ms
AiR-WiFi22.07Mbps15.56Mbps50.42ms
Chat WiFi20.37Mbps10.61Mbps35.0ms
THE WiFi17.57Mbps9.75Mbps65.68ms
クイックWiFi43.39Mbps17.18Mbps39.5ms
Mugen WiFi14.39Mbps14.04Mbps45.31ms
ゼウスWiFi15.2Mbps8.49Mbps52.34ms
MONSTER MOBILE13.11Mbps11.68Mbps39.37ms
クラウドWiFi25.71Mbps10.49Mbps50.36ms
それがだいじWi-Fi12.52Mbps13.68Mbps41.6ms
ギアWiFi10.35Mbps11.92Mbps43.0ms
※「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

THE WiFiの回線速度は決して遅くありませんが、ずば抜けて速いともいえない中間的な速度です。

口コミも確認してみましょう。

ただし、WiMAXと比較すると、下りでおよそ40Mbpsも速度差があり、どうしても見劣りしてしまうのも事実です。

THE WiFiのようなクラウドSIM系WiFiは、そもそも高速通信が期待できません。

THE WiFiなどのクラウドSIM系WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクなど複数のキャリアの回線へ、定期的に接続し直しています。

WiMAXほど質の高い通信が望めないことを、理解しておくことが重要です。

ユーザーの口コミも確認してみましょう。

2021年当時の口コミを見てみると、下りで3Mbpsしか出ておらず、実測値の比較表で示した速度よりも大幅に遅いことがわかります。

先述したとおり、クラウドSIMの仕組み上、計測するタイミングによっては、これだけ遅い実測値が出ても不思議ではありません。

こちらは2023年に投稿された実測値のデータですが、下りで15Mbpsを上回っているため、動画の視聴もスムーズに行えそうですね。

THE WiFiは高速通信が望めない反面、10Mbpsほどであれば、十分に期待できる数値と言えるでしょう。

2023年の投稿を見ると、ユーザーは回線速度について「問題なし」と話しており、THE WiFiの通信品質は年々向上していることがわかります。

ミカタロウ

新型コロナウイルスの悪影響が少しずつ減ってきて、回線速度の質が上がっているみたいだね。

高速通信は期待できませんが、ドコモ・au・ソフトバンクの複数の回線に切り替えられることは、クラウドSIM系WiFiならではのメリットです。

「auの電波が自宅には届くけど職場には届かない」「全国の幅広いエリアをカバーする回線がほしい」という場合は、クラウドSIM系WiFiの契約に向いていると言えるでしょう。

③5Gに対応していない

THE WiFiをはじめとするクラウドSIM系WiFiは、5Gに対応していないことも、速度が期待できない理由として挙げられます。

5G対応のWiMAXが下り最大速度2.7Gbpsで通信を行える一方、5G非対応のクラウドSIM系WiFiの下り最大速度は150Mbpsと、決して速いとは言えません。

ミカタロウ

最大速度だけでなく、みんなのネット回線速度の実測値データでも大幅な差があったよね。

ユーザーの口コミも確認してみましょう。

このユーザーのように、WiMAXほどの容量が必要でないなら、小容量で費用を抑えられるクラウドSIM系WiFiが5Gに対応することを待ち望んでいても不思議ではありません。

THE WiFiは、24ヵ月以上、継続利用することで、5G対応端末への機種変更時の切り替え手数料3,300円を免除すると公式サイトでうたっています。

しかし、将来的に5Gに対応する予定と公表していますが、詳細は未定のまま、ずっと変わっていません。

ミカタロウ

今すぐに5Gを使いたいなら、最新端末が5Gに対応しているWiMAXの契約がおすすめだよ!

現状、とにかく広いエリアで通信を行いたい場合はクラウドSIM系WiFiを、高速通信を期待している場合はWiMAXに申し込むのがベストな選択と言えるでしょう。

④2年以内に解約をすると端末レンタルの違約金が発生する

THE WiFiには最低利用期間の設定がないため、いつ解約しても違約金は発生しませんが、端末のレンタルサービス期間は24ヶ月間に設定されています。

この間にTHE WiFiを解約すると、解約事務手数料として10,780円が請求されます。

ミカタロウ

THE WiFiを完全無料で解約できるのは、端末のレンタルサービス期間が終了した25ヶ月目以降だよ。

ユーザーからの口コミをチェックしてみます。

先ほども触れたとおり、違約金なしでTHE WiFiを解約するためには、最低でも25ヶ月は契約を続けなければなりません。

こちらのユーザーも、違約金の請求に不満を抱いているようです。

ただし、解約したい理由によっては、違約金が免除されるケースもあるようです。

ミカタロウ

あまりにも回線がつながりにくい場合など、どうしても納得いかない事情がある場合は、解約理由を詳しく説明してみるのもいいかもしれないね。

THE WiFiでは、契約から30日以内なら、違約金なしで解約できるキャンペーンも実施しているので、実際に利用してみて満足できなければ、早めに解約を申し出ましょう。

⑤解約時、端末などのレンタル品を返却する必要がある

THE WiFiの解約時には、端末など以下のレンタル品を返却する必要があります。

返却が必要なレンタル品
  • レンタル機器本体
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • SIMピン(台紙含む)
  • 化粧箱等

上記のいずれかひとつでも欠けていた場合、もしくは破損が認められた場合は、レンタル機器損害賠償金として13,200円が請求されるため注意しましょう。

ミカタロウ

契約時に届いたレンタル品一式は、箱も含めて解約まで大切に保管しておこう。

ユーザーの口コミを見ても、この点が酷評されています。

解約時に理由不明の金額が請求されている場合には、レンタル機器損害賠償金が含まれている可能性があります。

請求が少額の場合でも、理由がわからないなら、サポート窓口に問い合わせて本当に支払うべきか確認してみましょう。

レンタル品には端末本体だけでなく、箱やケーブルなどの付属品も含まれるので、うっかり捨ててしまうと高額な違約金を請求されます。

USBコードを取り違えたせいで違約金が請求されたと話すユーザーもいるので、THE WiFiを解約する際は十分に注意しましょう。

ミカタロウ

THE WiFiを契約するなら、解約時のことも考慮して、届いたものはすべて大事に保管しておくようにしようね。

⑥支払い方法はクレジットカードのみ

THE WiFiの支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替やデビットカード決済には対応していません。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカード払い以外の方法でモバイルWiFiを契約したい人は、THE WiFiを利用できないため注意しましょう。

THE WiFiに限った話ではなく、ポケット型WiFiサービスの支払い方法は、ほとんどがクレジットカードのみで、口座振替に対応していません。

クレジットカードを所持していない場合は、契約自体ができないので、発行できるなら取得してから申し込みするか検討するようにしましょう。

これらの口コミにあるとおり、クレジットカード以外での支払いを希望している人は大変多いです。

口座振替に対応している主なポケット型WiFiをリストアップしたので、どうしてもクレジットカード支払いを避けたい人は、参考にしてみてください。

口座振替に対応する主なモバイルWiFi
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • WiFi革命セット
  • Rakuten WiFi Pocket
  • Mugen WiFi
  • 縛りなしWiFi
ミカタロウ

口座振替手数料がかかる場合が多いけれど、口座振替を希望する人は上記のポケット型WiFiに注目してみてね。

あわせて読みたい
口座振替できるポケット型WiFiおすすめ5選|速度が速いWiMAXのプロバイダも紹介! ポケット型WiFiとは、外出先でも快適なインターネット環境を使えるサービスです。 ポケット型WiFiの申し込みを検討している人の中には、クレジットカードではなく、口座...

⑦THE WiFiポイントの利用先は限られている

THE WiFiポイントは、1ポイント1円分として、THE WiFiの利用料金の支払いに充てられる反面、別の使い道がないというデメリットもあります。

ミカタロウ

別のポイントサービスの場合、さまざまな使い道があるから、比較すると不便に感じてしまう人も多いだろうね。

たとえば、楽天ポイントであれば、楽天モバイルの利用料金のほか、楽天市場や街中での買い物、飲食店の支払いなど、さまざまな利用先があります。

一方、THE WiFiポイントは、THE WiFiの利用料金に充てるしか使い道がありません。

キャンペーンで付与される10,000円分のTHE WiFiポイントは、買い物や飲食の代金に充てられないことを理解したうえで、THE WiFiに申し込むようにしましょう。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

【全16社比較】THE WiFiは本当に安い?速度は速い?

THE WiFiが本当に安いのか、他社ポケット型WiFiの実質料金をプランの内容ごとに比べてみましょう。

まず「THE WiFi 100GB」と比較するために、月間100GBのプランと実質無制限プランを用意する16社の情報をまとめます。

【100GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名データ容量実質月額料金
MONSTER MOBILE100GB3,080円
どこよりもWiFi100GB3,190円
ゼウスWiFi100GB3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi100GB3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi100GB3,288円
それがだいじWi-Fi100GB3,399円
Mugen WiFi100GB3,450円
GMOとくとくBB WiMAX実質無制限3,923円
THE WiFi100GB3,501円
クイックWiFi100GB3,530円
AiR-WiFi100GB3,532円
BIC WiMAX実質無制限3,960B円
E-! WiFi100GB3,850円
クラウドWiFi100GB3,850円
Vision WiMAX実質無制限4,113円
DTI WiMAX実質無制限4,312円
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

「THE WiFi 100GB」の実質月額料金は割高とはいえませんが、最安でもありません。

ミカタロウ

比較してみると、ポケット型WiFiとしては、標準的な料金設定と言えそうだね。

続いて、THE WiFi FiTプランと、同じ段階性プランの楽天モバイルを月額料金で比較します。

【THE WiFiと楽天モバイルの月額料金比較表】

データ容量THE WiFi楽天モバイル
~1GB1,298円1,078円
~3GB1,628円1,078円
~5GB1,628円2,178円
~20GB2,068円2,178円
~40GB2,596円3,278円
~100GB3,960円3,278円
100GB~非対応3,278円
※すべて税込み

1~3GBまでの範囲内では楽天モバイルのほうが安く使えますが、5~40GBではTHE WiFiのほうが安いです。

また、楽天モバイルが月額3,278円で楽天回線を使い放題になることに対して、THE WiFiは月間100GB以上を消費すると通信制限がかかることも、違いとして覚えておきましょう。

ミカタロウ

従量制プランを希望する場合で、少容量で足りるなら、THE WiFiは十分選択肢に入ってくると言えるんだね。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの評判からおすすめの人

評判・口コミを確認した結果、以下に該当する人であれば、THE WiFiは十分におすすめできるサービスであることがわかりました。

THE WiFiを本当におすすめできる人
  • まずはお試しで利用してみたい人
  • 海外でもそのままWiFiを使いたい人
  • 毎月どれくらいのデータ容量を使うかわからない人

それぞれどのような人のことを指すのか、確認してみましょう。

まずはお試しで利用してみたい人

THE WiFiでは「30日間のお試し期間」が設けられているため、まずはお試しでポケット型WiFiを利用してみたい人におすすめです。

ミカタロウ

THE WiFiは、30GBまでなら、30日以内に利用料金と違約金なしで解約できるんだよね。

「THE WiFi FiT」の契約者に適用されないデメリットもありますが、あとからプラン変更もできるため、大きな問題でもないでしょう。

お試しでポケット型WiFiを利用してみたい人は、「THE WiFi 100GB」に申し込んでみることをおすすめします。

海外でもそのままWiFiを使いたい人

THE WiFiは、国内で利用中の端末を海外132ヶ国に持ち込むだけで、そのまま利用できるのもメリットの1つです。

面倒な手続きなし、端末の電源を入れるだけで海外利用ができるため、国内外を問わず手軽に通信を行いたい人におすすめのポケット型WiFiサービスと言えます。

ミカタロウ

ただし、国内で利用するよりも、費用が割高なことは理解しておこうね。

毎月どれくらいのデータ容量を使うかわからない人

従量制プランの「THE WiFi FiT」を提供しているTHE WiFiは、毎月どれくらいのデータ容量を使うかわからない人や、毎月使うデータ容量にばらつきがある人にもおすすめです。

THE WiFi FiTでは、毎月のデータ使用量に応じて、1GB・5GB・20GB・40GB・100GBの5段階の料金が自動で適用されます。

そのため、普段のデータ使用量がわからない場合や、毎月のデータ使用量にばらつきがある場合でも、最小限の費用に抑えられる可能性が高いのです。

ミカタロウ

THE WiFiは、従量制プランが選べる数少ないポケット型WiFiサービスであることを理解して、申し込みを検討するといいよ。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの申込手順

ここからは「THE WiFiがおすすめの人」の特徴に当てはまった人に向けて、申込手順を解説していきます。

THE WiFiの申込手順は以下の3ステップです。

各ステップを詳しく見ていきましょう。

①公式サイトから申し込む

まずはTHE WiFiの公式サイトを開いて、Webから申し込みを行います。

ミカタロウ

Webでのお申し込みっていう赤いボタンをクリックすれば、申し込みフォームに移動するよ。

申し込みフォームが表示されたら、プランやオプション、個人情報を選択・入力することで、手続きが完了します。

ミカタロウ

お試し利用したい場合や3ヶ月無料キャンペーンを適用したい場合は、THE WiFi 100GBプランに申し込むようにしようね。

支払い方法の登録に使うクレジットカード情報を事前に準備しておけば、スムーズに手続きを進められますよ。
THE WiFiは、24時間いつでも受け付けているので、都合の良い時間帯を選んで慌てずに申し込みましょう。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

②端末を受け取る

申し込み完了後、契約先の住所に向けてTHE WiFiから端末が発送されます。

端末は、平日の正午までに申し込むと最短当日に発送されるため、早ければ申し込みの翌日にはTHE WiFiの端末を受け取れますよ。

③初期設定をして利用開始する

端末が届いたあとは初期設定をして、デバイスと接続すればすぐにTHE WiFiの利用が可能です。

持ち運びができるポケット型WiFiなので、工事を待つ必要もありません。

「THE WiFi 100GB」プランであれば、30日間のお試しキャンペーンが適用されます。

実際に利用してみて、通信品質に満足できなかった場合は、30日以内に電話で解約を申請しましょう。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの速度が遅い場合の対処法

THE WiFiの速度が遅い場合でも、適切に対処すれば、通信状況が改善される可能性があります。

THE WiFiの速度が遅い場合の対処法
  1. 通信制限がかかっていないかを確認する
  2. 端末やデバイスを再起動する
  3. 通信障害が発生していないかを確認する
  4. 端末の設置場所を変更する
  5. より速度が速い他社モバイルWiFiに乗り換える

上記5つの対処法を順番に解説していくので、万が一の場合に備えましょう。

通信制限がかかっていないかを確認する

速度が遅く感じる場合は、速度制限がかかっていないか、端末を操作して確認してみてください。

ミカタロウ

THE WiFiは、月間データ容量100GBを超過すると、速度が低下してしまうんだ。

THE WiFiで提供される端末「NA01」では、ディスプレイ上でデータ使用量などの情報を簡単に確認できます。

100GBを超えている場合は、翌月1日の午前0時までの間、最大128kbpsまで速度が制限されるため、解除されるまで待つしかありません。

ミカタロウ

128kbpsまで速度が低下すると、Web検索や標準画質の動画視聴も難しくなってしまうよ。

端末やデバイスを再起動する

端末やデバイスを長時間使っていた場合は再起動をして通信状況が改善されるか試してみましょう。

THE WiFiを含むクラウドSIMタイプのポケット型WiFiは、電源が入るタイミングで、最適の回線に接続して通信を行う仕組みを採用しています。

そのため、速度が遅い場合に、端末やデバイスを再起動するだけで、通信状況が改善される可能性があるのです。

ミカタロウ

電源のON・OFFを切り替えるだけだから、気軽に試せるよね。

通信障害が発生していないかを確認する

それでも通信状況が改善しない場合は、公式サイトなどで通信障害が発生していないかを確認してみてください。

通信障害が発生している場合は、公式サイトやSNSの公式アカウントで通知されている可能性が高いためです。

ただし、通信障害が発生しているのであれば、ユーザーは問題が解消されるまで待つしか対処法がありません。

端末の設置場所を変更する

通信状況を改善したい場合は、電波を受信しやすい窓際などへ端末を移動させたり、端末とデバイスの物理的な距離を近付けたりすることも有効です。

室内に端末を設置していたり、デバイスとの距離が遠すぎたりすると、周囲の障害物によって電波がさえぎられ、速度が遅くなる可能性があります。

ミカタロウ

ポケット型WiFiの通信状況は、端末の周囲の環境によって変わることもあるんだね。

より速度が速い他社ポケット型WiFiに乗り換える

すべての対処法を試しても通信速度に納得できない場合は、より実測値が速い他社ポケット型WiFiへの乗り換えも検討しましょう。

ポケット型WiFiの実測値は、インターネット回線の平均速度をまとめたサイト「みんなのネット回線速度」にアクセスすれば、簡単に確認できます。

THE WiFiの速度に不満がある場合は、みんなのネット回線速度にアクセスして、他社と実測値を比較してみてくださいね。

ミカタロウ

実測値が速いうえに、最安で使えるモバイルWiFiはこのあと紹介するよ!

THE WiFiの公式サイトはこちら>

THE WiFiの評判に関するQ&A

THE WiFiの評判に関するよくある質問4つにお答えします。

疑問や不安を残したまま契約しないように、それぞれの項目を確認してみてくださいね。

評判からわかるTHE WiFiをおすすめできる人は?

THE WiFiをおすすめできる人の特徴は、以下に該当する人です。

THE WiFiを本当におすすめできる人
  • まずはお試しで利用してみたい人
  • 海外でもそのままWiFiを使いたい人
  • 毎月どれくらいのデータ容量を使うかわからない人

THE WiFi 100GBは、3ヶ月間月額料金0円、端末代実質0円で契約できるモバイルWiFiなので、気軽に利用してみたい人にはぴったりです。

THE WiFi FiTの場合、使ったデータ容量に応じて請求額が変わるシステムなので、毎月使うデータ容量にばらつきがある場合にメリットを感じやすいでしょう。

THE WiFiをおすすめできる人の特徴については【THE WiFiの評判からおすすめの人】でより詳しく解説しています。

THE WiFiの申込手順は?

THE WiFiの申し込み手順は、次のとおりです。

詳しくは【THE WiFiの申込手順】で解説しています。

THE WiFiの公式サイトはこちら>

【2024年】THE WiFiと一緒に検討したいポケット型WiFi5社

他社ポケット型WiFiのことを知らないまま、THE WiFiに申し込みしても本当に良いのか、不安に感じている人も多いでしょう。

THE WiFiと一緒に検討したいポケット型WiFiをピックアップしたので、自身に最適のサービスを見つけてみてください。

まずは上記5社とTHE WiFiの比較表を以下にまとめました。

【おすすめのモバイルWiFi比較】

回線WiMAX(GMOとくとくBB)hi-ho Let’s Wi-FiMONSTER MOBILETHE WiFi(Fit)MONSTER MOBILE
データ容量実質無制限実質210GB(7GB/日)100GB40GB20GB
契約期間2年2年・2年
・縛りなし
2年・2年・縛りなし
月額料金初月:1,089円
1ヶ月~12ヶ月:3,784円
13ヶ月~35ヶ月:4,334円
・初月〜11ヶ月目:3,278円
・12ヶ月目〜:4,730円
・2年:2,948円
・縛りなし:3,938円
2,596円・2年:1,980円
・縛りなし:2,640円
端末代21,780円13,200円(実質無料)0円0円0円
実質月額料金3,923円4,818円・2年:3,080円
・縛りなし:4,070円
2,728円・2年:2,112円
・縛りなし:2,772円
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

ここからは、上記5社のおすすめ回線を詳しくご紹介します。

5G対応・高速通信のポケット型WiFiなら「WiMAX」

5G対応・高速通信のポケット型WiFiを探しているなら、下り最大速度2.7Gbpsで通信を行える「WiMAX」をおすすめします。

WiMAXは短期間で大容量のデータ通信を行った場合、一時的に速度制限がかかる場合がありますが、原則、無制限でインターネットに接続できるのも特徴です。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

運営会社GMOインターネットグループ株式会社
ポケット型WiFiのタイプWiMAX
対応エリア国内全域
※WiMAX2+・au 4G LTE・au 5Gの回線エリア
月額料金初月:1,089円
1ヶ月~12ヶ月:3,784円
13ヶ月~35ヶ月:4,334円
契約期間2年
実質月額3,490円
契約事務手数料3,300円
契約端末【モバイルタイプ】・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
【ホームルータータイプ】・ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
端末代金21,780円
データ通信容量・1ヶ月あたり実質無制限
※10GB/3日の制限あり
通信速度(実測値)【Speed Wi-Fi 5G X11】
・下り平均速度:61.35Mbps
・上り平均速度:11.64Mbps
【Galaxy 5G mobile Wi-Fi】
・下り平均速度:89.08Mbps
・上り平均速度:19.19Mbps
【ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11】
・下り平均速度:114.59Mbps
・上り平均速度:16.51Mbps
端末の返却配送料返却不要
返却処理手数料返却不要
解約違約金
解約手数料
海外利用時の料金
追加オプション・安心サポート:330円/月(最大2ヶ月無料)
・公衆無線LAN:398円/月 (最大2ヶ月無料)
・インターネット安心セキュリティ:550円/月(最大12ヶ月無料)
・スマホトラブルサポート:1,078円/月(最大2ヶ月無料)
キャンペーン・最大40,000円のキャッシュバック
・月額料金61,578円相当値引き
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WiMAXには多くの申込窓口がありますが、2024年1月時点でもっともおすすめできるのは、実質料金が最安なGMOとくとくBB WiMAXです。

WiMAX主要14社を比較してみましょう。

【WiMAXプロバイダ14社の実質月額料金比較】

サービス名データ容量実質月額料金
MONSTER MOBILE100GB3,080円
どこよりもWiFi100GB3,190円
ゼウスWiFi100GB3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi100GB3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi100GB3,288円
それがだいじWi-Fi100GB3,399円
Mugen WiFi100GB3,450円
GMOとくとくBB WiMAX実質無制限3,923円
THE WiFi100GB3,501円
クイックWiFi100GB3,530円
AiR-WiFi100GB3,532円
BIC WiMAX実質無制限3,960B円
Vision WiMAX実質無制限4,113円
DTI WiMAX実質無制限4,312円
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

このように、GMOとくとくBB WiMAXが現時点で最安のWiMAXプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXがここまで安い理由は、合計61,578円相当の独自の月額割引と併用して、最大40,000円のキャッシュバックがもらえるためです。

【GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック内容】

対象者キャッシュバック額
すべてのユーザー25,500円
他社から乗り換えのユーザー40,000円

他社から乗り換えの場合は40,000円、そのほかのユーザーでも25,500円もの高額キャッシュバックがもらえます。

ただし、キャッシュバックの金額が高額な反面、申請や受け取りの方法がやや複雑な点には注意しなければなりません。

【キャッシュバックの申請・受取方法】

申請・受取方法
25,500円キャッシュバック①端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレスに案内メールが届く
②メールから口座情報を登録する
③口座登録の翌月末の営業日に振り込まれる
40,000円キャッシュバック①申込完了メール記載の「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」のURLからキャンペーンに申し込む
②指定の方法で解約違約金明細の写真を提出する
③端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレスに案内メールが届く
④メールから口座情報を登録する
⑤口座登録の翌月末の営業日に振り込まれる

WiMAXはどの窓口から契約しても、5G対応・高速通信が期待できることは変わらないため、実質料金が安いサービスに申し込むのがベストです。

5G対応のWiMAXをとにかくお得に利用したい人は、GMOとくとくBB WiMAXの申し込みを検討しましょう。

ミカタロウ

WiMAXの通信速度や対応エリアはどのプロバイダを選んでも変わらないので、安く契約できるプロバイダを選ぶのが失敗しないコツだよ!

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴
  • 高速で使えるポケット型WiFiを希望している人
  • 最安のWiMAXプロバイダを探している人
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

GMOとくとくBB WiMAXについて、以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

大容量(200GB)のポケット型WiFiなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho-Lets-WiFi
参照:hi-ho Let’s Wi-Fi

普段のデータ使用量が多い人は、実質210GBまで使えるポケット型WiFi「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめです。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】

運営会社株式会社ハイホー
ポケット型WiFiのタイプクラウドSIM
対応エリア都市部を中心とした国内全域
※ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線
月額料金・初月〜11ヶ月目:3,278円
・12ヶ月目〜:4,730円
契約期間2年
実質月額4,033円
契約事務手数料3,300円(もっと鬼コスパキャンペーンの適用で0円)
契約端末・NA01
・U2s
端末代金13,200円(月々割で実質無料:550円×24回割引)
データ通信容量実質210GB(7GB/日)
通信速度(実測値)・下り平均速度:29.74Mbps
・上り平均速度:7.99Mbps
端末の返却配送料返却不要
返却処理手数料返却不要
解約違約金4,300円+端末代残債
解約手数料
海外利用時の料金・1日あたり970円(非課税):東南アジア
・1日あたり1,670円(非課税):ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中央・南アメリカ、北アメリカ、オセアニア
追加オプション・端末保証オプション:月額550円
キャンペーンもっと鬼コスパキャンペーン
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、鬼コスパキャンペーンを実施しており、大容量のポケット型WiFiを最安料金で利用できます。

鬼コスパキャンペーンの特典内容
  • 12ヶ月間の月額割引
  • 事務手数料3,300円が無料

200GB帯の他社ポケット型WiFiと実質料金を比較したので、どのくらいお得に利用できるのか確認してみましょう。

【200GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間データ容量実質月額料金
hi-ho Let’s Wi-Fi2年210GB4,033円
Chat WiFi1年200GB4,800円
Chat WiFiなし200GB5,038円
※価格はすべて税込み
ミカタロウ

他社よりも実質料金が安いだけでなく、10GBも多く利用できるんだね。

ただし、hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日の通信量として7GBの上限が設けられており、短期間で集中して利用したい人には向いていません。

ミカタロウ

1日の上限7GBを超えてしまった場合には、翌々日の速度が最大128kbpsまで制限されてしまうんだ。

とはいえ、毎日7GBまでに収まる人で、1ヶ月単位で210GB近く使う場合には、最適のポケット型WiFiサービスとも言えます。

200GB超えの大容量ポケット型WiFiを最安料金で利用したい人は、hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みを検討してみてください。

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人の特徴
  • 200GB超えの大容量ポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • 毎日のデータ使用量が一定の人

hi-ho Let’s WiFiの公式サイトはこちら>

中容量(100GB)のポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE公式サイト画像
参照:MONSTER-MOBILE

普段のデータ使用量が100GBに収まる人には「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】

運営会社株式会社NEXT(ネクスト)
ポケット型WiFiのタイプクラウドSIM
対応エリア都市部を中心とした国内全域
※ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線
月額料金(2年契約)2,948円
月額料金(縛りなし)3,938円
契約期間・2年
・なし
実質月額(2年契約)3,080円
実質月額(縛りなし)4,192円
契約事務手数料3,300円
契約端末Macaroon SE
端末代金0円
データ通信容量100GB
通信速度(実測値)・下り平均速度:13.11Mbps
・上り平均速度:11.68Mbps
端末の返却配送料ユーザー負担
返却処理手数料なし
解約違約金24ヶ月以内の解約で、月額料金の1ヶ月分と同額(2,948円)
解約手数料なし
海外利用時の料金
追加オプション【データチャージオプション】
・500MB:225円
・1GB:330円
・3GB:665円
・7GB:979円
・30GB:3,450円
・端末補償オプション:月額385円
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・「SAISON CARD Digital」×「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEは、月間データ容量100GBを最安料金で利用できるポケット型WiFiサービスです。

100GBまで使える他社ポケット型WiFiと実質料金を比較したので、どれくらい安く利用できるのか確認してみましょう。

【100GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE2年3,080円
どこよりもWiFi2年3,190円
ゼウスWiFi2年3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi2年3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi2年3,288円
それがだいじWi-Fi2年3,399円
Mugen WiFi2年3,450円
THE WiFi2年3,828円
クイックWiFi2年3,530円
AiR-WiFi1年3,532円
E-! WiFi2年3,850円
クラウドWiFiなし3,850円
※価格はすべて税込み

契約期間ありのプランに絞れば、ポケット型WiFiの中で最安級のサービスであることは間違いないと言えます。

ミカタロウ

THE WiFiと比較すると、毎月約750円安く利用できるんだね。

MONSTER MOBILEは、データ容量を超過した場合でも、550MB〜30GBまで、幅広くチャージできるのも特徴です。

ミカタロウ

専用アプリを利用すれば、簡単にデータをチャージできるから、手間がかかる心配もないよ。

また、14日間のお試しキャンペーンを実施しており、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiを気軽に利用できるのも大きなメリットの1つです。

万が一、つながらなかったり、速度が遅かったりしても、事務手数料や月額利用料、解約手数料なしで解約ができます。

毎月100GBの中容量で十分な人は、お得に利用できるポケット型WiFiサービスMONSTER MOBILEの申し込みを検討しましょう。

MONSTER MOBILEがおすすめの人の特徴
  • 100GB超の中容量ポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • クラウドSIMをお試し利用してみたい人
  • データ使用量が100GBを超える可能性がある人

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の公式サイトはこちら>

MONSTER MOBILEについて、以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は悪い?口コミを調査してわかったメリット・デメリットを解説 ポケット型WiFi(モバイルルーター)の契約を希望していて、「MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)」を検討中の方が気になるのは、実際に利用しているユーザーの評判...

小容量(40~50GB)のポケット型WiFiなら「THE WiFi」

THE WiFi
参照:THE Wi-Fi

普段のデータ使用量が40〜50GBに収まる人には「THE WiFi」がおすすめです。

【THE WiFiの概要】

運営会社スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
ポケット型WiFiのタイプクラウドSIM
対応エリア都市部を中心とした国内全域
※ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線
月額料金・1GBまで:1,298円
・5GBまで:1,628円
・20GBまで:2,068円
・40GBまで:2,596円
・100GBまで:3,960円
契約期間2年
実質月額40GB:2,728円
契約事務手数料3,300円
契約端末NA01
端末代金0円
データ通信容量1GB〜100GB
通信速度(実測値)・下り平均速度:15.14Mbps
・上り平均速度:9.31Mbps
端末の返却配送料ユーザー負担
返却処理手数料なし
解約違約金10,780円(2年未満)
解約手数料
海外利用時の料金・1日1GBあたり850円(非課税):東南アジア17ヶ国
・1日1GBあたり1,250円(非課税):上記以外の国
追加オプション・ギガ補給:データ容量に応じて変動・安心サポート:月額330円
・安心サポートワイド:月額550円
・スマートおたすけサポート:月額440円
・スマートプレミアムセキュリティ:月額770円
・スマートAOSBOX:月額550円
キャンペーン・30日間のお試し期間
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

40〜50GB帯のポケット型WiFiに限定すれば、THE WiFiは最安料金で利用できます。

40〜50GB帯の他社ポケット型WiFiと実質料金を比較したので、どのくらい安く利用できるのか確認してみましょう。

【40~50GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名データ容量実質月額料金
THE WiFi40GB2,728円
クラウドWiFi50GB3,112円
縛られないWiFi(25)50GB3,532円
※価格はすべて税込み

データ容量が10GB少ないとはいえ、毎月およそ500円〜1,000円も安く利用できるなら、同容量帯を検討中であれば優先的に検討するべきサービスと言えます。

先述したとおり、THE WiFiはデータ使用量に応じて、利用料金が変動する従量制プランが選べるのも魅力の1つです。

40GB以上の通信を行う機会が突然訪れたとしても、100GBまでなら手続きをすることなく、普段通りの速度で利用できます。

また、THE WiFiでは、万が一100GBを超えた場合でも、10GB単位でチャージすることが可能です。

ミカタロウ

データチャージだけでなく、設定サポートやセキュリティ対策など、さまざまなオプションサービスを利用できるのもTHE WiFiの特徴の1つだったね。

40〜50GBの小容量をお得かつ便利に使いたい人は、THE WiFiの申し込みを検討してみてくださいね。

THE WiFiがおすすめの人の特徴
  • 40〜50GB帯で最安のポケット型WiFiを探している人
  • 普段のデータ使用量がわからない人
  • クラウドSIMをお試し利用してみたい人

THE WiFiの公式サイトはこちら>

小容量(20GB)のポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE公式サイト画像
参照:MONSTER-MOBILE

普段のデータ使用量が20GBに収まる人には「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】

運営会社株式会社NEXT(ネクスト)
ポケット型WiFiのタイプクラウドSIM
対応エリア都市部を中心とした国内全域
※ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線
月額料金(2年契約)1,980円
月額料金(縛りなし)2,640円
契約期間・2年
・なし
実質月額(2年契約)2,112円
実質月額(縛りなし)2,772円
契約事務手数料3,300円
契約端末Macaroon SE
端末代金0円
データ通信容量20GB
通信速度(実測値)・下り平均速度:13.11Mbps
・上り平均速度:11.68Mbps
端末の返却配送料ユーザー負担
返却処理手数料なし
解約違約金24ヶ月以内の解約で、月額料金の1ヶ月分と同額(1,980円)
解約手数料なし
海外利用時の料金
追加オプション【データチャージオプション】
・500MB:225円
・1GB:330円
・3GB:665円
・7GB:979円
・30GB:3,450円
・端末補償オプション:月額350円
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・「SAISON CARD Digital」×「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEの2年契約プランであれば、月間データ容量20GBを最安料金で利用できます。

月間データ容量20GBで利用できる他社ポケット型WiFiと実質料金を比較したので、どのくらい安く利用できるのか確認してみましょう。

【20GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE2年2,112円
THE WiFi2年2,200円
Chat WiFi1年2,390円
Chat WiFiなし2,710円
MONSTER MOBILEなし2,772円
※価格はすべて税込み

THE WiFiの従量制プラン「THE WiFi FiT」と比較すると、わずかながらMONSTER MOBILEのほうが安く利用できることがわかりますね。

ただし、契約期間の縛りなしプランの場合は、他社のほうが安くなるため、間違えて申し込まないよう注意しましょう。

先述したとおり、MONSTER MOBILEは、データチャージオプションに対応しており、20GBで足りなくなったとしても500MBから補充することが可能です。

ミカタロウ

チャージしない場合は、256kbpsまで速度が制限されてしまうから、万が一のことを考えると、ありがたいオプションサービスと言えるよね。

また、MONSTER MOBILEは、プラン変更手数料1,100円を支払えば、契約途中でプラン変更が簡単にできるのも特徴の1つです。

THE WiFiより期間は短いですが、MONSTER MOBILEでも、14日間のお試しキャンペーンを実施しているため、気軽にクラウドSIMタイプのポケット型WiFiを使ってみたい人にも向いているでしょう。

ただし、MONSTER MOBILEは、THE WiFiと異なり、海外利用に対応していないという弱点もあります。

ミカタロウ

国内だけでなく、海外でも利用したいならTHE WiFiを選ぶといいんだね。

国内で20GBの小容量をお得に利用したい人は、MONSTER MOBILEの申し込みを検討してみてください。

ミカタロウ

MONSTER MOBILEの100GBプランは実質料金が3,080円で、THE WiFiと比べても安いよ。

MONSTER MOBILEがおすすめの人の特徴
  • 20GBのポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • 20GBで足りなくなる可能性がある人
  • クラウドSIMをお試し利用してみたい人

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の公式サイトはこちら>

MONSTER MOBILEについて、以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は悪い?口コミを調査してわかったメリット・デメリットを解説 ポケット型WiFi(モバイルルーター)の契約を希望していて、「MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)」を検討中の方が気になるのは、実際に利用しているユーザーの評判...

まとめ

THE WiFiは、月間100GBの通常プランと、使ったデータ容量に応じて請求額が変わるFiTプランを用意するモバイルWiFiです。

3ヶ月間無料で利用できることや対応エリアが広いことなどが高く評価されています。

一方で、通信速度が遅いことや料金が最安でないことなどは低く評価されていました。

上記を踏まえて、THE WiFiは以下のような人におすすめできます。

THE WiFiを本当におすすめできる人
  • まずはお試しで利用してみたい人
  • 海外でもそのままWiFiを使いたい人
  • 毎月どれくらいのデータ容量を使うかわからない人

そのほかにも、THE WiFi以外でおすすめできるインターネット回線として、以下の5つをご紹介しています。

この記事に掲載しているTHE WiFiユーザーからの口コミ・評判を確認したうえで、ご自身に合ったモバイルWiFiを契約してみてくださいね。

初期費用を抑えてモバイルWiFiを利用したいなら「THE WiFi」
THE WiFi公式サイト画像
参照:THE-WiFi

30日間お試しキャンペーン実施中!

  • 月額料金:月額料金:1~3ヶ月目:0円
    4ヶ月目以降:3,828円(THE WiFi 100GBプラン)
  • 端末代:実質無料
  • キャンペーン:3ヶ月利用料金0円

THE WiFiの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次