Broad WiMAXの評判は悪い?価格の口コミは?おすすめできないデメリットを他社比較で解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

Broad WiMAXは、お得なキャッシュバックキャンペーンが豊富なおすすめのWiMAXプロバイダです。

さらに、ほかのプロバイダと比較してキャッシュバックが受け取りやすく、もらい忘れが少ない点が特徴的なWiMAXプロバイダでもあります。

Broad WiMAXを検討している人の中には、実際の利用者の声が気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、口コミ・評判を交えて、Broad WiMAXのメリット・デメリットを解説しています。

Broad WiMAXのメリットBroad WiMAXのデメリット
キャッシュバックをもらい忘れにくい
「乗り換えキャンペーン」で他社の違約金を最大40,000円負担してくれる
キャンペーン適用で初期費用20,743円が割引になる
「学割・引っ越しキャンペーン」の適用で4,697円が割引になる
「いつでも解約サポート」でほかのインターネット回線に乗り換えできる
最安のプロバイダではない
サポートにつながらないことがある
通信が不安定な時間帯がある

契約がおすすめの人の特徴や申込手順も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

総合評価★★★☆☆3.7
回線速度★★★☆☆3.5
料金★★★☆☆3.5
キャンペーン★★★★☆4
違約金★★★★☆4
サポート体制★★★☆☆3.5
キャッシュバックをもらい忘れが少ない「Broad WiMAX」
BroadWiMAX
参照:Broad WiMAX

お得なキャッシュバックキャンペーンが豊富

  • 月額料金:1,397円~
  • データ容量:無制限
  • キャンペーン:違約金を最大40,000円負担

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

Broad WiMAXはキャッシュバックのもらい忘れが少ないおすすめのWiMAX

Broad WiMAXは、インターネットの関連事業を行う株式会社リンクライフが運営しているWiMAXプロバイダです。

【Broad WiMAXの概要】

サービス名Broad WiMAX
運営会社株式会社リンクライフ
通信速度・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
データ容量無制限
契約期間2年
月額料金・初月:1,397円
・1〜36ヶ月目:3,773円
・37ヶ月目〜:4,818円
初期費用・初期費用:20,743円(特典により実質無料)
・契約事務手数料:3,300円
・端末代:31,680円
違約金2年未満:4,818円
実質月額料金5,101円
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※価格はすべて税込み

Broad WiMAXでは、月額料金から自動的に割引される還元方式を採用しているため、キャッシュバックのもらい忘れが不安な人に最適のサービスと言えます。

猫ちゃん

キャッシュバックよりお得度が確認しづらいけど、確実に月額料金から割引されているから安心してね

Broad WiMAXのみで発生する初期費用20,743円も、オプション加入などの条件を満たせば無料にできます。

ミカタロウ

端末料金の21,780円は無料にならないから、支払う必要があることに注意してね

ここからは、実際の評判・口コミを交えて、メリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

「Broad WiMAXの評判が悪い」と言われる理由は?

Broad WiMAXの評判・口コミが悪いとの声を耳にしたことがある人は、申し込みをためらってしまうこともあるでしょう。

Broad WiMAXの評判・口コミが悪いと言われる理由を3つピックアップしたので、利用しても問題ないのかを確かめてみてください。

①サポートセンターにつながらないことがある

Broad WiMAXの悪い評判・口コミとして、サポートセンターにつながりづらいことが原因となっている場合があります。

しかし、サポートセンターにつながりづらいのは、Broad WiMAXに限った話ではなく、ほとんどのインターネット回線にも言えることです。

ミカタロウ

有名なサービスであればあるほど、仕方がない部分と言えるね。

別のWiMAXプロバイダを利用しても同様の体験をする可能性が高いので、窓口が混雑しづらいタイミングを見計らって電話をすることが大切です。

②解約に違約金があった

解約時に高額な違約金を請求されたことがある利用者の声が、Broad WiMAXの悪い評判・口コミにつながっている場合もあります。

たしかに、Broad WiMAXの解約違約金は以前まで高額でしたが、現在は2年未満で4,818円と安くなっており、他社と比較して特別に高いわけではありません。

また、契約期間の更新月に解約するなど正しいタイミングであれば、そもそも違約金が発生しないことも理解しておく必要があります。

ミカタロウ

Broad WiMAXだけではなく、インターネット回線の契約プランでは、契約期間の満了前や更新月以外のタイミングで解約をすると、違約金が発生することがほとんどなんだ

猫ちゃん

Broad WiMAXは、契約期間満了後の2年目以降の解約ならずっと違約金が無料だよ。

③口座振替だと高額な初期費用がかかる

支払い方法を口座振替に指定した場合に、20,743円の高額な初期費用を請求されてしまうことが、Broad WiMAXの悪評につながっているケースもあります。

これほどの高額な初期費用は他社にはないため、マイナスなイメージを持ってしまうのも仕方ありません。

しかし、オプション加入などの条件を満たせば無料にできるので、実際はそれほど気にする必要がないとも言えます。

ミカタロウ

初期費用を支払いたくない場合、口座振替払いは避けたほうが良さそうだね。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXに関するユーザーの口コミ・評判

Broad WiMAXを契約するか悩んでいる人は、実際にBroad WiMAXを利用している人がどんな感想を抱いているのか気になるでしょう。

そこで5つのポイントに絞り込んで、Broad WiMAXユーザーの口コミ・評判をご紹介します。

良い口コミだけでなく、悪い口コミがある場合はそれもピックアップして、解説も交えながらお伝えします。

Broad WiMAXの速度に関する口コミ・評判

Broad WiMAXの速度に関する口コミを、Twitterから2件ピックアップしてご紹介します。

こちらのユーザーは、1日あたり10GB以上の大容量通信を繰り返しているそうですが、ネット環境は快適だと話しているため、通信速度に不満はなさそうです。

WiMAXには、かつて「3日で15GBまで」の制限がありましたが、2022年2月以降は制限が撤廃されており、実質完全無制限でインターネットに接続できます。

一方で「PCのスペックが高いのに通信速度が遅い」と話すユーザーもおり、実測値を見ると、たしかに通信制限中と同等レベルの通信速度しか出ていませんでした。

WiMAXの通信速度は端末の設置場所などにより左右されやすいため、端末を窓際に置く、家電から離れた場所に置くなどの対策を施すと、改善できる場合があります。

ミカタロウ

それでも改善できない場合は、端末やデバイスの電源を切って、しばらく経ってから再起動するとつながりやすくなる可能性があるよ。

ミカタロウ

一時的な通信障害が発生している可能性もあるから、ネット上の情報を探したり、しばらく時間をおいてから接続し直したりしてみるのも良いかもね。

Broad WiMAXのエリアに関する口コミ・評判

Broad WiMAXのエリアに関する口コミを、Twitterから2つピックアップしてご紹介します。

WiMAXで接続できるエリアは「au 5G」「au 4G LTE」「WiMAX」回線の3つで、実人口カバー率は全国政令指定都市で99%以上です。

都市部では5Gの高速通信に対応するエリアも増えており、地下鉄や地下街、空港などでも接続しやすいように対応エリアは順次拡大されています。

ミカタロウ

5Gに対応できるようになってからは、今まで接続しにくかった場所からも高速通信がしやすくなっているよ。

WiMAXの対応エリアは広がり続けてるから、しばらく使っているうちに、今よりも接続環境が良くなる可能性もありそうだね。

都市部には強いWiMAXですが、地方都市の山間部や沿岸部などには電波が届きにくい場合が多いようです。

WiMAXの対応エリアの詳細は、WiMAXプロバイダ各社のエリアマップから確認できるため、WiMAXを利用したい場所に電波が届くかどうかを確認してみましょう。

Broad WiMAXの月額料金に関する口コミ・評判

Broad WiMAXの月額料金や料金全般に関する口コミ・評判を、Twitterからピックアップしてご紹介します。

Broad WiMAXの月額料金は初月1,397円、翌月以降も3年間は3,773円で利用でき、他社WiMAXプロバイダと比較して安く利用できることは間違いありません。

ただし、最新端末の「X12」を利用できることもあって、端末代は31,680円と高く、この金額を含めた実質料金はWiMAXプロバイダ全般の中でも高めの部類です。

ミカタロウ

高速通信ができることと引き換えに、端末代は他社の平均額20,000円~21,000円よりも高くなってしまうんだね。

こちらのユーザーは、解約金が10,000円発生することにがっかりしている様子です。

Broad WiMAXの解約金は契約する時期によって異なり、現在は請求額が緩和されたため、4,818円の違約金支払いで解約できます。

2年間の契約は自動的に更新され、更新月に解約を申請しない限りは何年利用し続けても違約金が発生しますので、十分に注意しましょう。

ミカタロウ

違約金なしで解約できるのは、契約更新月に限られるよ。

Broad WiMAXのキャッシュバックに関する口コミ・評判

Broad WiMAXのキャッシュバック(キャンペーン)に関する口コミ・評判を、Twitterから2件ピックアップしてご紹介します。

Broad WiMAXでは、他社違約金を最大40,000円まで還元するキャンペーンを実施していますが、キャッシュバックを受け取るまでにはしばらく時間がかかります。

その間は一時的に違約金を負担する必要があるほか、解約費用を証明するための書類や、請求画面のスクリーンショットを用意しなければならない点にも注意しましょう。

ミカタロウ

キャッシュバックの申請から受け取りまでには、6ヶ月かかることも覚えておこう。

猫ちゃん

将来的には他社違約金が補填されるけど、それまでの間は自腹を切って他社違約金を支払っておかないといけないんだね。

Broad WiMAXの代表的なキャンペーンのひとつに「いつでも解約サポート」があり、これを利用して他社インターネット回線に乗り換える場合、WiMAXの解約時にかかる違約金が免除されます。

ただし、免除されるのはあくまでも解約違約金のみで、事務手数料や初期費用、端末の購入費などは免除されないため注意しましょう。

Broad WiMAXのサポートに関する口コミ・評判

Broad WiMAXのサポートに関する口コミ・評判をTwitterから3件ピックアップしてご紹介します。

古い口コミにはなりますが、解約時にカスタマーサポートに電話をかけた際の対応が良く、本当に解約するかどうかで揺れかけたと話すユーザーが見つかりました。

すっきりと解約できる会社なら、今後またWiMAXを利用したいと思ったときに契約しやすくなり、何よりもストレスなく解約できるのが嬉しいですね。

一方で「解約方法がわかりにくい」と話すユーザーもおり、オペレーターによる対応の良し悪しは、カスタマーサポートを利用するタイミングによって差がありそうです

ミカタロウ

サポートの電話に誰が出るかはわからないから、丁寧な人に当たることもあれば、そうでない場合があることもある程度は仕方がないね。

Broad WiMAXの解約方法は【Broad WiMAXを解約する手順】で詳しくご紹介しているので、解約する際はこちらを参考にしながら手続きを進めましょう。

こちらのユーザーも「カスタマーサポートへの電話がつながりにくい」と話しており、絵文字からもストレスを感じていることが伝わってきます。

Broad WiMAXでは、公式サイト上に電話サポートの混雑予想を掲載していますので、混雑しにくい日時に問い合わせをしましょう。

ミカタロウ

電話がつながりやすいのは、火曜日~金曜日の13時~17時ごろまでだよ。

猫ちゃん

反対に11時~12時や17時~19時、月曜日・日曜日は電話がつながりにくいみたいだね。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXの5つのメリットと良い評判・口コミ

数あるWiMAXプロバイダの中で、あえてBroad WiMAXを利用する理由はどのような点にあるのでしょうか。

利用する理由になり得る、Broad WiMAXの5つのメリットをピックアップしました。

利用者の良い評判・口コミとともに、Broad WiMAXの5つのメリットを紹介していきます。

①キャッシュバックをもらい忘れにくい

Broad WiMAXの大きなメリットとして、キャッシュバックをもらい忘れにくい点が挙げられます。

高額キャッシュバックをうたっている他社WiMAXプロバイダでは、受け取りまでに長期間待つ必要があったり、複雑な手続きを条件としていたりと、もらい忘れのリスクが高いです。

一方のBroad WiMAXでは、キャッシュバックの代わりに、契約するだけで月額料金から自動的に割引される仕組みで利用者に還元しています。

ミカタロウ

Broad WiMAXなら受け取りまで待つ必要がないし、複雑な手続きもしなくて済むから、限りなく特典をもらい忘れにくいね。

この口コミからもわかるように、キャッシュバックがもらえるプロバイダでは、受け取りまでに長い期間を要する場合や、複雑な手続きを条件としていることが珍しくありません。

Broad WiMAXのように、契約するだけで月額料金から自動的に差し引かれるタイプの還元方法であれば、長期間待つ必要や手間をかける必要がないため、負担に感じることも少ないでしょう。

この人も、キャッシュバックは受け取り方がわかりにくいと感じているようですね。

キャッシュバックではなく、月額料金の独自割引を特典としているプロバイダはほかにもあるので、Broad WiMAXも含めて比較してみるのもいいでしょう。

②「乗り換えキャンペーン」で他社の違約金を最大40,000円負担してくれる

Broad WiMAXでは、他社サービスを利用中のユーザーに向けて「乗り換えキャンペーン」を実施しています。

【他社違約金を最大40,000円負担キャンペーンの概要】

特典内容他社からBroad WiMAXへの乗り換え時に発生する契約解除料を、最大40,000円まで負担してもらえる
受け取り条件ギガ放題コスパプラン・ギガ放題縛りなしプランに申し込む
支払い方法をクレジットカードに指定する
「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」のオプションに加入する
受け取り期間2022年6月30日~終了未定
※契約開始月を含む6ヶ月後の末日にキャッシュバック

最大40,000円まで補填してもらえるのであれば、解約時の違約金が気になってWiMAXの契約をためらっている人でも申し込みしやすいでしょう。

ただし、あくまでも違約金のみが対象とされており、端末代金や工事費の残債、初期費用は補填されないので注意が必要です。

この口コミのとおり、光回線サービスを利用中の人の中には、WiMAXのポケット型Wi-Fiやホームルーターで十分に満足できる人もいるでしょう。

Broad WiMAXであれば、光回線サービスよりも毎月の料金がお得になる可能性が高いうえ、解約時の違約金も負担してもらえるため、思い切って乗り換えてみるのもいいでしょう。

この人はキャッシュバックタイプではない点と、違約金を補填してもらえることを理由に、Broad WiMAXの利用を考えているようです。

光回線サービスからBroad WiMAXに乗り換える場合、工事費の残債については補填してもらえない点に注意しましょう。

ミカタロウ

口座振替を支払い方法に指定した場合や、auとのセット割も対象外だから注意しようね。

また、必要ない場合はいつでも解約できますが、月額605円の「安心サポートプラス」と月額998円の「MyBroadサポート」のオプションに、いったん加入することも条件とされています。

猫ちゃん

安心サポートプラスは、初月の利用料金が必ず発生する点を理解しておこうね。

ミカタロウ

MyBroadサポートは、最大2ヶ月無料で利用できるから、早めに解約すれば料金の負担なしで条件を満たせるよ。

③キャンペーン適用で初期費用20,743円が割引になる

Broad WiMAXで発生する初期費用20,743円は、キャンペーンを適用することで無料にできます。

【初期費用20,743円の割引キャンペーンの概要】

特典内容Broad WiMAXで発生する、初期費用20,743円が無料になる
受け取り条件Webフォームから申し込む支払い方法をクレジットカードに指定する
「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」のオプションに加入する
受け取り期間2022年6月30日~終了未定

Broad WiMAXの契約時に口座振替を支払い方法に指定した場合、高額な初期費用がそのまま発生してしまいます。

また、不要な場合はいつでも解約できますが「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2つの有料オプションへの加入が条件とされている点にも、注意が必要です。

猫ちゃん

安心サポートプラスは、初月のみ利用料金605円が必ず発生することは理解しておこうね

ミカタロウ

キャンペーンの条件を問題なくクリアできる人なら、Broad WiMAX独自の初期費用20,743円の負担は気にする必要がないとも言えるよね

この人が記載しているように、Broad WiMAXの初期費用20,743円が無料になることを知らない人もいるでしょう。

他社にはない高額な初期費用ですが、オプション加入などの条件さえクリアすれば全額免除されるので、気にしすぎる必要はありません。

クレジットカードを所持していない人は、Broad WiMAXの初期費用が大きな負担となり、契約を断念することもあるでしょう。

口座振替に対応しているプロバイダはそれほど多くないため、この機会に1枚だけでも発行しておくことをおすすめします。

④「学割・引っ越しキャンペーン」で4,697円割引になる

Broad WiMAXでは、申し込み時に「学割・引っ越しキャンペーン」を選択することで、特別割引が適用された契約プランを利用できます。

【学割・引っ越しキャンペーンの概要】

特典内容下記①+②で合計最大4,697円の割引が受けられる

①初月利用料1,397円が無料
②1~6ヶ月目まで利用料金から550円の割引
受け取り条件学割または引っ越しキャンペーンの適用対象である
学割キャンペーンの適用対象申込時点で、18~25歳の「学生」またはその子どもの親
引っ越しキャンペーンの適用対象申込日を含む3ヶ月以内に引っ越しをしている
Webフォームから申し込む
支払い方法をクレジットカードに指定して「ギガ放題コスパプラン」に申し込む
「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」のオプションに加入する申し込みから5日以内に、証明書類をメールで提出する
キャンペーン期間2023年9月8日~終了未定

学生や引っ越しを予定している人であれば、通常プランの「ギガ放題コスパプラン」の利用料から、最大4,697円の割引が適用された「ギガ放題コスパ特別プラン」での申し込みができます。

ただし、学割または引っ越しキャンペーンの適用対象を満たすためには、学生とわかる学生証や在学証明書、引っ越し前後の両方の住所がわかる運転免許証両面の写しや住民票など、書類の提出が必要です。

猫ちゃん

安心サポートプラスとMyBroadサポートのオプションへの加入が条件とされていることも、忘れないようにしてね

ミカタロウ

安心サポートプラスの初月の利用料は必ず発生するので、請求額に戸惑わないようにしよう。

⑤「いつでも解約サポート」でほかのインターネット回線に乗り換えできる

Broad WiMAXは「いつでも解約サポート」に対応しており、契約後のサービス内容に不満を感じた場合でも、指定のインターネット回線に違約金なしで乗り換えられます。

ミカタロウ

WiMAXに限らず、回線契約では契約後に通信速度が遅かったり、電波が届きにくかったりと不満が出てくることも多々あるから、無料で乗り換えられるのは大きなメリットだよね。

「いつでも解約サポート」のようなサービスに対応しているインターネット回線サービスは、ほとんど存在しません。

指定回線の中には、ソフトバンク 光などの光回線サービスも数多くあるので、WiMAXの回線速度に満足できなかった場合を想定しても、Broad WiMAXなら安心と言えます。

いつでも解約サポートに対応している、乗り換え先の指定回線は以下のとおりです。

いつも解約サポートに対応している乗り換え先の回線サービス
  • モバレコエアー
  • ソフトバンク 光
  • ソフトバンクエアー
  • ビッグローブ光
  • ドコモ光
  • auひかり

いつでも解約サポートは、Broad WiMAXの利用者なら利用期間に縛られることなく適用できるのも、大きな魅力の1つと言えるでしょう。

ただし、あくまでもBroad WiMAXを解約する際の違約金のみが免除されるサービスなので、事務手数料や初期費用などは通常通り支払わなければなりません。

猫ちゃん

乗り換えるときはどうしても費用がかかりがちだから、違約金の4,818円が無料になるだけでも十分うれしいよね

すでにサービスが終了しているどんなときもWi-Fiですが、以前はBroad WiMAXのいつでも解約サポートの対象に含まれていました。

無料で乗り換えられるからと言って、この人のように安易に契約すると、評判・口コミの悪さに後悔することにもなりかねません。

いつでも解約サポートを利用する際は、Broad WiMAXよりも快適に使えるか、利用料金がどれくらい変動するのかを十分に確かめてから申し込むようにしましょう。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXの3つのデメリットと悪い評判・口コミ

利用料金から自動的に割引が適用されたり、乗り換えキャンペーンを実施していたりと、大変魅力的な部分が多いBroad WiMAXですが、デメリットもいくつか存在します。

利用者の悪い評判・口コミとともに、Broad WiMAXの3つのデメリットを解説していきます。

①最安のプロバイダではない

Broad WiMAXは最安のプロバイダではないため、料金重視の人にとって最も適した選択とは言えません。

【WiMAXプロバイダの実質月額料金の比較】

プロバイダ名実質月額料金※2年実質
GMOとくとくBB4,384円
ZEUS WiMAX
※2024年1月現在 受付停止中
3,639円
5G CONNECT3,972円
Broad WiMAX5,101円
※価格はすべて税込み

このように、WiMAXの最安プロバイダは、高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBBであり、Broad WiMAXは特別料金が安いわけでもないのです。

ただし、キャッシュバックのもらい忘れの可能性を考慮すると、契約するだけで自動的に月額割引が適用されるBroad WiMAXも、十分おすすめと言えます。

ミカタロウ

上記の月額料金はキャッシュバックを受け取る前提の実質料金だから、もらえない場合はBroad WiMAXのほうがお得になることも考えられるんだ

この口コミをされた人は第一候補のBroad WiMAXではなく、利用料金が安いGMOとくとくBB WiMAXを契約先として決めたようですね。

キャッシュバックを受け取れる自信があるならGMOとくとくBB WiMAXに、手続きを忘れそうな場合や面倒に感じる人は、Broad WiMAXを選ぶといいでしょう。

②サポートにつながらないことがある

Broad WiMAXは、トラブル発生時や申し込み手続きの相談の際に、サポートへ電話をしてもつながらないことがあるとの声が利用者から挙がっています。

Broad WiMAXで解約をするためには、公式サイト記載のサポートセンター解約専用ダイヤルに問い合わせなければなりません。

当月解約したい場合は、25日までに手続きを済ませなければならないため、電話がつながりづらいことを考慮して早めに問い合わせたほうがいいでしょう。

この口コミをされた人も、解約するために電話をかけたにも関わらず、サポート窓口がつながらなかったようです。

チャットで解約できるとの回答を受けたようですが、Broad WiMAXの公式サイトに記載がないので、時間をずらすなどの工夫をして、電話がつながるまでかけ続けるしかないでしょう。

ただし、サポートにつながりづらいのは他社サービスでも同じことで、Broad WiMAXに限った話ではありません。

知名度が高いサービスは利用者が多いにも関わらず、対応窓口の担当者が少ないことも珍しくないため、電話がつながりづらくなるのは仕方ない部分と言えます。

ミカタロウ

Broad WiMAXの公式サイトにある、対応窓口の時間帯別の混雑予想を参考にして、つながりやすいタイミングで電話をかけるのがおすすめだよ。

③通信が不安定な時間帯がある

Broad WiMAXを契約するなら、通信が不安定な時間帯があることも理解しておいたほうがいいでしょう。

「みんなのネット回線速度」のデータをもとに、Broad WiMAXの時間帯別の平均速度をまとめました。

【Broad WiMAXの時間帯別の回線速度】

時間帯平均下り速度平均上り速度平均Ping値
52.3ms15.24Mbps10.9Mbps
58.0ms21.66Mbps17.31Mbps
夕方38.22ms82.54Mbps9.45Mbps
40.19ms85.31Mbps16.48Mbps
深夜40.07ms334.2Mbps28.06Mbps
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用
※端末は「​​Speed Wi-Fi HOME 5G L13」

おおむね問題ありませんが、午前や夜間など時間帯によっては混雑して、回線速度が不安定なタイミングがあることが確認できます。

利用者が増えやすい夜間になると、YouTubeを視聴することさえ難しくなるほど低速化することもあるようです。

光回線サービスでさえ、回線が混雑した場合に低速化するリスクがあることを考慮すると、仕方ない部分とも捉えられます。

この口コミをされた人は、アプリが開けないほど朝方の回線速度が低下してしまったようです。

前日は安定した速度で使えていたようなので、混雑しやすい時間帯を理解して、快適に使えるタイミングで通信を行う意識を持つようにしましょう。

回線が混雑しやすい時間帯
  • 午前7~9時:通勤や通学のタイミング
  • 午後12~14時:昼休みのタイミング
  • 午後17~19時:退社や下校のタイミング
  • 午後20〜24時:帰宅後のタイミング
ミカタロウ

あくまでも目安だけど、混雑しやすい時間帯を避けて通信を行うようにすれば、快適な回線速度でストレスなく使える可能性が高まるよ。

WiMAXはどのプロバイダでも回線速度は変わらないため、通信が不安定な時間帯があるのはBroad WiMAXのみのデメリットとは言えません。

また、回線速度は使用環境に依存することを考慮すると、通信を行うタイミング以外の要素が原因で、速度が低下している可能性も十分に考えられます。

猫ちゃん

通信が不安定な場合は、Wi-Fiルーターを再起動したり、接続機器のWi-Fiのオンオフを切り替えたりすることで、改善されることもあるよ。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXがおすすめの人の特徴

メリット・デメリットを踏まえて、Broad WiMAXがおすすめの人の特徴をピックアップしてみました。

Broad WiMAXがおすすめの人の特徴
  • 確実に還元を受けたい人
  • 他社解約時の違約金を負担に感じている人

Broad WiMAXは、月額料金から自動的に割引されるタイプのキャッシュバック方式を採用しているため、確実に還元を受けたい人におすすめです。

また、他社で発生した違約金を最大40,000円まで負担してもらえることを考慮すると、解約時の費用が気になってWiMAXの利用をためらっている人にも向いていると言えます。

ミカタロウ

いつでも解約サポートを利用できることを考えると、光回線などのサービスとどちらを契約するべきか迷っている人にもおすすめと言えるだろうね。

一方、高額キャッシュバックや最安のプロバイダを期待している人には、Broad WiMAXは向いていません。

支払い方法を口座振替に指定した場合、初期費用20,743円が無料にならない点を加味すると、クレジットカードを所持していない人にもおすすめできないサービスと言えるでしょう。

キャッシュバックをもらい忘れが少ない「Broad WiMAX」
BroadWiMAX
参照:Broad WiMAX

お得なキャッシュバックキャンペーンが豊富

  • 月額料金:1,397円~
  • データ容量:無制限
  • キャンペーン:違約金を最大40,000円負担

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

確実に還元を受けたい人

Broad WiMAXは、キャッシュバックによる大幅な還元を行わない一方で、月額料金を割引することにより実質料金を安く抑えています。

キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要な場合が多く、「メールを見忘れた」「手続きの時期を忘れていた」などの理由で、受け取り忘れてしまう人も少なくありません。

ミカタロウ

他社WiMAXプロバイダの口コミを見ていると、実際にキャッシュバックを受け取り忘れてがっかりしている人を見かけることがあるよ。

猫ちゃん

実質料金はキャッシュバック金額を差し引いた料金だから、キャッシュバックを受け取れないと損をしてしまう可能性が高いんだよね。

Broad WiMAXの月額割引や初期費用無料キャンペーンなどは、契約時に自動的に適用されるので、確実に還元を受けて安くWiMAXを利用したい人にBroad WiMAXがおすすめです。

他社解約時の違約金を負担に感じている人

Broad WiMAXでは、他社違約金を最大40,000円まで還元するキャンペーンを行っています。

現在利用しているインターネット回線が契約期間の途中という場合、解約すると違約金が請求される可能性があり、これが原因で今のインターネット回線を解約できない人も少なくありません。

Broad WiMAXなら、解約時にかかる費用の一部もしくは全額を負担してくれるので、他社の違約金に悩んでいる人もBroad WiMAXを利用すると良いでしょう。

ミカタロウ

ここ最近のインターネット回線の違約金は、月額料金の1ヶ月分程度が請求される場合が多いから、40,000円をもらえるなら実質全額負担になる可能性が高そうだね!

猫ちゃん

Broad WiMAXの違約金還元キャンペーンは自動的に適用されないから、申し込みと手続きを忘れないように注意しよう。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXを申し込む手順

Broad WiMAXを契約したい場合は、申し込みの方法についても確認しておきましょう。

申し込み手続きをスムーズに進めるために、まずは必要なものや書類を準備しておいてください。

申し込みで必要なもの・書類
  • クレジットカード
  • 本人確認書類:運転免許証、健康保険証、パスポートなど
  • 口座情報:銀行名、支店名、口座番号など

学割・引っ越しキャンペーンを適用する場合は、申し込み後にそれぞれに対応した証明書の提出も求められます。

学割を適用したい場合は、学生証や在学証明書、合格通知書、入学許可書などが必要です。

引っ越しの場合は、運転免許証の両面の写しや公共料金などの支払いの領収書、住民票といった引っ越し前後の住所がわかるものを準備しておきましょう。

ミカタロウ

口座情報は口座振替に指定する場合だけでなく、キャッシュバックを受け取るために必要になるから、準備しておくといいよ。

①公式サイトのWebフォームから申し込む

必要な書類の準備ができたら、Broad WiMAXの公式サイトのWebフォームから、申し込み手続きを進めてください。

公式サイトから申し込み手続きを進める場合は、初期費用20,743円を無料にするためのオプション加入などの条件を確認しておきましょう。

初期費用20,743円が無料にするための条件
  • 公式サイトのWebフォームから申し込む
  • 支払い方法をクレジットカードに指定して申し込む
  • 「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」の2つのオプションに加入する
ミカタロウ

口座振替の場合は高額な初期費用がかかるから、クレジットカードを取得してから申し込みするのがおすすめだよ。

プランの相談など契約時に聞きたいことがある場合は、公式サイトの電話予約フォームから申し込むことも可能です。

②最短翌日に端末が発送される

Broad WiMAXは、端末の即日発送に対応しており、平日13時までに申し込むことにより最短で翌日に手元へ届けられます。

ミカタロウ

申込窓口の混雑具合、審査や在庫の状況によっては即日発送に対応してもらえないこともあるから、注意しようね。

猫ちゃん

どうしても土曜日に即日発送を希望する場合は、電話で確認をとってから申し込むことで対応してもらえることもあるよ。

なお、日曜・祝日は配送自体を行っていない点に、注意が必要です。

③かんたん設定を行って利用開始

端末が届いたら、同梱されている取扱説明書を参考にかんたん設定を行いましょう。

Wi-Fi接続ができることを確認したら、手続きはすべて完了です。

④すぐにキャッシュバックの口座登録をする

Broad WiMAXでは、月額料金からの割引で還元する方式を採用しており、基本的にもらい忘れの心配がありません。

ただし「乗り換えキャンペーン」を適用する場合は、申し込み手続きの完了後に届く案内メールから、キャッシュバックを受け取る口座登録を行う必要があります。

キャッシュバックの口座登録の手順
  1. 現在利用中のインターネットの解約書類をメールに添付するか、FAXで提出する
  2. キャッシュバックを受け取るための口座情報をメールで送信する

解約書類がない場合は、解約受付のメールやマイページのログイン画面のスクリーンショットなどでも問題ないので、他社を利用していたことを証明できるものを必ず提出しましょう。

猫ちゃん

キャッシュバックを受け取る口座は、契約者様の本人名義のものである必要があるから注意しようね

ミカタロウ

契約後に必要ない場合は、2つの有料オプションを解約することも忘れないようにね

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXを解約する手順

Broad WiMAXを解約する手順をご紹介します。

Twitterには「解約方法がわかりにくい」との口コミも投稿されていましたが、上記の手順に沿って順番に手続きを進めると簡単に解約できます。

3つのステップを順番にご紹介するので、Broad WiMAXを解約する際はこちらの項目を参考にしてみてください。

➀お客様向けサポートサイトにログインする

まずは、契約内容や解約金の有無を確認するために「お客様向けサポートサイト」にアクセスし、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面から問い合わせボタンをクリックすると、以前に登録したパスワードの照会もしくはパスワードの再発行ができます。

②「ご契約内容の変更」から解約手順を確認する

専用ページにログインしたら「ご契約内容の変更」タブをクリックして、次に「Broad WiMAX」「契約解除に関して」の順番にクリックしましょう。

「契約解除について」と書かれた文章が表示されるため、この内容を確認したうえで「解約手順を確認する」をクリックします。

ミカタロウ

解約に際して違約金が発生する場合は、その金額や支払い方法などの案内がこのページで表示されるよ。

③解約専用電話番号に電話をかける

表示された解約専用電話番号に電話をかけて、オペレーターにBroad WiMAXを解約する旨を伝えましょう。

窓口の営業時間は10時~19時までで、当月中に解約する場合は毎月25日までに手続きを完了させなければなりません。

ミカタロウ

25日は解約の電話が増えて、カスタマーサポートに電話がつながりにくくなるから、余裕を持って23日~24日までには解約の電話をかけておくと良いね。

猫ちゃん

25日以外も日曜日や月曜日、コールセンターが始まったばかりの午前、あるいはみんなの仕事が終わる19時前後には、電話がつながりにくくなる可能性が高いよ。

なお、電話が込み合っている場合は「SMS」もしくは「解約申請フォーム」から解約の申し込みが可能です。

解約手続き完了の案内をもって、Broad WiMAXとの契約は終了します。

Broad WiMAXの端末

Broad WiMAXで利用できる端末は以下の2つです。

Broad WiMAXの端末
  • 【モバイルルーター】Speed Wi-Fi 5G X12
  • 【ホームルーター】Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末Speed Wi-Fi 5G X12
メーカーNECプラットフォームズ
発売日2023/6/1
サイズ約W136.0×H68.0×D14.8mm
重さ約174g
連続通信時間約540分
連続待受時間約420時間
充電時間約200~230分
バッテリー容量4,000mAh
画面サイズ約2.4インチ
最大通信速度下り最大速度:3.9Gbps
上り最大速度:183Mbps
最大同時接続数Wi-Fi接続:16台
USB接続:1台
カラーシャドーブラック/アイスホワイト

先代の「X11」と比べてサイズや重さなどは変わりませんが、連続通信時間や連続待受時間が延び、下り最大速度も2.7Gbpsから3.9Gbpsへと大きくパワーアップしています。

WiMAXが誇る5G通信のポテンシャルを最大限に引き出せる端末なので、X11を提供している他社プロバイダから契約する場合と比べて、より高速な通信に期待できるでしょう。

新宿駅周辺からX12を利用しているユーザーが実測値を投稿しており、下りは664Mbps、上りも284Mbpsを計測していました。

これは光回線の平均速度を上回るほどの通信速度なので、動画の視聴などはもちろん、外出先からライブ配信をする人も快適にデータの送受信ができる水準です。

【ホームルーター】Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Broad WiMAXが提供するホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13は、WiMAXのホームルーターとしては最新の5G対応端末です。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L13のスペック表】

端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
メーカーZTE Corporation
発売日2023/6/1
サイズ約W100×H207×D100mm
重さ約635g
最大消費電力18W
最大通信速度下り最大速度:4.2Gbps
上り最大速度:286Mbps
最大同時接続数Wi-Fi接続:32台
有線LAN接続:2台
カラーホワイト

先代の「L12」と比べてサイズや重量は大型化していますが、下り最大速度が2.7Gbpsから4.2Gbpsへ大きくパワーアップしています。

上り最大速度も183Mbpsから286Mbpsに上がっているため、YouTubeなどの配信を行う人もストレスなく利用しやすい端末と言えるでしょう。

ホームルーターもWiFiの電波を拾ってインターネットに接続する形式なので、窓から近い場所に端末を設置するなどの工夫をするだけで通信速度が上がり、安定しやすいと言えます。

また、離れた場所にホームルーターの電波を届けたい場合は、別売の中継器を購入して設置するなどの対策が有効です。

WiMAXのプロバイダの料金比較

Broad WiMAXの月額料金が、他社と比較してどれくらいの位置づけなのかを確認するために、他社WiMAXプロバイダをピックアップして、実質月額料金を比較しました。

【WiMAXプロバイダの実質月額料金(2年)の比較】

プロバイダ名実質月額料金
GMOとくとくBB4,384円
ヨドバシWiMAX3,908円
BIC WiMAX3,960円
ZEUS WiMAX
※2024年1月現在 受付停止中
3,639円
5G CONNECT3,972円
DTI WiMAX4,312円
カシモWiMAX4,391円
UQ WiMAX4,938円
シンプルWi-Fi4,972円
Broad WiMAX5,101円
hi-ho WiMAX4,818円
スマモバWiMAX+5G4,959円
FreeMax+5G4,932円
※価格はすべて税込み

実質月額料金だけを比較すると、Broad WiMAXよりもお得な窓口はいくつもあることが確認できます。

ミカタロウ

キャッシュバックを受け取れる自信がない人には、GMOとくとくBBよりもBroad WiMAXのほうが向いている可能性もあるよ。

「GMOとくとくBB WiMAX」が最安でおすすめ!

GMOとくとくBB WiMAXは、インターネット関連事業を行う東証プライム上場企業の、GMOインターネットグループ株式会社が運営するWiMAXプロバイダです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
回線速度・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
データ容量無制限
契約期間2年
月額料金・初月:1,089円
・2〜12ヶ月目:3,784円
・13ヶ月目〜35ヶ月目:4,334円
・36ヶ月目以降:5,104円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代:27,720円
違約金なし
実質月額料金 ※2年4,384円
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※価格はすべて税込み

WiMAXの利用を検討中なら、WiMAXプロバイダの中で、実質料金が最安のGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

ただし、キャッシュバックを受け取ることが前提の月額料金なので、GMOとくとくBBに申し込みした際は受け取り忘れがないように注意しましょう。

キャッシュバックは、端末発送月から11ヶ月後にGMOとくとくBBの基本メールアドレスに届く案内メールから、振込先の口座情報を登録すると、翌月末日の営業日に振り込まれます。

ミカタロウ

GMOとくとくBBの契約時に登録するメールアドレス宛に届くわけではないから、見逃さないようにしようね。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXを利用するメリットは、現時点で利用できる全WiMAXプロバイダの中で、実質料金が最安なことです。

GMOとくとくBB WiMAXには、最大40,000円のキャッシュバックと月額料金割引のWキャンペーンがあり、これを適用することで実質料金を安く抑えられます

また、解約金も0円と設定されているため、WiMAXを長く利用する予定がない人でも気軽に契約できるでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットは、2年間の最低利用期間が設けられていること、さらに3年以内に解約すると端末残債を一括請求されることです。

キャッシュバック・月額料金割引を適用する場合に利用できる端末も、「X11」や「L12」など1世代古く、Broad WiMAXが提供している「X12」「L13」といった最新端末は利用できません

他社にはない高額キャッシュバックを受け取れることは、GMOとくとくBB WiMAXならではの魅力ですが、一方で受け取り手続きはやや煩雑なため注意しましょう。

キャッシュバックを受け取るためには、契約から11ヶ月後に届くメールの案内に従って必要事項を返信し、翌月末日までの振り込みを待たなければなりません。

ミカタロウ

口コミを見ると、カスタマーサポートを酷評する悪い内容の投稿も多いから、サポートの手厚いWiMAXプロバイダを利用したい人にとっては懸念すべき材料と言えるよ。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミをTwitterからピックアップしてご紹介します。

以前、GMOとの間に何らかのトラブルを抱えていたのでしょうか、GMOという会社そのものに悪い印象を持っているユーザーが口コミを投稿していました。

しかし、その内容は「料金の安さに魅力を感じて契約した」というものであり、サポート体制よりも料金の安さを重視する場合は、GMOとくとくBB WiMAXを割り切って利用すると良さそうです。

この口コミに代表されるように、GMOとくとくBB WiMAXには「電話をかけてもサポートにつながらない」「問い合わせのメールに返信が届かない」といった、カスタマーサポートに関する悪い口コミが多く投稿されています。

電話がつながるかどうか、丁寧な対応を受けられるかどうかはタイミングによっても異なりますが、電話予約をしたうえで問い合わせをするなどの対策をとるのがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXで現在開催中のキャンペーンは、以下の2つです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン情報
  • 最大40,000円キャッシュバック
  • 月額料金44,693円相当値引き

キャッシュバックは他社違約金が発生する場合の最大額であり、全員を対象とするキャッシュバック金額は25,500円が上限です。

ミカタロウ

この記事でご紹介している実質月額料金は、キャッシュバック金額が25,500円だった場合を想定して計算しているよ。

月額料金割引はすべてのユーザーが利用できるため、キャッシュバックとあわせて高額な割引を受けられます。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴をピックアップします。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴
  • 実質料金最安でWiMAXを利用したい人
  • 安心できる大手プロバイダから契約したい人

GMOとくとくBB WiMAXは、全WiMAXプロバイダで実質料金が最安のWiMAXプロバイダなので、とにかく安くWiMAXを使いたい人におすすめです。

また、運営会社のGMOインターネットグループ株式会社は東証プライム上場の大企業なので、信頼できる大手プロバイダを利用したい人も、GMOとくとくBB WiMAXから契約すると良いでしょう。

口座振替対応なら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

WiMAXの支払い方法を口座振替にしたい場合は、口座振替対応のWiMAXプロバイダで実質料金が最も安いBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

サービス名BIGLOBE WiMAX
会社ビッグローブ株式会社
使用回線WiMAX回線
通信速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量無制限
契約期間なし
月額料金初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目~:4,928円
初期費用事務手数料:3,300円
端末購入費用:27,720(一括払い)
代金引換手数料:440円
違約金0円
キャンペーン初月の月額料金無料
3年実質月額料金5,110円 ※口座振替手数料を含む
セット割■auスマートバリュー
セットでauのスマホを毎月1,100円割引

■自宅セット割
セットでUQモバイルのスマホを毎月638~858円割引
端末■ポケット型WiFi
・Speed Wi-Fi 5G X12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13

口座振替対応のWiMAXプロバイダはBIGLOBE WiMAXのほかに2社ありますが、以下のとおり実質料金を比較するとBIGLOBE WiMAXが最安です。

【口座振替対応のWiMAXプロバイダ比較表】

プロバイダBIGLOBE WiMAXUQ WiMAXBroad WiMAX
実質月額料金5,110円5,180円5,337円
口座振替手数料220円238円220円
※すべて税込み、3年利用時の料金

また、BIGLOBE WiMAXには契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が請求されない点もメリットです。

ミカタロウ

ただし、端末残債は請求されるから注意してね。

ビッグローブもインターネット関連会社としては老舗かつ大手の企業なので、信頼できる会社を選んで契約したい人にもBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応するWiMAXプロバイダの中で実質料金が最も安く、クレジットカードを持っていない人・使いたくない人にとってお得なWiMAXプロバイダです。

初月の月額料金がかからず、さらに契約期間の縛りなしで解約時に違約金も請求されないため、加入しやすくて解約しやすいWiMAXプロバイダであることもメリットと言えます。

ビッグローブ株式会社は老舗かつ大手のインターネット関連会社なので、信頼できる会社からWiMAXを契約したい人も、BIGLOBE WiMAXなら文句なしで契約できるでしょう。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応するWiMAXプロバイダですが、口座振替を利用する場合は毎月220円の口座振替手数料が通常の月額料金に加算されてしまいます。

クレジットカードを利用する場合は端末を分割で購入できる一方、口座振替を利用すると支払い方法が一括払いのみとなり、代金引換手数料の440円が加算される点にも注意しましょう。

また、BIGLOBE WiMAXではBroad WiMAXが提供している「X12」「L13」といった最新端末を取り扱っていないため、最新端末にこだわりを持つ人にとってはこれもデメリットです。

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXのユーザーからの評判・口コミをTwitterからご紹介します。

auスマートバリューを適用できることに魅力を感じ、BIGLOBE WiMAXの契約を検討しているユーザーがいました。

BIGLOBE WiMAXでは、auスマホとのセット割引が適用でき、毎月のスマホ料金が最大1,100円割り引かれます。

一方で悪い口コミに目を向けて見ると、解約手続きが難解でスムーズに進められないという気になる口コミが見つかりました。

BIGLOBE WiMAXを解約する際は、フリーダイヤルによる有人対応のほか、Webサイトを経由した手続きも可能なので、電話以外の解約方法を活用することも視野に入れましょう。

BIGLOBE WiMAXはホームルーターの契約もでき、いずれも5Gに対応する「L11」と「L12」のうちいずれかひとつを選べます。

Broad WiMAXと違って最新機種を選べませんが、同じ値段で好きなタイプを選ぶ選択肢があるのは嬉しいですね。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン

BIGLOBE WiMAXが現在開催しているキャンペーンは、以下の2つです。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報
  • 月額料金初月無料
  • 24ヶ月目まで月額料金割引

BIGLOBE WiMAXの初月月額料金は無料で、その後も24ヶ月目まで月額料金の割引が続きます

キャッシュバックキャンペーンとは異なり、契約後に特別な手続きをしなくても自動的に割引が適用されるため、キャッシュバックの受け取り忘れが心配な人も安心してBIGLOBE WiMAXを契約しましょう。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人の特徴

BIGLOBE WiMAXの契約をおすすめできるのは、以下に該当する人です。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人
  • WiMAXの料金を口座振替で支払いたい人
  • キャンペーンの特典を受け取り忘れるのが心配な人

BIGLOBE WiMAXは、口座振替対応のWiMAXプロバイダの中で実質料金が最安なので、口座振替を希望する場合は契約先の第一候補にしましょう。

また、キャンペーンによる月額料金割引は自動的に適用されるため、キャンペーンの特典を受け取り忘れるのが心配な人も、BIGLOBE WiMAXを利用すれば安心です。

WiMAXがエリア外ならクラウドSIMのポケット型WiFiがおすすめ

WiMAXがエリア外の場合や、WiMAXを契約したものの通信品質に満足できなかった場合は、au・WiMAX回線以外を使うクラウドSIMのポケット型WiFiを契約しましょう。

クラウドSIMとは、ドコモ・au・ソフトバンクなど複数の回線に接続できるインターネット回線で、auがつながらないエリアならドコモに、ドコモがつながらないエリアならソフトバンクへと自動的に回線を切り替えます。

ミカタロウ

日本中のほぼすべてのエリアから接続できそうだね。

猫ちゃん

会社によっては海外からも接続できる場合があるよ!

インドネシアからクラウドSIMを利用しているユーザーは、どこにいても普段の端末ひとつを持っていれば、インターネットに接続できるクラウドSIMを高く評価しています。

慣れない場所では地図を見たり、翻訳機能を使ったりする機会が増えますが、その際も海外対応のクラウドSIMを利用していれば、電波がなくて困る心配がありません。

WiMAXと比較すると端末の性能は劣りますが、自分に合ったデータ容量を選べることも特徴的なので、必要とするデータ容量や契約期間の中から以下のお得な回線を選びましょう。

ここからは、上記各社の概要やメリット、注意点などをわかりやすくご紹介します。

20GBの小容量ならMONSTER MOBILE

モンスターモバイル

20GBの小容量でデータ容量をまかなえる場合や、できるだけ安くポケット型WiFiを持ちたい場合は、MONSTER MOBILEの契約がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値24.01Mbps
実質月額料金2,112円
月額料金1,980円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・SAISON CARD Digital × 「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

MONSTER MOBILEは、20GB、50GB、100GBの縛りあり・縛りなしプランを提供するクラウドSIMで、この後にご紹介するとおり100GBプランでもおすすめのプロバイダです。

20GBのデータ容量を提供するクラウドSIMはごく少数ですが、以下のように実質料金が最安で契約できます。

【20GBのポケット型WiFi実質料金比較表】

回線MONSTER MOBILEChat WiFi
実質月額料金2,069円2,354円
※すべて税込み、3年利用時の料金

また、20GB以上のデータ容量を使って通信制限がかかった場合は、500MB~30GBの範囲でデータ容量を追加チャージできます。

【容量チャージの料金表】

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※すべて税込み
ミカタロウ

225円からチャージできるなら、気軽に利用できそうだね。

猫ちゃん

有効期限内に使い切らないと、購入したデータ容量は消滅するから注意しよう。

契約期間中は端末を無料でレンタルでき、初期費用も事務手数料の3,300円以外はかからないため、気軽に契約できるポケット型WiFiです。

14日間のお試しキャンペーンも実施しているので、クラウドSIMに不安を抱えている人は、まずMONSTER MOBILEを試してみると良いでしょう。

ただし、通信速度が出にくいクラウドSIMの中でも、とくに実測値が遅いことがMONSTER MOBILEの欠点なので、高速通信を希望する人は注意が必要です。

40GBの小容量ならTHE WiFi

THE WiFiサイト画像

月間20GBで物足りない場合は、MONSTER MOBILEとの差額約600円で月間40GBを利用できる、THE WiFiの契約がおすすめです。

【THE WiFi(FiT)の概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値20.86Mbps
実質月額料金2,728円
月額料金2,596円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、40GBまで利用時の料金

THE WiFiは月額料金が固定された通常プランと、使ったデータ容量に応じて請求される月額料金が変わるFiTプランのいずれかを選べるクラウドSIMです。

FiTプランの月額料金は5段階にわかれていて、月間20GB以内に収まる場合はさらに月額料金が安くなり、反対に40GB以上を使っても100GBまでは定額料金で利用できます。

【THE WiFiの料金プラン】

データ使用量月額料金
~1GB1,298円
~5GB1,628円
~20GB2,068円
~40GB2,596円
~100GB3,960円
※すべて税込み

1GBまでしか使わなかった月は月額1,298円に抑えられるので、利用するデータ容量が月によって大きく異なる人におすすめです。

ミカタロウ

20GBまで利用した場合の月額料金は、20GBで最安のMONSTER MOBILEとほとんど変わらないね。

初期費用は事務手数料が3,300円かかりますが、端末は無料でレンタルできるため、月々のコストを抑えやすいこともTHE WiFiのメリットです。

ただし、月間40GB以上を利用する場合は、同じTHE WiFiの通常プランを選んだほうが実質料金は安くなる点に注意しましょう。

公式キャンペーンの「THE WiFi FES」で、月額料金3ヶ月無料などの特典を利用できるのも、月間100GBの通常プランを契約する人だけです。

100GBの中容量ポケット型WiFiでもMONSTER MOBILE

モンスターモバイル

月間100GBの中容量ポケット型WiFiを安く利用したい場合は、20GBでもおすすめしたMONSTER MOBILEを契約しましょう。

【MONSTER MOBILEの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年 or なし
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値24.01Mbps
実質月額料金3,080円
月額料金2,948円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・SAISON CARD Digital × 「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

通信品質や端末のレンタル料金、事務手数料、利用できるキャンペーンの種類やオプションの内容は、20GBプランのMONSTER MOBILEと変わりません。

ミカタロウ

20GBと100GBでできることを比較してみよう!

【20GBと100GBのデータ容量を使ってできること】

データ容量20GB100GB
メッセージの送受信約42,000通約210,000通
Webサイトの閲覧約70,000ページ約350,000ページ
Instagramの写真閲覧約93,000枚約465,000枚
音楽のストリーミング再生約595時間約2,975時間
LINEの通話約660時間約3,300時間
YouTubeの視聴(標準)約110時間約550時間
映画のダウンロード約2~3本約10~15本

MONSTER MOBILEの20GBプランは実質月額2,112円、100GBプランは実質月額3,080円なので、自分自身で使うデータ容量と差額を天秤にかけて契約するプランを選びましょう。

なお、100GB・縛りありの条件で契約できるポケット型WiFiと、MONSTER MOBILEの実質料金を比較した表は以下のとおりです。

【100GB・縛りありのポケット型WiFi実質月額料金比較表】

回線MONSTER MOBILEどこよりもWiFiゼウスWiFiKurashi-mo Wi-FiそれがだいじWi-FiMugen WiFiTHE WiFiクイックWiFiAiR Wi-FiE-!WiFiEx Wi-Fi
実質月額料金3,037円3,132円3,418円3,392円3,356円3,537円3,607円3,591円3,367円3,807円3,807円
※すべて税込み、3年利用時の料金

100GBを最安で契約したい場合は、MONSTER MOBILEを選びましょう。

1日7GB使える大容量WiFiならhi-ho Let’s WiFi

hi-ho-Lets-WiFi

1日あたり7GB、月間換算で210GBの大容量通信を希望する人には、大容量プランを割安で提供しているhi-ho Let’s WiFiの契約がおすすめです。

【hi-ho Let’s WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値29.74Mbps
実質月額料金3,300円
月額料金1~24ヶ月目:3,278円
25ヶ月目~:3,828円※もっと!鬼コスパキャンペーンを適用した場合
事務手数料3,300円※もっと!鬼コスパキャンペーンで無料
端末代レンタル無料
キャンペーンもっと!鬼コスパキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

hi-ho Let’s WiFiは「月間〇GB」のポケット型WiFiではなく、「1日7GBまで」のデータ容量制限がつくポケット型WiFiです。

ミカタロウ

1日7GBを超過すると、通信制限がかかるよ。

猫ちゃん

7GB限界まで使い続けた場合に、30日間で最大210GBを使える計算になるんだね。

利用できる端末のスペック自体は他社クラウドSIMとほとんど変わりませんが、実測値は約30MbpsとクラウドSIMの中では速いことも特徴です。

現在は「もっと!鬼コスパキャンペーン」を展開しており、キャンペーンを適用すると月額料金が契約から24ヶ月間550円引きになり、さらに事務手数料の3,300円も無料で利用できます。

もっと!鬼コスパキャンペーンは先着1,000台限定で適用されるキャンペーンなので、申し込むタイミングによっては適用できない可能性がある点に注意しましょう。

縛りなしで20GBの小容量WiFiならクラウドWiFi

MONSTER MOBILEと同じ20GBを契約期間の縛りなしで契約したい場合、縛りなしのクラウドSIMの中では同クラスで最安のクラウドWiFiがおすすめです。

【クラウドWiFiの概要表】

使用回線ソフトバンク、ドコモ、au
エリア日本全国 + 海外134ヶ国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値25.75Mbps
実質月額料金2,712円
月額料金2,580円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
すべて税込み、2年利用時の料金

クラウドWiFiはソフトバンクを主回線にするクラウドSIMで、ドコモ・au回線にも接続できるほか、海外の134ヶ国からも普段と同じ端末を使ってインターネットに接続できます。

ミカタロウ

クラウドWiFiを契約すれば、海外旅行や海外出張のたびに海外用のポケット型WiFiを契約しなくて済むんだね。

猫ちゃん

ただし、海外利用料が通常の月額料金に加えてかかるから注意しよう。

20GBを縛りなしで契約できるポケット型WiFiの実質料金を比較してみましょう。

【20GB・縛りなしのポケット型WiFi実質料金比較表】

回線クラウドWiFiMONSTER MOBILEChat WiFi
実質月額料金2,669円2,729円2,674円
※すべて税込み、3年利用時の料金

わずかな差ではありますが、最安はクラウドWiFiです。

端末代のレンタル料金は無料で、いつ解約しても違約金がかからないので、クラウドSIMを短期間のみ利用したい人にはクラウドWiFiをおすすめします。

ただし、MONSTER MOBILEのようにお試しキャンペーンなどは実施していないため、キャンペーンが充実したクラウドSIMを利用したい場合は注意しましょう。

縛りなしで50GBの小容量WiFiならChat WiFi

Chat WiFi

毎月50GBのデータ容量を契約期間の縛りなしで利用したい場合は、このクラスで最安のChat Wi-Fiを契約しましょう。

【Chat WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値20.37Mbps
実質月額料金3,090円
月額料金2,980円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

Chat WiFiには契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金がかからず、端末代のレンタル料金も無料で契約できます。

月間データ容量50GBを縛りなしで契約できるクラウドSIMはほかにもあるので、実質料金にどれくらいの差があるのか比較してみましょう。

【50GB・縛りなしプランの実質月額料金比較表】

回線Chat WiFiクラウドWiFiMONSTER MOBILEChat WiFi(SIMのみ)縛られないWiFiゼウスWiFi
実質月額料金3,054円3,069円3,279円3,572円3,829円3,917円
※すべて税込み、3年利用時の料金
ミカタロウ

20GBでは、最安のMONSTER MOBILEよりも毎月200円以上安いね!

比較表でもご紹介しているとおり、Chat WiFiには一般的なルータープランだけでなく、SIMのみのプランもあります。

SIMのみのプランを選ぶと、Chat WiFiから届くSIMカードをスマホなどの端末に差し込むだけで通信可能になり、モバイルルーターを持ち運ぶ手間がかかりません。

ただし、月額料金はルータープランと比べて500円以上も高くなるので、コストパフォーマンスを重視する場合はルータープランを選びましょう。

縛りなしで100GB使いたいならそれがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

毎月100GBのデータ容量を契約期間の縛りなしで利用したい場合は、100GBかつ縛りなしのプランを提供するクラウドSIMで最安のそれがだいじWi-Fiを選びましょう。

【それがだいじWi-Fiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値12.52Mbps
実質月額料金3,449円
月額料金3,267円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

他社の場合は「縛りなしプラン」を個別に提供しているケースがほとんどですが、それがだいじWi-Fiは通常プランに月額143円の「縛りなしオプション」を追加すると、縛りなしのプランを利用できます。

ミカタロウ

オプションを追加すると2年間の最低利用期間がなくなって、違約金の支払いも免除されるよ。

端末代はレンタル無料で、初期費用としてかかるのは事務手数料の3,300円のみなので、実質料金を大幅に抑えて契約できます。

100GB・縛りなしのプランを提供するクラウドSIMは多いため、それがだいじWi-Fiがどれくらい安いのか実質月額料金を比較してみましょう。

【100GB・縛りなしのポケット型WiFi実質料金比較表】

回線それがだいじWi-FiギアWiFiAiR WiFiクラウドWiFiE-!WiFiMONSTER MOBILEMugen WiFiゼウスWiFiY!mobile
実質月額料金3,449円3,697円3,697円3,807円4,027円4,027円4,197円4,797円5,110円
※すべて税込み、3年利用時の料金
ミカタロウ

2番目に安いギアWiFiと比べても、毎月約250円も安く契約できるね!

実質料金が安くてお得なそれがだいじWi-Fiですが、縛りなしプランを選ぶと、通常プランで利用できる「30日間お試しキャンペーン」を利用できません。

30日間お試しキャンペーンは、それがだいじWi-Fiを実際に30日使ってみて満足できなかった場合に、無料で解約できるキャンペーンです。

お試し期間のあるクラウドWiFiを利用したい場合は、それがだいじWi-Fiで2年契約を結ぶか、MONSTER MOBILEなどお試し期間を設けている他社クラウドSIMを契約しましょう。

縛りなしで200GB使いたい人もChat WiFi

Chat WiFi

契約期間の縛りなしで200GBの大容量を利用したい人は、50GBでもおすすめしたChat WiFiの契約を検討しましょう。

【Chat WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps上り:50Mbps
実測値20.37Mbps
実質月額料金5,038円
月額料金4,928円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

200GB・縛りありでおすすめしたhi-ho Let’s WiFiには「1日7GBまで」の制限がありますが、Chat WiFiの200GBプランは1日あたりのデータ容量制限なしで利用できます。

また、200GB以上の大容量で縛りなしのプランを提供しているのは、現時点でChat WiFi以外にありません。

実質月額料金は5,000円台とやや高額に感じる設定ですが、数ヶ月だけ大容量のクラウドSIMを利用したい事情がある人は、Chat WiFiの縛りなしプランを契約しましょう。

ミカタロウ

見たいドラマがある場合や、オンラインゲームの大会に集中したい場合などに月間200GBのデータ容量があると便利だよ。

Chat WiFiの200GBプランでの注意点は、50GBプランでは利用できた「SIMのみ」のプランを契約できないことです。

Chat WiFiでSIMのみのプランを契約できるのは月間100GBのデータ容量のみで、200GBプランではルータープランのみの提供となるので、念のため注意しておきましょう。

速度・料金重視の人におすすめのホームルーター

回線速度の速さや安定感を重視する人には、工事不要でコンセントにさすだけでWiFi環境を構築できるホームルーターの契約がおすすめです。

ホームルーターの端末は、WiMAXのモバイルルーターやクラウドSIMの端末と比べて高性能で、高速かつ安定したインターネット通信を楽しめます。

こちらのユーザーはドコモ home 5Gを契約していて、工事不要で十分な通信品質を発揮するホームルーターに満足している様子です。

端末そのものもスタイリッシュなデザインなので、インテリアを邪魔することもないでしょう。

WiMAXでもホームルーターを提供していますが、WiMAXの電波が届きにくい人や、WiMAXよりも速度が速いホームルーター・料金が安いホームルーターを求める人には、以下のホームルーターがおすすめです。

速度・料金重視の人におすすめのホームルーター

home 5Gはドコモのセット割を、SoftBank Airはソフトバンク・ワイモバイルのセット割を適用できるため、利用しているスマホキャリアに応じて契約するホームルーターを決めるのもおすすめです。

両社の特徴を詳しく解説するので、どちらがご自身との相性が良いホームルーターか確認してみてくださいね。

【速度重視】ドコモ home 5G

ドコモhome5G-とくとくBB

速度重視でホームルーターを探している人や、ドコモスマホを利用している人には、ドコモ系列で高速通信が可能なドコモ home 5Gの契約がおすすめです。

【ドコモ home 5Gの概要表】

使用回線ドコモ
エリア日本全国
契約期間なし
データ容量実質無制限
通信速度下り最大:4.2Gbps
上り最大:218Mbps
実測値147.86Mbps
実質月額料金4,950円
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
端末代71,280円 ※実質無料
セット割ドコモ:最大1,100円割引/月
キャンペーン・18,000円相当のAmazonギフト券プレゼント
・端末代71,280円実質無料
※すべて税込み

ドコモ home 5Gの特徴は、下り最大速度4.2Gbpsの高性能端末を利用できることで、実測値も大手ホームルーター3社の中で最速です。

【ホームルーターの通信速度比較表】

回線ドコモ home 5GWiMAXSoftBank Air
端末HR02L12Airターミナル4
最大速度4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps
実測値147.86Mbps103.92Mbps82.1Mbps

最大速度、実測ともに他社ホームルーターを大幅に上回るため、高速通信しやすいホームルーターを契約したい場合はhome 5Gを選びましょう。

ミカタロウ

光回線と見間違えてしまうくらい速いね!

こちらのユーザーはあらゆるホームルーターやポケット型WiFiを利用しており、実体験として「home 5Gは速い」と結論付けていて説得力があります。

長時間利用していると端末が熱を持ち、通信速度が遅くなる場合もありますが、この人のように再起動するだけで解決できる可能性が高いですよ。

home 5Gは、ドコモスマホとのセット割「home 5G セット割」を適用できるため、ドコモスマホユーザーなら月額最大1,100円のスマホ料金割引を受けられる可能性もあります。

ただし、実質月額料金は大手ホームルーター3社の中で最も高いため、コストパフォーマンスの高さを重視する場合は、この後ご紹介する「SoftBank Air」の契約がおすすめです。

ミカタロウ

home 5Gを契約する際は、契約者に18,000円のAmazonギフト券をプレゼントしているGMOとくとくBBを利用しよう。

【home 5Gの申込窓口比較表】

窓口GMOとくとくBBアイ・ティー・エックスドコモ公式
契約期間なしなしなし
キャッシュバック金額18,000円10,000円なし
実質月額料金4,568円4,784円4,950円
※すべて税込み、3年利用時の料金

home 5Gの申込窓口は3つあり、キャッシュバック金額が高くて実質料金が最安なのはGMOとくとくBBです。

【料金重視】SoftBank Air

料金が安ければ、そこまで高速な通信環境を求めないという人には、ホームルーター3社の中で最もコストパフォーマンスが高いSoftBank Airの契約をおすすめします。

【ソフトバンクエアー(モバレコエアー)の概要表】

使用回線ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
データ容量実質無制限
通信速度下り最大:2.1Gbps
上り最大:838Mbps
実測値82.1Mbps
実質月額料金3,438円
月額料金1ヶ月目:1,320円
2~11ヶ月目:3,080円
12ヶ月目~:4,180円
事務手数料3,300円
端末代71,280円 ※実質無料
セット割・ソフトバンク:最大1,100円/月
・ワイモバイル:最大1,188円/月
キャンペーン・17,000円キャッシュバック
・端末代実質無料
・他社違約金最大10万円還元
※すべて税込み、3年利用時の料金

SoftBank Airはソフトバンク系列のホームルーターで、ソフトバンクスマホユーザーなら月額最大1,100円、ワイモバイルユーザーなら月額1,188円の割引を受けられる可能性があります。

ミカタロウ

それぞれ、各社が認める「家族」の範囲内で最大10回線まで割引を適用できるよ。

端末代の71,280円が実質無料になることに加えて、他社違約金は最大10万円まで還元されるので、現在のインターネット回線からホームルーターへの乗り換えを計画している人にもおすすめです。

下り平均速度はhome 5GやWiMAXと比べて下がりますが、それでも80Mbps以上を記録しているため、高画質動画の再生もスムーズに進む可能性が高いでしょう。

SoftBank Airを契約する際は、申込窓口の中で実質料金が最安のモバレコエアーの利用をおすすめします。

【SoftBank Airの申込窓口比較表】

窓口モバレコエアーブロードバンドナビNEXTYahoo!BB公式サイト
キャッシュバック金額17,000円50,000円30,000円25,000円なし
実質月額料金3,438円3,364円3,969円4,104円4,779円
※すべて税込み、3年利用時の料金

モバレコエアーはSoftBank Airと名称が異なりますが、利用できる端末や通信品質はSoftBank Airとまったく同じのアライアンスモデルです。

他社と比べてキャッシュバック金額は少なめですが、月額料金割引を併用できるため実質料金が安く、どこよりもお得にSoftBank Airを契約できます。

モバレコエアーを契約してホームルーターを利用しているユーザーは、ポケット型WiFiと比較して月額料金が安くなったことに驚いている様子です。

インターネット回線は契約するタイミングによってキャンペーンの内容が異なるため、定期的に回線の見直しを行い、安い回線に乗り換えるのが安く利用するコツと言えます。

Broad WiMAXに関するよくある質問

最後に、Broad WiMAXに関するよくある質問を4つピックアップして回答していきます。

気になる項目だけでも確認して、契約前に疑問を解消しておきましょう。

Broad WiMAXの問い合わせ窓口は?

BroadWiMAXについて問い合わせしたい場合は、公式サイト記載の「お客様サポートセンター」に連絡しましょう。

【Broad WiMAXの問い合わせ窓口】

窓口名電話番号受付時間
お客様サポートセンター050-3144-993511:00~19:00
(年末年始は除く)

電話がつながりづらい場合は、混雑しやすいタイミングを確認し、日付をずらして問い合わせし直してみてください。

電話対応窓口が混雑傾向にあるタイミング
  • 毎月1~3日、 20~25日
  • 月曜日
  • 月曜が祝日の場合は火曜

Broad WiMAXの公式サイトにアクセスすれば、時間帯別の電話対応窓口の混雑予想も確認できますよ。

Broad WiMAXの通信速度は遅い?

Broad WiMAXの通信速度は、下り最大2.7Gbps・上り最大183Mbpsなので、一般的に速いほうだと言えます。

また「みんなのネット回線速度」のデータから、実測値でも十分快適な速度が期待できることを確認できます。

Broad WiMAXの平均速度
  • 下り平均速度:98.03Mbps
  • 上り平均速度:14.39Mbps
  • 平均Ping値:40.83ms

※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用
※Speed Wi-Fi HOME 5G L13を使用した場合

なお、WiMAXはどのプロバイダでも速度に違いはないので、Broad WiMAX以外でも同様の速度が出ると捉えていいでしょう。

Broad WiMAXがおすすめの人はどんな人?

Broad WiMAXがおすすめの人の特徴は、以下のとおりです。

Broad WiMAXがおすすめの人の特徴
  • 確実に還元を受けたい人
  • 他社解約時の違約金を負担に感じている人
  • 学生または引っ越しを検討中の人
  • 別のインターネット回線と迷っている人

おすすめの人の特徴についてより詳しく知りたい人は【Broad WiMAXがおすすめの人の特徴】をご覧ください。

まとめ

今回は、BroadWiMAXの契約を検討している人に向けて、口コミ・評判を交えて、Broad WiMAXのメリット・デメリット、おすすめの人の特徴について解説してきました。

Broad WiMAXはキャッシュバックが受け取りやすく、もらい忘れが少ないおすすめのWiMAXプロバイダです。

また、「乗り換えキャンペーン」で他社の違約金を最大19,000円まで負担してもらえたり、「いつでも解約サポート」でほかのインターネット回線に違約金なしで乗り換えられたりと、独自のメリットが多いのも魅力でしょう。

ただし、まとまったキャッシュバックをもらいたい人や口座振替で支払いたい人、月額料金が最安のプロバイダを期待している人には向いていないプロバイダであることも事実です。

そのため、Broad WiMAXは以下のような人におすすめと言えます。

Broad WiMAXがおすすめの人の特徴
  • 確実に還元を受けたい人
  • 他社解約時の違約金を負担に感じている人

Broad WiMAXの契約を検討している人は、口コミ・評判を参考にして、メリットだけでなくデメリットも十分理解したうえで申し込みを検討してみてください!

キャッシュバックをもらい忘れが少ない「Broad WiMAX」
BroadWiMAX
参照:Broad WiMAX

お得なキャッシュバックキャンペーンが豊富

  • 月額料金:1,397円~
  • データ容量:無制限
  • キャンペーン:違約金を最大40,000円負担

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次