So-net WiMAXの評判|5Gは使える?月額料金や契約から解約までの流れを解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

「So-net モバイル WiMAX +5G」の新規受付は2023年8月末で終了いたしました。

So-net WiMAXは、SONYのグループ会社のソニーネットワークコミュニケーションズ社が提供しているWiMAXです。

有名企業のグループ会社であることから、契約を検討している人もいらっしゃるかもしれません。

So-net WiMAXは、大手であるための安心感があり、また豊富なオプションサービスが魅力の1つです。

一方で、キャッシュバックがなく、実質月額料金が高いなどのデメリットがあるため、安さを求める人にはおすすめできません。

So-net WiMAXのメリットSo-net WiMAXのデメリット
大手なので安心感がある
au・UQモバイルのスマホとのセット割がある
オプションサービスが充実している
実質の月額料金が最安でない
初月に高額な端末料金がかかる

そのため、So-net WiMAXは以下のような人におすすめできるWiMAXです。

So-net WiMAXがおすすめできる人
  • 大手の安心できるプロバイダを使いたい人
  • 料金面よりサポート面を重視する人

本記事では、実際の口コミ・評判とあわせて、So-net WiMAXのメリットとデメリットを詳しく解説しています。

また、他のWiMAXプロバイダとの比較内容も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

【So-net WiMAXの総合評価】

項目評価解説
速度★★★★☆(4点)・5G対応で高速通信が可能
・光回線より通信速度は遅い
料金★★☆☆☆(2点)・高額キャッシュバックがない
・他社より実質月額料金が高い
キャンペーン★★☆☆☆(2点)・お得なキャンペーンがない
・au・UQモバイルスマホとのセット割引あり
違約金★★★★★(5点)新料金プラン「ギガ放題プラス」は違約金なしで解約可能
サポート体制★★★★★(5点)・他社よりもサポート体制が充実している
総合評価3.6点サポート面以外で魅力が少ないプロバイダ
安心感のある大手プロバイダなら「So-net WiMAX」
So-net-WiMAX
参照:So-net-WiMAX

豊富なオプションサービスが魅力!

  • 月額料金:初月無料~
  • データ容量:無制限
  • 通信速度:上り最大183Mbps
         下り最大2.7Gbps

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

So-net WiMAXとは

So-net WiMAX は、SONYのグループ会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ社(通称:ソネット)が運営するインターネット接続サービスです。

【So-net WiMAXの基本情報】

サービス名So-net WiMAX 
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
データ容量無制限
契約期間なし
月額料金初月:無料
1ヶ月〜:4,950円
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金:21,780円 
違約金なし
実質月額料金6,498円 ※
端末【ホームルーター】
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

【モバイルルーター】
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
キャッシュバック額なし
受取時期なし
受取方法なし
※1年利用時の実質月額料金

So-net WiMAXは、2022年6月に3年プランの新規受付を終了し、現在は契約期間の縛りがない料金プラン(ギガ放題プラス)のみを提供しています。「So-net モバイル WiMAX +5G」の新規受付は2023年8月末で終了いたしました。

大手の安心感があり、いつでも違約金なしで解約できることから、プロバイダについて詳しくない人でも利用しやすいでしょう。

一方で、キャッシュバック特典がなく、他社と比較して料金が高くなってしまうという欠点があるので、注意が必要です。

サービスの特徴を紹介したところで、実際の口コミ・評判を交えつつ、So-net WiMAXのメリットとデメリットについて解説していきます。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXの評判まとめ

So-net WiMAXを実際に利用している人は、どのように感じているのでしょうか?

ここでは、以下の観点からそれぞれ評判を調べてみました。

So-net WiMAXの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

So-net WiMAXの料金に関する評判まとめ

So-net WiMAXの料金に関しては、どのような評判があるのでしょうか?

安さに関しては他のWiMAX代理店の方が上ですが、安心をとるならSo-net WiMAXや本家のUQ WiMAXなどの方が良いという人がいました。

料金の安さという面でSo-net WiMAXが選ばれるわけではないようですが、サポート面やサービス内容などで安心して利用できることがわかりますね。

So-net WiMAXの速度に関する評判まとめ

So-net WiMAXの速度に関して、評判はどうなのでしょうか?

実際にSo-net WiMAXを利用している人の、Twitterの口コミを見てみましょう。

So-net WiMAXの速度を自動ツイートしているアカウントがありました。

ダウンロード速度は速く、アップロード速度やPingは普通とのことでした。

環境によっては遅くなることも考えられますが、WiMAXのなかでは、十分な速度が出ていることがわかります。

So-net WiMAXのエリアに関する評判まとめ

So-net WiMAXのエリアに関する評判は、どうなのかを見てみましょう。

So-net WiMAXの5G対応が2022年1月に、ようやく発売されたとツイートしている人がいました。

5G対応は、他のWiMAXに比べると遅い方だったようです。

5G対応エリアなら、速い通信速度で快適に利用できるでしょう。

So-net WiMAXのサポートに関する評判まとめ

So-net WiMAXのサポートに関して、評判はどうなのかをご紹介します。

https://twitter.com/iara9/status/1556228150102593536

So-net WiMAXのルーターのバッテリーが膨張してしまい、修理はauに持っていくように言われたとのことです。

ルーターの修理などは、auショップで対応してくれるようですね。

上記の口コミでは解約金が高いとツイートしていますが、現在は解約時の違約金は発生しません。

So-net公式サイトの機器の故障に関するページによると、機器の故障に関する電話問い合わせは、以下からできます。

WiMAX端末補償サービス受付センター

電話番号:0120-985-550

また、auショップでも対応してくれるとのことです。

So-net WiMAXのオンラインゲームに関する評判まとめ

So-net WiMAXを使ったオンラインゲームをプレイする際の評判は、どうなのでしょうか?

Twitterで「So-net WiMAX オンラインゲーム」などと検索しても、該当する口コミは見つかりませんでした。

実際、So-net WiMAXの通信速度は普通で、オンラインゲームに重要なPing値もそこまで良い値ではありません。

そのため、オンラインゲームのプレイには向かないでしょう。

オンラインゲームを快適に楽しみたいなら、通信速度が安定しておりPing値も速い光回線がおすすめです。

So-net WiMAXの2つのデメリット

So-net WiMAXの口コミを調査した結果、以下のようなデメリットや悪い評判があることがわかりました。

So-net WiMAXのデメリットと悪い評判・口コミ

正直なところ、So-net WiMAXは料金面でのメリットがないので、お得さを求める人にはおすすめできません。

それでは、So-net WiMAXのデメリットについて解説していきます。

①実質の月額料金が最安でない

WiMAXのプロバイダはたくさんあり、その中でSo-net WiMAXは実質の月額料金が最安ではありません。

また、他社と比較して料金が割高であるため、ネット上ではサービス料金に関する悪い評判が多く見られます。

こちらの人のように、毎月の支払いの負担が気になり、他社への乗り換えを検討しているユーザーも少なからずいました。

なお、WiMAXプロバイダの中で最安なのは、GMOとくとくBB WiMAXです。

So-net WiMAXがどれくらい高いのか、またGMOとくとくBB WiMAXがどれほど安いのか、以下の比較表で確認してみましょう。

【So-net WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの料金比較】

プロバイダ名実質月額料金利用期間:1年実質月額料金利用期間:2年実質月額料金利用期間:3年
So-net WiMAX6,498円5,755円5,494円
GMOとくとくBB WiMAX3,544円3,923円4,077円

比較表の内容のとおり、So-net WiMAXは業界最安のGMOとくとくBB WiMAXに比べて、料金が非常に高いです。 

仮に3年間利用した場合、合計費用はGMOとくとくBB WiMAXより60,000円以上も高くなります。

キャッシュバックがなく、実質月額料金が高いのは、So-net WiMAX最大のデメリットといえるでしょう。

②初月に高額な端末料金がかかる

So-net WiMAXを利用する場合、初月に高額な端末代金がかかるので注意が必要です。

初月の月額基本料金こそ無料ですが、一括で端末代金(21,780円)を支払う必要があるため、結果として初期費用が高くなってしまいます。

なお、他のプロバイダでは、端末代金をキャッシュバックで相殺したり、分割払いによる割引サービスが適用できたりするのでお得です。

WiMAXの導入コストを抑えたい人は、So-net WiMAXではなく、他社からの申し込みを検討してみると良いでしょう。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXの3つのメリット

ここからは、So-net WiMAXのメリットについて解説していきます。

ネット上にある口コミを確認したところ、So-net WiMAXには次のようなメリットや良い評判があることがわかりました。

ミカタロウ

So-net WiMAXはサポート面に魅力があるから、お得さよりも安心感を求める人におすすめだよ!

①大手なので安心感がある

So-net WiMAXは、SONYのグループ会社が運営していることから、大手プロバイダという安心感があります。

Twitterに投稿されている口コミを確認したところ「So-net WiMAXは安心感がある」という評判がいくつか見受けられました。

So-net WiMAXは、世界的に有名なSONYが親会社であり、創業25年以上とプロバイダとしての実績が豊富です。

さらに「端末の保険サービス」や「セキュリティソフト」などを提供しており、サポート体制が充実しているので、初めての人も安心して利用できるでしょう。

②au・UQモバイルのスマホとのセット割引がある

So-net WiMAXでは、auやUQモバイルのスマホとの「セット割引」が利用でき、適用すれば毎月のスマホ料金がお得です。

【au・UQモバイルとのセット割引の概要】

キャンペーン名月々の割引金額適用条件
auスマートバリュー最大1,100円割引auのスマホとWiMAX +5Gの同時契約
自宅セットインターネットコース最大858円割引UQモバイルのスマホとWiMAX +5Gの同時契約
※対象の料金プラン・サービスに加入している人のみ割引適用

なお、セット割引は契約するWiMAX +5Gサービス1回線につき、auとUQモバイルのどちらも合計9回線まで適用できます。

たとえば、家族5人全員がauのスマホを使っていれば、毎月最大5,500円割引きになるのでお得です。

前述したように、So-net WiMAXは実質月額料金が高いので、au・UQモバイルユーザーは前向きにセット割引の利用を検討してみましょう。

ミカタロウ

セット割引は、申し込み手続きをしないと使えないから注意してね!

③オプションサービスが充実している

他のWiMAXプロバイダと比較して、So-net WiMAXはオプションサービスが充実しています。

So-net WiMAXで利用できるオプションサービスは、以下のとおりです。

So-net WiMAXのオプションサービスオプション内容
So-net 安心サポート電話相談サービス
So-net くらしのお守りワイドトラブル対応サービス
Benefit Station for So-net家族全員で使える割引・優待サービス
詐欺ウォールセキュリティ対策ソフト
S-SAFE各種端末対応の総合セキュリティソフト

WiMAXやインターネットについて詳しくない人でも、So-net WiMAXなら何でも相談できるので安心です。

また、端末の保険サービスやセキュリティ対策ソフトなども利用できるため、より安心してインターネットを楽しめるでしょう。

なお、紹介したオプションサービスは、通常であれば月額330〜550円かかりますが、今なら最大6ヶ月分の料金が無料になるのでお得です。

料金面よりサポート面を重視したいという人は、So-net WiMAXを検討してみると良いでしょう。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXがおすすめできる人・できない人の特徴

ここからは、So-net WiMAXがおすすめできる人・できない人の特徴を紹介していきます。

本記事で紹介した口コミ・評判やサービスの特徴を踏まえると、So-net WiMAXは大手プロバイダを利用したい人や、サポート面を重視する人におすすめです。

上記の特徴に該当しない人は、So-net WiMAXよりも、料金が安い他のプロバイダを検討した方が良いでしょう。

以下では、So-net WiMAXのポイントを解説しつつ、おすすめできる人・できない人の特徴を詳しく紹介します。

So-net WiMAXがおすすめできる人

下記の特徴に当てはまる人は、So-net WiMAXを利用するのがおすすめです。

大手の安心できるプロバイダを使いたい人

初めてWiMAXを使う人や、Wi-Fiサービスに詳しくない人は、聞き馴染みがないプロバイダを利用することに不安を感じるでしょう。

しかし、So-net WiMAXは世界的に有名なSONYのグループ会社が運営しているので、大手以外のプロバイダは信用できないという人も安心して利用できます。

大手ならではのメリットとしては、オプションサービスが豊富、会員向けサポートサービスが充実している、電話でのサポートも受けられるなどです。

小規模で無名なプロバイダだと、オプションサービスはほとんどなかったり、社員が少なく対応がずさんになったりすることもよくあります。

その点、大手プロバイダのSo-netならそのような心配もなく、満足のいくサービスを受けられるでしょう。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

料金面よりサポート面を重視する人

So-net WiMAXは、割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどが充実しているわけではないので、料金面でメリットが大きいとはいえません。

しかし、大手プロバイダのため、サポート面が非常に充実しています。

たとえば、「端末の保険サービス」や「セキュリティソフト」などのサービスが豊富です。

また、So-netの会員専用マイページや問い合わせ内容をまとめたページもあり、電話対応も受け付けているためきめ細かいサポートを受けられます。

初めてWiMAXを使う人や、スタッフに相談しながら使いたい人にぴったりですよ。

このように、大手ならではのサービス内容やサポート体制が整っているため、安心して利用できるというメリットがあります。

少し料金が高くてもサポートが充実しているプロバイダを利用したいという人は、ぜひSo-net WiMAXを検討してみてください。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXがおすすめできない人

So-net WiMAXがおすすめできない人の特徴は、以下のとおりです。

So-net WiMAXがおすすめできない人
  • できる限りWiMAXにかかる費用を抑えたい人
  • 自宅用の速度が速いWi-Fiが欲しい人
  • オンラインゲームを楽しみたい人

できる限りWiMAXにかかる費用を抑えたい人

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても性能は変わらないので、料金が安いに越したことはありません。

しかし、So-net WiMAXはキャッシュバックがなく、実質月額料金が高いため、費用面を重視する人は他のプロバイダを検討すべきといえます。

たとえば、他のプロバイダの場合、以下のようなキャンペーンを実施しています。

ミカタロウ

このようにキャッシュバックや違約金負担などのキャンペーンを利用してお得に契約したいなら、他のプロバイダの方がおすすめです。

自宅用の速度が速いWi-Fiが欲しい人

WiMAXを契約する際に、購入する端末としてホームルーターを選択できますが、光回線に比べると通信速度は遅いです。

自宅用のWi-Fiを検討しており、通信速度はできるだけ速い方がいいという人は、光回線を利用した方が満足度は高くなるでしょう。

オンラインゲームを楽しみたい人

前述したとおり、通信速度に関しては、ホームルーターよりも光回線の方が断然上です。

また、オンラインゲームをプレイする際には、通信速度だけでなく反応速度を表すPing値も重要になってきます。

ホームルーターのPing値はそこまで良い数値が出ないため、オンラインゲームには適していません。

オンラインゲームを楽しみたいなら、光回線を使うことをおすすめします。

ミカタロウ

ちなみに、WiMAXはオンラインゲームにおいて重要なPing値が高くないから、ゲームが好きな人も光回線の方がおすすめだよ!

So-net WiMAXと他のWiMAXプロバイダ12社を徹底比較

ここからは、So-net WiMAXと他社の実質月額料金を比較し、おすすめのプロバイダもあわせて紹介していきます。

まずは、以下の表を参考に、どのプロバイダがお得なのか確認していきましょう。

【WiMAXプロバイダの料金比較】

プロバイダ名実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX4,077円
ZEUS  WiMAX3,686円
Broad WiMAX4,671円
ヨドバシWiMAX4,246円
BIGLOBE WiMAX4,884円
Vision WiMAX4,052円
カシモWiMAX4,387円
シンプルWiFi4,929円
DTI WiMAX4,448円
UQ WiMAX4,739円
Broad WiMAX4,671円
5G CONNECT4,790円
Sonet WiMAX5,494円
※3年間利用した場合の実質月額料金

各社の実質月額料金を比較したところ、もっとも安いのはGMOとくとくBB WiMAXで、一番高いのはSo-net WiMAXという結果になりました。

前述したように、So-net WiMAXはキャッシュバックを行っていないため、キャンペーンがあるプロバイダよりも実質料金が高くなるケースが多いです。

どのプロバイダで契約してもWiMAXの性能は変わらないので、特別な理由がない限りはもっともお得なGMOとくとくBB WiMAXを選択することをおすすめします。

以下では、目的別におすすめのWiMAXプロバイダを2社紹介していますので、そちらも参考にしながらご自身にとって最適な契約先を選んでみてください。

So-net WiMAX以外のおすすめのWiMAXプロバイダを2社

安さを求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

GMOとくとくBB  WiMAXは、GMOインターネットグループ会社が運営するWiMAXの正規プロバイダです。

【GMOとくとくBB WiMAXの基本情報】

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
運営会社GMOインターネットグループ会社
通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
データ容量無制限
契約期間2年(最低利用期間)
月額料金端末発送月:1,089円
1〜12ヶ月:3,784円
13〜35ヶ月目まで:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代金:27,720円
違約金1,100円(25ヶ月目以降は違約金なし)
実質月額料金3,219円(1年目)
端末【ホームルーター】
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

【モバイルルーター】
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
キャッシュバック額25,500円 ※
受取時期キャッシュバック手続き完了後の翌月末日(営業日)
受取方法端末発送月を含む11ヶ月目に届くメールから振り込み口座を登録
※キャンペーンサイトを利用した場合に限る

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXの以下の情報について解説していきます。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXには、以下のようなメリットがあります。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  • 最大40,000円のキャッシュバック、または月額料金割引を受けられる
  • 解約違約金0円で契約期間の縛りが実質なし
  • au、UQモバイルのセット割が使える

GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバック申請をすれば25,500円の高額キャッシュバックを受け取れます。

さらに、他社からの乗り換えで解約違約金などがかかる場合はキャッシュバック額が40,000円ですよ。

ミカタロウ

他社でも同様のキャンペーンを適用できますが、今のところGMOとくとくBB WiMAXよりも還元額が高いプロバイダはありません。

また、高額キャッシュバックを行っているGMOとくとくBB WiMAXは、実質月額料金がもっとも安いWiMAXプロバイダです。

また、契約期間は2年ですが、解約違約金がかからないので安心です。

スマホがau、または、UQモバイルの場合は、スマホのセット割も使えるので、auユーザー・UQモバイルユーザーの方におすすめですよ。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXには多くのメリットがありますが、以下のようなデメリットもあります。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • 端末が届いてから11ヶ月後にキャッシュバック申請を行う必要がある

GMOとくとくBBのキャッシュバックをもらうためには、以下のような手順が必要です。

  1. GMOとくとくBBを申し込み、端末が届いてから11ヶ月後にキャッシュバック案内メールが届く
  2. 案内に従って振込先口座情報を登録する
  3. 翌月末日(営業日)にキャッシュバックが振り込まれる

なお、他社を解約して解約違約金などが発生した場合は、違約金の明細などの写真を提出する必要があります。

このように、サービスが開始してから1年近く経ってからキャッシュバック申請が必要なので、リマインダー登録するなど申請を忘れないように対策しておきましょう。

忘れずに申請すれば、高額のキャッシュバックをもらえますよ。

また、キャッシュバック申請を忘れそうな人は、月額料金割引のキャンペーンも選べるのでそちらを申し込むのもいいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXを実際に使っている人の評判は、どうなっているのでしょうか。

Twitterの口コミを見てみましょう。

ポイントタウンというサイトを経由して申し込むと、GMOとくとくBB WiMAXは16,100円ももらえるとのことです。

キャッシュバックが豊富で、ポイントサイトを経由すればさらにお得なのはうれしいですね。

通信速度について自動投稿するアカウントによると、GMOとくとくBB WiMAXのダウンロード速度は速いとのことでした。

上り速度やPing値は普通ですが、動画視聴などをするなら問題なく快適に使えるでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人の特徴

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人は、以下のような人です。

おすすめな人
  • お得なキャッシュバックや月額料金割引キャンペーンを利用したい人
  • 他社回線から乗り換える人
  • 解約時に解約違約金が発生しない方がいい人
ミカタロウ

口コミを見ていると「キャッシュバックの適用条件がわかりくい」といった評判が多いから、受け取り忘れないように注意してね!

また、高額キャッシュバックを行っているGMOとくとくBB WiMAXは、実質月額料金がもっとも安いWiMAXプロバイダです。

長く使えば使うほどお得になるので、より安くWi-Fiを利用したい人はGMOとくとくBB WiMAXを検討してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXについて、以下の記事でも解説しています。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

口座振替なら「BIGLOBE WiMAX」もおすすめ

BIGLOBE
参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、インターネットサービスプロバイダのビッグローブ株式会社が提供するWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXの基本情報】

サービス名BIGLOBE WiMAX
運営会社ビッグローブ株式会社
通信速度上り:最大183Mbps下り:最大2.7Gbps
データ容量無制限
契約期間なし
月額料金初月:0円
1〜24ヶ月目まで:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円口座振替手数料:220円 ※
初期費用申込手数料:3,300円
端末代金:27,720円
代金引換手数料:440円
違約金なし
実質月額料金4,955円(1年目)
端末【ホームルーター】
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

【モバイルルーター】
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
キャッシュバック額なし
受取時期最短で契約月の翌月
受取方法キャンペーン対象期間中にWiMAX +5Gの申し込み手続きを行う
※クレジットカード払いを選択した場合は不要

ここでは、BIGLOBE WiMAXの以下の情報について解説していきます。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAXのメリット
  • 口座振替で支払うことが可能
  • 初月の月額料金が0円
  • 2年間月額料金割引
  • 契約期間がない
  • au、UQモバイルのセット割を使える

通常、ポケット型WiFiはクレジットカード払いが多く、口座振替が使えないところばかりです。

しかし、BIGLOBE WiMAXは口座振替も使えるので、クレジットカードを使いたくない人におすすめですよ。

さらに、初月の月額料金0円、2年間月額料金割引が適用されるので、実質料金が安くなるキャンペーンが適用されます。

契約期間もないので、いつでも解約できるのもうれしいですね。

また、auとUQモバイルのセット割が使えるため、auユーザー・UQモバイルユーザーには特におすすめです。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

BIGLOBE WiMAXのデメリット

BIGLOBE WiMAXのデメリットは、以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット
  • キャッシュバックキャンペーンなどは充実していない
  • 実質料金がもっとも安いわけではない
  • 口座振替の場合は手数料がかかる

BIGLOBE WiMAXでは、高額なキャッシュバックをもらえるなどの豪華なキャンペーンが、他社と比べて充実しているわけではありません。

実質料金はGMOとくとくBBなどと比べると料金が高いため、安さを求めるならもっとお得な窓口を選んだ方がいいでしょう。

また、BIGLOBE WiMAXに限らず、口座振替で支払う場合は手数料がかかる点に注意が必要です。

ただし、口座振替で支払いたい場合には、BIGLOBE WiMAXがおすすめといえます。

最安ではありませんが月額料金割引などもあるので、口座振替を使えるプロバイダのなかではお得に利用できるでしょう。

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判を確認するために、Twitterで口コミを探してみました。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを申し込んだら、すごい速さで振り込まれたという人がいました。

すぐにキャッシュバックをもらえるのはうれしいですね。

通信速度の自動投稿ツイートを見ると、BIGLOBE WiMAXの速度は下り、上りともに速く、Ping値は普通とのことでした。

ミカタロウ

速度が出ているようであれば、安心ですね。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人の特徴

BIGLOBE WiMAXがおすすめなのは、次のような人です。

おすすめな人
  • 口座振替で料金を支払いたい人
  • 月額料金割引を受けたい人

BIGLOBE WiMAXは、支払い方法がクレジットカード払いと口座振替の2つから選択できる、数少ないWiMAXプロバイダです。

多くのプロバイダはクレジットカード払いにしか対応していないため、口座振替を利用したい人はBIGLOBE WiMAXを検討してみると良いでしょう。

BIGLOBE WiMAXについて、以下の記事でも解説しています。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
BIGLOBE WiMAXの評判まとめ|実際の口コミとあわせてメリット・デメリットを紹介 BIGLOBE WiMAXは、口座振替での支払いが可能なWiMAXプロバイダです。 初月の利用料金が0円になったうえに、月額料金が24ヶ月値引きされる特典があり、お得なプロバイダ...

So-net WiMAXの端末

ここでは、So-net WiMAXを初めて利用する人に向けて、購入できる端末の種類やスペックについて説明します。

まずは、以下の一覧表を参考に、どのような端末があるのか確認してみましょう。

【So-net WiMAXの端末スペック一覧】

スクロールできます
端末名Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
項目ホームルーターホームルーターモバイルルーターモバイルルーター
端末代金21,780円21,780円21,780円21,780円
サイズ幅:約70mm
高さ:約182mm
奥行き:124mm
幅:約101mm
高さ:約179mm
奥行き:99mm
幅:約136mm
高さ:約68mm
奥行き:14.8mm
幅:約147mm
高さ:約76mm
奥行き:10.9mm
重量約599g約446g約174g約203g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5GWiMAX 2+、4G LTE、5GWiMAX 2+、4G LTE、5GWiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
下り:最大2.2Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:30台有線LAN:2台Wi-Fi:40台有線LAN:2台Wi-Fi:16台USB:1台Wi-Fi:10台USB:1台
連続通信時間初期設定時:約490分初期設定時:約1,000分

WiMAXの端末は、ホームルーターとモバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)の2種類があり、So-net WiMAXではどちらも21,780円で購入できます。

ミカタロウ

自宅でWi-Fiを使用する人はホームルーターを、場所を選ばずにデータ通信をしたい人はモバイルルーターを選択しよう。

なお、紹介したすべての端末はWiMAX 2+、au 4G LTE、au 5Gの3つの回線に対応しています。

ただし、回線によって通信速度や提供エリアが変わるので、So-net WiMAXの公式サイト(サービス概要ページ)から、各回線の内容もあわせて確認しておきましょう。

ここからは、ホームルーターとモバイルルーターにわけて、各端末の特徴を詳しく解説していきます。

So-net WiMAXのホームルーター

ホームルーターとは、モバイル回線を使用してインターネットに接続する、自宅据え置き型の端末のことです。

So-net WiMAXでは、以下の2種類のホームルーターを購入できます。

【So-net WiMAXのホームルーターの概要】

項目ホームルーターホームルーター
端末名Speed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末代金21,780円21,780円
サイズ幅:約70mm
高さ:約182mm
奥行き:124mm
幅:約101mm
高さ:約179mm
奥行き:99mm
重量約599g約446g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5GWiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:30台有線LAN:2台Wi-Fi:40台有線LAN:2台

モバイル回線を使用するホームルーターは、工事不要かつコンセントに挿すだけでWi-Fiに接続できるという特徴があります。

手軽にWi-Fi環境を整えたい人や、集合住宅に住んでいて光回線が利用できない(回線工事ができない)人は、ホームルーターを利用するのがおすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L11は、ZTE製の5G対応最新WiMAXホームルーターです。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11のスペック】

端末名Speed Wi-Fi HOME 5G L11
端末代金21,780円
サイズ幅:約70mm
高さ:約182mm
奥行き:124mm
重量約599g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:30台
有線LAN:2台
※価格はすべて税込

WiMAXホームルーターの最新モデルで、5G対応で下り最大速度が2.7Gbpsととても速いです。

最新のセキュリティ技術であるWPA3を採用しており、安心して使えます。

また、複数端末の同時接続にも対応しているので、家族みんなで利用可能ですよ。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11のおすすめポイント
  • 最新のセキュリティ技術WPA3を採用している
  • 5G対応の最新モデル
  • Wi-Fi同時接続台数が30台と多い

下り速度が100Mbps出ているとのツイートがありました。

十分な速度が出ており、快適に使えそうですね。

駅にあるテレワークルームに、Speed Wi-Fi HOME 5G L11が乗っていたようです。

さまざまな場面で活躍しているのですね!

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、NEC製の5G対応最新WiMAXホームルーターです。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック】

端末名Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末代金21,780円
サイズ幅:約101mm
高さ:約179mm
奥行き:99mm
重量約446g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:40台
有線LAN:2台
※価格はすべて税込

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、NEC製品のため日本製である点が安心です。

5Gに対応した最新モデルで、複数の端末を接続しても快適にインターネットを利用できます。

家族みんなで使いたいのであれば、おすすめの機種です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のおすすめポイント
  • 5G対応の最新モデル
  • 安心の日本製
  • 複数端末を接続しても快適な通信が可能

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の通信速度を投稿している人がいましたが、下り速度が260Mbps以上ととても速い通信速度が出ています。

ここまで速度が出ていれば、快適に利用できるでしょう。

https://twitter.com/ankakepomm_31/status/1651251164204392449

Speed Wi-Fi HOME 5G L12とGalaxy 5G Mobile Wi-Fiで悩んでいたけど、ホームルーターのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12に決めたという人がいました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12は接続できる端末の台数が多いため、こちらに決めたとのことです。

家でさまざまな端末を接続する場合には、おすすめのホームルーターです。

なお、Speed Wi-Fi HOME 5GのL11とL12では、本体のサイズや同時に接続できる端末の台数などが異なります。

また、最新機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L12は、L11よりもアンテナ数が多く、通信が安定しやすいので、より快適にインターネットを楽しむことが可能です。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXのモバイルルーター

モバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)とは、インターネットに接続するために使う小型の通信端末のことです。

So-net WiMAXでは、以下の2種類のモバイルルーターを購入できます。

【So-net WiMAXのモバイルルーターの概要】

項目モバイルルーターモバイルルーター
端末名Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
端末代金21,780円21,780円
サイズ幅:約136mm
高さ:約68mm
奥行き:14.8mm
幅:約147mm
高さ:約76mm
奥行き:10.9mm
重量約174g約203g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5GWiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:最大183Mbps
下り:最大2.2Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:16台USB:1台Wi-Fi:10台USB:1台
連続通信時間初期設定時:約490分初期設定時:約1,000分

アンテナ(基地局)から電波を受信するモバイルルーターは、自由に持ち運びができるという特徴があります。

場所を選ばずにWi-Fi接続が利用できるため、出張が多い人やアウトドアが好きな人など、出先でWi-Fiを使いたい人におすすめです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、Galaxy製の5G対応最新モバイルルーターです。

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペック】

端末代金21,780円
サイズ幅:約147mm
高さ:約76mm
奥行き:10.9mm
重量約203g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.2Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:10台
有線LAN:1台
連続通信時間初期設定時:約1,000分
※価格はすべて税込

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは大容量バッテリーを搭載しており、外出先で長く使えるモバイルルーターです。

タッチパネル液晶が大きく表示が見やすいので、使い勝手がいいメリットがあります。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのおすすめポイント
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • タッチパネル液晶が大きく表示が見やすい

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiを試しに使ってみたところ、使い勝手が良かったとツイートしている人もいました。

実際に使ってみた人の感想を聞けると、わかりやすいですね。

急速充電ができる充電器を使って、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiを充電している人がいました。

毎日持ち歩くモバイルルーターなので、充電は素早くできる方が良いですね。

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11は、NECプラットフォームズ製の最新5G対応モバイルルーターです。

【Speed Wi-Fi 5G X11のスペック】

端末代金21,780円
サイズ幅:約136mm
高さ:約68mm
奥行き:14.8mm
重量約174g
周波数範囲WiMAX 2+、4G LTE、5G
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:16台
有線LAN:1台
連続通信時間初期設定時:約490分
※価格はすべて税込

Speed Wi-Fi 5G X11はNECプラットフォームズ製のため、日本製が好ましい人におすすめです。

軽量で持ち運びやすいのも、モバイルルーターとしてはうれしいポイントですね。

複数端末の接続や5G通信などにも、もちろん対応しています。

Speed Wi-Fi 5G X11のおすすめポイント
  • 安心の日本製
  • 軽量で持ち運びやすい

Speed Wi-Fi 5G X11で、300Mbps超えの速度が出たとのことです。

速い速度が出ていますね。

Speed Wi-Fi 5G X11を使っていて、5G通信に切り替わった途端、読み込みが遅くなったそうです。

しかし、特定の対処をすれば解決したとのことです。

もし同じような事象が発生した場合は、本記事でも紹介している「So-net WiMAXの速度が遅いと感じる時の対処法」を参考にしてください。

なお、So-net WiMAXで購入できる2種類のモバイルルーターを比べると、同時に接続できる端末の台数や、連続して通信できる時間などに違いがあります。

料金や速度は同じであるものの、端末ごとにスペックは異なるので、ご自身の用途に合っているモバイルルーターを選択してみてください。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXの申込方法

So-net WiMAXの申込方法は簡単で、利用開始までの流れは以下のとおりです。

上記の内容のとおり、基本的にはSo-net WiMAXに連絡を入れて端末を受け取るだけなので、誰でも簡単に手続きを進められます。

また、So-net WiMAXから申し込み手続きを行う際は、以下のようなものが必要です。

申し込み手続きの際に必要なもの
  • 契約者情報(氏名、住所、電話番号など)
  • クレジットカード

So-net WiMAXでは、クレジットカード払いしか利用できないので、申し込む前に必ずクレジットカードを用意しておきましょう。

それでは、So-net WiMAXの申込方法について解説していきます。

①ホームページまたは電話から申し込む

So-net WiMAXを利用することを決めたら、ホームページまたは電話から申し込み手続きを行いましょう。

どちらの方法を選択しても、手続きが完了したあとに「お申し込み受付のご連絡」というメールが届くので、必ず内容を確認するようにしてください。

もしメールが届かない場合は、下記の問い合わせ窓口に電話をすれば対応してくれます。

So-net サポートデスク
  • 電話番号:0120-80-7761
  • 受付時間:9:00〜18:00(1月1日、2日およびメンテナンス日を除く)
  • HP:こちら

②最短翌日に機器が発送される

WiMAXの申し込み手続きが完了すると、指定した住所宛に対応機器(WiMAXの端末)が発送されます。

最短翌日に発送されるので、早ければ申し込みをしてから3日ほどでWi-Fiを利用することが可能です。

また、So-net WiMAXが発送手続きを行うと、登録したメールアドレス宛に「対応機器の発送に関するご連絡」というメールが届きます。

メールに記載されているURLにアクセスすれば、機器の配送状況を確認できるので安心です。

③機器が届いたら利用開始

配送先住所に機器が届いたら、あとは簡単な接続設定を行うだけでWi-Fi接続が利用できます。

接続設定の仕方は簡単で、WiMAXにSIMカードを挿入し、端末の電源を入れれば設定完了です。

なお、So-net WiMAXの公式サイト(サポートページ)からも設定方法を確認できるので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

So-net WiMAXの解約方法

So-net WiMAXの解約方法について、ご説明します。

①マイページから解約手続きを行う

So-netのマイページにログインし、画面の案内に沿ってSo-net WiMAXの解約手続きを行ってください。

②解約月の1ヶ月分の月額料金を支払う

解約月の月額料金は日割り計算されず、1ヶ月分支払う必要があるので、解約手続きをするタイミングには注意が必要です。

なお、ルーター端末の返却は不要です。

So-net WiMAXの速度が遅いと感じる時の対処法

So-net WiMAXの速度が遅いと感じた場合の、対処方法についてご説明します。

・WiMAX端末やスマホ・PCを再起動する
・一度切ってから再起動する
・端末の場所を変える
・時間を変えて試す
・有線接続する
・速度制限にかかっていないか確認する

WiMAX端末やスマホ・PCを再起動する

WiMAX端末、スマホ、PCなどを一度再起動しましょう。

立ち上がっていたアプリケーションがすべて停止することで端末の動作が速くなったり、ネットワークをつなぎなおすことで正常な状態に戻ったりする場合があります。

一度切ってから再起動する

一度電源を停止して、しばらく経ってから起動してみましょう。

ネットワークの再接続が行われて、速度が元に戻る場合もあります。

端末の場所を変える

モバイルルーター端末やホームルーター端末を置いている場所を変えてみましょう。

WiMAXの電波がつながりにくい場所、つながりやすい場所は以下のとおりです。

WiMAXの電波がつながりにくい場所
  • 屋内
  • 車内
  • 地下
  • トンネル内
  • ビルの陰
  • 山間部 など
WiMAXの電波がつながりやすい場所
  • 窓の近く
  • 見晴らしのいい場所
  • 対応サービスエリア内

WiMAXの対応サービスエリアはこちら(https://www.uqwimax.jp/wimax/area/)から確認できます。

時間を変えて試す

回線が混雑している場合も、通信速度が遅くなる可能性があります。

混雑しやすい夜間などの時間帯を避けて、もう一度試してみると、速度が回復するケースもあるので時間を変えて試してみてください。

有線接続する

LANケーブルを使って、有線接続に切り替えてみましょう。

有線接続すると、通信速度が速くなることがあるので試してみてください。

速度制限にかかっていないか確認する

速度制限がかかっているため、通信速度が遅くなっているケースも考えられます。

速度制限の状態を確認する方法は、So-net WiMAXのマイページにログインすることで確認できるのでチェックしてみましょう。

WiMAX以外のポケット型WiFiならクラウドSIMがおすすめ

WiMAX以外にも、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線を使うクラウドSIMのポケット型WiFiもあります。

ここでは、クラウドSIMのメリットとデメリットについてご説明しましょう。

メリットとデメリットを比較して、自分に合っていると思ったらクラウドSIMのポケット型WiFiを選択してみてください。

クラウドSIMのメリット

クラウドSIMのメリットは、以下のとおりです。

クラウドSIMのメリット
  • ドコモ、au、ソフトバンクの3回線につながるので、電波がつながりやすい
  • 月額料金が安い
  • 自分に合ったデータ容量のプランを選べる
  • 海外でも利用できる

ドコモ・au・ソフトバンクの3回線からもっともつながりやすい回線を使うため、電波がつながりやすい点はメリットです。

旅行や仕事などで海外に行く際は、海外専用料金が発生しますが、海外用SIMを購入する手間がなく通信ができます。

クラウドSIMのデメリット

クラウドSIMのデメリットは、以下のとおりです。

クラウドSIMのデメリット
  • データ量が完全無制限のプランはない
  • 接続したい回線を選べない
  • 過去に通信障害が起きたことがある
  • 速度制限がかかることもある

接続したい回線を選べないため、速度が遅くなったり不安定になったりすることがあります。

また、完全無制限のプランはないため、データ容量を使い切ると速度制限がかかる点には注意が必要です。

自身が必要なデータ容量を把握してからプランを選びましょう。

【容量別】WiMAX以外のおすすめのポケット型WiFiまとめ

ここまでWiMAXについて説明してきましたが、WiMAX以外のポケット型WiFiも検討したいと考える方も多いでしょう。

そこで、データ容量別にWiMAX以外のおすすめポケット型WiFiについてご紹介していきます。

必要なデータ容量のポケット型WiFiのプランを比較して、ご自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

【20GB】MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

20GBまでの小容量のデータ容量で十分という場合は、「MONSTER MOBILE」が安くておすすめです。

20GB、50GB、100GBの3種類のプランから選べるので、無駄のないデータ量のプランを選択できます。

【MONSTER MOBILEの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年契約プラン:2年
縛りなしプラン:なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 14.62Mbps
上り速度: 14.36Mbps
Ping値: 38.12ms
データ容量20GB、50GB、100GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【2年契約プラン】
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
【縛りなしプラン】
20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
2年間実質料金合計【2年契約プラン】
20GB:52,800円
50GB:66,550円
100GB:77,000円
【縛りなしプラン】
20GB:69,300円
50GB:83,050円
100GB:101,750円
2年間実質月額料金【2年契約プラン】
20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
【縛りなしプラン】
20GB:2,772円
50GB:3,322円
100GB:4,070円
解約違約金【2年契約プランのみ】※2年未満の場合
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
キャンペーン内容・14日間お試しキャンペーン
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEは、20GB、50GB、100GBの3種類のデータ量のプランから選べる、ポケット型WiFiです。

あまりデータ量を消費しないが、外出先で使えるポケット型WiFiが欲しい人におすすめですよ。

また、MONSTER MOBILEでは2年契約プランと契約期間なしプランを選べますが、2年以上使う場合はお得な2年契約プランを選ぶといいでしょう。

モバイル端末がレンタルのため、月額料金が安いのもうれしいポイントです。

ミカタロウ

ただし、解約時に端末や付属品などを返却する必要があるので、大切に保管しておきましょう。

MONSTER MOBILEがおすすめの人
  • 1ヶ月20GBまでの小容量データで十分な人
  • 自分に合ったデータ量のプランを選びたい人
  • 少しでも安く契約したい人

MONSTER MOBILEの口コミを見てみましょう。

20GBで月額1,900円のポケット型WiFiが登場したことに、驚いている人がいました。

現在は2年契約で20GBのプランが月額1,980円ですが、とても安いですね。

今までは1日2GBや3GBなど1日ごとのデータ容量が決まっていましたが、MONSTER MOBILEで月に20GBと50GBのプランが登場したことを伝えている人もいます。

1日のデータ容量の制限がないため、日によってデータ量が違う場合も柔軟に使えるのがいいですね。

【20GB・縛りなし】クラウドWiFi

20GBまでのデータ容量で十分で、契約期間の縛りがない方がいい場合は、クラウドWiFiがおすすめです。

クラウドWiFiは契約期間がないポケット型WiFiで、20GB、50GB、100GBからデータ量が選べます。

【クラウドWiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 14.17Mbps
下り速度: 7.86Mbps
Ping値: 45.0ms
データ容量20GB、50GB、100GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円
2年間実質料金合計20GB:67,800円
50GB:77,800円
100GB:96,250円
2年間実質月額料金20GB:2,712円
50GB:3,112円
100GB:3,850円
解約違約金なし
キャンペーン内容端末レンタル代金0円
機種20GB、50GBプラン:U2s
100GBプラン:U3
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

データ量は20GBまでの小容量で十分だが、いつでも解約できる方がいいという方には、クラウドWiFiがおすすめです。

契約期間の縛りがないうえに、端末がレンタルのため月額料金が安いですよ。

また、20GB、50GB、100GBからデータ量が選べるので、無駄のないプランを選べるのもおすすめできます。

ただ、端末がレンタルのため、解約時には端末と付属品を返却する必要があることにご注意ください。

クラウドWiFiがおすすめの人
  • 20GBまでの小容量のデータで十分な人
  • いつでも解約できるポケット型WiFiがいい人
  • 契約期間なしで少しでも安く契約したい人

クラウドWiFiを使っている人の口コミを見てみましょう。

携帯料金が高いですが、クラウドWiFiなら月に100GB使っても3,000円程度だとツイートしている人もいます。

確かに、スマホのギガと比べるとクラウドWiFiの方がコスパが良いですね。

【40~50GB】THE WiFi

THE WiFi公式サイト画像

月に40~50GB程度のデータを使いたい方には、「THE WiFi」がおすすめです。

THE WiFiには使ったデータ量に合わせて料金が変わる「Fitプラン」があり、無駄なくデータを使えるのが魅力です。

【THE WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 19.28Mbps
上り速度: 11.11Mbps
Ping値: 63.9ms
データ容量1GB~100GB、100GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【FITプラン】
20GB使用時:2,068円
40GB使用時:2,596円
【100GBプラン】
0~3か月目:0円
4か月目~:3,828円
2年間実質料金合計【FITプラン】
20GB使用時:55,000円
40GB使用時:68,200円
【100GBプラン】
100GB:87,516円
2年間実質月額料金【FITプラン】
20GB使用時:2,200円
40GB使用時:2,728円
【100GBプラン】
100GB:3,501円
解約違約金2年未満10,780円
キャンペーン内容
機種NA01
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

THE WiFiには使ったデータ量に応じて月額料金が決まるFitプランと、100GB固定のプランがあり、好きな方を選べます。

ミカタロウ

1ヶ月に40~50GB程度のデータを使いたい場合には、Fitプランがお得ですよ。

100GB程度の大容量データを使いたいなら100GB固定のプランの方がお得ですが、そこまで使わないなら断然Fitプランの方がおすすめです。

モバイル端末がレンタルであることも、月額料金の安さにつながっています。

ただし、解約時には返却が必要なので注意が必要です。

また、2年未満で解約すると解約金が10,780円と高めなので、2年以上使う方におすすめです。

THE WiFiがおすすめの人
  • 1ヶ月に使うデータ量が40~50GBの人
  • 使ったぶんだけ料金が発生する柔軟なプランを選びたい人
  • 2年以上使うつもりがある人

THE WiFiに選んだ理由が、従量課金プランであること、お試し期間があること、電話サポートがあることだという人がいました。

従量課金プランのポケット型WiFiはそこまで多くないので、無駄なくデータを使いたい方にはおすすめです。

また、お試し利用ができる、電話サポートを受けられるのも安心ですね。

THE WiFiは電波の入りが悪いと、ツイートしている人がいました。

建物によっては中に入ると電波が悪くなる場合があるようです。

建物内で電波が入りにくい場合は、窓際に移動してみるなどの対応を試してみてください。

【40~50GB・縛りなし】Chat WiFi

Chat WiFi

Chat WiFiは月に40~50GB程度のデータが必要で、しかも、契約期間の縛りがない方がいい人におすすめです。

【Chat WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間1年、なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度:20.37Mbps
上り速度:10.61Mbps
Ping値:35.0ms
データ容量20GB、50GB、200GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,280円
50GB:2,600円
200GB:4,690円
【縛りなしプラン】
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
2年間実質料金合計【1年契約プラン】
20GB:32,390円
50GB:36,550円
200GB:63,720円
【縛りなしプラン】
20GB:36,550円
50GB:41,490円
200GB:66,814円
2年間実質月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,492円
50GB:2,812円
200GB:4,902円
【縛りなしプラン】
20GB:2,812円
50GB:3,192円
200GB:5,140円
解約違約金1年未満:7,700円 
※1年契約プランのみ
キャンペーン内容
機種Macaroon SE、GlocalMe U2s
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

Chat WiFiChat WiFiは、端末がレンタルのため契約期間の縛りなしプランが安いポケット型WiFiです。

20GB、50GB、200GBの3種類のプランを選べて、それぞれ1年契約プランと契約期間の縛りなしプランがあります。

契約期間の縛りがないと月額料金が高くなりますが、それでも月50GBを3,000円程度で使えるのは魅力です。

ただし、端末がレンタルなので、解約時に端末や付属品を返却する必要があるのでご注意ください。

端末がレンタルでも気にしない代わりに、少しでも安くしたいという方におすすめですよ。

Chat WiFiがおすすめの人
  • 月に40~50GBのデータを使いたい人
  • いつでも解約できるプランがいい人

Chat WiFiを使っている人の口コミを見てみましょう。

Chat WiFiの通信速度の測定結果として、下り速度が20.37Mbpsで普通、上り速度は10.61Mbpsであまり速くないという結果をツイートしている人がいました。

普通とのことですが、ポケット型WiFiとしては十分な速度が出ているといえるでしょう。

他のポケット型WiFiからChat WiFiに移行した人が、問い合わせ対応が素早かったとの口コミがありました。

ポケット型WiFiのなかには、なかなかサポートデスクにつながらないところも多いですが、Chat WiFiではその心配はなさそうですね。

【100GB】MONSTER MOBILE

モンスターモバイル

100GB程度のデータ容量のポケット型WiFiをお得に使いたいなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

100GBだけでなく、20GB、50GBのプランも選べますよ。

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年契約プラン:2年
縛りなしプラン:なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 14.62Mbps
上り速度: 14.36Mbps
Ping値: 38.12ms
データ容量20GB、50GB、100GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【2年契約プラン】
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
【縛りなしプラン】
20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
2年間実質料金合計【2年契約プラン】
20GB:52,800円
50GB:66,550円
100GB:77,000円
【縛りなしプラン】
20GB:69,300円
50GB:83,050円
100GB:101,750円
2年間実質月額料金【2年契約プラン】
20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
【縛りなしプラン】
20GB:2,772円
50GB:3,322円
100GB:4,070円
解約違約金【2年契約プランのみ】※2年未満の場合
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
キャンペーン内容・14日間お試しキャンペーン
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEには、2年契約と契約期間縛りなしの2種類のプランから選べて、それぞれ20GB、50GB、100GBのデータ容量のプランがあります。

なかでも、2年契約の100GBのプランなら、実質料金が月3,000円程度とお得に大容量のデータを使えますよ。

ミカタロウ

2年契約ですが、2年未満で解約しても解約違約金が数千円程度なのはうれしいですね。

ただし、端末はレンタル品なので、解約時には返却する必要があります。

端末はもちろん、箱や付属品などを大切に保管しておきましょう。

MONSTER MOBILEがおすすめの人
  • 1ヶ月100GBのデータを使いたい人
  • 自分に合ったデータ量のプランを選びたい人
  • 少しでも安く契約したい人

MONSTER MOBILEを使っている人の口コミを見てみましょう。

月に100GBも使えるプランが、MONSTER MOBILEに登場したと喜んでいる人がいました。

縛りありプランで3,000円台なのは、とてもいいとコメントしています。

大容量なのに料金が安いのは、うれしいですね。

MONSTER MOBILEの下り速度が29Mbps、上り速度は28Mbpsとともに速いという結果を、ネット回線速度測定Botがツイートしていました。

この結果を見ると、十分な速度が出ていることがわかりますね。

【100GB・縛りなし】それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

100GBの大容量データを契約期間の縛りなしで使いたい場合には、それがだいじWi-Fiがおすすめです。

【それがだいじWi-Fiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年、なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 12.52Mbps
上り速度: 13.68Mbps
Ping値: 41.6ms
データ容量30GB、100GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【2年契約プラン】
30GB:2,585円
100GB:3,267円
【縛りなしプラン】
30GB:2,728円
100GB:3,410円
2年間実質料金合計【2年契約プラン】
30GB:67,925円
100GB:84,975円
【縛りなしプラン】
30GB:71,357円
100GB:88,407円
2年間実質月額料金【2年契約プラン】
30GB:2,717円
100GB:3,399円
【縛りなしプラン】
30GB:2,854円
100GB:3,536円
解約違約金【2年契約プランのみ】※2年未満の場合
30GB:2,585円
100GB:3,267円
キャンペーン内容・30日間お試しキャンペーン
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

それがだいじWi-Fiには、30GBと100GBのプランがあり、それぞれ2年契約と契約期間縛りなしを選べます。

大容量のデータを使いたい、いつ解約してもいいポケット型WiFiを選びたい、という方におすすめですよ。

上記の表のとおり、データ量が100GBで契約期間の縛りがないプランが、月額料金が3,000円台で使えます。

非常にお得な料金設定といえるでしょう。

契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約違約金はかかりません。

ただし、端末はレンタルなので、解約時に返却する必要があるためご注意ください!

それがだいじWi-Fiがおすすめの人
  • 月に100GB程度の大容量データを使いたい人
  • 契約期間の縛りがないプランを選びたい人

それがだいじWi-Fiを使っている人の口コミを見てみましょう。

それがだいじWi-Fiは、名前はともかく十分なポケット型WiFiだとツイートしている人がいました。

実際に使っている人のコメントなので、参考にするといいでしょう。

それがだいじWi-Fiは、速度が遅いとコメントしている人がいました。

時間帯など状況によっては、速度が出ないこともあるようです。

速度が出ない場合は、時間帯を変える、ルーターを窓際に移すなどの対策を講じてみてください。

【200GB】hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho-Lets-WiFi

月に200GB程度の大容量データを使いたいなら、「hi-ho Let’s Wi-Fi」です。

大容量データを使えるポケット型WiFiはあまりないので、とてもおすすめですよ。

【hi-ho Let’s WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 56.18Mbps
上り速度: 4.18Mbps
平均Ping値: 55.7ms
データ容量120GB(1日4GB)
210GB(1日7GB)
事務手数料0円
端末代金13,200円 ※端末代金実質無料
月額料金【120GB】
0~23か月目:3,278円
24か月目~:3,828円
【210GB】
0~23か月目:3,278円
24か月目~:4,730円
2年間実質料金合計【120GB】
82,500円
【210GB】
100,826円
2年間実質月額料金【120GB】
3,300円
【210GB】
4,033円
解約違約金【120GB】
2年未満:3,480円+端末代金残債
2年以上:3,480円
【210GB】
2年未満:4,380円+端末代金残債
2年以上:4,300円
キャンペーン内容・「もっと鬼コスパキャンペーン」で通常プランは1年間、ライトプランは2年間月額料金割引
・端末代金実質無料
機種NA01、U2s
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

hi-ho Let’s Wi-Fiには120GBと210GBのプランがあり、大容量データを使いたい人向けのポケット型WiFiです。

月210GBは「もっと鬼コスパキャンペーン」が1年間適用されるため、月額料金が安くなります。

ポケット型WiFiでお得なキャンペーンを使えるところはあまりないですが、その点hi-ho Let’s Wi-Fiはとてもお得です。

ただし、データ容量が無条件に1ヶ月120GBや210GB使えるわけではないことに注意が必要です。

それぞれ、1日に4GB、1日に7GBまでという上限があるため、毎日一定量のデータを使うという方におすすめですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人
  • 1日7GB、1ヶ月210GBもの大容量プランをお得に使いたい人
  • お得なキャンペーンを使って安く契約したい人
  • 1日に使うデータ量が7GBまでの人

hi-ho Let’s Wi-Fiを使っている人の口コミを見てみましょう。

100GB以上使えるポケット型WiFiについて紹介している人がいました。

データ量と料金を見ると、hi-ho Let’s Wi-Fiはとてもコスパが良いですね。

大容量データを使いたい人におすすめできます。

hi-ho Let’s Wi-Fiの速度がとても遅いとツイートしている人もいました。

ポケット型WiFiは時間帯などによって速度が出ないこともあるため、窓際に移動する、屋外に出るなどの対策を講じてみてください。

【200GB・縛りなし】Chat WiFi

Chat WiFi

Chat WiFiには、200GBの大容量データを契約期間なしで使えるプランもあります。

大容量データを、いつでも解約できるプランで使いたい人におすすめですよ。

【Chat WiFiの概要】

対応エリア 日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間1年、なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度:20.37Mbps
上り速度:10.61Mbps
Ping値:35.0ms
データ容量20GB、50GB、200GB
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,280円
50GB:2,600円
100GB:4,690円
【縛りなしプラン】
20GB:2,600円
50GB:2,980円
100GB:4,928円
2年間実質料金合計【1年契約プラン】
20GB:32,390円
50GB:36,550円
100GB:63,720円
【縛りなしプラン】
20GB:36,550円
50GB:41,490円
100GB:66,814円
2年間実質月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,492円
50GB:2,812円
100GB:4,902円
【縛りなしプラン】
20GB:2,812円
50GB:3,192円
100GB:5,140円
解約違約金1年未満:7,700円 
※1年契約プランのみ
キャンペーン内容
機種Macaroon SE、GlocalMe U2s
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

Chat WiFiには20GB、50GBの小容量~中容量データのプランだけでなく、200GBの大容量プランもあります。

しかも、1年契約プランと契約期間なしのプランから選べるので、長く使うつもりがない人、いつ解約するかわからない人は契約期間の縛りがないプランを選ぶといいでしょう。

ただ、1年契約プランは月額料金が安いので、1年以上使うつもりがある場合は1年契約プランの方がお得です。

200GBもの大容量を使えるポケット型WiFiはあまり多くなく、しかも、契約期間が決まっていないプランはさらに少ないです。

いつでも解約できる大容量のポケット型WiFiを使いたい人には、Chat WiFiがおすすめですよ。

ミカタロウ

ただし、端末がレンタルなので、解約時に端末や付属品を返却しなければなりません。端末本体はもちろん、箱や付属品を大切に保管しておきましょう。

Chat WiFiがおすすめの人
  • 月に200GBの大容量データを使いたい人
  • いつでも解約できるプランがいい人

Chat WiFiを使っている人の口コミを見てみましょう。

Chat WiFiは普段使うデータ量に合っている、他の回線と比較してもコスパが良いという人がいました。

データのコスパを考えると、コスパが悪いスマホよりもポケット型WiFiの方がお得かもしれません。

スマホを少ないデータ量のプランにして月額料金を抑え、Chat WiFiを200GBで契約しているという人がいました。

スマホのデータ容量はコスパが悪いですが、ポケット型WiFiの大容量データプランと組み合わせることで通信費用を抑えられますね。

このように、ポケット型WiFiの大容量データプランと小容量のスマホプランを組み合わせるのは、費用を抑えるにはいい方法です。

WiMAX以外のおすすめのホームルーター

WiMAX以外で、しかも、自宅でのみ使えるホームルーターがいい人もいるかもしれません。

ホームルーターは自宅に備え付けるタイプで、ポケット型WiFiよりも通信速度が速いといわれています。

持ち運びはできませんが、外出先はスマホで十分、自宅で安定したネットワークを使いたいという方にはホームルーターがおすすめです。

ここでは、WiMAX以外でおすすめのホームルーターを2社ご紹介します。

それぞれ特徴が違うので、自分に合ったホームルーターを選んでくださいね。

【速度重視なら】ドコモ home 5G

ドコモhome5G-とくとくBB

通信速度を重視したいなら、ドコモ home 5Gがおすすめです。

WiMAXも速いといわれていますが、ドコモ home 5Gの通信速度はとても速いです。

また、ドコモスマホのセット割が使えるので、ドコモユーザーにもおすすめですよ。

【ドコモhome 5G(GMOとくとくBB)の概要】

対応エリア 日本全国
使用回線ドコモ回線
スマホセット割ドコモスマホが毎月最大1,100円割引
最大速度下り速度:4.2Gbps
上り速度:218Mbps
実測速度平均下り速度: 195.36Mbps
上り速度: 20.09Mbps
Ping値: 50.07ms
データ容量無制限
契約期間なし
事務手数料0円
端末代金HR01:39,600円
HR02:71,280円
(36ヶ月契約で実質無料)
月額料金4,950円
2年間実質料金合計109,050円
2年間実質月額料金4,362円
解約違約金0円
キャンペーン内容【ドコモ公式キャンペーン】
・端末代金実質無料
・オンライン申し込みでdポイント15,000ポイントプレゼント
【GMOとくとくBB独自キャンペーン】
・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
機種HR01、HR02
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ドコモ home 5Gはドコモのホームルーターで、WiMAXやソフトバンクエアーよりも通信速度が安定しているといわれています。

そのため、通信速度を求めるならドコモ home 5Gのホームルーターがおすすめです。

また、ドコモのセット割が使えるので、ドコモのスマホをお使いの方は毎月最大1,100円割引されます。

なお、WiMAXはauかUQモバイル、ソフトバンクエアーはソフトバンクかワイモバイルのセット割が使えます。

ミカタロウ

どのスマホを使っているかによって、ホームルーターを選ぶことも重要ですね。

さらに、ドコモ home 5Gはドコモの公式キャンペーンや代理店窓口の独自キャンペーンが豊富です。

公式キャンペーンでは、端末代金実質無料、オンライン申し込みでdポイント15,000ポイントプレゼントなどの、お得な特典をもらえます。

GMOとくとくBBの独自キャンペーンにはAmazonギフト券プレゼントなどもあるので、もっともお得な窓口から申し込むのがおすすめです!

ただ、端末代金は40,000円から70,000円と高く、実質無料ですが36ヶ月以内に解約してしまうと一括支払いが必要なことにご注意ください。

契約する前に3年間使う予定があるか、確認しておきましょう。

ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • 通信速度が速く安定している
  • ドコモのセット割が使える
  • 公式キャンペーンや代理店窓口の独自キャンペーンが充実している

ドコモ home 5Gを使っている人の口コミを見てみましょう。

WiFiサービスを比較したところ、他社は通信速度が遅かったりつながりにくかったりするのに対して、ドコモ home 5Gは通信速度が速いとコメントしている人がいました。

通信速度を求めるなら、ドコモ home 5Gが良さそうですね。

他にも、ドコモ home 5Gは無制限で、Ping値も悪くないとツイートしている人がいました。

オンラインゲームを楽しみたいならPing値も大事なので、口コミなどを確認しておくといいでしょう。

ドコモ home 5Gはドコモのセット割が使えますが、ahamoを2回線にするか、ドコモ home 5Gにするか検討している人もいました。

自宅用のネットワークなら、ahamoよりもドコモ home 5Gの方が安定するでしょう。

また、ahamoはドコモのセット割が適用されないので、ドコモ home 5Gの方がお得かもしれません。

【お得さ重視なら】 SoftBank Air

ソフトバンクエアー公式

料金の安さを重視したいなら、SoftBank Airがおすすめです。

SoftBank Airは他社のホームルーターよりも月額料金が安く、キャンペーンが豊富で月額料金やキャッシュバックなどの特典もあります。

また、ソフトバンクとワイモバイルのセット割が使えるので、ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーはさらにお得になるでしょう。

【SoftBank Air(モバレコエアー)の概要】

対応エリア 日本全国
使用回線ソフトバンク回線
スマホセット割ソフトバンクスマホが毎月最大1,100円割引
ワイモバイルスマホが毎月最大1,188円割引
最大速度下り速度:2.1Gbps
上り速度:612Mbps
実測速度平均下り速度: 75.86Mbps
上り速度: 8.36Mbps
Ping値: 47.65ms
データ容量無制限
契約期間なし
事務手数料3,300円
端末代金71,280円
1,980円×36回払いが36ヶ月間利用で同額割引のため実質無料
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3〜24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
2年間実質料金合計76,940円
2年間実質月額料金3,078円
解約違約金0円
キャンペーン内容【ソフトバンク公式キャンペーン】
・他社回線からの乗り換えで違約金、撤去工事費を満額還元
【モバレコエアー独自キャンペーン】
・キャッシュバック最大35,200円
・2年間月額料金割引
機種Airターミナル5
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

SoftBank Airは上記の表のとおり、さまざまなキャンペーンや月額料金があることで実質料金が3,000円程度ととても安いです。

SoftBank Airの代理店のなかでキャンペーンが豊富でお得なのは、モバレコエアーです。

モバレコエアーから申し込めば、キャッシュバックが最大35,200円、2年間の月額料金割引などお得なキャンペーンを利用できますよ。

また、ソフトバンク公式キャンペーンとして、他社からの乗り換えで違約金などの解約費用を満額負担してもらえます。

ミカタロウ

他社回線から乗り換える際には、よりお得ですね。

また、ソフトバンクとワイモバイルのセット割が使えるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方におすすめです。

ただ、端末代金は実質無料ですが、端末自体は70,000円台と非常に高く、36ヶ月以内に解約してしまうと一括支払いが必要です。

そのため、3年以内に解約する場合は、あまりお得ではないのでご注意ください!

SoftBank Airのおすすめポイント
  • 実質料金が安くお得に契約できる
  • 他社回線から乗り換えると違約金を満額負担してもらえる
  • 代理店窓口のキャンペーンが豊富

SoftBank Airを使っている人の口コミを見てみましょう。

PlayStation5でゲームをしている人が、ソフトバンクエアーは快適に利用できるため最高とツイートしていました。

オンラインゲームなども問題なくプレイできるというコメントも、いくつか見つかっています。

ソフトバンクエアーの通信速度をアップしている人もいました。

ダウンロード速度はとても早く、アップロード速度は遅いとのことでした。

下り速度が出ていれば、動画視聴やゲームプレイなどは特に問題ありません。

上り速度が遅いのは、ホームルーター全般にいえることかもしれませんね。

ソフトバンクエアーは月額料金が安いと驚いている人がいました。

回線によっては月額料金が高いところもありますが、ソフトバンクエアーはキャンペーンが豊富なので安さが魅力です。

So-net WiMAXに関するよくある質問

最後に、So-net WiMAXに関するよくある質問について回答していきます。

本記事で紹介する質問内容は、以下のとおりです。

契約してから後悔しないためにも、この機会に疑問や不安を解消しておきましょう。

So-net WiMAXの通信は5G?

So-net WiMAXでは、5Gを含む3つの回線を使用してデータ通信が行えます。

So-net WiMAXが対応している回線
  • WiMAX 2+
  • au 4G LTE
  • 5G

ただし、回線によって通信速度や提供エリアが異なるので、注意が必要です。

各回線のサービス概要については、So-net WiMAXの公式サイト(サービス概要ページ)をご覧ください。

So-net WiMAXの問い合わせ窓口はどこ?

So-net WiMAXの問い合わせ窓口は、So-net サポートデスクです。

So-net サポートデスク
  • 電話番号:0120-80-7761
  • 受付時間:9:00〜18:00(1月1日、2日およびメンテナンス日を除く)
  • HP:こちら

サービスについて何かわからないことがあれば、上記の問い合わせ窓口に連絡をして、担当者に尋ねてみましょう。

So-net WiMAXの解約時期はいつがいい?

So-net WiMAXの解約時期は、ご自身の好きなタイミングで問題ありません。

現行プランの「ギガ放題プラス」には契約期間の縛りがないため、いつでも違約金なしで解約できます。

ただし、旧プランを契約している場合、更新月以外に解約を行うと契約解除料が発生してしまうので、注意が必要です。

So-net WiMAXは最短何日で使える?

So-net WiMAXは、最短翌日に機器を発送してくれるので、早ければ申し込みをしてから3日ほどでWi-Fiが使用できます。

ただし、端末の在庫状況などによっては発送が遅くなってしまう可能性もあるので、時間に余裕を持って手続きを済ませておくと安心です。

So-net WiMAXは無料で機種変更できる?

So-net WiMAXの公式サイトには、無料という内容が記載されていません。

したがって、機種変更を検討している人は、手続きを行う前にSo-net WiMAXに問い合わせてみることをおすすめします。

So-net WiMAXにお得なキャンペーンはある?

2024年1月現在、So-net WiMAXにお得なキャンペーンはありません。

au・UQモバイルのスマホとの「セット割引」は適用できますが、他社でも同様のキャンペーンを実施しているため、とくにお得といえないのが正直なところです。

また、So-net WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行っていないこともあり、実質の月額料金が割高です。

できる限り安くWiMAXを利用したい人は、お得なキャンペーンのある他のプロバイダを検討してみましょう。

So-net WiMAX以外のおすすめのWiMAXプロバイダを2社
So-net WiMAXのアップグレードキャンペーンとは?

アップグレードキャンペーンとは、So-net モバイル WiMAXからSo-net モバイル WiMAX 2+に、無料で変更できるサービスのことです。

なお、So-net WiMAXでは、2021年1月からWiMAX +5Gの提供を開始し、WiMAX 2+の新規受付を終了しています。

当キャンペーンの公式情報は残されていますが、すでにキャンペーンは終了している可能性が高いです。

まとめ

So-net WiMAXの口コミを調査した結果「大手だから安心できる」「サポートが充実している」といった良い評判が見られ、初めての人でも利用しやすいプロバイダであることがわかりました。

しかし「キャッシュバックがもらえない」「他社よりも料金が高い」といった悪い評判も多く、料金面ではメリットがないのもまた事実です。

以上の点から、料金面よりもサポート面を重視する人に、So-net WiMAXはおすすめといえます。

また、WiMAXをお得に利用したい人は、実質月額料金が最安のGMOとくとくBB WiMAXを検討してみると良いでしょう。

ミカタロウ

口座振替を希望している人には、BIGLOBE WiMAXもおすすめだよ。

So-net WiMAX以外のおすすめのWiMAXプロバイダを2社

So-net WiMAXに興味がある人や、お得なプロバイダを探している人にとって、本記事が少しでも参考になれば幸いです。「So-net モバイル WiMAX +5G」の新規受付は2023年8月末で終了いたしました。

安心感のある大手プロバイダなら「So-net WiMAX」「So-net モバイル WiMAX +5G」の新規受付は2023年8月末で終了いたしました。
So-net-WiMAX
参照:So-net-WiMAX

豊富なオプションサービスが魅力!

  • 月額料金:初月無料~
  • データ容量:無制限
  • 通信速度:上り最大183Mbps
         下り最大2.7Gbps

So-net WiMAXの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次