ZEUS WiMAX(ゼウスWiMAX)の評判・口コミ|他社と比較しておすすめか徹底解説します

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

※現在ゼウスWiMAXでは、端末在庫切れに伴い申し込み受付を停止しています。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)は、21,780円のキャッシュバックで端末代金が実質無料になる、WiMAX回線を利用したWi-Fiサービスです。

ゼウスWiMAXには、以下のようなメリットがあります。

しかし、最安のWiMAXプロバイダではないなど、デメリットもあるので注意しましょう。

この記事ではゼウスWiMAXについて、実際の評判・口コミの情報と一緒に、デメリット・メリット、おすすめと言えるかどうかを紹介しております。

また、ゼウスWiMAXに申し込む方法、利用開始までの手順も解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいませ。

この記事を最後まで読めば、ゼウスWiMAXが自分に向いているのかが自然とわかり、最適なWiMAXのプロバイダが選択できますよ!

3年以上の契約で違約金がかからない「ゼウスWiMAX」
ゼウス-WiMAX
参照:ゼウスWiMAX

ゼウスWiMAXの概要

  • 月額料金:1,474円~(5Gギガ放題バリュープラン)
         4,268円~(5Gギガ放題フリープラン)
  • データ容量:無制限
  • キャンペーン:21,780円キャッシュバック

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の総合評価】

通信速度★★★★☆下り最大速度2.7Gbps・上り最大速度183Mbpsの、 WiMAX回線ならではの安定した高速通信が利用できます
料金★★★★☆安い部類に入りますが、WiMAXの中で最安ではありません
キャンペーン★★★☆☆契約期間ありの5Gギガ放題バリュープランならば、端末代金相当額がキャッシュバックされます
違約金★★★☆☆5Gギガ放題バリュープランのみ36ヶ月以内の解約で3,784円の違約金がかかります
サポート体制★★☆☆☆電話窓口と問い合わせフォームがありますが、サポート対応が良くないとの情報が見られました
ゼウスWiMAX以外でおすすめのWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

  • 料金:1,089円~
  • データ容量:無制限
  • 特典:最大40,000円キャッシュバック

公式サイトはこちら>


参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 料金:初月0円
  • データ容量:無制限
  • 特典:月額料金値引き

公式サイトはこちら>


この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)は評判が悪い?評価をレビューしてみた!

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)は、株式会社HUMAN LIFEが2022年5月に代理販売を始めた、WiMAX回線を利用したWi-Fiサービスです。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の概要表】

サービス名ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)
会社株式会社HUMAN LIFE
使用回線WiMAX回線
通信速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量無制限
※プラスエリアモードは15GBまで
契約期間・5Gギガ放題バリュープラン:3年間
・5Gギガ放題フリープラン:なし
月額料金【5Gギガ放題バリュープラン】
~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目~:4,708円

【5Gギガ放題フリープラン】
~2ヶ月目:4,268円
3ヶ月目~:4,818円
初期費用事務手数料:3,300円
端末購入費用:21,780円(一括または605円×36回の分割払い)
違約金【5Gギガ放題バリュープラン】
〜35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:なし

【5Gギガ放題フリープラン】
なし
キャンペーン・5Gギガ放題バリュープラン:21,780円キャッシュバック
・5Gギガ放題フリープラン:なし
実質月額料金・5Gギガ放題バリュープラン:3,686円
・5Gギガ放題フリープラン:5,451円
セット割auスマートバリュー:セットでauのスマホを毎月1,100円割引
自宅セット割:セットでUQモバイルのスマホを毎月638~858円割引
端末ポケット型WiFi
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

ホームルーター
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L1

ゼウスWiMAXは、数ある WiMAXの中でも比較的安く、特に初年度は最安級で利用できます。

さらに、通常は月額1,100円のオプション「プラスエリアモード」を利用しても、オプション料金がかかりません。

契約期間ありの5Gギガ放題バリュープランであれば、21,780円(端末代金相当額)のキャッシュバックも受けられます。

猫ちゃん

ちなみに、プラスエリアモードとは、au回線のプラチナバンド(700~800MHz帯)に接続できるオプションのことです。利用すれば、屋内や地下といった不安定になりやすい場所でも、より安定したWi-Fi通信が使用できますよ!

ミカタロウ

ただし、プラスエリアモードにはデータ容量の制限があり、毎月15GBまでしか利用できません。データ容量無制限ではないので、注意しましょう

ここからは実際の評判・口コミの情報を交えながら、ゼウスWiMAXのメリット・デメリットを、より詳しく解説していきます。

他のWiMAXプロバイダとの違いは?

そもそもプロバイダとは、インターネット回線の提供者とユーザーの間に入る、サービス担当窓口のような存在です。

WiMAXのインターネット回線は、auやUQモバイルを手掛ける「KDDI株式会社」が提供しています。

そのKDDI株式会社とユーザーの間に入り、端末の発送や問い合わせ対応などを担当しているのが、ゼウスWiMAXを始めとするプロバイダです。

どのプロバイダも同じWiMAX回線に接続しているため、通信速度やエリアの違いは一切ありません。

ゼウスWiMAXと他社プロバイダを比較する際は、料金や問い合わせ窓口などのサービス内容を確認しましょう。

猫ちゃん

特に注目したいのは、やはり料金です。月額料金や初期費用、契約期間、違約金、割引、キャッシュバックなどを、必ず確認しましょう!

ミカタロウ

ゼウスWiMAXの場合は、『初年度は最安級の月額料金』『プラスエリアモードが無料』の2点が、他社プロバイダと異なる大きな特徴です

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の料金プランは2種類から選べる

ゼウスWiMAXには、5Gギガ放題バリュープランと5Gギガ放題フリープランという、2種類のプランがあります。

どちらも同じWiMAX回線を利用したWi-Fiサービスであり、最大2.7Gbpsの高速通信・データ容量無制限といった条件は変わりありません。

では、どのような違いがあるのか、詳しく確認していきましょう。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の料金プランを比較

5Gギガ放題バリュープランと5Gギガ放題フリープランの違いは、以下のとおりです。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) 料金プランの比較】

5Gギガ放題バリュープラン5Gギガ放題フリープラン
月額料金~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目~:4,708円
~2ヶ月目:4,268円
3ヶ月目~:4,818円
契約期間3年間なし
違約金〜35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目~:なし
なし
キャッシュバック21,780円なし
実質月額料金3,686円5,451円

5Gギガ放題バリュープランは、5Gギガ放題フリープランよりも月額料金が安く、さらに21,780円(端末代金相当額)のキャッシュバックが受けられます。

しかし、36ヶ月以内に解約すると、3,784円の違約金を払わなければなりません。

一方、5Gギガ放題フリープランは、契約期間・違約金がなく、いつでも好きなタイミングで解約できます。

その代わり、月額料金は5Gギガ放題バリュープランよりも高く、キャッシュバックの適用もありません。

ミカタロウ

長く使うなら5Gギガ放題バリュープラン、そうでないなら5Gギガ放題フリープラン、というわけですね

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の料金プランによる総支払額を比較

ゼウスWiMAXの5Gギガ放題バリュープランと5Gギガ放題フリープランは、総支払額に以下のような差が生まれます。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)プランによる総支払額の差】

利用月数5Gギガ放題バリュープラン5Gギガ放題フリープラン
12ヶ月間45,562円86,064円
24ヶ月間90,970円143,880円
36ヶ月間136,378円201,696円

5Gギガ放題フリープランは5Gギガ放題バリュープランよりも月額料金が高いぶん、総支払額が12ヶ月ごとに約40,000円ずつ高くなっていきます。

猫ちゃん

でも、5Gギガ放題バリュープランは解約時に違約金がかかるんですよね?いくら総支払額が安くても、短期間で解約すると損をしそうな気がしますが…

ミカタロウ

では、解約費用も含めた総支払額がいくらになるのか、利用期間ごとのシミュレーションを確認してみましょう

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) 解約時の総支払額の比較】

利用期間5Gギガ放題バリュープラン5Gギガ放題フリープラン
初月30,338円29,348円
2ヶ月目31,812円33,616円

5Gギガ放題フリープランが5Gギガ放題バリュープランよりもお得になるのは、初月ですぐに解約する場合のみです。

猫ちゃん

初月を超えて使うなら、違約金を払っても5Gギガ放題バリュープランのほうがお得というわけですね!

ミカタロウ

こうしてみると、あえて5Gギガ放題フリープランを選択する必要は、ほとんどなさそうです。

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の評判・口コミまとめ

ゼウスWiMAXを契約するにあたって、実際にゼウスWiMAXを利用しているユーザーが、どのように回線を評価しているのかが気になるはずです。

そこでここからは、料金・速度・エリア・サービスの4項目をピックアップして、SNSに投稿されているゼウスWiMAXユーザーからの口コミをご紹介します。

良い評判だけでなく、悪い評判もSNSからピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の料金についての評判・口コミ

ゼウスWiMAXの料金に関する評判は、ほとんど投稿されていませんが、以下のツイートが見つかりました。

ゼウスWiMAXは初月の月額料金が安く、端末代金と同額のキャッシュバックを受け取れる、お得なWiMAXプロバイダです。

月額料金からキャッシュバックなどを差し引いた実質料金は、最安のGMOとくとくBB WiMAXに次ぐ安さなので、WiMAXを安く契約したい人におすすめできます。

こちらは他社のクラウドSIM系ポケット型WiFiを利用中のユーザーの口コミですが、キャンペーンのお得さからゼウスWiMAXをおすすめしています。

ゼウスWiMAXが、WiMAXプロバイダの中でもとくに安く契約できることは、ゼウスWiMAXユーザー以外の人にも知れ渡っている様子ですね。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の速度についての評判・口コミ

ゼウスWiMAXの速度についての評判・口コミは、SNSでは見受けられませんでした。

詳細は後ほど解説しますが、ゼウスWiFiで利用できる端末は、ポケット型WiFiとホームルーターのどちらも、5G対応の最新端末です。

WiMAXの通信速度は、どのプロバイダから契約しても変わらないため、最新端末を利用できるゼウスWiMAXなら、他社よりも通信速度・通信品質で劣る心配はありません。

ミカタロウ

ゼウスWiMAXで契約できる、端末ごとの実測値を調べてみたよ!

【ゼウスWiMAXで利用できる端末の実測値】

端末Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi HOME 5G L11Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大速度2.7Gbps2.2Gbps2.7Gbps2.7Gbps
実測値62.02Mbps68.56Mbps113.85Mbps127.51Mbps

いずれの端末も5Gに対応しており、クラウドSIM系の平均速度15~30Mbpsを大きく上回ります。

Speed Wi-Fi 5G X11を利用しているユーザーの口コミを見ると、WiMAXが以前に提供していた端末と比べて、通信性能が大幅にアップしていることがわかりました。

以前の端末はすべて「WiMAX 2+」対応の端末でしたが、Speed Wi-Fi 5G X11から「WiMAX +5G」対応になり、通信速度が大幅に速くなったため、ユーザーの使用感も向上しているようです。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のエリアについての評判・口コミ

ゼウスWiMAXのエリアについての評判・口コミは、SNS上で見受けられませんでした。

ゼウスWiMAXで接続できるエリアは、「au 5G」「au 4G LTE」「WiMAX 2+」の3回線です。

上記の対応エリアは、他社のWiMAXプロバイダから契約したとしても、一切変わりません。

対応エリアは、WiMAXの公式サイトなどでいつでも調べられるため、利用予定のエリアでWiMAXが使えるかどうか、あらかじめ確認しておきましょう。

ミカタロウ

職場や通勤、通学経路などで使いやすいかどうか、あらかじめ調べておくといいね!

ゼウスWiMAXへの直接的な口コミではありませんが、WiMAXのエリアに関する口コミがSNSに投稿されているため、いくつかをピックアップしてご紹介します。

こちらのユーザーは地方にお住まいのようですが、約190Mbpsと、光回線に匹敵する実測値を計測していました。

時間帯によってはつながりにくいこともあるようですが、早朝~日中にかけての時間帯は、ネットワークの混雑を避けやすいため、快適にインターネットに接続できる可能性が高いです。

残念ながら、スタンダードモードではWiMAXに接続できなかったものの、エリアを拡大できるオプションの「プラスエリアモード」を利用すれば、WiMAXにつながると投稿するユーザーもいます。

プラスエリアモードを利用する場合、オプション料金として別途1,100円がかかるため、スタンダードモードでWiMAXを利用できる接続環境が理想的といえます。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のサービスについての評判・口コミ

ゼウスWiMAXの、サービスに関するSNS上の口コミを見ていきましょう。

ゼウスWiMAXは、電話サポートに対応しておらず、問い合わせをしたい場合は、メールを送信して返信を待たなければなりません。

そのメールの返信もなかなか届かないという口コミがあるため、ゼウスWiMAXはサポートの手厚さにはあまり期待を持てないようです。

ミカタロウ

同じ運営会社が提供する『ゼウスWiFi』は、電話サポートにも対応しているけれど、ゼウスWiMAXの問い合わせには応じてくれないよ。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の悪い評判と5つのデメリット

ゼウスWiMAXには、以下の5つのデメリットがあります。

それぞれの内容を、実際の口コミ・評判の情報も交えながら、詳しく解説していきます。

①最安のWiMAXプロバイダではない

ゼウスWiMAXはあくまで最安級であり、最安のプロバイダではありません。

数ある WiMAXのプロバイダの中でも、現在最安なのはGMOとくとくBB WiMAXです。

どれほどの差額なのか、キャッシュバックや初期費用も考慮して月額料金に換算した「実質月額料金」を確認してみましょう。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)とGMOとくとくBB WiMAX 実質料金の比較】

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)GMOとくとくBB WiMAX
1年目3,505円3,544円
2年目3,639円3,923円
3年目3,686円4,077円

ゼウスWiMAXの実質料金も他プロバイダと比べて安く、特に初年度は最安級です。

ミカタロウ

接続回線や通信速度、エリアが同じで、より安いホームルーター・ポケット型WiFiがあるなら、やはりそちらを選択したいですよね。

実際にネット上では、WiMAXのプロバイダについて、以下のような口コミが見られました。

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックなどゼウスWiMAXを上回っており、現在最安の WiMAXプロバイダです。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細は本記事後半の「ゼウスWiMAXと他のプロバイダの料金を比較」で解説しますので、ぜひそちらもご確認ください。

②キャッシュバック受取にはオプション加入が必要

ゼウスWiMAXは、指定オプション+5Gギガ放題バリュープランに加入した方に対して、21,780円をキャッシュバックするキャンペーンを行なっています。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) キャッシュバックキャンペーンの概要】

キャッシュバック額21,780円(端末代金相当)
受取期間最短12ヶ月後
適用条件・キャンペーン期間中の契約
・5Gギガ放題バリュープランを個人名義で契約
・ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション
・丸ごと安心パック for ZEUS WiFiの双方を申し込み時に契約
・課金開始月翌月から11ヶ月目の末日時点で契約を継続していること
・料金の未払いや滞納がないこと
受け取り手順1:11ヶ月目に送られてくるアンケートに期日内に回答
2:12ヶ月目に所定のキャッシュバック手続き

キャンペーンを適用させるには、申し込み時にZEUS WiMAX 端末あんしんオプション・丸ごと安心パック for ZEUS WiFiの2つに加入する必要があります。

申し込み時に加入が必要なオプション
  • ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション:月額638円
    端末の自然故障や破損、水濡れ、水没を補償するサービス

  • 丸ごと安心パック for ZEUS WiFi:月額999円
    パソコンや周辺機器の特価提供・買取、電話や出張によるサポートを行うサービス

これらのオプションは、あくまで「申し込み時に契約」していることが条件であり、キャッシュバック受け取り時まで継続する必要はありません。

どちらも2ヶ月間は無料ですが、それ以降は毎月のオプション料金がかかります。

内容を見て不要と思われたなら、早めに解約の手続きをしましょう。

ミカタロウ

不要なオプションの解約は、ゼウスWiMAXのマイページから行えます

猫ちゃん

オプションが当月分で解約できるのは、毎月25日までの申し込みぶんのみです。無料期間内に解約できるよう、早めに申し込みましょう

ミカタロウ

ただし、これらのオプションは、一度解約すると再加入ができません。端末の故障などが気にかかるならば、安心のために継続するのもおすすめです

実際にネット上では、キャンペーンの条件となる指定オプションについて、以下のような口コミが見られました。 

無料期間内に指定オプションを外してもいいのか、疑問に思われる方が多いようです。

申し込み時に加入が適用条件ですので、それ以降は早めに外してしまって問題ありません。

③キャッシュバックの受け取りは1年後

ゼウスWiMAXのキャッシュバックは、11ヶ月目に送られてくるアンケートに期日内に回答した後、12ヶ月目に所定の手続きをして、ようやく受け取れます。

キャッシュバックの受け取りは最短でも1年後と、決してスピーディーとは言えません。

契約して長期間経ってからの手続きが必要であり、うっかり忘れてしまう、もらいそびれてしまうことも十分に考えられます。

猫ちゃん

翌月にもらえるプロバイダもあることを考えると、これはデメリットと言わざるを得ませんね

ミカタロウ

カレンダーに登録しておく、リマインダーを設定しておくなど、忘れない工夫をしておきましょう!

④キャッシュバックはバリュープランのみ

ゼウスWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、契約期間ありの5Gギガ放題バリュープランにのみ適用されます。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) キャッシュバックキャンペーンの適用条件
  • キャンペーン期間中の契約
  • 5Gギガ放題バリュープランを個人名義で契約
  • ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション・丸ごと安心パック for ZEUS WiFiの双方を申し込み時に契約
  • 課金開始月翌月から11ヶ月目の末日時点で契約を継続していること
  • 料金の未払いや滞納がないこと

契約期間なしの5Gギガ放題フリープランには、キャッシュバックキャンペーンは適用されません。

ただし、先ほど解説した通り、5Gギガ放題フリープランを選択すべきなのは「1ヶ月目に解約する場合のみ」です。

キャッシュバックの受取時期が最短1年後であることを考えると、あまり気にならないデメリットだとも言えます。

猫ちゃん

2ヶ月目以降に解約するなら5Gギガ放題バリュープランのほうがお得、かつ1年以上利用すれば21,780円のキャッシュバックも受けられるんですね!

ミカタロウ

これはますます、5Gギガ放題フリープランを選択する理由が無くなりそうです

⑤「サポートと連絡が付かない」との口コミもある

ゼウスWiMAXには、電話と問い合わせフォームという2つのサポート窓口があります。

WiMAXのプロバイダとしてはごく一般的なサポート体制ですが、ネット上では「連絡が付かない」「対応があまり良くない」という情報も見られました。

株式会社HUMAN LIFEは、もともとクラウドSIMのポケット型WiFiとして、ゼウスWiFiを提供していました。

それに加えて2022年5月に新たに始めたのが、WiMAX回線を使用したWi-Fiサービスであるゼウス WiMAXです。

2つのWi-Fiサービスは同じ会社が提供しており、公式サイトにも同じ電話番号がカスタマーサポートとして掲載されています。

しかし、こちらの方はゼウスWiMAXについて、電話窓口では回答が得られなかったとおっしゃっています。

猫ちゃん

2022年5月に始まった新サービスということもあり、サポート対応にまだ混乱があるのかもしれませんね

ミカタロウ

電話・問い合わせフォームが上手くつながらないならば、公式サイトのよくある質問内を探してみるのもおすすめです!

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の良い評判と2つのメリット

ゼウスWiMAXには、以下の2つのメリットがあります。

それぞれの内容を詳しく解説していきます。

①21,780円のキャッシュバックで端末代金が実質無料

WiMAXのプロバイダの多くは、21,780円の端末代金を一括、または36回の分割で請求しています。

ゼウスWiMAXの端末代金も21,780円ですが、同額のキャッシュバックがあるため、実質的な負担がありません。

猫ちゃん

ゼウスWiMAXのキャッシュバックは最短1年後なので、1年利用すれば端末代金が実質無料というわけですね

②3年以上の契約で違約金がかからない

インターネット回線ではよく、「◯年間の自動更新」という契約形態が採用されています。

これは、◯年の契約期間を終えた後に数ヶ月の更新月を設定し、その間に解約の申し出がなければ契約を自動で更新する、という契約形態です。

この契約形態の場合、更新月以外の解約には、違約金を払わなければなりません。

例えば、2年間の自動更新契約・更新月3ヶ月なら、2年ごとに定期的に巡ってくる3ヶ月の更新月以外は、いつ解約しても違約金がかかってしまいます。

猫ちゃん

つまり、解約費用を避けるには、何年利用したユーザーも更新月を待たなければならないわけですね

しかし、ゼウスWiMAXの5Gギガ放題バリュープランは、自動更新契約ではありません。

35ヶ月以内の解約には3,784円の違約金がかかるものの、それをこえればいつでも無料で解約できます。

猫ちゃん

3年利用すればいつでも無料で解約できる、というのは、わかりやすくていいですね!

ミカタロウ

ただし、WiMAXのプロバイダの中には、自動更新なしでより契約期間が短い、あるいは契約期間自体がないところもあります。例えば、GMOとくとくBB WiMAXは、自動更新なしの2年契約です

猫ちゃん

ポケット型WiFiやホームルーターを緩い縛りで利用できるのは、ゼウスWiMAXだけではないんですね

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)がおすすめできる人・おすすめできない人

ゼウスWiMAXは、キャッシュバックキャンペーンにより端末代金が実質無料になり、3年以上利用すればいつ解約しても違約金が取られません。

ただし、キャッシュバックキャンペーンは指定オプション+5Gギガ放題バリュープランの申し込みにしか適用されず、受取期間も最短1年後と比較的遅めです。

料金も安めではあるものの最安ではなく、ネット上では対応があまり良くないとの情報も見られました。

総合的に見て、ゼウスWiMAXは、ほとんどの人におすすめできません。

ミカタロウ

より条件の良い他社があり、そちらのほうがおすすめできます。おすすめの WiMAXプロバイダについては、本記事後半の『ゼウスWiMAXと他のプロバイダの料金を比較』で詳しく解説しますので、ぜひそちらもご確認ください!

猫ちゃん

ただし、ゼウスWiMAXも、決して条件が悪いわけではありません。プラスエリアモードを無料で利用したい人など、ごく一部の方には最適なWiMAXプロバイダとなる可能性もあります

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の端末

ゼウスWiMAXでは、持ち運べるモバイルルーターと据え置き型のホームルーターの、2種類の端末を提供しています。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の端末
  • ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のモバイルルーター
  • ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のホームルーター

外出先からもWiMAXを使いたい人はモバイルルーターを、自宅から高品質なインターネット通信を楽しみたい人はホームルーターを選びましょう。

ここからは、モバイルルーター・ホームルーターそれぞれのスペックを、詳しくご紹介します。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のモバイルルーター

ゼウスWiMAXでは、以下の2種類のモバイルルーターを提供中です。

ゼウスWiMAXのモバイルルーター
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • Speed Wi-Fi 5G X11

それぞれのスペックをご紹介するので、どちらがご自身にマッチしそうか確認していきましょう。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は、5G対応のSamusung製のモバイルルーターとしては、最新の端末です。

【端末の概要表】

製品名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
メーカー名Samusung
発売日2021年4月8日
サイズW147×H76×D10.9mm
重さ203g
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
最大接続可能数10台
連続通信時間1,000分
連続待受時間790時間
ディスプレイサイズ5.3インチ
カラーホワイト

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、連続して通信できる時間が長く、約16時間以上も通信を続けられる性能を備えています。

ディスプレイも5.3インチと大きく設けられており、直感的な操作でWiMAXを利用したい人におすすめのモバイルルーターです。

口コミを見てみると、そのほかの端末と比較した上で「Galaxy 5G Mobile Wi-Fiが使いやすい」と評価するユーザーがいました。

先述したように、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは大画面ディスプレイを設置した端末なので、操作しやすい端末を求めている人との相性が良いです。

Speed Wi-Fi 5G X11

「Speed Wi-Fi 5G X11は」、Wi-Fi 6に対応する高速、かつ安定した通信を可能にしたモバイルルーターです。

【製品の概要表】

製品名Speed Wi-Fi 5G X11
メーカー名NECプラットフォームズ
発売日2021年10月15日
サイズW136.0×H68.0×D14.8mm
重さ174g
最大通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続可能数16台
連続通信時間約490分
連続待受時間約400時間
ディスプレイサイズ2.4インチ
カラーチタニウムグレー、スノーホワイト

バッテリーの持続時間は、先述したGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに劣るものの、下り最大2.7Gbpsの超高速通信を可能にしている点が、こちらのモバイルルーターのメリットです。

カラーバリエーションも、2種類のうちから好きなものを選べるため、デザイン性を重視したい人にもおすすめできます。

Speed Wi-Fi 5G X11を利用して、オンラインゲームの「スプラトゥーン3」をプレイしたユーザーからは、「検証の結果、まったく問題ないかったとの口コミが投稿されていました。

スプラトゥーン3は、頻繁にデータ通信を繰り返す高負荷なオンラインゲームですが、Speed Wi-Fi 5G X11なら入力遅延などのトラブルが起こりにくく、安心してプレイできそうです。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のホームルーター

ゼウスWiMAXでは、以下の2種類のホームルーターを提供しています。

ゼウスWiMAXのホームルーター
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12

それぞれの特徴をご紹介しましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、WiMAXのホームルーターとして、初めて5Gに対応した端末です。

【製品の概要表】

製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカー名ZTE Corporation
発売日2021年6月4日
サイズW70×H182×D124mm
重さ599g
最大通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続可能数30台
カラーホワイト
最大消費電力9W

下り最大速度は2.7Gbps、そして高速無線LAN規格で最新のWi-Fi 6にも対応しており、5Gのメリットを最大限に反映させた高速通信が可能です。

後述する「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」と比べて、最大消費電力を半分以下に抑えられるため、電気代をできるだけ節約したい人にもおすすめできます。

レンタルでSpeed Wi-Fi HOME 5G L11を利用したユーザーは、実測値を計測した後に、「この時間帯にこの速度が出るなら良い」と高く評価しています。

動画の配信にも慣れたユーザーからの口コミだけに説得力がありますし、ネットワークが混雑しがちな時間帯でも快適に接続できるのは、うれしいポイントですね。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、Wi-Fi 6 4ストリームに対応するホームルーターです。

【製品の概要表】

製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L12
メーカー名NECプラットフォームズ
発売日2021年11月5日
サイズW101×H179×D99mm
重さ446g
最大通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続可能数40台
カラーホワイト
最大消費電力20W

複数の端末と同時に接続したり、大容量データを送受信したりしても、通信品質が落ちにくいように設計されているため、安定感を求める人に適しています。

また、端末側の待機電力を抑えられる「TWT」という技術も採用していて、スマホの電池容量を減らしにくいことも魅力のひとつです。

単純なスペックでは、先述したSpeed Wi-Fi HOME 5G L11を上回っていますが、実際にSpeed Wi-Fi HOME 5G L12を使用しているユーザーからは、「通信速度が遅い」「L11のほうが良いのではないか」といった声が見られました。


Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、最大接続可能数が40台と多い反面、同時に複数のデバイスに接続すると通信速度が遅くなる傾向にあるため、それが原因で「性能が悪い」と感じるユーザーもいるのかもしれません。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)を利用開始する手順

ゼウスWiMAXを利用する際は、まず以下のものをご用意ください。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の申し込みに必要なもの
  • メールアドレス
  • クレジットカード

メールアドレスはお知らせのほか、契約後マイページにログインするのに利用します。

また、ゼウスWiMAXの支払いはクレジットカードのみであり、口座振替・デビットカード・プリペイドカードは利用できません。

ミカタロウ

2022年10月3日以前はコンビニ後払い(こんど払い)が選択できましたが、現在は廃止されています

ゼウスWiMAXの申し込み方法、利用開始までの手順は以下のとおりです。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) 申し込み方法・利用開始までの手順

それぞれの方法・手順を、詳しく確認していきましょう。

①公式サイトから申し込む

ゼウスWiMAXの公式サイト右上の「今すぐお申し込み」から、申し込み手続きに進みます。

画面に従って、以下の項目を選択してください。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) 申し込み時に選択する項目
  • 5Gギガ放題バリュープランか5Gギガ放題フリープランか
  • 端末の種類・端末代金の支払い方法(一括または36回分割)
  • ゼウスWiFiをセットで申し込むか
  • オプションサービスの申し込み有無

ゼウスWiMAXには、持ち運びできるポケット型WiFiのほか、自宅に据え置きのホームルーターがあります。

それぞれ2種類ずつ端末が用意されているので、スペックを比較して好みのほうを選択しましょう。

外でWi-Fiに接続したいならポケット型WiFiが、自宅のWi-Fi環境を整えたいならホームルーターがおすすめです。

また、ゼウスWiMAXを提供する株式会社HUMAN LIFEは、ゼウスWiFiというクラウドSIMのポケット型WiFiも取り扱っています。

双方をセット契約すると安く利用できるので、ホームルーターとポケット型WiFi、どちらも欲しい方はそちらもご検討ください。

ミカタロウ

なお、ゼウスWiMAXのオプションは、ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション・丸ごと安心パック for ZEUS WiFiの2種類のみです。どちらもキャッシュバックキャンペーンの適用条件なので、チェックを入れたままにしておきましょう

猫ちゃん

オプションが不要なら、無料期間である2ヶ月以内に外してくださいね

氏名や住所、メールアドレス、クレジットカード情報を入力すれば、申し込み完了です。

②最短翌日に発送される

ゼウスWiMAXの端末は、最短で申し込みの翌日に発送されます。

地域にもよりますが、到着までの日数は1〜3日程度です。

猫ちゃん

土日祝日は発送されないので、さらにもう数日余分にかかります

ミカタロウ

配送状況が気になる場合は、発送時に送られてくるメールに記載されている『お荷物お問い合わせ番号』を、運送業者のホームページで入力しましょう

③端末を受け取り初期設定を行う

端末を受け取ったら、案内に従って初期設定を済ませ、利用を開始しましょう。

光回線とは異なり工事不要のため、その日からすぐにWi-Fiに接続できます。

詳しい設定・接続方法は、各ポケット型WiFi・ホームルーターの案内をご確認ください。

なお、auやUQモバイルのスマホとセット割を組む場合は、別途申し込みが必要です。

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)を解約する手順

ゼウスWiMAXを解約したくなった場合は、以下の手順に沿って解約手続きを進めましょう。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)を解約する手順
  1. ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のマイページにアクセスする
  2. 解約手続きを行う
  3. オプション契約を結んでいる場合は端末などのレンタル品一式を返却する

上記3つのステップを詳しくご紹介します。

①ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)のマイページにアクセスする

ゼウスWiMAXの解約を受け付けているのは、ゼウスWiMAXのマイページのみです。

電話での解約申請は受け付けていないため、まずはマイページにアクセスしてIDとパスワードを入力して、ログインしましょう。

解約は24時間受け付けられていますが、毎月の締め日は25日に設定されていて、これを過ぎると翌月末での解約となります。

②解約手続きを行う

ゼウスWiMAXのマイページにアクセスした後は、画面の案内に従って必要事項を入力し、解約手続きを進めます。

入力した内容に誤りがないか確認し、問題がなければ情報を送信しましょう。

「解約手続き完了」の画面が表示された場合は、それをもってゼウスWiMAXの解約手続き完了です。

③オプション契約を結んでいる場合は端末などのレンタル品一式を返却する

オプションでゼウスWiFi(ZEUS WiFi)を契約している場合は、ゼウスWiMAXの解約にあわせて、端末などのレンタル品一式を返却する必要があります。

返却に応じなかった場合は、機器損害金を請求される可能性があるため、指定された日時までにレンタル品を返却しましょう。

ミカタロウ

端末だけではなく、マニュアルやケーブルなどの付属品も返却する必要があるから、説明書に記載されている内容物と照らし合わせながら、返却する準備を進めてね!

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の通信速度が遅いときの対処法

ここからは、ゼウスWiMAXの通信速度が遅い場合の対処法を、8つご紹介します。

ゼウスWiMAXの通信速度が遅いときの対処法
  • WiMAX端末を再起動する
  • スマホやPCを再起動する
  • WiFi接続を切ってから再起動する
  • 速度制限かどうか確認する
  • 窓の近くに移動する
  • 電化製品の近くから移動する
  • 時間をおいてから試す
  • 回線を乗り換える

上記の対処法をとることで、すぐに通信速度を改善できる可能性があります。

8つの対処法を具体的に詳しくご紹介しますので、WiMAXの速度が遅い、つながりにくいと感じた場合は、順番に試してみてくださいね。

WiMAX端末を再起動する

WiMAXの速度が遅いと感じた場合は、まずWiMAX端末を再起動してみましょう。

とくに端末を長時間使い続けていると端末が発熱してしまい、本来の性能を失ってしまいます。

端末の電源を切り、しばらく待ってから再起動することで、内部に溜まった熱を放出して不調を解消できる場合があるのです。

ミカタロウ

電源を切ってからすぐに再起動すると機械に強い負担がかかるから注意しよう。

猫ちゃん

最低でも10秒は待ってから再起動したほうがいいよ。

スマホやPCを再起動する

WiMAX端末と同じように、スマホやPCなどのデバイスも長時間稼働させていると熱を持ち、本来の性能を発揮できなくなる場合があります。

WiMAX端末を再起動しても効果が見られなかった場合は、インターネットに接続したいスマホやPCの本体を再起動して様子を見ましょう。

とくに「家族のスマホはWiMAXを快適に利用できているのに、自分のスマホだけ通信速度が遅い」「スマホは快適なのにPCの速度が出にくい」といった場合は、デバイス側に問題がある可能性が高いです。

PCは繊細に作られていますから、強制終了させたり、電源コードを引き抜いたりすることはせず、マニュアルに従って安全な方法で電源オフ・電源オンを行いましょう。

WiFi接続を切ってから再起動する

スマホ、PC、電化製品など複数のデバイスに向けてWiFi接続をおこなっている場合は、電波が混線して障害が発生し、通信速度が遅くなるケースが見られます。

WiFi接続を遮断すると、現在繋いでいるデバイスからネットワークが自動的に切り離されますから、電波の混戦をリセットすることが可能です。

同時に多くのデバイスに接続している場合は、WiFi接続を切った状態で再起動を行い、それでも改善できなければ使用していないデバイスの接続を解除しましょう。

速度制限かどうか確認する

WiMAXは事実上の完全無制限で利用できるインターネット回線ですが、短期間で大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかる場合があります。

完全無制限で利用できるインターネット回線ではありませんから、極端に大きなデータ通信を前日や直前に行っていないかどうかを思い返してみましょう。

ミカタロウ

高画質な動画をずっと見続けていたり、数ギガ単位のデータを送受信していたりすると速度制限にかかっているかも…。

また、WiMAX全体が通信障害を起こしているケースも考えられます。

この場合はゼウスWiMAXをはじめWiMAXプロバイダ各社がリリースで状況を発表する場合が多いほか、Twitterなどにも情報が広まる可能性が高いため、念のためチェックしてみましょう。

ミカタロウ

通信障害が発生している場合は復旧するまでしばらく待つしかないよ。

窓の近くに移動する

WiMAXはWiFiを拾ってインターネットに接続する回線なので、室内の電波が届きにくい場所にいると通信品質が落ちる場合があります。

WiFiの電波はコンクリートや壁などによって遮断されやすいため、WiMAXの端末と一緒に窓の近くに移動して、通信速度が改善されるかどうか確認してみましょう。

どうしても窓の近くに移動できない場合は、部屋の中心部分にWiMAX端末を置いたり、床ではなく机の上にWiMAX端末を置いたりすると接続状況を改善しやすくなります。

電化製品の近くから移動する

WiMAXの電波は、コンクリートなどの障害物だけではなく、電化製品が発する電波・電磁波による悪影響も受けてしまいます。

さまざまな電波が交差することにより通信品質が低下する可能性があるため、テレビや電子レンジなどの電化製品から少しでも離れた場所にWiMAX端末を設置してみましょう。

時間をおいてから試す

WiMAXを含むすべてのインターネット回線は、利用者が多い時間帯に回線が混雑しやすく、通信速度が下がることがあります。

とくに18時~23時前後の夕方から夜間にかけての時間帯は混雑しやすいため、急ぎの用事がない場合は時間をおいてからインターネットにつなぎ直してみましょう。

先述したように通信障害が発生した影響でインターネットに繋がらない場合もありますから、同じようにWiMAXを利用できていないユーザーがいないか確認するのもおすすめです。

回線を乗り換える

ここまでにご紹介した方法を試しても通信品質を改善できない場合や、契約してから現在までずっと回線の遅さに悩んでいる場合は、別の回線に乗り換えることを検討しましょう。

回線速度の速さを重視する人に最もおすすめできるのは光回線ですが、大家さんの許可が下りずに開通工事ができないといった問題を抱える人は少なくありません。

その場合はWiMAXのモバイルルーターからホームルーターに切り替えたり、ドコモ系列・ソフトバンク系列のホームルーターに乗り換えたりするのがおすすめです。

モバイルルーターを使いたい場合は、auやWiMAX回線だけではなく、ドコモ・ソフトバンクの回線も利用できる「クラウドSIM系」のポケット型WiFiを利用しましょう。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)と他のプロバイダの料金を比較

ゼウスWiMAXはどれくらいお得なのか、他社WiMAXプロバイダと3年利用時の料金を比較してみました。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)と他社WiMAXプロバイダの料金比較】

プロバイダ名契約期間実質月額料金違約金キャッシュバック受取期間
GMOとくとくBB2年4,077円1,100円25,500円最短12ヶ月目の末日
ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)3年3,686円3,784円21,780円最短12ヶ月後
ヨドバシWiMAXなし4,246円なし10,000円5ヶ月目中旬頃
BIGLOBE WiMAXなし4,884円なしなし翌月
Vision WiMAX2年4,052円3,872円10,000円翌々月末
5G CONNECT2年4,790円1~15ヶ月目:4,727円
16~24ヶ月目:4,298円
なし
BIC WiMAXなし4,281円なし11,000円5ヶ月目から3ヶ月間
シンプルWiFiなし4,929円なしなし
カシモWiMAXなし4,387円なしなし
DTI WiMAX2年4,448円1,100円21,780円最短12ヶ月目~
FreeMax+5Gなし4,889円なしなし
hi-ho WiMAX2年4,996円4,880円なし
So-net モバイル WiMAXなし5,494円なしなし

ゼウスWiMAXは最安級で利用できるものの、GMOとくとくBB WiMAXには及ばないことがわかります。

続いて、GMOとくとくBB WiMAXの概要やおすすめのポイント、注意点などを見てみましょう。

WiMAXのプロバイダは「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめ

GMOとくとくBBは、GMOインターネットグループ株式会社が代理店販売する、WiMAX回線を利用したWi-Fiサービスです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
会社GMOインターネットグループ株式会社
使用回線WiMAX回線
通信速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量無制限
契約期間2年間
月額料金発送月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
初期費用事務手数料:3,300円
端末購入費用:21,780円(一括または605円×36回の分割払い)
違約金1,100円
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当値引き
3年実質月額料金4,077円
セット割■auスマートバリュー
セットでauのスマホを毎月1,100円割引

■自宅セット割
セットでUQモバイルのスマホを毎月638~858円割引
端末■ポケット型WiFi
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fiホームルーター
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12

ゼウスWiMAXよりも高額な25,500円のキャッシュバックがもらえるうえ、月額料金も全期間通してゼウスWiMAXより安く設定されています。

キャッシュバックを考慮した実質月額料金は3,603円と、現在WiMAXのプロバイダの中で最安です。

ただし、キャッシュバックを受け取るには、契約から11ヶ月後に届くメールを経由して、振込先の口座を登録しなければなりません。

受け取りまで期間があり、また手続きが少々複雑なので、もらい忘れのないように注意しましょう。

猫ちゃん

ゼウスWiMAXも悪くはありませんが、GMOとくとくBB WiMAXと比べると、キャッシュバック・月額料金共に見劣りしてしまいますね

ミカタロウ

WiMAXをお得に契約するなら、最安プロバイダのGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです!

GMOとくとくBB WiMAXについて詳しく解説している記事はこちら。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは、2024年1月時点で契約できるWiMAXプロバイダの中で、実質料金がもっとも安いことです。

最大40,000円のキャッシュバックと、月額料金の割引を併用できるため、実質料金を大幅に抑えてWiMAXを利用できます。

2年間の縛りがありますが、2年以内に解約する場合の違約金も1,100円と安めであるほか、3年目以降は違約金なしで解約できることも、GMOとくとくBB WiMAXの大きなメリットです。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXには2年間の契約期間があり、この間に解約すると1,100円の違約金がかかります。

また、端末代金を3年間の分割で支払うため、3年以内に解約してしまうと、端末代の残債を一括で支払わなければなりません。

キャッシュバック金額は高額なものの、受け取れるのは契約から12ヶ月後で、11ヶ月目に届くメールの案内に従って手続きを行う必要があり、やや煩雑であることも覚えておきましょう。

くわえて、カスタマーサポートへの評判がお世辞にも良いとはいえないため、料金の安さよりもサポートの手厚さを重視する人にはあまり向いていません。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXの良い口コミ・悪い口コミを、SNSからピックアップしてご紹介します。

何らかの事情により、GMOへの悪い印象を持っているユーザーの口コミですが、それでも契約してしまうほどGMOとくとくBB WiMAXの実質料金は、安く設定されています。

悪い口コミとしては、「カスタマーサポートの電話がつながらない」「メールの返事がなかなか届かない」といった内容のものが多いです。

こちらのユーザーのように、電話予約を申し込むなどの工夫もしながら、問い合わせを行うと良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン情報

GMOとくとくBB WiMAXでは以下のキャンペーンを実施中です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン情報
  • 最大40,000円キャッシュバック
  • 月額料金61,578円相当値引き

上記の特典を併用することで、WiMAXを実質料金最安で利用できます。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人は、とにかく安くWiMAXを利用したい人です。

2年間の最低利用期間がありますが、この間に解約しても違約金は1,100円と安く、いつでも解約しやすいWiMAXプロバイダを探している人にも向いています。

ミカタロウ

運営会社は、東証プライム市場に上場する『GMOインターネットグループ株式会社』なので、安心できる大手プロバイダを選びたい人にもおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

口座振替で支払いたいなら「BIGLOBE WiMAX」がおすすめ

参照:BIGLOBE WiMAX

料金の支払い方法を口座振替に指定したい場合は、「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

【BIGLOBE WiMAXの概要表】

サービス名BIGLOBE WiMAX
会社ビッグローブ株式会社
使用回線WiMAX回線
通信速度下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量無制限
契約期間なし
月額料金初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目~:4,928円
初期費用事務手数料:3,300円
端末購入費用:27,720円(一括払い)
代金引換手数料:440円
違約金0円
キャンペーン初月の月額料金無料
3年実質月額料金4,884円 ※口座振替手数料を含む
セット割■auスマートバリュー
セットでauのスマホを毎月1,100円割引

■自宅セット割
セットでUQモバイルのスマホを毎月638~858円割引
端末■ポケット型WiFi
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12

口座振替を利用できるWiMAXプロバイダは、「BIGLOBE WiMAX」「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」の3社しかありません。

BIGLOBE WiMAXは、その中でも実質料金が最安のプロバイダなので、口座振替を希望する場合はBIGLOBE WiMAXを選びましょう。

利用できる端末も5G対応機種がそろっており、モバイルルーター・ホームルーターのどちらを選んでも、WiMAXのポテンシャルを存分に感じられます。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、口座振替が可能なWiMAXプロバイダの中で、実質料金が最安なことです。

初月の月額料金も無料になるため、とくに月初めに申し込みを行うと、お得に感じやすいでしょう。

口座振替を利用する場合は、別途で振替手数料がかかりますが、契約から24ヶ月目までの月額料金が3,000円台前半と安く、月々のコストを抑えやすいこともメリットといえます。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

BIGLOBE WiMAXのデメリットは、口座振替を選んだ場合に口座振替手数料が毎月220円かかり、端末の分割払いにも応じてもらえないことです。

端末は、契約と同時に一括払いで購入する必要があり、この際には代引き手数料として、440円が初期費用に加算されてしまいます。

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミを、ピックアップしてご紹介します。

SNS上の口コミとして、「解約の手続きが難しい」というものが見つかりました。

BIGLOBE WiMAXの解約手続きは、フリーダイヤルかWebで受け付けているので、あらかじめ確認してから申し込むようにしましょう。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報

BIGLOBE WiMAXでは、以下のキャンペーンを実施中です。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報
  • 月額料金初月無料
  • 24ヶ月目まで月額料金割引

いずれのキャンペーンも、契約時に自動的に適用される特典なので、キャッシュバックのように受け取り忘れる心配がありません。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人

BIGLOBE WiMAXは、口座振替でWiMAXを利用したい人におすすめです。

大半のWiMAXプロバイダが、支払い方法をクレジットカードのみに設定しているため、クレジットカードを持っていない人や使いたくない人は、BIGLOBE WiMAXを選びましょう。

また、月額料金は初月無料になるほか、24ヶ月目まで大幅な割引を受けられるため、毎月の支払額を抑えたい人にもBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら>

WiMAX以外のおすすめのポケット型WiFi

WiMAXの電波や契約内容に満足できない場合は、以下のポケット型WiFiがおすすめです。

クラウドSIM系のポケット型WiFiは、利用するデータ容量や契約期間に応じて、実質料金が大きく変わります。

まずはどれくらいのデータ容量を使いたいのかを整理して、自分に合ったデータ容量の中から、安くて便利なプランを選びましょう。

【20GB】MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE
参照:MONSTER MOBILE

月間20GBのデータ容量で足りる場合は、20GBプランで最安の「MONSTER MOBILE」を選びましょう。

【MONSTER MOBILEの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年 or なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値13.17Mbps
実質月額料金2,112円
月額料金1,980円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・SAISON CARD Digital × 「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

MONSTER MOBILEの20GBプランは月額料金が1,980円と安く、端末も無料でレンタルできるため実質料金を大幅に抑えられます。

【20GBのポケット型WiFi実質料金比較表】

回線MONSTER MOBILEChat WiFi
実質月額料金2,112円2,674円
※すべて税込み、3年利用時の料金

データ容量が、20GBのポケット型WiFiを提供する会社はほとんどありませんが、MONSTER MOBILEはChat WiFiと比較して、実質月額料金が安いことがわかりますね。

現在は、14日間のお試しキャンペーンを利用できるため、クラウドSIM系の契約が初めてで、使用感に不安を抱えている人にもおすすめです。

データ容量を使い切ってしまった場合は、データ容量を500MBから追加でチャージできるので、データを使い過ぎてしまったときにも安心です。

【容量チャージの料金表】

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※すべて税込み

チャージにかかる料金も225円からと利用しやすいため、どうしても高速通信がしたくなった場合は、チャージすると良いでしょう。

ミカタロウ

容量ごとに有効期限が違っていて、有効期限を過ぎると残りのデータ容量は消えてしまうから注意してね。

猫ちゃん

MONSTER MOBILEは契約途中のプラン変更にも応じているから、20GBで物足りなくなった場合は、50GBか100GBのプランに乗り換えるのもおすすめだよ!

【40GB】THE WiFi

THE WiFi
参照:THE WiFi

毎月40GBのデータ容量を安く利用したい人には、「THE WiFi」の「FiTプラン」がおすすめです。

【THE WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値16.92Mbps
実質月額料金2,728円
月額料金2,596円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、40GBまでを使用した場合で2年利用時の料金

40GBのデータ容量でサービスを提供しているポケット型WiFiは、THE WiFi以外にはなく、「50GBまでは使わないけれど、20~30GBでは物足りない」という人におすすめです。

THE WiFiのFiTプランは、使ったデータ容量に応じて月額料金が変わるプランで、あまりデータ容量を使わなかった月は月額料金が安くなります。

【THE WiFiの料金プラン】

データ使用量月額料金
~1GB1,298円
~5GB1,628円
~20GB2,068円
~40GB2,596円
~100GB3,960円
※すべて税込み

仮に40GB以上を使ったとしても、100GBまでは3,960円で利用できるため、月々のデータ利用量にばらつきがある人もTHE WiFiがおすすめです

ミカタロウ

料金変動型のクラウドSIMはほとんどないから、使用データ量にばらつきがある人は、THE WiFiがおすすめだよ!

ただし毎月100GB(40GB以上)を利用する場合は、同じTHE WiFiでも、キャンペーンが豊富で料金が安い「THE WiFi 100GB」プランがおすすめです。

【THE WiFi 100GBの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値16.92Mbps
実質月額料金3,501円
月額料金初月~2ヶ月目:0円
3ヶ月目~:3,828円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン・30日間お試し体験
・3ヶ月間月額料金無料
・THE WiFiポイント最大10,000円分付与
※すべて税込み、2年利用時の料金

FiTプランで、40GB以上を使った場合の月額料金は3,960円ですが、100GBプランを契約すると、月額料金が3,828円に下がります。

さらに、「3ヶ月間月額料金無料」「30日間お試し体験」などのキャンペーンも利用できるため、THE WiFiで40GB以上を使う可能性が高い場合は、100GBプランの契約がおすすめです。

【100GB】MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE
参照:MONSTER MOBILE

毎月100GBのデータ容量を利用したい場合は、MONSTER MOBILEの100GBプランがおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年 or なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値13.17Mbps
実質月額料金3,080円
月額料金2,948円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
・SAISON CARD Digital × 「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

20GBプランでもおすすめしたMONSTER MOBILEは、100GBの縛りなしプランを提供するクラウドSIMの中でも、実質料金がもっとも安いです。

【100GB・縛りありのポケット型WiFi実質月額料金比較表】

スクロールできます
回線MONSTER MOBILEどこよりもWiFiゼウスWiFiCHARGESPOT Wi-FiKurashi-mo Wi-FiそれがだいじWi-FiMugen WiFiTHE WiFiクイックWiFiAiR Wi-FiE-!WiFiEx Wi-Fi
実質月額料金3,037円3,132円3,418円3,279円3,392円3,356円3,537円3,607円3,591円3,367円3,807円3,807円
※すべて税込み、3年利用時の料金

クラウドSIMの100GBプランの実質月額料金は、3,400円前後を推移している場合がほとんどですが、MONSTER MOBILEは唯一3,000円台で100GBを契約できます。

さらに、「14日間お試しキャンペーン」「SAISON CARD Digital × MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーンは、100GBプランでも適用可能です。

データ容量が足りなくなった場合はチャージもできるので、毎月100GB前後を利用する機会が多い場合は、MONSTER MOBILEを契約しましょう。

ただし、契約途中のプラン変更は、データ容量がより大きいプランへの変更のみが認められるため、20GB・50GBプランへの変更はできません。

ミカタロウ

データ容量を減らしたい場合は、1度MONSTER MOBILEを解約してから再契約しなければいけない点に注意してね!

【200GB】hi-ho Let’s WiFi

hi-ho-Lets-WiFi
参照:hi-ho Let’s WiFi

毎月200GBの大容量通信を行いたい場合は、この規模では最安の「hi-ho Let’s WiFi」がおすすめです。

【hi-ho Let’s WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間2年
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値29.74Mbps
実質月額料金3,300円
月額料金1~11ヶ月目:3,278円 ※キャンペーン適用時の料金
12ヶ月目~:4,730円
事務手数料3,300円 ※キャンペーンで無料
端末代レンタル無料
キャンペーンもっと!鬼コスパキャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

hi-ho Let’s WiFiは、他社のクラウドSIMとは異なり、1日7GBまでのデータ容量を利用できるポケット型WiFiです。

月間最大210GB(30日間の場合)を利用できますが、1日ごとに使用可能なデータ量がリセットされるため、「10日間で200GBを使い切る」などはできません。

ミカタロウ

それでも1日7GBを利用できれば、映画やドラマは実質無制限で見られるし、1日中オンラインゲームで遊んでもデータ容量不足にはならないね。

現在は、先着1,000台限定の「もっと!鬼コスパキャンペーン」を実施していて、事務手数料の3,300円が無料になり、月額料金も契約から24ヶ月目まで550円割引されます。

大容量で、ストレスフリーなデータ通信ができるポケット型WiFiを利用したい場合は、hi-ho Let’s WiFiの1日7GBプランを契約しましょう。

【20GB・縛りなし】クラウドWiFi

参照:クラウドWiFi

月間20GBの小容量を縛りなしで利用したい場合は、「クラウドWiFi」がおすすめです。

【クラウドWiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国 + 海外134ヶ国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値25.75Mbps
実質月額料金2,712円
月額料金2,580円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

クラウドWiFiには契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金がかからず、端末もレンタルなので購入する必要がありません。

キャッシュバックなどの派手な還元こそないものの、事務手数料以外の諸費用もかからないため、実質料金を安く抑えられることがメリットです。

また日本国内では、ソフトバンク・ドコモ・auのキャリアに対応するほか、海外134ヶ国からも接続でき、海外旅行・出張の機会が多い人にも向いています。

【50GB・縛りなし】Chat WiFi

Chat WiFi
参照:Chat WiFi

毎月50GBを契約期間の縛りなしで利用したい人には、Chat WiFiがおすすめです。

【Chat WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値20.37Mbps
実質月額料金3,090円
月額料金2,980円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

Chat WiFiには、契約期間1年のプランと縛りなしのプランがあり、1年契約の場合は、契約途中で解約すると7,700円の違約金がかかります。

縛りなしプランを選ぶと、1年契約と比べて月額料金が月額380円高くなりますが、いつ解約しても違約金が一切かかりません。

ミカタロウ

仮に6ヶ月使って解約する場合の差額は、380円×6ヶ月で2,280円だから、7,700円の違約金を支払うよりもお得だね!

月間50GBで縛りなしのポケット型WiFiは、他社にも多くあるので、Chat WiFiと実質料金を比較してみましょう。

【50GB・縛りなしプランの実質月額料金比較表】

スクロールできます
回線Chat WiFiクラウドWiFiMONSTER MOBILEChat WiFi(SIMのみ)縛られないWiFiゼウスWiFi
実質月額料金3,054円3,069円3,279円3,572円3,829円3,917円
※すべて税込み、3年利用時の料金

このように、6社の中でChat WiFiの実質月額料金は最安です。

またChat WiFiは、SIMのみのプランも提供しており、こちらを契約するとSIMカードを入れ替えるだけでChat WiFiを利用できるようになるため、ルーターを持ち運ぶ手間がかからなくなります。

SIMのみのプランは、50GBの縛りなしで月額3,480円と高額ですが、ルーターを持ち歩きたくない人や、電池切れのリスクを回避したい人は、SIMのみのプランの契約も検討してみてください。

【100GB・縛りなし】それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi
参照:それがだいじWi-Fi

毎月100GBのデータ容量を、縛りなしで利用したい場合は、「それがだいじWi-Fi」の契約がおすすめです。

【それがだいじWi-Fiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値12.52Mbps
実質月額料金3,449円
月額料金3,410円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、3年利用時の料金

それがだいじWi-Fiでは、2年契約の縛りありプランを提供していますが、オプション料金として月額143円を支払って「縛りなしオプション」を契約すると、最低利用期間をなしにできます。

【100GB・縛りなしのポケット型WiFi実質料金比較表】

スクロールできます
回線それがだいじWi-FiギアWiFiAiR WiFiクラウドWiFiE-!WiFiMONSTER MOBILEMugen WiFiゼウスWiFiY!mobile
実質月額料金3,449円3,697円3,697円3,807円4,027円4,027円4,197円4,797円5,110円
※すべて税込み、3年利用時の料金

100GB・縛りなしの他社ポケット型WiFiと比較して、実質料金が最安なため、このクラスのデータ容量・契約内容を最安で利用したい人は、それがだいじWi-Fiを選びましょう。

また、それがだいじWi-Fiでは「30日間キャンペーン」を開催していて、実際に30日間利用してから契約を続けるかどうかを判断できます。

しかし、こちらのキャンペーンを利用できるのは、2年契約の通常プランを契約している人のみで、縛りなしオプションを付帯させた場合は適用できないため注意しましょう。

【200GB・縛りなし】Chat WiFi

Chat WiFi

参照:Chat WiFi

月間200GBを縛りなしで利用したい場合は、この規模で実質料金が最安である、Chat WiFiの契約がおすすめです。

【Chat WiFiの概要表】

使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測値20.37Mbps
実質月額料金5,038円
月額料金4,928円
事務手数料3,300円
端末代レンタル無料
キャンペーン
※すべて税込み、2年利用時の料金

50GBの縛りなしでもおすすめしたChat WiFiは、200GBで縛りなしを利用したい人にとっても、お得で便利なポケット型WiFiです。

大容量ながら1日あたりのデータ量制限が設けられておらず、月間200GB分のデータを自由に使えます。

ただし、「SIMのみ」の契約は200GBプランに対応しておらず、選択肢が「ルータープラン」のみである点には注意しましょう。

WiMAX以外のおすすめのホームルーター

WiMAXよりも回線速度が速くて、安定したインターネット回線を利用したい場合は、WiMAX以外のホームルーターの契約を検討しましょう。

ホームルーターとは、自宅据え置き型で使うインターネット回線の一種で、WiFiを使って無線で通信を行うため、光回線のような工事が不要です。

光回線の工事ができない人や、光回線よりも気軽に持てるインターネット回線を利用したい人は、以下のホームルーターを契約しましょう。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン情報
  • ドコモ home 5G
  • SoftBank Air

上記2社の特徴を、わかりやすくご紹介します。

ドコモ home 5G

参照:home 5G(GMOとくとくBB)

とにかく回線速度が速いホームルーターを利用したい人や、ドコモスマホを利用している人には、ドコモ系列のホームルーター「home 5G」がおすすめです。

【ドコモ home 5Gの概要表】

使用回線ドコモ
エリア日本全国
契約期間なし
通信速度下り最大:4.2Gbps
上り最大:218Mbps
実測値183.9Mbps
実質月額料金4,568円
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
端末代71,280円 ※実質無料
セット割ドコモ:最大1,100円割引/月
キャンペーン・18,000円相当のAmazonギフト券プレゼント
・端末代71,280円実質無料
※すべて税込み

home 5Gは、下り最大4.2Gbpsの高性能端末を利用できるホームルーターで、実測値も183Mbpsを超えるなど、光回線に近い通信品質を発揮します。

実質料金を比較すると、WiMAXを含めたホームルーター3社の中でもっとも高額ですが、通信品質の高さを優先したい人には、home 5Gがおすすめです。

ドコモスマホを利用している場合は、さらにスマホ料金が月額最大1,100円安くなる「home 5G セット割」も適用でき、お得に使えますよ。

ミカタロウ

ドコモのセット割は、最大20回線まで適用できるよ!

home 5Gはドコモ公式サイトでも契約できますが、18,000円分のAmazonギフト券を受け取れる、「GMOとくとくBB」からの契約がおすすめです。

【home 5Gの申込窓口比較表】

スクロールできます
窓口GMOとくとくBBアイ・ティー・エックスドコモ公式
契約期間なしなしなし
キャッシュバック金額18,000円10,000円なし
実質月額料金4,568円4,784円4,950円
※すべて税込み、3年利用時の料金

GMOとくとくBBなら、契約期間や端末代実質無料などのキャンペーン内容は変わらず、キャッシュバックをプラスして受け取れるため、実質料金が最安でhome 5Gを利用できます。

SoftBank Air

モバレコエアー
参照:モバレコエアー

コストパフォーマンスの高いホームルーターを利用したい人や、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルスマホを利用している人には、ソフトバンク系列のホームルーター「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」がおすすめです。

【ソフトバンクエアー(モバレコエアー)の概要表】

使用回線ソフトバンク
エリア日本全国
契約期間なし
データ容量実質無制限
通信速度下り最大:2.1Gbps
上り最大:838Mbps
実測値81.55Mbps
実質月額料金3,820円
月額料金1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目~:5,368円
事務手数料3,300円
端末代71,280円 ※実質無料
セット割・ソフトバンク:最大1,100円/月
・ワイモバイル:最大1,188円/月
キャンペーン・17,000円キャッシュバック
・端末代実質無料
・他社違約金最大10万円還元
※すべて税込み、3年利用時の料金

SoftBank Airの実測値は、先述したhome 5Gと比べて大きく下がりますが、それでも高画質動画の再生などはスムーズに行える速度が出ています。

実質料金では、home 5G × GMOとくとくBBと比べて約800円も安くなるため、コストパフォーマンスの高さを重視する人にはSoftBank Airがおすすめです。

ソフトバンクスマホユーザーは月額最大1,100円、ワイモバイルユーザーは月額1,188円の割引が受けられる、スマホとのセット割を適用できる可能性もありますよ。

ミカタロウ

ソフトバンクのセット割は、最大10回線まで適用できるよ!

SoftBank Airの申込窓口はとても多いですが、実質料金をもっとも安く抑えられるのは、SoftBank Airのアライアンスモデル「モバレコエアー」です。

【SoftBank Airの申込窓口比較表】

スクロールできます
窓口モバレコエアーブロードバンドナビNEXTYahoo!BB公式サイト
キャッシュバック金額17,000円33,000円35,000円25,000円なし
実質月額料金3,280円3,364円3,769円4,104円4,779円
※すべて税込み、3年利用時の料金

名称がモバレコエアーに変わるものの、使用回線や端末はSoftBank Airとまったく同じであり、通信品質もSoftBank Airと変わりません。

モバレコエアーは、キャッシュバック金額こそ他社の窓口より少ないものの、月額料金の割引も併用できるため、結果的な負担額である実質料金は他社よりお得です。

そのため、SoftBank Airを安く契約したい場合は、モバレコエアーを利用しましょう。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)に関するよくある質問

ゼウスWiMAXには、以下のような質問がよく寄せられます。

それぞれの質問に回答・解説していきます。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の問い合わせ窓口は?

ゼウスWiMAXの問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

【ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX) 問い合わせ窓口】

電話ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)
カスタマーセンター0120-989-827
(対応時間:日曜・祝日を除く10~18時)
問い合わせフォームこちら(24時間対応・メールでの返信)

つながりにくい場合は、公式サイトのよくある質問内を探すのもおすすめです。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の月額料金はお得?

ゼウスWiMAXの月額料金は最安級であるものの、最安ではありません。

最安で利用したいなら、よりキャッシュバックが高く月額料金が安い、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

ただし、プラスエリアモードが無料で利用できるのは、 WiMAXプロバイダの中でゼウスWiMAXのみです。

ミカタロウ

プラスエリアモードが利用したい方には、ゼウスWiMAXが最安の可能性もありますよ!

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の解約方法は?

ゼウスWiMAXの解約は、マイページにて行えます。

当月中の解約は毎月25日まで、それ以降の申し込みは翌月解約ですので、ご注意ください。

なお、申し込み後も解約月の月末までは、Wi-Fiサービスがデータ容量無制限で利用できます。

また、端末は購入済みのため、返却の必要はありません。

ゼウスWiFiとの違いは?

ゼウスWiFiは、ゼウスWiMAXと同じ株式会社HUMAN LIFEが提供する、クラウドSIMのポケット型WiFiです。

【ゼウスWiFiとゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の違い】

サービス名ゼウスWiFiゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)
使用回線ドコモ・au・ソフトバンクのトリプル回線WiMAX回線
通信速度下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
データ容量30ギガ・50ギガ・100ギガ無制限
月額料金【30ギガ】
~3ヶ月目:980円
4~24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目~:2,508円

【50ギガ】
~3ヶ月目:1,480円
4~24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目~:3,278円

【100ギガ】
~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目~:3,828円
~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目~:4,708円
実質月額料金・30ギガ:2,390円
・50ギガ:3,124円
・100ギガ:3,418円
3,603円
契約期間2年間
※契約期間のないプランあり
3年間
※契約期間のないプランあり
違約金1ヶ月分の基本料金1,100円
事務手数料3,300円3,300円
端末購入費用レンタル無料21,780円(一括または36分割)
海外使用対応あり対応なし
端末・H01・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12

ゼウスWiMAXが最大下り2.7Gbpsの通信速度が出るのに対して、ゼウスWiFiは最大下り150Mbpsの通信速度しか出ません。

さらに、ゼウスWiMAXはデータ容量無制限ですが、ゼウスWiFiには30ギガ・50ギガ・100ギガのデータ容量制限があります。

これらの違いに伴い、料金はゼウスWiMAXのほうが高く、ゼウスWiFiのほうが安く設定されています。

その他、ゼウスWiMAXの端末は有料のホームルーターまたはポケット型WiFiですが、ゼウスWiFiの端末はレンタル無料のポケット型WiFiのみです。

ミカタロウ

高速通信をデータ容量無制限で利用したいという人にはゼウスWiMAX、スマホなどの補助として安くポケット型WiFiを利用したいという人にはゼウスWiFiがおすすめです。

猫ちゃん

ゼウスWiMAXのホームルーター+ゼウスWiFiのセット割引もあるので、必要ならばそちらを利用するのもいいですね。

ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)の速度は遅い?

ゼウスWiMAXは、KDDI株式会社が保有する「WiMAX回線」を利用した、Wi-Fiサービスです。

通信速度は最大下り2.7Gbpsと、一般的な光回線と比べても遜色がありません。

「物理的に回線が自宅までつながっていない」という点で、安定性に欠ける部分はありますが、問題なく使えるレベルのWi-Fiだと考えられます。

なお、 WiMAXのプロバイダはどこも同じ回線を利用しており、端末が同じであれば通信速度に差はありません。

ミカタロウ

他社プロバイダに比べてゼウスWiMAXだけが遅い、ということはありえないので、安心して契約してくださいね。

まとめ

この記事では、ゼウスWiMAX(ZEUS WiMAX)についての評判・口コミ、デメリット・メリットなどを詳しく解説してきました。

ゼウスWiMAXは、株式会社HUMAN LIFEが2022年5月に代理販売を始めた、WiMAX回線を使用したWi-Fiサービスです。

端末代金相当額がキャッシュバックされるキャンペーンを行っており、3年以上使用すればいつ解約しても費用がかかりません。

auプラチナバンドに接続できる「プラスエリアモード」も、 WiMAXのプロバイダの中で唯一、無料で利用できます。

ただし、キャッシュバックは指定プラン+オプションでの申し込みが条件のうえ、最短でも1年後にしか受け取れません。

また、電話や問い合わせフォームがあるものの、サポート対応が良くないとの口コミもあります。

そのため、プラスエリアモードを無料で利用したい一部の方を除き、ほとんどの方にはおすすめできません。

WiMAXを検討されているならば、より月額料金が安くキャッシュバックが高い、現在最安のGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

3年以上の契約で違約金がかからない「ゼウスWiMAX」
ゼウス-WiMAX
参照:ゼウスWiMAX

ゼウスWiMAXの概要

  • 月額料金:1,474円~(5Gギガ放題バリュープラン)
         4,268円~(5Gギガ放題フリープラン)
  • データ容量:無制限
  • キャンペーン:21,780円キャッシュバック

ゼウスWiMAXの公式サイトはこちら>

ゼウスWiMAX以外でおすすめのWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

  • 料金:1,089円~
  • データ容量:無制限
  • 特典:最大40,000円キャッシュバック

公式サイトはこちら>


参照:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

  • 料金:初月0円
  • データ容量:無制限
  • 特典:月額料金値引き

公式サイトはこちら>


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次