クラウドWiFi(クラウドWiFi東京)の評判は?実際の口コミをもとにメリット・注意点を徹底解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

持ち運んで使えるポケット型WiFiの契約を検討していて、「クラウドWiFi」が気になっている方が知りたいのは、実際に使っているユーザーの評判ではないでしょうか。

インターネット上でクラウドWiFiに関する口コミを調査したところ、良い評判も悪い評判も数多く見受けられました。

今回は、クラウドWiFiの口コミ・評判を調査した結果わかった、メリット・注意点について徹底解説しています。

速度★★★☆☆
料金★★☆☆☆
キャンペーン★★★☆☆
違約金★★★★★
サポート体制★★★☆☆

また、どんな人におすすめできるかも紹介しているため、ご自身にとってどのクラウドWiFiが合っているのか、契約しても問題ないのかをたしかめてくださいね。

持ち運んで使えるポケット型WiFiなら「クラウドWiFi」
クラウドWIFI
参照:クラウドWIFI

世界134ヶ国でそのまま使える

  • 月額料金:2,580円~(20GB)
  • 端末代:0円
  • 解約違約金:0円
  • オプション:安心保障フル月額550円

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

クラウドWiFi(クラウドWiFi東京)の概要

クラウドWiFiは以前「クラウドWiFi東京」という名称で事業を運営していましたが、現在はクラウドWiFiとしてサービスを提供しています。

物理的なカードでなく、クラウド上にSIMを置くWi-Fiサービスのことを「クラウドSIM系WiFi」もしくは「クラウドSIM」と呼びますが、今回は商品としての「クラウドWiFi」について説明します。

【クラウドWiFiの概要表】

月額料金20GB/月:2,580円
50GB/月:2,980円
100GB/月:3,718円
初期費用3,300円
解約違約金0円
発送料0円
端末代0円
利用端末25GB・50GB:U2s
100GB:U3
オプション・安心保障フル:月額550円
・安心補償ライト:月額275円
※すべて税込

クラウドWiFiでは20~100GBまで3つのプランを用意しており、端末代・発送料・解約違約金がいずれも0円という手ごろなクラウドSIMです。

利用端末は契約するデータ容量によって異なりますが、U2s・U3はいずれも最新型で評判の良い端末です。

ただし、後述するようにクラウドWiFiは最安のモバイル回線ではないため、Wi-Fiを最安で利用したい人は他社の利用を検討しましょう。

クラウドWi-Fiの端末仕様(スペック)を紹介

クラウドWiFiで利用できる2種類の端末の仕様をご紹介します。

【クラウドWiFiの端末仕様】

端末U3U2s
利用できるプラン100GB20GB・50GB
下り最大速度150Mbps150Mbps
上り最大速度50Mbps50Mbps
重量125g149g
サイズ126×66×10mm127×66×14mm
連続使用時間12時間12時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
最大接続台数10台5台
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh

最大速度はどちらも変わりませんが、重量やサイズ、最大接続台数などが異なります。

全体的に見ると、100GBプランでレンタルされるU3の方がやや優れた端末といえます。

また、各プランで利用できる目安の時間を以下の表にまとめましたので、こちらも参考にしてみてください。

【データ容量別の使用時間(目安)】

20GB50GB100GB
YouTubeの再生約60時間約150時間約300時間
高画質動画の再生約20時間約50時間約100時間
ZOOM約28時間約70時間約140時間
通話約900時間約2,250時間約4,500時間
Webの閲覧約48,000回約120,000回約24,000回

SNSなどの視聴がメインなら20GB、日常的に高画質動画を見るなら100GBを選ぶと良いでしょう。

ミカタロウ

クラウドWiFiは契約途中でプラン変更ができるから、迷ったらまず少なめのデータ容量で契約するのがおすすめだよ!

クラウドWi-Fiのオプション

クラウドWiFiには2つのオプションがあります。

【クラウドWiFiのオプション】

名称安心補償フル安心補償ライト
月額料金550円275円
補償内容すべてのトラブルに適用紛失・盗難・バッテリーの劣化は補償の対象外
※すべて税込

安心補償ライトの場合、補償対象外のトラブルが発生すると、端末代金として16,500円を負担する必要があるため注意しましょう。

ミカタロウ

オプション未加入で端末を破損させた場合は、端末代として27,500円が請求されるから注意してね。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

クラウドWiFiのメリットと良い評判・口コミ8選

クラウドWiFiの良い評判からわかるメリットは以下の8つです。

それぞれ口コミも交えながら解説します。

①契約期間の縛りなしで、いつ解約しても違約金がかからない

クラウドWiFiには契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金がかかりません。

一般的なクラウドSIMには「2年」「3年」といった契約期間が設けられており、この期間内に解約する場合は違約金の支払いが必要です。

クラウドWiFiにはこの縛りがないので、お試し感覚でクラウドSIMを使ってみたい方におすすめできます。

ここで、ユーザーの口コミをチェックしてみましょう。

※過去の情報

実際にクラウドWiFiを使っていた人が、契約期間の縛りがなく解約料金がかからないのが良かったとツイートしていました。

いつでも解約費用がかからず解約できるのは安心ですね。

ミカタロウ

一時帰国中だけじゃなくて、入院中や出張中などに借りても便利だね。

②端末を無料でレンタルできる

クラウドWiFiでは「U3」もしくは「U2s」という2つの最新端末を無料で貸し出しているため、端末を購入する必要がありません。

他社モバイル回線の場合は端末の購入が必要なケースが多く、違約金がかからなくても端末代の支払いが求められます。

ミカタロウ

端末を数万円で購入したら、契約から数ヶ月で解約するのはもったいなく感じてしまって、無駄に契約を続けてしまいそうだよね。

クラウドWiFiなら端末代がかからないためいつでも気軽に解約できますし、契約する際にかかる初期費用も最小限に抑えられます。

③○日で○GBといった制限がない

クラウドWiFiは契約しているプランの上限までデータ容量を消費すると通信制限がかかりますが、昔WiMAXに設定されていたような「3日で15GBまで」などの制限はありません。

たとえば気になるドラマを一気見した場合、1日で数十ギガほど消費する可能性があります。

しかし、クラウドWiFiなら途中で速度制限がかかって邪魔される心配がなく、ストレスなくドラマを楽しめます。

※過去の情報

速度が出ていて、YouTube観ながら他のことをしても十分な速度が出ており、1日の制限もなくとても良いとツイートしている人がいました。

1日の制限があると日によって使うデータ量が変わる人には不便ですが、クラウドWiFiはそのようなことがなく良いですね。

ミカタロウ

データ容量の上限に達するまでは、テレワークやオンラインゲームの途中で急に通信速度が落ちて困ることもなさそうだね。

④契約途中でプラン変更が可能

ヘビーユーザーに多いのが、「とりあえず20GBプランで契約したけれど、10日でデータ容量を使い切ってしまった」といったトラブルです。

クラウドWiFiでは契約途中の「プラン変更」を受け付けていますから、データ容量が足りない場合は50GBプランや100GBプランにプラン変更を依頼しましょう。

プラン変更はクラウドWiFiのチャットボットで行うことができ、さらに毎月20日までに申請すると翌月1日付けで契約を変更できます。

ミカタロウ

プラン変更には2,200円の事務手数料がかかるから気をつけてね。

⑤対応エリアが広い

クラウドWiFiはソフトバンク回線を主回線として、au・ドコモの副回線がフォローする形で3大キャリアの通信エリアからWi-Fiに接続できます。

ソフトバンクの電波が届かない場所にいるときは、auもしくはドコモ回線へと自動的に切り替わるため、日本中の広いエリアに対応可能です。

X(旧Twitter)に投稿されている口コミを見てみましょう。

※過去の情報

何らかの事情でクラウドWiFiを解約したユーザーですが、エリアの広さや通信品質について満足している様子です。

※過去の情報
※過去の情報

クラウドWiFiは電波エリアが広く、海外でも使えるのが良いとツイートしている人もいました。

使えるエリアが広い方が使いやすい場合は、クラウドWiFiがおすすめと言えそうです。

利用する地域によっては一部のキャリア回線がつながらない・つながりにくくなる場合がありますが、クラウドWiFiなら自動的にもっともつながりやすい回線に接続するため安心して使えるといえるでしょう。

⑥世界134ヶ国でそのまま使える

クラウドWiFiは海外の134ヶ国でも普段使っている端末からWi-Fiに接続できるため、海外旅行や海外出張の機会が多い方にもおすすめです。

海外へ出かける際にレンタルWi-Fiを契約する手間がかかりませんし、料金も1日あたり700円~と安い設定なので経済的といえます。

ミカタロウ

海外利用料金は地域によって変わるけど、1日あたり700~3,450円の範囲内だよ。

データ容量は1日あたり1GBに制限されていますが、もしデータ容量を使い切ったとしても384kbpsという中速でWi-Fiに接続できます。

ユーザーからの口コミも確認してみましょう。

https://twitter.com/yawara_life/status/1612364649915375616
※過去の情報

クラウドWiFiの場合、通信を利用しなかった日は海外旅行中も料金が加算されないため、1ヶ月○円という定額で契約するよりもお得ですよ。

※過去の情報

海外で起動させればすぐにWiFiを使えるとツイートしている人もいました。

契約変更や申し込みなどが不要でそのまま海外でも使えるのは、よく海外に行く人にとって大きなメリットと言えるでしょう

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

⑦利用量にあわせてプランが選べる

クラウドWiFiは1ヶ月20GB・50GB・100GBの3種類のプランがあり、データの利用量にあわせてプランを選べます。

外出先でネットを使うことがあまりない、Webサイトの閲覧やSNSくらいしか使わないという人は、20GBで十分でしょう。

仕事でインターネットをよく使う、動画を観ることも多いなどの場合は、データの利用量に応じて50GBや100GBのプランを選ぶことをおすすめします。

※過去の情報

クラウドWiFiは、ライフスタイルにあわせて3プランから選べるとツイートしている人がいました。

人によって使うデータ量が違うので、自分に合ったプランを選べるのはうれしいですね。

このように、必要なデータ量に合わせてプランを選べるので、無駄な月額料金を払うことなくポケット型WiFiを使えますよ。

⑧平日14時までに申し込むと当日発送される

クラウドWiFiを申し込む際に、平日の14時までに申し込みが完了すれば、当日発送をしてもらえます。

端末が自宅に素早く届くので、すぐにインターネットを使い始めたい人にぴったりです。

※過去の情報

クラウドWiFiがもう発送されているとツイートしている人がいました。

午前中に申し込みを済ませれば当日発送してくれるので、早く使えるのは嬉しいですね。

インターネット環境がなくて困っている、緊急で使いたいなどという場合は、平日の14時までに申し込みをしてくださいね。

クラウドWiFiの注意点と悪い評判・口コミ7選

クラウドWiFiの悪い評判からわかる注意点は以下の7つです。

それぞれのポイントを、口コミを交えながらわかりやすく解説しましょう。

①同じデータ容量のプランの中で最安ではない

クラウドWiFiの実質月額料金は、各プランでいずれも最安ではありません。

いくつかのクラウドWiFiと実質料金を比較してみましょう。

【クラウドWiFiの料金比較表(20GB)】

実質料金契約期間
MONSTER MOBILE2,112円2年
THE WiFi2,200円2年
Chat WiFi2,492円1年
クラウドWiFi2,834円なし
※すべて税込 クラウドWiFiは1年間で算出

【クラウドWiFiの料金比較表(50GB)】

実質料金契約期間
MONSTER MOBILE2,662円2年
Chat WiFi2,812円1年
ゼウスWiFi3,050円2年
クラウドWiFi3,234円なし
クイックWiFi3,080円2年
EX Wi-Fi3,080円2年
※すべて税込 クラウドWiFiは1年間で算出

【クラウドWiFiの料金比較表(100GB)】

実質料金契約期間
MONSTER MOBILE3,080円2
どこよりもWiFi3,190円2
ゼウスWiFi3,221円2
それがだいじWi-Fi3,399円2
Mugen WiFi3,450円2
THE Wi-Fi3,501円2
クイックWiFi3,530円2
AiR WiFi3,532円1
クラウドWiFi3,972円なし
E-! WiFi3,850円2
Ex Wi-Fi3,850円2
※すべて税込 クラウドWiFiは1年間で算出

このようにクラウドWiFiよりも安く使えるクラウドSIMが多いことがわかります。

ネット上の口コミも確認してみましょう。

※過去の情報

こちらはクラウドWiFiユーザーによる評判ですが、利用者から見てもクラウドWiFiの月額料金は高いようです。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

②速度が遅くなる・不安定になることがある

クラウドWiFiの回線速度は、他社モバイル回線と比べて遅くなる・不安定になることが多い点にも注意しましょう。

インターネット回線の実測値を集計し、発表している「みんなのネット回線速度」のデータを引用し、クラウドWiFiと他社モバイル回線の実測値を比較してみます。

【クラウドWiFiの実測値比較表】

クラウドSIM下り平均速度
UQモバイル83.46Mbps
Y!mobile84.88Mbps
OCNモバイルONE49.86Mbps
日本通信SIM48.0Mbps
nuroモバイル50.06Mbps
mineo41.5Mbps
IIJmio41.07Mbps
クラウドWiFi47.65Mbps
※参考:「みんなのネット回線速度」2024年1月

他社モバイル回線と比較すると、クラウドWiFiの実測値は遅めです。

ミカタロウ

4K動画の再生に必要な回線速度の目安は25Mbpsといわれているから、クラウドWiFiはギリギリで対応できる回線速度だね。

クラウドWiFiの速度に関する口コミを調べてみます。

※過去の情報

接続する地域によって回線速度には違いが出ますが、このユーザーの場合は平均速度を大幅に下回っています。

※過去の情報

とくに多くの人が接続して回線が混雑する夕方~夜間は回線速度が遅くなるケースが多いため、通信品質の高さを重視したい人は注意しましょう。

③データ容量を使い切ると128kbpsの速度制限がかかる

クラウドWiFiには20GB・50GB・100GBと3つのプランがありますが、1ヶ月の間にデータ容量を使い切ると128kbpsの速度制限がかかります。

128kbpsへの制限は厳しく、SNSで文字の投稿・閲覧は行えるものの、動画や音楽のスムーズな再生はほぼ不可能です。

※過去の情報

X(旧Twitter)の口コミを見てみると、20GBだと動画視聴で早ければ3~7時間で速度制限がかかってしまうとのことでした。

動画を長い時間観ることが多い人などは、データ量に注意が必要ですね。

快適なインターネット通信を楽しむためには、クラウドWiFiのデータ容量を使い切らないように注意しなければなりません。

④申込月の料金が日割りにならない

クラウドWiFiの申込月は料金が日割りにならず、いつ契約しても1ヶ月分の料金が請求されてしまいます。

月末に契約して、月内に利用した日数が1日だけだとしても、全額の月額料金を支払う必要があるため注意しましょう。

ミカタロウ

クラウドWiFiをお得に利用するなら月初の契約がおすすめだよ。

⑤支払い方法はクレジットカードのみ

クラウドWiFiの支払い方法はクレジットカードのみで、銀行振込や口座振替、デビットカード、電子マネーなどの支払いには対応していません。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードで料金を支払いたくない人は、クラウドWiFiを利用できないため注意しましょう。

なお、以下のモバイル回線やWiMAXの一部プロバイダでは口座振替に対応しています。

口座振替に対応するモバイル回線の例
  • OCNモバイルONE
  • Y!mobile
  • UQモバイル
  • QTモバイル
  • BIGLOBEモバイル

口座振替ができるモバイル回線を探している人は、上記5つ社やWiMAXの利用を検討しましょう。

⑥解約する場合は15日までに申請する必要がある

クラウドWiFiを解約する場合に注意したいのは、解約の締切日が毎月15日に指定されていることです。

16日以降に解約を依頼した場合、翌月末日扱いでの解約となるため、翌月分の月額料金が丸ごと請求されるため注意しましょう。

X(旧Twitter)にクラウドWiFiの解約に関する評判が投稿されていました。

※過去の情報

こちらのユーザーが指摘するとおり、解約を申し込んだ後も当月中はデータ容量の上限までクラウドWiFiを利用できるため、月初などのタイミングで解約を申し込みましょう。

ミカタロウ

解約はWebの『ご解約フォーム』からできるよ。

⑦解約時に端末などのレンタル品を返却する必要がある

クラウドWiFiの端末はレンタル品なので、クラウドWiFiを解約する際に返却しなければなりません。

返却せずに無視していたり、返却した端末が壊れていたりした場合は、オプション加入の有無によって以下の料金が請求されるため注意しましょう。

クラウドWiFiの端末損害金
  • 「安心補償フル」に加入している場合…0円
  • 「安心補償ライト」に加入している場合…破損・故障・水漏れ以外のトラブルは16,500円
  • 補償未加入…27,500円
ミカタロウ

期日内にレンタル品を返却し、故障などが認められない場合は、補償未加入でも損害金は発生しないよ。

では、口コミも見てみましょう。

※過去の情報

クラウドWiFiのレンタル品には、端末だけでなく「取扱説明書」「USBケーブル」も含まれるため、端末到着時に受け取ったものは解約するまで大切に保管してください。

クラウドWiFiの料金プラン

クラウドWiFiの料金プランをあらためて見てみましょう。

【クラウドWiFiの概要表】

月額料金20GB/月:2,580円
50GB/月:2,980円
100GB/月:3,718円
初期費用3,300円
解約違約金0円
発送料0円
※すべて税込

プランごとに月額料金が変わるため、まずはご自身が使うデータ容量を把握することが大事です。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

【20社比較】クラウドWiFiは本当にお得?

クラウドWiFiの料金は、他社のポケット型WiFiと比べて本当にお得なのでしょうか?

ここでは、他社の実質料金とデータ容量を比較していくので、少しでも安いポケット型WiFiをお探しの際に参考にしてみてください。

20~30GBのポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に20~30GBの小容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

【小容量(20~30GB)のポケット型WiFiとの比較】

ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年20GB2,112円
THE WiFi2年20GB
利用時
2,200円
ゼウスWiFi2年30GB2,333円
Chat WiFi1年20GB2,492円
Chat WiFi20GB2,710円
クラウドWiFi20GB2,712円
それがだいじWi-Fi2年30GB2,717円
MONSTER MOBILE20GB2,772円
それがだいじWi-Fi
(縛りなし)
30GB2,854円
縛られないWiFi(25)1年30GB2,982円
ゼウスWiFi30GB3,300円
縛りなしWiFi30GB3,314円
縛られないWiFi(25)30GB3,322円
※価格はすべて税込

クラウドWiFiは契約期限なしのプランのなかでは、実質料金が比較的安い方であることがわかります。

契約期間の縛りなしで安く使いたいならクラウドWiFiがおすすめですよ。

50GBのポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に50GBの小容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

【小容量(50~60GB)のポケット型WiFiとの比較】

ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年50GB2,662円
MONSTER MOBILE
for BIZ
2年50GB2,662円
Chat WiFi1年50GB2,710円
ゼウスWiFi2年50GB3,050円
クイックWiFi2年50GB3,080円
Ex Wi-Fi2年50GB3,080円
Chat WiFi50GB3,090円
クラウドWiFi50GB3,112円
MONSTER MOBILE50GB3,322円
縛られないWiFi(25)1年50GB3,532円
縛られないWiFi(25)50GB3,872円
ゼウスWiFi50GB3,960円
縛りなしWiFi60GB4,110円
※価格はすべて税込

契約期間縛りがないプランのなかでは、クラウドWiFiが安い方であることがわかりますね。

100GBのポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に100GBの中容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

【中容量(100GB)のポケット型WiFiとの比較】

ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE
(セゾンカードCB)
2年100GB2,880円
MONSTER MOBILE2年100GB3,080円
どこよりもWiFi2年100GB3,190円
ゼウスWiFi2年100GB3,221円
Kurashi-mo Wi-Fi2年100GB3,288円
hi-ho Let’s Wi-Fi2年120GB3,300円
それがだいじWi-Fi2年100GB3,399円
MINION Wi-Fi2年120GB3,410円
AiR-WiFi1年100GB3,410円
Mugen WiFi2年100GB3,450円
THE WiFi2年100GB3,501円
AiR-WiFi1年100GB3,509円
クイックWiFi2年100GB3,530円
それがだいじWi-Fi
(縛りなし)
100GB3,536円
Mugen WiFi
(法人専用)
2年100GB3,701円
AiR-WiFi
(縛りなしオプション)
100GB3,740円
AiR-WiFi1年100GB3,740円
AiR-WiFi
(縛りなしオプション)
100GB3,839円
クラウドWiFi100GB3,850円
E-! WiFi2年100GB3,850円
Ex Wi-Fi2年100GB3,850円
限界突破WiFi2年150GB3,850円
E-! WiFi
(縛りなしオプション)
100GB4,070円
MONSTER MOBILE100GB4,070円
Mugen WiFi
(縛りなしオプション)
100GB4,110円
Mugen WiFi2年100GB4,400円
MINION Wi-Fi2年120GB4,412円
ゼウスWiFi100GB4,840円
Mugen WiFi
(縛りなしオプション)
100GB5,060円
DoRACOON150GB5,183円
※価格はすべて税込

クラウドWiFiは以下の表のなかでは安い方ではありません。

しかし、契約期間縛りなしのなかで比較すると、比較的安いことがわかります。

クラウドWiFiの端末スペック

次に、クラウドWiFiの端末スペックをご紹介します。

【クラウドWiFiの端末仕様】

端末U3U2s
利用できるプラン100GB20GB・50GB
下り最大速度150Mbps150Mbps
上り最大速度50Mbps50Mbps
重量125g149g
サイズ126×66×10mm127×66×14mm
連続使用時間12時間12時間
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
最大接続台数10台5台
バッテリー容量3,000mAh3,500mAh

契約するプランによって、利用できる端末が変わることが特徴的です。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

クラウドWiFiの評判からおすすめの人

クラウドWiFiをおすすめできるのは以下のような人です。

短期間で解約することが決まっている人

長く使うつもりがなく短期間で解約することが決まっている場合には、クラウドWiFiがおすすめです。

たとえば、いずれ引っ越す予定がある、一時的にインターネットを使いたいなどのケースがあります。

クラウドWiFiは契約期間が決まっておらずいつでも解約できるため、上記のように短期間で解約するつもりがある人におすすめですよ。

初期費用を抑えたい人

クラウドWiFiはモバイルルーター端末がレンタルなので、端末代金がかかりません。

初期費用は事務手数料の3,300円だけなので、初期費用を抑えたい人におすすめです。

モバイルルーターを購入するタイプのポケット型WiFiの場合、端末代金がかかります。

端末代金がかからない端末代金実質無料の場合もありますが、実際は端末代金が分割払いになりその分が毎月割引になる仕組みです。

そのため、分割払い期間中に解約すると端末代金の残債をすべて一括で支払う場合があるので注意が必要です。

その点、クラウドWiFiは端末代金が0円で解約違約金もかからないので、解約時の費用を心配する必要がなく安心ですね。

1日あたりの制限なしでWi-Fiを利用したい人

クラウドWiFiは1ヶ月に使うデータ量が20GB・50GB・100GBなどと決まっており、1日あたりのデータ量の制限はありません。

そのため、日によって使うデータ量が違う人や1日あたりのデータを気にしたくない人にもおすすめです。

幅広いエリアからインターネットに接続したい人

クラウドWiFiは幅広いエリアでつながりやすい、クラウドSIM回線を使っています。

クラウドSIM回線は、ドコモ・au・ソフトバンクの3回線のうち、その場所でつながりやすい回線を使う仕組みです。

そのため、日本全国でネットワークにつながりやすいという特徴があります。

WiMAXのポケット型WiFiは、山間部などの地方の地域、トンネルや地下、建物の中などがつながりにくいです。

その点、クラウドSIMなら日本全国でつながりやすいため、幅広いエリアでインターネットを使いたい人におすすめですね。

海外旅行や海外出張が多い人

クラウドWiFiは、海外でも使えるポケット型WiFiです。

海外の134ヶ国に、モバイルルーターをそのまま持って行くだけなのでとても便利に利用できます。

海外旅行や海外出張などによく行く人に、非常におすすめです。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

クラウドWiFiの申込手順

クラウドWiFiの申込手順は以下の3ステップです。

それぞれのステップをわかりやすく解説しましょう。

①公式サイトから申し込む

まずは、クラウドWiFiの公式サイトにアクセスして「お申し込みフォーム」を開きましょう。

契約内容を選んで住所・氏名などの情報を入力し、申し込みを完了させます。

なお、契約には本人名義のクレジットカードが必要です。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

②最短即日で発送される

申し込みが受理された場合、クラウドWiFiから最短即日で端末が発送されるので、自宅に届くまでそのまま待機しましょう。

ホテルや空港郵便局でも端末を受け取れますが、この場合は受け取り希望日の3営業日前に14時までに申し込む必要があります。

急いでいる場合は、クラウドWiFiの新宿店で受け取りを希望すると、申し込み当日に端末を借りられるのでおすすめです。

③初期設定をして利用開始する

端末を受け取った後は、同封されている設定ガイドに沿って初期設定を行いましょう。

初期設定が終わればそのまま利用できますが、到着した端末に不具合が生じている場合は、クラウドWiFiのカスタマーセンターに連絡すると対応してくれます。

何か困ったことがある場合には、以下の連絡先に電話で問い合わせてください。

クラウドWiFiカスタマーセンター
  • 電話:050-5835-2280
  • 営業時間:24時間365日対応

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

クラウドWiFiの速度が遅い場合の対処法

クラウドWiFiの速度が遅い場合は、以下の方法で改善できるか試してみましょう。

データ容量の上限に達していないかを確認する

クラウドWiFiは、1ヶ月のデータ容量を20GB・50GB・100GBの3種類から選ぶことが可能です。

しかし、それぞれのデータ容量を超えたデータを使ってしまうと通信制限がかかり、通信速度が128Kbpsととても遅くなってしまいます。

このようにクラウドWiFiを使っていて急に通信速度が遅くなった場合は、データ容量の上限に達したケースが考えられます。

データの消費量を確認する場合は、「Webブラウザのアドレスバー」に以下のIPアドレスを入力し、以下のユーザー名とパスワードを入力してください。

  • アドレス:「192.168.43.1」
  • ユーザー名:admin
  • パスワード:admin

もしデータ量を超過していた場合は、翌月になるまで待つ必要があります。

データ量が足らない場合は、よりデータ量が多いプランに変更する必要があるでしょう。

通信障害が起きていないかを確認する

クラウドWiFiで通信障害が起きている可能性もあります。

また、ポケット型WiFiそのものではなく、GoogleやYahoo!など利用中のサービスが障害を起こしていて一時的に使えないことも考えられます。

その可能性がある場合には、スマホなどクラウドWiFi以外のネットワーク回線を使用して、通信障害が起きていないか検索して調べてみてください。

もし通信障害が起きていた場合には、障害が復旧するまで待ちましょう。

端末を再起動してみる

ネットワークにうまく接続していない、端末の動作が遅くなっているなどの可能性が考えられます。

具体的には、スマホやパソコン内でアプリやソフトウェアがたくさん起動しすぎている、OSやセキュリティソフトのアップデートがうまくいっていないなどの事象が起こっている場合です。

また、ネットワークにうまく接続されていないと通信ができません。

そのような場合は、ネットワークに接続しているスマホやパソコン、または、クラウドWiFiのモバイルルーターを再起動してみてください。

スマホやパソコンのアプリケーションやソフトウェアを一度すべて停止して再起動することで、動作が軽くなる場合もあります。

端末やルーターの再起動は簡単にできるので、試してみてください。

平均速度が速い他社モバイル回線に乗り換える

クラウドWiFiは通信速度がそこまで速くないクラウドSIM回線のため、速度が遅いという可能性もあります。

そのため、もっと平均速度が速い他社のモバイル回線に乗り換えると、速度が改善するかもしれません。

通信速度を求めるなら、WiMAXなどもおすすめです。

通信速度については、通信速度投稿サイトや口コミなどを調べて評判の良い回線を探してみると良いでしょう。

ミカタロウ

大規模な通信障害が発生している場合は、SNSなどで検索すると情報が出ることがあるよ。

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

クラウドWiFiの評判に関するQ&A

クラウドWiFiの評判に関するQ&Aをご用意しました。

契約する前に内容を確認しておきましょう。

クラウドWiFiの悪い評判は?

クラウドWiFiの悪い評判は次のとおりです。

クラウドWiFiの実質料金は、他社クラウドSIMと比べるとやや高めに設定されているため、リーズナブルに契約したい場合は他社回線の契約を検討しましょう。

詳しくは【クラウドWiFiの注意点と悪い評判・口コミ7選】で解説しています。

クラウドWiFiの良い評判は?

クラウドWiFiの良い評判は次の8点です。

契約期間の縛りがなく、端末代もかからないため、初期費用を抑えて契約できることがクラウドWiFiのメリットといえます。

詳しくは【クラウドWiFiのメリットと良い評判・口コミ8選】をご覧ください。

評判からわかるクラウドWiFiをおすすめできる人は?

良い評判と悪い評判の両方を考慮すると、クラウドWiFiをおすすめできるのは以下に該当する人です。

自分の目的や環境などを考えてクラウドWiFiを契約するかどうか判断しましょう。

クラウドWiFiの申込手順は?

クラウドWiFiの申込手順は以下のとおりです。

申し込みから利用開始までの詳細は【クラウドWiFiの申込手順】で解説していますので、そちらを確認してみてください。

クラウドWiFi東京にキャンペーンはある?

クラウドWiFiには、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンはありません。

その代わり、契約期間の縛りがなく月額料金が変わらないという強みがあるポケット型WiFiです。

お得なキャンペーンが豊富なポケット型WiFiは契約期間が決まっているところが多いので、どちらが自分に合っているかを考えて選ぶことをおすすめします。

クラウドWiFi東京の問い合わせ先は?

電話番号:050-5835-2280

受付時間:24時間365日対応

なお、クラウドWiFiの公式サイト(https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/)からチャットで問い合わせることも可能です。

クラウドWiFi東京の支払い方法は何がある?

クラウドWiFiの支払方法は、クレジットカード払いのみです。

口座振替などは利用できないので、ご注意ください。

【2024年】クラウドWiFi以外のおすすめの回線4社

クラウドWiFi以外のモバイル回線の利用を検討している方には以下の回線をおすすめします。

ミカタロウ

まずは各社の情報を比較表でチェックしてみよう!

【おすすめのモバイル回線比較表】

スクロールできます
回線ゼウスWiFiMONSTER MOBILEどこよりもWiFiGMOとくとくBB WiMAX
データ容量30GB50GB100GB実質無制限
契約期間2年2年2年2年
月額料金1~2ヶ月目:980円
3~23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目以降:2,508円
2,530円1~36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目以降:2,508円
初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
2年間の実質月額料金2,333円2,784円3,190円3,923円
実測値16.89Mbps17.01Mbps8.37Mbps51.8Mbps(Speed Wi-Fi 5G X12)
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン・25,500円キャッシュバックキャンペーン
※すべて税込
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月の数値を参照

ここからは、各社の特徴をより詳しく解説していきます。

20~30GBを最安で使いたいなら「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFi
参照:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは、20~30GBまでを最安で利用できるクラウドSIMです。

【ゼウスWiFiの概要表】

回線ゼウスWiFi
データ容量30GB
契約期間2年
月額料金1~2ヶ月目:980円
3~23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目以降:2,508円
実質月額料金2,333円
実測値16.89Mbps
キャンペーン
※すべて税込
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月の数値を参照

現在は契約から1~2ヶ月目までを月額980円で利用できるため、実質料金を大幅に抑えられますよ。

ミカタロウ

次は、20~30GBの実質料金を比較してみよう!

【20~30GBのモバイル回線比較表】

回線データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE20GB2,112円
THE WiFi20GB2,200円
ゼウスWiFi30GB2,333円
Chat WiFi20GB2,390円
クラウドWiFi20GB2,834円
それがだいじWi-Fi30GB2,717円
縛りなしWiFi30GB3,314円
※すべて税込

最安はデータ容量20GBのMONSTER MOBILEですが、ゼウスWiFiは30GBを使えてMONSTER MOBILEと月額221円しか違いません。

他社の30GBプランと比べても月額料金は大幅に安いため、小容量のWiFiを利用したい人はゼウスWiFiを利用しましょう。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ゼウスWiFiの評判は?口コミをもとにメリット・注意点を徹底解説 契約するポケット型wifiとしてゼウスWiFiを検討している人は、実際の利用者の評判が気になるのではないでしょうか。 ゼウスWiFiの評判・口コミを調査すると、良い評判・...

50GBを最安で使いたいなら「MONSTER MOBILE」

参照:MONSTER-MOBILE

50GBの中容量を最安で使いたいなら、MONSTER MOBILEを契約しましょう。

【MONSTER MOBILEの概要表】

回線MONSTER MOBILE
データ容量50GB
契約期間2年
月額料金2,530円
実質月額料金2,784円
実測値17.01Mbps
キャンペーン・14日間お試しキャンペーン
※すべて税込
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月の数値を参照

MONSTER MOBILEは、そもそもの月額料金が安く設定されていることに加えて機器レンタル代も無料なので、初期費用や実質料金を抑えて契約できます。

容量が足りなくなった場合は契約途中でもプラン変更ができるほか、500MBからギガをちょい足しすることも可能です。

ミカタロウ

チャージ料金は次のとおり!

【MONSTER MOBILEのチャージ料金】

通信容量有効期限料金
500MB1日225円
1GB7日330円
3GB30日665円
7GB30日979円
30GB60日3,450円
※すべて税込

また、機器発送日から14日以内に解約を申し出た場合、事務手数料・月額利用料・解約手数料免除で解約できる「14日間お試しキャンペーン」も実施中です。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は悪い?口コミを調査してわかったメリット・デメリットを解説 ポケット型WiFi(モバイルルーター)の契約を希望していて、「MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)」を検討中の方が気になるのは、実際に利用しているユーザーの評判...

100GBを最安で使いたいなら「どこよりもWiFi」

100GBを最安で利用したい人には、どこよりもWiFiをおすすめします。

【どこよりもWiFiの概要表】

回線どこよりもWiFi
データ容量100GB
契約期間2年
月額料金1~36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目以降:2,508円
実質月額料金3,190円
実測値8.37Mbps
キャンペーン
※すべて税込
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月の数値を参照

1ヶ月に100GBの大容量なら、目安としてそれぞれのサービスで以下の時間を楽しめます。

【100GBでできること】

内容1日あたりの利用時間(目安)
YouTubeの視聴約5時間16分
NETFLIXの視聴約10時間45分
TikTokの視聴・投稿約5時間22分
Spotifyの再生約800曲
ミカタロウ

100GBを利用できればこれだけの時間サービスを楽しめるんだね!

どこよりもWiFiでは初月550円で利用できるキャンペーンを実施しており、契約から37ヶ月目以降は月額料金が通常料金よりも500円下がります。

「初期費用を抑えて契約したい」「長期的に安く利用できるクラウドSIMを探している」という人にはどこよりもWiFiがおすすめといえます。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
どこよりもWiFiの評判・口コミは?ユーザーの声をもとにメリット・デメリットを徹底解説 契約するポケット型WiFiとして、どこよりもWiFiを検討している人が知りたいのは、実際に利用しているユーザーの評判でしょう。 インターネット上で、どこよりもWiFiに関...

5G対応×容量無制限で使いたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」

「5G対応かつ容量無制限で使いたい」と考えている方には、GMOとくとくBB WiMAXの契約がおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要表】

回線GMOとくとくBB WiMAX
データ容量実質無制限
契約期間2年
月額料金初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
実質月額料金3,923円
実測値51.8Mbps(Speed Wi-Fi 5G X12)
キャンペーン・25,500円キャッシュバックキャンペーン
※すべて税込
※実測値は「みんなのネット回線速度」2024年1月の数値を参照

GMOとくとくBB WiMAXでは25,500円のキャッシュバックに加え、月額料金割引も行っており、2024年1月現在のWiMAXプロバイダで最安級です。

では、WiMAX主要プロバイダを比較してみましょう。

【WiMAXプロバイダ12社実質月額料金比較表】

スクロールできます
プロバイダ名GMOとくとくBBZEUS WiMAX(現在受付停止)ヨドバシWiMAXBIGLOBE WiMAX5G CONNECTVision WiMAXDTI WiMAXカシモWiMAXUQ WiMAXBroad WiMAXhi-ho WiMAXEXWiMAX
契約期間2年3年なしなし2年2年2年なしなし2年2年2年
月額料金初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
1~2ヶ月目:1,474円
3~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,708円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:無料次月~
24ヶ月目:3773円
25ヶ月目以降:4,928円
1~13ヶ月目:4,727円
(2ヶ月目・5ヶ月目・8ヶ月目・11ヶ月目・14ヶ月目は発生しない)
15~23ヶ月目:4,298円
24ヶ月目以降:4,950円
初月:1,408円
次月~35ヶ月目:3,872円
36ヶ月目以降:4,532円
1~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
初月:1,408円
次月以降:4,378円
1~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
1~5ヶ月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
4,950円
実質月額料金3,923円3,686円4,108円4,863円3,768円4,113円4,312円4,391円4,638円5,101円4,818円4,948円
端末代27,720円21,780円5,280円27,720円0円18,480円21,780円0円5,940円21,780円0円0円
キャッシュバックキャンペーン・25,500円キャッシュバックキャンペーン・21,780円キャッシュバックキャンペーン・5,000円キャッシュバックキャンペーン・10,000円キャッシュバックキャンペーン・21,780円キャッシュバックキャンペーン・5,000円キャッシュバックキャンペーン
※すべて税込

WiMAXはどのプロバイダから契約しても通信品質や契約条件が変わらないので、実質料金が安いプロバイダから契約するのがコツです。

また、WiMAXは5G対応の高速回線を使っており、実質無制限でインターネットに接続できます。

以前は「3日で15ギガまで」という制限がありましたが、現在は撤廃されているため、「データ容量を気にせずにインターネットに接続したい」と考えている人にもWiMAXはおすすめといえるでしょう。

ミカタロウ

ただし短期間で大容量のデータ通信を行うと、一時的に速度制限がかかる可能性があるから注意してね。

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

まとめ

クラウドWiFiはソフトバンク・au・ドコモの回線を利用するクラウドSIMで、海外の134ヶ国からも普段利用している端末をそのまま使ってWi-Fiに接続できます。

契約期間の縛りがないためいつ解約しても違約金がかからず、さらに端末を無料でレンタルできるため、「短い期間だけWi-Fiを使いたい」「初期費用を抑えたい」などと考えている人におすすめです。

ただし、実質料金が最安のクラウドSIMではないことや、サポートに関する悪い評判が見られることには注意しましょう。

より安くて快適なモバイル回線を利用したい人には、以下の回線がおすすめです。

容量別に見て最安のおすすめ回線

各社の特徴をクラウドWiFiと比較しつつ、自分にとってもっとも適したモバイル回線を見つけてくださいね。

持ち運んで使えるポケット型WiFiなら「クラウドWiFi」
クラウドWIFI
参照:クラウドWIFI

世界134ヶ国でそのまま使える

  • 月額料金:2,580円~(20GB)
  • 端末代:0円
  • 解約違約金:0円
  • オプション:安心保障フル月額550円

クラウドWiFiの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次