口座振替できるポケット型WiFiおすすめ5選|速度が速いWiMAXのプロバイダも紹介!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

ポケット型WiFiとは、外出先でも快適なインターネット環境を使えるサービスです。

ポケット型WiFiの申し込みを検討している人の中には、クレジットカードではなく、口座振替での支払いを考えている人もいるかもしれません。

結論からいうと、おすすめの口座振替できるポケット型WiFiは以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAX24ヶ月間の月額割引を受けられる
契約期間の縛りがない
auとUQモバイルのセット割を適用できる
Broad WiMAX他社違約金40,000円
還元36ヶ月間の月額割引を受けられる
auとUQモバイルのセット割を適用できる
縛られないWiFiWiMAXかクラウドSIMかを選べる
端末代金が0円
30GBから契約できる
楽天モバイル使わなかった月は料金が安くなる
製品購入と同時申込で端末代金が1円
Y!mobileキャンペーンは終了しています実測値が速い
4Gを無制限で利用できる
ソフトバンク 光とのセット割を適用できる

また、この記事では口座振替のポケット型WiFiを利用する際の注意点も解説しています。

申し込み前に注意点を確認しておけば、不安なく契約できますよ!

初期費用がないポケット型WiFiや、即日使えるポケット型WiFiがあるのかについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 口座振替できるポケット型WiFiサービスは多くない
  • おすすめのプロバイダはBIGLOBE WiMAX
  • 口座振替で申し込みと審査に時間がかかることもある
  • 口座振替では適用できないキャンペーンもあるので注意
おすすめの申し込み窓口はこちら
参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 月額料金:初月0円~
  • セット割:au、UQモバイル
  • キャンペーン:月額料金割引

公式サイトはこちら>


BroadWiMAX
参照:Broad-WiMAX

Broad WiMAX

  • 月額料金:1,397円~
  • セット割:au、UQモバイル
  • キャンペーン:他社違約金最大40,000円還元

公式サイトはこちら>


縛られないWiFi

  • 月額料金:3,960円~(WiMAX)
  • セット割:なし
  • 特徴:WiMAXとクラウドのどちらかを選べる

公式サイトはこちら>


Rakuten-WiFi-Pocket-2B2C
参照:楽天モバイルキャンペーンは終了しています

楽天モバイルキャンペーンは終了しています

  • 月額料金:1,078円~
  • セット割:楽天ひかり
  • キャンペーン:端末代1円

公式サイトはこちら>


Ymobile
参照:Ymobile

Y!mobile

  • 月額料金:4,818円
  • セット割:ソフトバンク 光
  • キャンペーン:なし

公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

口座振替できるポケット型WiFiをまとめて紹介

まずは、口座振替できるポケット型WiFiをリストアップします。

口座振替できるポケット型WiFi
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • 縛られないWiFi
  • Mugen WiFi
  • WiFi革命セット
  • 楽天モバイル
  • Y!mobile

残念ながら、口座振替が可能なポケットwifiiは少なく、上記8社しか確認できません。

クレジットカードの場合は与信調査が簡単ですが、口座振替の場合は審査を行う手間がかかるうえ、クレジットカード払いと比べて、料金未納などのトラブルが起こりやすいからです。

ミカタロウ

同じ理由でデビットカードの利用も不可能な会社が多いよ。

しかし、クレジットカードを持たない主義の人や、さまざまな事情でクレジットカードを発行できない人も多いでしょう。

そのような人にとって、以下の比較表でご紹介するような口座振替対応のポケット型WiFiは便利です。

【口座振替対応のポケット型WiFi比較】

スクロールできます
会社BIGLOBE WiMAXBroad WiMAXUQ WiMAX縛られないWiFiMugen WiFiWiFi革命セット楽天モバイルY!mobile
実質月額料金5,110円5,337円4,924円2,993~4,313円3,537円4,897円3,278円4,357円
データ容量実質無制限実質無制限実質無制限30GB~実質無制限100GB実質無制限/100GB実質無制限無制限
契約期間なし2年なし1年2年なしなしなし
下り平均速度49.72Mbps77.66Mbps53.49Mbps9.11Mbps14.11Mbps9.49Mbps27.13Mbps100.87Mbps
使用回線WiMAX 2+、auWiMAX 2+、auWiMAX 2+、auWiMAX 2+、au/ドコモ、KDDI、ソフトバンクドコモ、au、ソフトバンクドコモ、au、ソフトバンク楽天、auソフトバンク
キャンペーン月額料金割引・他社違約金最大40,000円還元
・新規申し込みで5,000円キャッシュバック
端末代実質2円端末代無料・他社違約金満額還元
・月額料金割引
・端末代1円
・楽天市場のポイント3倍
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
※すべて税込み ※契約期間の縛りがない実質料金は3年で計算
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

この中から、とくにおすすめできる5社に絞り、各社の特徴を詳しくご紹介します。

【2024年1月】口座振替で申し込めるポケット型WiFi

口座振替が可能なおすすめポケット型WiFiは以下の5社です。

各社の特徴を詳しく見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAX…特典で24ヶ月目まで月額料金がお得になる

参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXでは、24ヶ月目までの月額料金割引を受けられます。

【BIGLOBE WiMAXの概要】

回線BIGLOBE WiMAX
エリアWiMAX 2+、WiMAX +5G、au
下り平均速度下り平均速度 49.72Mbps
上り平均速度 6.7Mbps
平均Ping値 49.0ms
データ容量実質無制限
実質月額料金5,110円
事務手数料3,300円
端末代金27,720円
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
セット割au、UQモバイル
契約期間なし
キャンペーン月額料金割引
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

キャンペーンで初月の月額料金が0円、その後24ヶ月目までの月額料金が3,773円と割安で使えるため、WiMAX(wimax)を安く利用したい人におすすめです。

WiMAXでは数少ない契約期間の縛りがないプロバイダでもあり、いつ解約しても違約金がかからないこともメリットといえます。

ただし、BIGLOBE WiMAXで口座振替を選択する場合、端末代金27,720円(税込)を一括で支払う必要があります。

また、口座振替で利用する場合、手数料として毎月220円、初回のみ代金引換手数料として440円が追加で請求されることには注意しましょう。

【BIGLOBE WiMAXの特徴まとめ】

メリット初月~24ヶ月目まで月額料金割引が適用される
契約期間の縛りがない
デメリット端末代金を一括で支払う必要がある
口座振替手数料が毎月220円(税込)かかる
おすすめできる人割安料金でWiMAXを使いたい人

ユーザーによる口コミを調査してみました。

本家とはUQ WiMAXのことで、BIGLOBE WiMAXに乗り換えて24ヶ月間の割引を受けることにより、毎月1,000円も安く使えると見込んでいるユーザーがいました。

クレジットカード払いのみのWiMAXプロバイダで比較すると、BIGLOBE WiMAXの料金は安くありませんが、口座振替対応のWiMAXプロバイダだけで比較すれば最安です。

ミカタロウ

縛りなしで解約しやすいのは嬉しいね!

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント
  • 24ヶ月間の月額割引がきく
  • 契約期間の縛りがない

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAX…乗り換え時、他社の違約金が最大40,000円還元!

参照:Broad WiMAX

他社の違約金が発生する人には、Broad WiMAXがおすすめです。

【Broad WiMAXの概要】

回線Broad WiMAX
エリアWiMAX 2+、WiMAX +5G、au
実測値下り平均速度 77.66Mbps
上り平均速度 19.28Mbps
平均Ping値 52.23ms
データ容量実質無制限
実質月額料金5,337円
事務手数料3,300円
端末代金31,680円
月額料金初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
セット割au、UQモバイル
契約期間2年
キャンペーン・他社違約金最大40,000円還元
・新規契約5,000円キャッシュバック
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

口座振替を選んだ場合でも利用できるキャンペーンとして「他社違約金最大40,000円還元」が適用されます。

違約金当社負担乗り換えキャンペーンでは、いま契約中のインターネット回線で、違約金や端末代残債などが発生する場合、最大40,000円までBroad WiMAXが負担してくれるので、更新月以外のタイミングで乗り換えても違約金を相殺できる可能性があり、お得に乗り換えが可能です。

また、月額料金の割引は36ヶ月間続くため、2年以上WiMAXを利用する予定がある人にもおすすめできます。

ただし、クレジットカード払いのときには適用される「初期費用20,743円割引キャンペーン」が、口座振替を選択することで適用されなくなってしまいます。

その結果、クレジットカード払いを選択したときの実質料金よりも割高になるので注意が必要です。

【Broad WiMAXの特徴まとめ】

メリット他社で発生した違約金を最大40,000円まで負担してくれる
月額割引が36ヶ月間適用される
デメリット口座振替だと初期費用割引キャンペーンが適用されなくなる
おすすめできる人2年以上の長期利用を予定している人
ミカタロウ

口コミを確認してみよう。

https://twitter.com/otomustam/status/1087998422077067267

違約金の金額にもよりますが、全額を吸収してもらえば嫌な気分にならずに、いまのインターネット回線を解約できますね。

すでに解約したユーザーからの口コミで、月額料金割引について高く評価しています。

ミカタロウ

キャッシュバックと違って申請不要な割引だから、特典を受け取り忘れて損をすることもないね。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 他社違約金を40,000円まで還元してくれる
  • 36ヶ月間の割引を受けられる

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
Broad WiMAXの評判は悪い?価格の口コミは?おすすめできないデメリットを他社比較で解説 Broad WiMAXは、お得なキャッシュバックキャンペーンが豊富なおすすめのWiMAXプロバイダです。 さらに、ほかのプロバイダと比較してキャッシュバックが受け取りやすく、...

縛られないWiFi…1年おトクコースを端末代金0円で申し込み可能

縛られないWiFiは端末代金がかからずに、初期費用を抑えられることが特徴的です。

【縛られないWiFiの概要】

回線縛られないWiFi
エリア【WiMAX】
WiMAX 2+、au

【クラウド】
ドコモ、KDDI、ソフトバンク
実測値
※クラウドの場合
下り平均速度 9.11Mbps
上り平均速度 6.57Mbps
平均Ping値 57.3ms
データ容量【WiMAX】
実質無制限

【クラウド】
30GB、50GB
月額料金【WiMAX】
4,620円

【クラウド】
30GB:3,190円
50GB:3,740円
事務手数料3,300円
端末代金0円
セット割
契約期間1年
キャンペーン
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

縛られないWiFiでは、WiMAXプランとクラウドプランの2種類があり、いずれも契約期間1年のコースなら口座振替を利用できます。

WiMAXであればデータ容量実質無制限、クラウドプランであれば30GBと50GBから選べるので、自分の使い方に合わせて最適なプラン選択が可能です。

他社WiMAX回線では端末の購入が必須ですが、縛られないWiFiは端末を無償レンタルできるため、端末代がかかりません。

初期費用を抑えてポケット型WiFiを持ちたい人には、縛られないWiFiがおすすめです。

ミカタロウ

ただし解約時には端末の返却が必要で、返却を拒否したり端末が破損していたりすると、機器損害金として11,000円が請求されるよ。

【縛られないWiFiの特徴まとめ】

メリット端末を無料レンタルできる
WiMAX・クラウドプランから自分に合ったプランを選択できる
デメリット契約期間1年のコースでしか口座振替を選択できない
端末の盗難・紛失時に11,000円(税込)の機器損害金が請求される
おすすめできる人初期費用を抑えたい人
無駄のないプランを選択したい人

口コミをチェックしてみます。

WiMAXの場合はホームルーターの契約もでき、平日14時までに申し込みを完了させると、当日発送に対応してくれます。

口座振替の場合は1年契約を結ぶ必要があり、クラウドは地方からでもつながる様子です。

縛られないWiFiのおすすめポイント
  • WiMAXとクラウドのどちらかを選べる
  • 端末代がかからない

縛られないWiFiの公式サイトはこちら>

楽天モバイル…WiMAXがエリア外ならお得な楽天モバイルがおすすめキャンペーンは終了しています

WiMAXがエリア外で利用できない場合は、お得な楽天モバイルがおすすめです。

【楽天モバイルの概要】

回線楽天モバイル
エリア楽天、au
実測値下り平均速度 50.5527.13Mbps
上り平均速度 20.75Mbps
平均Ping値 56.61ms
データ容量実質無制限
実質月額料金3,278円
※20GB以上使用時
事務手数料0円
端末代金0円
月額料金~3GB:1,078円~
20GB:2,178円
20GB~:3,278円
セット割楽天ひかり
契約期間なし
キャンペーン・端末代1円
・楽天市場のポイント3倍
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

楽天モバイルは、利用したデータ容量に応じて料金が変わるシステムを採用していて、3GBまでしか使わなかった月は1,078円、20GB以上使った場合はどれだけ利用しても3,278円です。

ミカタロウ

ただし、使い放題なのは楽天回線のみだよ。

楽天回線の人口カバー率は、KDDIのネットワークを使っているため99.9%の広いエリアをカバーしています。

現在は端末代が1円になるキャンペーンのほか、楽天モバイルの利用中に獲得できる楽天ポイントが3倍になるキャンペーンも実施しています。

生活のなかで、楽天市場での買い物など楽天サービスを頻繁に使っている人は、ポイントアップをして1ポイント1円で使える楽天ポイントをどんどん貯められるチャンスとなるでしょう。

ただし、楽天モバイルでは高額なキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンは実施していないので、キャンペーンによってお得を求める人にとっては物足りないかもしれません。

【楽天モバイルの特徴まとめ】

メリット3,278円で無制限に使える
楽天ポイントアップキャンペーンを活用できる
デメリットキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンは実施していない
おすすめできる人普段から楽天サービスを使っている人

口コミもピックアップしてみます。

名前を伏せていますが、ドコモやauよりも快適に利用できると感じているユーザーがいます。

https://twitter.com/Rinasita__/status/1647900317198217216

WiFiルーターの定価は7,980円なので、これを1円で購入できるのは嬉しいですね。

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 楽天回線が月額3,278円で使い放題
  • 端末代が実質無料になる

楽天モバイルの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
Rakuten WiFi Pocket 2B/2C(楽天)の評判・口コミは悪い?利用者のレビューを徹底解説! 契約するポケット型WiFiとして、楽天が提供しているRakuten WiFi Pocket 2B/2Cを検討している人は、その評判が気になりますよね。 Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cに関する口...

Y!mobile…店頭で申し込みしてソフトバンク回線が利用できる

参照:Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)は、店頭で申し込める数少ない格安SIMです。

【Y!mobileの概要】

回線Y!mobile
エリアソフトバンク
実測値下り平均速度 100.87Mbps
上り平均速度 9.73Mbps
平均Ping値 60.0ms
データ容量無制限
実質月額料金5,649円
事務手数料0円
端末代金28,800円
月額料金4,818円
セット割ソフトバンク 光
契約期間なし
キャンペーン
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月度のデータを引用

Y!mobileのポケットwi-fiは、原則として月間7GBまでのプランですが、アドバンスオプションに加入することで、7GB超過後も4Gにつないで無制限にインターネットを楽しめます。

ソフトバンクの回線を利用しており、一般的なクラウドSIMと比べて実測値が速いことも、特徴のひとつです。

また、全国に約4,000店舗(2024年現在)あるY!mobileショップなどの店頭で、契約を申し込めることもメリットでしょう。

ミカタロウ

相談しながら契約できるから安心だね!

デメリットは端末代が28,800円と高額で、初期費用がかさむことです。

【Y!mobileの特徴まとめ】

メリットソフトバンク回線の安定した高速通信が利用できる
全国に約4,000箇所に実店舗があり、直接申し込める
デメリット端末代が高額
おすすめできる人大手キャリアの安定した高速通信を求める人
専門のスタッフに相談しながら、店舗で直接申し込みたい人

口コミを調べてみました。

7GB超過後の4Gでも、快適に利用できているといった口コミが見られます。

契約の手続きや、利用開始後の問い合わせなどもできる実店舗があれば、ポケット型WiFiの利用がはじめてでも安心です。

Y!mobileの公式サイトはこちら>

口座振替でポケット型WiFiとホームルーターを同時利用するなら「WiFi革命セット」もおすすめ

WiFi革命セットとは、ホームルーターであるモバレコAirと、ポケット型WiFiであるONE MOBILEをセットで使うことで、単体でそれぞれ契約するよりも安い料金でお得に利用できるサービスです。

WiFi革命セットも口座振替に対応しているので、クレジットカード払いを避けたい人におすすめです。

【WiFi革命セットの概要】

モバレコAir ONE MOBILE
回線ソフトバンクドコモ
下り平均速度81.1Mbps46.71Mbps
上り平均速度8.16Mbps9.86Mbps
平均Ping値45.85ms54.78ms
データ容量無制限100GB
事務手数料3,300円0円
端末代金71,280円※キャンペーン適用で実質無料無料レンタル
月額料金1ヶ月目:1,320円
2ヶ月目~11ヶ月目:3,080円
12ヶ月目~:4,180円
1,100円
セット割おうち割 光セットなし
契約期間なし
キャンペーン・月額料金割引
・クレカ払い・割賦購入・指定オプション加入で最大30,000円キャッシュバック
※すべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月のデータを参照

自宅ではモバレコエアーを、外出先ではONE MOBILEを利用することで、いつでもどこでも自由にインターネットを楽しめます。

契約期間も定められていないので、いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

しかし、ONE MOBILEには最大契約期間が定められており、最長2年までしか継続契約できないので注意しましょう。

ミカタロウ

モバレコエアーは、途中解約すると端末代の残債が発生するよ

ホームルーターとポケット型WiFiの2台を契約しても、1台分の月額料金程度で済むWiFi革命セットは、ソフトバンクスマホとのセット割を活用して、スマホ代まで節約できる画期的なサービスです。

【WiFi革命セットの特徴まとめ】

メリットホームルーターとポケット型WiFiの両方を契約しても1台分の月額料金で利用できる
ソフトバンクスマホとのセット割が適用される
デメリットONE MOBILEの契約は最長2年間まで
モバレコエアーは途中解約すると端末代残債が請求される
おすすめできる人自宅や外出先のどちらでも自由にインターネットを楽しみたい人
回線の開通工事なしで自宅での安定したネット環境を手に入れたい人
ソフトバンクユーザー

口座振替のポケット型WiFiを利用する際の注意点

口座振替のポケット型WiFiを利用する際の注意点を4つお伝えします。

確認したうえで、契約を検討しましょう。

適用されるキャンペーンが限られる

口座振替を選んだ場合、適用されるキャンペーンは限られます。

たとえば、Broad WiMAXの「初期費用20,743円割引」を利用できるのは、クレジットカード払いを選んだ人のみです。

よりお得にポケット型WiFiを利用したいなら、できる限りクレジットカード払いを選びましょう。

利用できるプランが制限される可能性がある

口座振替の場合は、利用できるプランも制限されることがあります。

たとえば、縛られないWiFiの場合、口座振替に対応するのは契約期間1年のプランのみで、縛りなしのプランは選べません。

口座振替に手数料がかかる

口座振替には、手数料がかかります。

たとえば、BIGLOBE WiMAXの口座振替手数料は、月額220円です。

2年間利用した場合は、5,280円の出費を見込まなければなりません。

本人確認が必要になる

クレジットカード払いとは違い、口座振替では本人確認が必要になる場合があります。

本人確認は、申し込み時に本人確認書類を提出することで行います。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 身体障害者手帳 など

口座振替にてポケット型WiFiを申し込む際は、本人確認書類を事前に準備しておきましょう。

審査があるので利用開始が遅くなる

口座振替を利用するためには、審査を受ける必要があります。

審査には数日~1週間程度の時間がかかる場合が多く、利用開始が遅れてしまうでしょう。

また、過去に支払いの遅延などの金融事故歴がある場合、口座振替を断られる可能性もあります。

コンビニでの支払いはできない場合が多い

現在サービスを提供しているポケット型WiFiは、コンビニ支払いに対応していないものがほとんどです。

ミカタロウ

クレジットカード払いを避けたいから手軽なコンビニ払いを希望する方も多いけど、できない場合が圧倒的に多いよ

また、コンビニ支払いが可能だとしても、コンビニ支払いを利用するためには請求手数料が必要です。

結果的にクレジットカード払いよりも実質料金が高くなってしまう可能性が高いことを覚えておきましょう。

口座振替のポケット型WiFiを利用する際の選び方

口座振替のポケット型WiFiを利用する際の選び方は次の6つです。

それぞれを確認したうえで、契約を検討しましょう。

契約したい会社・プランが口座振替に対応しているか

口座振替のポケット型WiFiを利用するなら、まずは口座振替に対応しているかどうかを確認することから始めましょう。

現在サービスを提供しているポケット型WiFiのなかで、口座振替に対応している会社やプランは少ないため、自分が希望するポケット型WiFiで口座振替が可能とは限りません。

口座振替にしてもデメリットが少ないか

クレジットカードを持っていない方や、持っているけれどあまり使いたくない方にとって、口座振替対応のポケット型WiFiは魅力的でしょう。

しかし、口座振替にすることによってデメリットが発生してしまう可能性があるので注意が必要です。

口座振替によるデメリット
  • 実質料金が高くなる
  • キャンペーンが適用されなくなる
  • 申し込めるプランが限られる など

クレジットカード払いの場合と比較して、総合的にみてデメリットが多くならないかをあらためて確認することをおすすめします。

通信速度(実測値)が速いか

口座振替の対応・非対応に限らず、ポケット型WiFiを選ぶ際に注目したいのが実測値です。

ミカタロウ

公式サイトなどに記載されている最大速度ではなく、実測値をチェックしよう!

実測値は、インターネットの回線速度評価サイトなどで確認できます。

自分の契約したいポケット型WiFiや使いたい実測値をあらかじめチェックしておくことで、契約後の使用感をイメージできるでしょう。

実質料金が安いか

安いポケット型WiFiをお探しのお客様には、実質月額料金を比較することをおすすめします。

実質月額料金とは、契約月数の合計料金から各種の割引を差し引き、契約期間で割った金額のことを指します。

月額料金のみを見て契約してしまうと、違約金や割引の終了など後から想定外の料金が発生する恐れもあります。

実質料金でトータルの費用を計算し、毎月いくらくらいの出費となるのか確認してくださいね。

データ容量が大きいか

ポケット型WiFiを申し込む場合、自分に合ったデータ容量を選ぶことで快適にインターネットを楽しめます。

データ容量が少ないと月の途中でデータ容量が足りなくなってしまい、低速のまま月末まで我慢したり、チャージサービスによる課金をしなければならなかったりする可能性があります。

キャンペーン内容が豊富か

ポケット型WiFiには、それぞれ独自のキャンペーンを実施しているものが多数存在します。

とくにWiMAXでは、同じWiMAXサービスを使うとしても申込窓口によってキャッシュバックキャンペーンや実質料金割引キャンペーンなどによって実質料金に大きな差が生まれます。

ポケット型WiFiを申し込む際は、どのようなキャンペーンを実施しているのか、適用条件や申請手続きの方法、内容などを詳しくチェックしましょう。

そうすることで、よりお得にポケット型WiFiを利用できます。

ポケット型WiFiを口座振替で申し込む方法を2種類紹介!

ポケット型WiFiを口座振替で申し込む方法は、2つあります。

ポケット型WiFiを口座振替で申し込む方法

申し込みの手順を確認してみましょう。

①家でインターネットから申し込む方法

自宅から契約したい会社の公式サイトを開いて、申し込む方法です。

Web限定のキャンペーンを利用できるほか、24時間いつでも申し込みができるため、インターネットからの申し込みをおすすめします。

各社の申し込みフォームを開いて必要事項を記入し、支払い方法で口座振替を選びましょう。

②店頭で申し込む方法

店頭で申し込む場合は、まず契約したい会社の最寄り窓口がどこにあるのかを調べて、営業時間内に足を運ぶ必要があります。

ただし、Broad WiMAXは店頭での申し込みに対応していないため、注意しましょう。

なお、必要な持ち物は次の3点です。

店頭での契約に必要な書類など
  • 本人確認書類
  • 銀行のキャッシュカードもしくは通帳
  • 銀行の届出印

現地では、口座振替依頼書に必要事項を記入し、署名・捺印して手続きを行います。

ミカタロウ

印鑑が間違っていると、金融機関側で手続きが却下されるから気をつけてね。

また、端末の購入が必要な場合は現地決済となる場合が多いため、端末代相当分の現金を持っていきましょう。

ポケット型WiFiを口座振替で申し込む際の審査内容

口座振替で申し込む際の審査は金融機関で行われ、その内容は「支払い能力の有無」です。

月額料金の未払いが続いていた過去があるなどのトラブルが確認されると、審査に落ちてしまう可能性があります。

ミカタロウ

よほど大きなトラブルがないかぎり、ほとんどの人が審査を通過するから、あまり心配しなくていいよ。

口座振替を希望するのであれば、審査なしで申し込めるポケット型WiFiは原則ないので、口座情報と一緒に本人確認書類を提出し、正当な審査を受けましょう。

口座振替のポケット型WiFiに関するよくある質問

口座振替のポケット型WiFiに関するよくある質問にお答えします。

それぞれを順番にご紹介します。

口座振替のポケット型WiFiは高い?

結論として、口座振替はクレジットカード払いよりも高いです。

お得なキャンペーンを適用できなくなることや、口座振替手数料がかかることが理由として挙げられます。

デビットカードで契約できるポケット型WiFiはある?

口座振替に対応する各社も、原則としてデビットカード払いには非対応です。

ポケット型WiFiの利用料金は口座振替、もしくはクレジットカードで支払わなければなりません。

おすすめの口座振替のポケット型WiFiは?

口座振替に対応するおすすめのポケット型WiFiは、次の5社です。

それぞれ特徴が異なるため、自身に合った会社を選びましょう。

口座振替のポケット型WiFiは審査がない?

口座振替を希望する場合は、所定の審査が行われます。

過去の支払い遅延や金融事故歴などを調べられるため、審査には数日~1週間程度の期間が必要です。

なお、会社への在籍確認などは基本的に行われません。

初期費用なしの口座振替のポケット型WiFiはある?

楽天モバイルは、事務手数料なしで契約できる口座振替対応のポケット型WiFiです。

通常7,980円の端末を1円に割引するキャンペーンを実施しているため、実質0円でポケット型WiFiを契約できます。

即日で使える口座振替のポケット型WiFiはある?

先述したように、口座振替には所定の審査が必要になるため、即日で使える口座振替対応のポケット型WiFiはありません。

すぐにポケット型WiFiを利用したい場合は、クレジットカードを利用しましょう。

契約期間縛りなしのポケット型WiFiはある?

以下のポケット型WiFiは、契約期間の縛りなしかつ口座振替が可能です。

契約期間の縛りなしのポケット型WiFi

まとめ

2024年現在、口座振替に対応するポケット型WiFiは全部で8社あります。

その中で、とくにおすすめできるのは以下の5社です。

【おすすめのポケット型WiFiと各社の特徴一覧】

BIGLOBE WiMAX24ヶ月間の月額割引を受けられる
契約期間の縛りがない
auとUQモバイルのセット割を適用できる
Broad WiMAX他社違約金40,000円
還元36ヶ月間の月額割引を受けられる
auとUQモバイルのセット割を適用できる
縛られないWiFiWiMAXかクラウドSIMかを選べる
端末代金が0円
30GBから契約できる
Y!mobile実測値が速い
4Gを無制限で利用できる
ソフトバンク 光とのセット割を適用できる

ただし、口座振替を選ぶと一部適用できないキャンペーンがあるほか、口座振替手数料が別途かかるため、クレジットカード払いと比べて料金が割高です。

口座振替のデメリットも把握したうえで、利用するポケット型WiFiや支払い方法を選びましょう。

おすすめの申し込み窓口はこちら
参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 月額料金:初月0円~
  • セット割:au、UQモバイル
  • キャンペーン:月額料金割引

公式サイトはこちら>


BroadWiMAX
参照:Broad-WiMAX

Broad WiMAX

  • 月額料金:1,397円~
  • セット割:au、UQモバイル
  • キャンペーン:他社違約金最大40,000円還元

公式サイトはこちら>


縛られないWiFi

  • 月額料金:4,290円~(WiMAX)
  • セット割:なし
  • 特徴:WiMAXとクラウドのどちらかを選べる

公式サイトはこちら>


楽天モバイルキャンペーン終了

  • 月額料金:1,078円~
  • セット割:楽天ひかり
  • キャンペーン:端末代1円

公式サイトはこちら>


Ymobile
参照:Ymobile

Y!mobile

  • 月額料金:4,818円
  • セット割:ソフトバンク 光
  • キャンペーン:なし

公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次