ゼウスWiFiの評判は?口コミをもとにメリット・注意点を他社と比較し解説!

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

契約するポケット型wifiとしてゼウスWiFiを検討している人は、実際の利用者の評判が気になるのではないでしょうか。

ミカタロウ

ゼウスWiFiは「クラウドWiFi」の1つでもあるよ!

QクラウドWiFiとは?

使用する場所に応じて繋がりやすい回線を自動的に選んでくれる「クラウドSIM」という技術を使っているポケット型WiFiのこと。

ドコモ、au、ソフトバンクの4G回線を使えるため、全国どこでもつながるというメリットがあります。

ゼウスWiFiの評判・口コミを調査すると、良い評判・悪い評判ともに数多く確認できます。

今回は、ゼウスwifiの評判とともに、メリット・デメリットを徹底解説します。

また、評判やメリット・デメリットから、ゼウスwifiがどんな人におすすめかも紹介しております。

ゼウスWiFiがおすすめの人

普段のデータ使用量が30GB未満で長期期間の利用を検討されている方

 

この記事を参考に、ゼウスWiFiがご自身に合っているのか、契約すべきポケット型wifiなのかを確かめてみてください!

データ使用量が30GB未満なら「ゼウスWiFi」がおすすめ!
ゼウスWiFi
参照:ゼウスWiFi

30GBプランは最安級

  • 月額料金:980円~(30GBプラン)
  • データ容量:30GB・50GB・100GB
  • 実測速度:平均下り速度 16.89Mbps
         平均上り速度 13.21Mbps

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ネットのミカタTOPバナー
この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)とはどんなポケット型WiFi?

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は、株式会社Human Investmentが運営している、クラウドSIMタイプのポケット型wifiサービスです。

2年契約プランか契約期間の縛りなしプラン、データ量はそれぞれ30GB、50GB、100GBから選べるので、自分に合ったプランにできるのが良いですね。

【ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の概要】

ZEUS WiFi
対応エリア日本全国
回線タイプクラウドWiFi
スマホセット割なし
通信速度・下り最大:150Mbps
・上り最大:50Mbps
実測速度平均下り速度 16.89Mbps
上り速度 13.21Mbps
Ping値 51.05ms
データ容量・30GB
・50GB
・100GB
契約期間・2年
・縛りなし
【スタンダードプラン】
月額料金(契約期間:2年)
【30GB】
・初月〜3ヶ月目:980円
・4〜24ヶ月目:2,361円
・25ヶ月目〜:2,508円

【50GB】
・初月〜3ヶ月目:1,480円
・4〜24ヶ月目:3,106円
・25ヶ月目〜:3,278円

【100GB】
・初月〜3ヶ月目:1,980円
・4〜24ヶ月目:3,212円
・25ヶ月目〜:3,828円
【フリープラン】
月額料金(契約期間:なし)
・30GB:3,168円
・50GB:3,828円
・100GB:4,708円
2年間実質料金合計
(スタンダードプラン・2年契約)
【30GB】58,329円
【50GB】76,244円
【100GB】80,520円
2年間実質料金合計
(フリープラン・縛りなし)
【30GB】82,500円
【50GB】99,000円
【100GB】121,000円
2年間実質月額料金
(スタンダードプラン・2年契約)
【30GBプラン】2,333円
【50GBプラン】3,050円
【100GBプラン】3,221円
2年間実質月額料金
(フリープラン・縛りなし)
【フリープラン】
・30GB:3,300円
・50GB:3,960円
・100GB:4,840円
キャンペーン内容・端末代金0円
・月額料金最大24ヶ月間割引
解約違約金【スタンダードプラン・2年契約】2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
【フリープラン・縛りなし】0円
機種H01
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ゼウスwifiでは、2年契約または縛りなしのプランを選択後、30GB・50GB・100GBの中から最適のデータ容量で契約可能です。

特に、2年契約のスタンダードプランの月額料金がとても安いのでおすすめですよ。

なお、以前は無制限プランも提供していましたが、2020年の春にクラウドSIM系wifi全体で起きた大規模な通信障害をきっかけに、現在は廃止されています。

ゼウスWiFiのおすすめポイント
  • 2年契約のスタンダードプランの月額料金が安い
  • 自分に合ったデータ容量のプランを選べる
ミカタロウ

ゼウスWiFiだけでなく、今はほかのクラウドSIM系Wi-Fiのサービスでも無制限プランはなくなっているんだよ。

ここからは、ゼウスWiFiの特徴をさらに深堀りするために、注意点やメリットをユーザーの口コミとともに見ていきましょう。

\30GBが60%OFF!/

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFiのメリットと良い評判・口コミ6選

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)には、悪い評判だけでなく、良い評判も数多くあります。

ゼウスWiFiの6つのメリットをユーザーの口コミとともに、確認しておきましょう。

①30GBのプランが最安級

ゼウスWiFiの50GB・100GBのプランは割高ですが、30GBプランであれば最安級の料金で利用できます。

※過去の情報

この口コミでも記載しているように、今ゼウスWiFiを契約すれば、データ容量30GBを3ヶ月目まで毎月980円で利用できます。

980円で利用できる期間をすぎても、3,000円以内で利用できることを考慮すれば、十分にお得な料金プランと言えるでしょう。

このように、料金が安いというツイートは数多く見つかりました。

この口コミの人は、契約プランについて記載していませんが、過去に実際に利用した経験からゼウスWiFiをおすすめと記載しています。

ゼウスWiFiの30GBのプランが、他社ポケット型wifiと比較してどれくらい安いのか、実質料金の違いを確認してみましょう。

【他社ポケット型wifiとの実質月額料金の比較】

ゼウスWiFi縛りなしWiFi
契約期間2年/縛りなし縛りなし
実質月額料金【2年】
2,333円
【縛りなし】
3,300円
3,314円
月額料金【2年】
初月〜3ヶ月目:980円
4〜24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目〜:2,508円
【縛りなし】
3,168円
初月〜4ヶ月目:2,800円
5ヶ月目〜:3,278円
※すべて税込 縛りなしは2年間の実質月額料金で算出

2年の契約期間の縛りはあるのですが、ゼウスWiFiを契約すれば、実質料金で毎月1,000円もお得に利用できることがわかります。

ミカタロウ

外出先でも動画を視聴したいなど、よほど使いすぎる人以外は30GBもあれば十分足りると思うよ。

ミカタロウ

まずは、自分が普段どれくらい通信を行っているか、データ使用量を確認してみよう。

②契約期間の縛りナシのプランがある

ゼウスWiFiでは、契約期間の縛りなしの「フリープラン」が選べるのも大きなメリットの1つです。

※過去の情報

必要に応じて自分に合ったプランを選べるのがうれしいですね。

※過去の情報

契約期間の縛りなしプランが選べるゼウスWiFiであれば、短期間だけ利用することが可能になるため、乗り換え先を決めかねている場合に重宝するでしょう。

※過去の情報

この口コミに記載された旧プランだけでなく現行プランでも、契約期間の縛りなしのプランが割高になることに変わりがありません。

契約期間に縛られたくない人は、通常プランとの料金の差を確認して、問題ないと感じたらこちらのプランを選ぶといいでしょう。

口コミでも記載されているとおり、縛りなしプランは契約期間がない分、2年契約プランよりも月額料金がやや高く設定されています。

ミカタロウ

別の回線へのつなぎで契約したり、一時的に利用したりしたい場合に最適のプランと言えるだろうね。

\30GBが60%OFF!/

③端末を無料でレンタルできるので、購入しなくてもいい

ゼウスWiFiなどのクラウドSIM系Wi-Fiは、端末を無料でレンタルできるので、購入しなくていい点もメリットでしょう。

※過去の情報

レンタルのポケット型WiFiで長期的に契約する場合は、ゼウスWiFiをおすすめしている人がいました。

2年契約のプランがお得なので、長く使うつもりがあるならゼウスWiFiはとてもお得ですよ。

ミカタロウ

端末の購入が必須のWiMAXプロバイダなどでは、約2万円もの高額な費用を支払う必要があるんだよ。

ただし、レンタル端末を紛失したり、故障させたりした場合は、カスタマーセンターに問い合わせて一時停止の手続きをとらなければなりません。

また、19,800円の端末損害金を請求されてしまうため、端末を購入する場合と同等の負担が発生するリスクがある点に注意が必要です。

④対応エリアが広い

ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリア回線に対応しているゼウスWiFiは、対応エリアが広く、さまざまな場所で使える可能性が高いのも特徴的です。

※過去の情報

この口コミでは、地方や地下鉄などで通信を行いたい場合は、クラウドSIM系Wi-Fiがおすすめと記載しています。

WiMAXのような高速通信は期待できませんが、とにかく幅広いエリアで使いたい場合には、十分選択肢に入ってくるサービスと言えるでしょう。

※過去の情報

クラウドSIM系Wi-Fiは、速度に期待しづらいため、Web検索やSNSの閲覧などの簡単な用途を幅広い場所で使いたい場合に適しています。

クラウドSIM系Wi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つから、通信を行う場所に最適の回線に自動接続して通信を行う仕組みです。

ミカタロウ

3つの大手キャリア回線のエリアを使えるんだから、さまざまな場所で使えるのは当然だよね。

また、海外データプランを購入すれば、海外用のルーターを購入することなく、世界106ヶ国で利用できるのも見逃せないポイントです。

ミカタロウ

出張や旅行で頻繁に海外へ出掛けることが多い人にも、ゼウスWiFiはおすすめと言えるんだね。

⑤月間のデータ容量を超えても、追加購入できる

ゼウスWiFiでは、契約したプランの月間のデータ容量を超えても「おかわりGIGA」を活用し、データを追加購入することで、速度制限を回避できます。

※過去の情報

データを追加購入できれば、万が一契約プランの容量を超えてしまっても、戸惑わずに済みます。

今は不要に感じている人でも、契約後に実際に使ってみて重宝する可能性は十分あるでしょう。

※過去の情報

この口コミでも記載されているとおり、動画を視聴する機会が多い人は、突然データ容量が足りなくなるケースも十分に考えられます

動画視聴が目的の人だけでなく、使用頻度にバラツキがある人にも、データ容量の追加機能は重宝するでしょう。

おかわりGIGAでチャージできる容量と、追加のために必要な料金は以下のとおりです。

【おかわりGIGAの料金】

追加容量追加料金
+2GB550円
+5GB1,100円
+10GB1,980円
※価格はすべて税込
ミカタロウ

使用頻度が一時的に増えることがある人や、たまに少しだけデータ容量が足りなくなる人にとっても、便利なサービスと言えるだろうね。

⑥初期契約解除制度が利用できる

ゼウスWiFiは、初期契約解除制度に対応しており、契約から8日以内であれば違約金なしで解約できます。

※過去の情報

こちらの口コミに記載しているとおり、初期契約解除制度を適用しても、すでに支払った事務手数料3,300円は返金されません。

また、端末などを返却する際の送料は、自己負担となる点にも注意が必要です。

※過去の情報

初期契約解除制度を利用すれば、たとえ申し込み後でも、契約事務手数料3,300円の負担だけで契約をキャンセルできますよ。

ミカタロウ

事務手数料3,300円は気になるけど、契約後に速度や電波の強度に不満があった場合を考慮すると、重宝しそうな制度と言えるね。

初期契約解除制度を利用したい場合は、ゼウスWiFiのマイページの「ご契約情報」にある「初期契約解除申請フォーム 」から申告手続きを行うようにしましょう。

\30GBが60%OFF!/

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFiの注意点と悪い評判・口コミ7選

インターネット回線を利用する際は、メリットだけでなくデメリットも理解したうえで申し込みしなければ、契約を後悔することになりかねません。

まずは、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の7つの注意点を悪い評判とともに紹介していきます。

①通信速度が遅くなる・不安定になることがある

ゼウスWiFiを契約するなら、通信速度が低下したり、不安定になったりする可能性があることを理解しておくようにしましょう。

速度が遅くなった時間を避けて通信を行うなどの対処をして、それでも改善されないなら、ゼウスwifiのサポートに直接問い合わせることも検討しましょう。

※過去の情報

クラウドSIMは通信速度が速いわけではないため、ライブ映像を視聴するなどの負荷がかかりやすい用途には不向きと言えます。

高負荷な作業を頻繁に行う人は、通信が不安定なことを理解して、ゼウスwifiを契約する前に利用用途を見つめ直すことも大切でしょう。

ゼウスWiFiが実際にどれくらいの速度で利用できるのか、他社ポケット型wifiと実測値を比較してみました。

【他社ポケット型wifiとの実測値の比較】

サービス名平均下り速度平均上り速度平均Ping値
Broad WiMAX46.8Mbps8.54Mbps48.79ms
GMOとくとくBB51.8Mbps14.88Mbps53.08ms
hi-ho Let’s Wi-Fi29.74Mbps7.99Mbps51.3ms
クラウドWiFi47.65Mbps11.66Mbps48.53ms
どこよりもwifi8.37Mbps3.07Mbps35.75ms
THE WiFi26.87Mbps10.91Mbps44.43ms
Chat WiFi20.37Mbps10.61Mbps35.0ms
MONSTER MOBILE17.01Mbps8.42Mbps38.07ms
ゼウスWiFi16.89Mbps13.21Mbps51.05ms
それがだいじWiFi12.52Mbps13.68Mbps41.6ms
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

このように、他社ポケット型wifiと比較すると、ゼウスWiFiの速度がどれくらい遅いのかがわかります。

ミカタロウ

WiMAXとの速度の差はとくに顕著だから、快適さでは大幅に劣る可能性もあるかもしれないね。

ただし、平均で10Mbpsも出ていれば、WebサイトやSNSの閲覧、画質にこだわらなければYouTubeの視聴も問題なく行えます。

ミカタロウ

ゼウスWiFiは下りで15Mbps出ているから、日常生活程度の使い方なら問題ないとも言えるんだね。

②データ容量の上限を超えると128kbpsの速度制限がかかる

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)では、契約した30GB・50GB・100GBのデータ容量の上限を超えると、128kbpsの速度制限がかかってしまいます。

128kbpsまで速度が低下してしまうと、画像が多いWebサイトの表示が遅れたり、動画を快適に視聴できなくなったりするため、使いすぎに注意しなければなりません。

速度制限にかかった場合は、データを追加購入するか、毎月1日にリセットされるまで待てば、速度は改善されます。

③30GBプラン以外は他社クラウドSIM系Wi-Fiのほうが安い

ゼウスWi-Fiにお得なイメージを持っている人も多いと思いますが、実際は30GBプラン以外であれば他社クラウドSIM系Wi-Fiのほうが安いです。

ゼウスWi-Fiで提供している、30GB以外の50GB・100GBのプランの実質料金を他社クラウドSIM系Wi-Fiと比較しました。

【50GB:他社クラウドSIM系Wi-Fiとの実質月額料金の比較】

サービス名データ容量契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE50GB2年2,661円
Chat WiFi50GB1年2,812円
ゼウスWiFi50GB2年3,050円
クイックWiFi50GB2年3,080円
Ex WiFi50GB2年3,080円
Chat WiFi50GB縛りなし3,090円
MONSTER MOBILE50GB縛りなし3,322円
ゼウスWiFi50GB縛りなし3,960円
※価格はすべて税込 契約期間のないものは2年間の実質月額料金を算出

【100GB:他社クラウドSIM系Wi-Fiとの実質月額料金の比較】

サービス名データ容量契約期間実質月額料金
MONSTER MOBILE100GB2年3,021円
ゼウスWiFi100GB2年3,221円
クイックWiFi100GB2年3,530円
Ex WiFi100GB2年3,850円
E-! WiFi100GB縛りなし4,070円
MONSTER MOBILE100GB縛りなし4,070円
ゼウスWiFi100GB縛りなし4,840円
※価格はすべて税込 契約期間のないものは2年間の実質月額料金を算出

上記の表から、どちらの容量プランもゼウスWiFiが最安でないことがわかります。

料金重視の人で30GBプランよりも多くのデータ容量を必要とする場合は、ゼウスWiFi以外のクラウドSIM系Wi-Fiの利用を検討したほうが、満足できる可能性が高いと言えるでしょう。

ミカタロウ

縛りなしプランに絞ると、とくに割高になるから注意が必要だよ。

④端末のスペックが高くない

ゼウスWiFiで利用できる端末のH01は、ほかの機種と比較してスペックが高くないことも理解しておきましょう。

ゼウスWiFiの端末は下り速度が最大150Mbps程度なので、回線の混雑状況などによって少し低速化しただけでも、使いづらく感じる可能性が高いです。

※過去の情報

ゼウスWiFiで提供中の端末H01は、バッテリー容量が少ないのもデメリットと言えます。

バッテリー容量の少ない機種は、使い始めは問題なくても、1年ほど経過するとさまざまな不具合を引き起こす可能性があるので、利用するなら覚悟が必要です。

他社ポケット型wifiで提供している端末と、スペックの違いを確認してみましょう。

【他社ポケット型wifiとの端末スペックの比較】

スクロールできます
提供サービス名ゼウスWiFi・FUJI WiFi などギガWi-Fi・どこよりもwifi などギガWi-Fi・どこよりもwifi などGMOとくとくBB WiMAX・Broad WiMAX などGMOとくとくBB WiMAX・Broad WiMAX など
機種名H01U2sU3Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
連続使用時間約10時間約12時間約12時間約8時間約16時間
バッテリー容量2700mAh3500mAh3,000mAh4,000mAh5,000mAh
サイズ126x64x13mm127×65.7x 14.2mm126×66×10mm136×68×14.8mm147×76×10.9mm
重量約130g約151g約125g約174g約203g
ディスプレイ2.4インチ2.4インチ5.3インチ
ポートType-CUSB 2.0 Type-CUSB 3.0USB 3.0
同時端末接続数最大10台最大5台最大10台最大16台最大10台

最大速度は十分な速さとも言えますが、WiMAX端末と比較するとどうしても見劣りしてしまうのも事実です。

またバッテリー容量が大変少なく、連続して接続する際に不便に感じる可能性が高いことも無視できないポイントでしょう。

ミカタロウ

十分使える性能とも言えるけど、こうやって比較するとスペックが高いほうではないことがわかるね。

⑤電話でのサポートが受けられない

ゼウスWiFiは、電話でのサポートが受けられないとの口コミも見つかっています。

※過去の情報

この口コミをされた人は、電話でサポートセンターに問い合わせたところ、メールで返答し直すと言われたようです。

メールで問い合わせる場合、確認や返信に時間がかかる可能性が高いので、早めに問い合わせる必要性が出てきます。

※過去の情報

電話サポートが受けられないからと言って、特別メールの対応が早いわけでもないようです。

ゼウスWiFiは、基本的にすべてメールでのやりとりが基本とされています。

ミカタロウ

ポケット型wifiの契約がはじめてで、相談しながら申し込みしたい場合やトラブル時の不安がある場合は、電話サポートのあるサービスを選んだほうがいいかもね。

⑥解約時に端末を返却する必要がある

ゼウスWiFiでは、解約時に端末を返却する必要があり、未返却のまま放置してしまうと高額な弁済金を請求されてしまいます。

※過去の情報

ゼウスWiFiに申し込みするなら、解約時に端末の返却が必要なことも理解しておきましょう。

※過去の情報

端末をあとから返却することで、違約金の代金が返金されるようなので、忘れてしまった場合でも諦めずに一度問い合わせてみましょう。

ゼウスWiFiでは、解約月の翌月14日までに、端末一式を返却する必要があります。

未返却の場合はもちろん、端末に故障が見られる場合でも弁済金として19,800円が請求されるので、注意が必要です。

ミカタロウ

ちなみに、端末などを返送するときの送料も自己負担になるよ。

⑦通常プランでは2年以内に解約すると違約金が発生する

縛りなしプランでは発生しませんが、ゼウスWiFiの通常プランでは、契約期間の2年以内に解約した場合に違約金を請求されてしまいます。

※過去の情報

この口コミからもわかるように、通信状況が悪かったり、インターネットに接続できなかったりする場合でも、契約期間内に解約した場合は違約金が発生します。

通信状況に不安があるなど契約期間内に解約する可能性が高い人は、最初から縛りなしプランを契約することも検討するといいでしょう。

※過去の情報

2年以内に解約したり、返却物が欠品していたりすると、2万円以上の費用を支払う状況に追い込まれる可能性もあります。

ゼウスWiFiを利用する際は、この口コミの人のように契約時にいつか解約することも考えて、説明書などのレンタル品を大事に保管しておくようにしましょう。

2年未満に解約する場合は、契約中のデータ容量のプランに応じて、月額基本料金の1ヶ月分を違約金として請求されます。

ミカタロウ

ゼウスWiFiは自動更新ではないから、3年目以降に契約の縛りがなくなる点はメリットとも捉えられるよね。

猫ちゃん

基本的には、2年以上継続して利用する自信がある場合に、申し込みをしたほうが良いってことだね。

\30GBが60%OFF!/

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

【20社比較】ゼウスWiFiは本当にお得?

ゼウスWiFiの料金は本当にお得なのでしょうか?

ここでは、他社の実質料金とデータ容量ごとに比較してみました。

大容量(200GB)のポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に200GBの大容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

【大容量(200GB)のポケット型WiFiとの比較】
WiFi名契約期間データ容量実質月額料金
hi-ho Let’s WiFi2年210GB4,033円
Chat WiFi1年200GB4,800円
Chat WiFi200GB5,038円
※価格はすべて税込

中容量(100GB)のポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に100GBの中容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

ゼウスWiFiは最安ではありませんが、十分安いことがわかります。

【中容量(100GB)のポケット型WiFiとの比較】
ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年100GB3,021円
どこよりもWiFi2年100GB3,190円
ゼウスWiFi2年100GB3,221円
MINION WiFi2年120GB3,278円
hi-ho Let’s WiFi2年120GB3,300円
それがだいじWiFi2年100GB3,399円
AiR-WiFi1年100GB3,410円
Mugen WiFi2年100GB3,450円
THE WiFi2年100GB3,501円
クイックWiFi2年100GB3,080円
それがだいじWiFiなし100GB3,536円
AiR-WiFiなし100GB3,740円
クラウドWiFiなし100GB3,850円
E-! WiFi2年100GB3,850円
Ex WiFi2年100GB3,850円
限界突破WiFi2年150GB3,850円
E-! WiFiなし100GB4,070円
MONSTER MOBILEなし100GB4,070円
Mugen WiFiなし100GB4,110円
Mugen WiFi2年100GB4,400円
ゼウスWiFiなし100GB4,840円
※価格はすべて税込

小容量(40~50GB)のポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に40~50GBの小容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

他社回線と実質料金やサービス内容、通信速度などを比較して、一番良いと思った回線を選ぶと良いでしょう。

【小容量(50~60GB)のポケット型WiFiとの比較】
ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年50GB2,661円
Chat WiFi1年50GB2,710円
ゼウスWiFi2年50GB3,050円
クイックWiFi2年50GB3,080円
Ex Wi-Fi2年50GB3,080円
Chat WiFi50GB3,090円
クラウドWiFi50GB3,112円
MONSTER MOBILE50GB3,322円
縛られないWiFi(25)1年50GB3,532円
縛られないWiFi(25)50GB3,872円
ゼウスWiFi50GB3,960円
縛りなしWiFi60GB4,110円
※価格はすべて税込

小容量(20~30GB)のポケット型WiFiとの比較

1ヶ月に20~30GBの小容量データを使えるポケット型WiFiの実質料金比較表は、以下のとおりです。

最安ではありませんが、ゼウスWiFiは2,000円台の前半で十分安いですね。

【小容量(20~30GB)のポケット型WiFiとの比較】
ポケット型WiFi名契約期間データ容量2年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE2年20GB2,072円
THE WiFi2年20GB
利用時
2,200円
ゼウスWiFi2年30GB2,333円
Chat WiFi1年20GB2,492円
Chat WiFi20GB2,710円
クラウドWiFi20GB2,712円
それがだいじWi-Fi2年30GB2,717円
MONSTER MOBILE20GB2,772円
それがだいじWiFi30GB2,854円
縛られないWiFi(25)1年30GB2,982円
ゼウスWiFi30GB3,300円
縛りなしWiFi30GB3,314円
縛られないWiFi(25)30GB3,322円
※価格はすべて税込

ゼウスWiFiの評判からおすすめの人

これまで紹介してきた評判から、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)が本当におすすめできる人の特徴をピックアップしてみました。

ゼウスWiFiがおすすめの人の特徴
  • 普段のデータ使用量が30GB未満の人
  • 契約期間を気にせずに使いたい人
  • WiMAXを利用できない地方などで利用予定の人
  • たまに使用頻度が多くなることがある人

普段のデータ使用量が30GB未満の人

ゼウスWiFiは30GBプランが最安級なので、普段のデータ使用量が30GB未満に収まる人には最適のサービスと言えます。

動画などを観る際には家のインターネットで十分な人、外出先ではWebページの閲覧くらいしかしない人など、普段あまりデータを使わない人におすすめです。

契約期間を気にせずに使いたい人

縛りなしプランが選べることを考慮すれば、契約期間を気にせずにポケット型WiFiを利用したい人にもおすすめと言えるでしょう。

いつ解約するかわからない人、今後引っ越す予定があり引っ越し先で光回線などを契約するつもりがある人などは、契約期間がないプランを選ぶことをおすすめします。

2年以上使う場合は2年契約プランの方が断然お得ですよ。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

WiMAXを利用できない地方などで利用予定の人

対応エリアが広い点を加味すると、WiMAXを利用できない地方などで利用予定の人にも向いていると言えます。

クラウドSIMはドコモ、au、ソフトバンクの3回線のうち、その場で最もつながりやすい回線につながります。

そのため、WiMAXが比較的つながりにくい地方で利用する場合、クラウドSIMの方がつながりやすい場合もありますよ。

たまに使用頻度が多くなることがある人

たまに使用頻度が多くなることがある人にとっては、容量の上限を超えてもデータを追加購入できる「おかわりGIGA」に対応しているのもうれしいポイントでしょう。

おかわりGIGAを利用すれば+2GB、+5GB、+10GBの単位でデータ量をチャージできます。

今月はデータを使いすぎてしまった!という場合にも、プランを変更することなく追加チャージすることが可能です。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFiがおすすめではない人

ゼウスWiFiは通信速度やデータ容量の面でデメリットがあるため、次のような人にはあまりおすすめできません。

ゼウスWiFiがおすすめではない人
  • 通信速度を求める人
  • 1ヶ月に100GB以上のデータ容量が必要な人
  • スペックが高いモバイルルーター端末を使いたい人
  • モバイルルーター端末を購入したい人
  • 電話でのサポートを受けたい人
  • 2年以内に解約する予定がある人

これらの条件に該当する場合は、他のポケット型WiFiのなかから自分に合ったサービスを探すことをおすすめします。

【2024年】ゼウスWiFiと一緒に検討したいおすすめのポケット型WiFi

ここまでの記事を読んで、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)以外のポケット型wifiの利用を考えたくなった人もいるでしょう。

そこで、ゼウスWiFi以外でおすすめのポケット型WiFiをピックアップしました。

それぞれ特徴やおすすめポイントを紹介していきます。

5G対応・高速通信のポケット型WiFiなら「WiMAX」

通信速度の速さや安定感を求める人、データ容量無制限で使いたい人にはWiMAXがおすすめです。

また、WiMAXには代理店窓口が多くキャッシュバックや割引を受けられるところもあるので、お得な窓口から申し込んでください!

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

GMOとくとくBB WiMAX
対応エリア日本全国
使用回線WiMAX 2+、au 4G LTE、WiMAX5G
スマホセット割・auスマホ
毎月最大1,100円割引
・UQモバイル
毎月最大858円割引
契約期間2年
最大速度下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
実測速度平均下り: 51.8Mbps
上り: 14.88Mbps
Ping値: 53.08ms
データ容量無制限
初期費用・事務手数料:3,300円
・端末代金:27,720円(770円×36回払い)
月額料金初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
2年間の実質料金合計101,525円
2年間の実質月額料金4,061円
キャンペーン内容28,000円のキャッシュバック
違約金0円
ただし、3年以内に解約すると端末代金の残債支払いが発生
機種Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WiMAXの5G対応プラン「WiMAX +5G」では、期待値だけなら下り最大速度4.2Gbpsと、光回線並みの速さで通信を行うことが可能です。

快適な通信速度で、データを使い放題なので使い勝手が良いでしょう。

また、WiMAXには代理店窓口が多く、なかでもキャッシュバックや月額料金割引がお得なGMOとくとくBBがおすすめですよ。

GMOとくとくBBでは、以下のようなお得なキャンペーンを実施しています。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン
  • 最大40,000円のキャッシュバック
  • 月額料金44,693円相当の値引き

高額なキャッシュバックや月額料金割引もお得ですが、他社回線からの乗り換え時に最大40,000円ものキャッシュバックをもらえるのはうれしいですね。

他社回線が遅いためさらに速いポケット型WiFiに乗り換えたいという方に、特におすすめですよ。

WiMAXのおすすめポイント
  • 通信速度が他のポケット型WiFiよりも速い
  • データ容量が無制限
  • お得なキャッシュバックや月額料金割引を受けられる
猫ちゃん

クラウドSIM系Wi-Fiには、無制限で使えるサービスがないことも大きいよね。

ミカタロウ

WiMAXは、提供エリアがクラウドSIM系Wi-Fiよりも狭いから、契約したい場合は公式サイトで確認しておこうね。

\最大40,000円キャッシュバック!/

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

WiMAXの申込窓口を比較している以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
ワイマックス(WiMAX+5G)のプロバイダ22社を徹底比較 本記事では、人気の「WiMAX」というポケット型WiFiを最もお特に申し込める方法を解説します。 WiMAXには、20社を超えるプロバイダ(代理店)があり、月額料金や割引キャ...

月額料金が変わらずWiMAX回線を利用できる「シンプルWiFi」

シンプルWiFiは違約金・端末残債が発生せず、月額料金も定額の文字通りシンプルなWiMAXです。

【シンプルWiFiの概要】

回線【WiMAX回線】
・WiMAX 2+エリア
・WiMAX +5G
【au回線】
・au 4G LTE回線
・au 5G回線
データ容量無制限(月間データ容量の制限なし)※1
プラン名縛りなしプラン
月額料金4,840円
初期費用初期費用:3,300円
端末費用:無料
契約期間なし
解約違約金なし
セット割引■auスマートバリュー
auのスマホを毎月1,100円割引

■自宅セット割
UQモバイルのスマホを毎月1,100円割引
通信速度下り最大:4.2Gbps
上り最大:286Mbps
端末・Speed Wi-Fi 5G X11
・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
キャンペーンなし
※1:※プラスエリアモードは30ギガまで

WiMAXプロバイダは1年ごとに月額料金が変わるケースが多く、支払いの途中で「普段と違う金額の請求が届いて混乱した」といった問題が起こる可能性があります。

シンプルWiFiの月額料金は4,840円のまま変わらず、途中で値上がりすることがありません。

キャッシュバックなどによる割引はありませんが、もともとの月額料金が安いため、実質月額料金も安めの水準です。

また、端末を無料で利用できるほか、契約期間がなくいつでも無料で解約できることもシンプルWiFiのメリットといえるでしょう。

ミカタロウ

キャンペーンはないけど、auとUQモバイルのセット割を適用できることなどの条件は他社と変わらないから、お得に契約できるよ!

シンプルWiFiのおすすめポイント
  • 月額料金が定額制のシンプルでわかりやすいプラン
  • 契約期間の縛りがない
  • 端末が無料でレンタル可能!
  • スマホ割対応!au・UQスマホユーザーにおすすめ

\月額料金がずーっと定額! /

シンプルWiFiの公式サイトはこちら>

大容量(200GB)のポケット型WiFiなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho wifi

ひと月に200GB程度の大容量データを使いたいなら、「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめです。

大容量データを安く使えますし、クラウドSIMなので日本全国でつながりやすく、海外でも使えますよ。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】

hi-ho Let’s Wi-Fi
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
実測速度平均下り: 29.74Mbps
上り: 7.99Mbps
平均Ping値: 51.3ms
データ容量【ライトプラン】120GB(1日4GB)
【通常プラン】210GB(1日7GB)
初期費用事務手数料:0円
端末代金:13,200円 ※端末代金実質無料
月額料金【ライトプラン】0~23ヶ月目:3,278円、24ヶ月目~:3,828円
【通常プラン】0~11ヶ月目:3,278円、12ヶ月目~:4,730円
2年間実質料金合計【ライトプラン】82,500円
【通常プラン】100,826円
2年間実質月額料金【ライトプラン】3,300円
【通常プラン】4,033円
キャンペーン内容・「もっと鬼コスパキャンペーン」で通常プランは1年間、ライトプランは2年間月額料金割引・端末代金実質無料
解約金【ライトプラン】2年未満: 0円、2年以上:4,300円
【通常プラン】2年未満: 0円、2年以上:4,300円
機種NA01、U2s
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

hi-ho Let’s Wi-Fiは毎月120GBのプランと、210GBもの大容量を使えるプランの2種類があります。

特に、毎月210GBの大容量プランは非常にお得で、今なら「もっと鬼コスパキャンペーン」で月額料金が割引されますよ。

ここまで大容量のデータを使えるポケット型WiFiは他にはあまりなく、しかも割引も適応できるのでとてもおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fiのおすすめポイント
  • 1日7GB、一ヶ月210GBもの大容量プランがお得
  • もっと鬼コスパキャンペーンで月額料金が割引になる
  • クラウドSIMなので日本全国でつながりやすく、海外でも使える

\最月額料金が割引キャンペーン中!/

hi-ho Let’s WiFiの公式サイトはこちら>

中容量(100GB)のポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
参照:MONSTER-MOBILE

1ヶ月100GB程度の中容量のポケット型WiFiをお得に使いたいなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

端末がレンタルなので、その分料金が安いのが良いですね。

【MONSTER MOBILEの概要】

MONSTER MOBILE
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間【2年契約プラン】2年
【縛りなしプラン】なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 17.01Mbps
上り速度: 8.42Mbps
Ping値: 38.07ms
データ容量【2年契約プラン】20GB・50GB・100GB
【縛りなしプラン】20GB・50GB・100GB
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金:0円(レンタル)
月額料金【2年契約プラン】
・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円

【縛りなしプラン】
・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
2年間実質料金合計【2年契約プラン】
・20GB:52,810円
・50GB:65,285円
・100GB:75,526円

【縛りなしプラン】
・20GB:69,300円
・50GB:83,050円
・100GB:101,750円
2年間実質月額料金【2年契約プラン】
・20GB:2,072円
・50GB:2,611円
・100GB:3,021円

【縛りなしプラン】
・20GB:2,772円
・50GB:3,322円
・100GB:4,070円
解約違約金【2年契約プラン】※2年未満の場合
・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円

【縛りなしプラン】0円
キャンペーン内容14日間お試しキャンペーン
初月50%OFFキャンペーン
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEは上記の表のとおり、2年契約と契約期間縛りなしの2種類のプランがあり、それぞれ1ヶ月20GB、50GB、100GBのデータ容量から選べます。

ある程度のデータ量を使いたい場合におすすめなのが、2年契約の100GBのプランです。

契約期間が決まっている分、月額料金が安いため実質料金が月3,000円程度ととてもお得ですよ。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント
  • 1ヶ月100GBの中容量プランがお得
  • 自分に合ったデータ量のプランを選べる
  • 端末がレンタル品なので料金が安い

\初月50%OFFキャンペーン中!/

MONSTER MOBILEの公式サイトはこちら>

MONSTER MOBILEについて、以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は悪い?口コミを調査してわかったメリット・デメリットを解説 ポケット型WiFi(モバイルルーター)の契約を希望していて、「MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)」を検討中の方が気になるのは、実際に利用しているユーザーの評判...

小容量(40~50GB)のポケット型WiFiなら「THE WiFi」

the wifi

40〜50GBの小容量で十分な人には、THE WiFiのポケット型WiFiをおすすめします。

THE WiFiとは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が提供する、クラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

【THE WiFiの概要】

THE WiFi
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間2年
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 26.87Mbps
上り速度: 10.91Mbps
Ping値: 44.43ms
データ容量【FiTプラン】1GB~100GB【100GBプラン】100GB
初期費用事務手数料:3,300円端末代金:0円(レンタル)
月額料金【FiTプラン】・20GB:2,068円・40GB:2,596円
【100GBプラン】・0~3ヶ月目:0円・4か月目~:3,828円
2年間の実質料金総額【FiTプラン】・20GB:55,000円・40GB:68,200円
【100GBプラン】87,516円
2年間の実質月額料金【FiTプラン】・20GB:2,200円・40GB:2,734円
【100GBプラン】3,828円
解約違約金2年未満:10,780円
キャンペーン内容・3ヵ月利用料金0円
・THE WiFiポイント最大10,000円分付与
機種NA01
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

THE WiFiには使ったデータ量に応じて月額料金が決まるFitプランと、1ヶ月100GBの中容量データを使える100GBプランがあります。

1ヶ月に40~50GB程度のデータ量で良いなら、Fitプランがおすすめです。

使った分だけ料金を支払えば良いので、自分に合ったちょうど良い料金に収まるでしょう。

データ量が100GB以上に増えた場合には、100GBプランに変えることをおすすめします。

THE WiFiのおすすめポイント
  • 1ヶ月40~50GBのデータ量の人にぴったり
  • 使った分だけ料金が発生するプランを選べる
  • 端末がレンタル品なので料金が安い

\3ヵ月利用料金0円キャンペーン中!/

THE WiFiの公式サイトはこちら>

小容量(20GB)のポケット型WiFiなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER-MOBILE公式サイト画像
参照:MONSTER-MOBILE

1ヶ月に20GBまでの小容量でいいなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

20GB、50GB、100GBのプランから選べるので、自分に合ったデータ量を選ぶことで無駄を抑えられるでしょう。

【MONSTER MOBILEの概要】

MONSTER MOBILE
対応エリア日本全国
使用回線クラウドWiFi
スマホセット割なし
契約期間【2年契約プラン】2年
【縛りなしプラン】なし
最大速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
実測速度平均下り速度: 17.01Mbps
上り速度: 8.42Mbps
Ping値: 38.07ms
データ容量【2年契約プラン】20GB・50GB・100GB
【縛りなしプラン】20GB・50GB・100GB
初期費用事務手数料:3,300円
端末代金:0円(レンタル)
月額料金【2年契約プラン】
・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円

【縛りなしプラン】
・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
2年間実質料金合計【2年契約プラン】
・20GB:52,800円
・50GB:65,500円
・100GB:77,000円

【縛りなしプラン】
・20GB:69,300円
・50GB:83,050円
・100GB:101,750円
2年間実質月額料金【2年契約プラン】
・20GB:2,112円
・50GB:2,662円
・100GB:3,080円

【縛りなしプラン】
・20GB:2,772円
・50GB:3,322円
・100GB:4,070円
解約違約金【2年契約プラン】※2年未満の場合
・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円

【縛りなしプラン】0円
キャンペーン内容14日間お試しキャンペーン
機種Macaroon SE
※価格はすべて税込
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

MONSTER MOBILEには20GB、50GB、100GBの3種類のデータ量のプランがあり、小容量で良いなら20GBのプランがおすすめです。

外出先ではほとんどネットを使わない、動画などは自宅の固定回線を使って観るという場合は、小容量でも十分でしょう。

また、2年契約なら月額料金が安く、解約時の違約金も安いので2年契約プランを選ぶことをおすすめします。

端末がレンタル品なので、その分月額料金が安いのも魅力です。

ただ、解約時に端末と付属品を返却しないと、機器損害金が発生する場合があるのでご注意ください。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント
  • 1ヶ月20GBまでの小容量プランを選べる
  • 自分に合ったデータ量のプランを選べる
  • 端末がレンタル品なので料金が安い

\14日間お試しキャンペーン中!/

MONSTER MOBILEの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の申込手順

ゼウスWiFiが自身に向いていると思った人は、申込手順についても確認しておきましょう。

①公式サイトから申し込む

まずは、ゼウスWiFiの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームから必要事項を入力してください。

申し込み手続きの完了後、内容に不備がなければすぐに端末が発送されます。

ミカタロウ

申し込み内容に不備がある場合には、電話がかかってくるから覚悟しておいてね。

猫ちゃん

不備がなくても、確認事項がある場合に電話がかかってくることもあるから、知らない番号でも出るようにしようね。

②最短翌日に発送される

ゼウスWiFiでは、申し込み完了後、最短翌日に端末を発送してもらえます。

申し込み時に登録した指定の住所に届けられるので、確実に受け取るようにしましょう。

③初期設定をして利用開始する

端末を受け取り後、同梱の取扱説明書を見ながら初期設定を済ませれば利用開始です。

初期不良がある場合は、受け取りから1週間以内にカスタマーセンターまで問い合わせることで、対応してもらえますよ。

ミカタロウ

解約時には、取扱説明書も含めてすべてのレンタル品を返却する必要があるから、大事に保管しておこうね。

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFiの速度が遅い場合の対処法 

ゼウスWiFiの速度が遅い場合、適切に対処すればすぐに改善される可能性もあります。

緊急時に備えて、ゼウスWiFiの速度が遅い場合の対処法について確認しておきましょう。

ゼウスWiFiの速度が遅い場合の対処法
  • ゼウスWiFiのルーターを再起動する
  • 接続中のスマホやパソコンを再起動する
  • 通信障害が発生している場合は復旧まで待つ
  • 速度制限中なら解除されるまで待つ
  • ゼウスWiFiのルーターの置き場所を変える
  • LANケーブルで有線接続する
  • 故障している場合はスマホやパソコンを買い換える

ゼウスWiFiのルーターを再起動する

通信速度が遅い場合にはネットワークの接続がうまくいっていない可能性もあるので、ゼウスWiFiのルーターの電源を一度切って再起動してみてください。

電源を入れなおして再度ネットワーク接続をすることで、正常にネットワークにつながり通信速度が回復する場合もあります。

接続中のスマホやパソコンを再起動する

ネットワークに接続中のスマホやパソコン側に問題が発生している場合には、端末自体の動作が遅いことで通信速度が遅く感じることもあります。

たとえば、スマホやパソコンでアプリケーションを複数立ち上げている、セキュリティソフトの更新がうまくいっていないなどが原因で、端末の動作が極端に遅くなっているケースです。

この場合、接続中のスマホやパソコンを再起動することによって、正常な状態に戻ることがあります。

また、端末を再起動してネットワークに再接続することで通信速度が戻るケースもあります。

通信障害が発生している場合は復旧まで待つ

ゼウスWiFiや利用中のネットワークサービス、たとえば、GoogleやYahoo!などで通信障害が発生している場合もあります。

スマホなどの他のネットワークを使用している端末で通信障害が発生していないか、検索してみてください。

もし、通信障害が発生していた場合は、復旧するまで待つ必要があります。

速度制限中なら解除されるまで待つ

データ容量が超過すると速度制限が行われるため、通信速度が極端に遅くなります。

そのため、ゼウスWiFiのマイページから、現在のデータ使用量を確認してみてください。

もし、データ量が超過していた場合は、おかわりGIGAオプションでデータを追加チャージすれば通信速度が戻ります。

ゼウスWiFiのルーターの置き場所を変える

ルーターの場所によっては、電波が届きにくい場合もあります。

窓際などの電波を受信しやすい位置にゼウスWiFiのルーターの置き場所を変えてみてください。

トンネルや建物の中、地下などは特に電波を受信しにくいので、ルーターの置き場所にはご注意ください。

LANケーブルで有線接続する

WiFiによる無線通信だと電波干渉が起きて通信速度が遅くなることもあるため、LANケーブルで有線接続してみてください。

ゼウスWiFiのH01端末はType-Cケーブルに対応しているので、スマホやパソコンとType-Cケーブルで接続してネットワークをつなげてみましょう。

そうすることで、電波干渉が起こらないため、スムーズにネットワークにつながる可能性があります。

故障している場合はスマホやパソコンを買い換える

使用しているスマホやパソコンに問題がある可能性も考えられます。

長い間使っていることで動作が重くなっている、バッテリーが消耗していて本体が熱くなることで正常に動作しないなども考えられます。

スマホやパソコンの状態によっては、修理に出すか新しいものに買い替える必要があるかもしれません。

ミカタロウ

スマホやパソコンなどの端末側に原因がある場合、ネットワークの接続がうまくいっていない場合、データ量が超過して通信制限がかかっている場合など、さまざまな原因が考えられるんだね。

原因は何か、一つひとつ調べて特定して、対処していく必要があります。

まずは、端末やルーターの再起動を試してみると良いでしょう。

\30GBが60%OFF!/

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の評判に関するQ&A

最後に、ゼウスWiFiの評判に関するQ&Aをまとめたので、気になる項目を確認しておきましょう。

ゼウスWiFiの良い評判は?

ゼウスWiFiの良い評判は、以下の6つです。

ゼウスWiFiの良い評判について詳しく知りたい場合は【良い評判も!ゼウスWiFiの6つのメリット】を参考にしてみてください。

評判からわかるゼウスWiFiをおすすめできる人は?

ゼウスWiFiをおすすめできる人の特徴をまとめました。

ゼウスWiFiがおすすめの人の特徴
  • 普段のデータ使用量が30GB未満の人
  • 契約期間を気にせずに使いたい人
  • WiMAXを利用できない地方などで利用予定の人
  • たまに使用頻度が多くなることがある人

ゼウスWiFiをおすすめできる人については【評判からわかる!ゼウスWiFiが本当におすすめできる人】でより詳しく解説していますよ。

レンタル端末を紛失した際はどうすればいい?

レンタル端末を紛失した場合は、カスタマーセンターに問い合わせて、サービスの一時停止の手続きを行いましょう。

【端末紛失時の問い合わせ窓口】

窓口電話番号受付時間
カスタマーセンター0120-989-82710:00~18:00
(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

問い合わせすれば、後日に新品またはリフレッシュ品が送られてきます。

ミカタロウ

端末を紛失した場合は代替品をレンタルできるけど、19,800円の端末損害金を支払うことになるから注意してね。

まとめ

今回はゼウスWiFiの申し込みを検討している人に向けて、ユーザーの口コミとともに、メリットやデメリットを解説してきました。

ゼウスWiFiのメリット・デメリットは、以下のとおりです。

ゼウスWiFiは、30GBプランであれば最安級の料金で利用できたり、契約期間の縛りなしプランを選択できたりと大変メリットが多いサービスです。

しかし、30GB以外の容量プランでは、他社クラウドSIM系Wi-Fiのほうがお得であったり、提供される端末のスペックが低かったりといくつかデメリットがあることも事実です。

上記を踏まえて、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)は以下のような人におすすめできます。

ゼウスWiFiがおすすめの人の特徴
  • 普段のデータ使用量が30GB未満の人
  • 契約期間を気にせずに使いたい人
  • WiMAXを利用できない地方などで利用予定の人
  • たまに使用頻度が多くなることがある人

また、ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)以外におすすめのポケット型WiFiとして、WiMAX、hi-ho Let’s Wi-Fi、MONSTER MOBILE、THE WiFiの4つをご紹介しています。

ゼウスWiFiの利用を検討中の人は、評判・口コミを参考にしつつ、メリット・デメリットを理解したうえで申し込みしてみてください!

データ使用量が30GB未満なら「ゼウスWiFi」がおすすめ!
ゼウスWiFi公式サイト画像
参照:ゼウスWiFi

30GBプランは最安級

  • 月額料金:980円~(30GBプラン)
  • データ容量:30GB・50GB・100GB
  • 実測速度:平均下り速度 16.89Mbps
         平均上り速度 13.21Mbps
         平均Ping値 51.05ms

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

ネットのミカタでは、インターネット回線の総合窓口として中立的な立場でユーザーに有益な情報を提供しています。各回線のキャンペーン内容や料金、特徴を独自比較し解説。ユーザーに寄り添い、ネット契約に不安がある方でも、沢山の選択肢からぴったりなインターネット回線をご提案します。(プライバシーポリシーサービス利用規約)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次