【2024年】5G CONNECTの評判は悪い?口コミと併せてメリット・デメリットを解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

5G CONNECT(5G コネクト)は、実質料金が最安のおすすめのWiMAXプロバイダです。

2年契約プランで活用できる「3ヶ月おまとめ支払い」で、1月あたりの料金をお得にWiMAX回線を利用できます。

また、キャッシュバックではなく月々の支払いがお得になるため、もらい忘れがない点も大きなメリットの1つです。

一方で、縛りなしプランの月額料金は他社と比較しても高いなど、デメリットがあるので注意が必要です。

5G CONNECTのメリット5G CONNECTのデメリット
「3ヶ月おまとめ支払い」で実質月額料金が最安級
月額料金が安くなるのでもらい忘れがない
解約金がかからない縛りなしプランも契約できる
縛りなしプランの実質月額料金が高め
高額なキャッシュバックはない
縛りなしプランでも30日~3ヶ月以内の利用で違約金がかかる
30日間お試しモニターの条件が厳しい

この記事では、5G CONNECTのユーザーの口コミ・評判をもとに、メリット・デメリットをわかりやすく解説しています。

またメリット・デメリットを踏まえて、5G CONNECTの契約をおすすめできる人の特徴も解説しているので、自分に5G CONNECTが向いているのかわかりますよ!

この記事でわかること
  • 5G CONNECTは実質料金が安い
  • 月額料金の割引なので確実にお得
  • 他社のWiMAXプロバイダの実質料金の比較
  • 縛りなしプランの月額料金は高め

【5G CONNECT総合評価:3.2/5】

スクロールできます
速度★★★★☆快適なWiMAX回線を無制限で利用可能
料金★★★★☆「3ヶ月おまとめ支払い」で実質月額料金が最安級
キャンペーン★★★★☆月額1,100円のプラスエリアモードが無料になる
違約金★★☆☆☆縛りなしプランもあるが月額料金が高め
サポート体制★☆☆☆☆問い合わせ窓口が混雑しているタイミングあり
実質料金の安さなら「5G CONNECT」
5GCONNECT
参照:5G CONNECT

おすすめポイント

  • 月額料金:4,727円~
  • 速度:85.58Mbps
  • データ容量:実質無制限

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

5G CONNECTは「3ヶ月おまとめ支払い」で実質料金が最安級のWiMAXプロバイダ

5GCONNECT
参照:5G CONNECT

5G CONNECTは、割引率が高い「3ヶ月おまとめ支払い」を選ぶことで、実質料金を引き下げられるWiMAXプロバイダです。

【5G CONNECTの概要】

スクロールできます
サービス名5G CONNECT
速度85.58Mbps
データ容量実質無制限
契約期間2年
事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金【基本月額料金】1~14ヶ月目:4,500円
※3ヶ月おまとめ支払いでご注文の場合:3、6、8、9、12ヶ月目は0円
2年間実質月額料金4,713円
違約金【解約費用】
4,500円(税込)
※契約期間満了前の解約時、端末残債金=1,375円×(24か月-残りの契約月数)が発生
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
キャンペーン内容・月額料金割引
・30日間お試しモニター
キャッシュバック受取時期
キャッシュバック受取方法
支払い方法クレジットカード
※すべて税込み、「おまとめ支払い」を利用かつ2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」データを引用

3ヶ月おまとめ支払いは、その他のWiMAXプロバイダにはない独特のシステムで、2ヶ月分の料金をまとめて支払うとその翌日の月額料金が無料で利用できます。

3ヶ月おまとめ支払いは契約から12ヶ月間続き、合計で18,000円も月額料金が割引されるため、すべてのWiMAXプロバイダと比較して実質料金が最安級です。

ミカタロウ

3ヶ月おまとめ支払いについては後で詳しく解説するよ!

実質料金の最安はGMOとくとくBB WiMAXですが、キャッシュバックのもらい忘れがない分、確実に安く利用できるプロバイダとしておすすめできます。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECT評判をまとめてチェック!

5G CONNECTの利用者による評判・口コミをまとめてチェックしてみましょう。

上記5項目の口コミをざっくりとご紹介します。

5G CONNECTの速度についての評判・口コミ

5G CONNECTの速度に関する評判・口コミをTwitterから検索してみました。

5Gが届かないエリアから利用する場合、3Gよりも新しい通信規格4G LTEを使って接続します。

時間帯によっては、速度が低下するという口コミも見られました。

速度が低下する際、プロバイダではなく端末や利用エリアの問題である可能性も考えられます。

以下の対処法を試してみましょう。

速度が低下したときの対処法
  1. 本体を再起動する
  2. スマホやパソコン、タブレットなどのデバイスを再起動する
  3. 電波を受信しやすい場所に本体を設置する
  4. 中継機などを利用する
  5. 通信障害の有無を確認し、トラブルが発生している場合は復旧まで待つ

5G CONNECTの料金についての評判・口コミ

5G CONNECTの料金についての評判・口コミをTwitterから調べてみました。

楽天モバイルと比較すると、コストパフォーマンスが悪いのではないかと指摘する口コミです。

一方、料金が高すぎるなどの欠点がないとして、5G CONNECTの料金設定を評価する人もいます。

5G CONNECTのサポートについての評判・口コミ

5G CONNECTのサポートはどのように評価されているのか、Twitterから評判を探してみましょう。

速度だけでなく、問い合わせへの返答も遅いという皮肉を投稿しているユーザーがいます。

カスタマーサポートの内容や対応に疑問を抱いている様子です。

5G CONNECTのキャンペーン(キャッシュバック)についての評判・口コミ

5G CONNECTのキャンペーンについての評判・口コミは次のとおりでした。

通常は月額1,100円のプラスエリアモードが無料になることや、違約金がかかりにくいことが評価されています。

詳しくは後述しますが、30日間お試し無料モニターの適用条件は厳しいため注意しましょう。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECTの解約についての評判・口コミ

5G CONNECTの解約についての評判・口コミもチェックしてみましょう。

解約画面が見つかりにくいという口コミもあり、解約する場合は時間に余裕を持って手続きをする必要があるかもしれません。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECTの4つのデメリット・注意点

5G CONNECTのデメリット・注意点は以下の4点です。

それぞれのポイントを口コミと併せて詳しくご紹介します。

①縛りなしプランの実質月額料金が高め

5G CONNECTには縛りなしプランもありますが、縛りなしプランには月額料金割引が適用されないため、他社WiMAXプロバイダよりも実質月額料金が高いです。

契約期間なしのWiMAXプロバイダ同士で、実質月額料金を比較してみましょう。

【縛りなしのWiMAXプロバイダ実質月額料金比較】

スクロールできます
プロバイダ名5G CONNECTヨドバシWiMAXBIC WiMAXBIGLOBE WiMAXカシモWiMAXシンプルWiFiUQ WiMAXVision WiMAXBroad WiMAX
実質月額料金5,382円3,908円3,960円5,092円4,391円4,972円4,638円4,284円5,281円
※すべて税込み、2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

3,000~4,000円台で利用できるWiMAXプロバイダが大半ですが、縛りなしの5G CONNECTは実質月額が5,000円を上回ります。

ミカタロウ

5G CONNECTを利用するなら、2年契約でおまとめ支払いを選ばないとお得にならないんだね。

ユーザーによる口コミも確認してみましょう。

月額3,278円で楽天回線が使い放題になる楽天モバイルを引き合いに出し、5,000円を上回る月額料金がかかる5G CONNECTは高いのではないかと疑問を示しています。

②高額なキャッシュバックはない

WiMAXプロバイダのなかには、高額なキャッシュバックを提供する窓口もありますが、5G CONNECTはキャッシュバックを提供していません。

ただし「3ヶ月おまとめ支払い」を利用すると自動的に月額料金が割引されるため、キャッシュバックと違って受け取りに失敗するリスクがないことはメリットです。

ミカタロウ

キャッシュバックは受け取り方法が難しくて、受け取り忘れてしまう人も多いよ。

また、月額料金割引以外のお得なサービスも実施しているのも、5G CONNECTの特徴です。

口コミをピックアップしながらご紹介します。

通信エリアを拡大できるオプション「プラスエリアモード」の月額料金は1,100円ですが、5G CONNECTでは無料でプラスエリアモードを利用できます。

プラスエリアモードが無料になるWiMAXプロバイダはごく少数なので、プラスエリアモードの利用を前提にWiMAXを契約しようとしている人にとって、5G CONNECTはお得です。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

③30日間お試しモニターの条件が厳しい

5G CONNECTでは、契約から30日以内に解約を申し出ると、初期手数料と月額料金が返金される「30日間お試しモニター」というサービスを実施中です。

ただし、30日間お試しモニターを適用するための条件は厳しく、場合によっては返金が認められないことがあるため注意しましょう。

【30日間お試しモニターの詳細】

スクロールできます
返金される金額初期事務手数料4,400円と月額料金
別途かかる金額1,100円(端末返却事務手数料)と返送料の実費
連絡先カスタマーセンターにメールで連絡
申請方法カスタマーセンターに名前、契約番号、モニター利用の旨、解約理由を伝える
適用条件注文日から30日以内であること

30日以内(当日消印有効)にレンタル端末を返送すること

5G CONNECTの利用がはじめてであること

付属品を含めた一式を返品すること

データ使用量が20GBを超えていないこと

3ヶ月おまとめ支払い/2年契約プラン注文していないこと
ミカタロウ

到着から30日以内ではなくて、注文から30日以内だから注意してね。

また、端末や付属品を返却しなかった場合、もしくは端末・付属品が破損していた場合は、以下の端末損害金が請求されます。

【端末損害金の内訳】

スクロールできます
端末代金39,800円
SIMカード11,000円
充電コード2,200円
Ethenetケーブル
(ホームルーターのみ)
1,320円
端末化粧箱1,100円
商品説明書550円
SIMピン330円
※すべて税込み
猫ちゃん

箱も含めて返却しないといけないんだね。

ミカタロウ

付属品は一式すべてまとめて保管しておくと、返し忘れずに済むよ。

30日間お試しモニターについての口コミもご紹介します。

適用条件を満たせず、違約金がかかってしまったと話すユーザーがいました。

データ使用量が20GBを超えた場合、30日以内に解約を申請しても違約金が発生します。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECTの3つのメリット

5G CONNECTのメリットとしてご紹介できるのは、以下の3点です。

口コミもピックアップしながら、順番に詳しく解説します。

①「3ヶ月おまとめ支払い」で実質月額料金が最安級

5G CONNECTを2年契約かつ「3ヶ月おまとめ支払い」を利用すると、以下のように実質月額料金が最安級で利用できます。

【2年契約のWiMAX実質料金比較】

スクロールできます
プロバイダ名5G CONNECTGMOとくとくBB WiMAXVision WiMAXDTI WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAX
実質月額料金4,713円3,923円4,113円4,312円4,461円4,818円4,948円
※すべて税込み、2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

このように2年契約のWiMAXプロバイダに限定すると、実質月額料金が安いといえます。

3ヶ月おまとめ支払いのシステムは、以下のとおりです。

【3ヶ月おまとめ支払いのシステム】

スクロールできます
月数1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目
支払額9,000円0円0円
※すべて税込み

上記の割引は、契約から12ヶ月目まで繰り返すことになり、合計で8ヶ月分の月額料金が無料になる仕組みです。

ミカタロウ

3ヶ月おまとめ支払いは、2ヶ月分の料金を先払いすると3ヶ月分が利用できるイメージだね。

②月額料金が安くなるのでもらい忘れがない

5G CONNECTのキャンペーンは自動的に適用される月額料金割引なので、受け取りにあたり手続きが必要なキャッシュバックとは違って、もらい忘れる心配がありません。

キャッシュバックの申請が面倒な人や確実に受け取れるか不安な人は、5G CONNECTを利用すれば確実に割引を受けられるため便利です。

5G CONNECTの口コミではありませんが、以下のようにキャッシュバックを受け取りそこねてしまっている人は多くいます。

キャッシュバックには申請のタイミングが設定されているケースも多く、その期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。

ミカタロウ

WiMAXプロバイダで最安のGMOとくとくBB WiMAXの場合、契約から11ヶ月目がキャッシュバックの申請・受け取り時期だよ。

③解約金がかからない縛りなしプランも契約できる

5G CONNECTには、いつ解約しても解約金がかからない「縛りなしプラン」も用意されています。

【縛りなしプランの概要】

月額料金5,250円
初期費用3,300円
実質月額料金5,504円
解約金0円
※すべて税込み、1年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

縛りなしプランなら、いつでも好きなときに自己負担なしで解約できますが、その代わりに実質月額料金が高くなるため注意しましょう。

5G CONNECTを安く利用したい場合は、2年契約+3ヶ月おまとめ支払いの利用がおすすめです。

ミカタロウ

縛りなしでWiMAXを契約する場合は、BIGLOBE WiMAXの利用がおすすめだよ!

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

5G CONNECTの利用をおすすめできる人

5G CONNECTの特徴や口コミを分析すると、以下に該当する人には利用をおすすめできます。

ここでは、5G CONNECTをおすすめできる人について、詳しく解説していきましょう。

5G CONNECTは2年契約かつ3ヶ月おまとめ支払いを利用すると、実質料金が最安級のWiMAXプロバイダで、キャッシュバックを受け取り忘れる心配もありません。

条件は厳しいものの、30日間お試しモニターも利用できるため、WiMAXの使用感を確かめてみたいという人も5G CONNECTに向いているでしょう。

一方、WiMAXを最安の料金で利用したい人や、手厚いサポートを受けたいという人には、5G CONNECTの契約をおすすめできません。

実質料金の安さなら「5G CONNECT」
5GCONNECT
参照:5G CONNECT

おすすめポイント

  • 月額料金:4,500円~
  • 速度:85.58Mbps
  • データ容量:実質無制限

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

WiMAXを実質料金最安級で契約したい人

①「3ヶ月おまとめ支払い」で実質月額料金が最安級』でもご説明したとおり、WiMAXのプロバイダと比べても、5G CONNECTの3ヶ月おまとめ支払いプランが最安です。

そのため、WiMAXをできるだけ安く契約したい方は、5G CONNECTを3ヶ月おまとめ支払いで申し込むのがもっともおすすめですよ。

WiMAXはプロバイダが多く、選ぶプロバイダによって料金が大きく変わります。

そのため、少しでも安く使いたいなら、実質月額料金を比較してもっともお得に契約できるプロバイダを選びましょう。

キャッシュバックの受け取りに失敗しないか不安な人

WiMAXはプロバイダが多く、実施しているキャンペーンの内容が大きく異なります。

高額なキャッシュバックをもらえるプロバイダを選べば、お得に契約できるでしょう。

ところが、高額キャッシュバックキャンペーンは一見お得のように見えますが、申請を失敗するとキャッシュバックを受け取れません。

たとえば、契約してから1年後に申請が必要、有料オプションの加入が必須、お友達の紹介が必要などの場合は注意が必要です。

有料オプションの加入が必須な場合、オプション料金の支払いが高額になってキャッシュバックをもらっても損してしまう場合もあります。

また、キャッシュバック申請を忘れてしまった、キャッシュバックの条件を満たしていなかったなどの場合もあるため、条件の確認が必要です。

ミカタロウ

せっかくお得なキャッシュバックをもらうためにそのプロバイダを選んだのに、キャッシュバックを受け取れなかったら意味がないですよね。

その点、5G CONNECTのキャンペーンは月額料金割引なので、申請などは必要なく自動的に割引が適用されます。

そのため、キャッシュバック申請を忘れそうで不安という方にぴったりですよ。

30日間のお試し期間を利用したい人

5G CONNECTでは30日間お試しモニターキャンペーンを利用して、最大30日間実際に使い勝手を試してみることが可能です。

通信速度や端末の持ち運びやすさ、サポート対応などを実際に確認してから、契約を決められますよ。

このキャンペーンを利用して30日以内に解約すれば、事務手数料と初月の月額料金が返金され、1,100円の端末返送料金しかかかりません。

ミカタロウ

そのため、使い勝手が悪かった場合は、最低限の出費で契約を取りやめることもできますね!

ただし、『④30日間お試しモニターの条件が厳しい』でご説明したとおり、30日間お試しモニターの条件は厳しく、場合によっては返金が認められないこともあります。

30日以内に解約の意思表示をして端末一式を返却するなどの条件を満たす必要があるので、お試しモニターサービスを利用する際にはご注意ください。

縛りなしプランも選択肢に含めたい人

5G CONNECTは契約期間の縛りがないプランも選べるので、縛りなしプランを選択肢に含めたい人にもおすすめです。

契約期間の縛りがないプランを選びたい方は、5G CONNECTを検討してみてください。

ただし、契約期間縛りなしを選んだ場合でも、契約してから3ヶ月経過しないと縛りなしの扱いになりません。

契約から30日以上、3か月未満で解約した場合、解約金4,400円が発生するのでご注意ください。

3ヶ月以上経過すれば、いつ解約しても解約金は0円です。

5G CONNECTの申込手順

5G CONNECTの申込手順をご紹介します。

それぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

①公式サイトから申し込む

5G CONNECTの申し込みは、公式サイトから受け付けています。

トップページに表示されている「30日間モニターになる」または「30日間お試しモニター募集中」タブをクリック/タップしましょう。

利用したい端末やプラン、住所・氏名・連絡先などの個人情報、クレジットカード情報を入力して送信すれば、申し込み完了です。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

②最短即日に端末が発送される

5G CONNECTの端末は、正午12時までに注文を完了させると当日中に発送されます。

なお、配送日や到着時間の指定はできません。

日時を変更したい場合は、各宅配サービスに連絡をとりましょう。

③端末を受け取る

登録した住所で端末を受け取りましょう。

5G CONNECTの利用端末は、ポケット型WiFi、ホームルーターのいずれも工事不要で利用できます。

④簡単な設定をして利用開始!

到着した端末の電源を入れて簡単な設定を行い、利用開始しましょう。

5G CONNECTは、到着した当日から利用可能です。

30日間お試しモニターを利用する可能性がある場合は、端末一式の返却が必要なため、到着した商品はすべて保管しておきましょう。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECTの解約手順

ここでは、5G CONNECTの解約手順についてご説明します。

もしも解約するとなった場合に、どのような手続きが必要なのか確認しておきましょう。

①解約申し込みを行う

5G CONNECTを契約した際に届いたメールを確認しましょう。

メールに添付されているファイルに、解約専用フォームのURLが記載されています。

そのURLから解約専用フォームにアクセスして、解約申し込みを行ってください。

5G CONNECTの公式サイトには、解約フォームのURLが記載されていないので、ご注意ください。

なお、契約時に届いたメールが見つからない場合は、以下のメールアドレス宛に必要な内容を記載して解約申し込みをしましょう。

問い合わせ先メールアドレス5g-connect@freedive.co.jp
必要な記載内容・名前
・電話番号
・住所
・解約する旨を記載

なお、当月中の解約を行う場合は、当月の20日までに解約申請を行う必要があります。

当月の20日以降に解約申請を行った場合は、翌月末の解約になるのでご注意ください。

②解約申請の返信内容を確認する

解約申請を行った後、返信が届くので内容を確認してください。

その後のレンタル品の返却方法などについての案内が、記載されています。

③レンタル品を返却する

5G CONNECTは端末がレンタル品なので、解約時にすべて返却する必要があります。

上記で届いた解約案内メールの内容に従って、以下のレンタル品一式を返却しましょう。

レンタル品一式
  • 端末本体
  • SIMピン
  • USBケーブル
  • 商品説明書
  • 端末化粧箱

なお、レンタル品の破損や紛失がある場合、『④30日間お試しモニターの条件が厳しい』でご説明した端末損害金が発生する可能性があります。

返却期日を超えてしまった場合も端末損害金が発生することがあるので、速やかにレンタル品一式を返却しましょう。

なお、返却にかかる送料は自己負担です。

5G CONNECTのオプション

5G CONNECTには、レンタル端末の補償に関するオプションと、3ヶ月おまとめ支払いに関するオプションがあります。

ここでは、それぞれのオプションについてご説明します。

自分に必要だと感じたら、オプションを申し込んでみてください。

安心保証オプション

5G CONNECTの故障/紛失補償オプションは、月額料金770円で機器の盗難・紛失・バッテリー交換などに対応してもらえます。

ただし、補償を受けてから12ヶ月以内にもう一度補償を受ける場合は、9,900円かかります。

端末などがレンタルなので、故障や紛失が心配な場合にはこのオプションをつけるといいでしょう。

途中加入はできないため、契約時にオプション加入してください。

3ヶ月おまとめ支払い月額0円

3ヶ月おまとめ支払いを利用するためのオプションで、オプション料金はかかりません。

①「3ヶ月おまとめ支払い」で実質月額料金が最安級』でご説明したとおり、3ヶ月おまとめ支払いを利用すると他社プロバイダよりも安くWiMAXを利用できますよ。

少しでも安くWiMAXを利用したい場合は、3ヶ月おまとめ支払いオプションをつけることをおすすめします。

5G CONNECTの端末情報

5G CONNECTで利用できる端末の機種は以下の2種類で、持ち運び可能なモバイルルーター端末と据え置きタイプのホームルーター端末を利用できます。

ここでは、それぞれの端末のスペックについてご紹介しましょう。

【モバイルルーター】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

5G CONNECTで使用できる持ち運び可能なモバイルルーター端末は、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiです。

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペック】

機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
メーカーSamsung
サイズ幅:約147mm
高さ:約76mm
奥行き:約10.9mm
重さ約203g
ディスプレイサイズ約5.3インチ
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.2Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:10台
USB:1台
連続通信時間初期設定時:約1,000分
連続待受時間初期設定時:約790時間

5G通信に対応しており、最大下り速度が2.2Gbpsの高スペック端末です。

【ホームルーター】Speed Wi-Fi HOME 5G L11

5G CONNECTで使用できる持ち運び可能なホームルーター端末は、Speed Wi-Fi HOME 5G L11です。

【Speed Wi-Fi HOME 5G L11のスペック】

機種名Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーZTE Corporation
サイズ幅:約70mm
高さ:約182mm
奥行き:約124mm
重さ約599g
最大通信速度上り:最大183Mbps
下り:最大2.7Gbps
最大同時接続台数Wi-Fi:30台
USB:2台

5G通信に対応しており、最大下り速度が2.7Gbps、最大同時接続台数がWi-Fi通信で30台の高スペック端末です。

5G CONNECTと他のWiMAXプロバイダの料金比較

5G CONNECTと他のWiMAXプロバイダの料金を比較してみましょう。

【WiMAXプロバイダ12社比較】

スクロールできます
プロバイダ名5G CONNECTGMOとくとくBB WiMAXヨドバシWiMAXBIGLOBE WiMAXVision WiMAXカシモ WiMAXUQ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEX WiMAXケーズデンキWiMAX(KT WiMAX)So-net モバイル WiMAX
実質月額料金4,713円3,923円3,908円4,863円4,113円4,391円4,638円4,461円4,818円4,948円5,271円5,755円
契約期間2年2年なしなし2年なしなし2年2年2年なしなし
キャッシュバック額25,500円10,000円10,000円
キャッシュバック受取方法メール不要不明キャッシュバック用紙の返送
※すべて税込み、契約期間ごとの料金(契約期間なしの場合は2年利用時の料金)
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

5G CONNECTは、WiMAXプロバイダ12社のなかで実質料金が安いことがわかります。

ただし、実質料金が安いWiMAXプロバイダの大半がキャッシュバックによる割引を実施しており、キャッシュバックを受け取るためには所定の手続きが必要です。

猫ちゃん

たとえばGMOとくとくBB WiMAXの場合、会社から届いたメールを開いて、Webから口座番号を登録しないといけないよ。

ミカタロウ

口座番号を登録できる期間は限られていて、その間に登録しなかったらキャッシュバックが無効になってしまうから、気をつけないといけないんだ。

一方の5G CONNECTは自動的に月額料金割引が適用されるため、Webによる手続きやアンケートへの回答などはすべて不要です。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

5G CONNECT以外のおすすめWiMAX窓口2選

5G CONNECTは自分には合わない、という方には5G CONNECT以外のWiMAXがおすすめです。

ここでは、安さを求める方、クレジットカード以外の支払い方法を希望の方に、以下の2種類のWiMAX窓口をご紹介します。

それぞれの詳細な情報をご紹介しますので、より自分に合ったWiMAXの窓口を選んでくださいね。

とにかく安さを求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

最安でWiMAXを契約することにこだわるなら、GMOとくとくBB WiMAXからの契約がおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

スクロールできます
サービス名GMOとくとくBB WiMAX
速度85.58Mbps
契約期間2年
最大速度下り速度:2.7Gbps
上り速度:183Mbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
605円×36回払い
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目〜:5,104円
2年間の実質月額料金3,923円
端末Speed Wi-Fi 5G X11

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
キャンペーン内容キャッシュバック25,500円

他社回線からの乗り換えの場合はキャッシュバック最大40,000円
3年間月額料金割引
キャッシュバック受取時期11ヶ月目
キャッシュバック受取方法メール
支払い方法クレジットカード
解約違約金0円
ただし、3年以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※すべて税込み、2年利用時の料金
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月のデータを引用

GMOとくとくBB WiMAXでは25,500円のキャッシュバックのほか、月額料金割引を実施しており、WiMAXプロバイダ12社のなかで実質料金が最安です。

WiMAXの通信速度や通信品質、速度制限の条件などは、どの窓口から契約しても変わらないため、最安で契約できるGMOとくとくBB WiMAXの利用はおすすめできます。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイントは、以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • キャッシュバックが高額で実質月額料金が安い
  • 他社回線から乗り換える際の解約費用を40,000円まで還元してもらえる
  • 月額料金割引も受けられる

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXから申し込むメリットや、注意点などについて詳しくご説明します。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • キャッシュバックキャンペーンが豊富
  • 月額料金の割引も受けられる

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックキャンペーンが豊富なうえに、3年間の月額料金割引を受けられます。

キャッシュバックキャンペーンは2種類あり、通常のキャッシュバックと他社回線を解約して乗り換えた場合のキャッシュバックです。

それぞれのキャッシュバックは、以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAXの2種類のキャッシュバックキャンペーン
  • 通常の場合は、キャッシュバックが25,500円
  • 他社回線からの乗り換えの場合は、キャッシュバック最大40,000円

ただし、上記の2種類のキャッシュバックキャンペーンは併用できません。

通常の場合は25,500円のキャッシュバックを、他社回線から乗り換える際に高額な解約費用が発生する場合は最大40,000円のキャッシュバックを選択できます。

さらに、3年間続く月額料金割引が適用され、月額料金割引に関しては特に申請などは不要です。

ミカタロウ

申請不要で必ず割引を受けられるのはうれしいですね。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット・注意点

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットと注意点は、以下のとおりです。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット・注意点
  • キャッシュバック申請時期が約1年後と遅い
  • 解約費用分のキャッシュバックを受ける場合は、解約費用の明細書などの提出が必要

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンが手厚いですが、キャッシュバックの受け取り方法はやや難しく、以下のような手続きを行わなければなりません。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受取方法
  1. 契約から11ヶ月目に届く案内メールを受信する
  2. メールに記載されたURLをクリック/タップして振込先を登録する
  3. 返信の翌月末日に振り込まれる

11ヶ月目に届くメールを放置したまま翌月になったり、契約時に登録したメールアドレスが間違っていたりした場合、キャッシュバックを受け取れなくなってしまうため注意しましょう。

また、他社回線を解約して解約費用をキャッシュバックで還元してもらう場合は、解約費用がかかったことがわかる書類の提出が必要です。

このように、キャッシュバックを受け取るためには申請がやや面倒なので、申請を忘れないようにリマインダー登録などをしておくことをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAXについての評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXのTwitterでの評判、口コミを見てみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXは安くて良いというツイートを見つけました。

安さを求めるなら、GMOとくとくBBから申し込むのが良さそうですね。

他社窓口からGMOとくとくBBに戻したら通信速度が速くなったという人がいました。

ただ、端末が大きく重いというコメントもありました。

持ち運ぶ際の端末の大きさや重さが気になる場合は、それぞれの窓口で使える端末の仕様を確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの利用をおすすめできる人

ここまでご説明した内容を踏まえて、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめなのは、以下のような人です。

GMOとくとくBB WiMAXの利用をおすすめできる人
  • WiMAXを少しでも安く利用したい人
  • 他社回線から乗り換える際に高額な解約費用がかかる人
  • キャッシュバック申請を忘れずにできる人

上記のような条件に当てはまる人は、GMOとくとくBB WiMAXからの申し込みをおすすめします。

ミカタロウ

確実に実質料金を安くしたい場合は、このような手続きをせずに割引が適用される5G CONNECTがおすすめだよ。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

口座振替でもお得に利用したいなら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

BIGLOBE

口座振替で少しでもお得に利用したい方におすすめなのが、BIGLOBE WiMAXです。

【BIGLOBE WiMAX概要】

スクロールできます
サービス名BIGLOBE WiMAX
速度85.58Mbps
契約期間なし
最大速度164.85Mbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円
端末代金27,720円
月額料金・初月:0円
・1〜24ヶ月目:3,773円
・25ヶ月目〜:4,928円
2年間の実質月額料金4,863円
口座振替の場合:5,092円
端末Speed Wi-Fi 5G X12
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
キャンペーン内容2年間月額料金割引
キャッシュバック受取時期
キャッシュバック受取方法
支払い方法クレジットカード、口座振替
解約違約金0円
ただし、25ヶ月以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
※すべて税込み

BIGLOBE WiMAXは、口座振替が使える数少ないWiMAXプロバイダです。

しかも、口座振替が使えるプロバイダのなかでも、料金が安いのでおすすめですよ。

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイントは、以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント
  • 口座振替で支払えて、口座振替が使えるプロバイダのなかでも月額料金が安い
  • 月額料金割引を受けられる
  • 契約期間縛りがなくいつでも解約できる

ここでは、BIGLOBE WiMAXについて詳しくご説明します。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAXのメリット
  • 口座振替ができるWiMAXプロバイダのなかでも実質月額料金が安い
  • 月額料金割引を受けられる

口座振替で支払いを行うと、毎月振込手数料がかかります。

BIGLOBE WiMAXも毎月220円の手数料がかかるため、料金が割高です。

しかし、BIGLOBE WiMAXでは月額料金割引が受けられるため、以下の比較表のとおり他社プロバイダと比べても実質月額料金が安いですよ。

【口座振替ができる主な他社WiMAXプロバイダとの2年間実質月額料金比較】

BIGLOBE WiMAXUQ WiMAXBroad WiMAX
2年間の実質月額料金5,092円4,858円6,034円
※価格はすべて口座振替支払い選択した場合の2年間の実質月額金額

そのため、口座振替支払いでWiMAXを使いたい場合には、BIGLOBE WiMAXがもっともおすすめです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット・注意点

BIGLOBE WiMAXのデメリットや注意点について、ご説明します。

BIGLOBE WiMAXのデメリット・注意点
  • 口座振替を使わない場合は実質料金が安いわけではない
  • キャッシュバックキャンペーンがない

5G CONNECTと他のWiMAXプロバイダの料金比較』でご説明した、WiMAXプロバイダの実質月額料金比較表を見てもわかるとおり、BIGLOBE WiMAXは最安ではありません。

口座振替を使う場合はBIGLOBE WiMAXがおすすめですが、クレジットカード払いの場合はさらに安いプロバイダがあります。

また、他社プロバイダのように高額キャッシュバックキャンペーンがないので、割引率はそこまで良いとはいえません。

ただし、キャッシュバックの申請が面倒、忘れそうという場合は、最安ではないものの申請不要の月額料金割引を受けられるBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXについての評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判、口コミについて見てみましょう。

BIGLOBE WiMAXを申し込んだら、最新のホームルーター端末が早く届いたというツイートが見つかりました。

申し込んだらすぐに端末が届くので、すぐに使い始めたい場合にうれしいですね。

BIGLOBE WiMAXは、auスマートバリューが使えるから契約しようという人がいました。

基本的にWMAXは、auとUQモバイルのセット割が使えますが、プロバイダによっては使えないところもあります。

BIGLOBE WiMAXは比較的規模の大きいプロバイダなので、セット割のようなサービスも充実しているのも嬉しいポイントです。

BIGLOBE WiMAXの利用をおすすめできる人

BIGLOBE WiMAXをおすすめできるのは、以下のような人です。

BIGLOBE WiMAXの利用をおすすめできる人
  • 口座振替で少しでも安くWiMAXを使いたい人
  • 申請が不要な月額料金割引がいい人

上記の条件に当てはまる場合は、BIGLOBE WiMAXをおすすめします。

そもそもWiMAXとは

WiMAXはモバイル通信回線のなかでも通信速度が速く、プロバイダが多いためキャンペーンが豊富な回線です。

しかし、そもそもWiMAXとはどのようなネット回線なのか、実はよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、WiMAXとはそもそもどのようなネット回線なのかをご紹介します。

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、無線通信技術の規格のひとつです。

WiMAXには固定通信向けの「WiMAX」と、スマホやモバイルルーターなど移動中に使うための「モバイルWiMAX」の2種類があります。

このうち「モバイルWiMAX」の方を「UQ WiMAX」としてサービス提供しています。

2013年に提供を開始したWiMAX 2+は、最大下り速度が110Mbpsでした。

その後、2015年には220Mbps、さらに、558Mbpsと最大下り速度がより速くなっていきます。

現在は、5G通信に対応しているWiMAX +5Gが主流です。

下り最大速度は4.2Gbpsと大幅に速くなり、WiMAX 2+の時代の3日間に10GBまでというデータ容量制限が撤廃されました。

そのため、実質無制限で高速なインターネットを快適に利用できるようになっています。

WiMAXはUQ WiMAXがサービス提供元ですが、多くのプロバイダが存在しさまざまなお得なキャンペーンを実施しています。

高額キャッシュバックや月額料金割引、プラスエリアモードの月額料金無料など、それぞれお得なサービスを実施しているので、もっともお得なプロバイダを選びましょう。

WiMAXのメリット5選

WiMAXを選ぶと、以下のような5つのメリットを得られます。

ここでは、WiMAXのメリットについて詳しくご説明します。

クラウドSIM系のポケット型WiFiや、光回線などの他の種類のインターネット回線と悩んでいる方は、参考にしてみてください。

自宅工事無しですぐに利用開始できる

WiMAXはモバイルルーター端末、または、ホームルーター端末が届けばすぐにインターネットを使い始めることが可能です。

光回線の場合は自宅の工事が必要で、工事業者の手が空いていないとすぐに工事できない場合があります。

特に、3月、4月などの引っ越しが多い繁忙期には、工事まで3ヶ月かかるなども普通です。

通常の時期でも、工事が完了するまでに1ヶ月かかると考えておいた方がいいでしょう。

その点、WiMAXの場合、申し込んでから数日後に端末が自宅に届き、すぐに使い始められます。

賃貸住宅で工事ができないという場合にも、WiMAXは手軽に導入できるのがおすすめです。

月額料金が安くお得

WiMAXにはキャンペーンが豊富でお得なプロバイダが多く、そのようなプロバイダを選べば月額料金が安くお得に契約できます。

また、光回線よりも月額料金が安いので、月々の通信費用を抑えられますよ。

同じモバイル回線のホームルーターであるドコモ home 5Gは、通信速度が速いものの、月額料金が4,950円と高いです。

一方、クラウドSIM系のポケット型WiFiは料金が非常に安いですが、速度が安定しません。

その点、WiMAXはプロバイダを選べば料金を抑えることもでき、通信速度も比較的速いのでバランスが取れているといえるでしょう。

さらに、プロバイダによってはau・UQモバイルのスマホのセット割を使えることがあります。

セット割を適用すれば、スマホの料金が毎月最大1,100円割引されるので、非常にお得ですよ。

また、家族も同じau、または、UQモバイルスマホを使っていれば、家族の分も割引されます。

ミカタロウ

au、UQモバイルユーザーには、特におすすめだね。

猫ちゃん

ただし、プロバイダによってはスマホのセット割が適用されない場合もあるから、契約前に確認してくださいね。

クラウドSIMのポケット型WiFiより速い

WiMAXは端末のスペックや回線品質が良いので、クラウドSIMのポケット型WiFiよりも通信速度が速いです。

ここでは、ホームルーター、ポケット型WiFi、光回線のそれぞれで回線速度を比較してみました。

【回線の種類ごとの通信速度実測値の比較】

回線の種類サービス名平均下り速度平均上り速度平均Ping値
ホームルーターBroad WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)106.12Mbps13.44Mbps41.12ms
ホームルータードコモ home 5G180.31Mbps19.68Mbps50.97ms
ホームルーターソフトバンクエアー80.88Mbps8.12Mbps46.04ms
ポケット型WiFiGMOとくとくBB WiMAX(Speed Wi-Fi 5G X11)68.98Mbps12.6Mbps55.26ms
ポケット型WiFiゼウスWiFi14.06Mbps8.1Mbps52.72ms
ポケット型WiFiどんなときもWi-Fi14.17Mbps6.43Mbps57.3 ms
光回線NURO光580.51Mbps550.48Mbps11.75ms
光回線auひかり514.77Mbps494.78Mbps15.25ms
光回線ドコモ光278.15Mbps260.0Mbps18.88ms
※みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)より

上記のとおり、光回線の通信速度は上り、下りともに安定して速く、Ping値もいい値です。

ポケット型WiFiのなかではWiMAXがもっとも速く、ホームルーターではドコモ home 5Gの次にWiMAXが速いことがわかります。

基本的に動画視聴などを行うだけなら、下り速度が5Mbps程度あれば十分です。

ただ、4K動画やパソコンのオンラインゲームをプレイするなら25Mbps~必要なので、クラウドSIM系のポケット型WiFiよりもWiMAXの方が安定するでしょう。

動画投稿や動画配信などを楽しみたいなら、上り速度が10Mbps程度必要です。

この場合も、クラウドSIM系のポケット型WiFiでは、上り速度が足りないことがわかります。

Ping値とは、スマホやパソコンなどの端末からサーバーへのレスポンス速度を表しています。

このPing値が小さいほどレスポンスが速いことを示しており、オンラインゲームなどレスポンス速度の速さを求める場合に重要な測定値です。

リアルタイムのレスポンス速度を求めるリアルタイムプレイのオンラインゲームなどをプレイしない場合は、気にする必要はないでしょう。

モバイルルーターなら外出先でも使える

WiMAXのモバイルルーターは、持ち運び可能で外出先でも使えます。

そのため、外出先のデータ量がスマホでは足りない、仕事などでネットを使う機会が多いなどの場合に、モバイルルーターがおすすめです。

また、一人暮らしで、自宅でのネット利用もモバイルルーター1本で済ませたい場合にも適しています。

実質速度制限なしで使える

WiMAXは、以前3日間に10GBまでというデータ容量の制限がありましたが、現在はなくなっています。

そのため、実質速度制限なしで使える点は大きなメリットです。

ミカタロウ

クラウドSIM系のポケット型WiFiは基本的にデータ容量の上限が設定されており、上限を超えると速度制限がかかるよ。

データ容量使い放題がいい場合は、WiMAXがおすすめですよ。

WiMAXのデメリット・注意点3選

WiMAXにはメリットが多いですが、一方でデメリットや注意すべき点もあるので理解しておきましょう。

デメリットや注意点について、ご紹介します。

繋がりにくいエリアがある

WiMAXは通信速度が速い回線ですが、以下のような場所で電波が繋がりにくい場合があります。

WiMAXが繋がりにくいエリア
  • 屋内
  • 車の中
  • 地下やトンネル内
  • ビルの陰
  • 山間部  など

屋内でつながりにくい場合は、窓際に移動するなど工夫するといいでしょう。

地下や山間部にいることが多い場合は、WiMAX以外のポケット型WiFiを選んだ方がいいかもしれません。

クラウドSIMのポケット型WiFiより月額料金が高い

WiMAXはデータ容量が無制限なため、データ容量の上限があるクラウドSIMのポケット型WiFiよりも月額料金が高いです。

そのため、少しでも安く使いたいなら、クラウドSIM系のポケット型WiFiの方がおすすめです。

光回線より速度が遅くオンラインゲームなどは向かない

クラウドSIMのポケット型WiFiより速い』でご紹介したとおり、WiMAXはクラウドSIM系のポケット型WiFiよりは速度が速いですが、光回線よりは遅いです。

そのため、オンラインゲームなどの速い通信速度が安定して求められることをする場合は、光回線を選びましょう。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い

現在、WiMAXはWiMAX+5Gになり、5G通信を使えるため高速通信を利用できるようになりました。

では、以前のWiMAX2+と具体的に何が違うのかを見ていきましょう。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い
  • エリア
  • 速度
  • データ容量
  • 対応端末
  • 月額料金

エリア

<h3>エリア

WiMAX2+の対応エリアは広いですが、WiMAX+5Gは5G対応が必要なのでまだエリアは限定的です。

都市部などでは5G対応が済んでいますが、地方ではまだ対応していない場合もあるため注意が必要です。

UQ WiMAXのエリアマップ(https://www.uqwimax.jp/wimax/area/)でそれぞれのエリアを確認してみてください。

速度

通信速度はWiMAX+5Gの方が速く、快適に利用できます。

WiMAX+5GとWiMAX2+の最大速度と、通信速度の実測値の違いを比較してみましょう。

【WiMAX+5GとWiMAX2+の速度比較】

WiMAX+5GWiMAX2+
最大下り速度2.7Gbps440Mbps
下り速度実測値68.98Mbps
(Speed Wi-Fi 5G X11)
37.6Mbps
(Speed Wi-Fi NEXT WX05)
※みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)より

上記の表を見てもわかるとおり、最大速度、実測値ともにWiMAX+5Gの方が速いことがわかります。

データ容量

WiMAX 2+では、3日間のデータ使用量が10GBを超えると速度制限がかかります。

一方、WiMAX+5Gはデータ容量の上限がないため、基本的にデータが使い放題です。

データ容量の上限を気にせず使えるのは大きなメリットといえるでしょう。

対応端末

WiMAX+5GとWiMAX2+は、対応する端末が以下のとおり異なります。

【WiMAX+5GとWiMAX2+の対応端末】

WiMAX+5GWiMAX2+
ホームルーター・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・WiMAX HOME 02
・Speed Wi-Fi HOME L02
・WiMAX HOME 01
・Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
モバイルルーター・Speed Wi-Fi 5G X12
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi NEXT WX06
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT WX05
・Speed Wi-Fi NEXT W05
※みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)より

WiMAX+5Gの方が最大速度は速く、端末スペックが良いです。

また、WiMAX+5G対応の端末でないとWiMAX+5Gプランを使えないので、端末選択時は注意してください。

月額料金

WiMAX+5GとWiMAX2+の月額料金は、WiMAXプロバイダによって差がある場合もありますが、UQ WiMAXではどちらも同じです。

WiMAX+5G対応プランの「WiMAX +5G ギガ放題プラスS」もWiMAX2+対応プランの「ギガ放題」も、どちらも月額4,268円です。

ただし、UQ WiMAXではWiMAX2+対応プランの新規受付は終了しています。

他のWiMAXプロバイダでも、すでにWiMAX2+対応プランは選べなくなっていることが多いようです。

WiMAX以外におすすめのポケット型WiFi

WiMAX以外のポケット型WiFiを使いたいなら、日本全国で使えて月額料金が安いクラウドWiFiがおすすめです。

ここでは、それぞれのデータ容量でもっとも安く契約できる、クラウドSIMのポケット型WiFiをご紹介します。

毎月のデータ容量に合ったポケット型WiFiを選んでみてください。

MONSTER MOBILE:20GB・100GBで最安のポケット型WiFi

MONSTER-MOBILE公式サイト画像

MONSTER MOBILEは、20GBと100GBのポケット型WiFiのなかで最安です。

【MONSTER MOBILEの概要】

サービス名MONSTER MOBILE
速度12.67Mbps
データ容量20GB、50GB、100GB
契約期間2年、なし
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金(2年契約)20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
月額料金(縛りなし)20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
2年間実質月額料金(2年契約)20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
2年間実質月額料金(縛りなし)20GB:2,772円
50GB:3,322円
100GB:4,070円
解約違約金2年契約:1,980円~2,948円
縛りなし:0円
端末Macaroon SE
キャンペーン内容・14日間お試しキャンペーン
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック受け取り方法
支払い方法クレジットカード
※価格はすべて税込

MONSTER MOBILEは1ヶ月に使うデータ量が20GB、または、100GBの場合に最安のポケット型WiFiです。

また、契約期間を選べるので、利用したい時期によって適した契約期間を選びましょう。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント
  • データ量が20GB、または、100GBの場合に最安
  • 契約期間縛りありとなしが選べる

MONSTER MOBILEのメリット

MONSTER MOBILEのメリットは、以下のとおりです。

MONSTER MOBILEのメリット
  • 端末レンタル料金が0円で月額料金が安い
  • 20GBと100GBのポケット型WiFiのなかで最安

MONSTER MOBILEは端末を購入する必要がなく端末レンタル料金が0円で、しかも、月額料金が安いです。

特に、20GBと100GBのポケット型WiFiのなかでは最安なので、このデータ容量で少しでも安く使いたいならおすすめできます。

データ容量が20GBと100GBの他社のポケット型WiFiと、実質月額料金を比較してみましょう。

【20GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較(契約期間縛りあり)】

ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年20GB2,112円
THE WiFi2年20GB利用時2,200円
ゼウスWiFi2年30GB2,333円
Chat WiFi2年20GB2,390円
※価格はすべて税込

【100GB・120GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較(契約期間縛りあり)】

ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年100GB3,080円
どこよりもWiFi2年100GB3,190円
ゼウスWiFi2年100GB3,221円
CHARGESPOT WiFi2年100GB3,279円
Kurashi-mo WiFi2年100GB3,288円
hi-ho Let’s WiFi2年120GB3,300円
それがだいじWiFi2年100GB3,399円
MINION WiFi2年120GB3,278円
AiR-WiFi1年100GB3,410円
Mugen WiFi2年100GB3,450円
THE WiFi2年100GB3,501円
クイックWiFi2年100GB3,530円
※価格はすべて税込

どちらのデータ容量でも、MONSTER MOBILEが最安であることがわかりますね。

MONSTER MOBILEのデメリット・注意点

MONSTER MOBILEのデメリット・注意点は、以下のとおりです。

MONSTER MOBILEのデメリット・注意点
  • 通信速度がそこまで速くない
  • データ容量が多いプランから少ないプランに変更できない

上記の概要表のとおり、MONSTER MOBILEの下り速度実測値平均は12.67Mbpsとそこまで速くはありません。

この速度だと、通常の動画視聴は問題なくできますが、4K・8Kの高画質の動画視聴やオンラインゲームなどは厳しいでしょう。

通信速度を求める場合は、ポケット型WiFiではなく光回線などがおすすめです。

また、100GBプランから50GBプランなど、データ容量が多いプランから少ないプランへの変更はできないことにも注意が必要です。

MONSTER MOBILEについての評判・口コミ

MONSTER MOBILEの評判や口コミについて見てみましょう。

MONSTER MOBILEの速度をチェックしたところ、8~30Mbpsとまずまずの速度だったとのことです。

これくらいの速度が出ていれば、ポケット型WiFiとしては十分ですね。

テレワークなども快適に作業できるでしょう。

MONSTER MOBILEでは、小容量プランから大容量プランへのプラン変更はできるが、逆はできないとツイートしている人がいました。

そのため、最初は少ないデータ量のプランを選び、必要ならデータ容量が多いプランに変更することをおすすめします。

MONSTER MOBILEの利用をおすすめできる人

MONSTER MOBILEをおすすめできるのは、以下のような人です。

MONSTER MOBILEの利用をおすすめできる人
  • 1ヶ月に20GB、または、100GB程度のデータ量を使う人
  • 少しでも安くポケット型WiFiを使いたい人

1ヶ月に使うデータ容量が20GB、または、100GB程度の人に、特におすすめですよ。

また、前述したとおりMONSTER MOBILEは端末レンタル料金が0円で、月額料金が安いため安さ重視の方におすすめできます。

THE WiFi:40GBの利用で最安のポケット型WiFi

THE WiFi公式サイト画像

THE WiFiは、1ヶ月に40GB程度のデータ容量を使う場合に最安のポケット型WiFiです。

【THE WiFiの概要】

サービス名THE WiFi
速度16.92Mbps
データ容量1GB~100GB
契約期間2年
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金20GB:2,068円
40GB:2,596円
100GB:0~2ヶ月目:0円,3か月目~:3,828円
2年間実質月額料金20GB:2,200円
40GB:2,728円
100GB:3,501円
解約違約金2年未満10,780円
端末NA01
キャンペーン内容
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック受け取り方法
支払い方法クレジットカード
※価格はすべて税込

THE WiFiは100GBのプランとは別に、1~100GBまで使ったデータ容量に応じた料金を支払う従量課金プランがあります。

特に、1ヶ月に40GB程度のデータ量を使う場合に最安ですよ。

THE WiFiのおすすめポイント
  • 1~100GBまでの従量課金プランがある
  • 1ヶ月に40GB程度のデータ量を使う場合に最安

THE WiFiのメリット

THE WiFiのメリットは、以下のとおりです。

THE WiFiのメリット
  • 使ったデータ量に応じて無駄のない料金プランを選べる
  • 1ヶ月40GB程度のデータ量の場合にちょうど良い

THE WiFiには使ったデータ容量に応じて月額料金が決まる、Fitプランが用意されています。

他社のポケット型WiFiのプランには、20GB・30GB・50GBというデータ容量のプランはあっても、40GBというプランはほとんどありません。

そのため、1ヶ月40GB程度のデータ量を使う人にとっては、THE WiFiのFitプランがちょうど良くおすすめですよ。

THE WiFiのデメリット・注意点

THE WiFiのデメリット・注意点は、以下のとおりです。

THE WiFiのデメリット・注意点
  • Fitプランで大容量のデータを使うとコスパが悪い
  • 2年以内に解約すると解約違約金が高い

Fitプランは40GB程度のデータ容量ならコスパが良いですが、100GB近く使ってしまうとコスパが悪くなってしまいます。

その場合は、100GB固定のプランに切り替えるか、他社ポケット型WiFiを使った方がいいでしょう。

また、2年以内に解約すると解約違約金が10,780円と高額です。

そのため、2年以上使うつもりがある場合に、THE WiFiを選びましょう。

THE WiFiについての評判・口コミ

THE WiFiの評判や口コミについて見てみましょう。

THE WiFiのFitプランに、プラン変更した人がいました。

1ヶ月に100GBまで使えて、ギガ単価が安いのが良いとコメントしています。

少しでも安くポケット型WiFiを使いたい方におすすめです。

THE WiFiは安いが電波の入りが悪いと、コメントしている人がいました。

電波が届きにくい場合は、窓際や建物の外などに出て電波が入りやすい場所を探してみてください。

THE WiFiの利用をおすすめできる人

THE WiFiをおすすめできるのは、次のような人です。

THE WiFiの利用をおすすめできる人
  • 1ヶ月に40GBのデータを使う人
  • 月によって使うデータ量の変動がある人
  • 2年以上ポケット型WiFiを使う予定がある人

上記の条件に当てはまる場合は、THE WiFiがおすすめですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fi:1日7GB使えてお得な大容量ポケット型WiFi

hi-ho-Lets-WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日に7GB、1ヶ月に約210GBもの大容量データを使えるポケット型WiFiです。

【hi-ho Let’s WiFiの概要】

サービス名hi-ho Let’s Wi-Fi
速度29.74Mbps
データ容量120GB(1日4GB)、210GB(1日7GB)
契約期間2年
事務手数料3,300円
端末代金13,200円 ※端末代金実質無料
月額料金【120GB(1日4GB)】
0~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目~:3,828円
【210GB(1日7GB)】
0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目~:4,730円
2年間実質月額料金120GB:3,300円
210GB:4,033円
解約違約金【120GB(1日4GB)】
2年未満:3,480円+端末代金残債
2年以上:3,480円
【210GB(1日7GB)】
2年未満:4,033円+端末代金残債
2年以上:4,300円
端末NA01、U2s
キャンペーン内容・「もっと鬼コスパキャンペーン」で通常プランは1年間、ライトプランは2年間月額料金割引
・端末代金実質無料
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック受け取り方法
支払い方法クレジットカード
※価格はすべて税込

hi-ho Let’s Wi-Fiは、大容量データを使いたい方に非常におすすめのポケット型WiFiです。

しかも、ポケット型WiFiには珍しい月額料金割引や端末代金実質無料などのキャンペーンを実施しているので、実質月額料金が安いのも魅力ですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiのおすすめポイント
  • 1日に7GB、1ヶ月に約210GBもの大容量データを使える
  • お得なキャンペーンを実施中

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットは、以下のとおりです。

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット
  • 1日に7GB、1ヶ月に約210GBもの大容量データを使える
  • 月額料金割引キャンペーンと端末代金実質無料キャンペーンを実施中

1日に7GBまでという上限があるものの、1ヶ月に約210GBもの大容量データを使えるポケット型WiFiは他にはあまりありません。

そのため、大容量のデータを使いたい方におすすめですよ。

また、ポケット型WiFiはそもそも月額料金が安いため、割引キャンペーンや端末代金実質無料キャンペーンなどを実施しているところがあまりありません。

ところが、hi-ho Let’s Wi-Fiは「鬼コスパキャンペーン」というお得なキャンペーンを実施しており、実質料金が非常に安いです。

2年以上使えば、端末代金が実質無料になるのでおすすめですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点は、以下のとおりです。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット・注意点
  • 1日のデータ容量上限が決まっている
  • 更新月以外に解約すると解約違約金が発生し、2年以内に解約すると端末代金の残債が発生する

他のポケット型WiFiとは違い、hi-ho Let’s Wi-Fiのデータ容量は1ヶ月の上限ではなく1日の上限が設定されています。

1日のデータ量が上限を超えると翌々日に速度制限がかかるため、注意が必要です。

そのため、日によって使うデータ量の差がある場合は1日の上限を超えてしまう可能性が高いので、あまりおすすめできません。

毎日コンスタントに使うデータ量が一定の人におすすめです。

ミカタロウ

hi-ho Let’s Wi-Fiは2年ごとに訪れる更新月以外に解約すると解約違約金がかかり、2年未満で解約すると端末代金の残債支払いが発生します。

短い期間しか使うつもりがない人は、他の契約期間縛りがないポケット型WiFiを選びましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiについての評判・口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判や口コミについて見てみましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの下り通信速度が21.5Mbpsと、まずまずの速度が出ている人がいました。

ただ1日のデータ量が7GBを超えると翌々日に速度制限がかかるため注意しなければ、とのことです。

1日に使うデータ量さえチェックしておけば、使い勝手が良さそうですね。

一方、hi-ho Let’s Wi-Fiの下り通信速度が76Kbpsと、非常に遅い速度を記録している人もいました。

時間帯や利用条件などによっては、速度が遅いこともあるようです。

hi-ho Let’s Wi-Fiに限らず、クラウドSIMのポケット型WiFiすべてに起こる可能性があると覚えておくといいでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの利用をおすすめできる人

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめなのは、次のような人です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの利用をおすすめできる人
  • 大容量データを安く使いたい人
  • 2年以上使うつもりがある人
  • 1日に使うデータ容量がほぼ一定の人

上記のようなケースに当てはまる人に、おすすめのポケット型WiFiです。

Chat WiFi:縛りなしの20・50・200GBで最安のポケット型WiFi

Chat WiFi

Chat WiFiは、契約期間の縛りがない20GB、50GB、200GBのポケット型WiFiのなかで最安です。

【Chat WiFiの概要】

サービス名Chat WiFi
速度20.37Mbps
データ容量20GB、50GB、200GB
契約期間1年、なし
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,280円
50GB:2,600円
200GB:4,690円
【縛りなしプラン】
20GB:2,600円
50GB:2,980円
200GB:4,928円
1年間実質月額料金【1年契約プラン】
20GB:2,492円
50GB:2,812円
200GB:4,902円
【縛りなしプラン】
20GB:2,812円
50GB:3,192円
200GB:5,140円
解約違約金1年契約のみ1年未満の場合7,700円
端末Macaroon SE、U2s
キャンペーン内容
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック受け取り方法
支払い方法クレジットカード
※価格はすべて税込

Chat WiFiはいつでも解約できて、20GB、50GB、200GBのそれぞれのデータ容量のポケット型WiFiを、少しでも安く使いたい人におすすめのポケット型WiFiです。

Chat WiFiのおすすめポイント
  • 20GB・50GB・200GBの契約期間縛りがないプランのなかで安い
  • 端末のレンタル代金が0円

Chat WiFiのメリット

Chat WiFiのメリットは。以下のとおりです。

Chat WiFiのメリット
  • 契約期間縛りがないポケット型WiFiのプランのなかでも最安
  • 20GB・50GB・200GBのデータ量から選べる

Chat WiFiは契約期間縛りがなく、いつでも解約できるポケット型WiFiのなかで最安です。

200GBで契約期間縛りがないプランを提供しているポケット型WiFiはほとんどないので、Chat WiFi一択になるでしょう。

20GBと50GBの契約期間縛りがないポケット型WiFiの実質月額料金を、以下の表で比較してみました。

【20GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較(契約期間縛りなし)】

ポケット型WiFi名データ容量2年間の実質月額料金
Chat WiFi20GB2,710円
クラウドWiFi20GB2,712円
MONSTER MOBILE20GB2,772円
※価格はすべて税込

【50GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較(契約期間縛りなし)】

ポケット型WiFi名データ容量2年間の実質月額料金
Chat WiFi50GB3,090円
クラウドWiFi50GB3,112円
MONSTER MOBILE50GB3,050円
縛られないWiFi50GB2,982円
ゼウスWiFi50GB3,050円
※価格はすべて税込

上記の表のとおり、いずれのデータ容量でもChat WiFiがもっとも安いことがわかりますね。

Chat WiFiのデメリット・注意点

Chat WiFiのデメリットと注意点は、以下のとおりです。

Chat WiFiのデメリット・注意点
  • 通信速度がそこまで速くない
  • 契約期間縛りありなら、他にさらに安いところがある

Chat WiFi の下り速度実測値平均は、20.37Mbpsとそこまで速くはありません。

そのため、高画質の動画視聴やオンラインゲームなどを楽しみたいなら、光回線を使った方がいいでしょう。

また、契約期間縛りなしだとChat WiFiを選ぶメリットは大きいですが、契約期間縛りありでも良いならMONSTER MOBILEなど他にさらに安いところがあります。

使いたい期間やデータ量によって、自分に合ったポケット型WiFiを選ぶことが大事です。

Chat WiFiについての評判・口コミ

Chat WiFiの評判や口コミについて見てみましょう。

生活費を節約するために、家のネット回線を解約してChat WiFi一本にしていた人がいました。

100GBで3,000円程度なので安いとのことです。

通信費用を抑えたいなら、Chat WiFiは非常におすすめです。

Chat WiFiは端末がレンタルなので、修理費用が安くなる「Chat補償」というオプションがあります。

このオプションをつければ、月額550円で6ヶ月以降のバッテリー交換や修理が5,500円です。

端末の故障などが心配な場合は、補償オプションをつけるといいでしょう。

Chat WiFiの利用をおすすめできる人

Chat WiFiがおすすめなのは、以下のような人です。

Chat WiFiの利用をおすすめできる人
  • いつでも解約費用なしで解約できるポケット型WiFiを使いたい
  • 使いたいデータ容量が20GB・50GB・200GBである人

これらの条件に当てはまる場合は、Chat WiFiがおすすめです。

それがだいじWi-Fi:縛りなしの100GBで最安のポケット型WiFi

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiは契約期間縛りがなしで、1ヶ月に100GB程度のデータ量なら最安です。

【それがだいじWi-Fiの概要】

サービス名それがだいじWi-Fi
速度12.52Mbps
データ容量30GB、100GB
契約期間2年、なし
事務手数料3,300円
端末代金0円(レンタル)
月額料金【2年契約】
30GB:2,585円
100GB:3,267円
【縛りなし】
30GB:0~23ヶ月目:2,728円、24ヶ月目~:2,585円
100GB:0~23ヶ月目:3,410円、24ヶ月目~:3,267円
2年間実質月額料金【2年契約】
30GB:2,717円
100GB:3,399円
【縛りなし】
30GB:2,982円
100GB:3,664円
解約違約金2年契約のみ(2年以内の場合)
30GB:2,585円
100GB:3,267円
端末グローバルモバイルWi-FiT8、グローバルモバイルWi-FiT6
キャンペーン内容・30日間お試しキャンペーン
キャッシュバック受け取り時期
キャッシュバック受け取り方法
支払い方法クレジットカード
※価格はすべて税込

それがだいじWi-Fiは、契約期間縛りなしで1ヶ月100GBのデータを使えるプランが最安です。

いつでも解約できる100GBのポケット型WiFiをお探しの方に、おすすめですよ。

それがだいじWi-Fiのおすすめポイント
  • 契約期間縛りなしの100GBのプランのなかで最安

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWi-Fiには、以下のようなメリットがあります。

それがだいじWi-Fiのメリット
  • データ容量は30GB・100GBから選べて、100GBの契約期間縛りなしプランが最安
  • 契約期間縛りあり、なしをオプションで選べる

100GBの契約期間縛りなしプランのポケット型WiFiの実質月額料金を、以下の表で比較してみました。

【100GBのポケット型WiFiの実質月額料金比較(契約期間縛りなし)】

ポケット型WiFi名データ容量2年間の実質月額料金
それがだいじWi-Fi100GB3,536円
AiR-WiFi100GB3,740円
E-! WiFi100GB4,070円
MONSTER MOBILE100GB4,070円
Mugen WiFi100GB4,110円
ゼウスWiFi100GB4,840円
※価格はすべて税込

上記の表のとおり、100GBの契約期間縛りなしプランのポケット型WiFiのなかで最安です。

また、それがだいじWi-Fiでは「縛りなしオプション」(月額143円)をつけることで、契約期間の縛りなしにできます。

いつでも解約できる、100GBまで使えるポケット型WiFiをお探しの方におすすめですよ。

それがだいじWi-Fiのデメリット・注意点

それがだいじWi-Fiのデメリット・注意点は、以下のとおりです。

それがだいじWi-Fiのデメリット・注意点
  • 契約期間縛りありでも良いなら、さらに安いところが他にある
  • 通信速度がそこまで速くない

契約期間縛りがあっても良いなら、他のポケット型WiFiの方が安くなることがあります。

契約期間やデータ容量によって、自分に合ったプランを提供しているポケット型WiFiを選びましょう。

また、それがだいじWi-Fiの下り速度実測値平均は12.52Mbpsとそこまで速くありません。

通信速度を求めるなら、WiMAXや光回線の方がいいでしょう。

それがだいじWi-Fiについての評判・口コミ

それがだいじWi-Fiの評判や口コミについて見てみましょう。

ネット回線の通信速度を測定するBotアカウントによると、それがだいじWi-Fiの下り速度は44Mbpsで速いとのことでした。

これだけの通信速度が出ているため、安心ですね。

格安SIMスマホや楽天モバイル、povoなどの料金が安いスマホプランと、それがだいじWi-Fiを併用しているという人がいました。

スマホは格安プランを選び、外出用、サブ回線などとして安いポケット型WiFiを契約するとコスパが良いのかもしれません。

それがだいじWi-Fiの利用をおすすめできる人

それがだいじWi-Fiがおすすめなのは、次のような人です。

それがだいじWi-Fiの利用をおすすめできる人
  • 契約期間縛りなしで100GBのデータ容量を少しでも安く使いたい人

この条件に当てはまる場合にはそれがだいじWi-Fiがおすすめですよ。

5G CONNECTの評判に関するよくある質問

5G CONNECTの評判に関するよくある質問4つにお答えします。

気になるポイントがある場合は、契約前にチェックしておきましょう。

5G CONNECTの問い合わせ窓口は?

5G CONNECTの問い合わせ窓口は、Webのカスタマーサポートのみです。

現在のカスタマーサポートは、チャットのみで行われています。

公式サイトの「お問い合わせ」ボタンをクリックして、質問事項を選びながら回答を得ましょう。

5G CONNECTの通信速度は遅い?

5G CONNECTの通信速度は、WiMAXの通信速度と同じです。

実測値を計測する「みんなのネット回線速度」によると、WiMAXの下り平均速度は85.58Mbpsでした。

5G CONNECTでは5G対応の最新端末を利用できるため、他社WiMAXプロバイダよりも通信速度が遅くなることはありません。

ミカタロウ

光回線の最大速度1Gbpを上回る、最大2.7Gbpsでインターネットに接続できるよ!

速度が低下したときの対処法
  1. 本体を再起動する
  2. スマホやパソコン、タブレットなどのデバイスを再起動する
  3. 電波を受信しやすい場所に本体を設置する
  4. 中継機などを利用する
  5. 通信障害の有無を確認し、トラブルが発生している場合は復旧まで待つ

通信速度に不満がある際は、以上の対処法を試してみましょう。

5G CONNECTでお得なキャッシュバックはある?

5G CONNECTのキャンペーンには、キャッシュバックが含まれません。

その代わり、他社にはない月額料金割引システムの「3ヶ月おまとめ支払い」を利用できます。

キャッシュバックとは違って自動的に適用されるキャンペーンなので、受け取り忘れるリスクがないこともメリットです。

詳しくは【②高額なキャッシュバックはない】、【②月額料金が安くなるのでもらい忘れがない】をご覧ください。

5G CONNECTの利用可能エリアは?

5G CONNECTの利用可能エリアは、WiMAXの「スタンダードモード」もしくは「プラスエリアモード」のサービス提供エリア内です。

5G対応エリアでは5Gで、それ以外のエリアでは4G LTEでインターネットに接続できます。

5G CONNECTの詳しい対応エリアは、公式サイトの「5G CONNECTの対応エリア」からご確認ください。

ミカタロウ

ドコモやソフトバンクとは対応エリアが違うから注意してね。

まとめ

5G CONNECTは、受け取り忘れのない月額料金割引を利用することで、実質料金が最安級になるWiMAXプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXのようなプロバイダとは違い、高額キャッシュバックはありませんが、確実に特典を受け取ってお得にWiMAXを利用したい人におすすめできます。

ユーザーからの口コミにも目をとおしつつ、5G CONNECTがご自身に最適なWiMAXプロバイダなのか検証してみてくださいね。

実質料金の安さなら「5G CONNECT」
5GCONNECT
参照:5G CONNECT

おすすめポイント

  • 月額料金:4,500円~
  • 速度:85.58Mbps
  • データ容量:実質無制限

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次