【12社比較】DTI WiMAXはおすすめ?実際の評判・口コミや解約方法を解説!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

DTI WiMAXは、DTI光などのサービスも提供する、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットによるWiMAXプロバイダです。

結論から言うと、WiMAXのプロバイダをお探しの方で、月額料金の安さやキャッシュバックを重視しているなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめですよ。

\GMOとくとくBBの概要を詳しくみる/

DTI WiMAXも最大21,780円のキャッシュバックが実施されていますが、それでも他社と比較すると月額料金がやや高い設定となっています。

DTI WiMAXのメリットDTI WiMAXのデメリット
DTI Club Offに加入できる
最大21,780円のキャッシュバックがある
最安のプロバイダではない
キャッシュバックの受け取り手順が煩雑
スマホ回線とのセット割がない
高額な端末代金を一括で支払う必要がある
初期契約解除を適用しても端末料金がかかる

この記事では、メリット・デメリットとあわせて実際の口コミ・評判を紹介しております。

また、DTI WiMAXと他のWiMAXプロバイダを徹底比較のうえ、本当におすすめできるWiMAXプロバイダを紹介しております。

この記事でわかること
  • DTI WiMAXは最安のWiMAXプロバイダではない
  • 最大21,780円のキャッシュバックがある
  • おすすめプロバイダは実質の月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAX

WiMAXを安心してお得に契約したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

【DTI WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの評価比較】

DTI WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
総合評価★★☆☆☆★★★★☆
速度★★★★☆★★★★☆
料金★★☆☆☆★★★★★
キャンペーン★★★☆☆★★★★★
違約金★★☆☆☆★★★☆☆
サポート体制★★☆☆☆★★☆☆☆
実質の月額料金が安いWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

実質料金が最安!

  • 月額料金:1,089円~
  • データ容量:実質無制限
  • キャンペーン:最大40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

DTI WiMAXとは?

DTI WiMAXは、DTI光などのサービスも提供する、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供しています。

【DTI WiMAXの概要】

サービス名DTI WiMAX
会社株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
通信速度
(実測値)
・下り平均速度:31.21Mbps
・上り平均速度:2.74Mbps
・平均Ping値:53.9ms
データ容量実質無制限
契約期間2年
月額料金1~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
初期費用3,300円
違約金1,100円
実質月額料金4,312円
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
※すべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

結論として、月額料金やキャッシュバック重視の方にはDTI WiMAXはおすすめできるWiMAXプロバイダではありません。

DTI WiMAXは最安のプロバイダではなく、キャッシュバックの受け取り手続きも煩雑で、スマホとのセット割も適用できないためです。

また、契約時に高額な端末代金を一括で支払わなければならず、初期契約解除制度を利用しても端末料金はかかってしまいます。

以下の項目では、DTI WiMAXユーザーによる評判・口コミを交えながら、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

ミカタロウ

後から紹介するけれど、1番おすすめのWiMAXプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXだよ!

\GMOとくとくBBの概要を詳しくみる/

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

DTI WiMAXに関する口コミ・評判まとめ

DTI WiMAXが本当におすすめできないサービスなのか、ユーザーの声が気になる人も多いでしょう。

まずは、DTI WiMAXに関する口コミ・評判を、項目別にピックアップしてご紹介します。

DTI WiMAXの速度に関する口コミ・評判

DTI WiMAXの速度に関しては、以下の口コミ・評判が見つかりました。

このユーザーの環境では、光回線よりもDTI WiMAXのほうが快適に通信を行えるようですね。

一般的に、光回線のほうが速度は速いことのほうが多いですが、開通工事ができない物件で利用したいなら、WiMAXを試してみるのも1つの選択と言えるでしょう。

先ほどのユーザーとは異なり、こちらの人はDTI WiMAXの通信状況に不満があるようです。

WiMAXは全国的に幅広いエリアで使えますが、ルーターの周囲に障害物がある環境では、回線が途切れたり、速度が遅かったりすることもあるので注意しましょう。

DTI WiMAXの料金に関する口コミ・評判

DTI WiMAXがお得なサービスか見きわめるためにも、料金に関する口コミ・評判も確認しておきましょう。

他社と比較した際、DTI WiMAXの料金がお得に感じるケースもあると思いますが、セット割に非対応な点は理解しておきましょう。

他社WiMAXでは、auとのセット割「auスマートバリュー」や、UQモバイルとのセット割「自宅セット割 インターネットコース」に対応しているプロバイダが多いです。

今DTI WiMAXに申し込む場合は、初期費用として端末代21,780円を一括で支払わなければなりません。

端末代はキャッシュバックで相殺できますが、いったん支払う必要があることは理解しておきましょう。

DTI WiMAXのエリアに関する口コミ・評判

WiMAXはどのプロバイダも利用する回線が同じで、通信品質や提供エリアに違いがありません。

DTI WiMAXをはじめとしたWiMAXのエリアに関して、ユーザーがどのように捉えているのか確認してみましょう。

このユーザーは、スマホでは4G回線にしかつながらなかったようですが、WiMAXなら5G回線をつかめたようです。

利用環境やエリアによっては、大手キャリアで契約中のスマホ回線よりもWiMAXのほうが快適に使えるケースもあるのでしょう。

このユーザーが記載しているとおり、WiMAXは地下でつながりにくく、接続できたとしても快適な速度は期待できません。

地下や周囲に建物が多い環境下では、たまに通信ができる程度と捉えておいたほうがいいでしょう。

DTI WiMAXのサポートに関する口コミ・評判

通信が途切れたり、想定外の請求が確認されたりするなど、トラブル発生時のことを考慮すると、サポート対応の良さは契約先を決める重要な指標の1つと言えます。

口コミ・評判をピックアップしたので、DTI WiMAXのサポートに関するユーザーの声を確認しておきましょう。

このユーザーは、DTIサポートセンターの対応の悪さを嘆いていますね。

ただし、インターネット回線のサポート窓口は、基本的にどのサービスも評判があまり良くありません。

特に知名度が高いサービスは、ユーザーの多さに対して窓口の担当者が少ないことがあるため、仕方がない部分とも言えます。

こちらのユーザーは、DTI WiMAXがつながらなくなった際、公式のサポートページを参考にすることで通信状況が改善されたようですね。

DTI WiMAXは公式サイトが見やすく、内容が充実しているため、トラブル発生時や疑問がある場合は一度アクセスしてみるといいでしょう。

DTI WiMAXのオンラインゲームに関する口コミ・評判

オンラインゲームのプレイを想定して、WiMAXの契約を検討中の人も多いでしょう。

DTI WiMAXをはじめとしたWiMAXの回線で、快適にオンラインゲームをプレイできるのか口コミ・評判を確認してみてください。

こちらのユーザーは、WiMAXでオンラインゲームをプレイした際、定期的に通信が途切れることに激怒しています。

基本的に、WiMAXは応答速度を指す「Ping値」が高いため、オンラインゲームではタイムラグが発生し、快適にプレイできません。

ただし、WiMAX利用者の中には、このユーザーのように、オンラインゲームを快適に楽しんでいる人もいるようです。

オンラインゲームも大変多くの種類があるため、動きがそれほど激しくないジャンルであれば、快適にプレイできる可能性もあるのでしょう。

このユーザーのように、オンラインゲームを快適に楽しみたい場合は、WiMAXではなく光回線の契約をおすすめします。

WiMAXと比較すると、光回線は下り速度が圧倒的に速く、Ping値も低いため、ほとんどのオンラインゲームを快適にプレイできる可能性が高いです。

オンラインゲームを楽しむために必要な回線速度

オンラインゲームを快適に楽しむためには、下り速度とPing値の実測値が以下の基準を満たしている必要があります。

<オンラインゲームを楽しむために必要な回線速度>
  • 下り速度:100Mbps以上
  • Ping値:15ms以下

プレイするオンラインゲームのジャンルによりますが、動きが激しく大容量を必要とする場合は、下り速度で100Mbps以上、Ping値は15ms以下を目安としましょう。

ただし、動きが激しくないジャンルであれば、下り速度30Mbps以上、Ping値が50ms以下程度でも快適にプレイできる可能性もあります。

WiMAXの場合、下り速度の条件はクリアできても、Ping値が50msを超えていることがほとんどなので、オンラインゲームは快適にプレイできないと捉えておくのが無難です。

DTI WiMAXのデメリットと良くない評判

DTI WiMAXのデメリットは、以下の5点です。

DTI WiMAXユーザーによるTwitterへの投稿も交えながら、詳しくご紹介します。

①最安のプロバイダではない

DTI WiMAXは最安のプロバイダではなく、他社WiMAXプロバイダから契約したほうがお得です。

WiMAXはどのプロバイダから契約しても、回線速度や接続できるエリア、通信制限の条件などは変わりません。

違いがあるのは契約期間や月額料金、キャンペーンの内容なので、WiMAXプロバイダを選ぶ際は料金の安さに注目しましょう。

ミカタロウ

WiMAXプロバイダ12社の実質月額料金を比較してみたよ。

【WiMAXプロバイダ12社の実質月額料金の比較】

スクロールできます
サービス名GMOとくとくBBZEUS WiMAX5G CONNECTヨドバシWiMAXVision WiMAXBIGLOBE WiMAXDTI WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAX
実質月額料金3,923円3,639円4,713円3,908円4,113円4,863円4,312円4,391円4,400円5,101円4,818円5,148円
※すべて税込

このように、DTI WiMAXはWiMAXプロバイダ12社のなかで7番目に安い窓口です。

最安のGMOとくとくBBと比較すると、月額822円も高くなります。

2024年現在、DTI WiMAXでは21,780円のキャッシュバックを実施していますが、これは端末代が実質無料になるキャンペーンです。

最安のGMOとくとくBBでは、DTI WiMAXを上回る最大40,000円のキャッシュバックを実施中ですよ。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

②キャッシュバックの受け取り手順が煩雑

DTI WiMAXのキャッシュバックは受け取り手順が難しく、受け取り忘れてしまう可能性があります。

【DTI WiMAXのキャッシュバック受け取り条件】

適用条件・公式サイトから対象プランに申し込む
・利用開始から13ヶ月目まで継続して利用する
受け取り時期・利用開始月を1ヶ月目として13ヶ月目
受け取り方法・楽天銀行「メルマネ」からの送金・受け取り
適用外となる場合・受け取り前に解約した場合
・料金の未払いが確認された場合
・連絡先メールアドレスで「ご案内メール」を受信できなかった場合
その他の注意点・契約時に虚偽の情報を登録した場合は無効になる
・「送金通知メール」受信から45日以内に受け取らないと無効になる
ミカタロウ

キャッシュバックを受け取れるのは利用開始から13ヶ月後で、手続きをうっかり忘れると無効になるよ。

DTI WiMAXのキャッシュバックは、自動的に振り込まれるわけではないため注意しましょう。

口コミを確認したところ、1年後にはサービスが終了しているのではないかと心配している人もいました。

このユーザーは無事にキャッシュバックを受け取れたようですが、受け取り損ねる寸前だったと話しています。

③スマホ回線とのセット割がない

多くのWiMAXプロバイダではスマホとのセット割を行っていますが、DTI WiMAXからWiMAXを契約すると、スマホセット割を適用できません。

ミカタロウ

他社WiMAXプロバイダから契約すると、以下のセット割を適用できる場合があるよ。

WiMAXで利用できるスマホとのセット割
  • auスマートバリュー…auスマホの月額料金を最大1,100円割引
  • 自宅セット割 インターネットコース…UQモバイルスマホの月額料金を最大858円割引

仮に「auスマートバリュー」を適用した場合、毎月のスマホ料金が最大で1,100円割引されるため、1年間で13,200円も通信費を節約できます。

DTI WiMAXからWiMAXを契約した場合はセット割を利用できないため、auユーザー・UQモバイルユーザーは要注意です。

他社では当たり前のように利用できるセット割を適用できないのですから、ユーザーが不満を持つのも当然といえますね。

④高額な端末代金を一括で支払う必要がある

DTI WiMAXを契約する場合、代金の21,780円を一括で支払って端末を購入しなければなりません。

端末代金はキャッシュバックで相殺できますが、受け取りは1年以上後になるので、その間は費用がかかってしまいます。

ミカタロウ

万が一キャッシュバックをもらい忘れてしまったら、端末代金は丸ごと自分で負担しないといけないんだね。

⑤初期契約解除を適用しても端末料金がかかる

DTI WiMAXの契約後、書類を受け取った日から8日以内に解約を申請すれば「初期契約解除」が認められ、違約金0円で解約できます。

しかし「DTI WiMAX 2+ギガ放題プラスプラン(2年、3年)」を申し込む場合、端末機器は初期契約解除の対象外となるため、注意しましょう。

違約金0円で解約できたとしても、21,780円の端末代金は請求されるので、1度契約してしまうと実質的には解約が不可能です。

ミカタロウ

DTI WiMAXを契約するかどうかは、慎重に判断しないといけないね。

DTI WiMAXのメリットと良い評判

DTI WiMAXには、以下のメリットがあります。

お得さで競合を覆すことは不可能ですが、メリットについても評判を交えながら解説します。

①DTI Club Offに加入できる

DTI Club Offとは、DTI会員だけが加入できるサービスです。

会員は、DTIと提携する宿泊施設・アミューズメントパーク・レストラン・エンターテインメントなどを利用する際に、特別割引を受けられます。

ミカタロウ

福利厚生サービスやLINEのクーポンみたいなイメージだね!

ユーザーからの評判もチェックしてみましょう。

カラオケなどの身近なサービスにもクーポンを利用できるので、レジャー費の節約につながる場合があります。

タイミングによっては、ホテル・旅館の宿泊費が最大90%オフになるほか、飲食店でも割引を利用できるので、旅行のお供としてもぴったりです。

②最大21,780円のキャッシュバックがある

DTI WiMAXでは、最大21,780円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを開催中です。

【DTI WiMAXキャッシュバックキャンペーンの概要】

特典・新規申し込み:21,780円キャッシュバック
・ギガ放題プラスプランへの契約変更:11,000円キャッシュバック
受け取り条件・公式サイトから申し込み、13ヶ月目まで継続して使用すること
受け取り時期・利用開始から13ヶ月後

ただし、DTI WiMAXのキャッシュバック額はWiMAXプロバイダのなかで最大額ではなく、受け取りまでにも1年以上の時間がかかってしまいます。

他社でもっとお得なキャンペーンを実施していますから、その他のWiMAXプロバイダのキャッシュバック額や受け取り条件と比較して、契約先を決めましょう。

ミカタロウ

おすすめのGMOとくとくBBなら、最大40,000円のキャッシュバックを受け取れるほかに、月額料金が61,578円相当も割引されてさらにお得だよ。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

DTI WiMAXがおすすめの人の特徴

DTI会員だけが加入できるサービス「DTI Club Off」を利用したい方におすすめです。

会員は、DTIと提携する宿泊施設・アミューズメントパーク・レストラン・エンターテインメントなどを利用する際に、特別割引を受けられますよ。

しかし、料金重視の方にはDTI WiMAXよりも安く利用できるWiMAXプロバイダがほかに多くあります

WiMAXの通信品質はどの窓口から申し込んでも変わらないため、料金の安さを重視してプロバイダを選ぶことをおすすめします。

実質の月額料金が安いWiMAXなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

実質料金が最安!

  • 月額料金:1,089円~
  • データ容量:実質無制限
  • キャンペーン:最大40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

DTI WiMAXを他のWiMAXプロバイダと徹底比較

WiMAXを契約できる窓口はDTI WiMAXだけではなく、その他のWiMAXプロバイダからもWiMAXを契約できます。

プロバイダとは、インターネットへの接続環境を提供する会社のことで、簡単にいえばWiMAXを契約する窓口のようなものです。

プロバイダによって契約期間や月額料金、キャッシュバックなどキャンペーンの内容が変わり、契約するプロバイダによってWiMAXの料金は大幅に変わります。

ミカタロウ

最大通信速度や接続できるエリアは、どのプロバイダを選んでも変わらないよ!

DTI WiMAXよりもお得なWiMAXプロバイダがあるのか、12社を比較しながら確認してみましょう。

【WiMAXプロバイダ12社の実質月額料金の比較】

スクロールできます
プロバイダ名DTI WiMAXGMOとくとくBBZEUS WiMAXヨドバシWiMAXBIGLOBE WiMAX5G CONNECTVision WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAX
契約期間2年2年3年なしなし2年2年なしなし2年2年2年
月額料金1~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
発送月:1,089円 1~12ヶ月目:3,784円 13~35ヶ月目:4,334円 36ヶ月目以降:5,104円1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円25ヶ月目以降:4,928円
1~13ヶ月目:4,727円
14~24ヶ月目:4,298円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,408円
1~35ヶ月目:3,872円
36ヶ月目以降:4,532円
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目以降:4,818円
1~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,950円
実質月額料金4,312円3,923円3,686円3,908円4,863円4,713円4,113円4,391円4,638円5,101円4,818円5,148円
端末代21,780円21,780円21,780円0円27,720円0円18,480円0円5,940円31,680円0円0円
キャンペーン・21,780円キャッシュバック・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円割引
・21,780円キャッシュバック・10,000円キャッシュバック
・端末代無料
・月額料金割引・30日間お試しキャンペーン・10,000円キャッシュバック
・3,300円特別割引
・端末代無料・初期費用20,743円無料
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
・他社違約金最大19,000円負担
・端末代実質無料・13,200円特別割引
※すべて税込

実質料金が最安の窓口は、GMOとくとくBBであることが確認できます。

どのサービスに申し込むべきか、逆に迷ってしまった人もいらっしゃるかもしれません。

ミカタロウ

このあとおすすめ窓口を紹介するから、自身に最適のサービスを見つけてみよう!

DTI WiMAX以外のおすすめの申込窓口

DTI WiMAXのデメリットが気になる場合は、他社WiMAXプロバイダの契約を検討してみましょう。

ここでは、DTI WiMAX以外のおすすめのWiMAXプロバイダを2社紹介します。

最大40,000円のキャッシュバックがある「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

DTI WiMAX以外で最もおすすめの窓口は、ポケット型WiFiや光回線などのインターネット回線事業を取り扱う、GMOインターネットグループ株式会社の「GMOとくとくBB WiMAX」です。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
会社GMOインターネットグループ株式会社
通信速度
(実測値)
・下り平均速度:59.35Mbps
・上り平均速度:10.41Mbps
・平均Ping値:54.9ms
データ容量実質無制限
契約期間2年
月額料金発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用0円
違約金1~2年目:1,100円
3年目:0円
実質月額料金3,923円
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
※すべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

GMOとくとくBB WiMAXがどのようなサービスなのか、メリット・デメリットとともに、おすすめの人の特徴やユーザーの口コミをご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは、以下の4つです。

<GMOとくとくBB WiMAXのメリット>
  • WiMAXプロバイダで実質料金が最安級
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 35ヶ月目まで月額割引が受けられる
  • auとUQモバイルのセット割に対応している

GMOとくとくBB WiMAXは、最大40,000円のキャッシュバックキャンペーンと、35ヶ月目までの月額割引キャンペーンを併用することにより、最も安くWiMAXを利用できます。

【WiMAXプロバイダの実質月額料金比較】

プロバイダ名実質月額料金
GMOとくとくBB3,923円
5G CONNECT4,713円
BIC WiMAX3,960円
Vision WiMAX4,113円
BIGLOBE WiMAX4,863円
DTI WiMAX4,312円
カシモWiMAX4,391円
UQ WiMAX4,638円
シンプルWiFi4,972円
Broad WiMAX5,101円
hi-ho WiMAX4,818円
DIS mobile WiMAX5,271円
KT WiMAX5,271円
※すべて税込み、契約期間なしの場合は2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

月額料金が安いだけでなく、auとUQモバイルとのセット割に対応しており、対象ユーザーなら通信費を節約できる可能性があるのもうれしいポイントです。

auユーザーは1回線あたり最大1,100円、UQモバイルユーザーは1回線あたり最大858円の割引が、家族のスマホ分も最大10台まで受けられます。

ミカタロウ

DTI WiMAXはセット割に対応していないから、このメリットだけでも十分申し込む価値があることがわかるね。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットは、以下の3つです。

<GMOとくとくBB WiMAXのデメリット>
  • キャッシュバックをもらい損ねる可能性がある
  • 端末代金が有料

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックが高額な反面、受け取りの条件が複雑な点に注意しなければなりません。

キャッシュバックは、利用開始から11ヶ月後に送られてくるメールから、口座情報を登録することで振り込まれます。

ミカタロウ

11ヶ月後に申請をする必要があるから、手続きを忘れる人もいるんだ。

手続きが複雑なだけでなく、受け取るまでに約1年もかかってしまうこともマイナスポイントと言えます。

ミカタロウ

スマホのリマインダー機能やスケジュールアプリを使って、手続きを忘れないようにするしかないね。

また、WiMAXプロバイダの中には、端末代が無料の窓口もありますが、GMOとくとくBB WiMAXは21,780円を分割で支払わなければなりません。

ミカタロウ

ただし、キャッシュバックで相殺できると思えば、高額な端末代もそれほど気にならないよね。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴

メリット・デメリットから、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴をまとめました。

<GMOとくとくBB WiMAXをおすすめできる人の特徴>
  • 料金が安いWiMAXプロバイダを希望している人
  • 高額還元を期待している人
  • auとUQモバイルのユーザー

全WiMAXプロバイダで、実質料金が最安のGMOとくとくBB WiMAXは、料金重視の人におすすめのサービスと言えます。

また、最大40,000円のキャッシュバックがもらえる点を考慮すると、WiMAXの契約で高額還元を期待している人にも向いているでしょう。

スマホセット割の適用ができるauとUQモバイルのユーザーにも、おすすめできるWiMAXプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミをピックアップしたので、確認しておきましょう。

https://twitter.com/t4u2s3EB57A/status/1657774783457808385?s=20

このユーザーのように、月額割引が適用される期間だけGMOとくとくBB WiMAXを利用して、他社に乗り換えるのも賢い選択です。

月額割引が終わる時期には、キャッシュバックも受け取っているはずなので、メリットの大半を受けてから乗り換えられます。

こちらのユーザーは、他社からGMOとくとくBB WiMAXに乗り換えたことで、通信速度が向上したようです。

この人が記載しているとおり、WiMAX端末は機種によって本体が重く感じる場合もあるので、重量を比較してから購入することをおすすめします。

口座振替で支払いたい人は「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

続いておすすめするのは、ポケット型WiFiや光回線などのインターネット事業を取り扱うビッグローブ株式会社が提供するBIGLOBE WiMAXです。

【BIGLOBE WiMAXの概要表】

サービス名BIGLOBE WiMAX
会社ビッグローブ株式会社
通信速度(実測値)・下り平均速度:43.52Mbps
・上り平均速度:9.72Mbps
・平均Ping値:47.83ms
データ容量実質無制限
契約期間なし
月額料金・初月:0円
・1~24ヶ月目:3,773円
・36ヶ月目以降:4,928円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代:27,720円
違約金なし
実質月額料金4,884円
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
※価格はすべて税込み
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

BIGLOBE WiMAXがどのようなサービスなのか、メリット・デメリットとともに、おすすめの人の特徴やユーザーの口コミをご紹介します。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、以下の4つです。

<BIGLOBE WiMAXのメリット>
  • 口座振替に対応している
  • 口座振替対応のWiMAXプロバイダの中で最安級
  • WiMAXをSIMのみで契約ができる
  • auとUQモバイルのセット割に対応している

BIGLOBE WiMAX最大のメリットは、支払い方法を口座振替に指定できる点です。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダに絞れば、実質料金が最安なのも見逃せません。

【口座振替対応のWiMAXプロバイダの料金比較表】

プロバイダ名実質月額料金
BIGLOBE WiMAX4,884円
UQ WiMAX4,638円
Broad WiMAX5,101円
※すべて税込み、契約期間なしの場合は2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

BIGLOBE WiMAXは、auとUQモバイルとのセット割にも対応しています。

auユーザーは1回線あたり最大1,100円、UQモバイルユーザーは1回線あたり最大858円の割引を、最大10台まで適用することが可能です。

ミカタロウ

家族もauやUQモバイルを利用中なら、通信費を大幅に削減できる可能性があるんだね。

BIGLOBE WiMAXは、SIMカードのみの申し込みも受け付けており、すでに端末を持っているならお得な料金でWiMAXを利用できる可能性がありますよ。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

BIGLOBE WiMAXのデメリットは、以下の2つです。

<BIGLOBE WiMAXのデメリット>
  • WiMAXプロバイダ全体では最安ではない
  • 端末代が有料

BIGLOBE WiMAXは、あくまでも口座振替対応のプロバイダの中で最安なだけであって、支払い方法を問わないのであれば、それほどお得なわけではありません。

また、端末代21,912円を分割で支払わなければならない点も、無視できないデメリットと言えます。

ミカタロウ

とはいえ、WiMAXプロバイダはほとんどの窓口で端末代が有料だから、どのサービスに申し込む場合でも同じことなんだ。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人の特徴

メリット・デメリットから、BIGLOBE WiMAXがおすすめの人の特徴をピックアップしました。

<BIGLOBE WiMAXをおすすめできる人の特徴>
  • クレジットカード払いを避けたいまたはできない人
  • 5G対応のWiMAXルーターをすでに持っている人
  • auまたはUQモバイルのユーザー

BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているため、クレジットカード払いを避けたい人やクレジットカードを持っていない人におすすめです。

また、SIMのみの契約を受け付けていることを考慮すると、すでに5G対応のWiMAXルーターを持っている人にも向いていると言えるでしょう。

au・UQモバイルのスマホセット割に対応しているため、auとUQモバイルのユーザーも検討する価値があるWiMAXプロバイダと言えます。

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミをピックアップしたので、確認してみましょう。

このユーザーは、クレジットカードを持っていない場合、WiMAXの契約先が限られることを知っているようですね。

口座振替対応のWiMAXプロバイダはほかにもありますが、最安の窓口を希望するなら、BIGLOBE WiMAXを選んでおけば間違いありません。

https://twitter.com/ankakepomm_31/status/1653394846193958917?s=20

こちらのユーザーは、BIGLOBE WiMAXの速度の速さに驚いているようですね。

現在は、ほとんどのWiMAXプロバイダが5Gに対応しているため、オンラインゲームをプレイしない場合は、光回線を契約するまでもない可能性があります。

WiMAX以外のおすすめのポケット型WiFi

WiMAXにこだわりがない人や、WiMAXエリアから外れている人は、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiの契約も検討してみましょう。

ミカタロウ

クラウドSIMなら、ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリア回線に対応しているから、幅広いエリアで通信を行えるよ。

WiMAX以外のおすすめのポケット型WiFiとして、以下8社をピックアップしました。

【WiMAX以外のおすすめのポケット型WiFi】

MONSTER MOBILE20GBの小容量で最安のポケット型WiFi
クラウドWiFi20GBで縛りなしならおすすめ
THE WiFi40GBまでのポケット型WiFiの中で最安
Chat WiFi50GBまでの縛りなしWiFiでは最もおすすめ
MONSTER MOBILE100GB使えるポケット型WiFiの中でも最安
それがだいじWi-Fi100GBの中容量の縛りなしWiFi
hi-ho Let’s Wi-Fi1日7GB使えるおすすめの大容量WiFi
Chat WiFi契約期間の縛りなしで大容量200GB使えておすすめ

それぞれどのようなサービスなのか、特徴やおすすめポイントを解説していきます。

MONSTER MOBILE・・・20GBの小容量で最安のポケット型WiFi

モンスターモバイルは、固定通信サービスの提供やプロバイダ取次事業などを行う株式会社NEXTから提供されている、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【MONSTER MOBILEの概要表】

サービス名MONSTER MOBILE
会社株式会社NEXT
通信速度(実測値)・下り平均速度:15.52Mbps
・上り平均速度:14.9Mbps
・平均Ping値:38.15ms
データ容量20GB・50GB・100GB
契約期間・2年
・縛りなし
月額料金(2年)20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
月額料金(縛りなし)20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代無料
違約金20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
実質月額料金(2年)20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
実質月額料金(縛りなし)20GB:2,772円
50GB:3,322円
100GB:4,070円
端末Macaroon SE(海外利用は非対応)
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

20GBのクラウドSIMタイプのポケット型WiFiの中であれば、MONSTER MOBILEは最も安く利用できます。

【20GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE2年2,112円
THE WiFi2年2,200円
Chat WiFi1年2,492円
Chat WiFiなし2,710円
MONSTER MOBILEなし2,772円
※すべて税込み、契約期間なしの場合は2年利用時の料金

MONSTER MOBILEはデータチャージにも対応しており、万が一容量が足りなくなったとしても、専用アプリから簡単に追加できるのも特徴です。

【データチャージオプションの概要表】

チャージ容量有効期限チャージ料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※価格はすべて税込み

プラン変更にも対応しているので、毎月のデータ容量が多い傾向にあるなら契約を見直すのもいいでしょう。

ミカタロウ

プラン変更には、手数料1,100円を支払う必要がある点は理解しておこうね。

14日間以内なら、月額料金や事務手数料、解約手数料などの負担なしで解約できるので、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiをお試し利用したい人にもおすすめですよ。

<MONSTER MOBILEがおすすめの人の特徴>
  • 普段のデータ使用量が少ない人
  • 自身に最適のデータ容量がわからない人
  • お試しでクラウドSIMを使ってみたい人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーは、ランニングコストを抑えるために、MONSTER MOBILEに申し込みしたようですね。

とにかく毎月の費用を抑えたいなら、20GB最安のMONSTER MOBILEはベストな選択と言えるでしょう。

MONSTER MOBILEは、初月料金と解約月の料金が日割りされません。

契約するなら、申し込みのタイミングと解約時期に注意する必要があることを頭に入れておきましょう。

クラウドWiFi・・・20GBで縛りなしならおすすめ

クラウドWiFi

クラウドWiFiとは、通信機器や回線の販売・レンタルなどの事業を手掛ける株式会社ニッチカンパニーが提供する、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiです。

【クラウドWiFiの概要表】

サービス名クラウドWiFi
会社株式会社ニッチカンパニー
通信速度(実測値)・下り平均速度:14.17Mbps
・上り平均速度:7.86Mbps
・平均Ping値:45.0ms
データ容量20GB・50GB・100GB
契約期間なし
月額料金・20GB:2,580円
・50GB:2,980円
・100GB:3,718円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代無料
違約金なし
実質月額料金(1年)・20GB:2,834円
・50GB:3,234円
・100GB:3,972円
端末・U2s
・U3
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

クラウドWiFiは、全容量プランで契約期間の縛りなしで契約できるため、いつ解約しても違約金が発生しません。

また、契約期間の縛りなしで3年利用する前提なら、20GBのポケット型WiFiを最安で利用できるのも大きなメリットと言えます。

【縛りなし20GB帯の他社ポケット型WiFiとの料金比較表】

サービス名実質月額料金(3年)
クラウドWiFi2,669円
Chat WiFi2,674円
MONSTER MOBILE2,729円
※価格はすべて税込み、3年利用時の料金

それほど大きな差はありませんが、縛りなしで3年利用する可能性があるなら、クラウドWiFiを選んでおけば費用を最小限に抑えられるでしょう。

世界134ヶ国に対応しており、面倒な事前手続きなしで端末を持ち込み、現地で電源を入れれば海外利用できるのもおすすめしたいポイントです。

<クラウドWiFiがおすすめの人の特徴>
  • 小容量の縛りなしポケット型WiFiを探している人
  • 海外でも利用予定がある人

ユーザーがどのように感じているのか、口コミをいくつかご紹介します。

こちらの口コミでは、povoと比較してクラウドWiFiのメリット・デメリットを挙げていますね。

どちらが最適かは人によって異なりますが、毎月コンスタントに20GB近く利用するのであれば、クラウドWiFiが有力候補に挙がってくることは間違いありません。

このユーザーは、寮生活の間だけクラウドWiFiを利用していたようですね。

契約期間の縛りがないクラウドWiFiであれば、短期の利用が決まっている人でも、最小限の負担でポケット型WiFiを利用できます。

THE WiFi・・・40GBまでのポケット型WiFiの中で最安

TheWiFi

THEWiFiは、電気通信事業やMVNO事業などを手掛けるスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【THE WiFiの概要表】

サービス名THE WiFi
会社スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
通信速度(実測値)・下り平均速度:15.64Mbps
・上り平均速度:10.34Mbps
・平均Ping値:64.29ms
データ容量FiTプラン:〜1GB・〜5GB・〜20GB・〜40GB・〜100GB
100GBプラン:100GB
契約期間2年
月額料金(THE WiFi 100GB)1~3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
月額料金(THE WiFi FiT)1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代無料
違約金10,780円
実質月額料金(THE WiFi 100GB)3,501円
実質月額料金(THE WiFi FiT)1GBまで:1,430円
5GBまで:1,760円
20GBまで:2,200円
40GBまで:2,728円
100GBまで:4,092円
端末NA01
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

THE WiFiでは、データ使用量に応じて料金が変動する従量制プラン「THE WiFi FiT」を提供しているため、自身の使い方に合った最適料金でポケット型WiFiを利用できます。

THE WiFi FiTではなく「THE WiFi 100GB」に申し込む場合は、30日間お試しで利用することも可能です。

ミカタロウ

THE WiFi 100GBでは、月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンも適用できるよ。

月額料金の3ヶ月無料特典とお試しキャンペーンは併用できませんが、最大3ヶ月もの無料期間を提供しているサービスはほとんどありません。

また、THE WiFiは海外132ヶ国にも対応しており、端末を持ち込めば特別な設定や手続きなしで、そのまま使えるのも魅力です。

<THE WiFiがおすすめの人の特徴>
  • 毎月のデータ使用量にばらつきがある人
  • お試しでクラウドSIMを使ってみたい人
  • 国内外問わず幅広い場所で利用予定の人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

THE WiFiの従量制プランなら、毎月のデータ使用量にばらつきがある人でも気軽にポケット型WiFiを利用できます。

申し込みを決めかねているなら、まずは30日間のお試し期間だけでも利用してみるといいでしょう。

従量制プランを選べるTHE WiFiは、サブの端末としても最適のサービスと言えます。

約1,000円の費用は発生しますが、サブ機も定期的に利用するなら申し込みを検討することをおすすめします。

Chat WiFi・・・50GBまでの縛りなしWiFiでは最もおすすめ

Chat WiFi

Chat WiFiは、移動通信機器のレンタルや販売事業を手掛ける株式会社LIBAROCUSから提供されている、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【Chat WiFiの概要表】

サービス名Chat WiFi
会社株式会社LIBAROCUS
通信速度(実測値)・下り平均速度:20.37Mbps
・上り平均速度:10.61Mbps
・平均Ping値:35.0ms
データ容量20GB・50GB・200GB
契約期間・1年
・なし
月額料金
(契約期間1年)
・20GB:2,280円
・50GB:2,600円
・200GB:4,690円
月額料金
(縛りなし)
・20GB:2,600円
・50GB:2,980円
・200GB:4,928円
初期費用3,300円(キャンペーンで1,100円の割引)
違約金7,700円
実質月額料金
(契約期間:1年)
・20GB:2,812円
・50GB:3,192円
・200GB:5,140円
端末・U2s
・Macaroon SE
※価格はすべて税込み(ルータープランの場合)
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

Chat WiFiでは、20GB・50GB・200GBの3つのプランを、1年契約または契約期間の縛りなしで利用できます。

特に、50GBまでの縛りなしWiFiでは最安で利用できるので、契約期間を気にせず、中容量のポケット型WiFiを利用したい人にはおすすめです。

【縛りなし50GB帯の他社ポケット型WiFiとの料金比較表】

サービス名実質月額料金
Chat WiFi3,090円
クラウドWiFi3,112円
MONSTER MOBILE3,322円
縛られないWiFi(25)3,872円
ゼウスWiFi3,960円
※価格はすべて税込み、2年利用時の料金

また、上記のルーターのレンタルプランとは別で、SIMのみのプランを選べるのもChat WiFiの特徴です。

【SIMプランの月額料金表】

1年契約縛りなし
20GB2,100円2,300円
50GB3,180円3,480円
100GB3,520円3,696円
※価格はすべて税込み

縛りなしなら、ルータープランよりも約300円〜700円お得に利用できるので、端末をすでに持っているなら申し込みを検討するといいでしょう。

<Chat WiFiがおすすめの人の特徴>
  • 中容量の縛りなしポケット型WiFiを探している人
  • ルーターをすでに持っている人

このユーザーは、Chat WiFiがお得なことに触れていると同時に、テザリングができない点にも言及しています。

Chat WiFiはテザリングがサポート対象から外れているので、別の端末につなぐことを想定している人は、別のサービスの契約を検討したほうがいいかもしれません。

こちらのユーザーは、Chat WiFiの速度に満足しているだけでなく、設定方法が簡単とも感じたようですね。

インターネット回線の設定に複雑なイメージを持っている人にとっては、大きなメリットに感じるでしょう。

MONSTER MOBILE・・・100GB使えるポケット型WiFiの中でも最安

モンスターモバイル

モンスターモバイルは、固定通信サービスの提供やプロバイダ取次事業などを行う株式会社NEXTから提供されている、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【MONSTER MOBILEの概要表】

サービス名MONSTER MOBILE
会社株式会社NEXT
通信速度(実測値)・下り平均速度:15.52Mbps
・上り平均速度:14.9Mbps
・平均Ping値:38.15ms
データ容量20GB・50GB・100GB
契約期間・2年
・縛りなし
月額料金(2年)20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
月額料金(縛りなし)20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代無料
違約金20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
実質月額料金(2年)20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
実質月額料金(縛りなし)20GB:2,772円
50GB:3,322円
100GB:4,070円
端末Macaroon SE(海外利用は非対応)
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEは、100GBのクラウドSIMタイプのポケット型WiFiに限定すれば、実質料金最安で利用できます。

【100GBのポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE2年3,080円
どこよりもWiFi2年3,190円
ゼウスWiFi2年3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi2年3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi2年3,288円
それがだいじWi-Fi2年3,399円
Mugen WiFi2年3,450円
※価格はすべて税込み

MONSTER MOBILEでは、14日間のお試し期間があるため、おおよそのデータ使用量を見きわめられるのもうれしいポイントです。

ミカタロウ

データ容量が不足した場合には、データチャージオプションを利用するという手もあるよ。

ただし、MONSTER MOBILEでは、容量ダウンのプラン変更ができない点には注意しなければなりません。

<MONSTER MOBILEがおすすめの人の特徴>
  • 普段のデータ使用量が100GBに収まる人
  • 100GBで足りるか不安な人
  • お試しでクラウドSIMを使ってみたい人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーは他社からMONSTER MOBILEに乗り換えたことで、約2,000円も費用が安くなったようです。

月額385円の端末補償をつけても、約2,000円安くなったことを考えると、どれだけお得なサービスかわかりますね。

こちらのユーザーは、MONSTER MOBILEのサポート対応について絶賛しています。

インターネット回線のサポートは酷評されることが多いため、安心してポケット型WiFiを利用したい場合は、MONSTER MOBILEが有力候補に挙げられるでしょう。

それがだいじWi-Fi・・・100GBの中容量の縛りなしWiFi

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiとは、法人携帯電話や固定回線などの営業代行事業を手掛けるソリューションネットワーク株式会社が提供している、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【それがだいじWi-Fiの概要表】

サービス名それがだいじWi-Fi
会社ソリューションネットワーク株式会社
通信速度(実測値)・下り平均速度:12.52Mbps
・上り平均速度:13.68Mbps
・平均Ping値:41.6ms
データ容量30GB・100GB
契約期間・2年
月額料金(2年契約)30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
月額料金
(縛りなしオプション適用時)
30GBプラン:2,728円
100GBプラン:3,410円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代無料
違約金【24ヶ月未満】
30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
実質月額料金30GBプラン:2,717円
100GBプラン:3,399円
端末・グローバルモバイルWi-Fi T8
・グローバルモバイルWi-Fi T6
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

それがだいじWi-Fiでは「縛りなしオプション」を月額143円の有料サービスとして提供しています。

有料ではありますが、オプション料金を含めても100GBの縛りなしのポケット型WiFiに限定すれば、最もお得に利用することが可能です。

【縛りなし100GBの他社ポケット型WiFiとの料金比較表】

サービス名実質月額料金
それがだいじWi-Fi
(縛りなしオプション)
3,536円
ギアWiFi3,740円
AiR-WiFi:サクッとプラン
(縛りなしオプション)
3,740円
クラウドWiFi3,850円
E-! WiFi
(縛りなしオプション)
4,070円
MONSTER MOBILE4,070円
Mugen WiFi
(縛りなしオプション)
4,110円
ゼウスWiFi4,840円
※価格はすべて税込み、2年利用時の料金

データチャージに対応しており、容量が不足した場合でも気軽に容量を追加できるのも、おすすめしたいポイントです。

【容量のチャージ料金】

追加データ容量チャージ料金
+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,870円
+20GB2,640円
※価格はすべて税込み

クラウドSIMが快適に使えるか不安な人でも、それがだいじWi-Fiであれば、30日間お試しで利用することが可能です。

ミカタロウ

30日以内なら、月額料金や契約事務手数料、端末の送料、端末料金がかからないから、気軽に試せるよ。

それがだいじWi-Fiは世界129ヶ国にも対応しており、該当国であれば簡単な手続きを済ませて、ルーターをそのまま持ち込むだけで通信を行えます。

<それがだいじWi-Fiがおすすめの人の特徴>
  • 縛りなし100GBを最安級の料金で利用したい人
  • お試しでクラウドSIMを使ってみたい人
  • 海外でも利用予定の人

ユーザーがどのように感じているのか、口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーが記載しているとおり、縛りなしで100GBをお得に利用できるなら、多少速度が遅くても我慢できる人は多いでしょう。

とはいえ、実測値で10Mbpsも速度が出ているため、普段使いでも困ることはほとんどありませんよ。

こちらのユーザーは、それがだいじWi-Fiのサポート対応を絶賛していますね。

サポート対応が良い回線サービスはそれだけで十分に貴重なので、契約を決める判断材料の1つとして参考にするといいでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fi・・・1日7GB使えるおすすめの大容量WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは、インターネット接続事業を行う株式会社ハイホーから提供されている、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要表】

サービス名hi-ho Let’s Wi-Fi
会社株式会社ハイホー
通信速度(実測値)・下り平均速度:29.74Mbps
・上り平均速度:7.99Mbps
・平均Ping値:51.3ms
データ容量ライトプラン:120GB(1日4GB)
通常プラン:210GB(1日7GB)
契約期間・2年
月額料金(ライトプラン)1~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目以降:3,828円
月額料金(通常プラン)1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:4,730円
初期費用・契約事務手数料:3,300円(キャンペーンで無料)
・端末代:13,200円(550円×24回払い)
※月月割で実質無料
違約金ライトプラン:3,480円+端末代残債
通常プラン:4,300円+端末代残債
実質月額料金ライトプラン:3,300円
通常プラン:4,033円
端末・NA01
・U2s
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

hi-ho Let’s Wi-Fiの通常プランでは、1日7GBの上限が設定されていますが、1ヶ月に換算すると最大210GBもの大容量を利用できます。

現在実施されている「もっと!鬼コスパキャンペーン」を適用すれば、事務手数料が無料になるだけでなく、ライトプランなら24ヶ月間、通常プランなら12ヶ月間の月額割引を受けられます。

ミカタロウ

鬼コスパキャンペーンは、先着1,000台限定の特典だから早めに申し込みしよう。

鬼コスパキャンペーンを適用すれば、200GB帯の大容量ポケット型WiFiを最も安く利用できるのも大きな特徴の1つです。

【200GB帯のポケット型WiFiの実質料金表】

サービス名契約期間データ容量実質月額料金
hi-ho Let’s Wi-Fi2年210GB4,033円
Chat WiFi1年200GB4,902円
※価格は全て税込み
ミカタロウ

毎月10GBも多く利用できるのに、500円以上も毎月安く利用できるんだね。

海外100ヶ国以上に対応しており、端末をそのまま持ち込むだけで、日本以外の国でも通信を行えるのもおすすめしたいポイントです。

<hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人の特徴>
  • 毎日のデータ使用量が一定の人
  • 200GB超えの大容量ポケット型WiFiを探している人
  • 国内だけでなく海外でも利用予定の人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーは、鬼コスパキャンペーンの適用で、1年間格安料金で利用できることを喜んでいますね。

鬼コスパキャンペーンでは、3,300円の契約事務手数料が無料になることも覚えておきましょう。

https://twitter.com/unkoman_suu/status/1369635569907552258?s=20

hi-ho Let’s Wi-Fiは200G帯で最安なので、100GBの標準的な価格のサービスと比較すると、それほど大差がない料金で利用できます。

大容量をお得に利用したいなら、鬼コスパキャンペーンが適用できるうちに申し込みするようにしましょう。

Chat WiFi・・・契約期間の縛りなしで大容量200GB使えておすすめ

Chat WiFi

Chat WiFiは、移動通信機器のレンタルや販売事業を手掛ける株式会社LIBAROCUSから提供されている、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【Chat WiFiの概要表】

サービス名Chat WiFi
会社株式会社LIBAROCUS
通信速度(実測値)・下り平均速度:20.37Mbps
・上り平均速度:10.61Mbps
・平均Ping値:35.0ms
データ容量20GB・50GB・200GB
契約期間・1年
・なし
月額料金
(契約期間1年)
・20GB:2,280円
・50GB:2,600円
・200GB:4,690円
月額料金
(縛りなし)
・20GB:2,600円
・50GB:2,980円
・200GB:4,928円
初期費用0円
違約金7,700円
実質月額料金
(契約期間:1年)
・20GB:2,812円
・50GB:3,192円
・200GB:5,140円
実質月額料金
(縛りなし)
・20GB:2,812円
・50GB:3,192円
・200GB:5,140円
端末・U2s
・Macaroon SE
※価格はすべて税込み(ルータープランの場合)
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

200GBの大容量を契約期間に縛られることなく利用したい人は、Chat WiFiの申し込みがおすすめです。

ミカタロウ

200GBでできることの目安を参考にして、満足できそうか予測してみよう。

【月間データ容量200GBでできること】

できること利用時間・回数
NETFLIX(標準画質)約140時間
YouTube(標準画質:360P)約300時間
YouTube(標準画質:720P)約100時間
Zoom(ビデオ通話)約140時間
LINE(音声通話)約4,500時間
インターネット閲覧(Yahoo !トップページ)約240,000時間

Chat WiFiなら、いつ解約しても違約金が発生しないため、200GBが多すぎると感じた場合でも気軽に他社へ乗り換えられます。

先述したとおり、Chat WiFiでは端末レンタルなし、SIMのみのプランも受け付けています。

ただし、200GBプランは、SIMのみ契約の対象外とされているから注意しましょう。

ミカタロウ

SIMのみで契約できるのは、100GBプランまでなんだ。

<Chat WiFiがおすすめの人の特徴>
  • 大容量の縛りなしポケット型WiFiを探している人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーはたっぷり使っていると記載していますが、200GBではなく、おそらく100GBプランを契約しているのでしょう。

200GBプランは、あくまでも端末レンタルが前提である点に注意して申し込みを検討してください。

このユーザーは、Chat WiFiの上り速度に難があること、日常使いであれば問題なく利用できることの2つを記載しています。

大容量のダウンロードやアップロードには向いていませんが、Web検索や標準画質の動画視聴なら、Chat WiFiでも問題なくできますよ。

WiMAX以外のおすすめのホームルーター

自宅のみでの利用を検討中なら、ポケット型WiFiではなく、ホームルーターの利用がおすすめです。

ここでは、WiMAX以外のおすすめのホームルーターを2社ご紹介します。

ドコモ home 5G・・・光回線のような快適な高速回線が使える

home5G 代理店アイ・ティー・エックス

home 5Gとは、スマホキャリアとしてもお馴染みのNTTドコモが提供するホームルーターサービスのことです。

【ドコモ home 5Gの概要表】

サービス名home 5G
会社株式会社NTTドコモ
通信速度(実測値)・下り平均速度:196.94Mbps
・上り平均速度:20.17Mbps
・平均Ping値:49.54ms
データ容量実質無制限
契約期間なし
月額料金4,950円
初期費用・契約事務手数料:0円
・端末代:71,280円(実質無料)
違約金なし
実質月額料金3,862円
端末HR02
※GMOとくとくBBから申し込みの場合
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

home 5Gはとにかく速度が速いのが特徴で、下り4.2Gbpsと光回線並みの最大速度を誇っています。

4Gでも下り最大速度1.7Gbps、実測値も下り速度が196Mbpsも出ているため、とにかく快適に通信を行いたい人には最適のホームルーターと言えるでしょう。

ミカタロウ

ドコモスマホと同じ回線で、全国的に幅広いエリアで使えるのも魅力なんだ。

home 5Gはドコモスマホとのセット割「home 5G セット割」に対応しているため、ドコモユーザーには特におすすめです。

<home 5G セット割の適用条件>
  • ドコモのギガプランを利用している
  • home 5Gをドコモスマホと同一の名義で契約する
  • home 5Gとスマホの契約を同じファミリー割引グループにする

home 5G セット割を適用すれば、ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円の割引を、離れて暮らしている家族も最大20台まで適用することが可能です。

また、GMOとくとくBBから申し込めば、18,000円のAmazonギフト券をもらえるので、ドコモユーザーを中心に速度重視の人はぜひ検討してみてください。

<ドコモ home 5Gがおすすめの人の特徴>
  • とにかく速度の速さを重視する人
  • ドコモでスマホを契約中の人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

このユーザーは、4G回線でもhome 5Gを快適に使えているようですね。

下り速度で59Mbpsも出ているのであれば、日常使いでほとんど困ることはないでしょう。

home 5Gで5G回線をつかめれば、とにかく快適に利用できる様子がうかがえます。

home 5Gは、5G回線エリアでなくても十分に速いですが、5G回線をつかめる地域に住んでいるなら、ほとんどの用途でストレスなくインターネットを利用できるでしょう。

SoftBank Air・・・お得な月額料金で使えるホームルーター

SoftBank Airとは、スマホキャリアとしてもお馴染みのソフトバンクが提供するホームルーターサービスです。

【SoftBank Airの概要表】

サービス名SoftBank Air
会社ソフトバンク株式会社
通信速度(実測値)・下り平均速度:76.05Mbps
・上り平均速度:8.35Mbps
・平均Ping値:47.62ms
データ容量実質無制限
契約期間なし
月額料金・初月〜2ヶ月目:2,167円
・3〜24ヶ月目:3,679円
・25ヶ月目〜:5,368円
初期費用・契約事務手数料:3,300円
・端末代:71,280円(実質無料)
違約金なし
実質月額料金2,278円
端末Airターミナル5
※価格はすべて税込み
※モバレコエアーから申し込みの場合
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

SoftBank Airはモバレコエアーから申し込めば、17,000円のキャッシュバックに加え、24ヶ月間の独自の月額割引を併用できるため、ホームルーターを最安級の料金で利用できます。

また、モバレコエアーであれば、ソフトバンク公式の豊富なキャンペーンを併用できるのも大きな魅力の1つです。

ミカタロウ

ソフトバンク公式では、他社解約時の違約金を最大10万円まで補填してもらえるキャンペーンが実施されているよ。

ソフトバンク公式特典として、ソフトバンクとワイモバイルとのセット割「おうち割 光セット」に対応しているのも、見逃せないポイントです。

<おうち割 光セットの適用条件>
  • ソフトバンクの対象プランを利用している
  • ソフトバンクエアーに申し込む
  • 3つの指定有料オプションに加入する

おうち割 光セットを適用すれば、ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円、ワイモバイルスマホは1回線あたり最大1,188円の割引を10台まで毎月受けられます。

ミカタロウ

有料オプション代を含めても十分お得だから、対象ユーザーなら積極的に活用しよう。

<SoftBank Airがおすすめの人の特徴>
  • とにかく料金の安さを重視する人
  • ソフトバンクまたはワイモバイルでスマホを契約中の人

ユーザーがどのように感じているのか口コミをいくつかご紹介します。

SoftBank Airをモバレコエアーから申し込めば、とにかく安くホームルーターを利用できます。

高速通信をそれほど期待していない料金重視の人なら、満足できる可能性が高いので申し込みを検討するといいでしょう。

料金重視の人におすすめとはいえ、下り速度で45Mbpsも出るのであれば、十分快適に利用できるサービスと言えます。

料金が安いからと言って、速度が遅すぎるわけでもないことは理解しておきましょう。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いは?

次世代通信規格5Gに対応した「WiMAX +5G」は、従来のWiMAX 2+よりも快適に通信を行えることはイメージできている人も多いでしょう

しかし、WiMAX+5GとWiMAX 2+にどのような違いがあるのかについては、あいまいな人も多い印象があります。

WiMAX+5GとWiMAX 2+が異なるポイントを、「エリア」「速度」「速度制限」「プラスエリアモード」の4つの項目で解説していくので、なぜ快適に使えるのかを明確にしておきましょう。

エリア

WiMAX+5Gに移行したことで、WiMAX2+よりもエリアが拡大され、幅広い範囲でつながるように仕様が変更されています。

WiMAX+5GとWiMAX 2+のエリアにどのくらい違いがあるのか、比較してみましょう。

【エリアの違い】

エリア
WiMAX+5G・WiMAX2+エリア
・au 4G LTEエリア
・au 5Gエリア
WiMAX 2+・WiMAX2+エリア
・au 4G LTEエリア

WiMAX+5Gは「WiMAX2+」「au 4G LTE」「au 5G」の3つの回線エリアでつながりますが、WiMAX2+は「WiMAX2+」「au 4G LTE」の2つの回線エリアでしか通信が行えません。

また、WiMAX2+では、プラスエリアモードを利用しなければ「au 4G LTE」エリアで通信ができない仕様でした。

ミカタロウ

プラスエリアモードとは、一時的に広いエリアで使えるようになる有料オプションサービスのことだよ。

一方、WiMAX+5Gはスタンダードモードのままで「au 4G LTE」「au 5G」の一部のエリアで通信を行えるようになったため、屋内でのつながりやすさが劇的に改善しています。

速度

WiMAX+5GとWiMAX 2+の最も大きな違いは、通信速度が大幅に向上したことです。

どのくらい速度が速くなったのか、最大速度の違いを確認してみてください。

【通信速度の違い】

WiMAX+5GWiMAX 2+
下り最大速度2.2Gbps〜3.9Gbps440Mbps〜1.2Gbps
上り最大速度183Mbps75Mbps

上記表からわかるように、WiMAX 2+からWiMAX+5Gに移行したことで、3倍以上も速度が向上しています。

WiMAX+5Gはつながるエリアが拡大しただけでなく、期待値だけなら、光回線に匹敵するほどの速度で通信が行えるようになったと言えるのです。

速度制限

WiMAX+5GとWiMAX 2+の速度制限の違いも大きく異なるポイントの1つです。

【速度制限の違い】

WiMAX+5GWiMAX 2+
速度制限の上限無制限直近3日間で10GBまで
制限時速度概ね1Mbps
制限時間翌日の18時頃~翌々日の2時頃まで

WiMAX 2+では、直近3日間10GBを超えてしまうと、翌日の18時頃〜翌々日の2時頃まで速度制限を受ける仕様でした。

ミカタロウ

8時間だけの制限とはいえ、不便に感じていた人は多いだろうね。

以前まで、WiMAX+5Gにも3日間の速度制限がありましたが、現在は撤廃されており、データ無制限で使えるように仕様が変更されています。

ミカタロウ

WiMAXの弱点でもあった短期間の速度制限がなくなったのは、大きなメリットと言えるよね。

プラスエリアモード

WiMAXは、一時的に広いエリアでつながるようになる「プラスエリアモード」を、有料オプションサービスとして提供しています。

プラスエリアモードの仕様も、WiMAX+5GとWiMAX 2+で大きく変更されているので確認してみましょう。

【プラスエリアモードの違い】

WiMAX+5GWiMAX 2+
オプション名プラスエリアモードハイスピードプラスエリアモード
対応エリア・au 4G LTE
・au 5G
・au 4G LTE
データ容量の上限月間15GBまで月間7GBまで
制限時の速度最大128Kbps最大128Kbps
制限時間月末まで月末まで
容量超過時にスタンダードモード(標準モード)に与える影響なし月末まで速度制限

WiMAX+5GとWiMAX 2+のプラスエリアモードは、名前が違うだけでなく、データ容量の上限が2倍に向上しています。

特に大きな違いとしては、プラスエリアモードでデータ容量を超過した際に、スタンダードモード(標準モード)でも速度制限を受けるかどうかです。

WiMAX 2+は、プラスエリアモードでデータ容量を超過すると、スタンダードモードも最大128Kbpsの速度制限を受けることになるため、普段使いも難しくなってしまいます。

一方、WiMAX+5Gでは、プラスエリアモードでデータ容量を超過しても、スタンダードモードに切り替えれば通常どおり高速通信が行えます。

ミカタロウ

WiMAX+5Gは、プラスエリアモードが気軽に使えるようになったと言えるんだね。

DTI WiMAXがおすすめできない人の特徴

DTI WiMAXは最安のプロバイダではないため、お得にWiMAXを利用したい人にはおすすめできません。

また、キャッシュバックの受け取りが煩雑であることを考慮すると、特典を手軽に受けたい人にも向いているとは言えないでしょう。

auやUQモバイルとのセット割に非対応なので、auユーザーやUQモバイルユーザーにも不向きなWiMAXプロバイダと言えます。

あとからキャッシュバックで相殺できるとはいえ、契約時に高額な端末代金を一括で支払う必要がある点を加味すると、初期費用を抑えたい人にも不向きです。

DTI WiMAXの申し込み手順

DTI WiMAXの申し込み手順をご紹介します。

まずは、申し込みにあたって必要なものをリストアップしてみましょう。

申し込みに必要なもの
  1. 契約者名義のクレジットカード
  2. 連絡先メールアドレス
  3. 本人確認書類(音声プランに申し込む場合のみ)

続いて、申し込みの手順です。

それぞれのステップを細かく解説します。

①WiMAXの提供エリアを確認する

まずはWiMAXの提供エリアを確認して、自宅などから回線に接続できるかを確認しましょう。

DTI WiMAXの契約後に初期契約解除を利用して解約できますが、端末代は支払わなければなりません。

契約後に困らないよう、契約前に確認しましょう。

②公式サイトからDTI WiMAX2+に申し込む

公式サイトの申し込みページを開いて、契約したい端末を選びましょう。

続いて、以下のような情報を入力します。

契約に必要な情報
  • 契約者の名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • メールアドレス
  • 住所
  • クレジットカード情報
  • オプション契約の有無

入力完了後、規約・約款に同意して手続きを完了させましょう。

③DTIから機器が発送される

申し込み完了後にDTIで審査が行われ、審査に通過した場合はDTIから端末が発送されます。

受け取り日時は指定できるため、都合の良い日程を選びましょう。

④端末設定を開始して利用開始

端末の受け取り後、インターネットへの接続設定を行って利用を開始できます。

機器の発送後8日後、もしくは機器到着日が利用開始日です。

DTI WiMAXのキャッシュバックの受け取り手順

DTI WiMAXでは、新規申し込みで、端末代金相当の21,780円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

DTI WiMAXに申し込むなら、受け取り手順を理解して確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

①DTI WiMAXの対象プランに申し込む

まずは、DTI WiMAXの公式サイトにアクセスし、キャンペーンの対象プラン「DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラスプラン(2年)」に申し込みしてください。

公式サイトにアクセスしたら、右上の「新規お申し込み」ボタンをクリックして申し込みフォームに移動しましょう。

プランや購入機種、契約者情報、支払い方法などを選択・入力すれば、申し込み手続きは完了です。

②キャッシュバックの案内メールが届く

利用開始月を1ヶ月目とした13ヶ月後に、DTIからキャッシュバックの案内メールが送られてきます。

キャッシュバックは、DTIが楽天銀行に依頼してから、後日に楽天銀行からユーザーに振り込まれる仕組みです。

13ヶ月後にDTIから送られてくるキャッシュバックの案内メールには、「楽天銀行が後日ユーザーに送信する受け取り手続き用のメールの送信日」が記載されています。

ミカタロウ

要するに、キャッシュバックの申請手続き用のメールが届く予定日を、DTIが事前に案内メールで通知してくるわけなんだ。

ややこしいですが、DTIから送られてくる案内メールから、受け取り手続きをするわけではないので注意しましょう。

③楽天銀行から受け取り手続き用のメールが届く

案内メール記載の送信日がきたら、楽天銀行から受け取り手続き用の「メルマネ送金通知メール」が送られてきます。

受け取り手続きは、メールの受信日から45日と期限が設定されているので、届いたらできるだけ早めに対応しましょう。

④キャッシュバックの受け取り手続きをする

楽天銀行から送付された「メルマネ送金通知メール」記載のURLから、受け取り手続きを進めていきます。

手続きの際は、DTIの契約者名義の口座を指定しないとキャッシュバックがもらえなくなるので、注意が必要です。

ミカタロウ

確実にキャッシュバックを受け取るためにも、DTIの契約者名義の口座を一度確認してから手続きを進めるようにしよう。

⑤キャッシュバックが振り込まれる

受け取り手続きに不備がなければ、楽天銀行「メルマネ・マスペイメント(メルマネ)」から、指定口座に21,780円のキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックをもらえれば、高額な端末代が実質無料になるので、手順どおりに手続きを進めて確実に受け取りましょう。

DTI WiMAXの解約方法

DTI WiMAXの解約方法は2種類です。

それぞれの手順を解説します。

電話で解約する

電話で解約する場合の連絡先は、次のとおりです。

【電話で解約する場合の連絡先】

DTI カスタマーサービス
  • 電話番号:0570-00-4740
  • 受付時間:10:00~17:00(平日)

解約の締め日は毎月25日となり、26日以降に解約を申し込んだ場合は解約が翌月扱いになるため、注意しましょう。

ミカタロウ

25日が土日祝日の場合は、その前の営業日が締め日になるよ。

DTIでは、新型コロナウイルスの影響により、カスタマーサービスの人員を削減して営業しています。

締め日付近は電話が混み合ってつながりにくくなる恐れがありますから、できるだけ早く解約を申し込みましょう。

Webサイトから解約する

WebサイトからDTI WiMAXを解約する場合は「My DTI」にログインして手続きを行います。

パスワードを忘れていてログインできない場合は、上記ページから契約者情報を入力して、パスワードを再発行しましょう。

締め日は、土日祝日が関係なく毎月25日までで、24時間解約の申請が可能です。

DTI WiMAXの回線速度が遅いときの対処法

DTI WiMAXの回線速度が遅い状況でも、対処の仕方によっては簡単に改善される可能性もあります。

速度が遅い場合に使える対処法を6つ紹介するので、1つずつ試してみましょう。

WiMAXの端末を再起動する

速度が遅い場合は、最初にWiMAXルーターの電源を落として再起動してみてください。

長時間利用している場合は、ルーターが熱を持ちすぎることにより、性能を活かしきれていない可能性があるためです。

「Speed Wi-Fi 5G X11」を利用中の場合は、3つのボタンのうち、真ん中のボタンを長押しすることで電源のオン・オフができます。

まずは、端末の電源を切り、5〜10分程度経ってから再度起動してみましょう。

スマホやPCを再起動する

WiMAXルーターを再起動しても速度が改善されない場合は、接続しているスマホやPCの電源を入れ直してみてください。

スマホやPCの不具合が原因で速度が遅くなっているなら、再起動するだけで通信状況が改善される可能性があるためです。

WiMAXルーターの再起動と同じく、スマホやPCの電源を一度オフにし、5分〜10分経過後にもう一度起動してみましょう。

一度切ってから再接続してみる

スマホやPCなどの接続機器のWiFiを一度切ってから、再接続することで通信状況が改善されることもあります。

通信環境に軽いエラーが発生して速度が遅くなっている場合は、WiFiを再接続することで問題が解消されることが珍しくありません。

ルーターや各デバイスに不具合がない場合は、設定アプリを開いてWiFiの再接続を試してみてください。

端末の場所を移動する

端末の配置場所が悪いことが原因で速度が遅くなっているなら、別の場所に設置するだけで通信状況が改善される可能性もあります。

電波が繋がりやすい場所とつながりにくい場所をまとめたので、設置場所を再度検討してみましょう。

【つながりやすい場所・つながりにくい場所】

つながりやすい場所 ・部屋の中央
・壁際
・窓際
つながりにくい場所・TVの裏
・棚の中
・本と本のすき間
・天板が金属のラック
・水槽の横や裏

WiMAXは、ルーターの周囲に障害物がある場合や、スマホやPCなどの接続機器と離れすぎている場合は、電波が届きにくく速度が遅くなってしまいます。

ルーターがつながりにくい場所にあるなら、少しでも電波が届きやすい位置に移動させて、速度が改善されるか試してみましょう。

時間をおいてから試す

利用者が多いタイミングで通信を行っている場合は、時間をおいてからインターネットに接続するだけで、速度が改善される可能性もあります。

<回線が混雑しやすい時間帯>
  • 平日の夕方~深夜0時前後
  • 土日祝日の前日の夕方~深夜
  • 休日の朝から晩

上記のいずれかに該当するなら、学生や会社員が利用しやすい時間帯を避けて通信を行ってみましょう。

有線で接続する

WiMAXに限らずインターネット回線は、無線よりも有線のほうが速度は速く安定する傾向にあるので、接続の仕方を見直すのも有効です。

ミカタロウ

スマホやPCなどの接続機器側にUSBポートがあれば、LANケーブルやUSBケーブルを挿すだけで有線接続ができるよ。

ケーブルの長さによって利用範囲が限られてしまいますが、どうしても速度が改善されない場合は試してみる価値が十分あるでしょう。

DTI WiMAXの取り扱い端末

現在DTI WiMAXでは、5G対応端末として「ポケット型WiFi」「ホームルーター」で2機種ずつ販売されています。

ここでは、DTI WiMAXで取り扱っている4つの機種についてご紹介します。

ポケット型WiFi

DTI WiMAXで取り扱っているポケット型WiFiは「Speed Wi-Fi 5G X11」と「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の2機種です。

各機種のスペックや特徴について見ていきましょう。

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11のスペックは以下のとおりです。

【Speed Wi-Fi 5G X11のスペック表】

製造元NECプラットフォームズ株式会社
通信速度・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
対応ネットワーク・au 5G
・au 4G LTE
・WiMAX2+
サイズ約W136×H68×D14.8mm
重量約174g
ディスプレイ約2.4インチ
同時接続台数Wi-Fi:16台/USB:1台 2.4GHz/5GHz 同時通信可能
バッテリー容量4,000mAh
バッテリー使用時間連続通信時間:約490分
連続待受時間:約400時間
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)

X11はWi-Fi6に対応しており、従来のWi-Fi5よりも高速かつ安定した通信が行えます。

別売りのクレードルには、5GとWiMAX2+対応のアンテナを内蔵しているうえ、LANポートも搭載しているので、有線接続すればさらに高速通信が期待できるでしょう。

ミカタロウ

端末本体の重量が約174gと軽量で、持ち運びしやすいのもX11ならではの魅力だね。

専用アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」を利用すれば、スマートフォンやタブレットから使用状況の確認や設定の更新を簡単に行えます。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペックは、以下のとおりです。

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペック表】

製造元Samsung
通信速度・下り最大:2.2Gbps
・上り最大:183Mbps
対応ネットワーク・au 5G
・au 4G LTE
・WiMAX2+
サイズ約W147×H76×D10.9mm
重量約203g
ディスプレイ約5.3インチ
同時接続台数最大10台
バッテリー容量5,000mAh
バッテリー使用時間連続通信時間:約1,000分
連続待受時間:約790時間
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)

Galaxy 5G Mobileは、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、とにかく長時間利用したい人におすすめです。

ディスプレイが約5.3インチと、操作しやすく視認性が高いのも特徴で、データ使用量や設置場所の電波強度をメーター形式で簡単に確認できます。

本体背面にスタンドがついているため、自立させてロック画面を常に表示しておけば、ルーターを卓上カレンダーとして活用することも可能です。

ミカタロウ

連続待受時間が約790時間と長い点を考えると、卓上カレンダーとしても相性が良い端末と言えるよね。

ホームルーター

DTI WiMAXで取り扱っているホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」の2機種です。

ホームルーターの各機種のスペックと特徴についても確認しておきましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L11のスペックは、以下のとおりです。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11のスペック表】

製造元ZTE Corporation
通信速度・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
対応ネットワーク・au 5G
・au 4G LTE
・WiMAX2+
サイズ約W70×H182×D124mm
重量約599g
同時接続数有線LAN:最大2台
無線LAN:最大30台
LAN規格・有線:1000BASE-T(ギガビット対応)/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート
・無線(Wi-Fi):IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
電源ACアダプタのみ(バッテリー動作非対応)
かんたん接続WPS、QRコード

L11はWi-Fi6に対応しており、従来のWi-Fi5よりも高速かつ安定した通信が行えます。

ミカタロウ

LANポートを利用して有線接続すれば、さらに高速通信が期待できるよ。

専用のスマホアプリ「ZTELink JP」を利用することで、データ通信量や電波状態の確認、ルーターの設定が簡単に行えます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペックは、以下のとおりです。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表】

製造元NECプラットフォームズ株式会社
通信速度・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
対応ネットワーク・au 5G
・au 4G LTE
・WiMAX2+
サイズ約W101×H179×D99mm
重量約466g
同時接続数5GHz:20台
2.4GHz:20台
LAN規格・有線:1000BASE-T/100BASE-TX 2ポート
・無線(Wi-Fi):IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
電源ACアダプタのみ(バッテリー動作非対応)
かんたん接続WPS、QRコード

L12は、Wi-Fi 64ストリームに対応しており、複数端末との接続や大容量のデータ転送時も高速で安定した通信を行えます。

また、ビームフォーミングとバンドステアリングにも対応しているため、スマートフォンやPCなどの接続機器に電波が届きやすく、安定した通信が期待できるのも魅力です。

専用アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」からQRコードを読み込むか、WPSを利用すれば、簡単にスマートフォンと接続できるのも特徴です。

DTI WiMAXに関するよくある質問

DTI WiMAXに関するよくある質問5つにお答えします。

わからないことがあれば解消してから、DTI WiMAXの契約を検討しましょう。

DTI WiMAXの速度は速い?遅い?

WiMAXの速度が契約するプロバイダによって変わることはなく、DTI WiMAXの回線速度がほかのWiMAXプロバイダと比べて、速くなることや遅くなることはありません。

DTI WiMAXでは以下の5G対応端末を提供しているため、WiMAXを利用するうえで考えられる最速の実測値に期待できるでしょう。

DTI WiMAXで提供中の端末
  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
ミカタロウ

WiMAXの通信品質と対応エリアは、どのWiMAXプロバイダを選んでも変わらないよ!

ただし、契約前にエリア確認を行って、利用したいエリアからWiMAXに接続できるかどうかはチェックしておきましょう。

DTI WiMAXの料金は安い?高い?

率直にいって、DTI WiMAXの料金は他社WiMAXプロバイダと比べて高いです。

WiMAXプロバイダごとの実質月額料金とキャンペーンを一覧表にまとめました。

【WiMAXプロバイダ12社比較表】

スクロールできます
プロバイダ名DTI WiMAXGMOとくとくBBZEUS WiMAXヨドバシWiMAXBIGLOBE WiMAX5G CONNECTVision WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAX
契約期間2年2年3年なしなし2年2年なしなし2年2年2年
月額料金1~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
発送月:1,089円 1~12ヶ月目:3,784円 13~35ヶ月目:4,334円 36ヶ月目以降:5,104円1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円25ヶ月目以降:4,928円
1~13ヶ月目:4,727円
14~24ヶ月目:4,298円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,408円
1~35ヶ月目:3,872円
36ヶ月目以降:4,532円
初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目以降:4,818円
1~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,950円
実質月額料金4,312円3,923円3,686円3,908円4,863円4,713円4,113円4,391円4,638円5,101円4,818円5,148円
端末代21,780円21,780円21,780円0円27,720円0円18,480円0円5,940円31,680円0円0円
キャンペーン・21,780円キャッシュバック・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円割引
・21,780円キャッシュバック・10,000円キャッシュバック
・端末代無料
・月額料金割引・30日間お試しキャンペーン・10,000円キャッシュバック
・3,300円特別割引
・端末代無料・初期費用20,743円無料
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
・他社違約金最大19,000円負担
・端末代実質無料・13,200円特別割引
※すべて税込

おすすめは、最安で契約できるGMOとくとくBB WiMAXです。

DTI WiMAXの評判は悪い?

DTI WiMAXの良い評判・悪い評判は、次のとおりです。

【DTI WiMAXの評判】

良い評判悪い評判
DTI Club Offに加入できる
最大21,780円のキャッシュバックがある
最安のプロバイダではない
キャッシュバックの受け取り手順が煩雑
スマホ回線とのセット割がない
高額な端末代金を一括で支払う必要がある
初期契約解除を適用しても端末料金がかかる

悪い評判が先行していて、メリットに関してもデメリットを覆すほどの内容ではありません。

結論として、DTI WiMAXはおすすめできないWiMAXプロバイダです。

DTI WiMAXがおすすめできない人の特徴は?

DTI WiMAXがおすすめできない人の特徴は、以下のとおりです。

DTI WiMAXがおすすめできない人
  • 安い月額料金でWiMAXを利用したい人
  • auやUQモバイルのスマホを使っている人
  • 端末代金0円で初期費用を抑えたい人
  • 初期契約解除がしやすいWiMAXプロバイダを選びたい人

上記に該当する人は、他社WiMAXプロバイダから契約しましょう。

ミカタロウ

回線の品質や利用できるエリアは、どのプロバイダから契約しても変わらないよ!

DTI WiMAXの問い合わせ窓口は?

DTI WiMAXの問い合わせ窓口は、次のとおりです。

【DTI WiMAXの問い合わせ窓口】

DTI カスタマーサービス
  • 電話番号:0570-00-4740
  • 受付時間:10:00~17:00(平日)

上記の営業時間外は、メールで問い合わせを行いましょう。

まとめ

結論として、DTI WiMAXは契約をおすすめできないWiMAXプロバイダです。

悪い評判が良い評判を上回っており、DTI WiMAX独自のメリットもデメリットを覆すほどの内容ではありません。

DTI WiMAXのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

WiMAXには多くの申込窓口があり、どこから契約しても対応エリアや通信回線の品質は同じです。

WiMAXの実質料金を抑えて契約したい場合は、GMOとくとくBB WiMAXなど他社プロバイダから契約しましょう。

実質の月額料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

実質料金が最安!

  • 月額料金:1,089円~
  • データ容量:実質無制限
  • キャンペーン:最大40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次