どこよりもWiFiの評判・口コミは?ユーザーの声をもとにメリット・デメリットを徹底解説

免責事項
情報の更新を心がけておりますが、最新情報と異なる可能性がございます。最新情報は各サイトにてご確認ください。このページはアフィリエイトにより収益を得る場合があります。広告を含む商品・サービスには「PR」と表示します。

契約するポケット型WiFiとして、どこよりもWiFiを検討している人が知りたいのは、実際に利用しているユーザーの評判でしょう。

インターネット上で、どこよりもWiFiに関する口コミを調査したところ、良い評判も悪い評判も多く見当たります。

どこよりもWiFiの良い評判(メリット)どこよりもWiFiの悪い評判(デメリット)
100GBプランの中で最安級7日間のお試し制度がある

7日間のお試し制度がある

端末は購入のため、解約時に返却する必要がない

最短翌日に発送してくれる
1日4GBのデータ容量の制限がある
対応エリアが限られている
速度が遅い・つながりにくいことがある
契約期間の縛りがあり、更新月以外に解約すると違約金がかかる
端末代金を満額支払う必要がある
キャッシュバックや割引キャンペーンを実施していない
支払いはクレジットカード決済のみ
電話で問い合わせる場合、サポートの折返しを待つしかない

今回は、どこよりもWiFiの評判・口コミをもとに、メリット・注意点を解説しています。

速度★★★☆☆快適に使える人もいれば、速度が遅い・繋がりにくいと感じる人もいる
料金★★★★★100GBプランの中で最安級で使える
キャンペーン★★☆☆☆キャッシュバックや割引など、お得なキャンペーンを実施していない
違約金★★☆☆☆更新月以外に解約すると違約金がかかる
サポート体制★☆☆☆☆電話で問い合わせる場合、サポートからの折り返しを待つしかない
総評2.6料金は安いが、サポートは充実していない

また、どんな人におすすめなのか・おすすめではないのかを紹介しているため、ご自身にとってどこよりもWiFiが合っているのかを確認してみてくださいね。

月間100GBを最安級で利用するなら「どこよりもWiFi」

最短で、翌日に発送可能!

  • 月額料金:3,058円
  • データ容量:100GB/月
  • キャンペーン:Wizお困りサポート1ヶ月無料

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

この記事の監修者
小川正人(Ogawa Masato)

インターネット回線専門家
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。
マイベストプロ東京プロフィールページ

目次

どこよりもWiFiの基本情報

どこよりもWiFiは、月間100GBを初月550円から利用できるクラウドSIM系WiFiです。

サービス名どこよりもWiFi
運営会社株式会社Wiz
使用回線NTTドコモ
データ容量100GB/月
5G対応非対応
海外対応非対応
利用端末JT101
※公式サイトから申し込みの場合

どこよりもWiFiは、わかりやすい月間100GBのワンプランなので、契約時に迷う心配がありません。

料金などの詳細は、以下で詳しくご紹介します。

それぞれを細かく確認しておきましょう。

どこよりもWiFiの料金プラン

どこよりもWiFiの料金プランは、以下のとおりです。

【どこよりもWiFiの料金プラン】

契約期間2年
データ容量100GB
月額料金1~36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目以降:2,508円
実質月額料金3,190円
端末代19,800円
事務手数料3,300円
解約金2,508円
※すべて税込み 
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

詳しくは後ほど比較しますが、どこよりもWiFiの実質月額料金3,090円は、データ容量100GBのポケット型WiFiとしては最安級です。

端末代として19,800円がかかりますが、これは550円×36ヶ月の分割払いで購入できるため、契約時に高額な初期費用が請求される心配がありません。

なお、解約金は2,508円ですが、2年契約満了時の更新月に解約を申し出た場合は、違約金0円で解約できます。

ミカタロウ

解約申請の締め日は毎月25日までだから、更新月は速めに解約を申請してね。

どこよりもWiFiの端末情報

どこよりもWiFiの端末情報をお伝えします。

【どこよりもWiFiの端末情報】

端末名JT101
サイズ92×58×13mm
重量90g
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量2,700mAh
最大稼働時間8時間
同時接続台数10台

最大通信速度は下り150Mbpsと、ごく一般的なスペックです。

バッテリー容量が2,700mAhとやや少なめですが、その代わりにサイズ・重量ともにコンパクトで、持ち運びやすいことがメリットといえます。

どこよりもWiFiのオプションサービス

どこよりもWiFiのオプションサービスは、2つあります。

【どこよりもWiFiのオプションサービス】

オプション機器補償サービスWiz困りサポート
月額料金440円495円
※1ヶ月無料
サービス内容万一の端末故障時に一定の条件内で無料修理を受けられるネットやWiFiの設定などを電話で相談できる
※すべて税込み

機器補償サービスは、盗難・紛失、経年劣化を除くトラブルで機器が破損した場合、無償修理と修理時の代替機無料貸し出しを受けられるサービスです。

Wizお困りサポートでは、平日~土曜日の9時~19時まで開かれている「Wizカスタマーセンター」に電話することで、ネットやWiFiに関するあらゆる相談に乗ってもらえます。

ミカタロウ

どちらも申し込みができるのは契約時のみで、途中加入はできないから注意してね

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの評判・口コミをまとめてチェック!

どこよりもWiFiの評判・口コミをまとめてチェックしてみましょう。

まずはざっくりと、どこよりもWiFiの評判をご紹介します。

どこよりもWiFiの速度についての評判・口コミ

どこよりもWiFiの速度について、ユーザーからの口コミをご紹介します。

※過去の情報

混雑しているエリアから接続してもつながりやすいという評価で、実測値は4K動画の再生もスムーズな約43Mbpsです。

※過去の情報

つながりにくさを改善するために中継器を利用したところ、回線速度を劇的に改善できたという口コミも見つかりました。

※過去の情報

一方で、回線速度の遅さを理由に1日でどこよりもWiFiを解約した人もいて、接続環境やエリアによっては、回線速度に期待できない可能性がありそうです。

速度が遅いときの対処法
  1. 端末を再起動する
  2. 接続機器を再起動する
  3. 端末と接続機器の間の障害物を取り除く
  4. 端末を窓際に置く

どこよりもWiFiの料金についての評判・口コミ

どこよりもWiFiの料金について、ユーザーからは以下のような評判・口コミが寄せられています。

※過去の情報

月額料金だけでなく、解約時の違約金も9,500円で安いと評価されていますが、2024年現在の違約金は2,508円にさらに値下げされています。

※過去の情報

どのポケット型WiFiを契約しようか悩んでいるフォロワーに向けて、どこよりもWiFiが安いと推している投稿者も見つかりました。

どこよりもWiFiのサポートについての評判・口コミ

どこよりもWiFiのサポートを利用したユーザーからは、以下のような評判・口コミが見られます。

※過去の情報

時間帯や接続先の回線によってつながりにくくなることに不満を持っているユーザーで、サポートの対応にも納得できていない様子です。

※過去の情報

問い合わせから5日が経過しても返信が来ないと話すユーザーもおり、口コミを確認する限りではサポートの素早さにはあまり期待できません。

どこよりもWiFiのキャンペーンについての評判・口コミ

どこよりもWiFiが2024年現在開催しているキャンペーンについては、肯定的な意見も否定的な意見も投稿されていませんでした。

※過去の情報

以前は「月額料金が6ヶ月間550円になるキャンペーン」を実施していましたが、現在は終了しています。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの解約についての評判・口コミ

どこよりもWiFiのユーザーは何を理由に解約したのか、またスムーズに解約できたのかといった情報をTwitterで検索してみました。

※過去の情報

察するに、初期契約解除制度を利用してどこよりもWiFiを解約したユーザーで、初期契約解除を利用する場合は初期費用など一定の費用がかかります。

※過去の情報

どこよりもWiFiの契約期間は2年間なので、更新月に解約を申請すると違約金は0円で解約できます。

※過去の情報

光回線の開通を機に解約したユーザーは、どこよりもWiFiに感謝しており、解約を引き止められたなどのネガティブなコメントも見当たりませんでした。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの悪い評判からわかる8つのデメリット・注意点

どこよりもWiFiの悪い評判からは、以下のデメリット・注意点があることがわかりました。

口コミも交えながら、それぞれのポイントをわかりやすく解説します。

①1日4GBのデータ容量の制限がある

どこよりもWiFiの月間データ容量は100GBですが、それとは別に1日4GBまでの制限があり、4GBを超過した場合は翌日0時まで速度制限がかかります。

速度制限中の最大速度は128kbpsで、これは動画の視聴や音楽の再生なども難しい厳しい制限なので注意しましょう。

Twitterにも、1日4GB縛りに関する意見が投稿されていました。

※過去の情報

気付かぬうちに1日4GBの上限を超過してしまい、通信制限がかかる可能性もありそうです。

YouTubeの高画質動画の場合、5GBのデータ容量で視聴できるのは約7.5時間なので、1日4GBでは映画2本の視聴が限界でしょう。

ミカタロウ

週末に映画やドラマをたくさん視聴したい人の場合、1日あたりのデータ容量制限がないポケット型WiFiを選んだほうがいいね。

②対応エリアが限られている

どこよりもWiFiの使用回線はドコモのみで、他社のクラウドSIM系WiFiで見られるような複数のキャリア回線の使用はできません。

対応エリアはドコモの電波が届く範囲に限られてしまうため、利用する地域によっては、電波が届きにくくなる可能性があるので注意しましょう。

エリアの狭さについての口コミ・評判を2つご紹介します。

※過去の情報

楽天モバイルの楽天回線が届く範囲でも、どこよりもWiFiの電波が届かなくなることがあるようです。

※過去の情報

回線の混雑具合によって、つながりやすさ・つながりにくさが左右される場合もあり、利用できるエリアが狭まってきたと感じているユーザーもいます。

ミカタロウ

対応エリアの広いポケット型WiFiを利用したい場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに対応する会社を選ぶと良いよ

③速度が遅い・つながりにくいことがある

結論として、どこよりもWiFiの回線速度の評判を見ると「遅い」「つながりにくい」といった評判も多く見かけます。

まずは、どこよりもWiFiの速度を客観的に評価するために、下り平均速度の実測値を他社ポケット型WiFiと比較してみましょう。

【実測値(下り平均速度)の比較】

回線どこよりもWiFiWiMAX(X12)hi-ho Let’s WiFiTHE WiFiAiR-WiFiMONSTER MOBILEゼウスWiFi
速度8.37Mbps99.53Mbps29.74Mbps26.87Mbps20.59Mbps19.15Mbps17.22Mbps
※「みんなのネット回線速度」より2024年1月のデータを引用

どこよりもWiFiの実測値は比較的速いことがわかります。

ミカタロウ

目安として25Mbpsが出れば、4K動画でも快適に再生できるよ!

それでは、ユーザーはどのように回線速度を評価しているのか、口コミを確認してみましょう。

※過去の情報

WiFiの電波は、階数が変わるなどすると届きにくい性質がありますが、中継器を使って速度を改善させられたというユーザーの口コミが見つかりました。

※過去の情報

一方で、使い物にならないほど回線速度が遅く、わずか1日で解約したというユーザーもいます。

速度が遅いときの対処法
  1. 端末を再起動する
  2. 接続機器を再起動する
  3. 端末と接続機器の間の障害物を取り除く
  4. 端末を窓際に置く

どこよりもWiFiは接続するエリアやタイミング、端末を設置する場所などによって、回線が遅い・つながりにくいなどの問題が起こるようです。

クラウドSIM系WiFi全体の通信速度が遅め

どこよりもWiFiなどのクラウドSIM系WiFiは、以下のような事情により全体の通信速度が遅めです。

クラウドSIM系WiFiの通信速度が遅い理由
  • 接続する回線を自分で選べない
  • 接続する回線を頻繁に切り替えている
  • 端末のスペックがやや低い

クラウドSIM系WiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクなどの回線から自動的に接続先を選ぶため、必ずしも1番スムーズな回線につながるとは限りません。

また、WiMAXの端末が5Gに対応していることに対して、クラウドSIM系WiFiは非対応な場合が多く、端末のスペックがやや劣ることも回線速度が出にくい原因のひとつです。

ゲームなどでインターネットを利用する場合は、光回線がおすすめです。

以下の記事では、おすすめの光回線を紹介しています。

あわせて読みたい
【47社比較】2024年2月のおすすめ光回線を厳選!料金・速度を徹底比較した結果と失敗しない選び方を解説 まず、光回線とは、光ファイバーを利用した通信回線のことです。 そして、光ファイバーとは石英ガラスやプラスチックでできた光を通すケーブルを指します。 光の反射や...

④契約期間の縛りがあり、更新月以外に解約すると違約金がかかる

どこよりもWiFiの契約期間は2年間で、初期契約解除または契約更新月以外に解約する場合、2,508円の違約金がかかるため注意しましょう。

どこよりもWiFiの違約金については、以下のような口コミが投稿されています。

※過去の情報

どこよりもWiFiの違約金は安いと評価するユーザーもおり、他社よりも気軽に解約しやすいことは一部から評価されていました。

ミカタロウ

2024年現在の違約金は2,508円だから、昔よりも解約しやすい条件に改善されているね!

⑤端末代金を満額支払う必要がある

どこよりもWiFiで利用する端末は、無償で譲渡・レンタルされるわけではなく、端末代の19,800円を月々550円の36回払いで満額を支払わなければなりません。

仮に契約途中でどこよりもWiFiを解約する場合、端末代の残債を一括請求される点に注意しましょう。

どこよりもWiFiの契約期間は2年間ですが、契約満了時点で解約しても端末代の残債は12ヶ月分発生し、6,600円の支払いが必要です。

ミカタロウ

つまり、どこよりもWiFiを完全無料で解約できるのは、契約から3年後になるんだね。

どこよりもWiFiの端末代に関する口コミが1件見つかりました。

※過去の情報

契約から37ヶ月後には端末代の550円が発生しなくなるため、実質的に月額料金が安くなってお得だというポジティブな内容です。

ただし、他社の場合は端末無料、端末実質無料など、より良い条件で端末を提供するケースが目立ちます。

⑥キャッシュバックや割引キャンペーンを実施していない

どこよりもWiFiで実施しているキャンペーンは、初月の月額料金を550円に値下げするものだけです。(※2024年1月現在は550円キャンペーン開催していません)

また、他社ではよく見られるキャッシュバックや月額料金割引といったキャンペーンがありません。

月額料金が安いため、月間100GBのポケット型WiFiの中では実質料金が最安ですが、お得なキャンペーンを利用できないことは把握しておきましょう。

⑦支払いはクレジットカード決済のみ

どこよりもWiFiの支払い方法はクレジットカード決済のみで、口座振替の利用はできません。

クレジットカードを持っていない場合や、クレジットカードでどこよりもWiFiの料金を支払いたくない場合は、契約そのものが不可能なため注意しましょう。

支払い方法に関する口コミが1件投稿されていました。

※過去の情報

未成年の場合は、保護者の同意を得てクレジットカードで支払いをしてもらうか、口座振替に対応するポケット型WiFiを契約しましょう。

ミカタロウ

以下に、口座振替に対応する主なポケット型wi-fiをリストアップするよ。

口座振替に対応する主なポケット型WiFi
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • Mugen WiFi
  • ワイモバイル

⑧電話で問い合わせる場合、サポートの折返しを待つしかない

どこよりもWiFiのサポートに電話で問い合わせをする場合、サポートからの折返しを待つしかなく、スピーディーな対応には期待できません。

ユーザーからの口コミを確認してみましょう。

※過去の情報

メールを通じて電話連絡を希望した結果、なかなか折返しの連絡が入らなかったものの、オペレーターによる対応の丁寧さには満足している様子です。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの良い評判からわかる4つのメリット・良い点

どこよりもWiFiのメリット・良い点としてご紹介できるのは、以下の4点です。

メリットも口コミをあわせながら、順番に確認していきましょう。

①100GBプランの中で最安級

どこよりもWiFiの実質料金は、月間100GBのポケット型WiFiの中で最安級です。

【モバイルWiFiの実質料金比較表】

モバイルWiFiどこよりもWiFiMONSTER MOBILEゼウスWiFiそれがだいじWi-FiAiR-WiFi(サクッとプラン)Mugen WiFiTHE WiFi
実質月額料金3,190円3,080円3,221円3,399円3,740円3,450円3,501円
※すべて税込み、2年利用の場合 
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

最安の座こそMONSTER MOBILEに譲っていますが、どこよりもWiFiは36ヶ月目以降の月額料金が550円下がるため、長く使えば使うほど実質料金を引き下げられます。

どこよりもWiFiの料金に関する評判を確認してみましょう。

※過去の情報

口コミが投稿された2020年当時の月額料金は3,180円でしたが、現在は1~36ヶ月までの月額料金が3,058円、37ヶ月目以降の月額料金は2,508円に値下げされています。

※過去の情報

月額料金と違約金の安さが評価されており、現在の違約金は9,500円から2,508円に値下がりしています。

ミカタロウ

ただし、解約時には端末代の残債が請求される場合があることには注意してね。

②7日間のお試し制度がある

どこよりもWiFiには7日間のお試し制度があり、端末到着から7日以内に解約を申請し、20日以内に端末を返却した場合、初期費用・月額料金・解約金のすべてが0円です。

ただし、合計1GB以上を利用していた場合はお試し制度の対象外となるため、つながりにくさを感じた場合は、すぐにどこよりもWiFiの利用を中止して解約を申請しましょう。

なお、端末到着から8日以内に解約申請を行う場合は「初期契約解除」を利用した解約が可能です。

お試し制度とは異なり、返送料・初期費用・利用した通信量分の月額料金が請求されてしまいます。

※過去の情報

おそらく初期契約解除を利用したものと思われるユーザーの口コミですが、事務手数料(初期費用)などが請求されたことに納得がいっていない模様です。

ミカタロウ

どこよりもWiFiを早期解約する場合は、初期契約解除ではなく、7日間のお試し制度を使った解約をおすすめするよ。

③端末は購入のため、解約時に返却する必要がない

どこよりもWiFiの端末は購入のため、端末レンタル式のポケット型WiFiとは異なり、解約時に返却する手間がかかりません。

レンタル品の端末を返却した際、故障していた箇所を指摘されて、機器損害金などを請求されるリスクがないことがメリットです。

ただし、端末代は550円を36回の分割払いで支払うため、3年以内にどこよりもWiFiを解約する場合は、端末代の残債が一括で請求されることには注意しましょう。

ミカタロウ

仮に2年契約満了時に解約しても、残り1年分の端末代として6,600円が一括請求されるよ。

④最短翌日に発送してくれる

どこよりもWiFiは、最短で翌営業日に端末を発送してくれるため、早ければ申し込みの2日後から利用開始できます。

※過去の情報

26日に申し込みを行い、翌々日の28日には端末が到着したという口コミも見つかりました。

ミカタロウ

ただし、土日祝日の出荷には対応していないから、1日も早く利用したい場合は申し込み翌日が平日のタイミングを選ぼう!

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiと他社ポケット型WiFiを徹底比較

あらためて、どこよりもWiFiと他社ポケット型WiFiの実質料金や実測値を徹底比較してみましょう。

今回は、どこよりもWiFiと同じ100GBのポケット型WiFiに加えて、実質無制限のWiMAXも比較表に加えてご紹介します。

【100GB・無制限のポケット型WiFi比較】

スクロールできます
回線どこよりもWiFiMONSTER MOBILEゼウスWiFiそれがだいじWi-FiAiR-WiFi(サクッとプラン)Mugen WiFiGMOとくとくBB WiMAXTHE WiFi
実質月額料金3,190円3,080円3,221円3,399円3,740円3,450円3,923円3,501円
月額料金1~35ヶ月目:3,058円
36ヶ月目以降:2,508円
2,948円1~2ヶ月目:1,980円
3~23ヶ月目:3,212円
24ヶ月目以降:3,828円
3,267円3,608円3,718円初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
1~3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
データ容量100GB100GB100GB100GB100GB100GB実質無制限100GB
実測値8.37Mbps19.15Mbps17.22Mbps12.52Mbps20.59Mbps10.18Mbps99.53Mbps26.87Mbps
※すべて税込み、2年利用の場合 
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算
 ※実測値は「みんなのネット回線速度」10月度のデータから引用

どこよりもWiFiは、100GB・実質無制限プランを用意するポケット型WiFiの中では最安級です。

また、実測値でも平均以上の数値を出しているため、おすすめできるポケット型WiFiといえます。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

評判からわかるどこよりもWiFiをおすすめできる人・できない人

ここまでにご紹介してきた良い評判・悪い評判をトータルして、どこよりもWiFiをおすすめできる人・おすすめできない人をご紹介します。

評判からわかるどこよりもWiFiをおすすめできる人・できない人

それぞれ特徴をピックアップした後に、なぜそれらの人に向いているのか・向いていないのかを解説します。

どこよりもWiFiをおすすめできる人

どこよりもWiFiをおすすめできるのは、以下に該当する人です。

どこよりもWiFiをおすすめできる人
  • 月間100GBのデータ容量を最安級の料金で利用したい人
  • 端末を返却する手間を省きたい人
  • できるだけ早くポケット型WiFiの利用を開始したい人
  • 1日のデータ使用量が4GB以内に収まる人
  • ドコモの回線を受信しやすい人

どこよりもWiFiは、月間100GBのポケット型WiFiの中で実質料金が最安級なので、料金の安さを重視してポケット型WiFiを選びたい人におすすめできます。

端末は最短即日に発送されるほか、レンタルではなく購入して利用するため、端末の返却にかかる手間を省きたい人にとっても魅力的でしょう。

注意点は、1日4GB以上を利用すると速度制限がかかることなので、動画をまとめて視聴したり、大容量データをダウンロードしたりしない人にも向いています。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiをおすすめできない人

反対に、どこよりもWiFiをおすすめできない人は以下に該当する人です。

どこよりもWiFiをおすすめできない
  • 1日4GB以上のデータ通信を行いたい人
  • ドコモの電波が届きにくい人
  • 短期間利用して解約する予定の人
  • キャッシュバックなどのキャンペーンを利用したい人
  • 手厚いサポートを希望する人

どこよりもWiFiは、ドコモ回線だけを使うクラウドSIM系WiFiなので、ドコモの電波が届きにくい場所からWiFiを利用したい人にはおすすめできません。

契約期間が2年間、端末代の完済までに3年間がかかるため、短期間利用して解約する予定の人とも相性が悪いです。

また、キャッシュバックなどの派手なキャンペーンが開催されていないこと、素早いサポートに期待できないことも、どこよりもWiFiの欠点といえます。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの申込手順

どこよりもWiFiの申込手順は、以下の3ステップです。

それぞれのポイントを詳しくご紹介します。

①公式サイトから申し込む

どこよりもWiFiの申し込みを受け付けている公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込む」をクリックします。

次に、オプションサービスへの申し込みの有無を決めて、端末発送日を指定しましょう。

個人情報としては、名前や住所、生年月日、連絡先などの入力が必要です。

最後に、クレジットカード情報を入力して情報を送信すれば、申し込みが完了します。

②端末が到着する

どこよりもWiFiの端末は最短翌日に発送されるため、早ければ契約の翌々日には登録した住所に端末が到着します。

付属品などが不足していないか、端末が破損していないかを念のために確認しましょう。

③初期設定をして利用開始する

どこよりもWiFiの端末は、到着した当日から利用できます。

デバイスとの接続設定を済ませて、さっそく利用開始しましょう。

なお、電波が入らないなどの問題がある場合は、7日以内に申請すると解約金などが無料で解約できるので、解約したい場合は早めの申請をおすすめします。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの速度が遅い場合の対処法

どこよりもWiFiの速度が遅い場合の対処法をいくつかご紹介します。

どこよりもWiFiの速度が遅い場合の対処法
  1. 1日4GBの上限に達していないか確認する
  2. 端末とデバイスをリセットする
  3. 端末を設置する場所を変更する
  4. 他社回線の利用を検討する

どこよりもWiFiには1日4GBまでの制限があるため、急に回線速度が遅くなった場合はデータ上限に達していないかを疑いましょう。

ミカタロウ

速度制限は4GBを使った翌日の0時で解除されるよ。

端末とデバイスを長時間利用していた場合は、1度リセットしてから再起動すると、回線速度が改善される場合があります。

WiFiはコンクリートなどの遮蔽物に弱いため、端末を窓際や部屋の中心に置く、デバイスまでの物理的な距離がある場合は、中継器を設置するなどの対策も有効です。

どうしてもどこよりもWiFiの速度に納得できない場合は、【【2024年】どこよりもWiFi以外のおすすめポケット型WiFi3選】でご紹介する他社回線への乗り換えも検討しましょう。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

どこよりもWiFiの解約方法

どこよりもWiFiを解約するときは、Webサイトの「解約申請フォーム」にアクセスして、必要事項を入力して送信しましょう。

月内に解約を完了させるためには、毎月25日までの解約申請が必須となり、26日以降の解約は翌月解約となるため要注意です。

どこよりもWiFiを解約にかかる可能性のある費用は、以下の2点です。

【どこよりもWiFiの解約にかかる費用】

項目金額備考
解約費用2,508円契約更新月の解約は無料
端末割賦費用550円×残月数36ヶ月経過後は無料

どこよりもWiFiの端末は購入品なので、解約時に返却する必要はありません。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

【2024年】どこよりもWiFi以外のおすすめポケット型WiFi3選

どこよりもWiFi以外のおすすめポケット型WiFiを3つご紹介します。

まずは、上記3社とどこよりもWiFiを比較してみましょう。

【おすすめのモバイルWiFi比較】

回線どこよりもWiFiゼウスWiFiMONSTER MOBILEGMOとくとくBB WiMAX
データ容量100GB30GB50GB実質無制限
契約期間2年2年2年2年
月額料金1~35ヶ月目:3,058円
36ヶ月目以降:2,508円
1~2ヶ月目:980円
3~23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目以降:2,508円
2,530円初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
実質月額料金3,190円2,333円2,662円3,923円
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

各社の特徴をわかりやすくご紹介します。

20~30GBを最安で使いたいなら「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFiサイト画像
参照:ゼウスWiFi

20~30GBの小容量で問題ない場合は、このクラスで最安のゼウスWiFiがおすすめです。

【ゼウスWiFiの概要】

回線ゼウスWiFi
データ容量30GB
契約期間2年
月額料金1~2ヶ月目:980円
3~23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目以降:2,508円
実質月額料金2,333円
実測値17.22Mbps
キャンペーン24ヶ月間月額料金割引
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

ゼウスWiFiには、どこよりもWiFiと同じ月間100GBのプランもありますが、とくに実質料金が安いのは月間30GBのプランです。

公式サイトのキャンペーンで、1~2ヶ月目の月額料金が980円に値下げされるほか、契約から24ヶ月間は月額料金割引を受け続けられます。

どこよりもWiFiでは非対応な海外からの通信にも対応しているため、海外旅行・海外出張の機会が多い人にもおすすめです。 

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
ゼウスWiFiの評判は?口コミをもとにメリット・注意点を徹底解説 契約するポケット型wifiとしてゼウスWiFiを検討している人は、実際の利用者の評判が気になるのではないでしょうか。 ゼウスWiFiの評判・口コミを調査すると、良い評判・...

50GBを最安で使いたいなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILEサイト画像
参照:MONSTER-MOBILE

どこよりもWiFiの半分にあたる50GBを最安で使いたいなら、MONSTER MOBILEの契約がおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】

回線MONSTER MOBILE
データ容量50GB
契約期間2年
月額料金2,530円
実質月額料金2,662円
実測値19.15Mbps
キャンペーン14日間お試しキャンペーン
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

MONSTER MOBILEでは14日間お試しキャンペーンを実施しているため、どこよりもWiFiよりも長く電波状況などを確認してから、契約の有無を検討できます。

契約時にデータ容量を決める必要がありますが、手数料3,300円を支払うと契約途中にプラン変更ができます。

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の評判は悪い?口コミを調査してわかったメリット・デメリットを解説 ポケット型WiFi(モバイルルーター)の契約を希望していて、「MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)」を検討中の方が気になるのは、実際に利用しているユーザーの評判...

通信速度を求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」

実質無制限かつ通信速度を求める人には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

回線GMOとくとくBB WiMAX
データ容量実質無制限
契約期間2年
月額料金初月:1,089円
2~12ヶ月目:3,784円
13〜35ヶ月目:4,334
36ヶ月目以降:5,104円
実質月額料金3,923円
実測値56.59Mbps(Speed Wi-Fi 5G X12)
キャンペーン・最大40,000円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当値引き
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

WiMAXは、最大2.7Gbps・5G対応の超高速通信を実現させているポケット型WiFiで、どこよりもWiFiをはじめとするクラウドSIM系WiFiと比べて、実測値が大きく上回ります。

WiMAXには契約窓口が多く存在しますが、どこから契約しても通信速度やデータ容量などの条件は変わらないため、キャンペーンが豊富で料金が安いプロバイダを選びましょう。

2024年1月時点で最安のWiMAXプロバイダは、最大40,000円キャッシュバックと、月額料金割引を併用できるGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら>

あわせて読みたい
GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリット|料金や速度は? GMOとくとくBB WiMAXは、最大41,000円のキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンにより、業界最安級の料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。 他社と比較しても、...

どこよりもWiFiの評判に関するQ&A 

どこよりもWiFiの評判に関するよくある質問4つにお答えします。

それぞれの要点をまとめるので、ご自身にどこよりもWiFiが合っているか確認していきましょう。

どこよりもWiFiの良い評判は?

どこよりもWiFiの良い評判は、次の4つです。

詳しくは【どこよりもWiFiの良い評判からわかる4つのメリット・良い点】からご確認ください。

評判からわかるどこよりもWiFiをおすすめできる人は?

どこよりもWiFiの口コミを分析した結果、どこよりもWiFiをおすすめできる人・できない人は以下のとおりです。

おすすめできる人おすすめできない人
月間100GBのデータ容量を最安級の料金で利用したい人
端末を返却する手間を省きたい人
できるだけ早くポケット型WiFiの利用を開始したい人
1日のデータ使用量が4GB以内に収まる人
ドコモの回線を受信しやすい人
1日4GB以上のデータ通信を行いたい人
ドコモの電波が届きにくい人
短期間利用して解約する予定の人
キャッシュバックなどのキャンペーンを利用したい人
手厚いサポートを希望する人

詳しくは【評判からわかるどこよりもWiFiをおすすめできる人・できない人】をご確認ください。

どこよりもWiFiの申込手順は?

どこよりもWiFiの申込手順は、以下の3ステップにわかれます。

詳しくは【どこよりもWiFiの申込手順】に記載しています。

まとめ

どこよりもWiFiは、月間データ容量100GBを最安級の実質料金で利用できるクラウドSIM系WiFiです。

端末は購入品のため返却する手間がかからないこと、最短翌日に発送してくれることなどのメリットがあります。

ただし、1日4GBまでの制限があること、端末代金を満額支払う必要があること、サポートの評判が悪いことなどには注意しましょう。

メリット・デメリットから、どこよりもWiFiをおすすめできるのは以下に該当する人です。

どこよりもWiFiをおすすめできる人
  • 月間100GBのデータ容量を最安級の料金で利用したい人
  • 端末を返却する手間を省きたい人
  • できるだけ早くポケット型WiFiの利用を開始したい人
  • 1日のデータ使用量が4GB以内に収まる人
  • ドコモの回線を受信しやすい人

また、どこよりもWiFi以外のおすすめポケット型WiFiとして、以下の3社をご紹介しています。

どこよりもWiFiのメリット・デメリットを口コミとあわせて確認し、ご自身にマッチする会社かどうかを慎重に判断してみてくださいね。

月間100GBを最安級で利用するなら「どこよりもWiFi」

最短で、翌日に発送可能!

  • 月額料金:3,058円
  • データ容量:100GB/月
  • キャンペーン:Wizお困りサポート1ヶ月無料

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本最大級のネット申込み相談「ネットのミカタ」が運営するWiFi比較・検証メディアです。安さだけではなく申し込んだあとの料金や使い方、他社比較などを含めて、お得に失敗しない回線選びをサポートします。

コメント

コメントする

目次