5G対応ポケット型WiFi(モバイルルーター)のおすすめは?料金・端末を徹底比較!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

5G通信とは、通信速度が速く、メリットが多い次世代の通信のことです。

ポケット型WiFiを検討している人の中には、5G対応の快適なポケット型WiFiサービスを利用したい人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、5G対応のポケット型WiFi(モバイルルーター)のランキングは以下のとおりです。

【5G対応のおすすめポケット型WiFi(モバイルルーター)ランキング】

サービス名/評価おすすめポイント
1位 ★★★★★
GMOとくとくBB WiMAX
gmoとくとくBBWiMAX
5G対応のポケット型WiFiで最安級

最大41,000円キャッシュバック
詳細を見る
2位 ★★★★☆
シンプルWiFi
月額料金が定額

契約期間の縛りが無い

詳細を見る
3位 ★★★★☆
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE
口座振替に対応している

24ヶ月目まで月額割引
詳細を見る
4位 ★★★☆☆
5G CONNECT
5GCONNECT
おまとめ支払いで4ヶ月分の料金が無料
30日間お試し
詳細を見る
5位 ★★★☆☆
Broad WiMAX
BroadWiMAX
契約から3年間は月額料金割引

他社解約違約金を最大40,000円負担
詳細を見る

各サービスに関する実際のユーザーの評判・口コミも紹介しています。

この記事で分かること
  • 5G対応のポケット型WiFiは「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ
  • 5G対応のポケット型WiFiは速度が速くつながりやすい
  • 5G対応のポケット型WiFiは複数人での同時利用にも向いている

この記事を最後まで読めば、自分に合った5G対応のポケット型WiFiが見つかるので、ぜひ参考にしてみてください!

ネットのミカタTOPバナー
この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

5G対応のポケット型WiFi(モバイルルーター)おすすめ窓口ランキング 

ここからは、5G対応のポケット型WiFiを扱うサービスの中から、とくにおすすめしたい窓口をピックアップしてご紹介します。

まずは、5G対応のポケット型WiFiを取り扱うサービスをまとめたので、特徴を比較してみましょう。

【5G対応のポケット型WiFi(モバイルルーター)の比較】

スクロールできます
ポケット型WiFi回線最大速度通信速度(実測値)実質月額料金(2年)契約期間
GMOとくとくBB WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り: 63.36Mbps
・上り:14.59Mbps
4,181円2年
ヨドバシWiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし4,748円なし
5G CONNECT・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.2Gbps
・上り:183Mbps
・下り: 11.01 Mbps
・上り:5.8Mbps
3,986円2年
BIC WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:108.61Gbps
・上り:36.35Mbps
・下り:37.68Mbps
・上り:7.76Mbps
4,611円なし
BIGLOBE WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:3.9Gbps
・上り:183Mbps
・下り: 146.22Mbps
・上り:17.26Mbps
4,836円なし
Vision WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:238.18Mbps
・上り:31.37Mbps
5,340円2年
​​DTI WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし4,312円2年
カシモWiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:57.74Mbps
・上り:11.67Mbps
4,814円なし
UQ WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:191.7Mbps
・上り:27.98 Mbps
5,123円なし
シンプルWi-Fi・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:124.2Gbps
・上り:88.23Mbps
4,972円なし
Broad WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:191.86Mbps
・上り:14.86Mbps
5,101円2年
hi-ho WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:28.86 Gbps
・上り:2.96Mbps
4,818円2年
EXWiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし5,105円2年
スマモバWiMAX+5G・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.2Gbps
・上り:183Mbps
・下り:12.36Gbps
・上り:2.71Mbps
4,959円なし
DIS mobile WiMAX・wimax2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし5,403円なし
KT WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし5,836円なし
YAMADA air mobile・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:55.89Mbps
・上り:12.52Mbps
5,836円なし
エディオンネット・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:143.46Gbps
・上り:181.93Mbps
5,509円なし
So-net モバイル WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし5,755円なし
au WiMAX・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
データなし6,413円なし
docomo Wi-Fi STATION(SH-52B)・ドコモ 5G
・4G LTE
・下り:4.9Gbps
・上り:1.1Gbps
・下り:67.16Mbps
・上り:9.1Mbps
3,172円なし
※価格はすべて税込
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

実際に比較してみると、通信速度や実質料金、契約期間など異なるポイントが多く、どれが自身に最適か見きわめるのが難しいと感じた人も多いでしょう。

そこでここからは、比較してわかった5G対応のポケット型WiFiのおすすめランキング上位8社の特徴と、おすすめポイントをご紹介します。

1位:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXとは、20年以上の運営実績がある「GMOインターネットグループ株式会社」から提供されている、WiMAXプロバイダです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

GMOとくとくBB WiMAX
回線・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
エリア全国
最大速度・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
通信速度
(実測値)
・下り:63.36Mbps
・上り:14.59Mbps
・ping値:52.46ms
データ容量プラン容量無制限
契約期間2年
実質月額料金4,181円
事務手数料3,300円
端末代金27,720円
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13ヶ月目~36ヶ月目:4,334円
37ヶ月目〜:5,104円
セット割■auスマートバリュー
auスマホ1回線あたり最大1,100円割引

■自宅セット割
uqモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・キャッシュバック41,000円
・月額料金値引き44,693円相当おトク!
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
※価格はすべて税込
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

GMOとくとくBB WiMAXは、データ容量無制限で使える5G対応のWiMAXプロバイダの中で、実質料金が最安級なので、とにかくお得に利用したい人におすすめです。

月額割引と高額キャッシュバックを併用できることを考慮すると、キャンペーンの適用を期待している人にも向いていると言えるでしょう。

ただし、キャッシュバックの申請方法にやや癖があるので、このあと紹介する適用条件や受け取り方を十分確認してから、申し込みをするようにしてください。

この口コミでは、5G対応のWiMAXポケット型WiFiにおける、実測値の計測結果が記載されていますね。

下りで100Mbps近く速度が出ていれば、Web検索や動画視聴など、ほとんどの用途で快適に利用することが可能です。

WiMAXはどの窓口でもデータ容量無制限で使用できることは共通しているので、キャンペーンや実質料金を十分比較し、お得な窓口を見きわめなければなりません。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • 5G対応のWiMAXポケット型WiFiで最安級
  • 最大41,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 合計44,693円の月額割引が適用できる

詳しくは【GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ】で紹介しています。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

高額キャッシュバックで実質料金はWiMAX最安

GMOとくとくBB WiMAXでは、新規申し込みで25,000円、乗り換えで最大41,000円のキャッシュバックを受け取れます。

他社と比較しながら、実質料金の安さを見ていきましょう。

【実質料金の比較】

種類実質料金
GMOとくとくBB WiMAX4,181円
5G CONNECT3,972円
Vision WiMAX5,740円
hi-ho WiMAX4,818円
Broad WiMAX5,101円
※価格は税込
※契約期間2年のプランで比較

上記のとおり、GMOとくとくBB WiMAXは他社と比較しても実質料金が格段に安いことがメリットです。

とにかく安さにこだわりたいという人は、GMOとくとくBB WiMAXをまず選択肢に加えましょう。

月額料金が大幅割引されるキャンペーンも選べる

GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバックと併用して、合計44,693円の月額割引キャンペーンを適用することも可能です。

【合計44,693円の月額割引の内訳】

通常料金割引後の料金割引額割引額の合計
端末発送月
(1回)
5,302円3,784円1,089円×1ヶ月4,213円
1ヶ月~12ヶ月
(12回)
5,302円3,784円1,518円×12ヶ月18,216円
13ヶ月~35ヶ月
(23回)
5,302円4,334円968円×23ヶ月22,264円
※価格はすべて税込

月額割引は、GMOとくとくBB WiMAXを契約すれば特別な手続きなしで適用されるため、確実に還元を受けられます。

ミカタロウ

キャッシュバックと合わせると、総額で最大85,693円(税込)もお得になるんだよ。

猫ちゃん

キャッシュバックも確実に受け取って、お得に5G対応のWiMAXポケット型WiFiを利用してみてね。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

他社の違約金負担もしてくれる

今、GMOとくとくBB WiMAXに申し込みすれば、他社の違約金負担として最大41,000円キャッシュバックキャンペーンを適用できます。

【キャッシュバックキャンペーンの概要】

特典内容他社解約時に発生する違約金や端末残債などの合計額に応じて、現金キャッシュバックがもらえる

①~20,000円未満の場合
25,000円キャッシュバック

②20,000円以上~の場合
41,000円キャッシュバック
適用条件①GMOとくとくBB WiMAXの契約後「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」で申し込み手続きをする

②GMOとくとくBB WiMAXの申し込み時に、他社回線サービスを利用している

③他社回線サービス解約時に違約金が発生する

④GMOとくとくBB WiMAXの申し込み後、端末発送月から3ヶ月目の末日までに他社回線サービスを解約し「解約違約金明細の写真」を提出する
※価格はすべて税込

ただし、以下のように、受取方法がやや複雑な点に注意する必要があります。

キャッシュバックの受取方法
  1. 「GMOとくとくBB WiMAX +5Gギガ放題(2年)」に申し込みする
  2. 申し込み完了メール記載の「解約違約金キャッシュバック申請フォームURL」から、特典の申し込みをする
  3. 端末発送月から3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約する
  4. 指定の方法で、他社サービスの「解約違約金明細の写真」を提出する
  5. 端末発送月から11ヶ月目に、基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の案内メールが届く
  6. メールからキャッシュバック用の口座を登録する
  7. 翌月末日の営業日にキャッシュバックが振り込まれる
ミカタロウ

送付されるメールは、契約時に登録したものではなく、GMO専用のメールアドレス宛に届く点に注意が必要だよ。

キャッシュバックと、このあと紹介する月額割引を併用することで、5G対応のWiMAXポケット型WiFiの中で最安級となるので、確実に受け取るようにしましょう。

猫ちゃん

申請手続きを忘れずに済むように、スマホのリマインダー機能や、スマホのスケジュールアプリをうまく活用しよう。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判を見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引は約3年間適用されます。

3年間は継続利用しつつ、割引が外れたタイミングで他社に乗り換えると、お得にポケット型WiFが使えるかもしれませんね。

端末費用は36回払いなので、残債の支払いもなく乗り換えられます。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取れるのは、端末発送から11ヶ月目以降です。

このタイミングで別途手続き(口座情報の登録)を行わなければ、上記ユーザーのようにキャッシュバックを受け取れません。

PCやスマホのスケジュールアプリなどへ記録して、手続きの漏れがないよう注意しましょう

2位:シンプルWiFi

シンプルWiFiは違約金・端末残債が発生せず、月額料金も定額の文字通りシンプルなWiMAXです。

【シンプルWiFiの概要】

回線【WiMAX回線】
・WiMAX 2+エリア
・WiMAX +5G
【au回線】
・au 4G LTE回線
・au 5G回線
データ容量無制限(月間データ容量の制限なし)※1
プラン名縛りなしプラン
月額料金4,840円
初期費用初期費用:3,300円
端末費用:無料
契約期間なし
解約違約金なし
セット割引■auスマートバリュー
auのスマホを毎月1,100円割引

■自宅セット割
UQモバイルのスマホを毎月1,100円割引
通信速度下り最大:4.2Gbps
上り最大:286Mbps
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
キャンペーンなし
※1:※プラスエリアモードは30ギガまで

WiMAXプロバイダは1年ごとに月額料金が変わるケースが多く、支払いの途中で「普段と違う金額の請求が届いて混乱した」といった問題が起こる可能性があります。

シンプルWiFiの月額料金は4,840円のまま変わらず、途中で値上がりすることがありません。

キャッシュバックなどによる割引はありませんが、もともとの月額料金が安いため、実質月額料金も安めの水準です。

また、端末を無料で利用できるほか、契約期間がなくいつでも無料で解約できることもシンプルWiFiのメリットといえるでしょう。

ミカタロウ

キャンペーンはないけど、auとUQモバイルのセット割を適用できることなどの条件は他社と変わらないから、お得に契約できるよ!

シンプルWiFiのおすすめポイント
  • 月額料金が定額制のシンプルでわかりやすいプラン
  • 契約期間の縛りがない
  • 端末が無料でレンタル可能!
  • スマホ割対応!au・UQスマホユーザーにおすすめ

\月額料金がずーっと定額! /

シンプルWiFiの公式サイトはこちら>

3位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXとは、インターネット関連事業を手掛ける「ビッグローブ株式会社」が運営している、WiMAXプロバイダです。

【BIGLOBE WiMAXの概要】

回線・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
エリア全国
最大速度・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
通信速度
(実測値)
・下り:146.22Mbps
・上り:17.26Mbps
・ping値:37.21 ms
データ容量プラン容量無制限
契約期間なし
実質月額料金5,110円
事務手数料3,300円
端末代金27,720円
月額料金・初月:0円
・1〜24ヶ月目:3,773円
・25ヶ月目〜:4,928円
セット割■auスマートバリュー
au1回線あたり最大1,100円割引

■自宅セット割
UQモバイル1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン24ヶ月間の月額割引
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
※価格はすべて税込
※2024年2月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

BIGLOBE WiMAXは、数少ない口座振替に対応しているWiMAXプロバイダなので、クレジットカードを所持していない人の有力候補に挙げられる窓口です。

24ヶ月目まで月額割引が適用されることに加え、auとUQモバイルのユーザーなら「auスマートバリュー」と「自宅セット割」を適用することで、さらに通信費を抑えられますよ。

ただし、キャッシュバックがないため、まとまった金額を受け取りたい人は、他社も比較してから申し込みしたほうがいいでしょう。

ハイフレックスとは、オンラインで対面受講が可能になる仕組みのことを指します。

BIGLOBE WiMAXであれば、下りで50Mbpsほどの速度が出ているので、最低限困らない程度にはオンライン映像を映せるでしょう。

この人は、他社WiMAXプロバイダから、BIGLOBE WiMAXに乗り換えたようですね。

BIGLOBE WiMAXに限らず、ほとんどのインターネット回線契約では、一定期間の月額割引の適用後に、突然値上がりする仕組みの料金プランを採用しています。

この人のように、月額割引が終わったら他社に乗り換えるといった契約の仕方が、一番賢いと言えるのかもしれません。

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント
  • 口座振替に対応している
  • 24ヶ月目までお得に使える

詳しくは【BIGLOBE WiMAXの評判まとめ|実際の口コミと併せてメリット・デメリットを紹介】の記事でご紹介しています。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

月額料金が24ヶ月目までずっとお得

BIGLOBE WiMAXは、24ヶ月目までずっと3,267円のお得な料金プランで利用できます。

猫ちゃん

キャッシュバックがなくても、十分お得に利用できるんだね。

端末の分割代金913円を含めても月額4,180円(税込)ほどなので、2年間だけ5G対応のWiMAXポケット型WiFiを使いたい人には、最適のサービスと言えるでしょう。

ミカタロウ

初月無料で、利用開始月の費用を抑えられるのもおすすめポイントだよ。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

口座振替で申し込んでもお得

口座振替で申し込んでも、BIGLOBE WiMAXは月額3,773円で契約できます。

サービス内容もクレジットカード払いと同じなので、口座振替を希望する人は安心してくださいね。

ただし、口座振替手数料や端末代の一括支払い(初月)などが発生するため注意が必要です。

【口座振替における料金】

項目内容
月額料金3,773円
口座振替手数料220円
初期費用申し込み手数料3,300円
端末代27,720円
代金引換手数料(端末配送時)440円

※価格は税込

各種費用が予算に収まるかどうか、契約前に確認しておきましょう。

安さを重視するのであれば、クレジットカード決済での申し込みを検討することをおすすめします。

短期間で解約しても違約金が安い

BIGLOBE WiMAXには契約期間が設けられていないため、短期解約でも違約金は発生しません。

ただし、クレジットカード払い(端末分割払い)の場合、端末代の残債を支払う必要があります。

残債の支払い方法について
  • プランのみ解約:分割払いを継続
  • BIGLOBEを退会:残債を一括払い

短期解約の際は、端末の支払い額がいくら残っているのか算出しておきましょう。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判を見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXでは、最大通信速度2.7Gbpsの最新端末が提供されています。

利用環境によって速度は変化するものの、適した環境(障害物のない場所など)であれば、快適な通信速度を発揮できるでしょう。

BIGLOBE WiMAXでは、当月中の解約受付が25日までです。

25日を過ぎると上記ユーザーのように来月末の解約となり、料金も余計にかかります。

解約の際は日付に注意して、希望する期間内に手続きできるよう調整しましょう。

4位:5G CONNECT

5GCONNECT
参照:5G CONNECT

5G CONNECTとは、インターネットマーケティング事業を行う「株式会社FREEDiVE」が運営しているWiMAXプロバイダです。

【5G CONNECTの概要】

回線・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
エリア全国
最大速度・下り:3.9Gbps
・上り:183Mbps
通信速度
(実測値)
・下り:11.01Gbps
・上り:5.8Mbps
データ容量プラン容量無制限
契約期間・2年
・縛りなし
実質月額料金
(2年契約プラン)
3,986円
※3ヶ月おまとめ支払いの場合
実質月額料金
(縛りなしプラン)
5,216円
事務手数料3,300円
端末代金20,400円
(24ヶ月利用で実質無料)
月額料金
(2年契約プラン)
・3,6,9,12ヶ月目:0円
・それ以外の月:4,500円
月額料金
(縛りなしプラン)
5,250円
セット割なし
キャンペーン30日間お試しモニター
端末Speed Wi-Fi 5G X12
※価格はすべて税込

5G CONNECTでは、2年契約プランを「3ヶ月おまとめ支払い」で申し込むことで、3ヶ月目、6ヶ月目、9ヶ月目、12ヶ月目、15ヶ月目の4ヶ月分における月額料金の支払いが免除されます。

また、やや割高ですが、2年契約プランだけでなく、契約期間の縛りなしプランを選べることも特徴的です。

急ぎでポケット型WiFiを利用したい場合は、正午12時までに申し込み手続きを済ませることで、当日発送に対応してもらえます。

ただし「auスマートバリュー」と「自宅セット割」に対応していないため、auとUQモバイルのスマホユーザーは、割引を受けられない点に注意が必要です。

この口コミをされた人は、他社と5G CONNECTのどちらを契約するかまだ決めかねているようですね。

5G CONNECTであれば、30日間お試しで使えるので、5G対応のWiMAXポケット型WiFiを利用してみて、利用エリアや速度に満足できなかったら、他社へ乗り換えるといった契約の仕方もできます。

こちらの人はお試しで利用した結果、5G CONNECTの使用感に満足し、本契約に踏み切ることも視野に入れはじめたようです。

5G CONNECTであれば、光回線の工事が終わるまでの期間や、別のインターネット回線へつなぐまでの合間だけ使用するといった契約もできます。

WiMAXプロバイダでは、より幅広いエリアで接続できるようになるオプションサービス「プラスエリアモード」が提供されています。

通常なら利用するために月額1,100円が必要ですが、WiMAXプロバイダによっては無料になる場合があるので、田舎などつながりづらいエリアで利用予定なら、申し込みする前に確認しておくといいでしょう。

5G CONNECTのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りなしプランを選べる
  • おまとめ支払いで5ヶ月分の料金が無料になる
  • 30日間お試しで使用できる

詳しくは【5G CONNECT の評判・口コミ】でご紹介しています。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

いつ解約しても違約金が発生しない

5G CONNECTの「縛りなしプラン」は、解約違約金なしで解約できます。

ただし、契約から3ヶ月間は最低利用期間なので、期間内に解約した場合は4,400円の違約金が発生します。

まずはお試しプランで端末の使い勝手を確認し、契約すべきか判断しましょう。

30日間お試しキャンペーン実施中で申し込みやすい

先述したとおり、5G CONNECTでは30日間お試しキャンペーンを実施しており、気軽に申し込みしやすいのもメリットです。

申し込み時に事務手数料3,300円が発生しますが、通信状況やサービス内容に不満がある場合は、違約金なしで解約ができます。

ただし、お試し期間中に使用したデータ容量が20GBを超えてしまうと、4,400円の解約金を請求される点には注意が必要です。

ミカタロウ

月間データ容量20GBまでなら、5G対応のWiMAXを無料お試しできるってことだね。

5G CONNECTの公式サイトはこちら>

 5G CONNECTの口コミ・評判

5G CONNECTの口コミ・評判を見ていきましょう。

5G CONNECTは環境によってつながる回線が切り替わるものの、5G回線であれば高速通信でインターネットを利用できます。

ユーザーの口コミにもあるとおり、日常生活における用途であれば問題ないようですね。

インターネットにつながりにくいときは、利用場所を変えて再度接続先を探すと、安定した回線を見つけられる可能性があります。

ユーザーの口コミにもあるように、5G CONNECTの縛りなしプランは月額5,250円~なので、決して安くはありません。

しかし、どれだけ使っても料金が変わらないほか、いつでも自由に解約できます。

容量も無制限なので、自由度の高さは他社にも引けを取らないメリットです。

5位:Broad WiMAX

参照:Broad WiMAX

Broad WiMAXとは、インターネット関連事業やウォーターサーバー販売事業を手掛ける「株式会社リンクライフ」が運営しているWiMAXプロバイダです。

【Broad WiMAXの概要】

回線・WiMAX2+
・au 4G LTE
・au 5G
エリア全国
最大速度・下り:3.9Gbps
・上り:183Mbps
データ容量プラン容量無制限
契約期間2年
実質月額料金
(2年契約プラン)
5,101円
実質月額料金
(縛りなしプラン)
5,281円
事務手数料3,300円
端末代金31,680円
月額料金
(2年契約プラン)
・初月:1,397円
・1〜36ヶ月目:3,773円
・37ヶ月目〜:4,818円
月額料金
(縛りなしプラン)
・初月:1,397円
・1〜36ヶ月目:3,960円
・37ヶ月目〜:4,950円
セット割■auスマートバリュー
au1回線あたり毎月最大2,200円割引

■自宅セット割
UQモバイル1回線あたり毎月最大858円割引
キャンペーン・初期費用18,857円割引
・学割引っ越しキャンペーン
・他社解約違約金を上限40,000円(非課税)まで負担
・月額料金割引
端末・Speed Wi-Fi 5G X12
※価格はすべて税込

今Broad WiMAXに申し込むと、学生や引っ越しを検討中の人は初月の利用料が無料、以降6ヶ月目までは毎月671円の割引が受けられます。

他社解約時の違約金を最大40,000円(非課税)まで負担してくれるキャンペーンも実施しており、解約金の負担が気になっている人でも乗り換えやすいのが魅力です。

口座振替にも対応していますが、クレジットカード払いにしない場合は、初期費用18,857円が無料にならなくなるので注意しましょう。

猫ちゃん

2つの有料オプションは、不要ならすぐに解約できるから安心してね。

この人は、Broad WiMAXの使い心地に満足しているようですね。

Broad WiMAXは、実測値で下り速度が60Mbps以上を計測しているので、Web検索やSNSの閲覧はもちろん、動画視聴などの用途でも快適に楽しめる可能性が高いです。

こちらの人は、Broad WiMAXがどれくらいお得なのかを記載していますね。

WiMAXプロバイダの料金プランの相場は約5,000円なので、Broad WiMAXは36ヶ月目までなら他社よりお得に利用できることがわかります。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • 学生や引っ越しを検討中の人なら6ヶ月目までお得になる
  • 他社解約違約金を最大40,000円まで負担してもらえる

詳しくは【Broad WiMAXの評判・口コミ】を参考にしてみてください。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

他社の違約金を負担してくれる

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン(違約金負担)の詳細は次のとおりです。

【乗り換えキャンペーンの詳細】

項目内容
キャンペーン内容Broad WiMAXへお乗換えされた方の初期費用、契約解除料を最大40,000円(非課税)負担
期間2023年9月14日~終了未定
対象プラン・お好きなプランでお申込み
・安心サポートプラス、MyBroadサポートのオプションサービスに加入
適用条件・Web上からお乗換えキャンペーンを希望するを選択しお申込み
・クレジットカード支払い
・安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入。※商品到着後にいつでも解約可能
・ ADSL/光回線/ケーブルTV/モバイルWiFiなど全てのインターネット回線が対象
※一度契約解除手数料をご負担いただき、BroadWiMAX開通後にキャッシュバック

端末や工事費の残債などは対象外なので注意してくださいね。

また、キャンペーン適用の流れは次のとおりです。

適用の流れ
  • 対象プランへ新規申し込み
  • 申し込み完了後「お手続き案内メール」が届く
  • 契約開始から4ヶ月目までに解約書類・振込先の口座情報を提出
  • 手続き完了から6ヶ月後に指定口座へ振り込み

申し込み後の手続きを行わなければキャンペーン対象外となるため、速やかに各種書類をそろえて手続きしましょう。

万が一満足できなければ指定回線に無料乗り換えできる

万が一Broad WiMAXに満足できない場合は「いつでも解約サポート」を利用して、指定回線へ無料で乗り換えられます。

【いつでも解約サポートとは】

項目内容
サービス内容・違約金なしで乗り換え
・現在の状況に合わせて乗り換え先を提案してもらえる
・いつでも加入可能
注意点・Broad WiMAX窓口を経由しなければならない
・乗り換え先にて初期契約解除やキャンセルをした場合は対象外
・乗り換え先の初期費用や工事費などは対象外

以下のようなケースであれば、いつでも解約サポートを受けられます。

満足できないケースの例
  • 通信速度が遅い
  • 外出先での使用頻度が少なく、固定回線へ乗り換えたい
  • 電波が入らない
  • 通信制限にかかりやすい(大量のデータ通信がある場合は制限にかかる可能性あり)

些細なケースでも適用されるので、「いつまで契約するかわからない」「ポケット型WiFiが初めて」といった人におすすめです。

キャッシュバック特典のもらい忘れが少ない点が特徴的!

Broad WiMAXでは、自動で適用される月額割引により還元する方式をとっているため、キャッシュバック特典のもらい忘れが少ないのも特徴です。

他社の高額キャッシュバックは、数ヶ月後に届くメールから申請手続きを行うことが受け取りの条件とされていることが珍しくなく、特典のもらい忘れのリスクが無視できません。

Broad WiMAXなら、契約さえすれば特別な手続きなしで月額割引が適用されるので、特典をもらい損ねるリスクなしでお得に利用できます。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら>

Broad WiMAXの口コミ・評判

Broad WiMAXの口コミ・評判を観ていきましょう。

ユーザーの口コミにもあるように、Broad WiMAXには高額キャッシュバックはありません。

しかし、3年目まで3,773円~使えるほか、料金体系もシンプルなので、初心者でも契約しやすいサービスです。

WiMAX回線は遮蔽物(建物や壁など)に弱く、電波が遮られてしまいます。

そのため、上記ユーザーのように、利用環境によっては通信が安定しないかもしれません。

オンラインゲームなどで遊ぶ際は、窓際や部屋の中央など遮蔽物のない場所で端末を利用しましょう。

5G対応のポケット型WiFiのメリット

5G対応のポケット型WiFiを本当に契約する必要があるのか、まだ迷っている人も多いでしょう。

5G対応のポケット型WiFiのメリットを3つ紹介するので、自身にとって必要なサービスなのか見きわめる判断材料にしてみてください。

通信速度が速くつながりやすい

5G対応のポケット型WiFiは、5G非対応の機種よりも通信速度が速く、つながりやすいです。

たとえば、5G対応のSpeed Wi-Fi 5G X11が下り最大速度2.7Gbpsで接続できるのに対し、5G非対応のSpeed Wi-Fi NEXT W06は、下り1.2Gbpsが最大速度とされています。

ミカタロウ

約2倍以上も通信速度に違いがあるんだね。

実測値でも、5G対応のポケット型WiFiのほうが速いことがほとんどなので、速度を重視するなら一択と言っていいでしょう。

同時接続数が多く家族でも使いやすい

5G対応のポケット型WiFiは、5G非対応の機種よりも同時接続数が多く、家族など複数人で使いやすいのも特徴です。

たとえば、5G対応のSpeed Wi-Fi 5G X11の同時接続台数が16台であるのに対し、5G非対応のSpeed Wi-Fi NEXT W05は最大10台とされています。

比較する機種にもよりますが、5G対応機種のほうが5G非対応の機種よりも、同時接続台数が多いことがほとんどです。

一人暮らしの方だけでなく、家族など複数人で一緒に利用する場合も、5G対応のポケット型WiFiのほうが向いていると言えるでしょう。

ミカタロウ

複数人で利用するなら、データ容量無制限で使えるのも重要なポイントだよね。

速度制限にかかりにくい

5G通信は、4G通信よりも速度制限の条件が緩和されているため、速度が低下しづらいのも特徴です。

【WiMAXプランとドコモプランの速度制限の条件】

WiMAXの速度制限の条件ドコモの速度制限の条件
4G通信直近3日間で10GBを超えると、翌日の18時頃~翌2時頃までおおむね1Mbpsに制限される使用データ容量が60GBを超えると下り最大速度1Mbpsに制限される
5G通信一定期間に大量のデータ通信を行った場合、混雑する時間帯の速度が制限される一定時間または一接続で大量のデータ通信を行った場合や、直近3日間のデータ使用量が多い場合などに速度が制限される

4Gから5Gに移行したことで、WiMAXとドコモのどちらでも速度制限が緩和されていることが確認できます。

また、WiMAXでは標準のスタンダードモードよりも、幅広いエリアで接続できるようになるオプションサービス「プラスエリアモード」を提供中で、5Gに対応したことによりこちらのエリアモードにおける速度制限の条件も緩和されています。

【プラスエリアモードの速度制限の条件】

WiMAX2+(4G)月間7GBを超えると最大速度128kbpsに制限
※スタンダードモードも速度制限の対象
WiMAX+5G(5G)月間15GBを超えると最大速度128kbpsに制限
※スタンダードモードは速度制限を受けない
猫ちゃん

データ容量の上限だけでなく、スタンダードモードに速度制限が反映されるかどうかも変わっているんだね。

ミカタロウ

標準のモードでもオプション利用時のモードでも、速度制限にかかりにくくなっていると認識しておけば間違いないよ。

5G対応のポケット型WiFiのデメリット・注意点

5G対応のポケット型WiFiの契約を後悔したくないなら、メリットだけでなくデメリットも理解しておいたほうがいいでしょう。

ここからは、5G対応のポケット型WiFiのデメリット・注意点を3つ解説します。

5G対応エリアは広くない

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4大キャリアで5Gを提供中ですが、対応エリアが広くないため、地域によっては、結局4Gで通信を行うことになる可能性があります。

ただし、5Gエリアは順次拡大しており、今対応していない地域でも、しばらく待てば快適に5Gに接続できるようになることも十分考えられます。

利用場所が5Gに対応しているエリアかわからない場合は、WiMAXやドコモ、ソフトバンク、楽天モバイルの公式サイトのエリア検索ページで確認してみましょう。

また海外では、WiMAXは利用できませんので注意が必要です。

5G対応ポケット型WiFi端末を用意する必要がある

5G回線を利用するためには、5G対応のポケット型WiFiの端末を用意しなければなりません。

5G対応プランを扱うサービスに申し込みすれば、基本的にレンタル・購入が可能ですが、端末代金の無料キャンペーンを行っていない窓口の場合は、高額な費用を支払う必要性が出てきます。

ミカタロウ

5G対応端末は、5G非対応の機種より値段が高額になっていることが多いんだ。

5G対応エリア内であっても、5G非対応のポケット型WiFiでは高速通信ができないので注意しましょう。

月額料金が高い

5G対応プランは、5G非対応のプランより月額料金が高額に設定されていることも、理解しておいたほうがいいでしょう。

【4GWiMAXと5G対応WiMAXの料金の比較】

4G(WiMAX2+)プラン5G(WiMAX+5G)プラン
初月〜24ヶ月目4,268円4,268円
25ヶ月目〜4,268円4,818円

割引が終了したあとの通常料金を見ると、5G対応プランのほうが月々約500円高く設定されていることが確認できます。

ただし、WiMAXは4Gプランの提供が終了しはじめているため、今後は5G非対応のプランを選ぶこと自体ができなくなると予測されます。

ミカタロウ

5Gで快適に通信を行うためにも、回線使用料として多少値上げされるのは仕方ないとも捉えられるよね。

5Gとは?

5G通信とは、日本で2020年3月からサービスの提供が開始された次世代の通信方式のことで、従来の4G通信と比較すると3つの側面で快適性が向上しています。

4Gから5Gに移行することによる変化
  • 通信速度の高速化
  • 遅延のリスクの低下
  • 同時接続台数の増加

5G通信は、通信速度が従来の4G通信の20倍に高速化し、遅延のリスクは1/10まで低下、同時接続台数は10倍に増えているため、とにかく幅広い利用方法が期待されています。

【5G通信と4G通信の比較表】

5G通信4G通信
通信速度約10Gbps約110Mbps〜1Gbps
同時接続台数約100万台/k㎡約10万台/k㎡
遅延速度約1ミリ秒約10ミリ秒

今後、日常生活にうまく利用できれば、車の自動運転や遠隔医療、4K・8K映像の配信などが当たり前に行われる世界が訪れるかもしれません。

4Gから5Gへ移行する流れは急速に進んでおり、その流れを受け、ポケット型WiFiでも一部で、5G通信に対応している窓口が増加傾向にあります。

これからポケット型WiFiを申し込むなら、5G対応の機種がおすすめ!

5G対応エリアは今後さらに拡大していくため、これからポケット型WiFiを申し込む人は5G対応機種を選ぶのがおすすめです。

総務省のデータによると、2022年3月末時点での5Gの人口カバー率(居住エリア内の通信可能エリアの割合)は全国で93.2%で、すべての都道府県で70%を超えました。

インフラ整備が進むことで、2025年度末には約97%に達すると予定されています。

※出典:総務省 報道資料 5Gの整備状況(令和3年度末)の公表

現在(2024年1月時点)は対応エリア外であっても、今後のエリア拡大により利用できる可能性があります。

これからポケット型WiFiを申し込む人は、5G対応端末も選択肢に加えてみましょう

5G対応ポケット型WiFiの最新4機種を解説!

5G対応ポケット型WiFiの最新4機種について、スペックや評判などを解説します。

 WiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のスペックは次のとおりです。

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のスペック】

項目内容
通信規格・5G
・4G LTE
・WiMAX 2+
最大通信速度・下り:2.2Gbps
・上り:183Mbps
サイズ約W147×H76×D10.9mm
重量約203g
連続通信時間約1,000分
充電時間約160分
ディスプレイサイズ約5.3インチ

大容量のバッテリーを搭載しており、一度の充電で1日中(仕事やアウトドアなど)使い続けられます。

また、ディスプレイサイズが大きいため、操作性の高さも魅力のポケット型WiFiといえるでしょう。

 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01をおすすめできる人

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiをおすすめできる人は次のとおりです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01がおすすめの人
  • 外出先にも持ち歩きたい
  • 仕事や趣味など幅広い用途でインターネットを利用したい
  • 操作がしやすい、情報がわかりやすい端末がほしい

前述したとおり、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは長時間稼働させられるので、外出先へ持ち歩くことはもちろん、幅広い用途で利用しても充電を気にする必要はありません。

また、ディスプレイサイズが大きく、各種表示も視覚的にわかりやすいよう設計されています。

端末操作に慣れない人にも、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiはおすすめですよ。

 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の評判・口コミ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの評判・口コミを見ていきましょう。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、データ使用量や電波強度などが視覚的にわかりやすいよう表示されます。

ポケット型WiFiは各種表示をチェックするシーンもあるので、操作性が高く評価されているようですね。

WiMAX「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」でも解説したとおり、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは約1,000分(約16時間半)連続稼働できます。

ポケット型WiFiは持ち歩いて使うケースも多いため、使い勝手の良さが評価されていますね。

Galaxy 5G Mobile Wi-FiはWiMAX回線に対応したポケット型WiFiです。

WiMAX回線は遮蔽物に弱く、場所によっては電波が遮られてしまいます

通信速度が安定しないケースもあるので、上記ユーザーのように利用環境によっては使いにくいと感じてしまう恐れがあります。

WiMAX「Speed Wi-Fi 5G X12」

Speed Wi-Fi 5G X12のスペックは次のとおりです。

【Speed Wi-Fi 5G X12のスペック】

項目内容
通信規格・5G
・4G LTE
・WiMAX 2+
最大通信速度・下り:3.9Gbps
・上り:183Mbps
サイズ約 W136 × H68 × D14.8mm
重量約174g
連続通信時間約540分
充電時間約230分
ディスプレイサイズ約2.4インチ

X12は最大3.9Gbpsの高速通信が可能なポケット型WiFiです。

動画視聴はもちろん、テレビ会議など幅広い用途で利用できますよ。

 Speed Wi-Fi 5G X12をおすすめできる人

Speed Wi-Fi 5G X12をおすすめできる人について見ていきましょう。

Speed Wi-Fi 5G X12がおすすめの人
  • 動画視聴やオンラインゲームなどの用途で使いたい
  • 自宅用+外出用のポケット型WiFiが欲しい
  • 操作性の高いポケット型WiFiが欲しい

X12は高速かつ安定した通信が可能なので、動画視聴やオンラインゲームなど通信品質が求められる用途にも適しています。

ホームルーターにも引けを取らない通信速度なので、外出用はもちろん自宅用としても利用できますよ。

また、X12は専用のスマホアプリを使い、休止設定やリモート起動などの操作も可能です。

操作性に優れているので、使い勝手を重視する人にもおすすめできます。

 Speed Wi-Fi 5G X12の評判・口コミ

Speed Wi-Fi 5G X12の評判・口コミを見ていきましょう。

WiMAX回線は利用環境に応じて通信速度が変化します。

周囲に障害物のない屋外や自宅の窓際であれば、上記で示されるような快適な速度を発揮するでしょう

X12にはリチウムイオン電池が使用されています。

リチウムイオン電池は何らかの原因(過充電など)で熱暴走を起こす可能性があります。

必ずしも起こるとは限りませんが、使い方によっては上記ユーザーのように端末へ不具合を生じさせるかもしれません。

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-54C」

ドコモ「Wi-Fi STATION SH-54C」のスペックは次のとおりです。

【Wi-Fi STATION SH-54Cのスペック】

項目内容
最大通信速度・下り:4.9Gbps
・上り:1.1Gbps
サイズ約 W157 × H84 × D16mm
重量約282g
連続通信時間約540分(5G)約600分(4G LTE)
ディスプレイサイズ約2.4インチ

SH-54Cの魅力は通信速度の速さです。

下り・上りともに最大速度は1Gbpsを超えているため、仕事でのデータ送受信やサーバーからのデータダウンロード・アップロードなどにも利用しやすいですよ。

Wi-Fi STATION SH-54Cをおすすめできる人

Wi-Fi STATION SH-54Cをおすすめできる人について見ていきましょう。

Wi-Fi STATION SH-54Cがおすすめできる人
  • テレワークでWiFiを使いたい人
  • 安定した通信速度できれいな映像を楽しみたい人

前述したとおり、SH-54Cは高速通信が魅力のポケット型WiFiです。

容量の大きなデータの送受信も可能なので、テレワークで使いたい人におすすめですよ。

さらに、有線LANにも対応しているため、有線接続することでより安定した通信も期待できます。

4K/8Kのきれいな映像も楽しめるため、自宅や外出先で映画を観る人にもおすすめです。

Wi-Fi STATION SH-54Cの評判・口コミ

Wi-Fi STATION SH-54Cの評判・口コミを見ていきましょう。

SH-54Cは上り・下りともに通信速度が速く、ドコモ史上最速のルーターとして販売されました。

5G回線の対応エリアであれば、上記ユーザーのようにホームルーターにも引けを取らない速度を発揮するようですね。

5G回線の対応エリアは限定的(都市部が中心)であり、場所によっては4G回線につながってしまいます。

そのため、利用環境によっては5Gの高速通信を実感できないかもしれません。

購入時は現状の対応エリア、今後のエリア拡大範囲などもチェックして、高速通信を利用できるか確認しましょう

ソフトバンク「Pocket WiFi® 5G A101ZT」

ソフトバンク「Pocket WiFi® 5G A101ZT」のスペックは次のとおりです。

【Pocket WiFi® 5G A101ZTのスペック】

項目内容
通信規格・5G
・4G LTE
最大通信速度・下り:2.4Gbps
・上り:838Mbps
サイズ約 W141×H69×D15.9mm
重量約240g
連続通信時間約300分※5G
充電時間約180分
ディスプレイサイズ約2.4インチ

A101ZTは複数の通信規格(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax)が採用されており、最新規格にももちろん対応しているため、安定した高速通信に期待できます。

最新の通信規格であるIEEE 802.11 axは通信の安定性・速度が重視された規格なので、電波が混み合う環境でもインターネットを利用しやすいことが特徴です。

 Pocket WiFi® 5G A101ZTをおすすめできる人

Pocket WiFi® 5G A101ZTをおすすめできる人について見ていきましょう。

Pocket WiFi® 5G A101ZTがおすすめの人
  • 動画や音楽を遅延なく楽しみたい
  • 便利で使いやすい端末が欲しい

前述したとおり、A101ZTは通信の遅延が少なく、高速通信に期待できる端末です。

そのため、動画・音楽など通信速度&安定性が求められる用途におすすめできます。

また、A101ZTはQRコードを読み取るだけでWiFiに接続できるほか、必要な情報を一目で確認できるシンプルなディスプレイです。

便利な機能が搭載されているので、使い勝手の良い端末が欲しい人はA101ZTを検討してみましょう。

 Pocket WiFi® 5G A101ZTの評判・口コミ

Pocket WiFi® 5G A101ZTの評判・口コミを見ていきましょう。

前述したとおり、A101ZTは画面表示がシンプルで扱いやすい端末です。

複数の通信規格も搭載されていることから、安定した通信にも期待できます。

そのため、ポケット型WiFiとしての使い勝手がユーザーに評価されているようですね。

 5Gがエリア外だった場合におすすめのポケット型WiFi

5Gがエリア外だった場合におすすめのポケット型WiFiを6種紹介します。

【おすすめポケット型WiFi6種】

hi-ho Let’s Wi-FiChatWiFiどこよりもWiFiそれがだいじWi-FiMONSTER MOBILEクラウドWiFi
月額料金3,278円~2,280円~3,058円2,585円~1,980円~2,580円~
実質料金3,300円~2,710円~3,190円2,717円~2,112円~2,712円~
データ容量・120GB
・210GB
・20GB
・50GB 
・200GB
100GB・30GB
・100GB
・20GB
・50GB
・100GB
・20GB
・50GB
・100GB
契約期間2年なし2年2年
※オプション追加で縛りなし
・2年契約プラン:2年
・縛りなしプラン:なし
なし
※価格は税込

超大容量200GBなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho Let's Wi-Fi
参照:hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは最大200GBまで使える大容量のポケット型WiFiです。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】

回線 クラウドSIM対応(ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線)
データ容量 ライトプラン 120GB(1日4GB)
通常プラン 210GB(1日7GB)
契約期間 2年
事務手数料 3,300円
月額料金 ライトプラン 3,828円
通常プラン 4,730円
実質月額料金 ライトプラン 3,300円
通常プラン 4,033円
端末 ・NA01・U2s
端末料金 13,200円(分割550円×24回)
実測値 ・下り:22.21Mbps
・上り:13.11Mbps
キャンペーン ・事務手数料0円
・月額料金割引(端末代実質無料)

※価格は税込

hi-ho Let’s Wi-FiはクラウドSIM対応なので、つながりやすい回線を選択してインターネットに接続します。

必ずしも通信速度の速い回線につながるわけではありませんが、5Gが対応エリア外だったとしても利用しやすいですよ。

また、月額料金割引キャンペーン(先着1,000台まで)の適用により、月額料金3,278円~利用できます。

安いポケット型WiFiを探している人にもおすすめです。

 月間200GBで縛りなしなら「ChatWiFi」

Chat WiFi
参照:ChatWiFi

大容量かつ契約期間の縛りなしで契約したい人は「ChatWiFi」を検討してみましょう。

【Chat WiFiの概要】

回線 クラウドSIM対応(ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線)
データ容量 ルータープラン ・20GB
・50GB
・200GB
SIMプラン ・20GB
・50GB
・100GB
契約期間 なし
事務手数料 3,300円
月額料金 ルータープラン ・20GB:2,280円~
・50GB:2,600円~
・200GB:4,690円~
SIMプラン ・20GB:2,100円~
・50GB:3,180円~
・100GB:3,520円~
実質月額料金
※ルータープラン
・20GB:2,710円
・50GB:3,090円
・200GB:5,038円
端末 ・Macaroon SE
・U2s
実測値 ・下り:20.37Mbps
・上り: 10.61Mbps
キャンペーン 事務手数料1,100円割引

※すべて税込み

※縛りなしプランの場合

ChatWiFiは縛りなしプランを選べるだけでなく、ルーターとSIMのどちらかを選択することもできます。

自身の利用状況に応じてプランを選べるので、プラン選択の自由度は他社より優れています。

ただし、200GBはルータープランでしか選べないので注意してくださいね。

大容量100GBなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
参照:どこよりもWiFi

最安料金で大容量の100GBを契約したい人は、「どこよりもWiFi」がおすすめです。

【どこよりもWiFiの概要】

回線ドコモ
データ容量100GB
契約期間2年
事務手数料3,300円
月額料金・1〜35ヶ月目:3,058円
・36ヶ月目〜:2,508円
実質月額料金3,190円
端末JT101
端末料金19,800円(550円/月×36回払い)※月額料金に含まれる
実測値・下り: 3.83Mbps
・上り:2.75Mbps

※すべて税込み

どこよりもWiFiは、100GBにおける月額料金が業界最安級です。

3年目以降は月額料金が2,508円に下がるので、長期利用を検討している人にもどこよりもWiFiがおすすめできます。

ただし、回線はドコモのみなので、契約時はドコモ公式サイト(こちら)で対応エリアを確認しましょう。

月間100GBで縛りなしなら「それがだいじWi-Fi」

それがだいじWi-Fi
参照:それがだいじWi-Fi

月間100GBで契約期間の縛りがないポケット型WiFiを探す人は、「それがだいじWi-Fi」の契約がおすすめです。

【それがだいじWi-Fiの概要】

回線クラウドSIM対応(ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線)
データ容量・30GB
・100GB
契約期間2年※オプション追加で縛りなし(143円/月)
事務手数料0円※30日間お試しキャンペーン適用
月額料金・30GB:2,585円
・100GB:3,267円
実質月額料金※縛りなしオプションあり・30GB:2,854円
・100GB:3,536円
端末・グローバルモバイルWi-Fi T8
・グローバルモバイルWi-Fi T6
端末料金0円※30日間お試しキャンペーン適用
実測値・下り:12.52Mbps
・上り:13.68Mbps
キャンペーン30日間お試しキャンペーン

※すべて税込み

それがだいじWi-Fiは最大100GBまでの容量が選択でき、不足した場合はデータチャージも可能です。

「縛りなし」はオプションですが、月額143円の低料金なので安心してくださいね。

また、30日間のお試しキャンペーン(データ容量5GBまで)も利用できるので、使い勝手を試してから契約できますよ。

月間50GBまでなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
参照:MONSTER MOBILE

月間50GBまでの利用であれば、縛りなし・2年契約を選べる「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】

回線 クラウドSIM対応(ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線)
データ容量 2年契約プラン ・20GB
・50GB
・100GB
縛りなしプラン ・20GB
・50GB
・100GB
契約期間 ・2年契約プラン:2年
・縛りなしプラン:なし
事務手数料 3,300円
月額料金 2年契約プラン ・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円
縛りなしプラン ・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
実質月額料金 2年契約プラン ・20GB: 2,112円
・50GB:2,662円
・100GB:3,080円
縛りなしプラン ・20GB: 2,772円
・50GB:3,322円
・100GB:4,070円
端末 Macaroon SE
端末料金 0円
実測値 ・下り:26.57Mbps
・上り:19.27Mbps
キャンペーン ・デジタルカード申し込みで5,000円キャッシュバック
・14日間お試しキャンペーン

※すべて税込み

MONSTER MOBILEは段階的にデータ容量を選べるため、50GBの低容量も契約できます。

不足する場合はデータチャージやプラン変更(容量アップのみ)もできるので、インターネットの用途に合わせやすいですよ。

また、14日間のお試し期間(データ容量2GBまで)も設けられており、端末やサービスの使い勝手を試したい人にもおすすめです。

月間50GBで縛りなしなら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi
参照:クラウドWiFi

「クラウドWiFi」の料金プランには契約期間が設定されていないため、50GB・縛りなしのポケット型WiFiが欲しい人におすすめです。

【クラウドWiFiの概要】

回線クラウドSIM対応(ドコモ・au・ソフトバンクのLTE回線)
データ容量・20GB・50GB・100GB
契約期間なし
事務手数料3,300円
月額料金・20GBプラン:2,580円
・50GBプラン:2,980円
・100GBプラン:3,718円
実質月額料金・20GBプラン:2,712円
・50GBプラン:3,112円
・100GBプラン:3,850円
端末・U3
・U2s
端末料金月額料金に含まれる
実測値・下り:32.32Mbps・上り:13.84Mbps

※すべて税込み

クラウドWiFiの料金プランは標準で契約期間の縛りがなく、別途オプションに加入する必要もありません。

解約違約金や端末のレンタル代などもないため、低料金で好みのプランを選べます。

海外利用(手続き不要)も可能なので、海外出張・旅行が多い人にもおすすめですよ

自宅用なら5G対応のホームルーターもおすすめ!

外出先での利用を予定しているならポケット型WiFiが向いていますが、自宅用なら5G対応のホームルーターがおすすめです。

ここからは、5G対応のホームルーターをWiMAX・home 5G・ソフトバンクエアーの3つにわけて、おすすめの申込窓口を紹介します。

5G対応のホームルーター

WiMAX

5G対応のWiMAXホームルーターの申込窓口は、以下のように大変多いです。

5G対応のWiMAXホームルーターの申込窓口一覧
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ZEUS WiMAX
  • ヨドバシWiMAX
  • 5G CONNECT
  • BIC WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Vision WiMAX
  • DTI WiMAX
  • カシモWiMAX
  • UQ WiMAX
  • シンプルWi-Fi
  • Broad WiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • EXWiMAX
  • スマモバWiMAX+5G
  • DIS mobile WiMAX
  • KT WiMAX
  • YAMADA air mobile
  • エディオンネット
  • So-net モバイル WiMAX
  • au WiMAX

各窓口の特徴を表にまとめたので、どのような違いがあるのか比較してみましょう。

【5G対応のWiMAXホームルーターの申込窓口の比較】

スクロールできます
プロバイダ契約期間実質月額料金事務手数料支払い方法キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX2年4,384円3,300円クレジットカード11ヶ月後に届くメールから口座を登録することで、翌月に25,000円キャッシュバック
ヨドバシWiMAXなし4,748円0円クレジットカード手続きなしで、5ヶ月目に簡易書留で10,000円の商品券プレゼント
BIC WiMAXなし4,611円3,300円・クレジットカード
・口座振替
指定端末の購入で、5ヶ月目から3ヶ月間の間に11,000ポイント付与
5G CONNECT2年4,713円3,300円クレジットカード30日間お試し
BIGLOBE WiMAXなし4,863円3,300円・クレジットカード
・口座振替
月額割引
Vision WiMAX2年5,340円3,300円クレジットカード10,000円キャッシュバック
​​DTI WiMAX2年4,312円3,300円・クレジットカード
・口座振替
13ヶ月経過後に届くメールから手続きすることで端末代21,780円が無料
カシモWiMAXなし4,814円3,300円クレジットカード端末代が実質無料
UQ WiMAXなし5,123円3,300円・クレジットカード
・口座振替
指定端末の新規購入で最大17,800円キャッシュバック
シンプルWi-Fiなし4,972円3,300円クレジットカードなし
Broad WiMAX2年4,461円3,300円・クレジットカード
・口座振替
月額割引
hi-ho WiMAX2年4,818円3,300円クレジットカードなし
EXWiMAX2年5,105円3,300円クレジットカード端末代が実質無料
スマモバWiMAX+5Gなし4,959円3,300円クレジットカードなし
DIS mobile WiMAXなし5,403円3,300円クレジットカードなし
KT WiMAXなし5,836円3,300円クレジットカード月額料金割引
YAMADA air mobileなし5,836円3,300円クレジットカードなし
エディオンネットなし5,509円3,300円・クレジットカード
・口座振替
なし
So-net モバイル WiMAXなし5,755円3,300円クレジットカードなし
au WiMAXなし6,413円3,300円・クレジットカード
・口座振替
月額料金割引
※価格はすべて税込

比較した結果から、最安で利用できることがわかったGMOとくとくBB WiMAXについて、特徴やおすすめポイントを解説します。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXとは、20年以上の運営実績がある「GMOインターネットグループ株式会社」から提供されているWiMAXプロバイダです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

契約期間2年
データ容量プラン容量無制限
事務手数料3,300円
端末代金27,720円 770円×36回払い
月額料金初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13ヶ月目~36ヶ月目:4,334円
37ヶ月目〜:5,104円
セット割■auスマートバリュー
au1回線あたり最大1,100円割引

■自宅セット割
UQモバイル1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・最大41,000円キャッシュバック
・月額割引
端末Speed Wi-Fi 5G X12
※価格はすべて税込

GMOとくとくBB WiMAXでは、5G対応のホームルーターも提供されており、先ほど紹介したポケット型WiFiの料金プランやキャンペーンと大きな違いはありません。

ミカタロウ

ホームルーターでも、Speed Wi-Fi HOME 5G L12なら、下り最大速度4.2Gbpsで接続できるよ。

ポケット型WiFiと同じく、5G対応のホームルーターでも実質料金が最安級、同じ条件で最大41,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックと合計44,693円(税込)の月額割引を併用できるので、最大で84,693円もお得で、安い支払いで5G対応WiMAXホームルーターを利用可能です。

こちらの人は、WiMAXホームルーターから、光回線に乗り換えてしまったようですね。

ただし、この人の場合でも安定して下り速度20Mbps以上を計測しているので、Web検索やSNSなどの簡単な使い方であれば、不自由なく使えることがわかります。

この人は、GMOとくとくBB WiMAXのホームルーターの使用感に満足しており、他社に乗り換えるつもりもないようです。

5G対応のWiMAXであれば、どのプロバイダも使用感に大差はないので、一度契約して満足しているなら、乗り換える必要はほとんどないと言えるでしょうね。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • 5G対応のホームルーターで実質料金が最安級
  • 最大41,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 合計44,693円(税込)の月額割引が受けられる

詳しくは【GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ】をご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

home 5G

スマホキャリアでおなじみのNTTドコモから提供されているホームルータープランのhome5Gは、以下の窓口で申し込みができます。

home 5Gの申込窓口の一覧
  • GMOとくとくBB
  • アイ・ティー・エックス
  • ドコモ公式

各窓口の特徴を表にまとめたので、どのような違いがあるのか比較してみましょう。

【home 5Gの申込窓口の比較】

スクロールできます
プロバイダ契約期間実質月額料金支払い方法キャンペーン
GMOとくとくBBなし4,384円クレジットカード
送付される申込書を返送することで、4ヶ月後に18,000円キャッシュバック
(Amazonギフト券)
アイ・ティー・エックスなし4,504円・クレジットカード
・口座振替
最短翌々月末に10,000円キャッシュバック
ドコモ公式なし7,201円・クレジットカード
・口座振替
・請求書払い
契約時に端末を購入することで、4ヶ月後に15,000dポイントをプレゼント
※価格はすべて税込

比較した結果から、最安で利用できることがわかったGMOとくとくBBについて、特徴やおすすめポイントを解説します。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBとは、光回線やWiMAXなどの通信事業を手掛ける「GMOインターネットグループ株式会社」が運営しているプロバイダです。

【home 5G:GMOとくとくBBの概要】

契約期間なし
データ容量プラン容量無制限
実質月額料金4,384円
事務手数料3,850円
端末代金71,280円
(月々サポート:36ヶ月利用で実質無料)
月額料金4,950円
セット割■home 5G セット割
ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン18,000円のAmazonギフト券プレゼント
端末・HR02
※価格はすべて税込

home 5GをGMOとくとくBB経由で申し込みすれば、Web手続き後に送付される申込書を返送することで、開通月から4ヶ月後に18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

home 5Gは、ドコモスマホとのセット割に対応している数少ないインターネット回線であるため、通信費を抑えたいドコモユーザーにはとくにおすすめのホームルーターです。

ただし、端末代金を無料にするためには、36ヶ月継続して利用しなければならない点に注意する必要があります。

home 5Gは、端末の在庫状況によっては、使えるまでに時間がかかる可能性があります。

現在は解消されている可能性が高いですが、念のため在庫があるか、申し込み前に確認しておいたほうがいいでしょう。

こちらの人は、GMOとくとくBBのキャンペーンに魅力を感じている反面、home 5Gの端末代金の高さを理由に契約をためらっているようです。

home 5Gの端末代金は、36ヶ月継続利用すれば無料になるので、3年継続して利用する自信がある場合に申し込みするのが無難でしょう。

home 5G:GMOとくとくBBのおすすめポイント
  • 18,000円分のAmazonギフト券がもらえる
  • ドコモユーザーはセット割でお得になる

詳しくは【home 5G GMOとくとくBBの評判・口コミ】を参考にしてみてください。

home 5Gの公式サイトはこちら>

ソフトバンクエアー

ソフトバンクから提供されているソフトバンクエアーは、以下の窓口で申し込みができます。

ソフトバンクエアーの申込窓口の一覧
  • ソフトバンクエアー公式
  • モバレコエアー
  • ブロードバンドナビ
  • NEXT
  • Yahoo!BB

各窓口の特徴を表にまとめたので、どのような違いがあるのか比較してみましょう。

【ソフトバンクエアーの申込窓口の比較】

比較した結果から、最安で利用できることがわかったモバレコエアーについて、特徴やおすすめポイントを解説します。

スクロールできます
プロバイダ契約期間実質月額料金支払い方法キャンペーン
モバレコエアーなし3,034円・クレジットカード
・一部のデビットカード
利用開始の翌月5日前後に届くメールから、口座を登録することで、最短当月末に17,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビなし3,177円・クレジットカード
・口座振替
事前に送付されるアンケートに、利用開始後答えることで、7ヶ月後、最大35,000円キャッシュバック
NEXTなし3,487円・クレジットカード
・口座振替
・ソフトバンクまたはワイモバイルとの合算請求
・Yahoo! ウォレット請求
申し込み時に口座情報を伝えることで、開通後2〜3ヶ月目に最大30,000円がキャッシュバック
Yahoo!BBなし3,687円・クレジットカード
・口座振替
専用サイトまたはYahoo! JAPAN受付コールセンターから申し込みすることで、開通後の5ヶ月目に35,000円がキャッシュバック
ソフトバンクエアー公式なし4,891円・クレジットカード
・口座振替
・ソフトバンクまたはワイモバイルとの合算請求
・Yahoo! ウォレット請求
月額割引 など
※価格はすべて税込

モバレコエアー

モバレコエアーとは、ソフトバンクエアーの回線と「株式会社グッド・ラック」提供のメールマガジンがセット販売された、お得なホームルーターサービスのことです。

【モバレコエアーの概要】

契約期間なし
データ容量プラン容量無制限
実質月額料金3,034円
事務手数料3,300円
端末代金71,280円
(36回の分割払いで実質無料)
月額料金・初月:1,320円
・2〜11ヶ月目:3,080円
・12〜35ヶ月目:4,180円
・36ヶ月目〜:5,368円
セット割■おうち割 光セット
ワイモバイル・ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
キャンペーン・月額料金割引
・17,000円キャッシュバックキャンペーン
・違約金・撤去工事費負担キャンペーン
端末・Airターミナル5
・Airターミナル4 NEXT
※価格はすべて税込

モバレコエアーでは、申し込みの翌月に届くメールから口座を登録するだけで、最短当月末に17,000円のキャッシュバックをもらえます。

また、モバレコエアー独自の月額割引も併用できるため、とにかくお得に5G対応のホームルーターを利用できますよ。

ミカタロウ

料金プランのお得さはもちろん、キャンペーンの受けやすさもほかの窓口よりおすすめなんだね。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーであれば「おうち割 光セット」により、さらに通信費を抑えられる可能性があるのも見逃せません。

この口コミでも記載しているように、通信費を抑えることは実質収入を増やすことにもつながります。

モバレコエアーなら、最安級の料金で5G対応のホームルーターを利用できるので、他社よりも通信費を抑える効果が期待できるでしょう。

現在利用中のインターネット回線が、光回線などの月額料金が高いサービスの場合は、モバレコエアーに乗り換えることで、大幅な節約につながる可能性があります。

通信費を抑えたい人は、現在利用中のサービスとモバレコエアーの料金プランを比較して、年間でどれくらいお得になるのか計算してみるといいでしょう。

モバレコエアーのおすすめポイント
  • 17,000円のキャッシュバックが最短翌月もらえる
  • Airターミナルを最安級の料金プランで利用できる
  • ソフトバンクとワイモバイルのユーザーならセット割を適用できる

詳しくは【モバレコエアーの評判・口コミ:未公開】でご紹介しています。

モバレコエアーの公式サイトはこちら>

5G対応のポケット型WiFiに関するよくある質問 

5G対応のポケット型WiFiに関するよくある質問を5つピックアップしたので、気になる項目があれば目を通しておきましょう。

そもそも5G通信とは?

5G通信とは、日本で2020年3月からサービスの提供が開始された次世代の通信方式のことです。

通信速度は、従来の4G通信の20倍に高速化し、遅延のリスクは1/10まで低下、同時接続台数は10倍に増えているため、とにかく幅広い利用方法が期待されています。

5G通信についてより詳しく知りたい場合は【5G通信とは通信速度が速くメリットが多い次世代の通信】を参考にしてみてください。

5G対応のポケット型WiFiのメリットは?

5G対応のポケット型WiFiのメリットは、以下の3つです。

5G対応のポケット型WiFiのメリットについては【5G対応のポケット型WiFiのメリット3つ】でより詳しく解説しています。

5G対応のポケット型WiFiのデメリットは?

5G対応のポケット型WiFiのデメリットは、以下の3つです。

5G対応のポケット型WiFiのデメリットについては【5G対応のポケット型WiFiのデメリット・注意点3つ】をご覧ください。

5G対応のポケット型WiFiのおすすめ端末は?

5G対応のポケット型WiFiのおすすめ端末は、性能と機種代金とのバランスが良い以下の2つです。

5G対応のポケット型WiFiのおすすめ端末
  • WiMAX:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • WiMAX:Speed Wi-Fi 5G X11

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、バッテリーが5,000mAhと大容量で長持ちです。

Speed Wi-Fi 5G X11は、下り最大速度2.7Gbpsで通信できるうえ、wi-fi6に対応しており、2.4gHz帯と5gHz帯を切り替えられます。

どちらも5G対応で性能が高いにも関わらず、約2万円で購入できるため、大変おすすめできる機種です。

価格が高くなることが気にならない速度重視の人には、ドコモのSH-54CまたはSH-52Bもおすすめですよ。

ミカタロウ

通信費を抑えたい人は、契約中のスマホとのセット割に対応している機種を選ぶのもいいと思うよ。

5G対応のホームルーターのおすすめ端末は?

5G対応のホームルーターのおすすめ端末は、以下の4機種です。

5G対応のホームルーターのおすすめ端末
  • WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • WiMAX:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • home 5G:HR02
  • ソフトバンクエアー:Airターミナル5

性能と価格のバランスをとるなら、WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12、またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11がおすすめです。

速度重視ならドコモhome 5GのHR02、価格重視ならソフトバンクエアーのAirターミナル5の購入を検討するといいでしょう。

ミカタロウ

ポケット型WiFi同様に、スマホとのセット割を重視して機種を選ぶのもおすすめだよ。

まとめ 

今回は、5G対応のポケット型WiFiの申し込みを検討中の人に向けて、メリット・デメリットの解説とともに、おすすめの申込窓口を紹介してきました。

5G対応のポケット型WiFiは、通信速度が速いだけでなく、データ容量無制限で使えるため、大変おすすめできるインターネット回線です。

同時接続数も増えており、速度制限にかかりにくくなっているため、複数人でも安定して通信を行えるのも魅力でしょう。

ただし、対応エリアが広くなかったり、月額料金や端末代金などの費用がかさみがちだったりと、利用するうえでいくつかデメリットがあることも事実です。

ミカタロウ

自宅用なら、5G対応のホームルーターもおすすめだよ。

5G対応ポケット型WiFiのおすすめ窓口は、以下の通りです。

【5G対応のおすすめポケット型WiFi(モバイルルーター)ランキング】

サービス名/評価おすすめポイント
1位 ★★★★★
GMOとくとくBB WiMAX
gmoとくとくBBWiMAX
5G対応のポケット型WiFiで最安級

最大41,000円キャッシュバック
詳細を見る
2位 ★★★★☆
シンプルWiFi
月額料金が定額

契約期間の縛りが無い

詳細を見る
3位 ★★★★☆
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE
口座振替に対応している

24ヶ月目まで月額割引
詳細を見る
4位 ★★★☆☆
5G CONNECT
5GCONNECT
おまとめ支払いで4ヶ月分の料金が無料
30日間お試し
詳細を見る
5位 ★★★☆☆
Broad WiMAX
BroadWiMAX
契約から3年間は月額料金割引

他社解約違約金を最大40,000円負担
詳細を見る

【5G対応のおすすめホームルーター】

サービス名/評価おすすめポイント
【WiMAX
★★★★★
GMOとくとくBB WiMAX
gmoとくとくBBWiMAX
5G対応のホームルーターで実質料金が最安級

最大41,000円キャッシュバック
詳細を見る
【home 5G
★★★★☆
GMOとくとくBBhome 5g GMOとくとくBB
18,000円分のAmazonギフト券がもらえる

ドコモセット割
詳細を見る
【ソフトバンクエアー
★★★★☆
モバレコエアー
モバレコエアー
最短翌月17,000円キャッシュバック

ソフトバンクとワイモバイルのセット割
詳細を見る

5G対応のポケット型WiFiの利用を検討中の人は、メリット・デメリットを理解し、今回紹介した中から最適のサービスに申し込みしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次